EDIT EVENT
FRIDAY / 2021.12.03

VIRTUAFREAK

バーチャルシーンを牽引してきた音楽の祭典「VIRTUAFREAK」が、ageHaでシリーズ最後のイベントを開催!

VIRTUAFREAK

2021.12.03.FRI
OPEN 23:00

PRICE|料金 
□ ADVANCE TICKETS|前売り券 
(枚数限定/前日23:59まで販売)
EARLY BIRD / 限定早割・ARENA最前エリア : ¥4,000
(10月24日 12:00 ~ 10月31日 23:59)

FAST TICKET / 優先入場・ARENA最前エリア : ¥5,000
GA TICKET / 通常前売 : ¥4,000
(11月14日 12:00 ~ 12月2日 23:59)

□ BUY TICKETS
BUY


※全ての入場チケットはエントランスで別途1 drink ¥500を頂戴します。
All tickets plus 1 drink charge,¥500

□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : TBA

※全てのお客様に、事前に必要なお客様情報の入力をお願いします。
前売り券の購入がスムーズです。
予定枚数に到達した場合、当日券の販売はございません。

□ VIP TABLE
reserve@ageha.com

□ TIME TABLE
COMING SOON

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING CLOSED
MORE INFO iFLYER

バーチャルシーンを牽引してきた音楽の祭典「VIRTUAFREAK」が、ageHaでシリーズ最後のイベントを開催!

最後のVIRTUAFREAK開催決定!!

【What is VIRTUAFREAK】

“VTuber元年”と言われた2018年12月に始動し、Vカルチャーの音楽の祭典とまで言われた音楽イベント「VIRTUAFREAK」。

これまで秋葉原エンタスを拠点に、kz(livetune)をはじめTeddyLoid、ヒゲドライバー、Yunomi、Nor、YUC’eといったバーチャルアーティストへと楽曲を提供しているサウンドプロデューサーが出演。

また、KMNZやAvec Avec、エハラミオリ、バーチャルねこ、Tomggg、TEMPLIME、PSYQUI、ピーナッツくん、DJ WILDPARTYといったジャンルを横断するクリエイターも参加している。

2019年7月には、東京新木場・ageHaで行われたASOBISYSTEMのフラッグシップパーティー「ASOBINITE!!!」のワンフロアをキュレーション。

2020年12月に満を持して開催された「VIRTUAFREAK -REWIRE-」では、会場の渋谷clubasiaに加えオンライン配信とVRChatでも大盛況のうちに幕を閉じる。

イベントに合わせ、総勢21名のアーティストからなるコンピレーションアルバムもリリース。

様々なコンテンツプロデュースやプロダクトリリースで、イベントに限らない幅広いアプローチでシーンを推し進めるカルチャープロジェクトとなっている。

VIRTUAFREAKとして、最後のイベントをageHaで開催!

【MORE INFORMATION】
WEB SITE: https://virtuafreak.com/
Twitter: https://twitter.com/VIRTUAFREAK_jp

■ ageHa Guideline ■
新型コロナウイルス感染予防対策及び店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535 (日本語/English)

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【DOOR POLICY】
・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
・パーティーの雰囲気、ageHaの雰囲気にそぐわないお客様は ご入場をお断りする場合がございます。