EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.05.18

ULTRA KOREA 2019 - OFFICIAL PRE-PARTY

6月7,8,9日に韓国・龍仁 Everland Speedwayで開催!! 世界中のダンスシーンを繋ぐULTRAの祭典にあなたも参加しよう!!

ULTRA KOREA 2019 - OFFICIAL PRE-PARTY

PARTY REPORT
2019.05.18.SAT
OPEN 23:00

PRICE|料金
DOOR - 当日 : ¥4,000
KOREAN FRIENDS : ¥3,000  (韓国籍の方・日本在住OK!! 要ID確認)
UNDER 25 : ¥3,000  (25歳以下・国籍問わず 要ID確認)

ADVANCE TICKETS|前売券
GA TICKET / 通常前売 : ¥3,500
[ iFlyer ]
[ e-Plus ]
e+(イープラス)でコンビニ発券すれば、発券手数料0円でお得です!!

VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

 

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO TCPT
iFLYER

6月7,8,9日に韓国・龍仁 Everland Speedwayで開催!! 世界中のダンスシーンを繋ぐULTRAの祭典にあなたも参加しよう!!

特設サイトオープン!!
https://www.ulkoreageha.com/

Swedish House MafiaやMartin Garrix,Skrillexが出演する事でも大きな話題となっているULTRA KOREA 2019が、6月7,8,9日に韓国・龍仁 Everland Speedwayで開催される。
https://ultrakorea.com/
そのOFFICIAL PRE-PARTYが5月18日(土)ageHaで開催決定!

ヘッドライナーには[New Memories]や[Keep My Light On]など大ヒット曲を持ち、2017年のULTRA JAPANにも出演した「DUBVISION」。
サポートにはYELLOW CLAWのレーベルBarong Familyから「Mike Cervello」が出演!

前売購入者の中から3日通し招待チケットやオフィシャルグッズが当たるキャンペーンも実施!!
世界中のダンスシーンを繋ぐULTRAの祭典にあなたも参加しよう!!

  • ARENA

    ULTRA KOREA 2019 - OFFICIAL PRE-PARTY

    SPECIAL GUEST
    DUBVISION
    SUPPORT
    MIKE CERVELO
    LINE UP
    YOSHIMASA
    DANTZ
    TAKAHASHI YU
    23TO
    AKI-HIRO
    NIKO
    NATSUMI
    TAKANORI
    VJ
    LIGHTCELL
    issy
    Kiyoshi Morii
    naomixxx
    EDM / BASS / HOUSE
  • ISLAND

    HOT SHOT

    LINE UP
    KOZO
    G-NAILS×8MATE
    DJ まやのすけ
    K-CHEL
    MASA-Y
    MAENOMERI
    DJ H4M4
    YUSUKE
    Kenty
    C.O.I
    Brown Acid
    EDM / BASS MUSIC
  • WATER

    Tropical Garden

    LINE UP
    ONNY
    Pharian×YUNOSUKE
    Shima
    yuu_ke_ro
    NaoAki
    yucci
    DJ Bulldozer
    HiToMi
    Suu
    VJ
    ASTERIX!
    MIW
    Tropical / FUTURE HOUSE
  • BOX

    DefDistortion

    LINE UP
    Herald
    KiYOSHIi
    Ranchen
    Bassfreq
    Mah!ro
    GASTON
    E-gu.3
    itsuki
    VJ
    SabaLeoN
    _________________________________
    【PARK】TRANCE ENOUGH
    GENRE
    TRANCE / PSYCHEDELIC
    ________________________________
    SPECIAL GUEST
    KEN-GEE(Global Airwaves)
    PICK UP
    WATARU(ADS)
    LINE UP
    ふもっふ
    AEMI
    DJ ITZ
    O-FUNE
    Psyboyz From Hell
    もこもこあざらし
    PIROKI
    THOMAS
    VJ
    VJ AQUA
    VJ Hosopyi.jp
    HARDSTYLE
RELATED MEDIA
DubVision - Ultra Music Festival Japan 2017
DubVision & Afrojack - New Memories
DubVision - Backlash (Martin Garrix Edit) [Official Music Video]
DubVision & Raiden - Keep My Light On
Tomorrowland Belgium 2017 | Mike Cervello
Jay Hardway & Mike Cervello - EDM Bubble
Mike Cervello & Cesqeaux - Smack!
ARTIST ANNOUNCE
  • DUBVISION

    DUBVISION

    DubVision(ダブヴィジョン)は、きれいめプログレッシブ・ハウスで右に出る者のない実力と人気を兼ね備えたオランダ出身の兄弟EDMデュオ。兄のStephan Leicher (スティーブン・レイチェル 1981年生まれ)と弟のVictor Leicher (ヴィクター・レイチェル 1989年生まれ) によって結成された。弟のヴィクターがコンピュータ・プログラムを使ってエレクトロ・ミュージックを制作し始め、その様子に兄のスティーブも興味を持ち、2010年2人でタッグを組むことに決めた。2014年にはベルギー・Tomorrowlandに出演。人気DJの仲間入りを果たした。Hardwell、David Guetta、AviciiそしてTiëstoと錚々たるプロデューサーのサポートを受け、彼らの躍進はとどまるところを知らない。

    Officia HP: http://www.dubvisionmusic.com
    Facebook: https://www.facebook.com/DubVisionmusic
    Twitter: https://twitter.com/DubVisionMusic

    http://ifyr.tv/abNu
  • Mike Cervello

    Mike Cervello

    オランダのDJ・プロデューサー、Mike Cervello。Yellow Clawに“savior of real house music(リアルなハウスミュージックの救世主)”と言わしるめほどの実力者である。2015年のデビ ュー曲”Mike Cervello & Cesqeaux – Smack! (Original Mix)”がブレイクし世界中でフ ァンを獲得。 同曲はハードウェル、ディプロ、スクリレックスなどにサポートされ、ダンスミュ ージック信配サイトBeatportセールスチャートNo.1を獲得した。Tomorrowland に 2 年連続で出 演した後、イエロー・クロウのツアーでヘッドライナーを務め、なんとアメリカで の初めての GIG はハリウッド・パラディウムに出演を果たす。オリジナリティが溢れたダンスミュージックを通し、人々とつながり続けることを 目標としている、彼のプレイは必見である。

    https://www.facebook.com/mikecervello
    https://twitter.com/MikeCervello
    https://instagram.com/mikecervello/
    https://soundcloud.com/mikecervello
    http://music-newsnetwork.com/?p=12552


    http://ifyr.tv/adkm
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、
    2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。

    アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い
    多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • DANTZ

    DANTZ

    DANTZ は日本で最も影響力のある DJ /プロデューサーの一人。
    Basemusicを軸としながら、TRAP、HIPHOP、HOUSEなどロービートから4つ打ちまでミックスするそのプレイスタイルは国内外問わず熱狂の渦へと巻き込む。
    Holland、Ibiza、Portugal、Croatia、Hong Kong、Macau、China、Singapore、Philippines、Vietnam、Mozambique など、ヨーロッパ、アフリカ、アジアをまわる DJ ツアーで海外での活動をメインに、東京ではWOMB、ageHaなど年間 100 本にも及ぶDJ をこなす。
    2015 年には、世界最大級のダンス・ミュージック・フェス“ULTRA EUROPE”に出演を果たす。
    2014~2017年のクロアチアツアーでは、Kalypso Club、Club Revelin、Central Club、pink champagne hvarでヘッドライナーとして出演し、毎回数多くのクラウドを集め、その活躍は国境、ジャンルの壁を超え、世界トップクラスのアーティストたちと共演するまでに至る。
    和とダンス・ミュージックを融合させたショーパフォーマンスをプロデュースしており、日本と海外との国交のイベントなどでも活発に披露している。
    2019年からは、アジアのミュージックシーンの交流と発展を目標に、アメリカを拠点にアジアに向けた新たなプロジェクトをスタートさせる。
    作品軌跡・・・
    2013 年、イベリア半島のスター DJ であり、DJ MAG TOP#50【Diego Miranda】の楽曲「Can't Say Goodbye feat. Stephenie Coker」の REMIX を手掛け、
    ドイツの名門 Kosmo Records からリリース。2014 年、 Diego Miranda & DANTZ 名義で『The Moment / Saw Track』をポルトガルの Less Is More Records から、
    Cosmo Klein の「Diggin for Gold [DANTZ Remix]」をドイツの Kittball Records からリリースし、Beatport のIndie/Nu Disco TOP #59 にチャートインさせ、
    ディープ・スタイルの新たな一面も提示した。
    2015年に、 Victor Entertainment よりメジャー第一弾となる『Memories / Put Your Hands Up - EP』をリリース。2016年 7月にはBobby Rock & DANTZ名義で『Hearts on Fire』をリリース。
    2016年 8月にVictor Entertainment から発売されたコンピレーションCD「ULTRA EDM」に「Memories」そしてリード曲として
    『Hearts on Fire』が収録。。

    http://ifyr.tv/amt
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が日本で大きなニュースとなる。
    そしてULTRAKOREA2019でPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK
  • NIKO

    NIKO

    NIKO

    フィリピン・マニラ出身。2014年6月よりDJ活動を開始する。主な出演クラブは、世界的にも評価の高いageHa、WOMB、VISION。
    HIPHOPを巧みに融合させたEDM、BASS MUSICを中心に、オープンフォーマットスタイルを得意とするDJプレイ。
    次世代を担う若手DJとしてオーディエンスからの支持が厚く、豊富な国際感覚を元に培われた職人技とも言えるプレイスタイルは常にオリジナリティ溢れた空間を作り上げている。
    新木場ageHaをはじめとした、VISIONやWOMBなど日本を代表するクラブではメインフロアへの出演を果たし、お台場ウォーターパークの出演や、名古屋Orca、SangoでのSP GUEST出演、大阪Baron、Cheval、Adam Loungeに出演。
    TCPTがプロデュースする、BASS MUSICパーティー「BLACK OUT」のResident DJとしても活動。
    そして2017年8月より、渋谷WOMBを舞台にBASS / HIPHOPのサウンドとコミュニティの融合をテーマにした「FLEXIN」をプロデュース。
    2018年11月には、DJ MAG JAPANによる「DJs RANKING U-29 2018 BEST OF JAPAN」で3位にランクイン

    ◾︎Twitter
    @728NIKO
    ◾︎Instagram
    @728NIKO
    ◾︎Facebook
    Toshiki Nakamura
    ◾︎Contact
    728niko@gmail.com

    http://ifyr.tv/acc4
  • TAKANORI

    TAKANORI

    1986年7月8日生まれ。東京都出身。
    友人が経営するCafe・Barで経験を積み、2015年より本格的にDJ活動を始動。
    プレイスタイルは、EDM、Progressive House、Electro Houseを中心とし、4つ打ち音楽をこよなく愛する。
    フロアのことを常に意識しながら選曲を行い、フロアとの一体感を生み出せるよう最善を尽くしている。
    現在、福岡在住であるが、東京と福岡を行き来し、精力的にDJ活動を行なっている。
    東京では、新木場ageHa、WOMB、Vision 、Jicooをメインに出演をしており、福岡では、中洲にあるbijouにレギュラー出演をしている。
    2017年秋 、デビューシングル「Unconditional Love」がリリース予定である。

    http://ifyr.tv/adCn
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX
  • ISSY

    ISSY

    ’11年7月にVJ活動をスタート。
    東海エリアのCLUBイベントで逸早く「プロジェクションマッピング ※」によるVJをスタートし、半年間のキャリアで海外アーティストとの競演や東京WOMBのメインフロアーやageHaでVJを担当する。
    彼の行うプロジェクションマッピングによるVJは、各イベントで新しい表現として高い評価を得ている。

    ※プロジェクションマッピング:
    プロジェクターを使って物体に映像を投射する新しい表現方法。

    http://ifyr.tv/a6rZ
  • Kiyoshi Morii

    Kiyoshi Morii

    江戸川区、青い海、輝く太陽。
    ここは東東京最大の都市。チーバを、東京湾を、そしてをディズニーランドのぞむ、
    東京都の東の玄関。
    豪華なヨット、高級別荘。ここは東京の、いや、世界最高の楽園。
    しかし、この美しい街にももう一つの顔がある。
    麻薬、武器、売春などの犯罪がうごめく。
    その凶悪な暴力犯罪組織に潜入し、敢然と立ち向かう命知らずの特捜VJたち。
    その名は毒ドリル。

    東京の片隅にあるレンタルビデオ店でVJチーム「毒ドリル」として活動開始。
    あれこれあってチームとしての活動休止。その後、個人名義で活動。

    http://ifyr.tv/acOF
  • KOZO

    KOZO

    2009年より都内でDJ,オーガナイザーとしてのキャリアをスタート。大学生という傍らclub asia,Axxcis,solfa,amate-raxi等を始め、精力的に活動の幅を増やしている。 また現在、自身のオーガナイズするイベント【MORE MUSIC】を渋谷Under Deer Loungeにて開催しており、サンデーアフタヌーンパーティーとしては異例の盛り上がりを見せている。 HOUSE,TECHNO,ELECTROを軸に攻撃的かつ緻密に創り上げられたナンデモアリのプレイは常にフロアとの一体感を生み出し、全ての人が笑顔に溢れている。 今後も次世代のシーンを担うDJ,オーガナイザーとして彼の活動に注目は高まるばかりである。

    http://ifyr.tv/acrV
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    普段のセットでは8MATEとタッグを組み、B2BスタイルでMinimal、Bounceを中心に、PsytranceやHardpsy、Reverse Bassをプレイする。

    2017年に作成したParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年にはメルボルンアンダーグラウンドシーンで1,2を争うトップクラブのCloud Nineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMinimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Lookas
    Vikstrom
    Kore-G
    Holly-J
    Fransis Derelle
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS
    LUXE

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • 2iline

    2iline

    大阪出身。東京を中心に活動する現在大注目の新人フィメールDJ、2iline(ツイライン)。
    デビュー半年でageHa、WOMB、visionなど都内大箱を制覇し、わずか1年でgirls DJ TOP
    40 にランクイン。EDMを中心とした幅広いプレイスタイルでフロアをまとめあげ、しなやかなパフォーマンスでオーディエンスを魅了する。
    DJの他にもヴォーギング系ガールズグループ「MONSTER GIRLFRIEND」のメンバーとしても活動しているほか、モデルなどマルチに活躍中。

    http://ifyr.tv/adlu
  • MASA-Y

    MASA-Y

    2008年、19歳でDJ活動をスタートさせる。
    BASS HOUSE,FUTURE BASS,TRAP,DUBSTEPを中心にジャンルレスに新譜から旧譜を上手く織り混ぜ、彼独自の世界観を造り上げるクリエイティブなPLAY STYLEは数多くのオーディエンスを魅了する。

    大人気PARTYで"MAIN ACT DJ"を務める他、地方へのGUEST出演も多く果たすなど全国で活躍中。
    毎週1500人以上動員する日本屈指のCLUB「SOUND MUSEUM VISION」にて開催されていた「MAKE SOME NOISE」,「GIRLS FESTIVAL」,「PARTY MONSTER」を成功に収め、日本屈指のNo.1 CLUB「ageHa」で開催されている「WORLD CLASS」,「ELECTRIC THUNDER」にも出演するなどBIG PARTYの"REGULAR DJ"としてMAIN FLOORにも多数抜擢された。

    また、「Carnage」,「Yves V」,「THOMAS GOLD」,「JAY HARDWAY」,「LUCAS&STEVE」,「RL GRIME」,「Salvatore Ganacci」,「What So Not」,「Mija」,「OOKAY」,「Boombox Cartel」,「4B」,「MUST DIE!」,「ETC!ETC!」,「DJ Sliink」,「Ekali」,「VALENTINO KHAN」など海外有名アーティストの来日PARTYにも"SUPPORT DJ"として出演し、日本のみならず海外でも注目されているDJの一人である。

    2016年には「JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION」の日本大会に参加。ファイナリスト進出・決勝と進み準優勝という結果を納めた。

    また、Star Music Entertainment Incより「PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y」をiTunes Store,Apple Music,AWA,LINE MUSIC,Google Play Music,Prime Musicなどの配信サイトでRELEASEし、絶大な人気を誇っている。

    DJ活動の他にも"FASHION BRAND SHOP MANAGER"を務めていた経歴も持ち、FASHION業界でも不動の地位を築いた。
    「Fame」で開催されたBAROQUE JAPAN LIMITED主催の「rienda girls Night」や「ダイバーシティ」で開催されたSupported by MARK STYLERの野外Festival「Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY」をはじめ"FASHION EVENT"にも多数出演する彼はDJとしてのファンはもちろん若者からも絶大な人気を誇り、憧れるファンは数知れない。

    DJ活動10年目を迎えた2018年には「RULER」を結成。
    次世代のDJ育成からプロモーション活動をはじめトラックメイキング等も仲間達とスタートさせている。

    "FASHION×MUSIC"をテーマに"Entertainment"を追求し続け、多方面でマルチに活躍し、実績、知名度共に持ち合わせた「MASA-Y」は、今後最も目の離せないDJである。

    MAIN CLUB:ageHa Tokyo / WOMB TOKYO / SOUND MUSEUM VISON / Plus Tokyo / TORRENT and more...( JAPAN )

    http://ifyr.tv/ac9N
  • DJ ONNY

    DJ ONNY

    2012年7月よりDJ活動を開始し、2012年12月16日のONENESS@Amate-RaxiにてDJデビュー。
    2014年3月のONENESS-Whiteday Special-よりオーガナイザーに加わる。
    また、2014年8月より新Project『EDM48』をスタートさせ、第一回総選挙でセンターの座を獲得。
    現在、不動のセンターとして活躍中。

    [プレイスタイル]
    さまざまなジャンルの複合MovementであるEDMをあえてProgressive Houseのみの選曲で表現。
    「Progressive = 先進的」と訳される意味を体現すべく、プレイの中でTrance寄り、Tech寄り、Disco寄り、
    Electroとの中間など『1人ALL Mix』のようなプレイが特徴。
    EDMの他、Progressive House, House, Nu Disco, Tropical House, Future House, Future Bass/Downtempo, Techno, Acid House, Drum & Bass, Classic Trance, Hard Dance, Lowbeat等、計13ジャンルをプレイするため、時間帯や出演フロアに合わせた選曲や様々なジャンルを跨ぐ自由な選曲も定評がある。

    [過去に出演したイベント]
    ONENESS@Amate-Raxi
    Cheeese!!@Lounge Neo
    Heaven@Solfa
    インターギャラクティック@Womb (3F Cheeese!! Lounge)
    P.O.W.E.R@Vision (D-Lounge)
    UP BEAT! EXTRA@ageHa Box
    Tokyo Disco Beat@ageHa Island
    Revamp presents Bingo Players@WOMB (Womb Lounge)
    TOKYO EDM TV LAUNCH PARTY -COSMOS-@ageHa Water

    http://ifyr.tv/a7Dc
  • yucci

    yucci

    2002年DJとして活動を開始。
    奇抜な選曲・奇抜な動き・奇抜な帽子の3拍子で、その場にいる誰もが踊り出したくなっ­てしまうようなフロアを創り出す。
    また、一貫したアナログでのプレイや独特のパフォーマンス、そこから生まれる圧倒的な­ライブ感も、多くのオーディエンスを魅了し続けている理由である。
    2010年春には、インターネット上で行われた【渚音楽祭・DJ/アーティスト選手権­(通称:渚チャンネル)】において、多数の支持票を得てファイナリストとなり、さらに­秋には同選手権優勝。渚音楽祭に出演し、その名を全国に轟かせた。
    現在は首都圏を拠点とし、全国各地でのプレイをこなす。

    http://ifyr.tv/a4it
  • Herald

    Herald

    2001年Reggaeのセレクターとして活動をスタートするも、よりHardな音を求め翌年にHardcore Technoの世界へ転身。関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、確かな知識と卓越した選曲センスを武器にその勢いを加速させる。今ではageHa.WOMB.VISION.clubasiaといった関東屈指のクラブを中心に全国各地で活躍している傍ら、2014年にHardstyleの更なる布教を目指して、HardstyleパーティDefDistortionを始動。海外Hardstyle第1線で活躍するアーティストの来日も数多くサポートしており、オーガナイザーとしても勢力的に活動を行っている。2018年11月には新たに誕生したWARP SHINJUKUの2ndフロアにあたるbar Meteoにて第三金曜日開催のHARD PLANETを始動。翌12月には近年多彩なサブジャンルが生み出されてきているHardstyleを新旧余すことなく屈指た、自身初のオフィシャルHardstyle MixをiTunesやApple Music等からリリース。世界のHardstyleを日本に。日本のHardstyleを世界にというキャッチフレーズの元、オリジナル楽曲の政策にも注力しており、日本のHardstyle新時代において彼の活躍には注目だ。

    http://ifyr.tv/acE8
  • KEN-GEE

    KEN-GEE

    大阪にて7年、東京にて9年の活動を経て今に至る。過去様々なパーティに出演、主宰、DJ magのランキングDJとの共演し続け、現在は2010年より始動したGlobal Airwaves @ ageHaを自身のメインイベントとして主宰し、毎回メインタイムを担当している。Global Airwavesは国内では数少ないヨーロピアントランスパーティの一つして終始フロアは盛り上がり続けおり、今後も精力的に活動を展開している。プレイスタイルはプログレッシブからトランスを縦横無尽に渡り歩き、培われた経験とスキルを元に自分なりの解釈で自在に操りフロアをサウンドメイクし続けている。
    制作面においては、2009年にオーストラリアのElektrax Progressiveより「December EP」、Ren De Rivesの「Tilly – KEN-GEE Remix」をリリース、代表曲「December 23」は同レーベルのベストコンピレーションアルバムに、続いてフランスのレーベル「Believe Electro」のコンピレーションアルバムに収録される。Ryoji Takahashi氏との共作も定期的にこなし、2011年7月31日にGlobal Airwaves 6th anniversary @ ageHa BOXの同日にGlobal Airwaves Anthemを国内良質レーベルR135 Tracksよりリリース。2012年には「Ocean Lovers」をドイツのCondura Recordsから、「Big Thing」をイギリスのItch Recordsから立て続けにリリース。2013年にはGlobal Airwaves Anthemの国内外気鋭アーティスト達によるremixesを発表、UKの大御所トランスアーティストMike Koglin主宰レーベルNOIZ MUSICよりMike Koglin vs Energy Daiの「reloaded」のremixをリリース。2014年2月には大御所トランスアーティストWoody van Eyden主宰のHevensGate 10th anniversaryコンピにG.Y.R.O(縄田寿志氏)とのコラボオリジナルトラックKIBOUが収録され、彼らの持つ膨大なGig現場やラジオショーを初めとする世界的メディアへ発信中である。
    今後もオリジナルトラックをはじめ、国内外のアーティストのリミックスワークもこなし、精力的に楽曲制作も行っていく。
    2014年8月にはドイツの巨大フェスNature Oneへの出演が決定。

    With 6 years of experience rocking dancefloors in western Japan’s largest city Osaka followed by another 8 years at the forefront of the club scene in Tokyo, KEN-GEE has attained the role of a true leader of Japan’s electronic dance music scene.
Drawing from a repertoire of progressive and trance, KEN-GEE manipulates the movement on the dancefloor with his own unique musical sense and DJ style. KEN-GEE’s gigs as well as his own events have seen him play at the top clubs across the country alongside countless other famous DJs and artists, but the biggest jewel in his crown of achievements would be his widely respected European trance party Global Airwaves, which has been a regular event at ageHa BOX since 2010. In a country where events focusing on European trance are few and far between, Global Airwaves has found its following growing consistently stronger as it continues to maintain its lead at the cutting edge of sound and visuals, never failing to satisfy the audience’s hunger for something fresh and exciting.
KEN-GEE’s DJ activities are not simply limited to Japan, however. In October of 2011, KEN-GEE was invited to perform at the massive Halloween party at club Double Eight in Seoul, South Korea. Furthermore, he returned to Seoul again later that year for another wild night behind the decks, this time bringing Global Airwaves to an ecstatic Club Volume on Christmas Eve.
Beyond leading the scene as a DJ and event organizer, KEN-GEE takes things a step further by releasing high quality original tracks and remix work as well. In 2009 he released his “December EP” on Australia’s Elektrax Progressive and also remixed Ren De Rives’ track “Tilly.” KEN-GEE’s track “December 23″ later made a re-appearance on the same label’s best-of compilation as well as on another compilation album from French label Believe Electro. More recently, he released his “Overnight EP” from the same label, and from R135 Tracks, released “Global Airwaves Anthem,” which he co-wrote and co-produced with label owner Ryoji Takahashi. KEN-GEE’s collaboration work with Ryoji Takahashi continued in a more worldwide-oriented direction in 2012, which saw the release of their tracks “Ocean Lovers” on Germany’s Condura Recordings and “Big Thing” on London-based Itch Records. From here on out, trance and progressive fans around the world can look forward to hearing more and more of KEN-GEE’s original works as Japan’s premier trance DJ also rages ahead as Japan’s leading trance and progressive producer.


    http://www.djken-gee.com
    http://www.global-airwawaves.com
    http://www.youtube.com/user/GlobalAirwavesJapan


    - Original Sound
    http://soundcloud.com/djken-gee

    http://ifyr.tv/aG1
  • ふもっふ/Fumoffu

    ふもっふ/Fumoffu

    TRANCEPORT @ WOMB を中心にWOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。先日デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録。今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。

    http://ifyr.tv/ae1G
  • DJ AEMI

    DJ AEMI

    2006年、17歳からDJ活動を開始。
    UK Hardcore、TrancecoreDJとしてデビュー。2010年にはHARD SOUNDをコンセプトとしたParty・夢音v.2 -Dream's into Harder- を自ら手がける。

    国内最大級のクラブSTUDIO COAST ageHa、amate-raxi、Cube326、DIANA、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、Flame Tokyoなど都内有名クラブの出演を果たし様々なビッグアーティストと共演。これまでの経験を活かした哀愁かつハードでドラマティックな選曲を展開していく。
    DJスタイルはUplifting Trance、Hard TranceをメインにProgressive Trance、Techno、Schranz、EDM、House等
    東京のクラブを中心に地方各地でも活躍をみせる。
    2016年8月からnagomix渋谷にてトランスをコンセプトとした自身のParty ”Magnificent Trance”を始動。


    http://ifyr.tv/a4wU
  • DJ ITZ

    DJ ITZ

    東京都目黒区生まれ。
    2015年8月より本格的なDJ活動を開始する。
    デビュー2年で100本以上のイベントに出演し、その精力的な活動で経験と実力をつけ、
    現在では日本最大のクラブSTUDIO COAST ageHa、WOMB、ELE TOKYO、V2 TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、CLUB camelot、Sankeys TYO、Club Asiaなど国内トップクラブでの出演を果たしている。
    EDMを中心に、Trance、Progressive House、House、Future House、Bass Music、Hardstyleなど幅広いジャンルに対応しており、時間を忘れて楽しく踊れるような空間を生み出すプレイでフロアをロックしている。
    BounceやBigroom、Electro HouseなどのEDMでフロアを盛り上げたり、超攻撃的なPsy-TranceやHardstyle、TrapやDub-StepなどのBass Musicでオーディエンスを熱狂させたり、叙情的なTranceやProgressive Houseでドラマティックな選曲をしたり、またゆったりとしたHouseやTech Houseで身体を揺らして踊れるようなお洒落な空間を演出したりとそのプレイスタイルは多岐に渡る。
    現在は毎月第2水曜日にV2 TOKYOの”NEON PARTY”にレギュラー出演しており、その活動の幅をさらに広げている。
    また、Trance DJのDJ MaGARiとのDJユニット、 “team J.I.N”としても”Anahera@ageHa”や”Tears Of Trance@WOMB”や”BLACK OUT@WOMB”などのTranceやBass Musicのビッグイベントに数多く出演している。

    http://ifyr.tv/adl8
  • O-FUNE

    O-FUNE

    1988年、7月27日生まれ、東京都江東区出身。

    2009年、六本木Morph-Tokyoにて開催のALL MIX Party「PAREDE」に所属しPsychidelic Trance レギュラーDJとして活動開始。
    専属DJとして活動しながらも、その他に
    六本木「Studio FORUM」、新宿「M's」、渋谷「amate-raxi」、芝浦「Studio Cube 326」など都内各所にて開催された数々のPsychidelic Tranceパーティーに参加。
    現在はEDMにシフトし、活動を続けており、
    Bounce系やBig Room系のサウンドを中心に
    アップリフティングなサウンドでフロアを湧かす。

    http://ifyr.tv/adFX