EDIT EVENT
SATURDAY / 2021.05.01

DRAGON GATE FESTIVAL KSHMR JAPANTOUR 2021

2020年4月の開催が延期となっていたDRAGON GATE FESTIVAL KSHMR JAPAN TOURが、2021年5月1日(土)にデイタイムのSTUDIO COASTとオールナイトageHaの同日2ショー開催決定!!

DRAGON GATE FESTIVAL KSHMR JAPANTOUR 2021

2021.05.01.SAT
OPEN TBA
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING CLOSED
MORE INFO iFLYER

2020年4月の開催が延期となっていたDRAGON GATE FESTIVAL KSHMR JAPAN TOURが、2021年5月1日(土)にデイタイムのSTUDIO COASTとオールナイトageHaの同日2ショー開催決定!!

More Information.
https://dragongatefestival.com/

■主催 : 株式会社DAYS
■企画/制作 : 株式会社DAYS/株式会社アゲハプロダクションズ
■協力 : 宗明建設株式会社/株式会社AI AGENT

ARTIST ANNOUNCE
  • KSHMR

    KSHMR

    インド・カシミール系アメリカ人である KSHMR。彼は、家族旅行で定期的に父の故郷を訪れながら幼少期を過ごしたが、自身の音楽制作に対するインスピレーションを探求し始めるまで、バックグラウンドの重要性を認識していなかった。

    KSHMR はこう振り返る。「年を重ねるにつれ、インドで会った人々、そしてそこで見たものについて更に考えるようになったんだ。それはKSHMRというプロジェクトを開始するにあたり、大いにインスピレーションを与えてくれた。ダンスミュージックはポップミュージックよりもユニークだから、より独特なメロディーやコードを使用することが出来る。インドの音楽も自由にダンスミュージックの中で表現することが可能なんだ。僕にとって、この2つの音楽の繋げ方を見いだすのは、非常にワクワクすることだよ。」

    KSHMRは初リリース作品、「Megalodon」と共に爆発的な勢いで登場。以降のリリース「Burn」、「Secrets」、「Karate」、「Memories」、「Heaven」、「Strong」、「Bazaar」は、全てBeatportチャートで#1を獲得。瞬く間にファンを増やしていく。また2015年、『DJ Mag Top 100 』に初登場23位と最高ランクに輝いた。

    2016年も「Touch」や「Wildcard」などの大ヒットシングルを連発。更にはアメリカの巨大フェスティバルCOACHELLAやEDCラスベガスにて圧倒的なパフォーマンスを披露するなどKSHMRの成功は留まるところを知らない。5月には7曲を含む意欲作、「The Lion Across The Field 」EPをリリース。この作品は、KSHMR自身によって手がけられた同タイトルの絵本への音楽的姉妹作としての役割も果たしている。


    http://ifyr.tv/acKM