EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.10.19

TCPT presents ELECTRIC THUNDER feat.ZOMBOY

DUBSTEPのみならずダンスミュージック界の超大物「ZOMBOY」がageHaに登場!

TCPT presents ELECTRIC THUNDER feat.ZOMBOY

2019.10.19.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET

PRICE|料金
DOOR / 当日 : T.B.A


ADVANCE TICKETS|前売券
EARLY BIRD / 早割 : ¥2,600

BUY TICKETS
iFlyer [BUY] (English OK!!)
PassMarket  [BUY](基本手数料無料)

VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO TCPT
iFLYER

DUBSTEPのみならずダンスミュージック界の超大物「ZOMBOY」がageHaに登場!

衝撃の来日から1年…
昨年10月にZOMBOYを招聘し、大きな盛り上がりを見せた「ELECTRIC THUNDER」が、 今年もDUBSTEP界のみならずエレクトリックダンスミュージックの超大物「ZOMBOY」をageHaに招聘!!

2016年には "Like A B*tch" をヒットさせ、The Chainsmokersの大ヒット曲 "Don’t Let Me Down" のremixを手掛け、EDC Las VegasやLollapaloozaにも出演し 先日DJ Snakeとのコラボ楽曲「Quiet Storm」を発表し大きな反響を得ている。

ダブステップ・シーンにおいて絶大なる人気を誇るZOMBOYがファンの期待に応え、ageHaのアリーナに登場!!!

GET TICKET
RELATED MEDIA
Zomboy live at EDC 2016
Zomboy - Like A Bitch
The Chainsmokers ft. Daya - Don't Let Me Down (Zomboy Remix)
Zomboy - Live at ageHa Tokyo Japan Oct.20.2018
DJ Snake & Zomboy - Quiet Storm
ARTIST ANNOUNCE
  • Zomboy
  • REMO-CON

    REMO-CON

    アーティスト活動11年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品"DECADE 05-15"を発表。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。
    また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

    http://www.facebook.com/remocon.dj


    http://ifyr.tv/a1WE
  • Morley Robertson

    Morley Robertson

    1963 年アメリカ・ニューヨーク生まれ。ジャーナリスト、作家、ミュージシャン。東京大学入学、日本語で受験した初のアメリカ人東大生となる。
    東京大学を1学期で中退、アメリカのハーバード大学に入学。電子音楽を専攻し、イワン・チェレプニンに師事。アナログ・シンセサイザーなどの現代音楽を学ぶ。チェレプニンの父は昭和初期に来日し、伊福部昭などに音楽技法を伝授した人物でもあった。
    J-WAVEの深夜番組「Across The View」をはじめ様々なメディアに独自の世界を展開。また、既存メディアだけにとどまらず、ネットでの発信に力を入れており、2005年よりポッドキャスト番組「i-morley」を開始。政治、社会問題、芸術など多岐に渡った話題を扱う。述べ登録者数は90万人を越えた。

    日本の元気を探求するプロジェクト「GrooveJapan」の第一期中(2011年1月〜3月)には中東革命、東日本震災等があり、公式ツイッターでのコメントに注目が集まった。現在フォロアー数は1万5千人を超える。

    1984年 著書:自叙伝『よく ひとりぼっちだった』(文藝春秋)
    1991年 著書:『ハーバードマン』(文藝春秋)
    1996年 CD:『空からモーリーが降ってくる』(徳間ジャパン)
    2012年 リミックス:『冷静に ABCC mix』(nonSectRadicals)

    時々、山奥の河原で野外DJをすることもある。

    http://officemorley.jp/

    Morley Robertson Show
    WEDNESDAY - 1: 00GENRE:CULTURE
    http://block.fm/program/morley_robertson_show.html



    http://ifyr.tv/a6n0
  • TETSUJI TANAKA

    TETSUJI TANAKA

    日本のドラムンベース界を代表するトップDJとしてジャンルを超え、シーンを牽引しているTETSUJI TANAKA - DJ/Producer/Radio Personality。4decks masterと称されるフリー・インプロヴィゼーションを駆使した匠の域に到達しているミックスマスターである。90年代中期そのキャリアをスタートさせ、DJキャリア16年を誇る。2001 - 2004年のロンドン在住でのDJ及び音楽活動後、現在のクリエート・スタイル "4 decks set"を確立。帰国後、日本のドラムンベース/ベースミュージック・シーンを代表する最高峰レジェンドイベント”DBS”のトップ・レジデントを長らく務め、全国の主要クラブや数々のビッグイベントのヘッドライナー、国内外の大型フェスに出演してきた。各ジャンルのトップDJが番組を持つインターネットラジオ局block.fmの看板番組で国内唯一のオフィシャル・ドラムンベース人気番組Localize!!のメインパーソナリティーを毎週水曜日務めている。

     盟友NAVEと共にTT & NAVE名義で楽曲、リミックスワークも数多く手掛け、2011年ユニット結成後、同年fragrance recordsよりデビューシングル「Northern Point」をリリース。リミックスワークは、galaxias! / Boys & Girlsのオフィシャル・リミックス、m-flo / All I Want Is You (TT & NAVE Remix)などのメジャー・ワークスから環ROY,日之内エミ x Cook Classics / Flow (TT & NAVE REMIX)が異例の大ヒットを記録。立て続けにFLASH CUBEよりnouvo nude / AOB(ft. Mayu Bingo)(TT & NAVE REMIX)やRAM / S.C.A ft. Mayu Wakisaka(TT & NAVE REMIX)がクラブアンセム化。海外リリースでは、OPUS IIIとして活躍後、世界中のチャートを席巻したTIESTOとの共作「Just Be」やBT、ULRICH SCHNAUSS、DJ FRESH & ADAM Fなどと数多くの名曲やクラブアンセムを歌い、手掛けてきたUKを代表するレジェンダリー・シンガーKirsty Hawkshaw主宰のレーベルWELLHEAD RECORDSよりTOBIAS ZALDUA / Let It Go with Kirsty Hawkshaw(TT & NAVE REMIX)をリリースするなど国内外で活躍を続けている。そして2014年8月に日之内エミ、DMC世界5連覇KIREEK、海外からNINJA TUNEのPEST-FEDKA THE IRRITANTなど国内外豪華共演者を多数フィーチャリングした1stアルバム「encode」をelenic productionsより発表!

    アルバム「encode」オフィシャルサイト
    http://tt-nave-elenic.crossgroove.jp.net/

    レーベルオフィシャルサイト
    http://elenic-productions.crossgroove.jp.net/


    http://ifyr.tv/a5lH
  • NATSUMI

    NATSUMI

    NATSUMI ( DJ / Producer ) Tokyo, Japan
    Bass Music, Hard Musicを中心にプレイし、
    幅広い音楽ジャンルの知識や、選曲、グルーヴ感などのスキル、
    アグレッシブなパフォーマンスがフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。
    SNS総フォロワー数は約8.5万人。若手DJの中でもトップクラスの知名度と国内外たくさんのファンを持つ。

    5歳からピアノ、コーラス、ダンスを習い、幼少期から音楽に触れて育ち豊かな感性を持つ。
    そして2013年、19歳から地元福岡県でCLUB DJとしての活動を始める。
    20歳から楽曲制作を始め、更なる活動の為上京。現在は東京を拠点とし活動している。
    2014年〜2018年までは元Girls Unit TIDYとしてのEDMユニット活動でも数々の実績を残した。
    2018年までは主にBigroom, Bounceを中心に楽曲制作に取り組んできたが
    現在はBass, Hard, Jungle Terror中心に制作の幅も広げている。

    【実績】
    ●オリジナル10曲リリース
    ●大手レコード会社ビクターエンタテインメントより”CIRCUS”でメジャーデビュー

    ●「Mixmash Records」division"OTW"
    「Shibuya - Roy Dest & NATSUMI」 Supported by Laidback Luke, JSTJR
    Played EDC Las Vegas 2019

    ●2017 ULTRA JAPAN Official After Party
    Slushii & NATSUMI (60min B2B set)

    ●ゲスト出演
    (海外)インドネシア, フィリピン, マレーシア, ミャンマー, 韓国
    (国内)42都道府県, Zepp Tokyo, Zepp Fukuoka
    Water Run Festival, Bubble Run Festival, Water Wars Festival
    (メディア)関西サンテレビ, Abema TV, FM YOKOHAMA

    ●DJane Mag Japan 2017 第1位
    ●iTunesアルバムランキング 2015 第1位
    ●Music Circus Fukuoka 2019 DJ Audition 第1位

    【SNS】
    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCVjp8WELjKmVe7A4ewpWXGQ

    ●Instagram
    https://instagram.com/dj_natsumi/

    ●Twitter
    https://twitter.com/djnatsumi_jpn

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/djnatsumi.jpn/

    ●Sound Cloud
    http://soundcloud.com/natsumi-suenaga/

    ●Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/natsumisuenaga35/

    【Booking / Contact】
    djnatsumi‬.jpn@gmail.com


    http://ifyr.tv/aehP
  • TOBY

    TOBY

    日本のテクノシーン黎明期からドイツのテクノシーンをいち早く日本に紹介してきたテクノ外交官。かつてテクノの聖地と呼ばれた伝説のクラブ、MANIAC LOVEのレジデントDJであり、フランクフルトのOMEN、ベルリンのTRESOR、WIRE、RISING SUN ROCK FESTIVAL、
    Free Dommune zero等、国内外のクラブ、大型フェスティバルでプレイ経験を持つ。
    2007年に、初の本人名義アルバム「ELECTRIC SMOOCH」をリリース。2008年には、映像作家、宇川直宏氏の「UKAWANIMATION!」の楽曲など手掛け、宇川氏がプロデュースするライブストリーミングサイト「Dommune」においても数回プレイし、好評を博している。
    2011年には、スローハウスユニット、Languageの「Deeply higher Toby & T-ak RMX」、London Electricity feat.AMWEの「ロンドンは夜8時 (Toby + T-AK Shibuya OIRAN 4AM Remix)」、2012年7月には、Fragrance recordsからT-ak &Toby名義のオリジナルトラック「Electric Dejavu feat. Michiyo Honda」をリリース。そして2013年8月、Languageのニューアルバム「magure」のリミックス集『magure remixes』ではToby + T-AK名義で「hikari」、Toby & Zawa名義で「Auto Run」のリミックスを担当するなど、ジャンルを越えたアーティストとのコラボレーションを展開している。

    <Toby Twitter>
    http://twitter.com/Tobynation/

    http://ifyr.tv/a5w
  • DJ MASA

    DJ MASA

    DJ MASA
    東京を拠点として活動するDRUM&BASS (DNB) DJ / PRODUCER。「ROAD TO OUTLOOK JP 2014 CONTEST」CHAMPION。

     毎年クロアチアで開催される世界最大ともされるBASS MUSICとSOUND SYSTEM CULTUREのフェスティバル「OUTLOOK FESTIVAL」のJAPAN LAUNCH PARTY @ 新木場ageHaのDJ CONTESTでセミファイナル、ファイナル共に堂々の1位で優勝を果たし、DUB PHIZIX & STRATEGY, DILLINJA, AUTHOR, ROYAL-T, P MONEYなどBASS MUSIC界の重鎮たちがLINE UPされたARENAでプレイ。SOUND SYSTEMに対する理解力、BASSに特化した選曲とミックスにおいて日本TOPクラスの実力を証明した。
     オーガナイザとしてはJICOO the Floating Barの"Ariz"や、ageHaでスタートした"Paramil"、レジデントDJとしては由比ケ浜のプレミアム・ビーチハウス"BLUE WINDY ZONE"や、ageHa Waterの"DRUM'N QUEST"などを務める経歴を持つ。2018年には、国内のDNBプロデューサを中心に活動する"BRIDGE"を立ち上げ、海外のプロデューサーをゲストに迎えたWorkshopなどを主催している。現在は日本を代表するDNB Party "06S", "HUMAN ELEMENTS", “HANGOVER"などでプレイし、シーンを代表する海外のトップアーティストとの共演も多く経験している。
     また、プロデューサーとしてもオリジナルトラックが"Bassdrive"などを筆頭に、海外の様々なラジオや、国内のクラブミュージック専門インターネットラジオ"block.fm"でオンエアされるなど、積極的に活動を行っている。2016年4月には"KAIZAN RECORDS"から"DJ MASA - Pulse Code"がリリースされた。2017年5月には"SUBDUED RECORDS"より自身初となる4曲入りの"MOONLIGHT EP”のリリースし、BeatportのDNBリリースチャート16位を記録し話題を呼んだ。2018年11月には同レーベルから、主催する"BRIDGE"として企画した"BRIDGE EP Vol. 1"に収録される"DJ MASA - EDDY’S DROP”, "Itti - Doubt feat. DJ MASA & KMTR"がリリースされた。



    http://ifyr.tv/a56O
  • FUMINE
  • GENDER-K

    GENDER-K

    96年Rave Cultureとの衝撃的な出会いをきっかけにエレクトロミュージック(NRG,Hard House,Acid Techno,Drum&Bass)のDJ活動を始める。99年京都Woopee'sにて自身のアンダーグランドパーティー"Future Drive"を始動させ更なるステージに向け活動の場を京都から東京に移し上京後の2002年、当時ロンドンクラブファッションの最前線であったCYBER DOG JAPANのオープニングスタッフを務めミュージック×ファッションをシンクロさせるなど、あらゆるカルチャーを発信させて来た。
    そして2011年に舞台を東京から沖縄に移し新しいシーンを作るべく自身がプロデュースするパーティー制作チームSABOTAGE C.P.を立ち上げTechno/House/Drum'n'Bassなどのダンスミュージックイベントをオーガナイズする。
    ここ最近では東京のBUCKLE KOBOで行われたBASS MUSIC界では初となるWARE HOUSE PARTYの出演や自身のイベントthe PARTYを渋谷WOMBで開催するなど沖縄県外でも勢力的に活動を行なっている!!
    そして2019年に入り盟友でもあるDrum'n'Bass DJ TETSUJI TANAKAと共にCOSMIC FACTORY PRODUCTIONというクリエイティブ集団を立ち上げ渋谷VISIONやageHa-WATER-等などでもフロアーオーガナイズをし、沖縄ではthe PARTY/ICHAGARI/SAION MUSIC PROJECT/RAWFUSIONそしてHIGH PSY LIFEのオーガナイズを務める。

    http://ifyr.tv/ae3X
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj