EDIT EVENT
TUESDAY / 2021.12.28

SOLSTICE MUSIC present ”TWISTIVAL 2021”

SOLSTICE MUSIC present ”TWISTIVAL 2021”

2021.12.28.TUE
OPEN 23:00
PRICE|料金 
□ ADVANCE TICKETS|前売り券

GA TICKET / 通常前売 : ¥5,000

□ BUY TICKETS
【 チケットフロッグ
【 イープラス 】
【 ローチケ 】
ぴあ 】

【 ZAIKO 】
【 楽天チケット 】

□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : ¥6,000

※全てのお客様に連絡先情報の登録をお願いしております。

□ TWISTIVAL 2021
CLICK


□ VIP TABLE
reserve@ageha.com

□ TIME TABLE
CLICK
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
MORE INFO iFLYER

ハルシノジェン、シュポングルなど90年代トランスの黄金期を築き上げたサイケデリック界のトップアーティスト、 サイモン・ポスフォード(Simon Posford)が活動休止を突然宣言!!!

これまで彼の関わってきた音楽のすべてを詰め込んだベストライブセットを日本のファンに届けたいと連絡を受け、 急遽『SOLSTICE MUSIC presents TWISTIVAL』を開催決定。

会場となるのは、2022年1月に惜しまれつつ閉館することが決まっている新木場「ageha / STUDIO COAST」。 2013年の「TWISTIVAL」日本初開催から毎回サイケデリックファンたちを狂喜乱舞させてきたおなじみの場所で、伝説の夜が再び蘇るだろう。 数々の名盤・感動を生み出してきたサイモン・ポスフォードの集大成はすべてのダンスミュージック・ファン必見である。


■ ageHa Guideline ■
新型コロナウイルス感染予防対策及び店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535 (日本語/English)

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【DOOR POLICY】
・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
・パーティーの雰囲気、ageHaの雰囲気にそぐわないお客様は ご入場をお断りする場合がございます。

  • ■ VIRTUAL LIVE SET
    SIMON POSFORD
    (SHPONGLE / HALLUCINOGEN)
    DJ LUCAS
    (SUPERMODULE / TIP RECORDS)
    ■ DJ
    YAMATO b2b AJ
    DISC JUNKEY
    ■ Live Paint
    踊絵師 SAORI KANDA
    ■ Belly Dancer
    YOSHIE
    ■ VJ
    ZAKURO
    ■ DECO
    KANOYA PROJECT
    ■ LIGHTING
    KINETIC LIGHTS
    Psychedelic Trance
  • Presented by LOGISTE

    ■ DJ
    ERIMIYA (AKACHOCHIN CREW)
    BIN (Stargate Recording / 99Flags)
    ITA (Primitive/Side B)
    TEZ (Ring / Boshke Beats)
    PG (BON)
    KON (Logiste / Primitive)
    Techno
  • Presented by 0=ZERO

    ■ GUEST DJ
    YUKI (Maharetta Records / Time & Space)
    EMIRI (ZENON Records / LIBERO)
    ■ DJ
    LAZZZY & DAICHI (Transubtil Recs & Ascension)
    MICHIRU
    RYOOKY (Digital Shaman Recs / Meeting Point Festival)
    YUJI (Ascension / Time & Space)
    ■ VJ
    CHRISHOLIC
    ■ DECO
    D.D.B
    Psychedelic Trance
  • Presented by UPPER BROTHERS

    ■ DJ
    UPPER BROTHERS (ZIPANG)
    KENJI OKANO (Sunny / Blackship)
    DJ HIROAKI WADA (Space Seeds)
    UTA (Space Buds)
    TEI TEI
    Techno, Progressive
  • Presented by GIVE UP GUYS

    ■ DJ
    GAKU ENDO X KenKen (GIVE UP GUYS)
    NOXS
    KOTARO (Wonkavator)
    Techno
ARTIST ANNOUNCE
  • Hallucinogen

    Hallucinogen

    エレクトロニック・ミュージックの可能性を追求しているUKの名門レーベル"Twisted Records"の創始者であり、トランス史に名を残している数々の重要プロジェクトに携り、音の魔術師と称えられる天才Simon Posford。Paul Oakenfoldをはじめ数々のトップDJ達からも愛された名曲「LSD」をはじめ「Shamanix」や「Solstice」などゴア・トランスのエポックメイキングとして名高い1995年リリースのファーストアルバム『Twisted』、代名詞である中毒性の高いメロディーが特徴の「Gamma Goblins Part 2」「Deranger」などHallucinogenの名を不動のものとした'97年の傑作『The Lone Deranger』が、今日のトランス・シーンに与えた影響は計り知れない。トランス・クラシックスとして挙げられながらも未だ色褪せないHallucinenの真骨頂は、ミニマリスティックな中に垣間見せる、幾重にも折り重なり、その音世界を叙情的に構築する繊密なレイヤー、曲をダイナミックに動かす大胆なトリプレットやモジュレーション、そしてシンセサイザーの性能を十二分に引き出すことで生まれる、不意に襲う凶暴なアシッドやメロディーに輪郭を与えるレゾナンスの絶妙な使い方、それらのエレメントが混在一体となってサウンドを有機的にフロアへと解き放つ圧倒的なライブにある。それは体感するものに常に新しい発見と深淵なサウンドトリップを想起させるだろう。彼こそがまさに、シーンのオリジネーターでありイノベーターだ。

    http://www.twistedmusic.com/artists/hallucinogen

    http://ifyr.tv/a6Mf
  • LUCAS

    LUCAS

    レーベルの総帥RAJA RAMから絶大な信頼を受け、世界中のツアーに同行しているTIP.WORLDのレジデントDJ。自身とUKトップ・アーティストとのコラボレーション・トラックを一挙収録した『LUCAS PRESENTS GOD SAVE THE MACHINES』が世界各地で大きな反響を集め、トラック・メイカーとしての評価も急上昇中している。そのDJプレイは、ゴリゴリとした硬派な音色を持つパワフルなキラー・チューンを優れたミックス・テクニックで次々と繰り出し、ダンス・フロアのテンションをグイグイと上げていくアグレッシブなスタイルが特徴。「UK系フルオン」の第一人者である。
    http://myspace.com/lucastipworld

    http://ifyr.tv/ao8
  • YAMATO

    YAMATO

    ■DJ YAMATO
    Dj YAMATO drops the vibes of the music parties he ever experienced around the world into the center of Tokyo. holding the party called ‘LIBERO’ and also holding【Stained glass】produces the stylish space with perfect music. and also organized his own
    open air summer seaside event called【Goonies】.
    He is based in Tokyo and plays at the major clubs such as WOMB,ageHa and Christn Cafe etc, coupled with his experience for playing at Mother, Ozora one day in Tokyo, IBOGA20, PSY-FI warming up Tokyo,Dance on the planet, Solstice, Green Magic etc.
    He has also received great feedback for his DJ appearances outside Japan such as Goa in India and Brazil 's Universo Paralello Festival as well as France's largest Trance Festival called Hadra where he moved a lot of the audience with his music.
    His DJ style is mainly Psy Progressive-Trance mixed with the elements of tribal, techno, electro, deep, house, and minimal. The range of his music goes from dark to light, from deep to high power – his music turns into various expressions.
    He will rock the dance floor with the vibes of the overseas parties, lounges, music festivals and big clubs that he ever played for!

    ◉Check out the information for the latest parties on his official Facebook page here↓↓
    ◉Facebook Officialページから最新パーティー情報はこちらから↓↓
    https://www.facebook.com/Libero-yamato-official-1076180752415314/

    ◉Check out his Sound Cloud↓↓
    ◉最新のMixはこちら↓↓
    https://soundcloud.com/shimpei-yamato-ozawa

    ◉DJ YAMATOのオーガナイズする【 LIBERO 】は、世界各国で体験した野外PartyのVIBESを東京の中心に落とし込み、強力な音源をスタイリッシュな空間で演出するパーティー【 Stained glass 】、夏のシーサイドパーティー【 GOONIES 】を開催してきた。
    又、東京近郊ではWOMB、ageHa、Christn Cafe等の主要CLUBで活動をし、Mother、OZORA one day in Tokyo、IBOGA20 in Tokyo、PSY-FI warming Tokyo、Dance on the planet、Solstice、Green Magic等でフロアを沸かせて来た実績を、現在進行形で行っている。
    海外では、インドのGOAやブラジルのUniverso Paralello Festival、フランスのHADRA Trance Festivalで多くのオーディエンスから絶賛された。
    そのPlayスタイルはPsy Progressive-Tranceを軸にTribal,Techno,Electro,Deep,House,Minimal,等の要素を持つ曲をグルービーにクロスオーバーさせ、ダークから光輝く音、Deepな音からFullPowerな音をクラウドに合わせて変幻自在に紡ぐ。
    今迄プレイして来た、海外リゾート、野外フェス、ラウンジ、大型クラブのバイブスでダンスフロアーを沸かせるだろう!!

    http://ifyr.tv/a4Na
  • AJ

    AJ

    アメリカのテキサス州にて生まれ育ち、18歳で日本へ渡る。
    トランス音楽と衝撃的な出会いをし、以降は人生の道とする。「AJ」とは「Ariel-Joseph」の略で、「神に仕えるライオン」を意味するヘブライ語。その名の如く、大胆かつワイルドな原動力で、あらゆるものに神聖さを追求する。

    音楽は特に、聴き手を高次元の精神状態へ導くための聖なる媒体だと考え、自身が送るセットは一種の儀式という認識でステージへ上がる。2013年より都内のトランスパーティーLigayaに入り、Sean Tyas、Alex M.O.R.P.H.など、ヨーロピアン・トランスのヘビー級DJと共演を果たす。2014年には自身のパーティーThe Church of Tranceを立ち上げ、Freedom Fightersをフィーチャーした5周年パーティー@ WOMB(2019年)の成功でトランス・シーンのキー・パーソンであることを証明。

    Freedom以外に、WAIO、John 00 Fleming、Eddie Bitarなど、アンダーグラウンドのルーツを保ちながらオーバーグラウンドとシームレスに融合する、というクロスオーバー精神のブッキングにより僅か数年でパーティーの規模を飛躍的に拡大している。DJプレイではageHa主催の「AGEHARD」DJコンテストで優勝し、2017年にARENAデビューを果たす。

    激しさと繊細さを行き来するユーフォリックかつパワフルな流れで魂に秘められているメッセージを世に伝える。
    それは彼の定めであり、最大の任務である。

    http://ifyr.tv/act7
  • DISC JUNKEY

    DISC JUNKEY

    東京ストリートカルチャー出身の2人から成るHybrid DJ Unit 。
    HIPHOPを中心に互いの様々なバックボーンから影響を受けた感性を軸に、クールでファンキーかつクレイジーなパーティサウンドをMIXし、オリジナリティ溢れるスタイルを発信。
    国内においては、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまでと、大小関わらず多数のブッキングを重ね、国外ではブラジル最大のカウントダウンビーチフェスティバル、303 Art Festival、Universo Paralello、メキシコのClover Festival、Mechanoids Festivalと、数万人規模のフェスティバルでの海外ツアーでの成功に続き、コンピレーションV.A./NEW DIMENSIONSをリリース。
    そして、2016年、2人にとっても待望のヨーロッパデビューとなる、ハンガリーで行われるO.Z.O.R.A FESTIVALのメインステージでのGIGを獲得。
    また、インパクトあるネーミングでも好評ではあるが、自分達のスタイルを込めつつもDisc Jockey(DJ)をもじっただけに過ぎない。



    http://ifyr.tv/a4cb
  • SAORI KANDA [ SAORI'An ] 神田サオリ

    SAORI KANDA [ SAORI'An ] 神田サオリ

    ペインティングアーティスト/踊絵師

    小さい頃から感じていた、日本のキレイ。 せかいの綺麗。
    肌、土、紙、衣を
    音、映、踊、灯と
    結びつけて カタチにしてゆく

    いろいろな方との出逢いに 躯が反応する 手が動く

    今 私が言える本当は   

    「描くの、スキ」

    幼い頃バグダッドとドバイにて育つ。
    [ 躯と紋様 ]をテーマに
    絵画/衣装制作/BODYPAINT/LIVEPAINT活動を展開。

    ミュージシャンとの親交が深くアルバムアートワークを手掛ける他
    東儀秀樹、Makyo、iora、伊藤大輔、秋田慎治、林明日香、Kazumasa Hashimoto、藤原道山、一ノ瀬響、TLKY、FROZEN SUN等様々なジャンルのアーティストとのセッションを多数行う。

    音に深くシンクロし、グルーヴに呼応しながら生き物の様に変化するペイントスタイルに各方面から注目が集まっている。

    2009年TOYOTA Lexus RX新車発表会にて 東京/仙台/大阪/札幌とツアーライブペイントを担当

    2010年Alfa Romeo [MiTo]CMアートワークを担当する他、フランス大使館[ Noman's Land ]、NY [D&A]、沖縄県立美術館、渋谷西武百貨店、VANTAN DAY STUDIO100、WOWOW等にてパフォーマンスを担当。

    ファッション分野とのコラボレーションも多く、VIVIENNE TAM2010
    秋冬展示会にてライブペイントアクトを担当し、ペイント作品を元に
    新作ドレスをリリース(VOGUE NIGHT2010にて発表)

    ウルフルズ、TKshuuemura、EDWIN、H.P.FRANCE[水金地火木土天冥海]、gold sign[ by Adriano Goldschmied ]、カオリノモリ、野庵、
    ベリーダンサーMishaall等とコラボレーション。

    衣装制作、ボディーペイント他、ビジュアルワークを手掛ける。

    絵画作品としては
    新生堂画廊、渋谷西武百貨店プラチナサロン、Beams B-gallary等にて個展を行う。






    http://ifyr.tv/a53W
  • ZAKURO

    ZAKURO

    1974年生まれ。インスタレーション映像活動を経て1999年に映像、デザイン、
    Web等を手掛けるArt WorkユニットZakuRockを発足。常に調和をテーマに同期的
    実験映像活動の中で作り出される映像は、独特な色彩、魅惑的な世界へ人々を導
    いている。そのワークスは、Jazz・Techno・Rock・Tranceと多岐に渡っており、
    現在国内外で活動中。downy、映画マトリックスに音楽で参加しているjuno
    reactorなどの映像も担当している。最近は、カンヌのMIDEM/ショウーケース、
    フジロックフェスティバル、銀座apple store/vj サミット、juno reactorヨー
    ロッパツアー、Golden Eggsなど幅広く活動中!!

    http://www.zakuro.tv

    http://ifyr.tv/a2Fv
  • KANOYA PROJECT

    KANOYA PROJECT

    関東を中心に活動する空間演出家Shinichiro.Iによるプロジェクト。本格始動からわずか2年足らずではあるが、ノーコンセプトをコンセプトに、ひとつの型にとらわれることなく常に
    実験的な試みや新しいスタイルを提案し続け、現在では数千人から1万人超規模のものから100人規模のパーティーまで、関東のみならず日本各地、また野外、屋内、年間数十ものデコレーション&空間演出を手がけるようになる。また一方では、東芝、三井住友、kobelco等のブースデザインからtokyo disney seaの装飾、その他ウインドウディスプレイ等も手がけ、その活動は多岐に渡る。新しい刺激と自己満足の先にある何かを求め今も猛進中。

    http://ifyr.tv/a2bp
  • EMIRI TSUKUI

    EMIRI TSUKUI

    DJ EMIRIは産まれる前に母親のお腹の中でニューヨークのサウンドファクトリーで父親のDJを聴いていた。
    彼女の育った東京では幼少の頃からPsy-TranceとProgressive houseを聴いていた。
    彼女は2019年から東京のオーガナイズチームのLIBEROに加入。
    2019-2020のカウントダウンではブラジル最大級のフェスティバルUniverso ParalelloでPlay。
    彼女の感性は東京の大都市の環境と自然環境の両方の要素を持つハイブリッドである。
    又、ファッション業界ではイタリアのミラノコレクションにモデルとしての出演や、ローマでFENDIのモデルもこなす。
    彼女はこれらの世界でインプットした世界観をDJでアウトプットする。

    EMIRI listened to her father's DJ at the sound factory New York in the stomach of her mother before she was born.
    In Tokyo, she was listening to Psy-Trance & Progressive house since she was a child.
    She joined organize team "LIBERO" in 2019
    then she played in the world so far, one is "Universo Pallaleo 2019" among others.
    She works as a model in Italy such as FENDI and Milan Fashion Week.
    Her sensibility is a hybrid with elements of both the metropolises and the natural environment.
    She inputs these worlds and outputs these world views as DJs.

    http://ifyr.tv/aeCM
  • DJ LAZZZY

    DJ LAZZZY

    大阪出身の中二病DJ
    HARDCORE PUNK と SLASH METAL に多大な影響を受けた攻撃的かつ、ドライブ感のある NIGHT FULL ON をプレイ。
    Midnight 〜 Twilight の時間帯を最も得意とし、腰の座った重めのtrackを用いた独自のグルーヴを探求する。
    2016年1月 無二の親友であるDJ SHIVA、VJ Space jackと共に” onosim ”を始動。
    大阪市内を中心に毎回テーマを掲げ、コアなパーティーを展開。

    2016年11月 DJ LuLuと共にオルタナティブな感性を持つ次世代のパーティーオーガナイズクルー” 0=zero ”を立ち上げる。
    東京都内を中心に、PSYCHEDELIC とPROGRESSIVE の二軸構成で開催される” 0=zero ”は、常に革新的な取り組みと次世代のアーティストの発掘を行う。

    2017年10月 南米メキシコのレーベル Alien records の japan tour を開催。
    PROGRESSIVE TRANCE から派生した新たなジャンル FUTUREPROG のアーティスト” Mandoragora ” と DJ MACK & DJ MOON の New project ” Special M ”の来日をサポート。

    2018年3月 イタリアの名門レーベル Looney moon records の新鋭アーティスト Radikal moodz と共にアジアツアーを開催し、ベトナムの地でもPLAYし活動の幅を広げている。

    http://ifyr.tv/a2Zd
  • Michiru
  • ERIMIYA

    ERIMIYA

    1991年東京下町生まれ。韓国と日本のハーフ。
    幼少期からピアノを学び、高校生時代はR&Bシンガーとして活動するなど様々な音楽と触れる。
    18歳からDJ活動開始。
    様々な海外アーティストと共演し、国内だけでなく海外などの出演オファーがくるDJに成長。
    曲のもつ魅力を最大限に生かすパワフルなMIXとパフォーマンスでフロアをロックするプレイスタイルには踊る者を熱狂の渦へ誘う。
    Trance/Techno/Houseなどのジャンルを得意とし、マルチなDJとして都内を中心に活動。
    https://www.mixcloud.com/erimiyauchi/

    http://ifyr.tv/acJm
  • DJ BIN

    DJ BIN

    90年代後半Trance Cafeのプロデューサー兼レジデントDJとしてキャリアをスタート。東京アンダーグラウンドパーティーのパイオニア的存在として活動し、現在のシーンに多大な影響をもたらす。その後レジデントDJとしてStargateに参加。2005年には[Stargate Recordings]から自身初のコンピレーションアルバム『Tokyo Underground』をリリースし、世界中から賞賛を浴びる。長年の経験とセンスに裏打ちされたジャンルに捕らわれない選曲と卓越したミックススキルにより生み出される彼独自の安定感あるプレミアムグルーブでオーディエンスを魅了し続ける。  
    https://soundcloud.com/djbin

    http://ifyr.tv/a2sa
  • ITA

    ITA

    ■ITA (Primitive, SIDE B)
    90年、DJをスタート。Dub, Soul, Funk, Acid Jazzなど様々なジャンルを通過。
    01年、Primitiveのオーガナイザー、レジデントDJに。
    好評を博し続けているアウトサイド・パーティや、大きな反響を呼んだDeadmau5をはじめとする海外アーティストの招聘、川辺ヒロシ、TEN、mayuri、salmon、yoshiki、Miekoとの共演など、つねに話題を呼び続けている。
    また、渚、Mother、Mindgames、など数多くのビッグパーティにブッキングされる実力派DJ。
    05年、中村料理とLive Unit"SIDE B"を結成。Deadmau5、D-Nox&Beckers、Pig & Danをはじめ数多くのアーティスト達と共演、絶賛される。
    08年2月、ファーストEPを日本屈指のアナーキー・テクノ・レーベルWC Recordings よりリリース。
    以降、ドイツのベテランDJ Alex Bauにその音が認められ、Alexのレーベル"kumo"からリリースのオファーを受けるなど、
    Kirapica(jp)、Hypnodisk(jp)、SHINGEZ(jp)、Einweg(ger)、Mikelabella(isr)、Stardust(italy)、Affin(ger)、Piso(uk)、Peak Hour Music(us)、Frame Recordings(jp)、Gemini (spain)と立て続けにリリース。
    09年5月には初の海外NY公演を、10月にはベルギー公演成功させた。
    さらに、Frequenza(italy)などからのリリースを控えつつ、09年11月、初のアルバム・リリースも決定!

    http://www.myspace.com/sidebtokyo
    http://www.primitive3m.com


    http://ifyr.tv/ahI
  • TEZ

    TEZ

    DJ TEZ(BoshkeBeats/Ring)
    97年より関西でテックトランスパーティー『RING』を開始。
    00年にはスペインのテックトランスレーベル『BOSHKE BEATS』のオフィシャルDJに抜擢される。
    05年からは東京発、ダブテクノレーベル『GEMINI RECORDINGS』、08年から『RAFTTOKYO』のレジデントDJを務める。
    ここ最近では10年ぶりに『RING』を復活させ関西の一部のシーンで話題を呼んでいる。

    http://ifyr.tv/a2pH
  • Kon

    Kon

      2001年Primitive presents PRIMEの立ち上げをきっかけにレジデントとして活動開始。重厚でグルーヴィーなテックミュージックをハメ込んでいく、パワフルなミックスを得意とする。これまでに3MやPGとのTRAKTORユニットPREMIERなどで活動し、様々なナイスパーティーに参加。10年はERR,渚,Ageha,NEVER LANDなどでもプレイし、また自身オーガナイズプリミティブ(現在は不定期)では、国内外の旬なアーティストを招聘し、さまざまな音楽にアプローチをしながらクラブカルチャーの中で自然にジワリと自由なスタイルを広げてきた。ジャンルがクロスオーバーするシーンの中で、良質なエレクトロミュージックをいつも探り、オーディエンスを独特の陶酔感へ誘い込む稀有なDJ。




    http://ifyr.tv/ahJ
  • UPPER BROTHERS

    UPPER BROTHERS

    ZIPANGで結成された爆破系DJユニット!!
    天然アフロヘアーのZEN ◯と 美容師のMASARUによる世界平和への祈り。
    ULTRA JAPAN 2018 official after party への出演や、SOLSTICE MUSIC FES にてB to B FLOORのプロデュースを手がけるなど、クラブやフェス・レイブはもちろん、ファッションイベントやセレモニー・祭りなど様々なフィールドで活動中。

    http://ifyr.tv/aep3
  • KENJI OKANO

    KENJI OKANO

    2004年にDIEZONEとKenji Okano(DJ SEU)により結成されたDJユニット『BLACKSHIP』

    の片方


    http://ifyr.tv/aasu
  • HIROAKI WADA

    HIROAKI WADA

    HIROAKI WADA(SPACE SEEDS)

    16歳より小岩のイトーヨーカドー前で、
    ストーリートダンスに目覚め、
    JAZZを中心としたダンサーとしてのキャリアを持つ。

    ダンサー・リスナーとして都内のクラブや野外フェスで、
    音と一体にフロアで表現してきた経験を携え、2015年5月より新たにDJとしての経歴をスタートさせた。

    ARTIFACT feat.DAVE CLARKE & KEN ISHII at VisionにてDJデビュー。

    都内でシーンをリードする新進気鋭のオーガナイザーSPACE FLOWERの
    次世代プロジェクト『SPACE SEEDS』のレジデントとして
    その他都内主要クラブ、野外フェスなどでプレイ中。

    テクノ・トランス・アンビエントなどをクロスオーバーさせて展開されるDJ スタイルは、意識と無意識のグレーゾーンを追求。

    ダンサーとしてフロアで踊り磨いてきた感性から「音」を愛するものでなければ持ち得ない豊かな表現力と、心を動かす波動を感じる。
    BPMに関わらず、独自の感性から放たれるグルーブ感と世界観で、それを感じる者の足をダンスさせ続ける。

    ●Soundcloud
    https://soundcloud.com/hiroaki-wada-4/dj-hiroaki-wada-campmusic2020

    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCo7P_e99wNhcKxvCfHEvBhg?view_as=subscriber

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/hiroaki.wada.969

    http://ifyr.tv/acC8
  • UTA

    UTA

    20代後半House musicに魅了され、2012年から福島県いわき市でDJ活動開始。

    2014年から拠点を東京に移動し、渋谷を中心とした都内主要CLUBにて着実にキャリアを積む。都内でシーンをリードする新進気鋭のオーガナイズSPACE FLOWERの次世代プロジェクト『SPACE BUDS』のレジデントDJを務め、2015年4月より石野卓球主催のマンスリーパーティー「STERNE」at WOMBへレギュラー出演し、回を重ねるごとに更なる進化を続けクラウドを唸らせている。
    Tech house/ technoを軸にしながらも、彼のバックグラウンドからくるジャンルにとらわれない独特な選曲と、正確なミキシング技術で、UTAの世界を創り上げる。
    今後のシーンを動かすしていく、注目株DJ。

    http://ifyr.tv/acdC
  • KOTARO

    KOTARO

    KOTARO (WONKAVATOR,EQUINOX / JP)
    90年代初頭より、ヨーロッパのトラベラー達との交流によりパーティー黎明期よりシーンへと関わり始めた事により、DJという立場だけでなく、オーガナイザー、プロデューサー、フォトグラファー、ライター等として活躍。今となっては知る人ぞ知る伝説のEQUINOXメンバーでもあり、所謂アッパーなシーンにありがちな「アゲ」ではなく「ハメ」を追求し、「跳ぶ」事を目的とした大多数のオーディエンスを無視した「潜る」と言う感覚での玄人を唸らせる独自のサウンドセンスは唯一無二で、誰も体験した事の無いマニアックな世界観を展開する。

    http://ifyr.tv/aMe