EDIT EVENT
SUNDAY / 2019.07.14

S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL PARTY Supported by DAYS

話題の水かけフェス、S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVALのオフィシャルパーティー開催決定!

S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL PARTY Supported by DAYS

PARTY REPORT
2019.07.14.SUN
OPEN 23:00

PRICE|料金
DOOR / 当日 : ¥4,000
S2O JAPAN WRISTBAND : ¥1,000


ADVANCE TICKETS|前売券
GA : ¥3,500

BUY TICKETS
 [Pass Market(基本手数料無料)
 [iFlyer(English OK!!)

VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

話題の水かけフェス、S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVALのオフィシャルパーティー開催決定!

話題の水かけフェスティバル「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」の公式パーティーがageHaで開催!

本編参加の方は入場料金がディスカウントに!
スペシャルゲストとして、韓国出身の人気DJ "DJ SODA"の出演が決定!
タイでの本編にも出演経験のある彼女がageHaに帰ってくる!
圧倒的な美貌とYELLOW CLAWらともコラボする実力も兼ね備えるDJ SODA
が出演するスペシャルパーティーに参加しよう!


S2O SONGKRAN MUSIC FESTIVAL とは
2015年、タイの旧正月の水掛け祭り”ソンクラーン“の時期にスタート。ソンクラーンの水掛け祭りと音楽をコラボレーションさせたダンスミュージックフェスティバル。世界のトップDJを招聘し、スタートして2年目の2016年、そして3年目の2017年と2年連続チケットはソールドアウトし、3日間で延べ約5.5万人の動員を記録。国内はもちろん世界各国から来場者が訪れ、現在はアジア最大級の水と音楽のフェスティバルとなっています。

more info
https://s2ojapan.com/


主催 株式会社DAYS
制作 株式会社DAYS
企画 株式会社RAND


【ageHa ENGLISH WEBSITE】
https://ageha-en.com/events-demo/s2oofficial0714

  • ARENA

    S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL PARTY

    ■ SPECIAL GUEST
    DJ SODA
    KSUKE
    TJO
    ■ LINE UP
    YUNKORO (小原優花/ゆんころ)
    SLAY (Afrojack GLOBAL REMIX BATTLE1)
    ■DANCER
    BURLESQUE TOKYO
    ■ VJ
    Hatoto
    Takayuki Tominaga
    rumitoast
    EDM / BASS MUSIC
  • ISLAND

    S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL PARTY

    ■ SPECIAL GUEST
    TAKU-HERO
    ■ GUEST
    MAREAM
    ADDICT
    S2Oオーディション最優秀者
    ■ LINE UP
    Junya Shimizu
    DJ Chewin(CHN)
    Sey-G
    TAKAYA
    EDM/HOUSE/BASS MUSIC
  • WATER

    S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL PARTY

    ■ SPECIAL GUEST
    MELICIA(ISR)
    ■ LINE UP
    DJ DRAGON
    REMO-CON
    DJ KAYA
    DJ Ko-Hey
    TRANCE
  • BOX

    Hands Up!

    ■ LINE UP
    TAKAHASHI YU
    23TO
    AKI-HIRO
    TAKANORI
    SENNA
    KAZUMA
    and more...
    ==================
    GENRE : EDM/BASS MUSIC
    ==================
    PARK
    "GARDEN OF EDEN"
    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    MASA-Y
    ITZ
    YuSke
    Kirkstripes
    KEN1
    TROPICAL HOUSE/HIP HOP
ARTIST ANNOUNCE
  • DJ SODA

    DJ SODA

    DJ Soda embarked on a journey to becoming a world-class DJ in 2013, after giving up her musical acting to focus on becoming a DJ. Her background in stage performances aided her signature dance move ‘The Flute Dance’, which instantly went viral and accumulated millions of views on social network sites. DJ Soda is capable of mesmerising the audience by mixing different genres of music with a variety of Hip-Hop classics and constantly communicating with the audience by energising them with her enigmatic personality.

    I'm Hwang So Hee ( DJ Soda )
    Birth : 1984
    Personal Interests: “Talk Dirty” (Jason Derulo), “G.D.F.R” (Flo Rida), “New Thang” (Red Foo)...

    http://ifyr.tv/acTw
  • KSUKE

    KSUKE

    稀に、生まれながらのスターが存在する。人前に立つために生まれて きた希代のカリスマ。KSUKEはまさしく、そのポジションに堂々煌めく新世代のアイコンだ。

     皆が騒然とした、2014年6月。世界のトップスター級DJのみが登壇を許される夢の舞台、世界最大のDJフェス、ULTRA MUSIC FESTIVALに新人では異例の大抜擢を受ける。ここからKSUKEの世界を舞台にした活躍が幕を開けた。新人としてサブステージからスタートしたULTRAも、現在では各国のメインステージに堂々ラインアップ。本場マイアミの舞台にも出演するという快挙を成し遂げ、そのシーンが冒頭に使用されたオフィシャルアフタームービーも話題に。世界中のオーディエンスの心を奪い魅了している。

     プロデューサーとしても着実に実績を重ね、2015年3月には Warner Music Japanより1stアルバム、9月にはEPをリリース。また自身の作品の他にリミックスも手掛けている。話題となったオフィシャルリミックス作品には、Major Lazer「Lean On」、Dropout「Slowly」などがある。いづれも全米のラジオで数多くOAされ、ことごとく高レビューを獲得している。

     現在は拠点をロサンゼルスに移し、ラスベガスのLight NightClub、XS NightClub、HAKKASANといった世界最高峰のCLUBで活躍中。特にXS NightClubでは、AVICIIと共演し大喝采を浴びたことが鮮烈なニュースとなりSNSを飛び交った。

     スター誕生という言葉がこれほどまでにふさわしい瞬間に遭遇できることは、一生の中で一度、あるかないかだろう。この時代に居合わせることができた多くのオーディエンスに、これから起こる全ての瞬間を共有してもらいたい。技と美と光を兼ねそろえた新世代のスター、KSUKEの活動の舞台は更に大きく広い世界へと続いていく。

    http://ksukejpn.com/




    http://ifyr.tv/a6bw
  • TJO (Takeru John Otoguro)

    TJO (Takeru John Otoguro)

    BOOKING CONTACT : booking@sugarbitz.com

    TJO Biography

    ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。
    東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。

    また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。冠番組としてはファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI”とTJOのタイアップ番組が好評OA中である。

    音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。
    楽曲制作の他、DJ MIX作品では、2016年に世界最高峰のダンス・レーベル "ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。

    タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。

    http://www.tjodj.com

    TJO Biography (English Ver.)

    TJO also known as “Mr. Open Format” crisscrosses through a wide range of music genres.
    He was born and raised in Paris, France to a half Japanese, half Caucasian father and a Thai mother.

    TJO is in charge of various key residential parties in downtown Tokyo all the while traveling all around world to perform at major dance music festivals.It does not stop there - he is also building his career as a radio host on a dance music program sponsored by fashion brand Emporio Armani at a local club-music radio station, block.fm. He is also a dance music track maker for domestic and international artists.

    In 2016, as his personal project, he released his official mix CD from one of the most demanded dance music labels ULTRA MUSIC as the first Japanese DJ ever.

    The talented DJ, TJO attains international acclaim from a wide range of audience.

    http://www.tjodj.com

    http://ifyr.tv/a1AK
  • MELICIA

    MELICIA

    Live & Dj !!

    http://ifyr.tv/a5RV
  • DRAGON

    DRAGON

    クラブDJの枠に留まらず様々な分野で活躍中。 1988年よりプロDJとして都内のあらゆる主要ClubでPLAY。また、国外でもLondon,Hong Kong、IndonesiaBALI、Thailand、Shanghai、BeijingにてDJ Play。DJ以外にも竹芝NO NAMEプロデューサーとして活躍。TOKYO NO1 SOULSET の初代メンバーとしてシングル3枚発表。その後もTHE BIG BAND!!のヴォーカルでシングル4枚アルバム1枚発表,小室哲哉、映像作家 原田大三郎 とGABALL名義でアルバム1枚DVD1枚発表など小室哲哉のbrainとなり数多くの作品に関わる。2002年日韓共催World Cup、サッカーサポーターULTRASとアルバムを制作し島唄、AIDAなどのREMIXを手掛け日本中を巻き込み国立競技場にて三万人のサポーターの前でDJ!スタジアムを大いに湧かす!現在、武田真治とBLACK JAXXを結成しアルバム1枚をリリースしている。

    http://ifyr.tv/aVq
  • REMO-CON

    REMO-CON

    アーティスト活動11年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品"DECADE 05-15"を発表。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。
    また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

    http://www.facebook.com/remocon.dj


    http://ifyr.tv/a1WE
  • Kaya

    Kaya

    渋谷から数々のムーブメントを仕掛け、クラブシーンを熱狂の渦に巻き込んできたトレンドセッターであり、手がけたコンピレーションの通算セールスは100万枚を誇る、名実共に日本を代表するオールラウンドDJ。

    ジャンルレスなプレイ・スタイル=K-STYLEで、どんなクラブをも熱狂の渦に巻き込み、「渋谷アトム」「渋谷キャメロット」で行われているJ-POPナイトでは、平日にもかかわらず、1,000人規模という脅威の動員を誇るオーディエンスを揺らす。2006年には、2006 FIFA ワールドカップ パブリック・ビューイングのDJをつとめ埼玉スタジアムに集まった3万人のサッカーファンを熱狂させる。そして、東方神起4thアルバム「The Secret Code」のノンス トップ・ミックスから「神戸コレクション」のDJ、さらには楽曲プロデュースまで手がける幅広い活動領域から、シーンの注目が常に彼に注いでいる。

    プロデュースワークでは、今やJ-POPイベントのマストソング、 May J.「Garden」のUNITED COLORS Remixが全国のクラブで大HITし、配信・パッケージのスマッシュヒットの原動力となった。そして、その活躍が認められ、 EXILE「Someday」のHOUSE Remixを手掛けると、クラブヒットとして爆発的な人気楽曲となり、2009年11月11日発売のシングル「ふたつの唇」に収録される。さらに、同楽曲は多くのクラブDJによりプレイされ、クラブで日本のDance Musicがフロアを揺らすという新しい文化が生まれた。

    常に時代の一歩先を行くDJ KAYAの活動は、更なる可能性を求め、すでに単なるDJの枠を超えて進みだしている。


    http://ifyr.tv/a2R
  • BURLESQUE TOKYO
  • TAKU-HERO

    TAKU-HERO

    He Started DJ from influenced by Mash Up style of DJ'S ROCK base.

    His features are playing edited sound sourses with 4CDJs +Native Instruments Maschine.

    ■ TAKU-HERO vs. Funk Machine ‘Fun Lovin’ (2017) from Revealed Recordings.

    It was played by ‘Hardwell Ovn Air’ and featured in the news.
    Also released Remix Ep [The Fun Lovin Remixes] (2018)
    Remixed by ‘Quintino’ ‘Michael Feiner’ ‘DropGun’ .

    ■Breathe Carolina - This Again (Dropgun x Taku-Hero Remix) from Spinning Records.

    ■SYZZ vs. TAKU-HERO ‘BE MY LOVE’ (2018) from Revealed Recordings.
    Also released Remix Ep [BE MY LOVE Remixes] (2019)
    Remixed by ‘Dubvision’

    ■TAKU-HERO vs. Funk Machine ‘Something’ (2019) from Gemstone Record.
    Also released Remix Ep [something Remixes] (2019)
    Remixed by ‘Quintino’ ‘Manse’ ‘DropGun’ .‘retrovision ....

    ■TAKU-HERO vs. Funk Machine ‘it aint over’ (2019) from Gemstone Record.


    ■Elected Opening Act
    2016
    AVICII Japan Tour

    2017
    David Guetta Japan Tour
    Britney Spears Live In Concert
    Flume Japan Tour
    Alan walker Japan Tour

    2018
    Zedd echo Tour 2018
    The Chainsmokers Japan Tour

    2019
    MARSHMELLO Japan Tour


    Cast History
    4th JUN, 2016 [AVICII Japan Tour ] AVICII /TAKU-HERO

    9th JAN, 2017 [David Guetta Japan Tour ] David Guetta/ TAKU-HERO
    29th - 30th APR ,2017 [EDC JAPAN]
    6th JUN, 2017 [Britney Spears Live In Concert] Artists : Britney Spears / TAKU-HERO
    5th DEC, 2017 [Flume Japan Tour In Osaka] Artists : Flume / TAKU-HERO
    14th DEC, 2017 [ALAN WALKER Japan tour] Artists : Alan Walker(DJ SET) / TAKU-HERO

    24th MAR, 2018 [Zedd echo japan Tour 2018 ] Artists : Zedd / TAKU-HERO
    12th- 13th MAY, 2018 [EDC JAPAN ]
    8th JUN, 2018 [The Chainsmokers Japan Tour ] The Chainsmokers /TAKU-HERO

    22th MAR, 2019 [MARSHMELLO JAPAN TOUR]Artists :MARSHMELLO / TAKU-HERO

    http://ifyr.tv/aWA
  • MAREAM

    MAREAM

    MAREAM

    DJ / Producer

    96年生まれ。小学生の時に聴いたユーロビートに感銘を受け、電子音楽の虜になる。
    2015年、大学在学中にクラブミュージックと出会い、渋谷を拠点に本格的にDJと作曲活動を開始。
    2018年、アジア最大級のダンスミュージックフェスティバル「S2O JAPAN」にて、オリジナル楽曲『You Gotta Stab Her』が最優秀賞を受賞。
    同年、オランダへ作曲を学びに留学。現地で「ADE(Amsterdam Dance Event)」にDJとして参加し、オーディエンスを魅了したことが自信につながる。
    帰国後の2019年1月から、自動車メーカーHONDAが主催するオープン・イノベーション・プロジェクトに公式クリエーターとして招聘され、オリジナル楽曲を提供。
    また、2月には、東京・渋谷を起点に活動している新生フットボールチームTOKYO CITY FCのサウンドディレクターに就任。
    音楽に救われた経験をもつMAREAMは、自身の曲が、いつか誰かに響くことを願って日々作曲活動に打ち込んでいる。
    国内外問わず活動の幅を広げていく彼女の今後に目が離せない。





    受賞歴
    2018年 
    S2O JAPAN GLOBAL AUDITION CREATOR部門 最優秀賞
    DJ MAG「 BEST OF JAPAN DJs RANKING U-29 2018」producer部門 5位
    DJane Mag 「JAPAN TOP40 DJanes 2018」26位
    DJane TOP「DJane TOP ASIA」45位

    http://ifyr.tv/ad6o
  • Junya Shimizu (InfinitySense)

    Junya Shimizu (InfinitySense)

    BOOKING CONTACT : infinitysense0404@gmail.com

    Junya Shimizu (InfinitySense)

    【DJ / Radio Director / Label Owner / Producer / Organizer】

    ■2005年よりDJ/オーガナイザーとして国内のHouse/Crossoverシーンを中心に活躍。
    Jazzy & SoulfulなGrooveを主軸に、様々なジャンルをプレイするCrossover Style DJ。
    東京を中心に、様々なパーティー・フェスにおいて数々のDJをこなし、Mix CDなどもリリース。
    2006年より『InfinitySense』を主宰。現在は、青山「0 Zero」にて偶数月第3日曜日に開催中。
    また2010年には、レーベルとしてもスタート。
    これまでBLU-SWINGやmilk、YUNiSM、Musicarus、OLFA ASTRAなどの
    ジャンルレスで良質なアーティストの音楽を、日本から世界に向けて発信している。
    レーベルの楽曲は、世界的にも評価され、国内外のFMラジオやインターネットラジオでOA。
    現在は、Club DJとして活動しながら、
    ラジオ局のクリエイティブ・ディレクターやミュージックセレクターなども務めている。

    ▼2017年12月6日リリース
    『Urban House Party mixed by Junya Shimizu』
    purelous music/FBAC-039
    ▼2016年6月29日リリース
    『WATER RUN FESTIVAL mixed by Junya Shimizu』
    KADOKAWA/FAMC-233

    http://iflyer.tv/infinitysense/
    https://twitter.com/#!/Junya_DJ
    https://www.facebook.com/JunyaShimizu

    http://ifyr.tv/a1IH
  • Addict

    Addict

    2016年6月にデビューする。デビュー時からHouseを主軸にプレイ。深夜のクラブ営業のみならず、デイタイムのパーティーや学生イベントなど様々な現場をこなし、Houseだけではなくオールマイティーでコアな選曲と常識に囚われないスタイルで注目されている。現在はTribal houseやGroove houseというジャンルを軸にプレイ、2017年には都内大箱のメインフロアにも出演し、海外アーティストとも共演。また最近は地方での出演も増え、活躍の幅を広げている。若手の中でも注目度が高いDJである。

    http://ifyr.tv/adKw
  • Ko-hey

    Ko-hey

    千葉県出身。2011年より柏を拠点にDJ活動を始める。
    2018年より本格的に活動を再開し、楽曲制作も積極的に取り組んでいる。
    また、オーガナイザーとしての一面も持ち合わせ、2015年青山にて“音楽好きじゃなくても楽しめる“をコンセプトにした"NextStage"を主催。
    発案から二ヶ月という短期間でイベントを成功におさめた。
    Future House・Tropical Houseを軸に、自由度の高いMIXが特徴な
    今年注目のDJ。

    http://ifyr.tv/aeht
  • DJ Takaya

    DJ Takaya

    10代からクラブに通い続け、2018年にDJとして活動を始める。
    活動開始後すぐにAXELMUSICへの所属、出演をつかみ取り、現在は千葉県をメインに活動している。
    ジャンル不問、自在なスタイルが持ち味のDJ。今年の活躍を期待したいDJである。

    http://ifyr.tv/aehu
  • DJ Sey-G

    DJ Sey-G

    House・Tropical Houseトランス、最近のEDMまで匠に使いこなすDJ。
    物心ついたときには毎晩クラブで遊んでたパリピで現在も休みとなれば
    世界中のクラブを探訪。
    オーディエンスを盛り上げるセンス、オシャレ感は、そこで培われたもの。
    今、表現者としても人柄の良さから人気沸く騰中!
    DJデビュー後、すぐagehaでスピン!
    都内camelot、atlantis、vision、crageやホテルENのラウンジで活動後、
    今はwombでもプレイしている。地元松戸や柏から世界を目指して奮闘中。

    http://ifyr.tv/aehL
  • MASA-Y

    MASA-Y

    2008年、19歳でDJ活動をスタートさせる。
    BASS HOUSE,FUTURE BASS,TRAP,DUBSTEPを中心にジャンルレスに新譜から旧譜を上手く織り混ぜ、彼独自の世界観を造り上げるクリエイティブなPLAY STYLEは数多くのオーディエンスを魅了する。

    大人気PARTYで"MAIN ACT DJ"を務める他、地方へのGUEST出演も多く果たすなど全国で活躍中。
    毎週1500人以上動員する日本屈指のCLUB「SOUND MUSEUM VISION」にて開催されていた「MAKE SOME NOISE」,「GIRLS FESTIVAL」,「PARTY MONSTER」を成功に収め、日本屈指のNo.1 CLUB「ageHa」で開催されている「WORLD CLASS」,「ELECTRIC THUNDER」にも出演するなどBIG PARTYの"REGULAR DJ"としてMAIN FLOORにも多数抜擢された。

    また、「Carnage」,「Yves V」,「THOMAS GOLD」,「JAY HARDWAY」,「LUCAS&STEVE」,「RL GRIME」,「Salvatore Ganacci」,「What So Not」,「Mija」,「OOKAY」,「Boombox Cartel」,「4B」,「MUST DIE!」,「ETC!ETC!」,「DJ Sliink」,「Ekali」,「VALENTINO KHAN」など海外有名アーティストの来日PARTYにも"SUPPORT DJ"として出演し、日本のみならず海外でも注目されているDJの一人である。

    2016年には「JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION」の日本大会に参加。ファイナリスト進出・決勝と進み準優勝という結果を納めた。

    また、Star Music Entertainment Incより「PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y」をiTunes Store,Apple Music,AWA,LINE MUSIC,Google Play Music,Prime Musicなどの配信サイトでRELEASEし、絶大な人気を誇っている。

    DJ活動の他にも"FASHION BRAND SHOP MANAGER"を務めていた経歴も持ち、FASHION業界でも不動の地位を築いた。
    「Fame」で開催されたBAROQUE JAPAN LIMITED主催の「rienda girls Night」や「ダイバーシティ」で開催されたSupported by MARK STYLERの野外Festival「Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY」をはじめ"FASHION EVENT"にも多数出演する彼はDJとしてのファンはもちろん若者からも絶大な人気を誇り、憧れるファンは数知れない。

    DJ活動10年目を迎えた2018年には「RULER」を結成。
    次世代のDJ育成からプロモーション活動をはじめトラックメイキング等も仲間達とスタートさせている。

    "FASHION×MUSIC"をテーマに"Entertainment"を追求し続け、多方面でマルチに活躍し、実績、知名度共に持ち合わせた「MASA-Y」は、今後最も目の離せないDJである。

    MAIN CLUB:ageHa Tokyo / WOMB TOKYO / SOUND MUSEUM VISON / Plus Tokyo / TORRENT and more...( JAPAN )

    http://ifyr.tv/ac9N