EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.07.06

AGEHA POOL PARTY 2019 feat. EPHWURD

ageHa Summerのスペシャルパーティー!! 自慢のアウトサイドエリアを駆使したPOOL PARTY開催! JAUZとのコラボでスターダムに!”Ephwurd” 初来日!!

AGEHA POOL PARTY 2019 feat. EPHWURD

PARTY REPORT
2019.07.06.SAT
OPEN 23:00

PRICE|料金
DOOR / 当日 : ¥3,500
20TH PASS / 20歳限定 : ¥2,000
浴衣の女性 : 入場無料

ADVANCE TICKETS|前売券
U-25 TICKET(25歳以下限定) : ¥2,500
GA TICKET / 通常前売 : ¥2,750


BUY TICKETS
[PassMarket(基本手数料無料)
[iFlyer(English OK!!)
[Rakuten] (楽天ポイント利用OK)


WELCOME!! INTERNATIONAL GUESTS
INTERNATIONAL DISCOUNT (ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS): ¥3,000

We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.


VIP TABLE
ask reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

ageHa Summerのスペシャルパーティー!! 自慢のアウトサイドエリアを駆使したPOOL PARTY開催! JAUZとのコラボでスターダムに!”Ephwurd” 初来日!!

2018年よりスタートした、ageHa Summer限定のスペシャルパーティー!!
自慢のPOOL、BOX、PARKといったアウトサイドエリアを駆使したレイブ感満載のパーティーが今年も開催される。
昨年はWHAT SO NOT、MightyfoolsらがPOOL SIDEでのプレミアムセットを披露。
ファンにはたまらないパーティーとなった!

今年のゲストには、Vibrationsのヒットも記憶に新しく、JAUZの出世作Rock The Partyを共作したプロデューサー、Ephwurdの初来日が決定!
BASS HOUSEを世に広めた第一人者としても有名な彼がとうとう日本にやってくる!

Jauz and Ephwurd - Rock The Party
https://www.youtube.com/watch?v=pXorhy6NU4g

Ephwurd presents Eph'd Up Radio
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/ephwurd-presents-ephd-up-radio/id1230822820?ign-mpt=uo%3D4& ;mt=2


間違いないGROOVEのBASS HOUSEで真夏の夜を最高に盛り上げてくれるに違いない!!
七夕前夜のこの日は、浴衣の女性は入場無料+水着の女性はプールへの入水OK!!(このパーティーだけ!!)

そして、アゲハサマーオープニングを記念して前売り購入の方はBBQ付きの大サービス!!
超一流焼肉店のBBQをお楽しみください!

雨のことなんて気にするな!夏はageHaで遊ぼう!

  • WATER

    AGEHA POOL PARTY 2019 Supported by TCPT&Beginning

    ■ SPECIAL GUEST
    EPHWURD
    ■ LINE UP
    from TCPT
    THA BOOGIE BANDIT
    YOSHIMASA
    TAKAHASHI YU
    from Beginning
    Allen Mock x Herbalistek
    SAKO
    kei-9 B2B da→sima
    BASS HOUSE/BASS/EDM/HOUSE
  • BOX

    Beginning & Friends

    ■ LINE UP
    Get Heavy Tokyo
    (Dubscribe x Maru x ZWZ)
    yuri
    AKIRA B2B BREAKIT
    ARANCK (Lit Mercy & Phizzy & Kengo & RIII & Lowki)
    Orion
    P$YKO B2B ChmvE
    LRYU
    懐規
    ■ VJ
    rumitoast, Takayuki Tominaga
    =====================
    GENRE :DUBSTEP / TRAP / BASS
    =====================
    【PARK】
    GARDEN OF EDEN
    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    DJ ITZ
    XXXX
    DJ H4M4
    MAKO
    YUNOSUKE
    wymn
    DJ Bulldozer
    and more...
    TROPICAL/TROPICAL HOUSE/HIP HOP
RELATED MEDIA
Jauz and Ephwurd - Rock The Party
Ephwurd - Vibrations
Ephwurd - Bring It Back
Ephwurd - Just Us (ft. Liinks)
Ephwurd - Duckface feat. DKAY
Ephwurd – Phunky Beats feat. JVST SAY YES
EPHWURD AND FRIENDS in The Lab #SmirnoffHouse at Nocturnal Wonderland
ARTIST ANNOUNCE
  • Ephwurd
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • SAKO

    SAKO

    広島出身。2012年にキャリアをスタート。
    ドラムンベースを軸として東京都内各所で活躍している。

    世界で活躍するアーティストを年代関係なく間近で体感できるがコンセプトの"Beginning"を主宰しており、2018年にはTokyo Machine, Riot Ten, Sullivan King, Bellorum, Godlands, WRLD, Mesto, Mr. Belt & Wezol, Zonderling, Born Dirt, Dirtyphonics, 1991, Dimension, Hallucinatorなどを招集しており、過去にはLucas & Steve, Mike Cervello, Maduk, Muzzyなども迎えて大盛況をおさめている。

    DJの活動拠点は主に東京だが、大阪、金沢、札幌、那覇、中国大連などでもDJをプレイし好評を呼んでいる。

    また2018年にはオランダのLiquicity Festivalに出演を果たしている。

    https://twitter.com/sakotec

    http://ifyr.tv/acmF
  • Tha Boogie Bandit

    Tha Boogie Bandit

    LA出身、東京をベースに活動するDJ・音楽プロデューサーの「Tha Boogie Bandit」。ハイブリッドトラップ、フューチャーベース、ベースハウスの制作を得意とし、ageHaを始め、WOMB、Sound Museum Visionなどといった様々な箱のメインステージでオーディエンスを沸かせてきた。

    2017年はTha Boogie Bandit自身の音楽のスタイルが確立し飛躍の幕開けとなる。ビッグルームのジャンルで、Beatportで16位にも輝いたエレクトロハウストラック「OMFG」から、ハイブリッドトラップにスタイルをシフトし、そこから生み出された「Up In This B*tch」ではトラップチャート17位にランクイン。Tha Boogie Banditの楽曲はSoundcloudとSpotifyだけをとっても400万以上の再生回数を叩き出し、その他特筆すべき楽曲にはオリジナル楽曲「Krazy」や「Prayers」、そしてAIA Trap、Dirty Dutch、Panda Funkなどからも続々とリリースを重ねてきた。

    そこから更に進化した楽曲で2018年が始まる。タイ、ラオス、中国でのフェスに招かれ、最近注目を浴びているDubstepのラッパー「Rico Act」とのコラボを実現。更にはDJ Bl3ndのレーベル「LokoSound」やJayceeohのレーベル「Super7」、また、NervoとWolfpackの「Like Air」のオフィシャルリミックスをかの有名なオランダのArmadaより立て続けにリリース。2019年3月にリリースされた最新の楽曲はDodge & FuskiやETC!ETC!と共にリミックスEPに収録された。

    注目すべきは、Ultra MiamiやUltra Europe、Ultra Japanのメインステージで2年連続オリジナル楽曲が起用されるという快挙を達成。それに加え、名だたるDJ達(Steve Aoki、Showtek、Afrojack、David Guetta、Ummet Ozcan、Dyro、Chuckie、MAKJ、Ephwurd、Timmy Trumpetなど)により楽曲がプレイされるなど、とどまるところを知らない。それが音楽プロデューサー「Tha Boogie Bandit」である。

    http://ifyr.tv/a5Ms
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • Allen Mock

    Allen Mock

    Producer/DJ - Allen Mock

    Allen Mock is a bass music producer from Tokyo, Japan.

    1. Festivals/Parties : EDC JAPAN 2017, TOKYO WONDERLAND, WORLD CLASS, LUMBERJACK, Heavenly Anniversary, XEX COUNTDOWN 2016, CINCO DE MAYO Tokyo, Summer Sensation, UMF OFFICIAL AFTER PARTY, Ultra Japan Official After Party

    2. Support DJ for : Yellow Claw, Ookay, Ghastly, Mija, RL Grime, NGHTMRE, TWRK, Jillionair (Major Lazer), Earl Sweatshirt, Keith Ape, Zeds Dead, Snails, Zomboy, Yultron, Boombox Cartel, Ekali, Chocolate Puma, New World Sound, Dirty Audio, Juicy M, Ape Drums

    3. Regular DJ at : Club Camelot, A-Life, Vision Sound Museum, WOMB Tokyo, ageHa

    4. In Associations with : Make Some Noise (Vision Sound Museum), TRAP SOUL (Vision Sound Museum), NUO (WOMB Tokyo), WORLD CLASS (Ageha), TOKYO INSOMNIAC (Club Camelot), Flip Production, AUDIO, EGGWORM, G-Crew Entertainment, Tokyo Wonderland, Ele Tokyo (ELE FRIDAY), Stonethrow Anniversary, BLOCK PARTY x Public Labo, Summer Sensation, UMF AFTER PARTY


    http://ifyr.tv/ad6J
  • Herbalistek

    Herbalistek

    Herbalistek is a Producer/ DJ duo based in Tokyo, Japan. (BassSick)  

    Their main sound in their productions is best categorized as experimental trap & bass music. Herbalistek is well known for their dark yet exciting dj sets, filled with original tracks, edits and transitions.

    They have also released a variety of originals and remixes & edits, and have received support from big names such as Adventure Club, Must Die!, MYRNE, ATLiens, Oski, Tynan, Whipped Cream, Hekler, Perses, and more.

    Combining elements of techno, house, dubstep and hip hop in their original tracks, their tracks are a hybrid of multiple genres and sound design experimentations.

    In May 2019, Herbalistek was selected as the winners of the discovery project for EDC Japan, and played kineticFIELD; sharing the same stage as artists such as Excision, Tiesto, Armin Van Buuren, Alison Wonderland, Ookay, Tchami x Malaa & KSHMR to name a few.

    With releases on prominent Japanese dance music label/ collective "TREKKIE TRAX," the duo have further plans to release on major labels this coming year, featuring collaborations with some of the biggest names in Trap music such as Australian producer Oski on UZ’s label Quality Goods Records.



    The duo regularly dj in various venues including Womb, Vision, Ageha & more; supporting the likes of big name DJs such as RL Grime, NGHTMRE, Ekali, Boombox Cartel, Mija, Valentino Khan, Yellow Claw, Zomboy, Gammer, ATLiens, Oski, GTA, & Yultron.



    Herbalistek’s goal is to push the boundaries of bass music and create a unique world with their music.



    Bookings: basssick.jp@gmail.com

    Inquiries: herbalistekdj@gmail.com




    Herbalistek (ハーバリステック)は東京を拠点に活動するDJデュオ。BassSick Official 所属
    Herbalistekの生み出すメロディーは多種多様だが、メインとなるサウンドはエクスエ
    リメンタルトラップ、ベースミュージックのジャンルに属する。DJセットでは、彼ら独
    自のエディットを加えた楽曲と、彼ら自身のオリジナルトラック、そして新旧のベース
    ミュージックを織り交ぜながら、リズミカルかつ爆発力のあるトランジションでフロア
    を沸かせる。
    2019年EDC JAPANのDiscovery Projectを勝ち抜き、Excision, Tiesto, Armin Van Buuren, Alison Wonderland, Ookay, Tchami x Malaa & KSHMRと同じステージのkineticFieldでプレイをした。


    UZのレーベル Quality Goods RecordsからOskiとのコラボリリースもあり、アメリカの新ジャンルFreeform Bassの拠点となるレーベルWakaanのフェスに出演を予定しているレーベル Spicy Bois でのリリースもしている。
    彼らのリリースしたオリジナルのトラック、リミックス、そしてエディットは
    Adventure Club, MUST DIE!, MYRNE, Ekali, TYNAN, Hekler, などの世界的ベースDJからサポートを受
    けている。

    デュオは、都内でも有数のナイトクラブ、Sound Museum Vision,
    Womb, ageHa@Studio Coastなどで現場経験を積み、RL Grime, Tchami,
    NGHTMRE, Ekali, Boombox Cartel, Mija, Valentino Khan, Yellow Claw, Zomboy,
    GTA, Yultron, Tokimonsta, Snailsなどの世界的DJのサポートDJとしてもプレイしてい
    る。



    Herbalistek Social:
    SC: https://soundcloud.com/herbalistek_dj
    Twitter: https://twitter.com/herbalistek
    Instagram: https://twitter.com/herbalistek
    FB: https://www.facebook.com/herbalistekmusic/
    ブッキング関係はこちらから: Herbalistekdj@gmail.com




    http://ifyr.tv/adiU
  • yuri

    yuri

    その可愛い顔からは想像できない迫力満点のプレイが人々の心をつかむ実力派 DJ。毎週さまざまなイベントにひっぱりだこの、期待の若手DJの1人。海外留学時に HIPHOP を聴くようになり帰国後 DJ 活動を始めたが、徐々に HOUSE、electro house に移行。更に現在では、Bass music を中心としたフロアに沿った選曲が好評。独学で DJ を始め、2014年6月頃から活発的に DJ 活動を展開し、都内主要クラブを中心に活躍している。また最近では活躍の場を千葉、群馬、長野等にも広げている。

    http://ifyr.tv/adUf
  • ORION

    ORION

    Born and raised in Japan.
    Orion is a prominent constellation and visible throughout the world. He named himself to symbolize his hopes to become a famous DJ. Not only that, Orion is the symbol of his family. Orion has been spinning for three years since 2015 and with his passion to music and dedicating hard work, he has been able to be a well-known DJ all over Tokyo. And he is a member of “BassSick Official”, the record label and an event organizing company located in Tokyo, Japan.


    Regular DJ at: AgeHa(STUDIO COAST), WOMB Tokyo, Club Camelot, Sound Museum Vision, Alife Tokyo, ELE Tokyo
    Plus, he played couple times in Los Angeles and Orange County as he studied abroad there.

    Support DJ: Zomboy, Yellow Claw, Boombox Cartel, NGHTMRE, Barely Alive, Goldlink, Snails, Zeds Dead, Ghastly, Ookay, Yultron, Juicy M, Ekali, Dirty Audio, TWRK

    In associations with: Make Some Noise(Sound Museum Vision), TRAP SOUL(Sound Museum Vision), NUO(Womb Tokyo), WORLD CLASS(AgeHa Tokyo), WONDERLAND(AgeHa Tokyo), TOKYO INSOMNIAC(Club Camelot), Boombox(Alife Tokyo), Flip Production, G-Crew Entertainment, The Image.


    http://ifyr.tv/adzM
  • DJ ITZ

    DJ ITZ

    東京都目黒区生まれ。
    2015年8月より本格的なDJ活動を開始する。
    デビュー2年で100本以上のイベントに出演し、その精力的な活動で経験と実力をつけ、
    現在では日本最大のクラブSTUDIO COAST ageHa、WOMB、ELE TOKYO、V2 TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、CLUB camelot、Sankeys TYO、Club Asiaなど国内トップクラブでの出演を果たしている。
    EDMを中心に、Trance、Progressive House、House、Future House、Bass Music、Hardstyleなど幅広いジャンルに対応しており、時間を忘れて楽しく踊れるような空間を生み出すプレイでフロアをロックしている。
    BounceやBigroom、Electro HouseなどのEDMでフロアを盛り上げたり、超攻撃的なPsy-TranceやHardstyle、TrapやDub-StepなどのBass Musicでオーディエンスを熱狂させたり、叙情的なTranceやProgressive Houseでドラマティックな選曲をしたり、またゆったりとしたHouseやTech Houseで身体を揺らして踊れるようなお洒落な空間を演出したりとそのプレイスタイルは多岐に渡る。
    現在は毎月第2水曜日にV2 TOKYOの”NEON PARTY”にレギュラー出演しており、その活動の幅をさらに広げている。
    また、Trance DJのDJ MaGARiとのDJユニット、 “team J.I.N”としても”Anahera@ageHa”や”Tears Of Trance@WOMB”や”BLACK OUT@WOMB”などのTranceやBass Musicのビッグイベントに数多く出演している。

    http://ifyr.tv/adl8