EDIT EVENT
SATURDAY / 2020.04.04

<公演延期 Postponed >TCPT presents ELECTRIC THUNDER-SAKURA PARTY- feat.GAMMER

<公演延期 Postponed >TCPT presents ELECTRIC THUNDER-SAKURA PARTY- feat.GAMMER

2020.04.04.SAT
OPEN 23:00
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING CLOSED
MORE INFO TCPT
iFLYER

「ELECTRIC THUNDER feat.GAMMER」公演延期のお知らせ

4月4日(土)に予定しておりました「ELECTRIC THUNDER feat.GAMMER」は、 新型コロナウィルスの影響により、日本政府から出されたイギリスからの入国制限のため、イギリス在住のGAMMERの来日が不可となりましたので、やむを得ず延期させていただくこととなりました。

振替公演日程は確定次第、TCPT、ageHaホームページ及び、SNSにて告知させていただきます。

購入されたチケットに関しては振替公演に有効となりますので、そのままお大事に保管していただきますようお願い申し上げます。
また、振替公演に都合がつかないお客様には、払い戻しの対応をさせて頂きます。
チケットの払い戻しに関しては購入された各プレイガイドにお問い合わせください。

イベントを楽しみにしてくださっていた皆様に心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解よろしくお願い申し上げます。

TCPT/ageHa

RELATED MEDIA
Gammer - THE DROP
Darren Styles, Dougal & Gammer - Party Don't Stop
Gammer - Live at ageHa, Japan, Mar.16.2019
ARTIST ANNOUNCE
  • GAMMER

    GAMMER

    癖になるミックスや数々のアンセムを手がけ五年連続「Best Hardcore DJ」を受賞するなど数々の偉業を成し遂げたGammer。
    ほぼ無名の状態からこの時代を代表するハードコアDJへと昇格した。

    彼は若年時代、Dougalに関心を寄せられ間もなくアンセム「Fires in the Sky」を伝説的レーベルRaverbabyからリリース。ユニットは瞬く間にハードコア界殿堂入りを成し遂げた。
    次の数年間、Gammerは単独で「Let it Go」や「A New Feeling」などのトラックをリリース。これらはHardcore Heaven Awardsで「Best Track of the Year」を受賞する。

    楽曲制作だけでなくDJとしても絶大な人気を誇るGammerはさらなる高みを目指し活動を続けている。

    クイックミキシングからダブルドロップ、更にはスクラッチやビートジャグリングルーチン、挙げ句の果てには常識を覆すiPhoneを使ったライブパフォーマンスに至るまで彼のDJの進化はとどまるところを知らない。

    GammerはMC Whizzkidとのコラボレーションでもよく知られ、スタジオとステージの双方で活躍をしている。「We Are The Vampires」や「Jump」といったヒット曲を作製。MCをフィーチャリングしながらもHardcore Awardsで「Best Track of the Year」を受賞した「We Killed The Rave」のリリースも記憶に新しい。

    またGammerはヒゲを生やしている。ぱっと見てわかる彼の特徴はこれぐらいだ。

    www.djgammer.com
    www.facebook.com/djgammerfans
    www.twitter.com/djgammer
    www.youtube.com/DJGammerUK
    info@djgammer.coim

    http://ifyr.tv/aaf5
  • DJ Shimamura

    DJ Shimamura

    2001年に国内初のハードコアレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて番組『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなどシーンの牽引役を果たしているHARDCORE RAVEアーティスト/DJ。

    DJでは《BANGFACE WEEKENDER(イギリス)》《So Stoked(アメリカ・サンフランシスコ)》《HARDCORE UNDERGROUND (イギリス)》《Hardcore Synergy (アメリカ・シカゴ)》《Hardcore Havok (アメリカ・ハワイ)》《CCG(中国・上海)》《Nocturnal Commissions (カナダ・トロント)》などに出演。国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。HARDCORE RAVE (UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE)をメインに、BREAKS・RAVE・OLDSKOOL・HARD DANCEなどロンドン郊外のティーンエイジパーティーのような高揚感過積載なセットでファンも多い。

    制作ではm-flo、倖田來未、London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどのリミックスも手掛けており、2018年3月にリリースされたQ-Tex - The Power Of Love (DJ Shimamura Remix)はBeatport HARDDANCEチャートにて1位を記録。国内外より大きな評価を得ている。

    コンポーザーとしても、アイドルへの楽曲提供やマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」「Ready Go!」が記録的なセールスをはたしている。人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズにも楽曲を提供しユーザーからの支持を獲得している。
    自身の作品では、UKの大手ダンスコンピレーションにトラックが収録され、音楽誌『M8』にて人気DJ Kutskiがベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはBBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。

    Official: http://www.djshimamura.com/
    Twitter: https://twitter.com/djshimamura
    Instagram: https://www.instagram.com/djshimamura/

    http://ifyr.tv/a1gN
  • DJ WILDPARTY

    DJ WILDPARTY

    18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。
    2012年に入ると3月に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリースする他、7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演し2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
    その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。さらに香港で開催された秋葉東京に参加するなど、その活動を世界へと広げている。


    http://ifyr.tv/a5tO
  • M-Project

    M-Project

    2000年より活動をスタート。スペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』
    の普及を主な目的に活動を開始。現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を
    筆頭に4つのハードコアレーベルを運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた
    唯一無二のハードコアサウンドとカオティックなライブパフォーマンスは、
    国内は勿論の事、海外からの評価も高い。07から4年連続でアメリカ中部地区最大
    のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に出演の他、MAKINAの本場、スペインの最大手
    レーベル『BIT MUSIC』と契約を結ぶ等、ワールドワイドな展開がその事を証明している。
    また、『beatmania IIDX』シリーズや『jubeat ripples』等の音楽ゲームへの楽曲提供

    から、様々なレーベルへの楽曲・リミックス提供等を通じて、J-COREシーン、そして
    国内ダンスミュージックシーンを牽引するアイコンとして活躍中。

    http://ifyr.tv/a2Xi
  • hara (HyperJuice)

    hara (HyperJuice)

    hara (HyperJuice)

    1991年生まれ。
    00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。
    レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に盟友fazerockとサウンドチーム「HyperJuice」を結成。
    都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」等の大型フェスに出演。
    海外アーティストのサポートアクトを多数行い、ButterzのElijah & Sklliamにピックアップされ「Boiler Room Tokyo」でもプレイした。
    UKグライムシーンの雄・StormzyからライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。
    クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」でレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。
    東京の次世代を牽引するDJの1人。

    https://soundcloud.com/haraqlo
    http://block.fm/program/hype_me_radio/
    https://twitter.com/haraqlo

    http://ifyr.tv/a9UG
  • Morphonics a.k.a. 紙袋

    Morphonics a.k.a. 紙袋

    1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」、アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。紙袋を被ったその独特な風貌で、日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や「TOKYO HARDGROOVE SESSION」などに参加。2018年には何故か突如"脱紙袋"を宣言し、現在はHardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」や、移動型RAVE「FANTASTIC5」へレジデントDJとして参加している。

    http://ifyr.tv/a2mR
  • Getty

    Getty

    2013年から音楽活動を開始。
    音楽レーベル「Kirara Records」副主宰。
    鋭いBasslineと透き通ったメロディを融合した音楽を得意とし、UK Hardcore、Dubcoreを中心に制作している。
    2014年後半よりDJを開始し、活動歴こそ短いながらも、「XTRAX2014」「HARDCORE TANO*C」「WEEKEND RAVERS」「X-TREME HARD VS HAPPY JACK」等の様々なパーティーに出演し、活躍の場を広げている。
    2015年にはKONAMIのアーケードゲーム「SOUND VOLTEX」にて同レーベル主宰であるDJ DiAとの合作曲「Ops:Code-Rapture-」が収録される等、精力的に活動中。

    http://ifyr.tv/acPS
  • DUSTVOXX & DELIVERY HZ & URAMESHI UKO

    DUSTVOXX & DELIVERY HZ & URAMESHI UKO



    http://ifyr.tv/adWl
  • FELINE

    FELINE

    18歳の時に地元茨城でDJを始め、現在は東京都内を中心にほどよいペースで活動している。


    http://ifyr.tv/adHS
  • SAY8

    SAY8

    都内を中心に活動している。
    90年代クラブシーンをリスペクトし自分のトレンドを掛け合わせたmixを展開する。
    『Hardcore TANO*C』や『XTRAX』をはじめ『WEEKEND RAVERS DJ MIX Competition』等の公募を勝ち取るなどの実績を残し、HAPPY DYNAMITEやReVIBESなどといった東西の大手ハードコアレイヴシーンでの参加している。
    ダンスミュージック総合情報サイト『bloock.fm』で放送されている、『RAVE-A-RIDE』のレギュラーメンバーとして、国内外問わずにトレンドを発信していた経験があり、以降はゲストとしてMAGNET by SHIBUYA109で行われる公開生放送でmixを届ける。
    90年代黄金期であるOldskool Raveをリスペクトした1MC1DJのmixである『HAPPYHARDCORE BELIEVE』の作製を果たし、活動の幅を広げる。


    http://ifyr.tv/acQO
  • Amaretto

    Amaretto

    Old Skool Hardcore DJ/アーティスト。
    Old Skool Hardcoreを中心に90年代Rave Musicをプレイする。
    Happy Hardcore, Jungle, Bass Musicなどを中心としたパーティーROCK UPにてROCK UP HARD CREWの一員として活動している。
    近年はDred Collective, Endor Recordings, Raveskool Recordings, Sonic Fortressなどから楽曲リリースを果たした。

    http://ifyr.tv/acG8
  • itsuki nakanishi

    itsuki nakanishi

    2017年、上京とともにDJキャリアをスタート。
    2019年に成人を迎えWARP SHINJUKUでのナイトタイム出演をきっかけにCLUB ASIA、新木場Agehaなど都内を中心に活動の幅を拡大中。クラブミュージックを中心にHardstyle,bassline,Jersey Clubなど彼のプレイは多岐に渡る。
    2020年2月にはDARREN STYLES来日公演にてメインフロアに出演が決定。
    まさに新進気鋭の若手DJである。
    https://mobile.twitter.com/itsukinakanishi

    http://ifyr.tv/aeoc