EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.11.23

CY8ER FES

世界を騒がすガチマヂアイドル「CY8ER」初の自主企画オールナイトフェスを、アジア最大級のクラブイベント・ageHaで開催!

CY8ER FES

PARTY REPORT
2019.11.23.SAT
OPEN 23:00
PRICE|料金
DOOR / 当日 : ¥4,500

ADVANCE TICKETS|前売券
一般前売 : ¥3,500

SVIP : ¥50,000
・イベン ト優先入場
・特典会優先入場/優先購入
・SVIP専用エリア(BLUE VIP ROOM/専用BAR有り)
・CY8ERFESオリジナルグッズ
・CY8ERの楽屋訪問(イベントOPEN前になります。22時30分頃予定)
・SVIP専用エリアでメンバーと乾杯(CY8ERライブ終了後となります。時間未定)

VIP : SOLD OUT

BUY TICKETS
iFLYER ]

※全てのチケットはエントランスで別途1 drink ¥500を頂戴します。
All tickets plus 1 drink charge,¥500

TIME TABLE
[ CLICK ]

MAP
[ CLICK ]


 
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

世界を騒がすガチマヂアイドル「CY8ER」初の自主企画オールナイトフェスを、アジア最大級のクラブイベント・ageHaで開催!

Tokyo Dome City HallワンマンライブをSOLD OUTさせた、世界を騒がすガチマヂアイドルをコンセプトに活動する完全セルフプロデュース東京系アイドルユニット「CY8ER」。そんな彼女らの初の自主企画オールナイトフェス「CY8ER FES」の第三弾出演者が発表となった。
自身の楽曲に莓りなはむをフィーチャーし、Kawaiiエレクトロニックミュージックの創始者でもある中田ヤスタカを筆頭に、Masayoshi Iimori、TORIENA、ペリ・ウブらカッティングエッジかつCY8ERがリスペクトするアーティストらが揃った。

なおVIPチケットは既にSOLD OUT、SVIPも残りごく少数なのでメジャデビュー決定直後という絶好の機会をお見逃しなく。「大人たちの事情」に振り回されない、完全なセルフプロデュースにより、新たなカルチャーを作り出すCY8ER史上初のオールナイトフェス「CY8ER FES」の動向に今後もますます注目だ!


-CY8ERプロフィール-
2016年12月24日結成。世界を騒がすガチマジアイドルをコンセプトに活動する完全セルフプロデュース東京系アイドルユニット。
6月23日にTokyo Dome City Hallでのワンマンライブを成功させ11月23日に新木場ageHaでCY8ER史上初となるオールナイトフェス「CY8ER FES」を開催する。

Official web site: http://icigostyle.com/cy8er
Twitter: https://twitter.com/CY8ERinfo
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCmKDywtN3TPFvhjj-V4dnAA

■TICKET INFORMATION
SVIP:¥50,000
・イベント優先入場
・特典会優先入場/優先購入
・SVIP専用エリア(BLUE VIP ROOM/専用BAR有り)
・CY8ERFESオリジナルグッズ
・CY8ERの楽屋訪問(イベントOPEN前になります。22時30分頃予定)
・SVIP専用エリアでメンバーと乾杯(CY8ERライブ終了後となります。時間未定)

VIP:¥15,000
・イベント優先入場
・特典会優先入場/優先購入
・VIP専用エリア
・CY8ERFESオリジナルグッズ


■注意事項
・当店では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
・年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。
・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
・チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。取り扱いには十分ご注意下さい。
・会場内外において、他のお客様の迷惑になるような行為を行う、係員の指示に従わない等の方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合があります。
 また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・本イベントではモッシュ、ダイブ等の危険行為は一切禁止とさせていただきます。危険行為を行ったお客様には退場等の厳重な措置をとらせていただきます。また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。
・全エリア共に、状況により入場を規制をさせていただく場合があります。
・会場内での写真撮影、動画撮影は禁止となります。

  • CY8ER FES

    ■ LINE UP
    CY8ER
    中田ヤスタカ (YASUTAKA NAKATA)
    Yunomi
    Masayoshi Iimori
    Moe Shop
    Pa's Lam System
    KOTONOHOUSE
  • CY8ER FES

    ■ LINE UP
    PSYQUI
    LADY'S ONLY
    SPACELECTRO
    Nor
    hype
    DJメンタルヘルスケア
    ダイキハヤシ
    SUNOKO
  • CY8ER FES

    ■ LINE UP
    Tomggg
    Guchon(from 国士無双)
    MATZ
    yuigot
    gaburyu
    Capchii
    zera
  • CY8ER FES

    ■ LINE UP
    Neko Hacker
    TORIENA
    YUC'e
    4s4ki
    ペリ・ウブ
    DJギズモ(篠崎こころ)
    BYOB
    MIGMA SHELTER
    HoneyComeBear
    栄免建設株式会社
    naePi-YO
RELATED MEDIA
2019.11.23 Sat. CY8ER FES
ARTIST ANNOUNCE
  • CY8ER
  • 中田ヤスタカ

    中田ヤスタカ

    音楽家・DJ・プロデューサー

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。

    ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don't lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。

    音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。

    また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。

    2018年2月7日には、「クラブ・カルチャー × ゲーム・サウンド× ネオトーキョー 」最新のモードがコンパイルされたソロアルバム「Digital Native」を発表し、iTunesアルバム総合ウィークリーチャートで1位を記録。

    クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

    http://ifyr.tv/a1yJ
  • YUC'e

    YUC'e

    YUC'e(ゆーしえ)
    ​福岡生まれ。幼少期より劇団に所属し、舞台やミュージカルでの活動。アメリカの高校に入学。音楽の授業を専攻にとり音楽に興味を持つ。知り合いだったクリエイターさんに誘われ、別名義でボーカルとしての活動を開始。歌っていく中で自身も作曲に興味を持ち、DTMを始める。2015年にYUC'eとしての活動を開始。
    作詞・作曲・編曲・歌・ミックスまで1人で行う。
    「DTMと歌を軸にたくさんの人たちと色々な音楽ができたら最高だなーって思っています。」


    http://ifyr.tv/adkj
  • Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • Yunomi

    Yunomi

    Yunomi (ゆのみ、男性) は、札幌出身、東京在住のトラックメイカー。
    2015年6月にSoundCloud上でnicamoqをボーカルに起用した楽曲「サ・ク・ラ・サ・ク」を公開し、正式にYunomi名義での活動をスタートさせた。オリジナル楽曲を頻繁にSoundCloudにて公開する中、Vtuberのキズナアイ、KONAMI「ひなビタ♪」をはじめとした楽曲の提供、また、ラブリーサマーちゃんや声優の花澤香菜をはじめとしたRemixの制作を行なう。

    2015年末にMaltine RecordsからAiobahnとの合作「枕元にゴースト」をリリースし、続けて翌年2月には同氏との合作「銀河鉄道のペンギン (feat. nicamoq)」がSkrillex主宰レーベルであるNEST HQでプレミア公開された。 2016年10月12日にヴィレッジヴァンガードミュージックの第一弾アーティストとして、初のCD作品「ゆのみっくにお茶して EP」をリリースし、 2017年2月8日には、チップチューンアーティスト/ボーカリストであるTORIENAをボーカリスト/リミキサーに迎え、公開後に180曲以上のRemixが制作された楽曲、「大江戸コントローラー」を含む「大江戸コントローラー EP」を同レーベルよりリリースした。

    そして、2017年10月18日には初のフルアルバムとなる「ゆのもきゅ」を、トラックメイカー/ボーカリストのYUC’eと共同で立ち上げたレーベル「未来茶レコード (Miraicha Records)」よりリリースし、2019年1月12日には未来茶レコードとして初となるコンピレーション「未来茶屋 vol.0」にも参加。

    SoundCloud: https://soundcloud.com/tkrism

    http://ifyr.tv/ad3i
  • KOTONOHOUSE

    KOTONOHOUSE

    え アタシ!?

    http://ifyr.tv/adJ3
  • TORIENA

    TORIENA

    http://toriena.net/

    2012年京都にて活動を開始、2013年に日本初のチップチューンレーベル「MADMILKEY RECORDS」を立ち上げ。作詞・作曲・編曲、アートワーク、ボーカルを全てセルフプロデュースで手掛けている。GAMEBOY実機とDTMを使った、チップチューンを中心としたポップでハードなサウンドを得意とし、縦横無尽にステージを暴れまわるスタイルが特徴。コナミ社、カプコン社の音楽ゲームに楽曲提供を行う。また、「Square Sounds Melborne 2015(オーストラリア)」「HYPER JAPAN 2017(イギリス)」「MAGFest 2018(アメリカ)」へ出演するなど、海外からの人気も高い。2017年8月に、トイズファクトリーから配信限定EP「MELANCOZMO」にてメジャーデビュー。

    http://ifyr.tv/a9J4
  • Pa's Lam System

    Pa's Lam System

    2012年よりハイクオリティーでキャッチーなダンスミュージックを
    ジャンルを横断しながら制作し続けている3人組トラックメーカーユニット。
    2014年5月にフリーダウンロードでリリースされた楽曲「I'm Coming」は
    国内のDJだけでなく、海外のDJ達にも広がり高い評価を得た。
    Porter RobinsonといったポストEDMトラックメイカーによるサポート、
    BBC Radio1をはじめとする国内外有名ラジオ局での放送、
    Skrillex傘下のWEBメディアNESTHQや、世界中に影響力を持つ
    アメリカのインディ系音楽情報Pitchforkといった各種メディアでも
    紹介されグローバルに注目を集めた。
    さらに2016年8月には日本のメジャーレーベルである
    TOY'S FACTORYから初のデジタル配信EPとなる
    「TWISTSTEP」をリリースし、国内のシーンでも話題を呼んでいる。

    http://ifyr.tv/a9UB
  • hype

    hype

    都内を中心に活動するDJ/organizer。DJはハウス,テクノ,J-POPなど,時流を掴みながらも音数の多い選曲が特徴。オーガナイザーとしては"POOL""終わりに"主催、"暴力的にカワイイ"のサポート、他大型パーティのサポートなど、インターネットシーンを現場とリンクさせる役割を担っている。一癖ある海外アーティストの招聘に定評があり、マクロスMACROSS 82-99,Moe Shop, Night TempoなどFuture Funk系アーティストとの親交は特に深い。またGUNDAM,Omniboi,Yung Bae,IGLOOGHOSTなどビート系アーティストの来日サポートも多数手がけている。
    2020からは日本の楽曲や文化などを好む海外アーティストにスポットを当てたパーティ"第弐次制作東京市"を新たに立ち上げた。


    soudcloud
    https://soundcloud.com/hype_o

    twitter @hy_pe

    http://ifyr.tv/a4Bw
  • LADY'S ONLY

    LADY'S ONLY

    LIGHTル(ヒカル),AGELOW(エイジロー),KAITA(カイタ)の3人から構成される超次世代型B2Bユニット。

    1991年生まれの同級生である彼らはそれぞれ異なったDJスタイルとルーツを持ち、それら全てを実験的にクロスオーバーさせる事で今まで誰も体感したことない爆発的なグルーヴを生み出す。
    結成わずかながら、一度見たら病み付きになる高い満足度のプレイを実現し、都内を中心に話題沸騰中。
    常に出演本数とヘッズを増やし続けている。

    フロアアッパーなゲットートラックやブーティーなベースミュージックはもちろん、
    J-POPやROCKまでもを正統かつルール無視にミックスし、ダンスミュージックの現場へと昇華し続ける、その姿まさに神出鬼没。
    日本のクラブシーンに一石を投じる異端児・問題児集団である。

    http://ifyr.tv/adcD
  • BYOB

    BYOB

    ディアステージからパーフェクトミュージックへ移籍したシンセカイセンはコンセプトをアップデート。

    グループ名を”BYOB”へと改名し、新しいプロジェクトを始動しました。

    新しいフェーズに突入した彼女たちのキーワードは”Bring your own bottle”

    ガールズアンセムがITなパーティを作り出します。

    http://ifyr.tv/aejK
  • MIGMA SHELTER

    MIGMA SHELTER



    http://ifyr.tv/aekl
  • Tomggg

    Tomggg

    1988年、千葉県生まれ。国立音楽大学 大学院 修士課程 作曲専攻を2013年3月に修了。
    卒業後は方向転換し劇的な展開・キラキラした音を駆使し、ものすごく楽しくなる楽曲を公募型コンピレーション”FOGPAK”や自身のsoundcloudなどインターネットを中心に発表し、Maltine Records よりEP『Popteen』を発表。
    2014年にはカナダのトラックメイカーRyan Hemsworthとの楽曲制作、Yun*chiのプロデュースや、禁断の多数決、negicco、Porter Robinson へのRemix制作を行う。
    2015年にデビューEP『Butter Sugar Cream』、2016年5月には2nd『Art Nature』をリリースした。


    2020年1月、4年ぶりにオリジナルEP 『Unbalance』 をリリース。
    日常にある様々な狭間で起こる、人間と社会のバランスとアンバランスをテーマに創られた待望の最新作は、トレードマークであったKawaiiサウンドをアップデートさせた新しいTomgggワールド全開の楽曲が並ぶ。
    アジアから2組、日本から2組、全曲でフィーチャリングアーティストを迎えた全4曲で構成される。

    1曲目「Misunderstand」
    台湾のYoutuberであり、マルチな音楽家でもあるLil IceとAda Shihをフィーチャリング。
    全編中国語で書き下ろされたリリックとハーモニーにTomgggのオリジナルな音色が絡みあうポップな一曲。
    MVのディレクターにはMaltine Records関連のアーティストの作品を数多く手がけるスケブリことShunsuke Sugiyamaがカラフルでポップな世界観を創り上げ、楽曲に彩を加えている。

    2曲目「Growing」
    マレーシアのラップシーンで頭角を表すAirliftzをフィーチャー。
    Tomgggがそのスキルと声に惚れ込みスタートしたコラボは、今までのTomgggにはないある意味荒々しい楽曲となった。
    英語とマレーシア語が飛び交うスピーディーな作品はTomgggの新しいチャレンジを象徴する楽曲だ。

    3曲目「Sweet Salt」
    今注目を集める音楽クルーChilly Sourceのフィメールラッパー、pinokoをフィーチャー。
    甘い声に成長の過程を描いたリリックとビートが絡みあうこの曲は、2月2日のリリースパーティーでライブとして初披露される予定だ。

    4曲目「Girl」
    以前Tomgggがリミックスを行なったこともある泉まくらが参加。
    彼女ならではの独特のフローとLo-Fiなサウンドが絡み合う今作は、Tomgggの新しい一面を泉まくらが引き出した今までにはない一曲だ。

    [New EP]
    Tomggg “Unbalance”
    https://lnkfi.re/tomggg-unbalance

    [MV]
    Tomggg x Lil Ice x Ada Shih “Misunderstand”
    https://www.youtube.com/watch?v=VROqnZZJsNE  

    [Tomggg]
    Official Website - https://www.tatsuyafujishiro.com/
    Follow on Twitter - https://twitter.com/Tomggg
    Follow on Instagram - https://www.instagram.com/tomggg/

    http://ifyr.tv/aawa
  • ダイキハヤシ

    ダイキハヤシ

    2015年より本格的にDJ活動を開始。TechnoやHouseを中心にBass Music、Hip Hop、Rockなど様々なジャンルをプレイしている。
    都内主要のクラブで活動し、最近では六本木ヒルズのラウンジやビーチなどクラブ以外でも精力的に活動の幅を広げる。
    また、イベントオーガナイザーとしても活躍する傍ら、アーティスト・eillのバックDJなどもつとめている。

    http://ifyr.tv/adFq
  • yuigot

    yuigot

    千葉県在住の大学一年生。高校時代にCOALTAR OF THE DEEPERS、Corneliusらに感化されDTMによる作曲を始める。
    2017年2月、Maltine Recordsより1st EPをリリース。
    ポケモンが好き。

    http://ifyr.tv/acK4
  • sunoko

    sunoko

    ロックDJイベント SO WHATより参戦
    マッシュ頭
    電子音を好む

    http://ifyr.tv/abEI
  • DJギズモ (篠崎こころ from プティパ -petit pas!-)

    DJギズモ (篠崎こころ from プティパ -petit pas!-)

    1993年生まれ。
    アイドルグループ・プティパ -petit pas!-のメンバーとして2013年より活動。
    ファッション誌・Zipperの専属モデル、ミスiD2015(講談社)、ファッションモデル(DEADHEARTZ・ripdw・SUNEGE・feast・2.5SPINNSなど)など、アイドルのみならず幅広く活動している。

    プティパ -petit pas!- 公式HP
    http://petitpas.mave-ricks.com
    篠崎こころ 公式Twitter
    https://twitter.com/kokoro777pp

    http://ifyr.tv/aaK6
  • MATZ

    MATZ

    エレクトロ・ダンスミュージックから影響を受け、15歳よりコンピューターを用いて楽曲制作を開始する。北海道で活動し、SoundCloudに公開したオリジナルトラックが早くも各地のDJから注目を集める。

    2017年は様々な活動を行い、7/7にはデビューEP 『Composite』をリリースしリード曲の 「I See You feat. Ruby Prophet」ではDJ MAG Top 100のダンスミュージック・プロデューサーと多数共演しているオランダの有名シンガー Ruby Prophet をフィーチャリングで迎え、iTunes ダンスシングルチャートで2位を獲得し、自身初となる全国ツアーを行う。

    9月には10代としては過去に4人しか出演していないUltra Japanに出演、10月には日本人で初めてイギリスのEnhanced Musicから、さらにイタリアのMedia Records からそれぞれRemix曲をリリース。精力的に活動し国内そして国外にMATZの名を広めている。今後日本のダンスミュージック界を背負う次世代アーティストとなるだろう。

    MATZ was inspired by Electro Dance Music and started to make his original tracks with his computer at the age of 15. By posting his tracks on SoundCloud, MATZ started to grab the attentions of the local DJs in Japan.

    2017 was a big year for MATZ. On July 7th MATZ released his debut EP “Composite” including the leading song 「I See You featuring Ruby Prophet」, and “Composite” hit the charts very strongly and ended up reaching #2 in the iTunes dance album chart in Japan. Following the hit MATZ finished his first nation wide tour. In September MATZ became the 4th Japanese teenage DJ to play in the Ultra Japan. Moreover MATZ released two remixes from Enhanced Music and Media Records. MATZ is starting to spread his name not only in Japan but also to the world. MATZ is growing to become the leading artist for dance music in Japan.

    【Twitter】 https://twitter.com/_M_A_T_Z_
    【Instagram】 https://www.instagram.com/__m_a_t_z__/

    http://ifyr.tv/adpu
  • Nor

    Nor

    2013年から曲を作り始め、現在はDJ、トラックメイカーとして活動している。 Future bassのサウンドを基盤にした曲を作っており、音楽ゲーム、キャラクタープロジェクトなど様々な分野で活躍している。 昨年12月にMaltine RecordsからbanvoxとのコラボEPをリリースした。
    https://soundcloud.com/nor_sc

    http://ifyr.tv/ad47