EDIT EVENT
SATURDAY / 2020.12.05

NEW REAL EXPERIENCE "HOUSE OF EMOTION" Supported by -UP BEAT!SOUNDWORKS-

驚きのラインナップが実現!! フロアごとに設定されたテーマによって、ハウスミュージックの様々な感情を体験できる特別なパーティー「HOUSE OF EMOTION」一緒に新しいリアルな音楽の世界を体験しよう!

NEW REAL EXPERIENCE "HOUSE OF EMOTION" Supported by -UP BEAT!SOUNDWORKS-

2020.12.05.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET

PRICE|料金 
□ ADVANCE TICKETS|前売り券 (
GA TICKET : ¥3,000 

□ BUY TICKETS
iFlyer/ZAIKO :【 BUY 】
https://iflyer.zaiko.io/_item/332807
(枚数限定 / 前日 23:59まで販売 / 前日20:00まで払い戻し可能)

□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : ¥4,000

※全てのお客様に、事前に必要なお客様情報の入力をお願いします。
前売り券の購入がスムーズです。
予定枚数に到達した場合、当日券の販売はございません。

□ VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

驚きのラインナップが実現!! フロアごとに設定されたテーマによって、ハウスミュージックの様々な感情を体験できる特別なパーティー「HOUSE OF EMOTION」一緒に新しいリアルな音楽の世界を体験しよう!

まさに特別な年となった一年の師走に、シーン創生から現在に至るレジェンド達が勢揃いする驚きのラインナップが実現した!! フロアごとに設定されたテーマによって、ハウスミュージックの様々な感情を体験できる特別なパーティー「HOUSE OF EMOTION」
日常では出会えない、人、空間そして音楽に出会える場所。現実の殻を脱ぎ捨てて友人達と再会できる暖かな場所。
今年18周年を迎えるageHaが、そうしたクラブの持つ本質的な価値と可能性の追求にフォーカスしたパーティーシリーズ「NEW REAL EXPERIENCE」のハウス・スペシャルバージョン!! 一緒に新しいリアルな音楽の世界を体験しよう!


【 IMPORTANT 】
・密閉空間を避けるため、屋内に関しては換気を最大限に行い、屋外エリアも利用したイベントを期間限定で行います。
・密集を緩和するために人数制限を行います。
・密接とならない様、全ての方にフィジカルディスタンス(1-1.5m)の確保をお願いします。

全てのお客様(スタッフ、アーティスト共通)に、
・検温(37.5度以上の方は入場禁止)
・マスクの着用
・小まめな消毒
・政府または都からの要請による連絡先情報(氏名、連絡先)の登録
をお願いしております。

※ 連絡先情報の登録は前売り購入の際が一番効率的で、当日の入場もスムーズです。是非前売りチケット(枚数限定・優先入場)をご購入ください。
・ご購入された前売り券はイベント指定日時まで払い戻し可能です。(払い戻し手数料はageHaが負担します。)
・前売りチケット購入の方で定員オーバーと判断した場合、当日券の販売はございません。

■ 払い戻し窓口
iFLYER/ZAIKO :
https://admin.iflyer.tv/apex/support/?cid=23
12月4日(金) 20:00までにご連絡お願いします。

■ 店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
ageHa Guideline (English)
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

  • HOUSE OF EMOTION

    ■ LINE UP
    DJ EMMA
    KO KIMURA
    DJ SHINKAWA
    TOMO ASAHINA
    hidemi
    ■ Pole Dancer
    REIKO
    mayumi
    Megumi
    ■ Drag Queen
    HOSSY
    枝豆順子
    ■ VJ
    REZ
    ■ Floor Drag Queen
    TEMANDA
    穴野をしる子
    HOUSE "EMOTIONAL"
  • produced by sensor

    ■ LIVE
    gato
    ■ LINE UP
    SUGIURUMN
    SHOTARO MAEDA
    Pi-ge(TRESVIBES)
    CARTOON
    abe2funk
    Analski
    ■ VJ
    VJ Cyan
    HOUSE "DEEP, TECH"
  • HOUSE OF EMOTION

    ■ LINE UP
    DJ KAWASAKI
    Namy
    KENTARO TAKIZAWA
    TAKANORI
    44D
    HOUSE "SOUL FULL, DISCO"
  • 焚き火HOUSE

    ■ LINE UP
    SANTA
    RINALUCKY
    na-na
    Ricky
    Not The Same
    AMA
    HOUSE "HEART WARM, Nu DISCO"
  • produced by TCPT

    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    MA-SA
    yucci
    Suu
    RIKA
    ITZ
    Wataru Otsubo
    MIYA-Bee
    HOUSE "TECH HOUSE"
GET TICKET
RELATED MEDIA
ARTIST ANNOUNCE
  • EMMA

    EMMA

    1985年よりDJを始め、東京各所のナイトクラブで数々のパーティーを成功させる。1994年に「GOLD」と契約。クローズするまでレジデンスとして活躍、そのアグレッシブなプレイによって土曜日をまとめあげ、東京中の遊び人(ナイトリスト)たちに決定的な存在感を知らしめた。1995年にはDJプレイに留まらず音楽制作を開始。川内タロウと共に「MALAWI ROCKS」を結成する。同年NIGHTGROOVEより発売された12inchシングル"Music Is My Flower"が世界的ヒットを果たす。同じく95年から発売され、日本を代表するMIX CDとなった「EMMA HOUSE」は、24bitマスタリングというMIX CDの枠を超えた徹底的な音作りとダンスフロアの雰囲気を閉じ込めた作品として好セールスを記録し過去に19枚リリースされている。2014年新たな活動を始めたNITELIST MUSICから、日本発のACID HOUSE "ACID CITY"を発売。HEARTBEATから2年連続リリースとなったMix CD "MIXED BY DJ EMMA vol.2"と共にダブルリリースツアーを全国15ヶ所で行う。常にダンスフロアとHOUSE MUSICを中心に新しい音楽を最高の技術でプレイし続けるスタイルはKING OF HOUSEと呼ばれる。
    2016年10月26日には活動30周年を記念したEMMA HOUSE XX〜30th Anniversary〜をユニバーサルミュージックよりリリース。
    現在もDJ及びプロデューサーとして精力的に活躍中。

    http://www.nitelistmusic.com/djemma.html



    http://ifyr.tv/a37
  • KO KIMURA

    KO KIMURA

    KO KIMURA / 木村コウ (FUTIC RECORDINGS TOKYO)

    日本のクラブ黎明期から第一線で活躍しているDJ。今年でなんとDJ25周年を迎える!テクノ、テックハウス、プログレッシヴなど広めのジャンルから今最もカッティングエッジな曲を選び、確実なDJテクニックで独自のエキサイティングでクールなグルーヴ感を醸し出す。何よりもパーティ全体の流れと組み立てを大切にしフロアの雰囲気を作ることが得意。どんな会場/イベントでもフロアを一杯にする本質的なDJスタイルは世界に通用するレベル。東京AIRでの隔月レギュラー「REC●」は最高のデジタルサウンドをクラブ環境で追求するイベントとして神戸TROOP CAFEや名古屋MAGO、高松NUDE SUPPERCLUBなど全国各地で展開中。スタジオパートナーkazuaki noguchiとのユニット MODEWARP(モーディワープ)名義での楽曲制作とライブ活動にも積極的に取り組んでおり、毎月BEATPORTを通じて自身のレーベルFUTIC RECORDINGS TOKYOからトラックをリリースしている。
    http://www.kokimura.com/
    http://www.futic.com/
    http://www.modewarp.com/


    そして2011年2月5日、ついに初のアーティストアルバムをリリース!

    MODEWARP 『SOUND CHAMBER』(FUTIC030LP)

    KO KIMURA自身がDJプレイで何度もテストし、ライヴ・パフォーマンスでもオーディエンスから好反応を得たMODEWARPの楽曲を8曲収録。いずれの曲もDJとして現場で使いやすいか、現在主流の音の鳴り方が反映されているか、綿密にスタジオでクラフトしクラブ環境で試された。テッキーな要素、KO KIMURAらしいアッパーなフレーズ、幅広いDJユースに向いたジャンルレスな独特のサウンドはアルバムとしてランニング、ドライブや通勤などリスニングにも最適だ。

    [アマゾン AMAZON] http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004I2HSWE
    [HMV ONLINE] http://www.hmv.co.jp/product/detail/3967475
    [タワーレコード TOWER.JP] http://tower.jp/item/2834872/Sound-Chamber


    http://ifyr.tv/a1o
  • SHINKAWA

    SHINKAWA

    {1993年、イギリス滞在中に'TRADE'などを中心とするロンドンクラブシーンに多大な影響を受け、DJになる決心をし帰国後活動を開始。伝説の巨大クラブ芝浦GOLDでのTHE PRIVATE PARTY でのデビュー。そして、今は無きDELIGHTでのパーティー'JUMPINN' 'が狂信的な人気を博し、その評判は日本のクラブシーン全体に知れ渡った。以降、着実に経験を積み重ね、オリジナリティー溢れる独自のサウンドを創りあげたDJ SHINKAWAの最近の活動には目をみはるものがある。現在は、六本木VELFARREでの'CLUB SHINKAWA? を始め、麻布十番LUNErSでの'CROSS OVER'、青山MANIAC LOVEでの'CYCLE AFTER HOURS'、大阪 UNDER LOUNGE での'WARP DA DISCO'などでレジデントレギュラープレイ。今や、日本において現在最も人気を博した実力あるDJに成長している。 また、海外でも1998年11月にオーストラリアのパースにてメインDJとしてプレイを皮切りに2000年および2001年でのUKツアー。2002年6月の中国ツアー、9月のロンドン・アムステルダムツアーと精力的に活動を行っている。 制作活動も精力的にこなし、哀愁ゲイサウンドの頂点ともいうべき'COME AND RESCUE ME'のSHINKAWAによるカバーを含む1種類のミニ・アルバム「CROSS」と「OVER」が1997年7月1日に発売。他にもイタリアのレコードプロダクションNukleuzとコラボレートした「Pump Up The Media」など数々の作品を残している。ハウス、テクノ、ワープといったジャンルを独特の表現方法で自由に操る彼のサウンドは、リスナー、クラウドの1人ひとりにHAPPINESSを与えつづけるだろう。}

    http://ifyr.tv/a5N
  • Tomo Asahina

    Tomo Asahina

    第1回 CIA DJコンテスト ハウス部門優勝。 ヨーロッパテイストのファンキー・ハウスサウンドを展開。 そのPOPでGroovyなプレイは人種・性別・年齢・セクシャリティを問わず皆を魅了し、大好評を得ている。
    Hex Hector、Ian Carey、Joachim Garraud、Major Boys、Steve Angello、Eric Kupper、Andy Norman(Hed Kandi)等と共演。 Joachim Garraudから「君は本物のDJだ!」と絶賛され、 Andy Norman(Hed Kandi)からは「君こそTokyo Kandi DJだ!」と言われる。

    2003年横浜フランス国際映画祭のオフィシャルパーティに出演。2004年Mitomi Tokoto、VJ WADAKENらと世界ツアーを敢行。中国各地、マレーシアなどでプレイ。現地のクラブフリーク達を興奮の渦に巻き込んだ。 2005年、Lipton "BOA" Premium Live@Studio CoastにてBOA(歌手)と共演。 2006年は日本初の"Hed Kandi Tokyo"に参加。そして2007年、ロンドンの人気レーベル"Fierce Angel"の日本プロジェクトに参加。自らもDJ出演し、大成功を収める。同年10月には渚音楽祭にも出演。

    2008年2月、レジテントDJを務める毎月最終土曜日に行われるGay Mix Party "the RING"の動員数が開催場所である「Warehouse」のレジデントパーティの歴代動員記録を塗り替えトップに。10月には再び「渚音楽祭」に参加。午後2時と比較的早い時間だったにもかかわらず、壮絶な盛り上がりを見せ関係者を驚かせた。12月、三たび "Fierce Angel in Tokyo"を開催。大好評に終わる。

    2009年9月、正式に「Mark Doyle」率いるDance Music Labal「Fierce Angel Records」のオフィシャルDJにパートナーである「DJ Shu-ma」とともに就任。日本人初の本国イギリス認定DJとなり今後ワールドワイドな活動を展開する。

    http://ifyr.tv/a3bx
  • hidemi

    hidemi

    年間130本を超えるDJをプレイし、オーガナイザーとしても渋谷club asiaにてTechno/BassパーティーLotusをスタート。また、原宿のNew venue「Sankeys penthouse」にてFree Party GLOBAL LOUNGEを毎月開催している。
    フロアの演出にも拘り、女性テクノDJのみで構成されたGirls'Techno roomをプロデュースし、音楽性の高さだけでなく新しい価値観を見いだしている。
    TECHNO/HOUSEを軸にジャンルレスな選曲を好み、都内を中心にDrum'n'bassのDJとしてもゲスト出演している。グルーヴを生かしたなめらかなミックスと男勝りなサウンドでフロアを掴み、様々なBig Partyでフロントアクトを務めた。渋谷wombにて開催されるハウスパーティーhousetribeのレジデントDJとしても活躍している。
    出演は、大箱のプレイだけでなくbarやラウンジでの選曲から、コアなアンダーグラウンドまで多岐にわたる。枠にとらわれない彼女のプレイスタイルと華やかなルックスは各方面から注目を集め、レセプションパーティーやファッションブランドの出演まで活動の幅を広げている。
    https://www.mixcloud.com/hidemmy/
    https://www.hidemi-room.com/

    http://ifyr.tv/a6VY
  • SUGIURUMN

    SUGIURUMN

    BASS WORKS RECORDINGS主宰。
これまで7枚のオリジナルアルバムを発表し、シングルも世界各国のレーベルよりリリース。
3シーズン連続で務めたPACHA IBIZAのミックスCDも好セールスを記録した。
DJとしても24時間セットを幾度となく敢行。近年もIbizaやMancesterなど、頑丈な体と精神を存分に生かして、ワールドワイルドに精力的に活動している。
2013年よりスタートさせた自身のレーベル、BASS WORKS RECORDINGSはすでに150タイトルを超え、ハイクオリティーなダンスミュージックを世界に発信し続けている。
    2017年6月に、人工知能(AI)をテーマにした3年ぶりの最新アルバム “AI am a boy.” をリリース!


    http://ifyr.tv/a3a
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • SHOTARO MAEDA (EDEN)

    SHOTARO MAEDA (EDEN)

    DJ SHOTARO MAEDA [EDEN]
    www.myspace.com/shotaromaeda

    SHOTARO MAEDA(eden/TOKYO) 東京生まれ。90年代初頭、HOUSE MUSICの隆盛と共に大学をドロップアウトし、VYNYLJUNKIEに。当初はDEEP HOUSEのDJとしてキャリアをスタート。現在は代官山AIRで開催し、今年の夏に7年目を迎えたロングランパーティー「EDEN」の主宰、メインDJを務める。TECH/MINIMAL HOUSEを中心に、90年代初期のDEEP HOUSEなどを織り交ぜ、FUNKを基調としたうねりのあるGROOVEでジャンルを超越していく。奥行きのある音楽知識に裏打ちされた選曲で、独創的な音楽旅行を構築していくそのスタイルは唯一無二。SHUHEI HASEGAWAとのユニット、PHAZE-2としてはコンピレーションアルバム「TUCC」に収録された「Drop out」「React」「U make me feel」と、3曲のTECH HOUSE TRACKを発表した。また2008年年末にはオルガンプレイヤーのblue smithのREMIX ALBUMにもダビーなオルガンをフィーチャーした DEEP MINIMAL HOUSEを提供。現在進行形東京UNDERGROUNDシーンの最重要アイコン。


    Born in Tokyo 1969, Shotaro began his DJing career in the early 90s, when house music was growing into a big movement in dance music. Currently spinning as the main DJ for Daikanyama Air's long-running party EDEN, his sets go beyond the boundaries of genres, mixing in sounds and music from tech house, discodub, minimal, deep house,oldschool house. Together with Shuhei Hasegawa he also works as one-half of production unit Phaze 2, producing tracks for tech house tracks&even mash-up tracks! He is The most important icon in Tokyo underground scene.

    http://ifyr.tv/aKJ
  • PI-GE

    PI-GE

    新旧テクノ、ハウスを織り交ぜ、彼独特のグルーブを発信し続けるそのDJスタイルの始まりは90年代後半から地元大阪にてDJ・オーガナイザー活動をスタート。現在はロングランパーティーとなったTRESVIBES のオーガナイズ兼レジデントDJとして活躍中。これまでにRaum...Musik、Pan Records、Autoreply、Arpa recordsでEPをリリース。海外ツアーも積極的にこなしドイツPanorama BarやRobert Johnson、Watergate、フランスREX CLUBなどでプレイ。最近では南米デビューも果たした。また、TRESVIBESから派生したDJユニット「TRESVIBES SOUNDSYSTEM」としても活動し、今年2016年のフジロックフェスティバルのレッドマーキーステージに出演を果たした。2014年に自身のレーベル"Vis Rev Set"をローンチさせ、オフィシャルミックスCD「PLAYGROUND」をリリース、また2016年に同レーベルからヴァイナルオンリーで続々とリリースが予定されている。

    http://ifyr.tv/a8K
  • CARTOON(CATN)

    CARTOON(CATN)

    名古屋発、東京経由、世界発信。現在はTech House、Houseを自由に行き来するプレイスタイルで、DJとして東京都内で15年のキャリアを持つ。渋谷WOMBで4年目を迎えるHouse Party“HOUSETRIBE”やレジデントとして参加する“WORLDMARKETZ”にて、これまでに、Mark Night 、Roger Sanchez、THE CUBE GUYS、ADRIAN HOUR、ATFC、DAVID PENNと共演。リリースも、”LuXWALTZ selected by DJ cartoon”が iTunes ダンスチャート初登場、TOP2 入りを果たしている。ソロユニット CATN として、”good morning ▲▲▲/Namy Remix”が雑誌“BLENDA”の表紙のメイキング動画楽曲に採用されなど、ファッション業界からも注目を浴びている。2016年は世界的デザイナー山本寛斎のイベントでもプレイし話題となった。海外での活動も開始し、イタリアのインターネットラジオ”ENJOY NETWORK”にて60分の DJ MIX の担当をしている。また2017年からダンスフロアに集まるユースカルチャーをオマージュしたストリートブランド「MESS THE MAN.」のプロデューサーをつとめ、既に渋谷WOMB、渋谷club asia、大阪ALZARにてPOP UP SHOPを成功させている。

    ■SOUND
    SOUNDCLOUD
    https://soundcloud.com/catn-cartoon

    MIXCLOUD
    https://www.mixcloud.com/akayujindjcartoon/catns-mix-springsteen/

    iTunes
    https://itunes.apple.com/jp/artist/catn/id584906318?ign-mpt=uo=4

    Magazine“BLENDA”Tie-up
    https://www.youtube.com/watch?v=HsM-w29Bb80& ;feature=youtu.be


    http://ifyr.tv/a6xM
  • Analski
  • DJ KAWASAKI

    DJ KAWASAKI

    DJ KAWASAKI
    DJ/リミキサー/サウンド・プロデューサー/作曲家。2005年に、NYのDJ、Timmy Regisfordが当時デモ・ヴァージョンであった「BLAZIN’」を一晩に3回もかけた事から脚光を浴びる。同年、King Streetより12インチ・シングルで世界デビュー。国内ではKyoto Jazz Massiveの沖野修也プロデュースの元、コロムビアより2006年元旦メジャー・デビュー。サウンド・プロデュースを担当した楽曲、沖野修也の「SHINE」が、ヨーロッパで大きな成功を収めているハウス・レーベル、Defectedからリリースされ注目を集めた。これまでリリースしたシングルが、iTunesダンス・チャートにて通算8曲連続でNo.1を獲得。Remixを手掛けたRoland AppelのDark SoldierがデトロイトのDJ 3000、ドイツのDJ Hellにプレイされ、アルバム『PARDISE』に収録されたGalactic LoveがJoe ClausellやKarizmaがスピンするなど国際的にも高い評価を得ている。また、これまでフィーチャリングして来たボーカリストには、Paul Randolph、Lady Alma、N'Dea Davenport、Tasita D'Mour、Gordon Chambers、Shea Soul、Fyza、Jonathan Backelieといった錚々たる面子が名を連ねている。2013年5月、キャリア初のコンプリート・ベスト盤『NAKED ~ DJ KAWASAKI Complete Best 』(Universal Music LLC)をリリース。iTunesダンス・アルバム・チャート 1位、総合アルバム・チャート3位獲得。2015年6月に『TIMELESS mixed by DJ KAWASAKI』をリリース。iTunesダンス・アルバム・チャートにて第1位を獲得。現在、ホームグラウンドのThe Room(渋谷)では月例パーティー"MAGNETiC"のレジデントDJを務めている(毎月第二土曜開催)。block.fm「FEEl THE MAGiC」の番組ナビゲーターを担当中(毎月第1火曜 21:00~)。
    www.extra-freedom.co.jp/artists/dj_kawasaki/
    www.facebook.com/djkawasaki
    www.facebook.com/kaoru.kawasaki.92
    twitter.com/djkawasaki
    instagram.com/djkawasaki
    soundcloud.com/kaoru-kawasaki-1

    http://ifyr.tv/a22i
  • Namy

    Namy

    全米ビルボードにチャートイン実績のある日本人 PRODUCER、MUSIC SELECTOR。 世界最高級ホテルブランドや数多くのレセプションパーティーから幕張メッセ・野外フェスティバル等に参加する等 ワールドワイドな選曲活動を展開。 日本のみならず、韓国、上海等のアジアのビッグベニューをはじめとした海外での出演実績も多数。 ソウルフルなダンスミュージックとしてのグルーヴを軸にジャンルレスなプレイスタイルで国内外で幅広いオーディエンスからの支持を受けている。 日本発のデザイン航空機、「スターフライヤー」の機内音楽、商業施設、サロン・レストラン等あらゆる空間の選曲を手がけた実績を持つ。 自身のミュージック・プロジェクト"Namy"のプロデューサーとして活動。 Namy として、生演奏によるライブシーンとダンスミュージックシーンに彗星のごとく現れ、デビューアルバム"Namy Black"が i-Tunes ダンスアルバム1位チャートイン。Monday 満ちるをフィーチャーした楽曲"There She Stands"をワールドリリース。 2011年から海外での制作活動に注力。NY の名門ハウスレーベル KING STREET SOUNDS から10シングル連続リリース!!!  全米ビルボードダンスチャート位を何度も獲得している Barbara Tucker をはじめ、Josh Milan (Blaze)、Kathy Brown、Stephanie Cooke、Marc Evans、Joi Cardwell といった HOUSE ミュージックのレジェンド達との共作で世界からも注目を浴びる存在に。 2013年に Barbara Tucker をフューチャリングした"I Can't Wait"、"Not This Time"が、「ビルボード・ホットダンスクラブ・プレイチャート Breakout 部門 (Breakouts for Hot Dance Club Play)」で、2作連続で2位に初登場。その後、米ビルボードダンスチャート9位を獲得。2013年、Frankie Knuckles & Eric Kupper による Remixes もリリース。 2014年2015年と、連続で累計1000万枚以上のセールスを誇る UK 発ダンスミュージックカルチャーブランド"Hed Kandi"の"Hed Kandi BEACH HOUSE "にも楽曲が収録される。 また、PLAY TODAY music festivalの総合プロデューサー、松本零士デザインクルーザー「Jicoo」や商業施設・レストラン等 での空間プロデューサーとして、各方面から注目を集めている。 自然と食と音楽をこよなく愛する自由人である。

    http://www.namy.jp/
    https://twitter.com/namy_official
    https://www.facebook.com/namy.official





    http://ifyr.tv/a5pE
  • KENTARO TAKIZAWA

    KENTARO TAKIZAWA

    KENTARO TAKIZAWA(瀧澤賢太郎)

    DJ/Producer/自身のレーベル「Haus It Feelin' Records」主催。彼はこれまで20年近くハウスシーンの最前線を走り続け、現在も東京を中心に日本、全国、世界まで活動の幅を広げている。そんな彼はハウスの持つ「喜び」や「楽しさ」を知り、「多幸感」を体現している数少ないDJである。これまでにflower records(JP)、avex(JP)、その他のレコード会社からもリリースを重ね、オリジナルアルバムは述べ5枚をリリース。さらに、手がけたリミックス/プロデュース作品の数は50作を超え、BMW、Louie Vuitton、Francfranc、NECなど、企業とのコラボレーションの他、CM音楽の制作も行う。現在は日本を代表するダンスミュージック専門ラジオBlock FMでマンスリーハウスプログラム「Haus it Feelin' ?」を担当し、都内はもとより全国のクラブでもレギュラーパーティー、ゲストDJと活動中。DJ/プロデューサー/レーベルオーナーとして、これまで以上に幅広く活動中。


    https://www.hausitfeeling.com/ktakizawa

    http://ifyr.tv/a2lE
  • TAKANORI

    TAKANORI

    1986年7月8日生まれ。東京都出身。
    友人が経営するCafe・Barで経験を積み、2015年より本格的にDJ活動を始動。
    プレイスタイルは、EDM、Progressive House、Electro Houseを中心とし、4つ打ち音楽をこよなく愛する。
    フロアのことを常に意識しながら選曲を行い、フロアとの一体感を生み出せるよう最善を尽くしている。
    現在、福岡在住であるが、東京と福岡を行き来し、精力的にDJ活動を行なっている。
    東京では、新木場ageHa、WOMB、Vision 、Jicooをメインに出演をしており、福岡では、中洲にあるbijouにレギュラー出演をしている。
    2017年秋 、デビューシングル「Unconditional Love」がリリース予定である。

    http://ifyr.tv/adCn
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • MA-SA

    MA-SA

    DJ MA-SA(マ-サ)
    ■Department DJ
    ■from Tokyo Japan
    ■1986年1月30日生まれ。
    ■都内某百貨店勤務(新宿○○○)
    ■19歳からキャリアをスタートし都内のクラブを中心に主に音箱と言われるクラブの
    日本最大規模といわれるageha・世界クラブ人気ランキング3位の実績があるWOMB(ウーム)・clubasia・渋谷最大規模のSoundMuseumVision,camelot,お台場クルーズなどのメインフロアでDJ活動を行う。
    「音を通して人と人を繋ぐ・感動・驚き・最大限の空間演出を」信念に、幅広いリスナーに応えられる選曲(顧客第一主義)を常に考え、Depart同様、最上級の「空間」・「先取りした音」の演出を得意とします。
    「モノ」・「コト」に対し深く・広く、をモットーに感度の高い音をリスナーに提供いたします。
    また、海外・日本問わず一流アーティストとの共演も果たし今後の活躍も期待される。
    現在は、EDGEHOUSE|BATMAN80周年 at soundmuseumvisionで開催されている、ワーナーブラザースとコラボしたイベントにも出演中。
    エンターテインメントイベントからカルチャー色の強いイベント(ex:Fashion week イベント)など幅広い出演をしております。
    ===========================================================================
    ・ブッキング等募集中です。下記宛先までご連絡ください。
    ・ブッキング:LINE,FACEBOOK,Twitterまでお願いいたします。
    =======================================================
    ■ジャンル:ELECTRO/HOUSE/hiphop/PROGRESSIVEHOUSE/TECHHOUSE/TECHNO/EDM/Allmixなど
    その「トキドキ」の旬を半歩先、先取りつつリスナーの求めるベストな「タイミング」に合わせたDJに定評があります。

    <各種SNSについて>
    ■twitter
    http://twitter.com/DJ_MA_SA

    ■instagram
    dj_ma_sa_official で検索


    ■LINE ID
    djmasatokyo

    ■iFlyer
    http://iflyer.tv/djma-sa

    ■TCPT
    http://tcpt.net/dj/dj_ma_sa

    ===========================================================================
    出演イベントのディスカウント受付中です。ディスカウントご希望の方は気兼ねなくメッセージ下さい。ゲスト入場詳細をご案内させていただきます。
    ============================================================================
    <過去出演アーティスト> *A to Z
    Aki・AMIAYA・APSTER・ARANSHIRAHAMA(GENERATIONS)・ADAMSAVILLE・ANGELYUKA(水原佑香)・Aira Mitsuki・浅野忠信・banvox・BONTAN・BOSTONBUN・BAAUER・BOYSGETHURT・BROOKS・Bird・バクバクドキン・CTS・CREAM・CheNelle・Charisma.com・COREYJAMES・CYBERJAPAN・DannyAvila・DAISHI DANCE・DARUMA・DEXPISTOLS・DEDEMOUSE・DimitriVangelis&Wyman・DIMITRI FROM PARIS・DILLONNATHANIEL・DJEMMA・DROPGUN・DUBVISION・DJKAORI・DJKOO(TRF)・DJ WADA・DonDiablo・D.O.D・Erie(E-girls)・恵比寿マスカッツ・FARTOOLOUD・FEMM・FPM・Flontliner・GILDAS(KITSUNE)・GELAB・GHASTLY・GILLE・GRYFFIN・GRANDTHEFT・HARDROCKSOFA・hiroshiwatanabe・hinouchiemi・藤井隆・フルカワミキ・IMALU・I don't Like Mondays・石野卓球・JACKY・JAYHARDWAY・JAXXDAFISHWORKS・Jazztronik・jesseperez・Jfrog ・jonasblue・JOMMY・JustinMylo・きゃりーぱみゅぱみゅ・DJKANGO・KazumaTakahashi・KenKen(DragonAsh)・KAAZE・KSUKE・KAWASAKI・KLAHR・KRYDER・KOYU・KOMORI・kyoko・LAIDBACKLUKE・LAZYLICH・LEFTWINGKODY・LOSTSTORIES・Lucas Valentine・LIONBABE・MARKKNIGHT・MAKIDAI(EXILE)・MARKVILLA・MAKAI・MAR-T・MATTCAB・MAX・MANSE・MADDIX・MERCER・MELE・MOPOFHEAD・MIYAVI・MIKECERVELLO・MIKEWILLIAMS・Moksi・mija・MIKEVALE・Mitomi Tokoto・MARCPANTHER・m-flo・マキノマサミ・丸高愛実・NERVO・中田ヤスタカ・NEWID・NATHAN BARATO・軟式globe・NGHTMRE・OKINOSHUYA・OKAMOTOS・オカモトレイジ・OSAWASHINICHI・OFFTHEROCKER・OLKiller・岡村隆史・PATLOK・PSYKO&PUNKZ・PASLAMSYSTEM・RASMUSFABER・RAC・RAMRIDER・REDDY from soul・REMOCON・REDSPIDER・RETROVISION・RIEHATA・ROMEOBLANCO・ROCKETMAN・Ryukyudisco・ピエール中野(凛として時雨)・白濱亜嵐(Generations)・SamDivine・SEVENLIONS・SETHHILLS・SHOWTEK・STADIUMX・SALU・SARASA・Sik-K・SLUSHII・subzeroproject・sugiurumn・SuzukiAmi・SHUYAOKINO・SYZZ・シシドカフカ・シクラメン・☆TakuTakahashi・TEITOWA・ThirdParty・WO DOOR CINEMA CLUB・THOMASNEWSON・TOMMYTRASH・TeddyLoid・TJO・tohubeats・武田 真治・UmmetOzcan・uenoarisa・UkumoriTomomi・VERBAL・WALKER&ROYCE・W&W・WUKI(MADDECENT)・WillSparks・WILLJOY・WILLK・WORKE&ROYCE・Yoji・YUMMY・やついいちろう・80Kidz
    =======================================================

    http://ifyr.tv/a56B
  • yucci

    yucci

    2002年DJとして活動を開始。
    奇抜な選曲・奇抜な動き・奇抜な帽子の3拍子で、その場にいる誰もが踊り出したくなっ­てしまうようなフロアを創り出す。
    また、一貫したアナログでのプレイや独特のパフォーマンス、そこから生まれる圧倒的な­ライブ感も、多くのオーディエンスを魅了し続けている理由である。
    2010年春には、インターネット上で行われた【渚音楽祭・DJ/アーティスト選手権­(通称:渚チャンネル)】において、多数の支持票を得てファイナリストとなり、さらに­秋には同選手権優勝。渚音楽祭に出演し、その名を全国に轟かせた。
    現在は首都圏を拠点とし、全国各地でのプレイをこなす。

    http://ifyr.tv/a4it
  • DJ ITZ

    DJ ITZ

    東京都目黒区生まれ。
    2015年8月より本格的なDJ活動を開始する。
    デビュー2年で100本以上のイベントに出演し、その精力的な活動で経験と実力をつけ、
    現在では日本最大のクラブSTUDIO COAST ageHa、WOMB、ELE TOKYO、V2 TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、CLUB camelot、Sankeys TYO、Club Asiaなど国内トップクラブでの出演を果たしている。
    EDMを中心に、Trance、Progressive House、House、Future House、Bass Music、Hardstyleなど幅広いジャンルに対応しており、時間を忘れて楽しく踊れるような空間を生み出すプレイでフロアをロックしている。
    BounceやBigroom、Electro HouseなどのEDMでフロアを盛り上げたり、超攻撃的なPsy-TranceやHardstyle、TrapやDub-StepなどのBass Musicでオーディエンスを熱狂させたり、叙情的なTranceやProgressive Houseでドラマティックな選曲をしたり、またゆったりとしたHouseやTech Houseで身体を揺らして踊れるようなお洒落な空間を演出したりとそのプレイスタイルは多岐に渡る。
    現在は毎月第2水曜日にV2 TOKYOの”NEON PARTY”にレギュラー出演しており、その活動の幅をさらに広げている。
    また、Trance DJのDJ MaGARiとのDJユニット、 “team J.I.N”としても”Anahera@ageHa”や”Tears Of Trance@WOMB”や”BLACK OUT@WOMB”などのTranceやBass Musicのビッグイベントに数多く出演している。

    http://ifyr.tv/adl8
  • RINALUCKY

    RINALUCKY

    埼玉県出身、同県在住。
    2018年にDJ活動をスタート、デビューからまもなく都内クラブやラウンジ、ミュージックバーでの出演を果たし着実とDJとしての活動の場を広げている。

    http://ifyr.tv/aeoe
  • SANTA