EDIT EVENT
SATURDAY / 2018.08.04

S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL OFFICIAL AFTER PARTY Supported by DJMAG JP

日本初上陸のS2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVALの公式AFTER PARTYの開催が決定!スペシャルゲストにHENRY FONG来日!

S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL OFFICIAL AFTER PARTY Supported by DJMAG JP

2018.08.04.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET

DOOR|当日:¥3,500
w/S2O JAPAN WRISTBAND|S2O JAPANリストバンド着用の方:¥1,000
WET割 (洋服の半分以上が濡れていること)  入場無料

ADVANCE TICKET|前売 (FAST LINE|優先入場)
GA TICKET|一般前売:¥2,800
U-25 TICKET|25歳以下前売り:¥2,500

PassMarket [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
iFLYER
GA TICKET  [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
U-25 TICKET [ご購入はこちらから/Ticket Available]​

VIP TABLE
reserve@ageha.com

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

日本初上陸のS2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVALの公式AFTER PARTYの開催が決定!スペシャルゲストにHENRY FONG来日!

今話題の水かけフェスティバル「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」の公式アフターパーティーはageHaで開催。

本編参加の方は入場料金がディスカウントに!
スペシャルゲストHENRY FONGも出演するアフターパーティーに参加しよう!
本編からのシークレットゲストの出演もあるかも!?

お台場からびしょ濡れで来場してくれた勇敢なパーティーピープルは無料で入場可!
(スタッフが洋服を触らせていただきます。S2O JAPANに参加していることが条件です。)

S2O SONGKRAN MUSIC FESTIVAL とは
2015年、タイの旧正月の水掛け祭り”ソンクラーン“の時期にスタート。ソンクラーンの水掛け祭りと音楽をコラボレーションさせたダンスミュージックフェスティバル。世界のトップDJを招聘し、スタートして2年目の2016年、そして3年目の2017年と2年連続チケットはソールドアウトし、3日間で延べ約5.5万人の動員を記録。国内はもちろん世界各国から来場者が訪れ、現在はアジア最大級の水と音楽のフェスティバルとなっています。

more info
https://s2ojapan.com/


・20歳未満の方のご入場は一切お断りいただいております。ご入場の際にIDチェックをすべての方に 行わせて頂きますので、パスポート、免許証、顔写真付住基カード、外国人登録証のいずれか(コピー不可)を必ずご持参ください。
・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。
・イベントの特性上、長時間に渡って水に濡れる可能性がございます。

  • ARENA

    S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL OFFICIAL AFTER PARTY

    SPECIAL GUESTS
    HENRY FONG
    GUEST
    DJ Chewie
    DJ TAKU-HERO
    LINE UP
    DJ KAZUMA KAWAHARA
    DJ BUNNY
    DJ Junya Shimizu (InfinitySense)
    DJ Sey-G
    DJ UNPROP (DJ + LIVE SET)
    and more.
    VJ
    REZ
    EDM / BASS
  • ISLAND

    UNPROP RECORDS

    LINE UP
    PHILLY (LIVE SET)
    YUYA
    SHOTA
    HARUKI
    Break
    and more.
    DANCER
    UNPROP DANCERS
    EDM / HIP HOP / BASS / HOUSE
  • WATER

    GUEST DJ
    Nuckey (From Bangkok Invaders, The Heavy Hitters)
    HIRONA (Guest Human Beat Box Live Show)
    LINE UP
    SOARISE (RHYME SQUARE)
    Miss HoneyV
    Ze:MAN (KOREA)
    BETTY
    JNYA
    HIP HOP/ REGGAE
GET TICKET
RELATED MEDIA
S2O JAPAN 2018 LINE UP
S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2018 / 2nd TEASER CM
Hardwell & Henry Fong feat Mr. Vegas - Bad am
Henry Fong - Drop It Down Low feat Richie Loop
Henry Fong & D.O.D - Bust Dem
Henry Fong x SCNDL - Ass Up
ARTIST ANNOUNCE
  • HENRY FONG

    HENRY FONG

    Henry Fong is an EDM DJ/producer originally from West Palm Beach, Florida. He began DJing during his college years at the University of Central Florida, and held various residencies and promoted at local clubs in Orlando, FL. After graduation from the college, he moved to Los Angeles to focus on music production. He has since released on record labels such as Spinnin, Revealed, OWSLA, Mad Decent, Dim Mak, and in 2015 started his own imprint Banzai Recs. He is known infusing styles such as reggae/dancehall and Melbourne Bounce into high energy EDM tracks. Stand out songs include "Scream", "Encore", "Stand Up", "Wine Dem", "Bust Dem", and "Ass Up".
    Henry Fong is one of 2 artists who participated in LA EDM Youth foundation, collaborating with his cousin, Marcus Yin Ming Cheung(Alias YoungMasterMing).

    https://soundcloud.com/henryfong
    https://www.facebook.com/djhenryfong
    https://twitter.com/henryfong
    https://www.instagram.com/djhenryfong

    http://ifyr.tv/adWu
  • TAKU-HERO

    TAKU-HERO

    TAKU-HERO(KILL THE HERO)
    2Many DJ‘SのROCKをベースにMASH UPするスタイルに影響を受け、本格的にDJ活動をスタート。4CDJs +Native Instruments Maschineを駆使して、細かくCUE設定されたEDIT音源をサンプラーとして使用し、 MaschineでのPAD演奏 でLIVE感のあるDJ PLAYをするのが特徴。最近では映像ソフトresolumeを同期させた DJ SETで 常に新しいスタイルを提案している。
    DJとしては関西圏を中心に
    2manydjs, A-Trak, Afrojack, Avicii, Benny Benassi, Botnek, Boys Noise, Breakbot,
    Chris Lake, Dannic, David Guetta, Digitalis, Diplo, Don Diablo, Feed Me, Infected Mushroom,
    Jonas Blue, KSHMR, Kill The Noize, Lazy Rich, MAKJ, MIJA, Nicky Romero, Party Favor, Seven Lions,
    Showtek, Steve Angello, Steve Aoki, The Chainsmokers, Thomas Gold, Todd Edwards, Thomas Gold, Yellow Claw , Zedd など国内外様々なアーティストと共演している。

    海外アーティストの単独公演でのOpening Actにも多数出演しており 2016年に開催されたAvicii最後の日本公演 「AVICII Japan Tour 大阪公演」を筆頭に.
    2017年 1月 「David Guetta Japan Tour 大阪公演」
    2017年 6月 「Britney Spears Live In Concert In Osaka」
    2017年 12月 「Flume Japan Tour In Osaka」
    2018 3月 「Zedd echo Tour 2018 In Kobe」 などの出演実績がある.

    DJだけではなくTrack Makerとしての評価も非常に高く、KILL THE HERO名義で KITSUNEの JERRY BOUTHIERのレーベルからオリジナルトラック“ surrender ”を 2012年 リリース。 https://itun.es/jp/qu_pH

    TAKU-HEROとしては
    2017年3月12日に, Hardwellがレーベルオーナーを務めるRevealed Recordingsから「TAKU-HERO vs. Funk Machine - Fun Lovin」をリリース。
    すでにHardwell On AirでもPlayされており、海外の様々なサイトで取りあげられている。
    2018年にはHardwellが主宰するRevealed Recordingsから「Quintino」「Michael Feiner」「DropGun」 の3人を迎えたRemix Ep 「The Fun Lovin Remixes」をリリース
    その中でもFun Lovin (Quintino Remix)はHardwellやQuintino AfrojackもFesのDJ SetでPlayするなど 様々なTOPプロデューサーにサポートされている。
    Breathe Carolina - This Again (Dropgun x Taku-Hero Remix)を世界最大手のダンスミュージックレーベル 「Spinnin’ Records」から日本人初のリリースを達成するなどプロデューサー活動にも力を入れている。
    2018年も既に数曲海外レーベルからのリリースを予定している。

    http://ifyr.tv/aWA
  • kazuma kawahara

    kazuma kawahara

    俳優 / DJ


    Official Twitter : https://twitter.com/kazuma093

    Ameba blog : http://ameblo.jp/kazuma-kawahara/


    http://ifyr.tv/a9Ol
  • BUNNY

    BUNNY

    17歳からキャリアをスタートした現在20歳の若手 DJ。「高校生 DJ」として SNS を中心に話題に。主催イベントの定期開催や大型野外フェス出演によって培ったクラウドとの相性も若手の中では郡を抜いて存在感を放ち、キャリアある業界人からの評価も高い。2016年からは楽曲制作も始め、数々のパーティーへのゲスト出演等も含め活動の幅を広げている。

    2016年7月22日には念願のオフィシャル・ミックス “BUZZ THE PARTY -ULTRA BEST HITS- mixed by DJ BUNNY”を iTunes Store を中心に、国内音楽配信サイトへリリース。リリース初日にも関わらず iTunes Store ダンスチャートトップ5へランクイン。翌年2017年にリリースした “No.1 Party Mix -Best Fes Hits- Mixed by DJ BUNNY”でもダンスチャートトップ5へランクイン。最近では自身のネットブランド CHAXRA も立ち上げ、かつての高校生 DJ は今勢い溢れる若手アーティストへと成長を遂げた。

    twitter: https://twitter.com/dj_bunnyjp
    mixcloud: https://www.mixcloud.com/djblackbunny/

    http://ifyr.tv/adNR
  • Junya Shimizu (InfinitySense)

    Junya Shimizu (InfinitySense)

    BOOKING CONTACT : j-shimizu@hotmail.co.jp

    Junya Shimizu (InfinitySense)

    【DJ / Radio Director / Label Owner / Producer / Organizer】

    ■2005年よりDJ/オーガナイザーとして国内のHouse/Crossoverシーンを中心に活躍。
    Jazzy & SoulfulなGrooveを主軸に、様々なジャンルをプレイするCrossover Style DJ。
    東京を中心に、様々なパーティー・フェスでのDJをこなし、Mix CDなどもリリース。
    2006年より“次世代のダンスミュージック”をテーマにプロジェクト兼パーティー『InfinitySense』を主宰。
    海外アーティストの来日ツアー企画など、常に新世代の音楽を紹介してきた。
    現在は、青山0 ZEROにて偶数月第3日曜日に開催中。
    また2010年には、『InfinitySense』をレーベルとしても設立。
    これまでBLU-SWINGやmilk、YUNiSM、Musicarus、OLFA ASTRAなどの
    ジャンルレスで良質なアーティストの音楽を、日本から世界に向けて発信している。
    レーベルの楽曲は、世界的にも評価され、国内外のFMラジオやインターネットラジオでOA。
    現在は、Club DJとして活動しながら、TOKYO FMにてディレクター/ミュージックセレクターも務めている。

    ▼2017年12月6日リリース
    『Urban House Party mixed by Junya Shimizu』
    purelous music/FBAC-039
    ▼2016年6月29日リリース
    『WATER RUN FESTIVAL mixed by Junya Shimizu』
    KADOKAWA/FAMC-233

    http://iflyer.tv/infinitysense/
    https://twitter.com/#!/Junya_DJ
    https://www.facebook.com/JunyaShimizu

    http://ifyr.tv/a1IH