EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.12.28

SOLSTICE MUSIC presents : TIP .25th ANNIVERSARY

SOLSTICE MUSIC presents : TIP .25th ANNIVERSARY

2019.12.28.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET

PRICE|料金 (Pay at the Door)
DOOR / 当日 :TBA

ADVANCE TICKET|前売券
前売り:¥5,000

BUY TICKET

[ iFlyer ]
[ 楽天チケット ]
[ e-plus ]
[ ちけっとぴあ ]
[ ローソンチケット ]

VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

TIP RECORDS 25周年のセレブレーションをみんなで祝おう!
カウントダウン4日前の ageHa に TIPの豪華アーティストが大集結❣️

【注意事項】
※20歳以上からご入場頂けます。(身分証明書をご持参ください。)
※整理番号はございません。

【クレジット】
主催:SOLSTICE MUSIC
企画:SOLSTICE MUSIC
制作:SOLSTICE MUSIC
協力:ADN STATE

GET TICKET
ARTIST ANNOUNCE
  • Shpongle

    Shpongle

    ビートジェネレーションから多大な影響を受けて以来、ジャズ、サイケデリック・ロック、プログレッシブ・ロックをクロスオーバーし、70年代にカルト的な人気を誇ったバンド、The Quintessenceのメンバーとして、また、数々の才能豊かなアーティスト達を送り出してきた自身主宰のレーベルT.I.P.のプロデューサーとして、サイケデリック・ミュージックへの探求に人生を捧げ、その存在はトランスの体現者としてシーンに絶対的なカリスマ性を持つRaja Ramと、元Killing JokeのYouthが主宰したButterfly Studioのサウンド・エンジニアとして90年代トランス・シーンの隆盛に大きく寄与し、メインであるHallucinogenをはじめ、The Infinity ProjectおよびThe Mystery Of The Yeti、Certic Crossなど数々の伝説的なプロジェクトに関わってきた天才、Simon Posfordのユニット、Shpongle。

    98年発表のデビューアルバム「Are You Shpongled?」で提示されたジャンルを超えた実験的なサウンドは早くから大きな話題を呼び、彼らの代表曲となった「Dorset Perception」や「Around the world in a tea daze」を収め、Sashaをはじめとしたプログレッシヴ・シーンのDJ達からも賞賛を集め世界的なヒットを記録した2001年のセカンドアルバム「Tales Of The Inexpressible」、3部作の最終章として位置づけられ、彼らに多大な影響を与えたTerence McKenna、William Blakeへのオマージュとも言える2005年のサードアルバム「Nothing Lasts… But Nothing is Lost」、そして、一旦は解散も語られていた中で、制作に2年を費やしShpongleの新たなスタートを高らかに告げた2009年のフォースアルバム「Ineffable Mysteries from Shpongleland」と、一連の作品で示されてきたロック、ダブ、トランス、アンビエント、世界各地のトライバルミュージックのエレメントがまるで万華鏡のように幾何学的な音世界を構築する、独創的かつ流麗なShpongleサウンドは、ジャンルはもとより年齢、人種などあらゆる壁を越えた多くの人々から熱狂的な支持を得ている。

    2001年に富士山麓で開催されたSolstice Music Festivalでの世界初ライヴ以降、イギリス最大規模を誇るGlastonbury Festivalや世界屈指の知名度を誇るアメリカのCoachella Valley Music and Arts Festivalをはじめ、Ozora Festival、Rainbow Serpent Festival等の大規模フェスティバルや、東京、ロンドン、モスクワ、シドニー等の世界各都市でパフォーマンスを披露。2011年からは本格的なアメリカ進出をスタートさせ、ニューヨークHammerstein BallroomやオークランドFox Oakland Theaterではチケットがソールドアウトするなど、素晴らしい結果を残した。 2011年9月にはFacebookにて、待ち望まれていた5thアルバムの制作を発表。続く11月には先行シングル「Museums of Consciousness」をリリースし、大きな期待を集めている。また、2012年は前年の成功を踏まえさらに規模を拡大したアメリカツアー、Shpongle presents The Masqueradeを開催。DJにキーボード、 シンセサイザー、フルートのライヴを組み込んだ新しいスタイルと共に、最新アルバムからの未発表トラックもふんだんに組み込んだ、これまでのShpongleのライブからさらに進化を遂げたパフォーマンスによって各地で喝采を浴びている。2013年3月の来日では、まさにその新しいパフォーマンスを披露するだろう。
    http://www.shpongle.com/

    http://ifyr.tv/a9J
  • RAJA RAM

    RAJA RAM

    DJ: RAJA RAM (T.I.P RECORDS / UK)
     1989年に自身のユニットTHE INFINITY PROJECTを結成、後にレーベルTIPを創設して伝道師のように世界各国にシーンの芽を広げ、その後も音楽とパーティーを媒体として成り立つコミュニケーション・ネットワークの持つ限り無い可能性を絶えず私たちに再認識させてきた偉大なる存在、RAJA RAM。70歳を迎えてなお、最も人気のあるDJのひとりとして、またSHPONGLE、1200 MICROGRAMSのメンバーとして文字通り世界中を舞台に活躍を続ける彼は、フルートの名手でもあり、さらに独自の世界観を持つイラストレーターとしても稀有な才能を持つ、まさに不世出のスーパーマルチアーティストである。
    http://myspace.com/rajaramtipworld

    http://ifyr.tv/aob
  • G.M.S

    G.M.S

    トランスシーンの最先端を音速で突っ走り続けるRIKTAM & BANSIのメイン・プロジェクト『GMS(ジー・エム・エス)』。1995年の結成時から18年以上、世界各地のフロアに熱狂の渦を巻き起こし独特のグルーヴ感とエネルギッシュなライブパフォーマンスで、トレンドマーク[フルオン]を発信し続け、2000年に設立した自身のレーベルSPUN RECORDSを始め、2010年に入り更に進化した音楽を追及してG.M.Sを主軸としたニューレーベル[STAR BOX]を設立、今やシーンを代表するレーベルとして大きな成功を収める。創設直後から多数の作品を発表、FINEPLAY RECORDSにも数々の作品を提供なかで、TH’09に収録されている[ANYTHM OF LIFE]、GLOBAL EXPOSITION vol.2に収録された[JUICE 2009MIX]などは、ダウンロードチャートにおいて最も話題となる曲になっています。また、同年、溢れんばかりの才能をテクノフィールドへと落とし込んだテクノユニット RIKTAM & BANZIを結成、Beatportランキングを席捲し、D-NOX主宰のレーベルSPROUTやDJ EMOK率いるIBOGA RECORDSからのリリースも好調に重ね、期待を裏切らないダンスチューンを披露。世界各地のフロアに熱狂の渦を巻き起こし独特のグルーヴ感とエネルギッシュなライブパフォーマンスで百戦錬磨と言われる強力なライヴを体験して下さい。

    http://ifyr.tv/a3l0
  • LUCAS

    LUCAS

    レーベルの総帥RAJA RAMから絶大な信頼を受け、世界中のツアーに同行しているTIP.WORLDのレジデントDJ。自身とUKトップ・アーティストとのコラボレーション・トラックを一挙収録した『LUCAS PRESENTS GOD SAVE THE MACHINES』が世界各地で大きな反響を集め、トラック・メイカーとしての評価も急上昇中している。そのDJプレイは、ゴリゴリとした硬派な音色を持つパワフルなキラー・チューンを優れたミックス・テクニックで次々と繰り出し、ダンス・フロアのテンションをグイグイと上げていくアグレッシブなスタイルが特徴。「UK系フルオン」の第一人者である。
    http://myspace.com/lucastipworld

    http://ifyr.tv/ao8
  • OUTSIDERS

    OUTSIDERS

    Outsiders is the exciting project of two significant producers based in sunny Israel - Haim Lev & Guy Malka.
    The Outsiders name has been fast developing and their releases have been backed and supported by an impressive number of international covering pretty much of the the top international circuit.Outsiders have released a bundle of successful original releases and a bountiful collaboration & remix tracks from the likes of Tristan, Symbolic, Laughing Buddha, Avalon, Electric Universe, Rinkadink, Burn In Noise, to name few.
    The Outsiders sound is always evolving and is highly influenced by the duos global interactions.

    http://soundcloud.com/outsidersmusic
    https://www.facebook.com/outsidersofficial/

    http://ifyr.tv/ad1z