EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.08.17

Green Magic Presents "Summer Edition"

熱烈で圧倒的な人気を誇る野外パーティーGreen MagicがageHaのWATERで開催決定!! 多くのファンが待ちわびていたグルーヴィーなトランスがプールで炸裂する!!

Green Magic Presents "Summer Edition"

2019.08.17.SAT
OPEN 23:55

PRICE|料金
DOOR / 当日 : ¥3,000
INTERNATIONAL DISCOUNT : ¥2,500
20TH PASS / 20歳限定 : ¥2,000
浴衣の女性 : 入場無料

ADVANCE TICKETS|前売券
GA TICKET / 通常前売 : ¥2,000
PassMarket (基本手数料無料!!)
iFlyer/Zaiko (English OK!!)

WELCOME!! INTERNATIONAL GUESTS
INTERNATIONAL DISCOUNT (ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS): ¥2,500

We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.

VIP TABLE
ask reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

熱烈で圧倒的な人気を誇る野外パーティーGreen MagicがageHaのWATERで開催決定!! 多くのファンが待ちわびていたグルーヴィーなトランスがプールで炸裂する!!

熱烈な人気を誇る野外パーティーGreen MagicがageHaのWATERで開催!!
2015年にOZORAのメインステージでプレイした日本人プロデューサー”MIROK”をゲストに迎え、ここ数年毎年OZORAに参加しPUMPUIステージの常連となっているオーガナイザー”TAKU”を中心としたGreen Magicチームが、多くのファンが待ちわびていたグルーヴィーなトランスをプールで炸裂させる!! BOXでは”TOKYO TRANCE MEETING”と題してアップリアティング/ユーロ系のトランスを標榜するパーティーオーガナイザー、DJが集結しトランスのまた違った側面を見せてくれることだろう。夏真っ盛りのageHaで、レイヴ感満載のGood Partyを約束する!!

  • WATER

    Green Magic Presents "Summer Edition"

    ■ LIVE SET
    MIROK (Grasshopper Records)
    ■ DJ SETS
    426h (Green Magic)
    MISTER (Green Magic)
    RYO OOOD (Phantasm Records/JP/UK)
    SHIN (Candyflip)
    TAKU (Green Magic)
    ■ VISUAL
    SPIKE-BLOOM
    ■ PHOTOGRAPHER
    MASAO HORIKOSHI
    PSYCHEDELIC TRANCE
  • BOX

    TOKYO TRANCE MEETING

    □ GENRE
    UPLIFTING TRANCE / EURO TRANCE
    ■ LINE UP
    KEN-GEE (Global Airwaves)
    Norio SP (Anahera)
    AJ (The Church of Trance)
    TSUTRAX
    O-FUNE
    ふもっふ
    ■ VJ
    AQUA
    Takayuki Tominaga
    =============
    【MUMM LOUNGE@PARK】
    □ TITLE
    "GARDEN OF EDEN"
    □ GENRE
    PROGRESSIVE / TECHNO / TECH HOUSE
    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    G-NAILS (minimal set)
    COOL ASCENDERS (BEAT INTEGRA×MleL)
    MASA-Y
    ITZ
    TAMiRiNA
    and more..
RELATED MEDIA
Green Magic Presents "Summer Edition"
ARTIST ANNOUNCE
  • Mirok

    Mirok

    日本出身のMIROK。幼少期から芸術に興味があり美術大学を卒業。 在学中にサイトランスに出会い感銘を受け制作を開始する。 2012年、HINOWA RECORDINGSのコンピレーションへの参加をきっかけに同レーベルに所属する。2012年秋、GRASSHOPPER RECORDSへ所属し、2013年6月1st EP MAITREYAをリリース。2014年5月初の海外遠征となったTHE AEON GATHERING(メキシコ)では、プログレッシブかつサイケデリックなサウンドプロダクションを展開し多くのオーディエンスから賞賛を得た。2015年はヨーロッパツアーを予定している。



    http://ifyr.tv/a5Pn
  • 426h

    426h

    2002年シーンに出会い、2005年FreeParty122mgにてDJPlayを開始。2006年から原点回帰でのPlayを重ね、好物である「疾走感」と「太いキック」の追求をしてきた。そして2013年、新たな表現としてPsyProgressiveをスタート。彼がフロアで舞い、ズンドコ培ってきた経験に裏付けられたFatでPositiveなPlayに期待しよう。「Catch the Future~!!」(426h談)

    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic


    http://ifyr.tv/abQP
  • MISTER

    MISTER

    「自然・宇宙の壮大さを表現する為、2006年Ambient・Goa Trance DJとして
    スタート。色彩感のあるGoa Tranceと、宇宙空間を表現するAmbient Musicで幾多のクラウドを壮大な宇宙に導いてきた。最近は、PsyProgressive Tranceの魅力に取り付かれ、太いキックと高揚感溢れるトラックを駆使し新たな表現形態を模索中。」

    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic

    http://ifyr.tv/abQO
  • RYO WOOD

    RYO WOOD

    湘南で生まれ育ち、12歳でイギリスへ渡り音楽を勉強する。5歳からヴァイオリンを習い、後にオーケストラで活躍する。 ゴアトランス初期1994年、イギリス南部で結成されたライブ・サイキデリック・トランスバンドOOODのメンバーとなり、トラックメーカー&ドラマーとしてFlying Rhyno, Matsuri、Phantasm レコード等のキーレーベルよりリリースされた数多くのトラックを手がけてきたベテランアーティスト。 5枚のアーティストアルバム、多数のシングル、ソロでも活動し、ジャンルという壁を越えて音楽を吸収し続けてきた。 日本人のハーフでもあり、現在は湘南で作曲を続け、世界を駆け回っている。 また、イギリス最大級のサイケパーティー Tribe of Frogs ではレジデントDJとしても活動していた。   
    知る人こそ知るUKアンダーグラウンドパーティーJellyFishのオーガナイザー。

    SOUNDCLOUD: 
    Prog: https://soundcloud.com/oood/ryokan-oood-strange-bubbles-mix?utm_source=soundcloud& ;utm_campaign=share&utm_medium=facebook
    Techno: https://soundcloud.com/oood/ryo-sub-wub
    Psy Trance: https://soundcloud.com/oood/ryokan-oood-live-maitreya-festival
    OOOD Homepage: http://oood.net/

    Facebook: www.facebook.com/oood.music
    Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=b2FYS8krSJQ
    Twitter: www.twitter.com/ooodmusic

    http://ifyr.tv/aejr
  • SHIN
  • TAKU

    TAKU

    「俺の生きざまを見ろ!」そう、彼のDJには小僧共へ送る「愛と勇気、そして希望」が込められる。ファーストアルバム『STRAY SHEEP』(邦題:迷える子羊共へ・・)のリリースツアー中、様々な現場で小僧共を虜にしていくその姿から「小僧キラー」との異名を取ったDJTAKU。そんな彼の放つ圧倒的なカリスマ性からアダルテックサウンドシーンのネクストアイコンとの呼び声も高い。
    彼は現在その殺人的とも言えるDJスケジュールの合間を縫って2ndアルバム『Captain of the Sheep』を鋭意制作中である。「ただ俺は、DJをすることで、おまえたちに何かを感じさせたいのだ。俺から見ると、おまえらは与えられた馬力にも気づかずに、柵の中でおとなしく飼われている羊さ。羊に牙を。羊に角を。Captain of the Ship!お前が決めろ!お前が舵を取れ!俺が言いたいのはそれだけだ。」(TAKU談)

    [Soundcloud] https://soundcloud.com/dj-taku-green-magic
    [Facebook] https://www.facebook.com/gogreenmagic


    http://ifyr.tv/abQN
  • Spike-Bloom

    Spike-Bloom

    Spike(神経発火)がBloom(咲く)という意味のVJ名。
    Industrial RockのVJとしてhide museumなどのイベントでVJキャリアをスタートし、
    オリジナル作品となるVJ用映像素材"Rainbow Candy"を発表後、数多くのレイヴに出演。
    M.M.Delight森田勝(故)、DOMMUNE宇川直宏に師事し、
    Psychedelic TranceシーンのVJとしてキャリアを積む。

    海外アーティストの日本公演、ageHa企画でのVJなどを手がけ、
    その映像素材を使用したYoutubeでの関連動画は、合計800万回再生を超える。
    (株)GAINAXのとの共同企画として
    Panty and Stockeing with Garterbeltオフィシャルクラブイベント
    "No Pan Night 1st&2nd"を企画。

    http://ifyr.tv/a2wp
  • KEN-GEE

    KEN-GEE

    大阪にて7年、東京にて9年の活動を経て今に至る。過去様々なパーティに出演、主宰、DJ magのランキングDJとの共演し続け、現在は2010年より始動したGlobal Airwaves @ ageHaを自身のメインイベントとして主宰し、毎回メインタイムを担当している。Global Airwavesは国内では数少ないヨーロピアントランスパーティの一つして終始フロアは盛り上がり続けおり、今後も精力的に活動を展開している。プレイスタイルはプログレッシブからトランスを縦横無尽に渡り歩き、培われた経験とスキルを元に自分なりの解釈で自在に操りフロアをサウンドメイクし続けている。
    制作面においては、2009年にオーストラリアのElektrax Progressiveより「December EP」、Ren De Rivesの「Tilly – KEN-GEE Remix」をリリース、代表曲「December 23」は同レーベルのベストコンピレーションアルバムに、続いてフランスのレーベル「Believe Electro」のコンピレーションアルバムに収録される。Ryoji Takahashi氏との共作も定期的にこなし、2011年7月31日にGlobal Airwaves 6th anniversary @ ageHa BOXの同日にGlobal Airwaves Anthemを国内良質レーベルR135 Tracksよりリリース。2012年には「Ocean Lovers」をドイツのCondura Recordsから、「Big Thing」をイギリスのItch Recordsから立て続けにリリース。2013年にはGlobal Airwaves Anthemの国内外気鋭アーティスト達によるremixesを発表、UKの大御所トランスアーティストMike Koglin主宰レーベルNOIZ MUSICよりMike Koglin vs Energy Daiの「reloaded」のremixをリリース。2014年2月には大御所トランスアーティストWoody van Eyden主宰のHevensGate 10th anniversaryコンピにG.Y.R.O(縄田寿志氏)とのコラボオリジナルトラックKIBOUが収録され、彼らの持つ膨大なGig現場やラジオショーを初めとする世界的メディアへ発信中である。
    今後もオリジナルトラックをはじめ、国内外のアーティストのリミックスワークもこなし、精力的に楽曲制作も行っていく。
    2014年8月にはドイツの巨大フェスNature Oneへの出演が決定。

    With 6 years of experience rocking dancefloors in western Japan’s largest city Osaka followed by another 8 years at the forefront of the club scene in Tokyo, KEN-GEE has attained the role of a true leader of Japan’s electronic dance music scene.
Drawing from a repertoire of progressive and trance, KEN-GEE manipulates the movement on the dancefloor with his own unique musical sense and DJ style. KEN-GEE’s gigs as well as his own events have seen him play at the top clubs across the country alongside countless other famous DJs and artists, but the biggest jewel in his crown of achievements would be his widely respected European trance party Global Airwaves, which has been a regular event at ageHa BOX since 2010. In a country where events focusing on European trance are few and far between, Global Airwaves has found its following growing consistently stronger as it continues to maintain its lead at the cutting edge of sound and visuals, never failing to satisfy the audience’s hunger for something fresh and exciting.
KEN-GEE’s DJ activities are not simply limited to Japan, however. In October of 2011, KEN-GEE was invited to perform at the massive Halloween party at club Double Eight in Seoul, South Korea. Furthermore, he returned to Seoul again later that year for another wild night behind the decks, this time bringing Global Airwaves to an ecstatic Club Volume on Christmas Eve.
Beyond leading the scene as a DJ and event organizer, KEN-GEE takes things a step further by releasing high quality original tracks and remix work as well. In 2009 he released his “December EP” on Australia’s Elektrax Progressive and also remixed Ren De Rives’ track “Tilly.” KEN-GEE’s track “December 23″ later made a re-appearance on the same label’s best-of compilation as well as on another compilation album from French label Believe Electro. More recently, he released his “Overnight EP” from the same label, and from R135 Tracks, released “Global Airwaves Anthem,” which he co-wrote and co-produced with label owner Ryoji Takahashi. KEN-GEE’s collaboration work with Ryoji Takahashi continued in a more worldwide-oriented direction in 2012, which saw the release of their tracks “Ocean Lovers” on Germany’s Condura Recordings and “Big Thing” on London-based Itch Records. From here on out, trance and progressive fans around the world can look forward to hearing more and more of KEN-GEE’s original works as Japan’s premier trance DJ also rages ahead as Japan’s leading trance and progressive producer.


    http://www.djken-gee.com
    http://www.global-airwawaves.com
    http://www.youtube.com/user/GlobalAirwavesJapan


    - Original Sound
    http://soundcloud.com/djken-gee

    http://ifyr.tv/aG1
  • Norio SP

    Norio SP

    s(2016/5/12更新)

    東京を中心に活動するTrance DJ / Event Organizer / Club Promoter。Trance Party『Ligaya』,『Anahera』主宰。
    オーガナイザーとして活動を開始し「Ligaya Episode 3 @ 海の家 Bagus」でDJデビューを果たす。
    自身のパーティー『Ligaya』にSean Tyas、Alex M.O.R.P.H.、Woody van Eyden、Estiva、Lange、Bart Claessen、Scot Project、Ronski Speedなどの海外トランスDJを招聘し日本のトランスシーンに大きく貢献する。
    クラブ以外でもオーガナイザー兼DJとして『江ノ島RAVE'11 Ligaya featuring Cyber Trance』を大成功に導き非常に高い評価を受けたのは記憶に新しい所だ。
    2014年5月にはTrance DJとして日本最大級のクラブ、新木場ageHaのArena Areaでの出演も果たし、2014年10月には過去10年振り返っても日本でこれほどの豪華Line upが集うイベントは無かったであろうMusic Circus - Black Stage - に2年連続で出演。
    2016年2月より、新木場ageHaとTrance部門のプロモーターとして契約。新しく立ち上げたTranceイベント『Anahera』の第一回開催にTrance界のレジェンドCosmic Gateを招聘し大成功に導いた。


    TRANCEを愛して止まない彼のバイブスが全面的に表現されるDJスタイルは、この先もオーディエンスを魅了し続けるだろう。


    http://ifyr.tv/a5LH
  • AJ
  • Tsutrax

    Tsutrax

    Tsutrax(ツートラックス)

    東京生まれ神奈川育ち。
    90年代より自らが体感してきたダンスミュージックの経験をベースに、2015年頃より都内を中心に様々なパーティーにDJとして出演し、現在もTranceMusicの素晴らしさを伝える活動をしている。
    TranceMusicをこよなく愛し、楽曲の新旧を問わずパワフルでメロディアスなサウンドを展開するプレイが特徴。
    Ferry CorstenやAly&Fila、Driftmoon、John OO Flemingなどのビッグアーティストの来日公演の際は共演も果たしている。
    2017年より『TRANCETIMES』に参加。2018年自ら『Authentic Trance』を立ち上げシークレットパーティーとして開催。さらに2018年6月より、TsutraxTranceRadio『STARLIGHT』を毎月第2木曜日に配信。最新のリリースからTsutraxが独自にピックアップした曲でMixを配信し好評を得ている。
    彼のその情熱あふれるプレイはフロアを常に楽しく踊れる空間へと導き、今後もさらなる活躍が期待されるだろう。

    - Mixcloud Page -
    https://www.mixcloud.com/tsutrax0530/



    http://ifyr.tv/ad0g
  • O-FUNE

    O-FUNE

    1988年、7月27日生まれ、東京都江東区出身。

    2009年、六本木Morph-Tokyoにて開催のALL MIX Party「PAREDE」に所属しPsychidelic Trance レギュラーDJとして活動開始。
    専属DJとして活動しながらも、その他に
    六本木「Studio FORUM」、新宿「M's」、渋谷「amate-raxi」、芝浦「Studio Cube 326」など都内各所にて開催された数々のPsychidelic Tranceパーティーに参加。
    現在はEDMにシフトし、活動を続けており、
    Bounce系やBig Room系のサウンドを中心に
    アップリフティングなサウンドでフロアを湧かす。

    http://ifyr.tv/adFX
  • ふもっふ/Fumoffu

    ふもっふ/Fumoffu

    TRANCEPORT @ WOMB を中心にWOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。先日デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録。今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。

    http://ifyr.tv/ae1G
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    普段のセットでは8MATEとタッグを組み、B2BスタイルでMinimal、Bounceを中心に、PsytranceやHardpsy、Reverse Bassをプレイする。

    2017年に作成したParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年にはメルボルンアンダーグラウンドシーンで1,2を争うトップクラブのCloud Nineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMinimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Lookas
    Vikstrom
    Kore-G
    Holly-J
    Fransis Derelle
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS
    LUXE

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • MASA-Y

    MASA-Y

    2008年、19歳でDJ活動をスタートさせる。
    BASS HOUSE,FUTURE BASS,TRAP,DUBSTEPを中心にジャンルレスに新譜から旧譜を上手く織り混ぜ、彼独自の世界観を造り上げるクリエイティブなPLAY STYLEは数多くのオーディエンスを魅了する。

    大人気PARTYで"MAIN ACT DJ"を務める他、地方へのGUEST出演も多く果たすなど全国で活躍中。
    毎週1500人以上動員する日本屈指のCLUB「SOUND MUSEUM VISION」にて開催されていた「MAKE SOME NOISE」,「GIRLS FESTIVAL」,「PARTY MONSTER」を成功に収め、日本屈指のNo.1 CLUB「ageHa」で開催されている「WORLD CLASS」,「ELECTRIC THUNDER」にも出演するなどBIG PARTYの"REGULAR DJ"としてMAIN FLOORにも多数抜擢された。

    また、「Carnage」,「Yves V」,「THOMAS GOLD」,「JAY HARDWAY」,「LUCAS&STEVE」,「RL GRIME」,「Salvatore Ganacci」,「What So Not」,「Mija」,「OOKAY」,「Boombox Cartel」,「4B」,「MUST DIE!」,「ETC!ETC!」,「DJ Sliink」,「Ekali」,「VALENTINO KHAN」など海外有名アーティストの来日PARTYにも"SUPPORT DJ"として出演し、日本のみならず海外でも注目されているDJの一人である。

    2016年には「JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION」の日本大会に参加。ファイナリスト進出・決勝と進み準優勝という結果を納めた。

    また、Star Music Entertainment Incより「PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y」をiTunes Store,Apple Music,AWA,LINE MUSIC,Google Play Music,Prime Musicなどの配信サイトでRELEASEし、絶大な人気を誇っている。

    DJ活動の他にも"FASHION BRAND SHOP MANAGER"を務めていた経歴も持ち、FASHION業界でも不動の地位を築いた。
    「Fame」で開催されたBAROQUE JAPAN LIMITED主催の「rienda girls Night」や「ダイバーシティ」で開催されたSupported by MARK STYLERの野外Festival「Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY」をはじめ"FASHION EVENT"にも多数出演する彼はDJとしてのファンはもちろん若者からも絶大な人気を誇り、憧れるファンは数知れない。

    DJ活動10年目を迎えた2018年には「RULER」を結成。
    次世代のDJ育成からプロモーション活動をはじめトラックメイキング等も仲間達とスタートさせている。

    "FASHION×MUSIC"をテーマに"Entertainment"を追求し続け、多方面でマルチに活躍し、実績、知名度共に持ち合わせた「MASA-Y」は、今後最も目の離せないDJである。

    MAIN CLUB:ageHa Tokyo / WOMB TOKYO / SOUND MUSEUM VISON / Plus Tokyo / TORRENT and more...( JAPAN )

    http://ifyr.tv/ac9N
  • DJ ITZ

    DJ ITZ

    東京都目黒区生まれ。
    2015年8月より本格的なDJ活動を開始する。
    デビュー2年で100本以上のイベントに出演し、その精力的な活動で経験と実力をつけ、
    現在では日本最大のクラブSTUDIO COAST ageHa、WOMB、ELE TOKYO、V2 TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、CLUB camelot、Sankeys TYO、Club Asiaなど国内トップクラブでの出演を果たしている。
    EDMを中心に、Trance、Progressive House、House、Future House、Bass Music、Hardstyleなど幅広いジャンルに対応しており、時間を忘れて楽しく踊れるような空間を生み出すプレイでフロアをロックしている。
    BounceやBigroom、Electro HouseなどのEDMでフロアを盛り上げたり、超攻撃的なPsy-TranceやHardstyle、TrapやDub-StepなどのBass Musicでオーディエンスを熱狂させたり、叙情的なTranceやProgressive Houseでドラマティックな選曲をしたり、またゆったりとしたHouseやTech Houseで身体を揺らして踊れるようなお洒落な空間を演出したりとそのプレイスタイルは多岐に渡る。
    現在は毎月第2水曜日にV2 TOKYOの”NEON PARTY”にレギュラー出演しており、その活動の幅をさらに広げている。
    また、Trance DJのDJ MaGARiとのDJユニット、 “team J.I.N”としても”Anahera@ageHa”や”Tears Of Trance@WOMB”や”BLACK OUT@WOMB”などのTranceやBass Musicのビッグイベントに数多く出演している。

    http://ifyr.tv/adl8