EDIT EVENT
SUNDAY / 2020.11.08

agefarre 2020 "DAY TIME EDITION"

年に一度のモンスターパーティーが日曜の午後に日程変更し、オープンエアパーティーとして開催決定!!

agefarre 2020 "DAY TIME EDITION"

2020.11.08.SUN
OPEN 14:00

PRICE|料金
DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : ¥4,000

ADVANCE TICKETS|前売り券
GA / 通常前売 : ¥3,000
※販売枚数限定あり
※10/31 20:00まで払戻可能

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING CLOSED
MORE INFO iFLYER

年に一度のモンスターパーティーが日曜の午後に日程変更し、オープンエアパーティーとして開催決定!!


2006年に幕を閉じた伝説的スーパークラブvelfarreと、日本を代表するエンターテイメントスペース新木場ageHaがコラボレーションする年に一度のモンスターパーティー"agefarre"(アゲファーレ)日程を11月8日日曜の午後に変更、ARENAをオープンし、デイタイムエディションとして延期開催決定!!
ファンのために、特別な今年の特別な1日を盛大に「昼ファーレ」で祝福する!!


=======================
2020年10月11日(日) に開催を予定しておりました本イベント"agefarre 2020" OPEN AIR EDITIONは、台風14号の影響に伴う悪天候のため11月8日(日)にARENAをオープンして、14:00スタートのデイイベントとして開催延期とさせていただきました。

屋外をメインにしているイベントですので、お客様・スタッフ・アーティストの安全を第一に考えての判断となりました。イベントの開催形態変更に伴い、お子様および未成年者の方のご入場は不可とさせていただきます。お子様連れでのイベント参加を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ありません。

ご購入された前売チケットは、そのまま次回イベントで利用可能ですが、払戻しを希望される場合は10月31日(土)20:00までに規定の払戻し窓口より申請ください。払戻し手数料はageHaが負担いたします。
イベントを楽しみにされていた皆様に、度重なる日程変更を深くお詫びいたします。

・ARENAをオープンしての開催となるため屋内エリアが中心となります。
・未成年者の方のご入場は不可とさせていただきます。

季節柄、会場の環境的に、お子様連れでの参加に快適で安全な環境をご用意することが難しいと判断しました。
引き続きコロナ対策を十分に行った上でイベントを開催しますが、不安をお持ちの方はチケットを払戻しいただけますようお願いいたします。

前売チケットの払戻しを希望される場合は、10月31日(土)20:00までに規定の払戻し窓口より申請ください。
払戻し手数料はageHaが負担いたします。
■ 払い戻し窓口
iFlyer/ZAIKO :
https://admin.iflyer.tv/apex/support/?cid=23

  • ALL STARS

    ■ LINE UP
    TETSUYA
    DRAGON
    MITSUKI
    SHINKAWA
    YO*C
    BOSS
    SHU
    KAYA
    TORA
    U☆HEY?
    and Guests
    MIXTURE
  • PARADE

    ■ LINE UP
    KAYA
    TORA
    U☆HEY?
    REW
    Ken×2
    MSK
    NORIO SP
    SATOSHI
    TRANCE and more
  • SEF & ALL MIX

    ■ LINE UP
    BOSS
    SHU
    PIROYUKI
    Shu1 Tokyo
    JOE
    and Guests
    EUROBEAT and more
  • BAR 昭和 -昭和を生き抜いた漢の魂-

    ■ LINE UP
    Shu1 (ex.M-CARLO)
    JOE (ex.EDENROCK)
    MDA feat.AKIKO&ERIKO (ex.JULIANAs TOKYO)
    DJ 哀愁 (ex.ラジオシティ日比谷)
    MC ひろくんwith Friends (ex.JULIANAs TOKYO / velfarre)
    ■ 2020年度ゲストDJ
    DJ 7110
    (ex.JULIANAs TOKYO / 芝浦CUBE326)
    ■ 2020年度ヘルプBAR スタッフ
    バーテン鎌田
    DISCO PARTY
ARTIST ANNOUNCE
  • dj tetsuya

    dj tetsuya

    dj tetsuya (Finedoubt Music / ex.Cyber Trance)

    東京を中心に活動しているDJ/クリエイター。
    幼少期に影響を受けたRockやDisco SoundからHip Hop,Tranceまで実に様々なジャンルを経て現在に至る。
    レジデントを務めた中にはJULIANA'S TOKYO やvelfarreといった巨大ディスコがあり、
    中でも1994年以降12年間に渡って活躍したvelfarreではcyber tranceはじめAccelやVelocityなど
    トランス/テクノのパーティにおいてクラウドを魅了すると同時に多くのDJに影響を与えた。
    そして日本全国のクラブにゲスト出演するだけでなく幕張メッセやビッグサイトなどでのビッグフェスティバルにも
    参加するようになる。
    またクリエイターとしても1994年リリースの「The Slam」が国内でクラブヒットとなり、
    それ以降、SPARK、MADRECKS、STUD ARROW等の別名義も含め数多くのスマッシュヒットを生み出している。
    2007年以降は積極的に海外のレーベルからもリリースするようになり、ハンガリー、ウクライナ、スロベニア、オランダと
    国籍も多岐に渡っている。
    2010年にはオランダの名門Black Hole Recordingsから、旧友Johan Gielen(Airscape,Svenson and Gielen)との共作「Skyscraper/Mirage」を、さらには現在テクノ界最重要人物の一人であるUmekが主宰する1605 Music Therapyより「Stereo Injection」をリリース。
    また自身が主宰するFinedoubt Music(ex. Doofus Traxx)においても着実にリリースを重ね国内外のDJ/クリエイターから多くのサポートを得ている。

    http://ifyr.tv/a6a8
  • DRAGON

    DRAGON

    クラブDJの枠に留まらず様々な分野で活躍中。 1988年よりプロDJとして都内のあらゆる主要ClubでPLAY。また、国外でもLondon,Hong Kong、IndonesiaBALI、Thailand、Shanghai、BeijingにてDJ Play。DJ以外にも竹芝NO NAMEプロデューサーとして活躍。TOKYO NO1 SOULSET の初代メンバーとしてシングル3枚発表。その後もTHE BIG BAND!!のヴォーカルでシングル4枚アルバム1枚発表,小室哲哉、映像作家 原田大三郎 とGABALL名義でアルバム1枚DVD1枚発表など小室哲哉のbrainとなり数多くの作品に関わる。2002年日韓共催World Cup、サッカーサポーターULTRASとアルバムを制作し島唄、AIDAなどのREMIXを手掛け日本中を巻き込み国立競技場にて三万人のサポーターの前でDJ!スタジアムを大いに湧かす!現在、武田真治とBLACK JAXXを結成しアルバム1枚をリリースしている。

    http://ifyr.tv/aVq
  • DJ MITSUKI

    DJ MITSUKI

    92年DJ活動開始。渋谷「J TRIP BAR」、六本木「SOUL VELVET」等を経てフリーに。
    六本木「VELVET」にて毎週木曜日約1500人を動員し続けたモンスターイベントMIMOSAのトリのDJとして活動。他、都内各クラブに て精力的にプレイ。 新宿「CODE」を経て「velfarre Cyber TRANCE」にTETUYA,DRAGONと並びRESIDENT DJとして参加。


    http://ifyr.tv/a6tc
  • SHINKAWA

    SHINKAWA

    {1993年、イギリス滞在中に'TRADE'などを中心とするロンドンクラブシーンに多大な影響を受け、DJになる決心をし帰国後活動を開始。伝説の巨大クラブ芝浦GOLDでのTHE PRIVATE PARTY でのデビュー。そして、今は無きDELIGHTでのパーティー'JUMPINN' 'が狂信的な人気を博し、その評判は日本のクラブシーン全体に知れ渡った。以降、着実に経験を積み重ね、オリジナリティー溢れる独自のサウンドを創りあげたDJ SHINKAWAの最近の活動には目をみはるものがある。現在は、六本木VELFARREでの'CLUB SHINKAWA? を始め、麻布十番LUNErSでの'CROSS OVER'、青山MANIAC LOVEでの'CYCLE AFTER HOURS'、大阪 UNDER LOUNGE での'WARP DA DISCO'などでレジデントレギュラープレイ。今や、日本において現在最も人気を博した実力あるDJに成長している。 また、海外でも1998年11月にオーストラリアのパースにてメインDJとしてプレイを皮切りに2000年および2001年でのUKツアー。2002年6月の中国ツアー、9月のロンドン・アムステルダムツアーと精力的に活動を行っている。 制作活動も精力的にこなし、哀愁ゲイサウンドの頂点ともいうべき'COME AND RESCUE ME'のSHINKAWAによるカバーを含む1種類のミニ・アルバム「CROSS」と「OVER」が1997年7月1日に発売。他にもイタリアのレコードプロダクションNukleuzとコラボレートした「Pump Up The Media」など数々の作品を残している。ハウス、テクノ、ワープといったジャンルを独特の表現方法で自由に操る彼のサウンドは、リスナー、クラウドの1人ひとりにHAPPINESSを与えつづけるだろう。}

    http://ifyr.tv/a5N
  • YO-C

    YO-C

    93年ロンドン<DATE FELLOW CLUB>でDJデビュー。
    帰国後、ロンドン仕込みのテクニックとアッパーかつファンキーなDJスタイルでクラブミュージック界にセンセーションを巻き起こした。そのDJテクニックは進化し続け、テクノ・ハウスはもとよりクラブ ミュージックのボーダーレスな新たな世界を造り出す。そして、DJプレイとスマイルでフロア中を笑顔で満たしていく。現在、「UNiON」@club Arch、「DriveEasy」@渋谷 RockWest、大阪Lunar Club等のレギュラーパーティーの他、日本各地でもゲストDJとして多数プレイ。また、元気ロケッツ「Star Surfer」のリミックスを手掛け、人気、実力共に誰もが認めるDJとして評価されている。

    HP URL ⇒ http://yo-c.net/


    http://ifyr.tv/awo
  • DJ BOSS

    DJ BOSS

    キャリア20年以上を誇る国内屈指のALL MIX DJ。 MAHARAJAやvelfarreをはじめとする名立たるディスコ・クラブでPLAYしてきた 実績、経験に裏打ちされた実力を持ち、現在のDJシーンを引率している第一人者。
    その選曲の幅広さ、オールジャンルDJとしてのスタイルの組み立て方は秀逸。
    DJのみならず有線放送の番組制作や番組DJ、更には楽曲制作にリミックスワークもジャンルレスで行う DJ界のマルチプレーヤー。
    現在のDJ スタイルは映像を取り入れたVDJスタイルで行い、 常にシーンをリードしたスタイルでPLAYしている。


    http://ifyr.tv/a97v
  • DJ SHU

    DJ SHU

    1985年からDJを始めプロとして1987年にデビューしてから現在までDJキャリア30年を誇り、常に第一線で都内大型店舗、人気店舗でPLAYし培ってきた感性、スキル、センスは現在でも常に日本トップクラスであり、店舗プロデュース並びにサウンドプロデューサーとしても数多くの店舗を成功させている。彼のジャンルを問わないグルーブ感溢れる選曲には定評があり、多数のオーディエンスを魅了し続ける日本では数少ないオールジャンルプレーヤーである。近年では渋谷T2のサウンドプロデューサー並びにチーフDJとしてサウンド、演出、若手の育成等に精力的に活動し国内トップクラスの店舗として成功をさせ現在はTK SHIBUYAのサウンドプロデューサーとしてその地位を築いている。また、Remix Team「B4 ZA BEAT」のプロデューサーとしての顔も持ち、国内、海外問わず数多くの作品を手掛けHIT曲を送り出しシーンを築いてきた。なお今までリリースした作品はREMIX、楽曲制作、NON STOP-MIX等トータル200作を超えまさにマルチプレーヤーとしての力を発揮している。

    http://ifyr.tv/a5bi
  • Kaya

    Kaya

    渋谷から数々のムーブメントを仕掛け、クラブシーンを熱狂の渦に巻き込んできたトレンドセッターであり、手がけたコンピレーションの通算セールスは100万枚を誇る、名実共に日本を代表するオールラウンドDJ。

    ジャンルレスなプレイ・スタイル=K-STYLEで、どんなクラブをも熱狂の渦に巻き込み、「渋谷アトム」「渋谷キャメロット」で行われているJ-POPナイトでは、平日にもかかわらず、1,000人規模という脅威の動員を誇るオーディエンスを揺らす。2006年には、2006 FIFA ワールドカップ パブリック・ビューイングのDJをつとめ埼玉スタジアムに集まった3万人のサッカーファンを熱狂させる。そして、東方神起4thアルバム「The Secret Code」のノンス トップ・ミックスから「神戸コレクション」のDJ、さらには楽曲プロデュースまで手がける幅広い活動領域から、シーンの注目が常に彼に注いでいる。

    プロデュースワークでは、今やJ-POPイベントのマストソング、 May J.「Garden」のUNITED COLORS Remixが全国のクラブで大HITし、配信・パッケージのスマッシュヒットの原動力となった。そして、その活躍が認められ、 EXILE「Someday」のHOUSE Remixを手掛けると、クラブヒットとして爆発的な人気楽曲となり、2009年11月11日発売のシングル「ふたつの唇」に収録される。さらに、同楽曲は多くのクラブDJによりプレイされ、クラブで日本のDance Musicがフロアを揺らすという新しい文化が生まれた。

    常に時代の一歩先を行くDJ KAYAの活動は、更なる可能性を求め、すでに単なるDJの枠を超えて進みだしている。


    http://ifyr.tv/a2R
  • DJ TORA

    DJ TORA

    2001年より本格的にDJとして活動を開始し、現在はclub atomを主体にDJ活動中。
    ジャンルレスにDANCE MUSICをセレクトし、アップリフティングなパフォーマンスでフロアをヒートアップさせるのがDJ TORAスタイル。
    年間240 SETものDJスケジュールをこなしながら、音楽プロデューサーとしても活動し、数々のオリジナルナンバーを発表している。その彼のオリジナルナンバーが2006年日本ゴールドディスク大賞公認アルバム(洋楽部門)に収録され大きな話題となった。
    更にMCとしても活動し、TV・ラジオ番組で主演するなどDJとしてのポジションを卓越した音楽家としてマルチに活動中。
    【過去の経歴】
    野外フェスティバル
    『2006 FIFA WORLD CUP PUBLIC VIEWING』国立代々木競技場第一体育館、埼玉スタジアム2002
    CDアルバム
    『TOKYO RAVE』シリーズ(FARM)
    『SUPER BEST TRANCE』シリーズ(avex)
    『TRANCE RAVE presents club atom』シリーズ(VICTOR)
    『TRANCE RAVE presents DJ TORA supported by club atom』(VICTOR)
    『DJ TORA RESIDENTS ?MIXTURE OF TRANCE-』(get over the records)
    『DJ TORA PRESENTS TRANCE COLLABORATIONS BEST』(get over the records)
    TV
    『音ぱつ』(TX)MAIN MC
    『トランス☆LOVER』(TX)MAIN MC
    『GIRLS LoVER』(TX)MAIN MC




    http://ifyr.tv/a2FJ
  • U☆HEY?

    U☆HEY?

    スターミュージック・エンタテインメント CEO/Producer/DJ 渡邊祐平。 人気、知名度ともに唯一無二の存在である。東京を拠点に数多くのクラブ、イベントのサウンドプロデュースを務める一方、2014 年 6 月にはキンキング・オブ・DJ にふさわしい男 , アーミン・ヴァン・ビューレンが主宰するオランダの名門ダンスレーベル “Armada Records” の看板イベント「Armada Night」をここ日本で初開催し成功に収めたことは未だ記憶に新しい。同年、DJの更なる可能性を見出すために活動した 地方創生プロジェクト「DJ で街おこし」は、毎週日曜日に BS フジで放送されている「ワッチミー! TVxTV」で特集され大きな話題を生んだ。DJ U☆HEY? としては、2004 年より FARM RECORDS からリリースされている「MEGATRANCE」シリーズの総合プロデューサーを務め、史上空前のトランスムーブメントの立役者の一人として活躍している。

    http://ifyr.tv/adgr
  • DJ Shu1

    DJ Shu1

    VDJ Shu1 Tokyo

    数々の歴史を刻んだ有名店舗を経て25年以上の経歴。
    なかでもアジア最大級Velfarreよりスカウトされ
    ResidentDJ抜擢される実力はTV/RADIO/TOUR等多彩な経験があり
    その場の空間にあわせた選曲PLAYができる第一人者と言っても過言ではない。
    現在、東京を中心に音に映像付スタイル VDJ(VideoDeeJay)として国内外で活躍中!
    CLUBシーンに独自MCと幅広いジャンルを巧みに操るスタイルは圧巻である。



    http://ifyr.tv/aaOz
  • REW

    REW

    日本でTOPのクラブ系レーベルFARM RECORDSの制作ディレクター兼DJ。
    DJとしても集客4000人を記録し、日本TOPのクラブageHaで年に一度開催されるモンスターパーティーcyberTranceを始め多くのビックパーティーでもプレイしている。

    http://ifyr.tv/a4FF
  • Ken×2

    Ken×2

    DJ Ken×2(KONNEKT)

    1996年よりDJ活動開始。

    東京を拠点にageHa,WOMB,VISIONなど都内主要クラブにて
    自身のレギュラーイベント含め多数出演。
    特に毎週日曜日六本木Coreで行われていたトランスイベントPARADE
    (通称コアパレは都内でも5本の指に入る程の人気で、現在でも伝説として名を残している。
    また、都内での活動以外でも、地方・海外でのゲスト出演としての
    数々の大きな舞台を経験。

    また、Men’s Club名義での楽曲制作活動として、CISCOチャートNo.1を得るなどマルチな活動を展開。
    HOUSE・Tech Houseを中心としながらも、常に会場の雰囲気を察知し、状況に合わせたジャンルレスな選曲チョイスで、クラウドを大いに湧かせる。
    また、ファッションイベント・企業のローンチパーティーなど
    イベント制作での経験も多く、運営側・サウンドクリエイター側の
    両方の視点からの演出が出来る、稀なクリエーターとして
    注目を集めている。


    Kenx2 started DJing in 1996. Experience in local and overseas guest appearances each regular event of major clubs in Tokyo,
    Activities as a multi-activity music production as a Men's Club, such as obtaining a CISCO chart No.1.
    But with a focus on HOUSE ・ Tech House, always sense the atmosphere of the venue,
    In a genre-less choice song selection to suit the circumstances, I let a lot of cloud springing.
    Many experience in producing a variety of events, can be directed from the point of view of both the management side and sound creator side,
    Has attracted attention as a rare creator.

    http://ifyr.tv/a9Uw
  • MSK

    MSK

    2000年からDJをはじめる。2003年に、初のダンスコンピレーション「TRANCE RAVE PRESENTS SUMMER TRANCE PRODUCED BY MASSIVE Non-Stop mixed by DJ MSK 」をVictor Entertainmentよりリリースし、rhythm zoneよりリリースの倖田來未マキシシングル「COME WITH ME」 のカップリング曲、「real Emotion (DJ MSK Remix)」を手がけ話題を呼ぶ。 翌年自身の代表作ともいえる、ダンスコンピレーション「MEGA TRANCE 01 Non-Stop mixed by DJ MSK 」をリリースすると当時のセールスチャートトップを独占した。 DJ活動としては、avex 「Cyber Trance 」CD release tour、「Cyber Trance a‐nation 2003 」へ参加。 2004年からは、FARM Records 「MEGA TRANCE」CD release tour へ参加。 2007年にDJを引退。 引退するまでの間、数々の大箱でレギュラーDJとして活躍する。  引退後、楽曲制作、楽曲プロデュース、映画プロデューサー等を手がける。 2014年から本格的にDJ活動を再開。



    http://ifyr.tv/aKD
  • Norio SP

    Norio SP

    s(2016/5/12更新)

    東京を中心に活動するTrance DJ / Event Organizer / Club Promoter。Trance Party『Ligaya』,『Anahera』主宰。
    オーガナイザーとして活動を開始し「Ligaya Episode 3 @ 海の家 Bagus」でDJデビューを果たす。
    自身のパーティー『Ligaya』にSean Tyas、Alex M.O.R.P.H.、Woody van Eyden、Estiva、Lange、Bart Claessen、Scot Project、Ronski Speedなどの海外トランスDJを招聘し日本のトランスシーンに大きく貢献する。
    クラブ以外でもオーガナイザー兼DJとして『江ノ島RAVE'11 Ligaya featuring Cyber Trance』を大成功に導き非常に高い評価を受けたのは記憶に新しい所だ。
    2014年5月にはTrance DJとして日本最大級のクラブ、新木場ageHaのArena Areaでの出演も果たし、2014年10月には過去10年振り返っても日本でこれほどの豪華Line upが集うイベントは無かったであろうMusic Circus - Black Stage - に2年連続で出演。
    2016年2月より、新木場ageHaとTrance部門のプロモーターとして契約。新しく立ち上げたTranceイベント『Anahera』の第一回開催にTrance界のレジェンドCosmic Gateを招聘し大成功に導いた。


    TRANCEを愛して止まない彼のバイブスが全面的に表現されるDJスタイルは、この先もオーディエンスを魅了し続けるだろう。


    http://ifyr.tv/a5LH
  • SATOSHI HOSHINO

    SATOSHI HOSHINO

    現在日本国内で活動するオールラウド DJ/ プロデューサー。
    主に東京・渋谷を拠点に活動し、現在までに数々のヒットチューンやコンピレーションアルバムを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える今、若手の中でも最も注目される、東京渋谷のメインキーパーソンである。 2008 年“Glutton Boyz”名義にて衝撃のユニットでデビュー、国内インディー&メジャーレーベルよりリリースを重ね、日本を代表するシンガーからプロデューサーまで国内外の豪華アーティストが参加した、「MEGA TRANCE」「TRANCE RAVE BEST」シリーズは、今もなをロングセールスを記録中。2009 年自身初となる iTunes デジタルコンピレーション ALBUM「MEGA TRANCE Presents Glutton Boyz Selection vol.1」では iTunes ダンスチャート第 3 位にランクイン。翌年、「TOKYO CAMP Global 4 Beat DJ Non Stop Mix 01 Rough Mixed by DJ U☆HEY? & DJ SATOSHI」をリリースすると、自身初のiTunes ダンスチャート 第 1 位を獲得。 個人名義では念願である、「NO.1 PARTY MIX R&B HOUSE BEST -Mixed by DJ SATOSHI-」を自身のレーベルよりリリース、すると、iTunes R&B チャートでは 12 週連続 1 位を獲得ロングセールスを記録中。自身の楽曲プロデュースでは「PLANET EARTH / DJ SATOSHI」をリリースするなど、2013 年はまさに DJ SATOSHI の名を世に広く知らせるべく、立て続けにリリースを重ね、累計販売枚数2万枚以上のセールスを記録している。近年では彼の活動が、日本で最も人気のある POP アーティスト「ナオト・インティライミ」の目にとまり、専属バック DJ に抜擢されるなど、TV やライブを中心にメディアで大活躍中。更には、TV 番組企画「鳥羽さんぽ」、では、日本が誇る大物演歌歌手「鳥羽一郎」氏と異色ともいえる、演歌と CLUB MUSIC の融合を企画、共演を果たす。またファッション業界のオピニオンリーダーとしてもドメスティックストリートブランド「UNFINISH」のモデルとして起用され、彼独自のファッションセンスも注目を浴びるなど活動は多岐に渡る。




    http://ifyr.tv/a53e
  • DJ PIROYUKI

    DJ PIROYUKI

    Coming soon...

    http://ifyr.tv/adpv