EDIT EVENT
MONDAY / 2021.11.22

WORLD CLASS The Final

人気BASS MUSICパーティー”WORLD CLASS” ageHaでのファイナルパーティー!! YELLOW CLAWとRayRay、奇跡の来日が決定!!

WORLD CLASS The Final

2021.11.22.MON
OPEN 23:00

PRICE|料金 
□ DOOR |(Pay at the door)

DOOR : ¥4,000 (ARENA入場制限あり)

□ ADVANCE TICKETS|前売り券 (22:59まで販売)
LIGHT TICKET (ZONE 3 ONLY/ARENA入場制限) : ¥3,500

PREMIUM TICKET-1 (ARENA ZONE 1 / 先行抽選) : ¥5,500 SOLD OUT
PREMIUM TICKET-2 (ARENA ZONE 1 / 先着) : ¥6,000 SOLD OUT
2F GALLERY VIP / (2階席 / 自由席 / 先着) : ¥7,500SOLD OUT
STANDARD TICKET / ARENA ZONE 2 : ¥6,000SOLD OUT

□ BUY TICKETS
BUY


□ FLOOR MAP
MAP


※全ての前売りチケットはエントランスで別途1 drink ¥500を頂戴します。
All tickets plus 1 drink charge,¥500

□ VIP TABLE
1 Table : ¥150,000 / 4名席
reserve@ageha.com

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
MORE INFO iFLYER

人気BASS MUSICパーティー”WORLD CLASS” ageHaでのファイナルパーティー!! YELLOW CLAWとRayRay、奇跡の来日が決定!!

ヘッドライナーに「YELLOW CLAW」と「RayRay」の来日が決定しました。
両アーティスト及び各省庁との交渉の末、両アーティスト「特段の事情での入国」でのビザ取得の見通しがついたため延期公演の開催を発表させていただきます。

※※※※※※※※※※※
【重要・IMPORTANT】
本イベントに関してはこちらをご参照ください。
http://www.ageha.com/news/article/?id=4604

「YELLOW CLAW 来日メンバーに関するお知らせ」
http://www.ageha.com/news/article/?id=4607
※※※※※※※※※※※

WORLD CLASS The FInalは、「YELLOW CLAW」と「RayRay」奇跡の来日パーティー!!
先日の9月25日のVRパーティーでも”共演”した彼らが、「ageHaのFINALのためなら」との心意気で、前回の来日予定から1年半の時を経てなんと2組同時にageHaに帰ってくる!!
国内からは、banvox、WATARU、NATSUMIなどシーンを引っ張るラインナップが集結。
超強力なラインナップが奇跡の成立を果たす!

ISLANDはDJ CHARI、FUJI TRILL、DJ KEKKEら豪華DJたちのHIP HOP STAGE、BOXはTCPT、WATERはBeginning、STAR BARはNuit Blancheがプロデュース!とWORLD CLASSオールスターなラインナップが集結した!

数々の歴史を作ってきたWORLD CLASSのFINALパーティー。
最後に奇跡の最強ラインナップ。さあ、役者は揃った。世界基準の伝説を作るのは皆さんです。

奇跡を願いましょう…!!


【チケットに関して】
当日は定員の50%のキャパシティを目安としたチケットの販売数となる予定です。(10月末現在)

ARENA内人数制限に伴い下記をご確認ください。
・ZONE 1とZONE 2、2F GALLERYに区分けします。
・ZONE 1 ⇄ ZONE 2・ 2F GALLERYの各セクションへの行き来はできません。(ARENA外エリアには移動可能です)
・前売りチケットをお持ちでない方はアリーナ内にはご入場いただけません。(メインアクト終了まで)
・チケットのご購入前、ご来場前に必ずガイドラインをお読みください。
ガイドライン: http://www.ageha.com/news/article/?id=4605

万が一、VISAの問題や主催者・アーティスト側の要因・緊急事態宣言などの理由で来日が叶わない場合は、ご購入されたチケットの払い戻しをさせていただきます。
※その際は一部内容を変更して開催いたします。

・ On the day of the event, the number of tickets sold will be based on the capacity of the venue of 50%. (According to the regulation of the administration of the end of October)
・ Please stand at a distance with other participants
・ It is prohibited to move to another section in the arena.
* Admission restrictions for all areas and sections may be lifted after the main artist ends.

・ In the case event that artists cannot come to Japan due to VISA, factors on the part of the organizer/artist, or a state of emergency, we will change some of the content and hold the event.

■ 新型コロナウイルス感染予防対策及び店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
ageHa Guideline (English)
http://www.ageha.com/news/article/?id=4604

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【DOOR POLICY】
・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書生年月日記載をお持ち下さいコピー不可。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
・パーティーの雰囲気、ageHaの雰囲気にそぐわないお客様は ご入場をお断りする場合がございます。

  • WORLD CLASS

    ■ SPECIAL GUEST
    YELLOW CLAW
    RayRay
    ■ GUEST
    banvox
    ■ LINE UP
    andrew b2b Carpainter b2b Seimei feat. なかむらみなみ (TREKKIE TRAX)
    GOOD TRIP
    NATSUMI
    WATARU
    ■ VJ
    REZ
    Naohiro Yako
    KillU
    BASS MUSIC / TRAP
  • WORLD CLASS Abema Stage

    ■ LINE UP
    DJ CHARI
    FUJI TRILL
    DJ KEKKE
    MA$A
    ADRIANA
    NIKKANINJA
    SYU
    HIP HOP
  • Beginning B2B Special

    ■ LINE UP
    Allen Mock B2B Herbalistek
    SAKO B2B yuri
    KOEBI B2B RIII
    MASTAD B2B comm
    lates B2B monielu.h
    SLEEPY HE∀D B2B ElSol
    isolationism
    REXY=DEXY
    HOUSE / BASS MUSIC / TECHNO
  • TCPT

    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    SENNA
    HID3
    G-NAILS
    ITZ
    yuyuyu_ta
    Ayrton
    mm
    and more..
    EDM / BASS MUSIC / HARD STYLE
  • Nuit Blanche

    ■ LINE UP
    Mephi
    Cyrone
    Shunyue
    Pis
    Keyes
    ROW
    Puster
    RYM
    HOUSE
ARTIST ANNOUNCE
  • Yellow Claw

    Yellow Claw

    近年稀に見る盛り上がりを見せた「ヒップホップとEDMの融合」のコンセプトが大成功を収め、新たなDJプロジェクトのムーヴメントが大注目を浴びているアムステルダムのクラブ Jimmy Woo から始まったクルーがYellow Clawである。

    オーディエンスとのかけあい、ミュージックビデオ、ファッション、レーベル、そして境界を越えて様々なジャンルをミックスしたサウンド。この特徴的なサウンドはでDiplo, Flux Pavilion, Skrillex, Waka Flocka, Pusha T, Martin Garrix, DJ Mustard, Ty Dolla $ign and Tiestoといったビッグアーティスト達とのコラボレーション_をも実現させた。

    2014年はTomorrowlandなどの世界中のビックフェスへの出演からスクリレックスとディプロのユニットJack Uとマディソンスクエアガーデンにて年越しイベントの出演で幕を閉じ、2015年はさらに世界的に飛躍。まるで鼓動のように身軽に世界中のステージに出演し、本家本元マイアミのULTRAやアメリカ最大の音楽フェス、Coachellaへの出演はもちろん、名だたる世界中のフェスを総なめにした。

    そんな多忙の中11月にはフルアルバム「Blood For Mercy」をドロップし、壮大なアメリカツアーを決行。この豪華ゲストを迎えたアルバムはビルボードのアルバムチャートの1位まで一気にのぼりつめ、Beatportのランキングの3位を獲得した。その後もDJマスタード、タイ・ダラー・サイン、タイガらとのコラボした新曲「In My Room」は瞬く間にyoutubeで220万回再生され、今年も大注目を浴びている。

    ビッグチューンとなった、Shotgunは、Youtubeで8000万回以上、AydenとのTill It Hurtsは4000万回以上再生と、まさにムームメントの主役となっている。

    彼らのクレイジーなパフォーマンスや耳に残るドープサウンドには要注目である。


    http://ifyr.tv/acMw
  • DJ Rayray
  • banvox

    banvox

    東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
    2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。
    2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。
    その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。
    以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
    2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。
    4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。
    その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。
    11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。
    ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。
    さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。
    時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。
    banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

    ■URL
    【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/user/banvoxofficial
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/banvox
    【Twitter】 https://twitter.com/banvox
    【Facebook】 https://www.facebook.com/banvoxMUSIC



    http://ifyr.tv/a58w
  • DJ CHARI

    DJ CHARI

    国内最高峰のプロデューサーチーム・BCDMG所属。2016年にはBCDMG内に新たなレーベル・AIR WAVES MUSICを設立。同レーベルのDJ TATSUKIと共に今年5月にファーストアルバム”THE FIRST”を発売。AbemaTVで放送中のAbemaMIXに毎週木曜日レギュラーとして出演中。
    Y’SのバックDJとしても活躍。

    Twitter : https://twitter.com/djchari
    Instagram : https://www.instagram.com/djchari/?hl=ja


    http://ifyr.tv/acRU
  • DJ KEKKE

    DJ KEKKE

    2002年、地元札幌を拠点にDJ活動をスタート。
    国内外問わず、年間400本を超える日々圧倒的な場数をこなし国内トップクラスのDJとして君臨中。
    東京を拠点に全国各地、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等を勢力的に飛び回る傍、LADY GAGAやNE-YOなどのメジャーアーティストから、A$AP ROCKY、A$AP FERG、FUTURE、WIZ KHALIFA、ICE CUBE、YG、SKEPTAをはじめとする世界的なHIPHOPアーティストのオープニングアクトや、世界最大級のダンスミュージックフェスの一つである「ULTRA JAPAN」や「EDC JAPAN」のメインステージにHIPHOP DJとしては異例の出演も果たすなど、クラブDJの可能性を常に第一線で牽引し続けている。
    2017年からはインターネットテレビ局「AbemaTV」のHIPHOPチャンネル”AbemaMix”で1日平均20万人が視聴する中、毎週火曜日のMixerを担当。またDef Jamレコーディングス期待のアーティスト「SWAY」のオフィシャルDJも務めており、常にオーバーグラウンドとアンダーグラウンドを行き来する重要な存在となっている。
    2019年末には自身初となるワンマンDJが開催され、オープンからラストまで420分を一人でDJし、雨の日曜日の渋谷に駆けつけた500人以上のオーディエンスを終始沸かせ、クラブシーンに残る伝説の一夜を作り上げた。また同年、block.fmの人気HIPHOP番組”Inside Out”にて「DJ of the year」を獲得するなど日本のTOP DJとして君臨し続けている。

    http://ifyr.tv/aaQt
  • FUJI TRILL

    FUJI TRILL



    http://ifyr.tv/aemd
  • andrew

    andrew

    東京を拠点に活動する Producer / DJ
    HipHopやR&B、DiscoやFunkを聴き漁った幼少期を経て、高校時代にMPC1000を購入。楽曲制作を始める。卒業と同時にクラブでのDJプレイも開始し、同時期に発足したレーベル『TREKKIE TRAX』では現在も主宰の一人を務めている。

    レーベル運営をするかたわら『ULTRA JAPAN Fes 2015』といったビッグフェスへの出演も果たし、B2Bユニット「TREKKIE TRAX CREW」のコアメンバーとしては日本各地やアメリカ、台湾へのツアーも敢行。現在は毎週末東京のパーティの第一線で活動しながらも、自身のルーツと今のムードに向き合うべく2014年には毎月第二木曜日にバー&サウンドスペース「新宿ドゥースラー」にてレギュラーパーティ『ANDREWラウンジ』をスタート。「温故知新」を常に掲げた真摯なプレイスタイルはローカルなクラブからも高い信頼を獲得している。

    楽曲制作の分野で頭角を表したのはFinlandの老舗レーベル『Top Billin』のコンピレーションへの参加がきっかけであった。2014年にリリースされた「Funky Beatz」はSkrillexの主催するレーベルOWSLAの傘下メディア『NEST HQ』にレビューが掲載。翌年リリースされた「Gear Up」はDubstepやJukeの世界的な認知に深く貢献したレーベル『Hyperdub』のラジオショーや、英国の国営放送局『BBC Radio1』でもプレイされ、国内外問わず通用する楽曲であることを証明してみせた。

    もちろん国内アーティストからのラブコールも熱く「Part2Style」「80KIDZ」「Nature Danger Gang」「Carpainter」「4s4ki」「Peavis」にはオフィシャルRemixを提供。また2018年にはHIPHOP ユニット「TENG GANG STARR」のバックDJを担当し、現在は後にソロデビューしたラッパー「なかむらみなみ」のトータルサウンドプロデュースも手がけている。

    またその活動はラジオパーソナリティにまで広がり、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局『Block.fm』にてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組『Rewind!!!』を2013年末よりスタート(2018年より『TREKKIE TRAX RADIO』に改名)。今や日本のクラブミュージックシーンのキーパーソンとも言える存在である。

    http://www.trekkie-trax.com/
    https://soundcloud.com/andrew_aez
    https://block.fm/radios/536

    http://ifyr.tv/a6a2
  • Seimei (TREKKIE TRAX)

    Seimei (TREKKIE TRAX)

    若手アーティストのリリースを目的としたインターネットレーベル『TREKKIE TRAX』主宰の一人。
    主に、Techno, House, Discoなどの四つ打ちや、Hiphop, Trap, Future Bass, Jukeなどを中心にプレイする。
    Seimei & TaimeiやTREKKIE TRAX CREW、そしてソロとして、都内だけでなく大阪, 名古屋, 札幌など全国各地のクラブ、大箱小箱問わず様々な現場をこなす一方、TREKKIE TRAXによるレーベルナイトのオーガナイズや、TOYOTA ROCK FESTIVAL, OUTLOOK FESTIVAL等のフェスへの出演など多岐に渡って活躍中。それらの活動は、渋谷2.5DやBlock fm、雑誌Groove、MTV等の、数多くのメディアで取り上げられ、2013年12月からは、弟Taimei aka Carpainter、そして盟友andrew (Eiji Ando)と共にパーソナリティーを務める『Rewind!!!』が日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局 Block fmにてスタート。
    2014年1月からはアメリカ、サンフランシスコに移住し、サンフランシスコのみならずシアトルやロサンゼルスなどでもDJとしてプレイ。これまでにDJ Paypal, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite, Lido, Brasstracks, Purity Ringなどと共演。さらに、ロンドンを拠点とするPC Music初の北米ツアーでは、Sophie, A.G.Cook, QTなどのサポートを行い、翌2015年には、TREKKIE TRAXの一員として、ロンドンのラジオ局Rinse FMでHudson MohawkeやBaauerなどを輩出したLuckyMeが持つ番組や、Nina Las Vegasがオーストラリアの国営放送局、triple J内で持つ番組に日本人初のゲストDJとして参加するなど国際的な活躍を見せた。
    また、地元サンフランシスコでは、Giraffage, Blackbird Blackbird, Grimecraft, AViDDなどの盟友と共に、オリジナル楽曲やRemix制作を行い、自身のオリジナル楽曲が、同上のLucky Me主宰のラジオショーなどでプレイされ、更にそのトラックがフランスのBig Dope Pが主宰するMovel Traxxのコンピレーションに収録されるなど、レーベル運営の傍ら、トラックメーカーとしても活動中。


    Seimei is an A&R and co-founder of Japanese label "TREKKIE TRAX" which has been releasing mainly bass music such as Trap, Juke, Techno, House, and more. Their releases have been featured by world wide medias like Pichfork, NEST HQ, MTV, etc. Beside DJing all over Japan as a solo DJ and also as a part of Seimei & Taimei (aka Carpainter) or TREKKIE TRAX CREW since he was a teenager, Seimei has been running he's monthly radio program "REWIND!!!" on the Japanese biggest dance music radio station "Block.fm". From January 2014, he moved to San Francisco and had DJ shows in USA to spread his label and Japanese underground electronic music, and DJed as a support artist for DJ PAYPAL, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite Lido, Brasstracks, Purity Ring, and more. He also supported the first London-based PC Music show in San Francisco with his local friends, Grimecraft and Blackbird Blackbird. At the same time, he started producing and remixing as a solo artist, and "Seimei - Can't Fake My Feeling Pt.2" was featured on a Scottish label, Lucky Me's radio program on Rinse FM. And then, in 2015, as a head of TREKKIE TRAX and also as the first Japanese DJ, he made two guest DJ mixes for LuckyMe on Rinse FM and Mix Up Exclusives on triple J presented by Nina Las Vegas.

    http://www.trekkie-trax.com/
    https://soundcloud.com/i-am-seimei
    https://soundcloud.com/seimeitaimei

    http://ifyr.tv/a7Bv
  • Carpainter (TREKKIE TRAX)

    Carpainter (TREKKIE TRAX)

    横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。
    またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといったメジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録した。
    その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。
    2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。
    ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「TREKKIE TRAX RADIO」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。

    http://ifyr.tv/a6O5
  • なかむらみなみ

    なかむらみなみ

    天真爛漫な見た目とは裏腹に元ホームレスというハードな経歴を持つフィメールMC。2015年にkamui(3-i)に見出されヒップホップ・ユニット「TENG GANG STARR」を結成。2018年9月には全国流通1st CD アルバム『ICON』をレーベルbpm Tokyoよりリリースした。MinchanbabyやWillyWonka、そしてMIYACHIなどのラッパーを客演に迎え、さらにTREKKIE TRAXのMasayoshi Iimoriとのコラボ・シングルやSeihoによるRemixを発表しラップシーンのみならずダンスミュージックシーンにもその存在を叩きつけた。

    2019年3月に「TENG GANG STARR」は活動を休止するも、ソロ活動に突入するやいなや日本語ラップシーンのエンターテイナー「餓鬼レンジャー」や、「カワグチジン」「Lil'Yukichi」「入江陽」「TREKKIE TRAX CREW」との共作を発表し、5月1日には新元号をテーマにした楽曲『Reiwa (令和)』をリリース。のちに幕張で開催されているエレクトロニック・ダンス・ミュージックのイベント「EDC Japan」にてサウンドチーム「TREKKIE TRAX CREW」の客演としてショットライブを披露した際には、突然の登場にも関わらずフロアをロックしSNS上でも大きな話題となった。同年8月30日には単独ソロ名義では初となるシングル「Ride」をリリースし、激しさとキュートさを兼ね備えたボイスに一聴して耳に残るリリック、卓越したLIVEパフォーマンスから話題に事欠くことのない存在であると評された。

    http://ifyr.tv/aeuG
  • WATARU

    WATARU

    エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。

    彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。

    2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
    また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)

    2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。

    そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。

    彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

    http://ifyr.tv/aasN
  • NATSUMI

    NATSUMI

    NATSUMI ( DJ / Producer ) Tokyo, Japan

    Bass Music, Hard Soundの楽曲制作、DJに取り組み、
    世界DJランキングの国内版である男女混合”DJ MAG JAPAN” 2019にはU-29 Producer部門で日本一位に輝く。
    また、女性DJランキング”DJane MAG JAPAN” 2020にも日本一位に輝き、二冠を達成。
    SNS総フォロワー数は約10万人。トップクラスの知名度と国内外に多くのファンを持つ。

    5歳からピアノ、コーラス、ダンスを始め、幼少期から音楽に触れて育ち、豊かな感性を持つ。
    19歳から地元である福岡県でCLUB DJとしての活動を始める。
    20歳から楽曲制作を始め、更なる活動の為上京。現在は東京を拠点とし活動している。

    2019年にはULTRA JAPAN, SUMMER SONICなど大型フェスに出演。
    海外ツアー・全国ツアーも行い、ラジオ・テレビの音楽番組にゲスト出演等、飛躍が止まらないDJである。

    代表曲は「Unicorn」
    他にも人気YouTuberラファエルとのコラボ曲「Party Up」や、
    Laidback Luke主宰「Mixmash Records」divisionのOTWより「Shibuya」をリリース。
    Laidback Luke, JSTJRなどにサポートを受け、
    EDC Las Vegas、EDC Mexicoのステージで楽曲がプレイされる。

    今まで数々の著名アーティスト来日公演でサポートDJをし、
    ULTRA JAPAN 2017 Official After Partyでは
    世界的有名DJのSLUSHIIとコラボし、60分間のB2Bセットを披露した。

    2014〜2018年までは元Girls Unit TIDYとしてのEDMユニット活動でも数々の実績を残した。
    ユニット時代は主にBigroom, Bounceを中心に楽曲制作に取り組み、
    初リリースのアルバムはiTunesアルバムランキング1位を獲得。
    2017年には大手レコード会社ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たす。
    デビュー曲”CIRCUS”はTBSスポーツ番組”S☆1”に使用され、高い人気を誇る。

    ●受賞
    ・DJ Mag Japan 2019 U-29 Producer 日本1位
    ・DJane Mag Japan 2020 日本1位
    ・Music Circus 2019 DJオーディション 日本1位
    ・DJane Mag 2017 アジア47位、日本1位
    ・DJane Mag 2019 世界ランク118位、日本2位
    ・iTunesアルバムランキング 第1位

    ●出演
    (海外)インドネシア, フィリピン, マレーシア, ミャンマー, 韓国
    (国内)42都道府県
    ULTRA JAPAN 2019
    SUMMER SONIC 2019
    Music Circus Fukuoka 2019
    Water Run Festival、Bubble Run Festival、Water Wars Festival
    Zepp Tokyo、Zepp Fukuoka
    (メディア)関西サンテレビ、Abema TV、FM YOKOHAMA

    【SNS】
    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCVjp8WELjKmVe7A4ewpWXGQ

    ●Instagram
    https://instagram.com/dj_natsumi/

    ●Twitter
    https://twitter.com/djnatsumi_jpn

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/djnatsumi.jpn/

    ●Sound Cloud
    http://soundcloud.com/natsumi-suenaga/

    ●Spotify
    https://open.spotify.com/artist/7DCltfdFTL9tQFRM9KXPuz?si=7sZbLjUqTry4e-lnN9DXcA

    ●Apple Music
    https://music.apple.com/jp/artist/natsumi/1453830318

    ●Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/natsumisuenaga35/

    ●Tik Tok
    https://www.tiktok.com/@dj_natsumi

    ●Twitch
    https://www.twitch.tv/djnatsumi_jpn


    【Booking / Contact】
    djnatsumi‬.jpn@gmail.com


    http://ifyr.tv/aehP
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • Naohiro Yako

    Naohiro Yako

    2010年よりトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「Re-Union」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズやDJとして活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
    またVJとしてsonar sound tokyo、ULTRA JAPAN、WOMB ADVENTURE等VJ出演、VJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクション、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。
    2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKEN・古川本舗などのMV制作や、初音ミク「マジカルミライ2014」・安室奈美恵・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等を手掛けている。

    http://ifyr.tv/a592
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • SAKO

    SAKO

    広島出身。2012年にキャリアをスタート。
    ドラムンベースを軸として東京都内各所で活躍している。

    世界で活躍するアーティストを年代関係なく間近で体感できるがコンセプトの"Beginning"を主宰しており、2018年にはTokyo Machine, Riot Ten, Sullivan King, Bellorum, Godlands, WRLD, Mesto, Mr. Belt & Wezol, Zonderling, Born Dirt, Dirtyphonics, 1991, Dimension, Hallucinatorなどを招集しており、過去にはLucas & Steve, Mike Cervello, Maduk, Muzzyなども迎えて大盛況をおさめている。

    DJの活動拠点は主に東京だが、大阪、金沢、札幌、那覇、中国大連などでもDJをプレイし好評を呼んでいる。

    また2018年にはオランダのLiquicity Festivalに出演を果たしている。

    https://twitter.com/sakotec

    http://ifyr.tv/acmF
  • Mephi