EDIT EVENT
SATURDAY / 2020.03.14

<公演延期
Postponed > INFINITY ZERO feat. VINAI Presented by DAYS

幾多のフロアアンセムを量産するイタリア出身兄弟EDMデュオ「VINAI」が、ageHaに初登場決定‼

<公演延期
Postponed > INFINITY ZERO feat. VINAI Presented by DAYS

2020.03.14.SAT
OPEN 23:00
ADVANCE TICKET|前売券
Ticket refunds will be provided and all ticket buyers.
チケットの払い戻しに関しては購入されたプレイガイドへお問い合わせください。
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING CLOSED
MORE INFO DAYS
iFLYER

幾多のフロアアンセムを量産するイタリア出身兄弟EDMデュオ「VINAI」が、ageHaに初登場決定‼

「INFINITY ZERO feat. VINAI」公演延期のお知らせ

3月14日(土)にageHaにて開催予定しておりました、INFINITY ZERO feat. VINAIは、
新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、国内外の状況を考慮し、
やむを得ず延期させていただくこととなりました。

この度は開催直前のご連絡となり、誠に申し訳ございません。
開催延期日程に関してはageHaホームページ(www.ageha.com)にて改めてご報告いたします。

購入されたチケットに関しては振替公演に有効となりますので、
そのままお大事に保管していただきますようお願い申し上げます。
また、振替公演に都合がつかないお客様には、払い戻しの対応をさせて頂きます。
チケットの払い戻しに関しては購入された各プレイガイドにお問い合わせください。

イベントを楽しみにしてくださっていた皆様に心よりお詫び申し上げます。

何卒ご理解よろしくお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせはこちら
info@ageha.com

DAYS inc.


Dear ageHa Fans,
INFINITY ZERO feat.VINAI, which is to be held at ageHa on Saturday, March 14,
will be postponed due to COVID-19.

We sincerely thank you for your continued loyalty and patience during this difficult time.

Ticket refunds will be provided and all ticket buyers.

Thank you for your understanding.

DAYS inc/ageHa

  • INFINITY ZERO

    ■ SPECIAL GUEST
    VINAI
    ■ GUEST
    BABY-T
    KIYOTO
    Addict
    ■ LINE UP
    KO-HEY
    ■ DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    ■ VJ
    REZ
    Takumu
    EDM / HOUSE
  • COMING SOON
  • TCPT

    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    AKI-HIRO
    23TO
    yuri
    KAZUMA
    DJ Bulldozer
    and more
    EDM / BASS
  • FUTURE

    ■ LINE UP
    Addict
    Not The Same
    Color
    Osushi-Tabezo
    ITAKOME
    UK!TO
    AMΛ
    Lillian
    SHOW8
    RYO
    M$K
    ■ ORGANIZER
    SEED
    ■ VJ
    Shun Nagasawa
    ■ PHOTOGRAPHER
    tat2u
    NEW STYLE ALLMIX
RELATED MEDIA
VINAIコメント動画
ティザームービー
ARTIST ANNOUNCE
  • VINAI

    VINAI

    VINAI (ヴィナイ) は、イタリア人EDMデュオ。Alessandro Vinai とAndrea Vinaiの兄弟ユニットである。 数々のオリジナル、リミックスを量産するとともに、当時活躍していたメジャーアーティストが プロデュースしていた様々な音に触れ、独自の音とスタイルを築き上げたVINAI。2013年にリリースした 「Hands Up」がTiesto, Showtekといった世界中のTopアーティストからサポートを受け脚光を浴び始める。 その後Don Diabloの「Starlight」のリミックスを手掛け、大きな反響を得てスターダムを駆け上ることになる。 2014年、VINAIの代名詞ともいえるアンセムトラック「RAVELOGY」をSPINNIN’RECORDSからリリース。 Hardwell, David Guetta, Showtek, Afrojack, R3hab, Diploといった世界中のスターDJがこれをサポートし 世界中のリス ナーが彼らを知ることとなった。また、この「RAVELOGY」はビルボードやBeatportといった 音楽サイトのチャートでもランクインし続け、名実ともに2014年のダンスミュージック界最大のHIT曲と なったともいえるだろう。 同年、Bounce系EDMの火付け役といっても過言ではないTJRとのコラボ「Bounce Generation」を発表。 Beatportランキングで1位を2週間連続キープし続けた。その後同じくBounce系EDMでノリにノっている R3habとのコラボ「How We Party」をリリースしBeatportでまた1位を獲得するなど、8カ月の間に3曲も 1位を獲得するという輝かしい実績を掴んだ、今大注目のプロデューサー・DJである。

    http://www.wearevinai.com/



    http://ifyr.tv/abJU
  • BABY-T

    BABY-T

    彼にとって「音楽」は幼少期から常に人生に大切な一つの要素として存在していた。 日々に溢れるジャンルレスな音楽の種が彼を“DJ”という職業へと導いてきた。 自然と培われた本物の感性と持ち前のストイックな姿勢が彼の才能を開花させるのに時間がかかるはずもなく、10代で国内外数多くのビッグアーティストと共演を果たす。さらに20代前半には発売したMIXCDが軒並みチャートにランクインしていく。その人気の高さはとどまることを知らず、REMIXを担当したMATT CAB feat.VERVAL(m-flo)の「Touch The Sky」がiTunesにて配信。DJ REMIXとしては異例のiTunesランキング8位を記録するなどプロデュースワークでも実力の片鱗を見せた。 数々のステージを経験し、現在の彼は年間総現場数250本を超え総数40万人の前でプレイ、今の日本で“最も踊らせているDJ”の1人と言えるであろう。 幕張メッセで開催された日本初のEDMフェスティバル【electrox】への2年連続出演 (2014,2015)、コカコーラ社主催の【burn WORLD DJ CONTEST 2014】でのジャパンファイナリスト選出、そして2014年に日本初上陸を果たしたナイトランニングイベント【ELECTRIC RUN】では20000人のクラウドを前にして唯一のオフィシャルDJとしてパフォーマンスを披露。さらになんといっても夏木マリがプロデュースする舞台【印象派NEO】の舞台にて夏木マリ、西島千博と共演を果たすなどフォロワーの話題の中心には常に彼の存在があった。 そのスキルフルなDJテクニックでジャンルの壁と軽々と飛び越えストーリーを紡いでいくオンリーワンなプレイスタイルを武器に彼の活動は日本を飛び越え世界の舞台へと拡がり続ける。

    http://ifyr.tv/a2VT
  • DJ KIYOTO

    DJ KIYOTO

    2007年よりDJを開始。当時のTRANCEカルチャーに衝撃を受け都内各地で幅広くPlayをしてきた。また自身がプロデュースをしていた ファッションブランドが大ヒット。ディレクターとして活躍しながらFASSION×MUSICというコンセプトを掲げ、各地でタイアップツアーイベントを行い大成功を収めた。 また、2013年頃より親交の深いDJを招集し、イベントチームを結成。その間コンピレーションアルバムを二作リリースし、どちらも異例の早さでiTunesダンスチャートに見事ランクイン。また同年、全国リリースツアーを発表し、主要全国6都市のクラブを周り約3000名以上ものオーディエンスを魅了してきた。そして、2014年、毎週末1500名規模を動員する今もっとも勢いのある渋谷最大級のクラブT2 SHIBUYAのResident DJに若手ながら抜擢される。その直後平日パーティーをオーガナイズし、平日渋谷No1動員数とも言える600名規模を動員するパーティーをわずか数ヶ月で作り上げる。
    そして週末看板イベントSHIBUYAMIXXでもメインタイムで活躍し、数々の外タレのサポートDJをこなし、年間250本以上ものDJSETをこなし渋谷のオーディエンスを沸かし続けている。

    http://ifyr.tv/adoX
  • Addict

    Addict

    2016年6月にデビューする。デビュー時からHouseを主軸にプレイ。深夜のクラブ営業のみならず、デイタイムのパーティーや学生イベントなど様々な現場をこなし、Houseだけではなくオールマイティーでコアな選曲と常識に囚われないスタイルで注目されている。現在はTribal houseやGroove houseというジャンルを軸にプレイ、2017年には都内大箱のメインフロアにも出演し、海外アーティストとも共演。また最近は地方での出演も増え、活躍の幅を広げている。若手の中でも注目度が高いDJである。

    http://ifyr.tv/adKw
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • KO-HEY

    KO-HEY

    日本のダンスミュージックシーンの中核を担うDJとして、『S2O JAPAN PRE PARTY』『S2O JAPAN OFFICIAL PARTY』などに出演している。プレイスタイルは常に最新のダンスミュージックを提案し、幅広いバックグラウンドを生かしたボーダレスな選曲が特徴。自身が所属するDAYSが手掛ける都内大型クラブでのパーティー「INFINITY ZERO」「DRAGON GATE」において世界的に活躍するアーティストの数々と共演を果たし、シーンに斬新な提案をしている。

    http://ifyr.tv/aeht
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が日本で大きなニュースとなる。
    そしてULTRAKOREA2019でPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • yuri

    yuri

    その可愛い顔からは想像できない迫力満点のプレイが人々の心をつかむ実力派 DJ。毎週さまざまなイベントにひっぱりだこの、期待の若手DJの1人。海外留学時に HIPHOP を聴くようになり帰国後 DJ 活動を始めたが、徐々に HOUSE、electro house に移行。更に現在では、Bass music を中心としたフロアに沿った選曲が好評。独学で DJ を始め、2014年6月頃から活発的に DJ 活動を展開し、都内主要クラブを中心に活躍している。また最近では活躍の場を千葉、群馬、長野等にも広げている。

    http://ifyr.tv/adUf
  • Not The Same

    Not The Same

    Not The Same

    - 経歴早見表 -

    1. WOMB TOKYO RESIDENT DJ
    (WOMB TOKYOは日本のクラブランキング1位に輝いたこともあるナイトクラブで、わずか歴2年でRESIDENT DJを務めるのは異例である)

    2. DJ MAG JAPAN TOP 10 U-29 RANKIKNG DJ部門で10位を獲得
    (これは日本の29歳以下のDJで10位と同じ)

    3. OCEAN TOKYOにカットショー用のMIX音源を提供

    4. 渋谷最大級のナイトクラブTK SHIBUYAにてプロモーター史上最短の3ヶ月でDJデビューする。


    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

    - 経歴 -

    父親は寺院住職、母親は音楽大学卒という珍しい状況下の中で生まれ、幼少期からピアノやギターなどの楽器に触れる機会が多く、それが現在のプレイスタイルにも大きく影響している。

    House Musicを軸に、Deep House,Funky House,Jackin Houseなどを得意とするが、Future HouseやGroove House,Bass Houseまで幅広く選曲でき、その繊細で安定感のあるプレイスタイルは関係者からの評価も高い。

    現在はVISION,WOMB,Camelotなどを始め都内の大型クラブでレギュラーDJとして活動しており、20歳という若さでVisionのメインステージに出演した。その後EDCやTomorrowlandに出演歴を持つSeven Lionsとメインフロアにて共演したり、K-POP系のイベントのメインフロアに出演するなど、幅広い活躍を見せている。

    2018年3月に行われたDJ MAG JAPANが主催した「日本にいる才能ある若手プロデューサーやDJを世界に発信していくプロジェクト」である"DJ MAG JAPAN Creators Salon"選抜メンバー30名の中の1人に抜擢された。そして、2018年6月に行われたS2O Global Auditionの最終選考にも残り、2018年11月に行われたDJ MAG JAPAN TOP10 RANKING ではわずか歴2年目にしてDJ部門で10位を獲得した。

    2019年1月にはWOMBで毎月第3月曜に開催されているFUTUREのRESIDENT DJにわずか歴2年で就任し、さらなる活躍に目が離せない。

    BassMusic, BlackMusicを中心に扱うDJユニット"The Blackskinnys"としても活動している。



    Twitter : @djnotthesame
    Instagram : @djnotthesame_jpn
    SoundCloud : @NotTheSameMusic
    Booking : notthesame.mgmt@gmail.com

    http://ifyr.tv/adMn
  • ITAKOME

    ITAKOME

    Jackin HouseやDisco House、Tech Houseを用いたラウンジテイストな選曲が得意であり、またJazz調のチルアウトな選曲もこなす。加えてAll Mixのパーティにもレギュラー出演しており、幅広いジャンルでグルーヴ感を演出することができる。

    デビュー後わずか3ヶ月という異例の速さで日本最大級のナイトクラブ、渋谷WOMBのメインフロアに出演を果たし、そしてデビュー後半年でDJ MAG JAPANのオフィシャルパーティに出演。

    さらにはDJ MAG JAPAN主催「DJ MAG JAPAN TOP 10 DJs Ranking U-29 2019」においてキャリア1年目ながら5位に輝いた。

    現在は都内大型クラブのレギュラーDJをはじめ、学生イベントやミュージックラウンジへの出演など幅広い活躍を見せている。
    今後目が離せない若手DJであることは間違いない。



    http://ifyr.tv/aelU