EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.04.20

S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL 1st PRE PARTY Supported by DJMAGJP×INKBOX

今話題の水かけフェスティバル「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」のオフィシャル1stプレパーティー開催!MOTiの緊急来日が決定!

S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL 1st PRE PARTY Supported by DJMAGJP×INKBOX

2019.04.20.SAT
OPEN 23:00

DOOR / 当日 : ¥3,500

ADVANCE TICKETS|前売券
GA TICKET / 通常前売 :
¥2,500
[ iFlyer ]
​[ Yahoo パスマーケット ]
​[ チケットぴあ

 

VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 実行委員会
iFLYER

今話題の水かけフェスティバル「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」のオフィシャル1stプレパーティー開催!MOTiの緊急来日が決定!

今年第1弾のプレパーティーには、あのTiestoやMajor Lazerなどの有名DJとコラボを 展開してきたMOTiが帰って来る!さらにS2OJAPAN2019本編からはTJOの参戦も決 定!

S2O SONGKRAN MUSIC FESTIVAL とは 2015年、タイの旧正月の水掛け祭り”ソンクラーン“の時期にスタート。ソンクラーンの水掛け祭りと音 楽をコラボレーションさせたダンスミュージックフェスティバル。世界のトップDJを招聘し、スター トして2年目の2016年、そして3年目の2017年と2年連続チケットはソールドアウトし、3日間で延べ約 5.5万人の動員を記録。国内はもちろん世界各国から来場者が訪れ、現在はアジア最大級の水と音楽の フェスティバルとなっています。 この大人気のS2Oが2018年8月、待望の日本初上陸。2日間で延べ2万人の動員を果たすなど大好評で、 2019年も「S2O JAPAN 2019」として日本再上陸が決定しました。今年は、会場を千葉 県立幕張海浜 公園に移し、開催エリアを拡大。目の前に広がるビーチと水×音楽の調和を楽しめる絶好のロケーショ ンで更にパワーアップしたフェスティバルとして開催します。

  • ARENA

    S2OJAPAN 2019 1st PRE PARTY

    SPECIAL GUEST
    MOTi
    LINE UP
    TJO
    KAYA
    TAKU-HERO
    Ko-Hey
    Sey-G
    DANCER
    BURLESQUE TOKYO × Party on
    VJ
    REZ
    HOUSE/EDM/TRANCE
  • ISLAND

    S2OJAPAN 2019 1st PRE PARTY

    GUEST
    MAREAM
    #Hi-Bow
    Rachel D’Amour
    LINE UP
    Kazehaya
    TAKAYA
    SHO
    ALL GENRE
  • WATER

    TRANCE ENOUGH

    GUEST
    DJ DRAGON
    LINE UP
    ふもっふ
    AEMI
    SCREENSHOT
    O-FUNE
    ITZ
    HYU-M@
    DJ POOH
    TRANCE
  • BOX

    HOT SHOT

    LINE UP
    YOSHIMASA
    TAKAHASHI YU
    23TO
    AKI-HIRO
    TAKANORI
    DJ まやのすけ
    MASA-Y
    and more..
    EDM / BASS MUSIC
RELATED MEDIA
2019.4.20 Sat. S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 OFFICIAL 1st PRE PARTY
S2O JAPAN 2018 Digest Movie
S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 TEASER CM
ARTIST ANNOUNCE
  • MOTi
  • TJO (Takeru John Otoguro)

    TJO (Takeru John Otoguro)

    BOOKING CONTACT : booking@sugarbitz.com

    TJO Biography

    ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。
    東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。

    また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。冠番組としてはファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI”とTJOのタイアップ番組が好評OA中である。

    音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。
    楽曲制作の他、DJ MIX作品では、2016年に世界最高峰のダンス・レーベル "ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。

    タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。

    http://www.tjodj.com

    TJO Biography (English Ver.)

    TJO also known as “Mr. Open Format” crisscrosses through a wide range of music genres.
    He was born and raised in Paris, France to a half Japanese, half Caucasian father and a Thai mother.

    TJO is in charge of various key residential parties in downtown Tokyo all the while traveling all around world to perform at major dance music festivals.It does not stop there - he is also building his career as a radio host on a dance music program sponsored by fashion brand Emporio Armani at a local club-music radio station, block.fm. He is also a dance music track maker for domestic and international artists.

    In 2016, as his personal project, he released his official mix CD from one of the most demanded dance music labels ULTRA MUSIC as the first Japanese DJ ever.

    The talented DJ, TJO attains international acclaim from a wide range of audience.

    http://www.tjodj.com

    http://ifyr.tv/a1AK
  • DRAGON

    DRAGON

    クラブDJの枠に留まらず様々な分野で活躍中。 1988年よりプロDJとして都内のあらゆる主要ClubでPLAY。また、国外でもLondon,Hong Kong、IndonesiaBALI、Thailand、Shanghai、BeijingにてDJ Play。DJ以外にも竹芝NO NAMEプロデューサーとして活躍。TOKYO NO1 SOULSET の初代メンバーとしてシングル3枚発表。その後もTHE BIG BAND!!のヴォーカルでシングル4枚アルバム1枚発表,小室哲哉、映像作家 原田大三郎 とGABALL名義でアルバム1枚DVD1枚発表など小室哲哉のbrainとなり数多くの作品に関わる。2002年日韓共催World Cup、サッカーサポーターULTRASとアルバムを制作し島唄、AIDAなどのREMIXを手掛け日本中を巻き込み国立競技場にて三万人のサポーターの前でDJ!スタジアムを大いに湧かす!現在、武田真治とBLACK JAXXを結成しアルバム1枚をリリースしている。

    http://ifyr.tv/aVq
  • Kaya

    Kaya

    渋谷から数々のムーブメントを仕掛け、クラブシーンを熱狂の渦に巻き込んできたトレンドセッターであり、手がけたコンピレーションの通算セールスは100万枚を誇る、名実共に日本を代表するオールラウンドDJ。

    ジャンルレスなプレイ・スタイル=K-STYLEで、どんなクラブをも熱狂の渦に巻き込み、「渋谷アトム」「渋谷キャメロット」で行われているJ-POPナイトでは、平日にもかかわらず、1,000人規模という脅威の動員を誇るオーディエンスを揺らす。2006年には、2006 FIFA ワールドカップ パブリック・ビューイングのDJをつとめ埼玉スタジアムに集まった3万人のサッカーファンを熱狂させる。そして、東方神起4thアルバム「The Secret Code」のノンス トップ・ミックスから「神戸コレクション」のDJ、さらには楽曲プロデュースまで手がける幅広い活動領域から、シーンの注目が常に彼に注いでいる。

    プロデュースワークでは、今やJ-POPイベントのマストソング、 May J.「Garden」のUNITED COLORS Remixが全国のクラブで大HITし、配信・パッケージのスマッシュヒットの原動力となった。そして、その活躍が認められ、 EXILE「Someday」のHOUSE Remixを手掛けると、クラブヒットとして爆発的な人気楽曲となり、2009年11月11日発売のシングル「ふたつの唇」に収録される。さらに、同楽曲は多くのクラブDJによりプレイされ、クラブで日本のDance Musicがフロアを揺らすという新しい文化が生まれた。

    常に時代の一歩先を行くDJ KAYAの活動は、更なる可能性を求め、すでに単なるDJの枠を超えて進みだしている。


    http://ifyr.tv/a2R
  • BURLESQUE TOKYO
  • TAKU-HERO

    TAKU-HERO

    TAKU-HERO(KILL THE HERO)
    2Many DJ‘SのROCKをベースにMASH UPするスタイルに影響を受け、本格的にDJ活動をスタート。4CDJs +Native Instruments Maschineを駆使して、細かくCUE設定されたEDIT音源をサンプラーとして使用し、 MaschineでのPAD演奏 でLIVE感のあるDJ PLAYをするのが特徴。最近では映像ソフトresolumeを同期させた DJ SETで 常に新しいスタイルを提案している。
    DJとしては関西圏を中心に
    2manydjs, A-Trak, Afrojack, Avicii, Benny Benassi, Botnek, Boys Noise, Breakbot,
    Chris Lake, Dannic, David Guetta, Digitalis, Diplo, Don Diablo, Feed Me, Infected Mushroom,
    Jonas Blue, KSHMR, Kill The Noize, Lazy Rich, MAKJ, MIJA, Nicky Romero, Party Favor, Seven Lions,
    Showtek, Steve Angello, Steve Aoki, The Chainsmokers, Thomas Gold, Todd Edwards, Thomas Gold, Yellow Claw , Zedd など国内外様々なアーティストと共演している。

    海外アーティストの単独公演でのOpening Actにも多数出演しており 2016年に開催されたAvicii最後の日本公演 「AVICII Japan Tour 大阪公演」を筆頭に.
    2017年 1月 「David Guetta Japan Tour 大阪公演」
    2017年 6月 「Britney Spears Live In Concert In Osaka」
    2017年 12月 「Flume Japan Tour In Osaka」
    2018 3月 「Zedd echo Tour 2018 In Kobe」 などの出演実績がある.

    DJだけではなくTrack Makerとしての評価も非常に高く、KILL THE HERO名義で KITSUNEの JERRY BOUTHIERのレーベルからオリジナルトラック“ surrender ”を 2012年 リリース。 https://itun.es/jp/qu_pH

    TAKU-HEROとしては
    2017年3月12日に, Hardwellがレーベルオーナーを務めるRevealed Recordingsから「TAKU-HERO vs. Funk Machine - Fun Lovin」をリリース。
    すでにHardwell On AirでもPlayされており、海外の様々なサイトで取りあげられている。
    2018年にはHardwellが主宰するRevealed Recordingsから「Quintino」「Michael Feiner」「DropGun」 の3人を迎えたRemix Ep 「The Fun Lovin Remixes」をリリース
    その中でもFun Lovin (Quintino Remix)はHardwellやQuintino AfrojackもFesのDJ SetでPlayするなど 様々なTOPプロデューサーにサポートされている。
    Breathe Carolina - This Again (Dropgun x Taku-Hero Remix)を世界最大手のダンスミュージックレーベル 「Spinnin’ Records」から日本人初のリリースを達成するなどプロデューサー活動にも力を入れている。
    2018年も既に数曲海外レーベルからのリリースを予定している。

    http://ifyr.tv/aWA
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • MAREAM

    MAREAM

    MAREAM

    DJ / Producer

    96年生まれ。小学生の時に聴いたユーロビートに感銘を受け、電子音楽の虜になる。
    2015年、大学在学中にクラブミュージックと出会い、渋谷を拠点に本格的にDJと作曲活動を開始。
    2018年、アジア最大級のダンスミュージックフェスティバル「S2O JAPAN」にて、オリジナル楽曲『You Gotta Stab Her』が最優秀賞を受賞。
    同年、オランダへ作曲を学びに留学。現地で「ADE(Amsterdam Dance Event)」にDJとして参加し、オーディエンスを魅了したことが自信につながる。
    帰国後の2019年1月から、自動車メーカーHONDAが主催するオープン・イノベーション・プロジェクトに公式クリエーターとして招聘され、オリジナル楽曲を提供。
    また、2月には、東京・渋谷を起点に活動している新生フットボールチームTOKYO CITY FCのサウンドディレクターに就任。
    音楽に救われた経験をもつMAREAMは、自身の曲が、いつか誰かに響くことを願って日々作曲活動に打ち込んでいる。
    国内外問わず活動の幅を広げていく彼女の今後に目が離せない。





    受賞歴
    2018年 
    S2O JAPAN GLOBAL AUDITION CREATOR部門 最優秀賞
    DJ MAG「 BEST OF JAPAN DJs RANKING U-29 2018」producer部門 5位
    DJane Mag 「JAPAN TOP40 DJanes 2018」26位
    DJane TOP「DJane TOP ASIA」45位

    http://ifyr.tv/ad6o
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、
    2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。

    アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い
    多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    2008年より活動を開始。
    当時18歳だった彼はTranceDJとして様々なPartyに参加し、またResidentを務めるなどDJとして多くのキャリアを積む。
    20歳の時にEpicTranceのオリジナル曲『WhiteAngel』をリリースし多くのDJにPlayされるなど、話題となった。
    現在はBigroomHouseを中心とし、パワフルかつアグレッシブなサウンドやパフォーマンスから繰り広げられる彼のPlayは
    数多くのオーディエンスを魅了している。
    また、Producer/ArtistとしてもBigroomHouseを中心に作曲活動をしており、
    2018年に開催された世界最大の音楽フェスティバル『TomorrowLand』で彼の曲がPlayされ話題になり、
    プロデューサーとしても海外アーティストからサポートを受けるなど活躍している。
    今後もDJ,Producer/Artistと活躍するAKI-HIROから目が離せない。


    http://ifyr.tv/adAK