EDIT EVENT
SATURDAY / 2021.04.10

Green Magic

Green Magic

PARTY REPORT
2021.04.10.SAT
OPEN 23:00

PRICE|料金
□ ADVANCE TICKETS|前売り券 (枚数限定/前日 22:59まで販売)
GA/ 通常前売 : ¥3,000

□ BUY TICKETS
iFlyer/ZAIKO : 【 BUY

□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : ¥4,000

※全てのお客様に、事前に必要なお客様情報の入力をお願いします。
前売り券の購入がスムーズです。
予定枚数に到達した場合、当日券の販売はございません。

□ VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
MORE INFO iFLYER

この春、満を持してGreen MagicがageHa全館を使用してのスペシャルパーティーを開催決定。
数々のトランス系野外フェスティバルやageHa WATERエリアなどでの実績が、春の訪れと共についに花開く!!

ARENAでは本国ブラジルからGMとも所縁の深いBurn In NoiseとThathaによるバーチャルパフォーマンスがメインコンテンツとして登場。結成翌年にOZORAのメインステージに上り詰め話題を呼んだMajide a.k.a Spectra Sonics &DJ Yuyaによるライブセット。そしてDJ陣にはGMを主宰するDJ Takuを筆頭にDaijiroやHattaなどが脇を固める。またスペースデザインにはGMやOZORA Tokyoメインステージ担当のGrasshoppersによるマッピングデコレーションをキャンバスに国内屈指のVJ Spike-Bloomがオーディエンスを幻想世界へといざなう。

ISLANDでは、GMレジデントDJ 426hとMisterの2人を軸に、実力派プロデューサー・Mirokによるライブセットや、海外レーベルに所属し国外でのプレー経験を持つHanabiやI-460、そして関西アンダーグラウンドシーンを支えるSpiritual Tribeの参謀でありTrancistをオーガナイズするFlyがアゲハ初参戦。スペースデザインには近年様々なパーティーからのオファーが絶えずISLANDの記憶が新しいMetacosmoがフロアーを彩る。

WATERでは下町を根城にジャンルの垣根を越えてDIYスピリットに溢れたパーティーを展開する赤提灯クルーが、今回はテクノにフォーカスしてフロアをメイク。Sick Boy&Erimiyaオーガナイズの元、HouseCatをゲストに熱すぎる下町グルーヴを炸裂させる。

そして、屋外のPARKには焚き火とマーケットエリアが出現し、5組のアーティストがダブからエレクトロニカまで、フリースタイルなチルアウト空間を演出。初春の夜を満喫できる心地よいグルーヴを奏でる。

2021年PsyTranceシーンの幕開けを飾るGreen Magicの全館パーティー。
この夜、ageHaが緑の息吹に包まれる!!
green is good

■ Green Magic Official Site : https://www.green-magic.jp/

当日一緒に盛り上げてくれる雑貨、アパレル、ワークショップなど飲食以外の出店を大募集!!
お問い合わせ、参加希望の方は markets.ageha@gmail.com
まで、お名前、ご連絡先を明記の上メールにてご連絡ください。

  • Green Magic

    ■GUEST
    BURN IN NOISE
    THATHA
    ■LINE UP
    LIVE SET:
    MAJIDE
    DJ SETS:
    DAIJIRO
    HATTA
    TAKU
    PERFORMANCE SETS:
    AIAIDA
    Iness
    ■DECORATION
    GRASSHOPPERS
    ■ VJ
    VJ SPIKE-BLOOM
    PSYCHEDELIC TRANCE
  • Green Magic

    ■ LINE UP
    LIVE SET:
    MIROK
    DJ SETS:
    426h
    FLY
    HANABI
    I-460
    MISTER
    ■ DECORATION
    METACOSMO
    PSYCHEDELIC TRANCE
  • Presented by Akachochin

    ■ GUEST
    HouseCat
    ■AKACHOCHIN CREW DJs
    SEIJI
    PII-CHAN
    ERIMIYA
    SICK BOY aka DISC JUNKEY
    ■ LASER
    LASERFLY
    TECHNO
  • Chillout Market

    ■ LINE UP
    AYUMI
    DRAMATICBOYS
    TOSHIKI
    Tyme. / Tatsuya Yamada
    HRK
    ■ SPACE DESIGN
    FUJI CANDLE
    yggpranks
    DUB / ELECTRONIC / AMBIENT
RELATED MEDIA
ARTIST ANNOUNCE
  • BURN IN NOISE

    BURN IN NOISE

    BURN IN NOISE(ALCHEMY RECORDS/BRASIL)

    Gustavo Manfroniはロックバンドのギタープレイヤーとしてのバックボーンをもち、ロンドンへの旅行中にサイケデリックトランスと出会い1999年の終わりから音楽制作のためにソフトウェアを購入し自身のソロプロジェクト”BURN IN NOISE”を開始。そのオリジナリティー溢れるグルーヴは、オーガニックテイストなキック&ベースラインにTB303シンセを駆使したシリアスかつアシッディーなメロディーが乗じたサウンドプロダクションを展開し、"ブラジリアンサイトランス"というジャンルを確立させシーンに新たな方向性を示す共に瞬く間にトップアーティストの1人として世界中のダンスフロアーを熱狂させてきた。これまでに1stアルバム‘Broken MP3’をVAGALUME RECORDS(ブラジル・2005年)よりリリースし、2ndアルバム‘Passing Clouds’を所属レーベルALCHEMY RECORDSから2008年にりリリース。収録曲“Transparent” は音楽ポータルサイトBEATPORTにてその年に最も売れた3トラックの中の1トラックとして評価され翌年にはベストアーティスト・トラックとしてノミネートされ受賞し、これまでに100作品をリリース。また、SwarupとZumbiとの3ピース"FIRST STONE"として2006年・2010年にアルバムをリリース。2009年よりDicksterとのユニット“Circuit Breakers”.を結成し、2013年にNANO RECORDSより1stアルバムをリリース。そして、いよいよ3rdアルバムのリリースと共にファン待望の初来日が決定!!

    BURN IN NOISE 出演履歴
    Ozora Festival (ハンガリー), Boom Festival (ポルトガル), Universo Paralello (ブラジル), Ultramusic Festival (ロシア), Fusion Festival (ドイツ), Vuuv Festival (ドイツ), Eclipse Summer Festival (カナダ), Sonica Festival (イタリア), FullMoon Festival (ドイツ), Aurora Festival (ギリシャ), Paradise Festival (オーストリア), Summer Never Ends Festival (スイス), Waldfrieden Wonderland Festival (ドイツ), Glade Festival (イギリス), Maitreya Festival (オーストラリア), Eclipse 2012 Festival (オーストラリア), Antaris Festival (ドイツ)

    http://ifyr.tv/a6Xb
  • Altruism / DJ Thatha

    Altruism / DJ Thatha

    THATHA IS MUCH LOVED ON THE GLOBAL PSYTRANCE SCENE AND HAS PERFORMED AS A DJ AND AS A LIVE ACT AS ‘ALTRUISM’ AT ALL OF THE BEST FESTIVALS AND CLUBS AROUND THE WORLD, WITH THE DEMAND FOR HER SETS EVER IN DEMAND. ALWAYS CLASSY, THATHA & HER ‘ALTRUISM’ SETS ARE MIXED WITH A LOT OF HARMONY AND VERSATILITY ALLIED TO A GREAT TECHNICAL ABILITY, AND SHE IS ALWAYS ABLE TO TAKE THE DANCEFLOOR WHERE SHE WANTS WITH HER CHARM AND LIGHT.

    http://ifyr.tv/aePu
  • MAJIDE
  • DJ DAIJIRO

    DJ DAIJIRO

    DJ DAIJIRO (DIGITALBLOCK)
    2001年より横浜を中心に活動するパーティー「DIGITALBLOCK」オーガナイザー兼DJ。
    プログレッシブサウンドを基本にテクノ,ハウス,サイケデリックなど、フロアを異空間へと昇華させる
    ストーリー性の高いプレイスタイルを持ち、キャリアに裏付けされたハイレベルなミキシング、
    イコライジングを駆使し、ジャズ、フュージョン、ソウル、HIPHOPと幅広いバッグラウンドに裏打ちされた
    既存の概念に囚われないボーダレスなトラックセレクションを有機的に繋いでいく。
    地元横浜を代表するDJの一人として、数々のパーティー・野外フェスティバルでプレイ。その他。
    ◆Web: http://www.digitalblock.net

    http://ifyr.tv/a3nL
  • HATTA

    HATTA

    96年よりトランスDJとしてのキャリアをスタート。ダンスミュージックに関する音楽ソフトの国内ディストリビューターとして10年以上シーンに携わり、渚音楽祭トランス・ステージのオーガナイズ、Grasshopper Recordsの主宰及びA&R/マネージメントを務めるなど、その活動は多岐に渡る。これまでにアジア・中米・南米・ヨーロッパのフェスティバルへ出演し、自身で手掛けたコンピレーションCD 「V.A./ROUND OF NIGHT」シリーズ3作品をリリース。2016年もワールドツアーやコンピレーション作品のリリースを予定している。

    [Soundcloud] https://soundcloud.com/dj-hatta
    [Facebook] https://www.facebook.com/grasshopperrecs/
    [WEB SITE] http://grasshopper-records.com/

    http://ifyr.tv/a5bs
  • TAKU

    TAKU

    「俺の生きざまを見ろ!」そう、彼のDJには小僧共へ送る「愛と勇気、そして希望」が込められる。ファーストアルバム『STRAY SHEEP』(邦題:迷える子羊共へ・・)のリリースツアー中、様々な現場で小僧共を虜にしていくその姿から「小僧キラー」との異名を取ったDJTAKU。そんな彼の放つ圧倒的なカリスマ性からアダルテックサウンドシーンのネクストアイコンとの呼び声も高い。
    彼は現在その殺人的とも言えるDJスケジュールの合間を縫って2ndアルバム『Captain of the Sheep』を鋭意制作中である。「ただ俺は、DJをすることで、おまえたちに何かを感じさせたいのだ。俺から見ると、おまえらは与えられた馬力にも気づかずに、柵の中でおとなしく飼われている羊さ。羊に牙を。羊に角を。Captain of the Ship!お前が決めろ!お前が舵を取れ!俺が言いたいのはそれだけだ。」(TAKU談)

    [Soundcloud] https://soundcloud.com/dj-taku-green-magic
    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic


    http://ifyr.tv/abQN
  • Mirok

    Mirok

    日本出身のMIROK。幼少期から芸術に興味があり美術大学を卒業。 在学中にサイトランスに出会い感銘を受け制作を開始する。 2012年、HINOWA RECORDINGSのコンピレーションへの参加をきっかけに同レーベルに所属する。2012年秋、GRASSHOPPER RECORDSへ所属し、2013年6月1st EP MAITREYAをリリース。2014年5月初の海外遠征となったTHE AEON GATHERING(メキシコ)では、プログレッシブかつサイケデリックなサウンドプロダクションを展開し多くのオーディエンスから賞賛を得た。2015年はヨーロッパツアーを予定している。



    http://ifyr.tv/a5Pn
  • 426h

    426h

    2002年シーンに出会い、2005年FreeParty122mgにてDJPlayを開始。2006年から原点回帰でのPlayを重ね、好物である「疾走感」と「太いキック」の追求をしてきた。そして2013年、新たな表現としてPsyProgressiveをスタート。彼がフロアで舞い、ズンドコ培ってきた経験に裏付けられたFatでPositiveなPlayに期待しよう。「Catch the Future~!!」(426h談)

    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic


    http://ifyr.tv/abQP
  • FLY

    FLY

    FLY
    (TRANCIST/Spiritual Tribe/Osaka)

    2010年DJ、オーガナイズを開始。その後、2012年HIROTOとTRANCISTを始動させ、2014年にSpiritual Tribeのクルーになった。おかげさまで2019年で活動10周年を迎え、現在も日本各地でオファー継続中。

    【今までの出演パーティー】
    皆殺し・OVERDRIVE・Psy-Zen=Sen・Land of Rising Sun・Stoic Camp・Time and Space・Candyflip・Start of Legend・Music Camp Core

    http://ifyr.tv/a5En
  • i-460

    i-460

    サイケデリックトランスのDJをしていると同時にイベントオーガナイザーをしています。
    主に東京を中心に活動しています。
    わりと旅をするのが好きです。
    アメリカに留学してました。
    自由な感じが好きです。

    http://ifyr.tv/a8ss
  • MISTER

    MISTER

    「自然・宇宙の壮大さを表現する為、2006年Ambient・Goa Trance DJとして
    スタート。色彩感のあるGoa Tranceと、宇宙空間を表現するAmbient Musicで幾多のクラウドを壮大な宇宙に導いてきた。最近は、PsyProgressive Tranceの魅力に取り付かれ、太いキックと高揚感溢れるトラックを駆使し新たな表現形態を模索中。」

    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic

    http://ifyr.tv/abQO
  • DJ HANABI

    DJ HANABI

    DJ HANABI (Mosaico Records/Gentenkaiki/Wing Makers)

    ブラジルを拠点とするMosaico Records所属のDJ兼プロモーター。

    2010年からスタートしたWing Makersオーガナイザーでもある。

    2004年からOver DriveのオーガナイズとDJのキャリアをスタート。

    GENTENKAIKIやEarth Energyのメンバーとしても活動。

    2010年 Wing Makersを立ち上げ、横浜、川崎を拠点にシークレットパーティーを開催。

    2012年 拠点を東京に移し、cube326にて、Free Dance Party "Seacret Garden"を開催。

    その他、高円寺CAVEにて、Dark Psychedelic Trance Party "Dark Digital Program"をオーガナイズ。

    2013年5月まで cube326にて"Trajectory of party people"を開催。

    2013年 8月 Wing Makers初の野外パーティーとして、"Secret Garden"を開催。
    ブラジルからShekinah (Mosaico Records)を招聘。

    2014年 3月 4th Anniversaryに、Dj Micro Dot (24/7 Records)を招聘。

    2014年 8月 夏に開催された"Secret Garden"にて、ShekinahとDj Pin (Mosaico Records)を招聘。

    2014年 8月 Mosaico Records レーベルDJに抜擢される。

    2015年 3月 5th Anniversary にて、Earthspace (Mosaico Records)、Pragmatix (Rezoma Records)を招聘。

    2015年 Secret Gardenにて、Venus a.k.a Rosa Ventura (Mosaico Records)、Xuranium (Purple Hexagon Records)を招聘。

    オーガナイズパーティーは、多岐に渡り、国内アーティスト、若手DJ、海外アーティスト招聘やレーベルDJ 兼プロモーターとしての活動に現在も力を入れて活動している。

    DJとしての活動は、国内において、2011年Grasshopper Records主催のレーベルパーティー やNew Dimension主催のパーティーにゲスト出演を果たす。

    2013年に、Sunshine FestivalのオープニングDJとして出演。

    2014年、2015年 Green Magic 出演。

    2015年 2月 ドイツでのショートツアーを決行。
    ベルリンのWarp、ハノーファーのSpirit of Hangover に出演。

    2015年 9月 Sunshine Festival 出演。

    2015年 12月 ブラジルで開催されたUniverso Paralello 13 2015-2016 の 303 Stageに出演。


    その他、数々のアンダーグラウンドパーティーに出演し、現在も、精力的に活動の幅を広げている。

    ブラジル、日本、メキシコ、UK Psychedelic Tranceを主軸に、Progressive Trance、Dark Psychedelic、Dark Progressive、Ambientなどにもトライしている。

    https://soundcloud.com/koichi-kato-1

    http://ifyr.tv/ac1S
  • HouseCat

    HouseCat

    良い音に境界線は無いをモットーにあらゆる音を貪欲に吸収し成長し続けるFanatic DJ。
    テクノ中心にトライバル・テック・プログレ・エレクトロを織り交ぜエモーショナルかつダイナミックなそのプレイスタイルはクラウドを魅了する。
    音を誰よりも楽しみ全身を使って表現するその様はまさにエンターテイメントそのものであり、彼の放つディープな音の洪水とあいまってフロアを異世界へと変える!
    その活動は都内だけでは収まりきらず、鹿児島・新島・秩父・山梨等でもPLAYしている。
    また楽曲制作、HEDONIST'S SAMBHALA@WOMB LOUNGEのオーガナイズ等精力的に活動中である。


    http://ifyr.tv/a4is
  • SICK BOY
  • ERIMIYA

    ERIMIYA

    1991年東京下町生まれ。韓国と日本のハーフ。
    幼少期からピアノを学び、高校生時代はR&Bシンガーとして活動するなど様々な音楽と触れる。
    18歳からDJ活動開始。
    様々な海外アーティストと共演し、国内だけでなく海外などの出演オファーがくるDJに成長。
    曲のもつ魅力を最大限に生かすパワフルなMIXとパフォーマンスでフロアをロックするプレイスタイルには踊る者を熱狂の渦へ誘う。
    Trance/Techno/Houseなどのジャンルを得意とし、マルチなDJとして都内を中心に活動。
    https://www.mixcloud.com/erimiyauchi/

    http://ifyr.tv/acJm
  • Tyme.

    Tyme.

    Tyme. / Tatsuya Yamada
    うねるビート、地を這うベースラインに強烈なダブミックスを込めたLIVE SETをこれまでに韓国Festival MORPH、rural、dommune、EMAF TOKYOなど様々な場所でプレイ。
    Tyme. x Tujiko名義でツジコノリコとの共作アルバム"GYU"をEditionsMegoよりリリース。
    Peachonfuse・Ozaki Koichi(otonoha)・Vegpher・cokiyu・sgt.等のリミックスを手がけるほか、ツジコノリコの諸作品への参加、降神のLive dub、美術作家ヤノベケンジ作品への音楽提供や展覧会の演奏、私立恵比寿中学コンサートでのサウンド演出、踊絵師 神田サオリとのコラボレーション、舞台ペールギュントの音楽など多岐に渡り活躍。
    リーダーバンドMASでは2010年リリースの3rdアルバム"えんけい/En Kei"を含む3枚の作品をリリース。
    焚火dub主宰。
    現在初のソロ作品をリリースに向け準備中。

    Tyme. live movie
    http://youtu.be/chSYzEvgELg

    http://ifyr.tv/a5RS
  • DRAMATICBOYS

    DRAMATICBOYS

    DRAMATICBOYS(秘境祭/PLAYA/都会)

    2016年結成。湘南のバレアリックマイスター”PONTIAC a.k.a びんかん”と多幸感追究型アウトドアパーティー秘境祭の”キノシタリュウ”によるB2Bユニット。
    フロアに歓喜と驚きに満ちたアイディアを。
    音と人が混ざり合うスペシャルな場所でアジテーション。
    時にはロマンス。
    時にはトリップ。
    時にはトラベル。
    ハートにヒビが入るほど綺麗な、海を探しに行く、物語。

    https://www.mixcloud.com/makoto-ohmae/dramatic-boys/

    http://ifyr.tv/adpN
  • AYUMI

    AYUMI

    幼少期に始めたダンス"HIPHOP"をきっかけにダンスミュージック・DJに興味を持ち2010年より、地元横浜〜湘南を拠点にPsyTranceDJとしてデビューする。

    その後、芝浦cube326や渋谷axxsisなど東京に拠点を移しTrance・Techno DJとしてアンダーグラウンドシーンで活動の幅を広げながらサイケデリックを追究し現在は都内各所でTechnoをメインに活動中。

    主にDeep,Minimal,PsychedelicTechnoを軸に硬派なベースラインを好み音色を乗せてゆく。

    彼女のプレイスタイルに決まりはない。場面に合わせた選曲を得意とし「宇宙∞深海∞大地∞」を行き来するストーリー性あるサイケデリックグルーヴで幅広いリスナーに対応し、独自の音を奏で続けている。

    http://ifyr.tv/aemG
  • TOSHIKI

    TOSHIKI

    TOSHIKI

    2011年より地元神奈川でDJとしてのキャリアをスタート。2014年には湘南発のパーティ・オーガナイズクルー"DayDreamBelievers"に加入。2015年から、300人規模の野外シークレットパーティ”音風”を仲間と共に開催し、4年連続で成功を収める。


    2016年9月には、Spain・Sevillaで開催された"Connection Festival2016"のChill Stageに出演。自身初となる海外partyでのplayも経験した。 彼のプレイスタイルはChill, Ambient music中心に、Psychedelic、Downbeat、Dub、Tribal、Electronic、World musicやOrganic grooveなど、持ち味のボーダレスなMixを生かし、音楽の可能性の世界を探求・表現している。

    2017年より”Matsuri Digital Chill”にレーベルDJとして所属し、2018以降、ミュージシャンやアーティストなど様々な表現者とのコラボセッションやパーティにおける"チルゾーン"のプロデュースも経験しながら、国内におけるチル/ダウンビート・カルチャーの普及やシーンの再興、確立を志す。

    2019年夏には、オランダ・アムステルダム近郊で開催されたPsy-Fi 2019 "Seed of Science"チルアウトステージへ出演。

    又、873netの配信にもBGM/Talk Show DJとして携わるなど活動の舞台も拡げながら、DJ/オーガナイザーとして学びと修行の旅は続いている。

    Links►►►

    Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/toshikiphotogaraya/

    Soundcloud
    https://soundcloud.com/toshiki-takahashi

    DayDreamBelievers
    https://ddbdeco.com
    https://www.facebook.com/DayDream-Believers-525926877557529/
    https://youtu.be/qwu9boLKv3w

    873net
    https://www.youtube.com/user/harukaze1998

    http://ifyr.tv/adg8
  • HRK