EDIT EVENT
FRIDAY / 2016.08.12

THE BIG PARTY #016 SUMMER SPECIAL

MIX CDセールス世界NO.1フィーメールDJ、DJ KAORIのレジデントパーティー、THE BIG PARTYに初の海外からのゲストが登場!アジア中が注目する「DJ SODA」が満を持して東京デビューを果たす!

THE BIG PARTY #016 SUMMER SPECIAL

PARTY REPORT
2016.08.12.FRI
OPEN 23:00
ADMISSION MEN : ¥3,500
WOMEN : ¥3,000
20th Pass : ¥2,000
(満20歳の方のみ。自己申告制。)
International Coupon :¥500 OFF
(All Foreign I.D Holders)
トラベルパス:¥500 OFF
(交通機関の半券をお持ちの日本国籍の方)
ADV (前売): MEN : ¥2,980 WOMEN : ¥2,480
前売プレイガイド / ADV TICKET​
SOLD OUT!

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.

トラベルパス
首都圏外に在住の皆さん →皆様 のために、サマーシーズン限定の割引システムをご用意致しました。 
航空券や新幹線などの交通機関の半券をお持ち頂きご提示頂ければ割引を適用させていただきます。
ぜひこの機会に、ageHaへお越しくださいませ。
※20歳以上の方。日本国籍が証明できる生年月日記載(顔写真付き)の身分証明書をお持ちの方に限ります。
※日本における首都圏とは、首都圏整備法に基づき整備・建設された関東地方1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と山梨県を含む地域でといたします。
※半券の有効期間はイベント前7日間までとさせていただきます。
 
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

MIX CDセールス世界NO.1フィーメールDJ、DJ KAORIのレジデントパーティー、THE BIG PARTYに初の海外からのゲストが登場!アジア中が注目する「DJ SODA」が満を持して東京デビューを果たす!

ageHaの全てが楽しめるageHa Summer!!

今年もPARKにBeachとageHaの魅力を思う存分お楽しみください!
新たに出没する新スポットも!?

2014年よりスタートした、DJ KAORI初のレジデントパーティー。
その名も「THE BIG PARTY」テーマは「キラキラ輝く女性に送るグラマラスなフライデーナイト」
3年目の夏に迎えるのは、今アジアを中心に一気に知名度急上昇中の韓国出身フィーメールDJ、DJ Soda(ソーダ)が東京初上陸!
キュートでセクシーなルックスとは裏腹に確固たるプレイスタイルと実績を持ち世界中の注目を浴びている!

韓国で2015年に開催されたLife in Colorに出演、2016年にはタイで開催されたS2O Songkran Music Festival 2016にNicky Romero, AFROJACKに並び出演を果たすほどのアジアのトップスターDJがMIX CDセールスのギネス記録を持つ我らがDJ KAORIと夢の共演を果たす!

Facebookでは300万人以上、Instagramでは90万人以上のファンを抱える彼女初来日となった福岡公演はチケットが瞬く間にソールドアウト、そして先日行われたULTRA KOREAにも出演。DRAKEのRemixを手掛けるなどEDM~TRAP~HIP HOPまで幅広い彼女のプレイスタイルを見逃すな!

ISLANDでは、DJ MASTERKEYによる伝説のパーティー「DADDY’S HOUSE」が今年も復活!往年のレギュラー陣が、これぞHIP HOPパーティーを開催する!

ageHa夏の風物詩、WATERではINFINITY 16による新感覚レゲエパーティー開催!
夏はやっぱりレゲエでしょ!

ageHaデビューを飾る20歳の皆様は2000円のディスカウントプライスでご招待!
遠方からの遠征組もディスカウントゲットのチャンス!

And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount

毎年数々の伝説を残す、THE BIG PARTY SUMMER SPECIAL今年もド派手に開催!!

※予定していたDJ HALの出演はキャンセルとなりました。大変申し訳御座いません。

  • ARENA

    THE BIG PARTY #016 SUMMER SPECIAL

    RESIDENT
    DJ KAORI
    SPECIAL GUEST
    DJ SODA (KOREA)
    LINE UP
    U5
    Sixten
    BABY-T
    VJ
    REi TOMiNAGA
    LIGHTING
    ASHIMINE
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    THE BIG PARTY DANCERS
    ageHa POLE DANCERS
    (Hitomi, momoMc, PINOKO, RYOTA)
    EDM / TOP40
  • ISLAND

    DADDY’S HOUSE
    DJ MASTERKEY 51th BIRTHDAY BASH SPECIAL

    LIVE
    BUDDHA BRAND
    LINE UP
    DJ MASTERKEY
    DJ KENSEI
    DJ YUKIJIRUSHI
    DJ JUN!?
    DJ ZIKO
    HIP HOP
  • WATER

    FEVER SPECIAL 直角 泡パーティ

    LIVE
    導楽
    ゴキゲンサン
    笑連隊
    SOUND
    INFINITY 16
    BLACK GOLD SOUND
    SWEETSOP
    DANCER
    努 (オンナマタジカラ)
    REGGAE / DANCEHALL
  • BOX

    Cat Ailand

    LINE UP
    YURINA
    MATIMIX
    HAYATO
    Gaius
    Kyou
    KENSHIRO
    ピラニア
    MITSU
    ALLMIX
RELATED MEDIA
2016.8.12 Fri. THE BIG PARTY #016 SUMMER SPECIAL feat.DJ SODA
DJ KAORI - THE BIG PARTY #SELFIE 
DJ SODA - S2O Songkran Festival (dj소다,디제이소다)
DJ SODA Life in Color 2015
DJ SODA - Drake's 'HOTLINE BLING' remix by Soda / ft. Simo
DJ SODA perform_FULL @blowf1sh club jakarta 2015
BUDDHA BRAND / 人間発電所
BUDDHA BRAND / ブッダの休日
ARTIST ANNOUNCE
  • DJ KAORI

    DJ KAORI

    14 才からアナログ盤を集め始め、16 才の頃から自己流で DJ を始める。
    単身でニューヨークへ渡り、クラブでプレイしているところを現地 No.1 Hip Hop DJ、ファンクマスターフレックスの目に留まり、 彼が率いる DJ 集団 Big Dawg Pitbulls に唯一の女性 DJ として迎え入れられる。 その後 NY Times の1面を飾ったり、ニューヨークの No.1ラジオ局 Hot 97 にて日本人としては初となる DJ プレイを披露したり NY 中にその名を知られるようになり、忙しいときには週5本のレギュラーを抱えていたほど。 さらにはマライア・キャリーやP・ディディといったアーティストや音楽界以外でもマイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、マイク・タイソン等スーパーセレ ブからパーティ DJ のオファーを受けるまでになる。
    今までリリースした MIXCD は異例のトータル売上枚数 400 万枚を突破。 また、2008 年リリースした『RAGGA MIX』『INMIX DVD』はゴールドディスク大賞も 2 部門で受賞。ミックス CD 以外にも、 DOUBLE、安室奈美恵等のリミックスを手掛けたり、May J.のヒット・シングル を筆頭に楽曲プロデュースも手掛けヒット・プロデューサーとしての一面も開花。
    ジャマイカ/キングストンで結成されたレゲエ/ダンスホール・グループ=T.O.K.の最新盤『アワ・ワールド』(09.06.17 発売)での BEST MIX CD 参加や、EXILE TIRIBEのヒット曲をMIXしたDJN KAORI×EXILE TRIBE MIX(13.3.20発売) 、東方神起のディズニー・カバー曲 (09.12.9 発売)へのリミックス参加、NE-YO のベ スト MIX CD『Best Of NE-YO 2012 MIX』(12.10.3 発売)など国内外のアーティストとのコラボレーションも盛んに。
    自身も歌手としてこれまでに DJ KAORI&DOUBLE「Miss DJ」(2007)、DJ KAORI with JAY'ED「You're The Only One」(2008)、 「S・A・Y・O・N・A・R・A」(2009)などをリリースしている。DJ以外にも、全米視聴率No.1 のモンスター番組『アメリカン・アイドル』レギュラー・ナビ ゲーター(FOX インターナショナル・チャンネルズ好評放送中)を務めたほか、ドラマ番組の音楽選曲(ドラマ『チャンス!~彼女が成功した理由~』 フジテレビ 3/7、3/14OA済)なども手掛け、また2011年4月からはフジテレビ系『魁!音楽番付~EIGHT~』のメインMCとして活躍した。
    そのファッションセンスやライフスタイルでも憧れの的となっている。



    http://ifyr.tv/a4T4
  • DJ SODA

    DJ SODA

    DJ Soda embarked on a journey to becoming a world-class DJ in 2013, after giving up her musical acting to focus on becoming a DJ. Her background in stage performances aided her signature dance move ‘The Flute Dance’, which instantly went viral and accumulated millions of views on social network sites. DJ Soda is capable of mesmerising the audience by mixing different genres of music with a variety of Hip-Hop classics and constantly communicating with the audience by energising them with her enigmatic personality.

    I'm Hwang So Hee ( DJ Soda )
    Birth : 1984
    Personal Interests: “Talk Dirty” (Jason Derulo), “G.D.F.R” (Flo Rida), “New Thang” (Red Foo)...

    http://ifyr.tv/acTw
  • U5 (Prog5)

    U5 (Prog5)

    もはや伝説となったクラブバニラのメインDJを担当し、一躍クラブ業界に名を知らしめる。現在は超人気クラブキャメロットのサウンド・イベントプロデューサー兼、東京スタイルの代表取締役を勤める。彼のコンセプトでもあるDISCO とCLUBの架け橋を目指し、クラブキャメロットではメインDJと企画兼サウンドプロデュースを担当し、毎週末1500名オーバーのレギュラーパーティでプレイしている。彼の繊細かつダイナミックなDJミックステクニックと包み込むようにフロアを作り込んで行くグルーヴは『U5 HOUSE』と形容されており、多くのオーディエンスから支持されている。人脈も幅広く、各ジャンルのTOP DJやアーティストとはもちろん、モデルやスタイリストとも精通しているのも彼の人望の厚さが伺える。また2011年には東京スタイルとしてclub ELFのサウンドプロデュース。2012年から新木場ageHa10周年企画のオールミックスパーティ『PINK Fridays』の合同プロデュースもスタートさせているほか、アパレルブランド『LIP SERVICE 10th Anniversay Party』の全国ツアープロデュース、MARK STYLER「Touch Me 」アフターパーティの制作などプロデュースの幅を広げている。2013年には新木場ageHaにてメインDJを務めるレギュラーパーティ『agePa』がスタートし、早くも話題を集めている。さらに5月には晴海埠頭にて東京の人気クラブ店舗一同に集まる史上初のオールミックス野外フェスティバル『TOKYO ALLMIX FESTIVAL』を総合プロデュースし、初開催に関わらず5000名を動員している。

    DISCOGRAPHY
松本祥平とエレクトロハウスをベースにしたユニット『Prog5』として活躍中。

    ORIGINAL

    ●『BIG LOVE』は全国各地でアンセム化し、HOUSE NATIONにも収録。

    ●『D.I.S.C.O』TV東京『TOKYO DRIFT GIRLS』のテーマソング

    ●『SOMEBODY SCREAM』

    ●『ANTHEM』CD【SUNDAY BEACH CLUB CAMELOT】に収録。

    ●『SHAKE IT』CD『Million Dance』にリード収録

    海外REMIX,COVER SONG

    『QUEEN / WE WILL ROCK YOU 』
『Deep Purple / SMOKE ON THE WATER』
『Mr.BIG / TO BE WITH YOU』
『SHOKING BLUE / VENUS』
『RENT / SEASONS OF LOVE』
『ALEX GAUDINO / JUST BECAUSE OF YOU 』

    倖田來未DRIVING HITS REMIX
『Lick Me』『BUTTERFLY』『SLOW』『Can We Go Back』『KO-SO-KO-SO』

    World Cup企画CD『ULTRAS2010』
『SEVEN NATION ARMY』

    K-POP
DOZ 『ありがとうごじゃいます』

    NON-STOP MIX
R&B HOUSE BEST HIT 30 
HouseCream『WEEKEND』『ROCK』『DISCO』
HOUSE NATION TERMINAL DISCO
VANILLA INTERMIX

    Facebook
 https://www.facebook.com/yugo.roppongi
    twitter
 https://twitter.com/DJU5



    http://ifyr.tv/a2TO
  • Sixten
  • BABY-T

    BABY-T

    彼にとって「音楽」は幼少期から常に人生に大切な一つの要素として存在していた。 日々に溢れるジャンルレスな音楽の種が彼を“DJ”という職業へと導いてきた。 自然と培われた本物の感性と持ち前のストイックな姿勢が彼の才能を開花させるのに時間がかかるはずもなく、10代で国内外数多くのビッグアーティストと共演を果たす。さらに20代前半には発売したMIXCDが軒並みチャートにランクインしていく。その人気の高さはとどまることを知らず、REMIXを担当したMATT CAB feat.VERVAL(m-flo)の「Touch The Sky」がiTunesにて配信。DJ REMIXとしては異例のiTunesランキング8位を記録するなどプロデュースワークでも実力の片鱗を見せた。 数々のステージを経験し、現在の彼は年間総現場数250本を超え総数40万人の前でプレイ、今の日本で“最も踊らせているDJ”の1人と言えるであろう。 幕張メッセで開催された日本初のEDMフェスティバル【electrox】への2年連続出演 (2014,2015)、コカコーラ社主催の【burn WORLD DJ CONTEST 2014】でのジャパンファイナリスト選出、そして2014年に日本初上陸を果たしたナイトランニングイベント【ELECTRIC RUN】では20000人のクラウドを前にして唯一のオフィシャルDJとしてパフォーマンスを披露。さらになんといっても夏木マリがプロデュースする舞台【印象派NEO】の舞台にて夏木マリ、西島千博と共演を果たすなどフォロワーの話題の中心には常に彼の存在があった。 そのスキルフルなDJテクニックでジャンルの壁と軽々と飛び越えストーリーを紡いでいくオンリーワンなプレイスタイルを武器に彼の活動は日本を飛び越え世界の舞台へと拡がり続ける。

    http://ifyr.tv/a2VT
  • VJ REi TOMiNAGA

    VJ REi TOMiNAGA

    VJとして年間300を超えるクラブイベントに出演。
    club camelot、ATOM TOKYO、ageHaにおいてレギュラー出演。

    映像作家として、TVCM、ミュージックビデオ・トレーラーなどを制作。
    アパレル店・飲食店や街頭広告、ファッションブランドに映像を提供、
    ファッションショーやアーティストライヴの舞台映像演出も手がけている。

    VJとして歌詞やMVを駆使したPLAYが話題を呼び、
    その一方で幾何形体を使った表現や、
    ライティングを意識した色彩感覚が高く支持され、
    昼夜を問わず多種多様の現場を飛び回り
    大型野外フェスや海外クラブへもVJとして出演している。

    東京では、数多くのクラブへ映像を提供し
    近年では日本国内のみならず、海外のクラブへの出演や
    映像提供も行っている。

    [Twitter]
    https://twitter.com/VJ_REi
    [Facebook]
    http://www.facebook.com/reitominaga
    [Instagram]
    https://instagram.com/vjreitominaga/

    http://ifyr.tv/a8iL
  • Lightist Future
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • DJ MASTERKEY

    DJ MASTERKEY

    元ブッダ・ブランドのメンバー、DJ MASTERKEY。単身N.Y.に渡った彼は、そこで培われた本場仕込みのヒップホップDJスタイルを日本に持ち帰り、定着させる。特に顕著なのは、プレイの合間に入れるMCだ。「東京NYC/a.k.a.ロック・スミス/ヌメロ・ウノ/今夜も揺らすパーティ」などの決めゼリフはフロアを効果的に盛り上げ、全国へと浸透。そんな現場の興奮は『ファー・イースト・コースティング』(98年)、『HARLEM MIXED BY DJ MASTERKEY』(99年)といったミックスCDでも再現されている。中でも『Def Jam 2000 -The X Day-』(99年)は、針飛びのミスが許されないライヴ録音に挑んだ作品だ。また、トラックメイカーとしての一面も見逃せない。これまでにMisia/露崎春女/井手麻理子らの楽曲をプロデュース/リミックス。現場感覚をフルに活かした、心地よく踊らせる仕上がりは流石といえる。


    クラブのみならずラジオ/TV/雑誌等様々なメディアで活躍中の日本最高峰DJの一人である。
    80年代後半に単身でNYに渡りHIP HOPを中心にR&B/REGGAE /DISCO/HOUSE等、
    全てのDANCE MUSICを武器にあらゆる人種をROCKし続けてきた。
    そして“パーティースタイル”を日本にも定着させたパイオニアである。
    DJ MASTERKEY TOTAL INFO : www.thelife.jp



    http://ifyr.tv/a11h
  • DJ KENSEI

    DJ KENSEI

    80年代中盤よりDJとしてスタートしてから今まで常にその時代のFreshなSoundをオリジナリティー溢れる独自の視点で数多くの現場でプレイ、ミックスしてきた本来の意味でユニークなDJとして知られ、90年代から今まで数々のCLASSIC MIX作品を世に送り出し、現在も国内外大小屋内外あらゆる環境でDJを精力的に続ける生粋のDJ。
    アンダーグラウンドサウンドを好む。
    そして同時に自身の考えるDJ的視点の作品も様々な名義で様々なレーベルから多数リリースしている。ライブミュージシャンとしてもターンテーブルやLapTopなど使い積極的に様々なアーチストとセッションをこなしソロ活動以外にも90年代後半以降、KEMURI PRODUCTIONS、RAMMELLZEE、FINAL DROPやBANANA CONNCTIONなどのプロジェクト、'INDOPEPSYCHICS'、’NUDE JAZZ’や’KENSEI&QUIETSTORM’、’OUTERLIMITS INC’、COFFEE&CIGARETTES
    BANDなどでライブとプロダクションを行ってきている。
    現在『茶澤音學館』@ORBIT『茶澤45』『茶澤メキシカン』『Coffee&cigarettes band presents Colorful』@AOYAMA HACHI 『downbeat session』@LOUNGE NEO『classics』@ vision『 LOW END THEORY JAPAN』『ELECTRIC ROOTS(DUBLAB .JP)』等でDJを勤める。
    近年はJAZZ ピアニスト”OMAR SOSA”のライブアルバムに参加。shingo2が監督を務める映画『bustin’』のサントラなども手掛ける。2014年に日本の至宝ベーシスト鈴木勲とのライブデュオアルバム『new alchemy』(Rings­ジャケットは中西俊夫)をリリース。
    COFFEE&CIGARETTES BANDはアナログ CD TAPEなど作品を定期的にリリース。
    7月にはStill ichimiyaのオフィシャルMIXCD(MARY JOY RECORDINGS)をリリース予定。

    DJKENSEI.COM

    http://ifyr.tv/a25v
  • DJ YUKIJIRUSHI

    DJ YUKIJIRUSHI

    91年に渡米、N.Y.を拠点にDJを開始したDJ YUKIJIRUSHI。同時期に渡米してたBUDDHA BRANDと活動を共にし、N.Y.大箱クラブをDJとして渡り歩き、着実にHIP HOP DJとしてのスキルを磨き上げて行く。95年、BUDDHA BRANDの帰国と共に活動拠点を日本に置き、97〜03年7月にはN.Y.時代から活動を共にしているDJ MASTERKEYと渋谷CLUB HARLEMにて伝説のスーパーイベントDADDY'S HOUSEを立ち上げHIP HOP DJのみならず様々なジャンルのDJから常に注目された。それまでは定着していなかったHIP HOPの現場でのREGGAE(今ではあたりまえだが)を定着させ、現在のシーンを作り上げた第一人者といっても過言では無い。

    http://ifyr.tv/a5Jt
  • INFINITY 16

    INFINITY 16

    INFINITY 16 PROFILE

    TELA-Cが初めて"REGGAEのSOUND''というものを知ったのは、中学生の時に同級生から借りた1本のカセットテープがきっかけだった。当時、''REGGAEといえばBOB MARLEY''という認識の中、レコードを回しMCを入れて盛り上げる''REGGAEのSOUND''というものをそのテープで知り、大きな衝撃を受けた。それからREGGAEが流れるクラブやイベントに遊びに行くようなると、さらに遊びに行くだけじゃ物足りなくなり、ターンテーブルとミキサーを手に入れ、レコード屋に通いだすようになる。そして自分で回して遊ぶ事にハマり、今度は自分がクラブやイベントでREGGAEを流すようになっていった。人前でやる事が多くなっていくと、本格的に名前を決めて自分でSOUNDをやろうと決心し、1994年に横浜で''INFINITY16''を結成する。それと同時に、あの時カセットで聞いた本場のJAMAICAのSOUNDを生で感じたいと思い、同年に単身JAMAICAへ初めて渡る。そして音楽や文化、沢山の人々と交流し、本物の"JAMAICA"、そして''SOUND''を実際に肌で感じ大きな影響を受ける。初めて''DUB PLATE"を手に入れたのもこの時だった。1ヶ月の滞在を経て、そこで得た経験を持ち帰り、日本での活動を再開する。それからまた日本とJAMAICAを往復するうち、もっと長い時間JAMAICAで過ごしたいと思い、長期滞在の準備を始める。そして1998年、JAMAICAへ旅立つ。JAMAICAでしばらく滞在し、さらにはNEW YORKにあるREGGAEシーンにも興味を持ち、JAMAICAとNEW YORKを行き来しながら、約4年間の滞在を経て、2002年に日本に帰国する。日本での活動を本格的に再開すると、今までの経験と知識が実を結び、活躍の場が多くなっていった。この時期、INFINITY16が著しく大きくなった。大きくなった理由はそれだけではなく、当時のINFINITY16のメンバーが、大きくなるスピードを加速させていった。そのメンバーが現在ARTISTとして活躍している"GOKI"と"湘南乃風"である。彼らが今でも深いつながりが有る事に納得がいくだろう。さらに、彼らとはINFINITY16を結成する前から仲間、音楽活動以外でも色んな事を一緒に経験して来た"十代からのツレ''という事が何より深い絆を結んでいる。そして帰国直後、自身が主宰するEVENTをやり始め、さらに国内で盛んに行われているBIG DANCEやSOUND CLASH、海外ARTIST達とのEVENTや夏の野外フェスティバルにも多数呼ばれ、そのアグレッシブなSTYLEの練度を増していく。そして2004年の12月には川崎CLUB CITTA'で『10TH ANNIVERSARY』を開催し、さらに同年、国内SOUND CLASHでのNO.1を獲得する。2005年には全国21ヶ所に及ぶTOUR『REAL WARRIORS TOUR』を敢行。2006年12月には『12TH ANNIVERSARY』を敢行し、川崎CLUB CITTA'史上最高動員数を記録し大成功を遂げた。そして2007年3月、NEW YORKで行われた世界NO.1を決めるSOUND CLASH『GARRISON SHOWDOWN』に日本代表として出場し、AWAYであるにも関わらず見事優勝を果たし、遂に世界に名を知らしめる事になる。同年4月に国内で、UNIVERSAL MUSICと契約を結び、INFINITY16の初プロデュース・シングル「DREAM LOVER」をリリース。湘南乃風、MINMI、MOOMINといった、REGGAEシーンのみならず日本の音楽シーンでも重要な位置を占める豪華ARTIST達が集結し、REGGAE SOUNDとしてORICON WEEKLY CHARTで第10位を獲得する。REGGAE SOUNDのデビュー作が、初登場TOP10入りという史上初の快挙を成し遂げ、SOUNDの新たな可能性を生み出す事に成功した。そして、同年12月に新しいSOUND SYSTEMを完成させ、音へのこだわりは止まる事を知らず、進化し続けている。常に高みを目指すその独創力は、REGGAEの可能性をさらに大きなモノへと押し広げるだろう。普通の物差しでは計れない、我々の想像を遥かに超えるINFINITY16は正に無限大の可能性を秘めている。

    http://ifyr.tv/a2S7
  • 導楽

    導楽

    湘18歳の時にレゲエに出会い 2003年頃からマイクを握り始める。地元湘南 横浜 都内を中心に現場で活動。さまざまなコンピCDに参加し そのわかりやすいリリック、フローでメッセージを発信中!!

    http://ifyr.tv/aAH
  • ゴキゲンサン

    ゴキゲンサン

    横浜出身。1995年地元横浜や湘南でGOKIという名で歌い始める。
    「LOVE」や「PEACE」といったポジティブなメッセージでみんなを元気にしたいと、楽曲制作も始め、さらに強烈に表現するスキルを磨く為、単身海外へ旅立つことを決意。
    そして約1年半の音楽武者修行経て2004年に帰国。

    帰国後も日本各地のイベントに多数出演、GOKIならではのポジティブメッセージとごきげんなパフォーマンスで、大きな話題になる。そのライブが噂を呼び、20作品を超えるコンピレーションに参加。
    2006年7月26日には1stアルバム ''ごきげん''をインディーズからリリース。

    2007年-2008年にかけてはINFINITY 16のwelcomezアーティストとして必要不可欠な存在となり、INFINITY16 welcomez GOKIとして「線香花火」や「Dream Believer~星に願いを〜」などのヒットを生み出す。

    2009年12月に、GOKIからGOKIGEN SOUND (ゴキゲンサン)に改名することとなる。そのエピソードが面白い。

    ある時、ファンの子から、「GOKIさんの名前の由来っていつも楽しそうで、ごきげんだからですか??」と言われ、「ごきげんさん」というポジティブな言葉と、自分のキャラクターに絶妙な一体感を感じて、改名を決意。表記を「ひらがな」「カタカナ」「英字」など色々アイデアを考えていたところ、MINMIから英語で「GOKIGEN SOUND」を発音すると「ゴキゲンサン」って聞こえるよね!というアイデアをもらい、ごきげんなサウンドを届けるアーティストにふさわしいネーミングだ!ということで「GOKIGEN SOUND」として活動。

    2010年、配信3部作「東京タワー」「I believe」「天使」をリリース。特に大阪から上京した女の子の気持ちを素直に綴った「東京タワー」はその歌詞と世界観が共感をうみ、ライブでも人気の定番曲となる。人気モデル難波サキが出演したドラマ風PVも話題となり、YOUTUBEでの総再生回数は口コミながら10万回を超えた。

    GOKIGEN SOUNDはこれまで、累計で500本を超えるライブイベントに出演。REVOLUTION、Freedom 外伝, INFINITY 16十六周年日本武道館、さらにはa-nationなど大型ライブで培ったパフォーマンスは、アーティストからもオーディエンスからも絶大な支持を受けている。

    そして、今回、GOKIGEN SOUNDは、10年来の仲間であり、最高の理解者である若旦那がエイベックスとともに2010年12月に立ち上げた「Tank Top Records(タンクトップ・レコーズ)」とメジャーアーティスト契約をすることになる。

    2011年夏に、メジャーデビューアルバム「ゴキゲンサン 〜365日のドライブ〜」で待望のメジャーデビューを果たし、45日間で365ヶ所を訪れる「幸せの黄色いゴキゲンワゴンの旅」で日本縦断を成し遂げた。

    GOKIGEN SOUNDはごきげんに日本全国で歌い続ける!



    http://ifyr.tv/a8cV
  • 笑連隊

    笑連隊

    レゲエを通して日本に下半シーンを広めるべく立ち上がった3名の日本人Deejayと1名の黒人セレクター。4×4、高橋ルー、ブルーバード、そしてDJヨンコン(かのオスマン・サンコンの実子)から成る、お馬鹿だけどもちょっと憎めないグループ、その名も笑連隊。人生の喜怒哀楽全てを歌とアクションに込めてヴァイブス全開で伝える、リアルかつコミカルな彼らの音楽性を一度聴いたらもうあなたは笑連隊なしでレゲエを語れないだろう…。

    http://ifyr.tv/a5jB
  • BLACK GOLD SOUND

    BLACK GOLD SOUND

    L.Aのレゲエの最もコアな部分を9年間支え続けPoisonDart,や EarthRuler,などのビッグサウンドとのクラッシュもLA代表として参戦して来たBLACK GOLD SOUND。2001年ロサンゼルスで結成し昨年6月に帰国、 多彩なダブプレートを持ち海外特有のプレーを湘南をベースに横浜や東京などを中心に全国に向けて活動中。

    http://ifyr.tv/a5jy
  • SWEETSOP

    SWEETSOP

    2002年、SHIN-G (MC & SELECTOR) により結成された西東京を代表する“暴れん坊 ” HARD CORE SOUND。 オリジナリティ溢れるDUB PLATEと男気溢れるMCを武器に、東京都内や地元の八王子などの西東京エリアを中心に、全国各地で精力的に活動中。 またSOUND CLASHを得意とし、様々なSOUND CLASHに参戦しその頭角を現す。 2008年3月に横浜レゲエの聖地【exBodega】で行われたSOUND CLASH『NO BIAS』では完全なアウェー戦にも関わらず圧倒的なPLAYで見事優勝を果たす。その後、2008年10月に大阪で行われたREAL THING ENTERTAINMENT & ROCKERS ISLAND主催の『MISSION 45』にも招致され参戦。優勝は逃したものの強烈なキャラクターとMCで多くの大阪のレゲエファンの心を掴み、東京の次世代を代表するCLASH SOUNDとしての支持も獲得した。 2009年4月に行われた第二回『MISSION 45』にも唯一の関東代表として連続参戦を果たす。 2009年5月には日本が誇るチャンピオン サウンド INFINITY 16と対決式DUB PLATE集『SOUND CLASH – DUB FI DUB – 』を共同リリースし、多方面から話題を独占している。

    2009年11月には結成7年目にして【川崎 CLUB CITTA’】でANNIVERSARY DANCEを開催し超満員のもと大成功を納めた。 JAMAICAN DUB PLATE、JAPANESE DUB PLATE、DANCE HALL CLASSIC を絶妙に織り交ぜたPLAYスタイルは唯一無二。今、東京で最も危険な “ 暴れん坊 ” SWEETSOP STYLE は現場で体感せよ。毎月第1土曜日には、八王子【CLUB ZONE】で自身がHOSTを務めるレギュラーDANCE『SAKUSAKU NIGHT』も絶賛開催中。

    http://ifyr.tv/aaRO
  • 努(オンナマタヂカラ)

    努(オンナマタヂカラ)

    DANCERとしての資質と豊富なDANCEキャリアを武器にルーティーンを繰り広げる『RUDY-E』と、独自のVIBESを放ちダイナミックなパフォーマンスを展開する『MAI』によるREGGAE DANCEチーム。
     まさにエンターテイナーとしてONLY ONEの『努(オンナマタヂカラ)STYLE』で、全国でショーを展開。雑誌・テレビ番組(スーパーチャンプル、流派-R 等)への出演や海外アーティスト(SHAGGY、ELEPHANTMAN、K-CI&JOJO、TheROOTS 等)との共演・FRONT ACT、国内アーティストのBACK UP DANCE・PV出演を務めるなど、アーティストとして積極的に活動の場を広げている。
     DANCEHALL QUEEN JAPANでは、2006年にMAI、2008年にはRUDY-Eが優勝し至上初のW QUEENの称号を得る。
    本場JAMAICAでのDANCEHALL QUEEN INTERNATIONALに2007年MAI、2009年・2010年にはRUDY-Eが出場。2010年の大会ではRUDY-Eが見事2位とBEST DRESSER賞を受賞しJAMAICAでも功績を残す。
     2008年、2009年には2年連続でLAのダンスイベント最高峰の「CARNIVAL」にもユニットで出演するなど日本にとどまらず幅広く活動。 また、「CHOPSTICK & MAI」でのイベントMCなどのダンス以外の活動にも注目を集めている。


     [出演メディア]
     雑誌  Rove、Fine、smart 、411、ダンススタイル  等
     テレビ番組  スーパーチャンプル、流派-R 等
     
     [BACK UP DANCE・PV出演アーティスト]
       lecca、MUNEHIRO(鈴木紗理奈)、HAN-KUN(湘南乃風)、BOY-KEN、AKANE、DOMINO KAT、TOMO、CHOP STICK & Chee、PANG 等
     
     [BACK UP DANCE・FRONT ACTをした海外アーティスト]
      SHAGGY、ELEPHANTMAN、K-CI&JOJO、TheROOTS、LLOYD BANKS  等
     


    努コンテスト受賞歴
    2005年『SIMOON LIGHT DANCE “DANCE GRANDPRIX” 』優勝。
    2006年『DANCE HALL QUEEN JAPAN 2006』MAIが優勝、RUDY-EはBEST DRESSER賞を受賞。
    2008年『DANCE HALL QUEEN JAPAN 2008』RUDY-Eが優勝し、史上初のW QUEENの努となる。
    2010年『DANCEHALL QUEEN INTERNATIONAL』RUDY-Eが2位とBEST DRESSER賞を受賞。

    http://ifyr.tv/aSH
  • YURINA

    YURINA

    イベントオーガナイズや[渋谷のゴミ拾い]などのエコ活動を精力的に行うなど様々な顔を持つチーム[JOINT]の一員として、麻布十番WAREHOUSEでのWADAKENレジデント平日モンスターイベント[Social Meeting](NIGHT DORESS)を主催している。またDJとしてPROGRESSIVE HOUSE・TECH HOUSEからUPPER
    HOUSE・ELECTROまでこなし、自らのパーティーだけでなく代官山AIR・西麻布alife・渋谷camelot・麻布十番fBAR・DIX LOUNGEなどで1000人規模のイベントを沸かせる傍らアパレル業界での経験を活かし自身でクラブ系レディースブランド[Lily's Shop/ http://lilys-shop.jp ]をプロデュースする二面性を持つ。
    音楽とファッションを融合させた独自の感性で新しいクラブカルチャーを発信し、観客を魅了している。


    http://ifyr.tv/a67j
  • MATIMIX from TOKYO POSE POSSE

    MATIMIX from TOKYO POSE POSSE

    サウンドソリューションサービスのリーディングベンダーであるロウクオリティ(RAWQUALITY)のメインセレクター(DJ)として、 世界のクラブカルチャーのトレンドをいち早く捉え、お客様がクラブ空間に求める興奮・出会いといったニーズに的確に応えることを使命とし、 イベントマネジメントの課題解決とオーディエンスサティスファクションの最大化をダンスホールミュージックを軸としたボーダレスな音楽性のもと現場視点で追求しています。 全てのステークホルダーの皆様の喜びを最優先に考え、「笑顔」と「感動」を与えるクラブカルチャーの発展を目的としたサウンドソリューションサービスを最高のクオリティでご提供することにより、皆様の「トウキョウライフ」をより豊かにするサポートをいたします。

    http://ifyr.tv/a67h
  • HAYATO