EDIT EVENT
SATURDAY / 2020.10.03

アゲハ大作戦 - Mission Psychedelic -

アゲハ大作戦 - Mission Psychedelic -

2020.10.03.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET

PRICE|料金
DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : TBA

ADVANCE TICKETS|前売り券
<< ARENA含む全エリア入場可能 >>
ALL AREA - ADVANCE TICKET : ¥4,000
https://ageha.zaiko.io/_buy/1nXR:8el:faf55

<< ARENA以外の全エリア入場可能 >>
LIMITED AREA - ADVANCE TICKET : ¥3,000
https://ageha.zaiko.io/_buy/1nXR:8em:7b5be

※イベント前日 23:59まで販売
※イベント当日17:00まで払戻可能
※各チケット限定数あり

VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com
 
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO DANCE ON THE PLANET
iFLYER

永い封印を破り、ついにageHaのARENAがオープン。停滞するシーンに風穴を開けるパーティーが誕生する!!

WATERに野外サイトランス・オーガナイザーの雄 "GreenMagic"。
PARKにテクノを軸にしたミクスチャーパーティー "赤提灯"。
ex-BOXにはゴアトランスレジェンドGOA GILの69歳バースデー配信パーティーを "BrainBusters" が仕掛ける!!。
"DISC JUNKEY" をホストに、"DANCE ON THE PLANET" がオーガナイズするARENAでは "ゆるふわギャング x ヘンタイカメラ ❤️x YOUTHEROCK★" によるサイケデリックトランスプロジェクトがヘッドライナーとして登場!!

今この時だからこそ実現した「アゲハ大作戦」
既成概念をひっくり返す、驚きの一夜を見逃すな!!


==================
【 IMPORTANT 】
・密集を緩和するために人数制限を行います。
・密接とならない様、全ての方にフィジカルディスタンス(1-1.5m)の確保をお願いします。

全てのお客様(スタッフ、アーティスト共通)に、
・検温(37.5度以上の方は入場禁止)
・マスクの着用
・小まめな消毒
・政府または都からの要請による連絡先情報(氏名、連絡先)の登録
をお願いしております。

※ 連絡先情報の登録は前売り購入の際が一番効率的で、当日の入場もスムーズです。是非前売りチケット(枚数限定・優先入場)をご購入ください。
・ご購入された前売り券はイベント当日の指定時間(17:00)まで払い戻し可能です。(払い戻し手数料はageHaが負担します。)

■ 払い戻し窓口
iFlyer/ZAIKO :
https://admin.iflyer.tv/apex/support/?cid=23
10月3日(土) 17:00までにご連絡お願いします。

・前売りチケット購入の方で定員オーバーと判断した場合、当日券の販売はございません。


■ 店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
ageHa Guideline (English)
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

  • presented by DISC JUNKEY & DANCE ON THE PLANET

    ■ LINE UP
    ゆるふわギャング x ヘンタイカメラ ❤️ x YOUTHEROCK★
    DISC JUNKEY (Grasshopper Records)
    PROHECHT (Grasshopper Records)
    AJ (The Church of Trance / Ligaya)
    ■DECORATION
    KANOYA PROJECT
    ■ VJ
    VJ KOTA
    PSYCHEDELIC TRANCE
  • Goa Gil - Digital Darshan v.4 - 69th Birthday Edition

    ■ LINE UP
    GOA GIL -Live Streaming-
    PSYCHEDELIC TRANCE
  • Green Magic

    ■ LINE UP
    426h (Green Magic)
    DAIJIRO (DigitalBlock)
    HATTA (Grasshopper Records)
    MISTER (Green Magic)
    RYOKAN OOOD (OOOD/Tribe of Frog)
    TAKU (Green Magic)
    PSYCHEDELIC TRANCE
  • 赤提灯 -AKACHOCHIN-

    ■ SPECIAL GUEST
    愛染 eyezen -Live-
    DJ CHANKOMA & ROUGHNECKS CREW
    上山名人 aka Baboooo (bond)
    ■ AKACHOCHIN CREW DJs
    COMER
    SHOJI
    ROUX
    ERIMIYA
    HIP HOP, TECHNO, MIXTURE
GET TICKET
ARTIST ANNOUNCE
  • ゆるふわギャング

    ゆるふわギャング

    ソロアルバム「Everyday Is Flyday」が各メディアの2016年間ベストに選ばれるなどブライテスト・ホープの呼び声高いRyugo Ishidaと、ソロアルバム「NENE」をドロップしたばかりのNENE (ex Sophiee)、そしてプロデューサーAutomaticによるプロジェクト。2016年にゆるふわギャングを結成し、ミュージックビデオ"Fuckin' Car"がMajor LazorのDiploにツイートされ、海外メディアでも取り上げられる。2017年に発表したファースト・アルバム「Mars Ice House」は、ミュージック・マガジン誌の「日本のヒップホップベスト100」に2017年の作品として唯一ランクインするなど、批評家からの評価も高い。サウンドだけでなくクールなヴィジュアルでも注目を集め、NikeやBeats By Dreなどのタイアップにも起用されている。

    http://www.maryjoy.net/artists/yurufuwagang.html

    https://twitter.com/dudefunkaholics
    https://twitter.com/sophieespeech

    http://ifyr.tv/adej
  • HENTAI CAMERA MAN♡

    HENTAI CAMERA MAN♡

    ore飾るのすきじゃないからさー
    ヘンタイカメラ。謎でしょ
    しってるひとは。している。謎の集団裏サイケ会のモサunderground original stance
    風をみにまかせstyle music style is mix dark suomi full on スクワットサウンド!!
    説明不要、詳しくはヘンカメTきてるひとにきいてくれ!!!
    こんな感じでおけー?そんな感じで!大阪one love!respect!kore zenbu prof desu!usu
    過去にボリビア イギリス ブラジル スペイン スリランカ インド オーストラリアでd-じぇした
    世界ノ地域密着形地元パーティでぷれいしています

    http://ifyr.tv/abCM
  • Goa Gil
  • DISC JUNKEY

    DISC JUNKEY

    東京ストリートカルチャー出身の2人から成るHybrid DJ Unit 。
    HIPHOPを中心に互いの様々なバックボーンから影響を受けた感性を軸に、クールでファンキーかつクレイジーなパーティサウンドをMIXし、オリジナリティ溢れるスタイルを発信。
    国内においては、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまでと、大小関わらず多数のブッキングを重ね、国外ではブラジル最大のカウントダウンビーチフェスティバル、303 Art Festival、Universo Paralello、メキシコのClover Festival、Mechanoids Festivalと、数万人規模のフェスティバルでの海外ツアーでの成功に続き、コンピレーションV.A./NEW DIMENSIONSをリリース。
    そして、2016年、2人にとっても待望のヨーロッパデビューとなる、ハンガリーで行われるO.Z.O.R.A FESTIVALのメインステージでのGIGを獲得。
    また、インパクトあるネーミングでも好評ではあるが、自分達のスタイルを込めつつもDisc Jockey(DJ)をもじっただけに過ぎない。



    http://ifyr.tv/a4cb
  • PROHECHT

    PROHECHT

    DJ H15AのサイトランスプロジェクトPROHECHT(プロヘクト) 2004年にPSYCHEDELIC TRANCE DJとしてキャリアをスタートさせ、後に楽曲制作に興味を持ち始め独学で楽曲制作ソフトやシンセサイザーの基礎を学び、2013年Spectra Sonicsとトラック制作を共にし、その楽曲がAntu Recordsよりリリースした事がきっかけとなりPROHECHTとして本格的に活動を始める。
    SOUND CLOUD等で積極的にプロモーション活動を行っていくうちに、国内は元よりI 海外アーティストやレーベルDJに、楽曲が評価され始めビッグフェス等でプレイされるようにまでなり、更には海外アーティスト達から共作やRmxのオファーも徐々に増えている。彼の持つプロダクションは、メカニカルかつ歪んだシンセリードやアシッド音を巧みに使い、時にはメロディアスでもあり、型にはまらない独自の世界観を発信する。 2015年の秋よりGrasshopper Recordsへ加入。これまでにEPリリース”SPOOKY ACTION””BRAINWASH”や、他レーベルのコンピレーションに楽曲を提供している。

    ▶︎Facebook◀︎
    https://www.facebook.com/Prohecht/

    ▶︎SoundCloud◀︎
    https://soundcloud.com/dj-h15a

    ▶︎Youtube◀︎
    https://www.youtube.com/?hl=ja& ;gl=JP

    http://ifyr.tv/aeGQ
  • AJ
  • KANOYA PROJECT

    KANOYA PROJECT

    関東を中心に活動する空間演出家Shinichiro.Iによるプロジェクト。本格始動からわずか2年足らずではあるが、ノーコンセプトをコンセプトに、ひとつの型にとらわれることなく常に
    実験的な試みや新しいスタイルを提案し続け、現在では数千人から1万人超規模のものから100人規模のパーティーまで、関東のみならず日本各地、また野外、屋内、年間数十ものデコレーション&空間演出を手がけるようになる。また一方では、東芝、三井住友、kobelco等のブースデザインからtokyo disney seaの装飾、その他ウインドウディスプレイ等も手がけ、その活動は多岐に渡る。新しい刺激と自己満足の先にある何かを求め今も猛進中。

    http://ifyr.tv/a2bp
  • Kota

    Kota

    プロジェクターを使ったVISUALなLIGHTINGをやってます。

    Psychedelicで綺麗。神秘的でトランス。
    気持ち悪くて曲がってる極彩色の光の渦を
    デジタルとアナログの隙間から音と時間の狭間から
    こっち側からあっち側に!

    http://www.redscreen.org/

    http://ifyr.tv/adfW
  • 426h

    426h

    2002年シーンに出会い、2005年FreeParty122mgにてDJPlayを開始。2006年から原点回帰でのPlayを重ね、好物である「疾走感」と「太いキック」の追求をしてきた。そして2013年、新たな表現としてPsyProgressiveをスタート。彼がフロアで舞い、ズンドコ培ってきた経験に裏付けられたFatでPositiveなPlayに期待しよう。「Catch the Future~!!」(426h談)

    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic


    http://ifyr.tv/abQP
  • Daijiro

    Daijiro

    サイケデリックパーティ「DIGITAL BLOCK」オーガナイザー兼DJ。プログレッシブサウンドを基本にテクノ、ハウス〜サイケデリックまで、フロアを異空間へと昇華させるストーリー性の高いプレイスタイルを持つ彼は、地元横浜を代表するDJとして都内各地の様々なパーティでプレイ。その経験に裏付けられたハイレベルなミキシング、イコライジングを駆使し、ジャズ、フュージョン、ソウル、HIPHOPと幅広いバックグラウンドを生かした既存の概念に囚われないボーダレスなトラックセレクションを有機的に繋いでいく。別名義DISKO MANとしての活動にも注目したい。

    http://ifyr.tv/adV
  • HATTA

    HATTA

    96年よりトランスDJとしてのキャリアをスタート。ダンスミュージックに関する音楽ソフトの国内ディストリビューターとして10年以上シーンに携わり、渚音楽祭トランス・ステージのオーガナイズ、Grasshopper Recordsの主宰及びA&R/マネージメントを務めるなど、その活動は多岐に渡る。これまでにアジア・中米・南米・ヨーロッパのフェスティバルへ出演し、自身で手掛けたコンピレーションCD 「V.A./ROUND OF NIGHT」シリーズ3作品をリリース。2016年もワールドツアーやコンピレーション作品のリリースを予定している。

    [Soundcloud] https://soundcloud.com/dj-hatta
    [Facebook] https://www.facebook.com/grasshopperrecs/
    [WEB SITE] http://grasshopper-records.com/

    http://ifyr.tv/a5bs
  • MISTER

    MISTER

    「自然・宇宙の壮大さを表現する為、2006年Ambient・Goa Trance DJとして
    スタート。色彩感のあるGoa Tranceと、宇宙空間を表現するAmbient Musicで幾多のクラウドを壮大な宇宙に導いてきた。最近は、PsyProgressive Tranceの魅力に取り付かれ、太いキックと高揚感溢れるトラックを駆使し新たな表現形態を模索中。」

    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic

    http://ifyr.tv/abQO
  • RYOKAN OOOD

    RYOKAN OOOD

    湘南出身、西鎌倉小学校5年生、寺沢先生による必死の反対を振り切りイギリスへ脱出。
    5歳から習っていたバイオリンで音楽を楽しもうと試みるが、何故かイギリスにいた暴走族のお兄ちゃんに The Blue Heartsの"終わらない歌"を無理やり聞かされ音楽ブレーンをぶっ飛ばされる。
    更にLed Zeppelinに異常なほどの衝撃を受け、パンクロックドラマーを目指すが、何故か1994年にオックスフォードで出会った仲間とライブ・ゴア・トランスバンドOOODを結成してしまう。
    気が付くとインドで変態になっておりがむしゃらに作曲を始める。
    OOODと当時Quarkなどで活躍していたティム・ヒーリーとのコラボUnconscious Collectiveの名目でFlying Rhino、Matsuri、Phantasm等のレーベルからリリースしReturn To The SourceやPagan等の初期ゴアパーティーでプレーするうちにどっぷりとサイケデリックの世界にはまる。
    特にUnconscious CollectiveのFlourostani Transcendenceは当時Flying Rhinoリリース売り上げ#1にもなり脚光を浴びた。 その後UKにとどまり、Boom、Fusion, Universo Paralello, Glade等のフェスでヘッドラインで回りながら5枚のフルアルバム、多数のシングルを絞り出すことに成功する。 
    年を取るにつれて故郷の漬物が恋しくなり、現在は湘南に戻り暇があれば地元の変人たちとぷりぷりっちゃってる。
    イギリスでは仲間がオーガナイズするTribe of FrogsでレジデントDJとしても音楽を続けてきた。 
    大好きなブリストルではPiemanなどのアンダーグラウンドDJ達とJellyFishもオーガナイズしていた。好物はらっきょう、嫌いなものは直線。 

    OOOD Homepage: http://oood.net/

    Facebook: www.facebook.com/oood.music

    Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=b2FYS8krSJQ

    Twitter: www.twitter.com/ooodmusic

    http://ifyr.tv/aeGR
  • TAKU

    TAKU

    「俺の生きざまを見ろ!」そう、彼のDJには小僧共へ送る「愛と勇気、そして希望」が込められる。ファーストアルバム『STRAY SHEEP』(邦題:迷える子羊共へ・・)のリリースツアー中、様々な現場で小僧共を虜にしていくその姿から「小僧キラー」との異名を取ったDJTAKU。そんな彼の放つ圧倒的なカリスマ性からアダルテックサウンドシーンのネクストアイコンとの呼び声も高い。
    彼は現在その殺人的とも言えるDJスケジュールの合間を縫って2ndアルバム『Captain of the Sheep』を鋭意制作中である。「ただ俺は、DJをすることで、おまえたちに何かを感じさせたいのだ。俺から見ると、おまえらは与えられた馬力にも気づかずに、柵の中でおとなしく飼われている羊さ。羊に牙を。羊に角を。Captain of the Ship!お前が決めろ!お前が舵を取れ!俺が言いたいのはそれだけだ。」(TAKU談)

    [Soundcloud] https://soundcloud.com/dj-taku-green-magic
    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic


    http://ifyr.tv/abQN
  • DOT TV

    DOT TV

    DOT TV

    1999年より、psychedelic VJとして活動・VJ修行する。”SOLSTICE MUSIC”、”宴UTAGE”、”7th Dimension”と数々経験を積み、一時活動休止までVJを勉強。

    そして2012年から新たに「DOT TV」として、アンダーグランドパーティー等で活動を再開。

    VJコンセプトは、「DOT TV」TVスタイルに映像美術、プロジェクターでのライティングイメージ、マッピング投影での空間演出、背景、立体感を重視、独特なアニメーションスタイルで「DOT TV」を具現化。

    ”ZIPANG”、”DIGITALBLOCK"、"MATURI あDIGITAL”、"OZORA one day in tokyo 2018”、”Borderland"、"LOVE GATHERING”、"温泉集会”、”LLAPALLOOZA"、"HYDRANT FORCE”、"Wing Makers”、"JUNGLE FRESH MUSIC”、"GOONIES 2017”、"Funland Disco”と2017年数々国内PARTYで映像・空間演出する。

    屋外・屋内はもちろん、ホテル、映画館跡地、建物(黄金町・浅草)など様々なシチュエーションでもパフォーマンス。その場のロケーションを最大限活用しTECHNO〜Psychedelic、SUomi、HIPHOPまで映像美術として空間を演出する。

    FB: https://www.facebook.com/VJDOTTV/

    http://ifyr.tv/acm5
  • ERIMIYA

    ERIMIYA

    1991年東京下町生まれ。韓国と日本のハーフ。
    幼少期からピアノを学び、高校生時代はR&Bシンガーとして活動するなど様々な音楽と触れる。
    18歳からDJ活動開始。
    様々な海外アーティストと共演し、国内だけでなく海外などの出演オファーがくるDJに成長。
    曲のもつ魅力を最大限に生かすパワフルなMIXとパフォーマンスでフロアをロックするプレイスタイルには踊る者を熱狂の渦へ誘う。
    Trance/Techno/Houseなどのジャンルを得意とし、マルチなDJとして都内を中心に活動。
    https://www.mixcloud.com/erimiyauchi/

    http://ifyr.tv/acJm