EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.03.16

TCPT presents ELECTRIC THUNDER

BASS MUSIC, UK HARDCOREファンのみならずジャンルを超えてファン急増中の「GAMMER」がageHaに初登場!

TCPT presents ELECTRIC THUNDER

PARTY REPORT
2019.03.16.SAT
OPEN 23:00

PRICE|料金
DOOR|当日 : ¥4,000
U25 TICKET|25歳以下専用 :  ¥3,000
ageHa MEMBER POINT|メンバーポイント利用 :  30P

WELCOME!! INTERNATIONAL GUESTS
INTERNATIONAL DISCOUNT (ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS) : ¥3,500
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.

ADVANCE TICKETS|前売券
ADVANCE TICKET|通常前売券 : ¥3,000

BUY TICKETS
[ iFlyer ]  [ ePlus ]


VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING CLOSED
MORE INFO TCPT
iFLYER

BASS MUSIC, UK HARDCOREファンのみならずジャンルを超えてファン急増中の「GAMMER」がageHaに初登場!

「TCPT presents ELECTRIC THUNDER」が「GAMMER」(ガマー)を迎え、2019年最初のパーティーを開催。
2016年にKAYZOと共に「Frequency」やPorter Robinson「Language」のremixを手掛けたことで人気に火が付き、2017年にはビッグヒットとなった「The Drop」や「Party Don't Stop」など数多くのヒット曲を送り出し、ジャンルを超えて大ブレイク。EDC Las Vegasをはじめとする世界のBIG フェスにも数多く出演。また、Darren Styles, Dougal との楽曲「Stay Young」が、昨年末からTik Tokで大流行し、社会現象となった事も記憶に新しい。
今や各方面から絶大なる支持を得る「GAMMER」がファンの期待に応え、満を持してageHaのアリーナに登場。Party Don't Stop!!

【ageHa ENGLISH WEBSITE】
  http://www.ageha.com/en

  • ELECTRIC THUNDER

    SPECIAL GUEST
    GAMMER
    LINE UP
    YOSHIMASA
    DANTZ
    TAKAHASHI YU
    23TO
    NIKO
    NATSUMI
    AKI-HIRO
    Herald
    TAKANORI
    VJ
    LIGHTCELL
    CNS
    anemonerecords
    joseph
    BASS / HARDCORE / HARDSTYLE / EDM
  • Hands Up!

    GUEST DJ
    MK (JPN)
    LINE UP
    G-NAILS × 8MATE
    HIKARU
    DJ まやのすけ
    yuu_ke_ro
    DJ H4M4
    DJ Bulldozer
    NaoAki
    MAENOMERI
    Shima
    EDM / FUTURE HOUSE
  • YEET!

    LINE UP
    Herbalistek
    ONNY
    Soluna
    MASA-Y
    Thrash Fly
    Suu
    HiToMi
    Aki★B**ch
    MΛ5ΛH1K0
    BASS / HIP HOP
  • RAVERS FACTORY

    LINE UP
    Masayoshi Iimori
    DJ Shimamura
    M-Project
    Morphonics a.k.a. 紙袋
    BCM
    Getty
    KO3 & Relect
    SAY8 & Amaretto
    auny
    MC
    MC STONE
    GENRE
    UK HARDCORE / HARDGROOVE
    _________________________________
    【TRANCE ENOUGH @PARK】
    LINE UP
    ふもっふ
    DJ34
    AEMI
    BEPPU
    Psyboyz From Hell
    O-FUNE
    ITZ
    PIROKI
    もこもこあざらし
    TRANCE / PSYCHEDELIC TRANCE
RELATED MEDIA
GAMMER LIVE @ ADE 2018 [Monstercat Uncaged]
Gammer - THE DROP
darren styles, dougal & gammer - party don't stop
Darren Styles, Dougal & Gammer - Stay Young
Gammer - Let's Get Crunk
Gammer - Red Drink Foam Party
Porter Robinson - Language (Kayzo & Gammer Remix)
Kayzo & Gammer - Frequency
ARTIST ANNOUNCE
  • GAMMER

    GAMMER

    癖になるミックスや数々のアンセムを手がけ五年連続「Best Hardcore DJ」を受賞するなど数々の偉業を成し遂げたGammer。
    ほぼ無名の状態からこの時代を代表するハードコアDJへと昇格した。

    彼は若年時代、Dougalに関心を寄せられ間もなくアンセム「Fires in the Sky」を伝説的レーベルRaverbabyからリリース。ユニットは瞬く間にハードコア界殿堂入りを成し遂げた。
    次の数年間、Gammerは単独で「Let it Go」や「A New Feeling」などのトラックをリリース。これらはHardcore Heaven Awardsで「Best Track of the Year」を受賞する。

    楽曲制作だけでなくDJとしても絶大な人気を誇るGammerはさらなる高みを目指し活動を続けている。

    クイックミキシングからダブルドロップ、更にはスクラッチやビートジャグリングルーチン、挙げ句の果てには常識を覆すiPhoneを使ったライブパフォーマンスに至るまで彼のDJの進化はとどまるところを知らない。

    GammerはMC Whizzkidとのコラボレーションでもよく知られ、スタジオとステージの双方で活躍をしている。「We Are The Vampires」や「Jump」といったヒット曲を作製。MCをフィーチャリングしながらもHardcore Awardsで「Best Track of the Year」を受賞した「We Killed The Rave」のリリースも記憶に新しい。

    またGammerはヒゲを生やしている。ぱっと見てわかる彼の特徴はこれぐらいだ。

    www.djgammer.com
    www.facebook.com/djgammerfans
    www.twitter.com/djgammer
    www.youtube.com/DJGammerUK
    info@djgammer.coim

    http://ifyr.tv/aaf5
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • DANTZ

    DANTZ

    DANTZは、LAと東京を拠点に活動している日本人DJ/プロデューサーである。
    世界最大級のダンス・ミュージック・フェス“ULTRA EUROPE”へも出演し、
    ジャンルの壁を超え、世界トップ・クラスのアーティストたちと共演するまでに至る。
    アメリカ、ヨーロッパを始め世界10か国以上出演し、様々な世界的フェスやイベント(ADE/MEO SPOT/Mozambique Fashion Week他)等のプレイを経て、
    2019年「Lemon Soda Music」をLA本国に設立。
    グローバルにUniversal Music Group から2020年にメジャーデビューを果たす。
    日本の音楽シーンを世界と繋ぐアーティスト=存在といえることは間違いない。




    【オフィシャルサイト】 http://djdantz.com/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/channel/UCMfvcEJHvJBKUcyBA-hbk2w
    【Instagram】 https://www.instagram.com/djdantz
    【Twitter】 https://twitter.com/djdantz
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/djdantz





    http://ifyr.tv/amt
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • NIKO

    NIKO

    NIKO

    フィリピン・マニラ出身。2014年6月よりDJ活動を開始する。主な出演クラブは、世界的にも評価の高いageHa、WOMB、VISION。
    HIPHOPを巧みに融合させたEDM、BASS MUSICを中心に、オープンフォーマットスタイルを得意とするDJプレイ。
    次世代を担う若手DJとしてオーディエンスからの支持が厚く、豊富な国際感覚を元に培われた職人技とも言えるプレイスタイルは常にオリジナリティ溢れた空間を作り上げている。
    新木場ageHaをはじめとした、VISIONやWOMBなど日本を代表するクラブではメインフロアへの出演を果たし、お台場ウォーターパークの出演や、名古屋Orca、SangoでのSP GUEST出演、大阪Baron、Cheval、Adam Loungeに出演。
    TCPTがプロデュースする、BASS MUSICパーティー「BLACK OUT」のResident DJとしても活動。
    そして2017年8月より、渋谷WOMBを舞台にBASS / HIPHOPのサウンドとコミュニティの融合をテーマにした「FLEXIN」をプロデュース。
    2018年11月には、DJ MAG JAPANによる「DJs RANKING U-29 2018 BEST OF JAPAN」で3位にランクイン

    ◾︎Twitter
    @728NIKO
    ◾︎Instagram
    @728NIKO
    ◾︎Facebook
    Toshiki Nakamura
    ◾︎Contact
    728niko@gmail.com

    http://ifyr.tv/acc4
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。
    当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が大きなニュースとなった。
    2019年にはULTRAKOREAでPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。そして2020年2月にはHardwell主宰レーベルRevealed Recordingsからリリースを果たす。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK
  • Herald

    Herald

    2001年Reggaeのセレクターとして活動をスタートするが、その翌年初めて聴いたHardstyleに衝撃を受け転身。関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、確かな知識と卓越した選曲センスを武器にその勢いを加速させる。今ではageHa.WOMB.VISION.clubasiaといった関東屈指のクラブを中心に全国各地で活躍している傍ら、2014年にHardstyleの更なる布教を目指して、HardstyleパーティDefDistortionを始動。海外Hardstyle第1線で活躍するアーティストの来日も数多くサポートしており、オーガナイザーとしても勢力的に活動を行っている。2018年11月には新たに誕生したWARP SHINJUKUの2ndフロアにあたるbar Meteoにて第3金曜日開催のHARD PLANETを始動。翌12月には近年多彩なサブジャンルが生み出されてきているHardstyleを新旧余すことなく屈指した、自身初のオフィシャルHardstyle MixをiTunesやApple Music等からリリース。オリジナル楽曲の制作にも注力しており、日本のHardstyle新時代において彼の活躍には注目だ。

    http://ifyr.tv/acE8
  • TAKANORI

    TAKANORI

    1986年7月8日生まれ。東京都出身。
    友人が経営するCafe・Barで経験を積み、2015年より本格的にDJ活動を始動。
    プレイスタイルは、EDM、Progressive House、Electro Houseを中心とし、4つ打ち音楽をこよなく愛する。
    フロアのことを常に意識しながら選曲を行い、フロアとの一体感を生み出せるよう最善を尽くしている。
    現在、福岡在住であるが、東京と福岡を行き来し、精力的にDJ活動を行なっている。
    東京では、新木場ageHa、WOMB、Vision 、Jicooをメインに出演をしており、福岡では、中洲にあるbijouにレギュラー出演をしている。
    2017年秋 、デビューシングル「Unconditional Love」がリリース予定である。

    http://ifyr.tv/adCn
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX
  • anemonerecords

    anemonerecords

    オギハラケンタ、ミズノコウタのVJユニット。
    主に都内で活動しており、Techno,Houseを中心に幅広いジャンルのVJ演出を行える。
    nice musicとniceウーロンハイがあればどんな現場でも高いパフォーマンスを発揮する。


    http://ifyr.tv/a6mX
  • MK (JPN)

    MK (JPN)

    Sound Producer / DJ
    EDM,House,Progressive,Electro,Trance,Hardcoreを中心に
    商業、非商業を問わずハイクオリティな楽曲を数多く輩出してきたキャリアを持ち、
    2013年にはアメリカのプロデューサー「BT」のRemixコンテストで入賞しオランダのトップレーベルArmada Musicからの楽曲リリースや、2014年からEDMユニットPolyphonixのサウンドプロデュースなど多方面で活躍する実力派。


    http://ifyr.tv/acsT
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    2017年にリリースしたParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerらにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年には本場メルボルンで1,2の人気を争うイベントCloudNineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMelbourne Minimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Lookas
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • HIKARU

    HIKARU

    若手注目株のEDM / DIRTY DUTCH HOUSE DJ。 DJ Hey!!と共に自らがプロデュースするクラブイベント「YNC Presents TRACE」の成功をきっかけに活躍の幅を広げていき、現在ではPARADISE@新木場ageHa Water、EDM NIGHT @ clubasia、EDM SUNDAY @ WOMB SUNDAY AFTERNOONなどEDM系パーティーを中心に月に十数本の現場をこなす。またEDMMMM!!! @ WOMBLOUNGEのオーガナイズも担当。 クラウドをハンズアップさせる為、今日も彼はDJをする。



    http://ifyr.tv/a7jA
  • 2iline

    2iline

    大阪出身。東京を中心に活動する現在大注目の新人フィメールDJ、2iline(ツイライン)。
    デビュー半年でageHa、WOMB、visionなど都内大箱を制覇し、わずか1年でgirls DJ TOP
    40 にランクイン。EDMを中心とした幅広いプレイスタイルでフロアをまとめあげ、しなやかなパフォーマンスでオーディエンスを魅了する。
    DJの他にもヴォーギング系ガールズグループ「MONSTER GIRLFRIEND」のメンバーとしても活動しているほか、モデルなどマルチに活躍中。

    http://ifyr.tv/adlu
  • HERBALISTEK

    HERBALISTEK

    Herbalistek (ハーバリステック)は東京を拠点に活動するProducer/ DJデュオ。

    メインとなるサウンドはエクスピリメンタルトラップ、ベースミュージックのジャンルに属する。DJセットでは、彼ら独自のエディットを加えた楽曲と、彼ら自身のオリジナルトラック、そして新旧のベースミュージックを織り交ぜながら、リズミカルかつ爆発力のあるトランジションでフロアを沸かせる。

    2019年EDC JAPANのDiscovery Projectを勝ち抜き、Excision, Tiesto, Armin Van Buuren, Alison Wonderland, Ookay, Tchami x Malaa & KSHMRと同じステージのkineticFieldでプレイをした。

    UZのレーベル Quality Goods RecordsからOskiとのコラボリリースもあり、アメリカの新ジャンルFreeform Bassの拠点となるレーベルWakaanのフェスに出演を予定しているレーベル Spicy Bois でのリリースもしている。
    彼らのリリースしたオリジナルのトラック、リミックス、そしてエディットはDillon Francis, Zeds Dead, Adventure Club, MUST DIE!, MYRNE, Ekali, TYNAN, Hekler, などの世界的ベースDJからサポートを受
    けている。

    デュオは、都内でも有数のナイトクラブ、Sound Museum Vision, Womb, ageHa@Studio Coastなどで現場経験を積み、RL Grime, Tchami, NGHTMRE, Joyryde, San Holo, Space Jesus, Ekali, Boombox Cartel, Mija, Valentino Khan, Yellow Claw, Zomboy,
    GTA, Yultron, Tokimonsta, Snailsなどの世界的DJのサポートDJとしてもプレイしている。

    ブッキング関係はこちらから: basssick.jp@gmail.com/


    http://ifyr.tv/adiU
  • DJ ONNY

    DJ ONNY

    2012年7月よりDJ活動を開始し、2012年12月16日のONENESS@Amate-RaxiにてDJデビュー。
    2014年3月のONENESS-Whiteday Special-よりオーガナイザーに加わる。
    また、2014年8月より新Project『EDM48』をスタートさせ、第一回総選挙でセンターの座を獲得。
    現在、不動のセンターとして活躍中。

    [プレイスタイル]
    さまざまなジャンルの複合MovementであるEDMをあえてProgressive Houseのみの選曲で表現。
    「Progressive = 先進的」と訳される意味を体現すべく、プレイの中でTrance寄り、Tech寄り、Disco寄り、
    Electroとの中間など『1人ALL Mix』のようなプレイが特徴。
    EDMの他、Progressive House, House, Nu Disco, Tropical House, Future House, Future Bass/Downtempo, Techno, Acid House, Drum & Bass, Classic Trance, Hard Dance, Lowbeat等、計13ジャンルをプレイするため、時間帯や出演フロアに合わせた選曲や様々なジャンルを跨ぐ自由な選曲も定評がある。

    [過去に出演したイベント]
    ONENESS@Amate-Raxi
    Cheeese!!@Lounge Neo
    Heaven@Solfa
    インターギャラクティック@Womb (3F Cheeese!! Lounge)
    P.O.W.E.R@Vision (D-Lounge)
    UP BEAT! EXTRA@ageHa Box
    Tokyo Disco Beat@ageHa Island
    Revamp presents Bingo Players@WOMB (Womb Lounge)
    TOKYO EDM TV LAUNCH PARTY -COSMOS-@ageHa Water

    http://ifyr.tv/a7Dc
  • Solunamanalia
  • MASA-Y

    MASA-Y

    長野県から18歳で上京。2008年に19歳でDJ活動をスタート。
    ボーダレスなGenre BendingのDJとして都内を中心に開催されていたPARTYで"MAIN ACT DJ"を務める他、地方へのGUEST出演も多く果たすなど全国で活躍。

    毎週1500人以上動員する日本屈指のCLUB「SOUND MUSEUM VISION」や「ageHa」で開催されていたBIG PARTYの"REGULAR DJ"としてMAIN FLOORにも多数抜擢される。日本のみならず海外有名アーティストの来日PARTYにも"SUPPORT DJ"として出演し、海外でも注目を集める。

    2016年には「JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION」のファイナリスト進出・決勝と進み準優勝という結果を納めた。
    同年、「PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y」をリリース。

    DJ活動の他にも"FASHION BRAND SHOP MANAGER"を務めていた経歴も持ち、「Fame」で開催されたBAROQUE JAPAN LIMITED主催の「rienda girls Night」や「ダイバーシティ」で開催されたMARK STYLER主催の野外Festival「Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY」をはじめ"FASHION EVENT"にも多数出演。

    DJ活動10年目を迎えた2018年にはクリエイティブチーム「RULER」を結成。DJ、Trackmaker、Event Producer、Creative Directorなど幅広く活動。子供から大人まで年齢層関係なくボーダレスな音楽を通して場所に囚われずに笑顔になれる空間を提供したいという想いで、2020年には多くの方に感動を伝えるために環境を変えて「 Sankeys PENTHOUSE 」にて自身がOrganizeする「GRAB THE SOUND」を開催。また、「 TRUNK(HOTEL)」の"Music selector"のOrganizeからPromotionまで担当。

    "人生の主人公は自分だからこそ自分らしく"というブランドコンセプトのもと、活躍されているクリエイターと世界観や想いの込められたモノを多様性を重視することで多くの人に伝え、感動できる体験を提供する。

    ____________________________________________________________

    He started his DJ career in 2008 at the age of 19.
    As a borderless Genre Bending DJ, he has been active nationwide as a "main act DJ" at parties held mainly in Tokyo, and has also made many appearances as a GUEST at local parties.

    He was also selected as a REGULAR DJ for the BIG PARTY held at "SOUND MUSEUM VISION" and "ageHa", which attracts more than 1,500 people every week, as well as for MAIN FLOOR. He has also appeared as a SUPPORT DJ at parties held in Japan by famous artists not only in Japan but also overseas, attracting attention overseas as well.

    In 2016, he was a finalist in the "JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION" and reached the finals, where he was awarded second place.
    In the same year, he released "PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y”.

    In addition to DJ activities, she is also active as a FASHION BRAND SHOP MANAGER, and has performed at numerous "fashion events," including "frienda girls night" at "Fame" organized by BAROQUE JAPAN LIMITED, and "Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY" held at Diver City Odaiba, and many other "fashion events".

    In 2018, she formed the creative team "RULER" and is working extensively as a DJ, trackmaker, event producer, and creative director. He organizes "GRAB THE SOUND" at "Sankeys PENTHOUSE" to provide a space where children and adults can smile regardless of location through borderless music. He is also in charge of planning and promoting "Music selector" at "TRUNK (HOTEL)".

    He also launched the lifestyle brand "GRAB THE WAVES" from "RULER".
    Under the brand concept of "I am the main character of my life, so be yourself," he works with active creators to borderlessly transmit his worldview and thoughts.

    To request a DJ appearance, please contact us via messages on the respective sns.

    http://ifyr.tv/ac9N
  • Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • DJ Shimamura

    DJ Shimamura

    2001年に国内初のハードコアレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて番組『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなどシーンの牽引役を果たしているHARDCORE RAVEアーティスト/DJ。

    DJでは《BANGFACE WEEKENDER(イギリス)》《So Stoked(アメリカ・サンフランシスコ)》《HARDCORE UNDERGROUND (イギリス)》《Hardcore Synergy (アメリカ・シカゴ)》《Hardcore Havok (アメリカ・ハワイ)》《CCG(中国・上海)》《Nocturnal Commissions (カナダ・トロント)》などに出演。国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。HARDCORE RAVE (UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE)をメインに、BREAKS・RAVE・OLDSKOOL・HARD DANCEなどロンドン郊外のティーンエイジパーティーのような高揚感過積載なセットでファンも多い。

    制作ではm-flo、倖田來未、London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどのリミックスも手掛けており、2018年3月にリリースされたQ-Tex - The Power Of Love (DJ Shimamura Remix)はBeatport HARDDANCEチャートにて1位を記録。国内外より大きな評価を得ている。

    コンポーザーとしても、アイドルへの楽曲提供やマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」「Ready Go!」が記録的なセールスをはたしている。人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズにも楽曲を提供しユーザーからの支持を獲得している。
    自身の作品では、UKの大手ダンスコンピレーションにトラックが収録され、音楽誌『M8』にて人気DJ Kutskiがベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはBBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。

    Official: http://www.djshimamura.com/
    Twitter: https://twitter.com/djshimamura
    Instagram: https://www.instagram.com/djshimamura/

    http://ifyr.tv/a1gN
  • M-Project

    M-Project

    2000年より活動をスタート。スペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』
    の普及を主な目的に活動を開始。現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を
    筆頭に4つのハードコアレーベルを運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた
    唯一無二のハードコアサウンドとカオティックなライブパフォーマンスは、
    国内は勿論の事、海外からの評価も高い。07から4年連続でアメリカ中部地区最大
    のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に出演の他、MAKINAの本場、スペインの最大手
    レーベル『BIT MUSIC』と契約を結ぶ等、ワールドワイドな展開がその事を証明している。
    また、『beatmania IIDX』シリーズや『jubeat ripples』等の音楽ゲームへの楽曲提供

    から、様々なレーベルへの楽曲・リミックス提供等を通じて、J-COREシーン、そして
    国内ダンスミュージックシーンを牽引するアイコンとして活躍中。

    http://ifyr.tv/a2Xi
  • Morphonics a.k.a. 紙袋

    Morphonics a.k.a. 紙袋

    1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」、アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。紙袋を被ったその独特な風貌で、日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や「TOKYO HARDGROOVE SESSION」などに参加。2018年には突如"脱紙袋"を宣言し、現在はHardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」や、移動型RAVE「FANTASTIC5」へレジデントDJとして参加するほか、不定期で「RAVERS FACTORY」を主催している。

    http://ifyr.tv/a2mR
  • Getty

    Getty

    ◆Getty [ゲッティー]

    東京都内を中心に活動するDJ/プロデューサー。
    BPM170の高速クラブミュージック「UK Hardcore」をメインジャンルに制作し、ベースドロップを主体とした激しいサウンドを得意とする。
    自身のアーティスト活動のほか、複数のレーベルを運営する。

    2018年より国内最大手クラブミュージックレーベル「HARDCORE TANO*C」メンバー加入。
    マーベラス社「WACCA」、コナミアミューズメント社「SOUND VOLTEX」「beatmania IIDX」「jubeat」等の数多くの音楽ゲームに楽曲が収録。
    バンダイナムコ社「アイドルマスターミリオンライブ」、ビジュアルアーツ社「Key Sounds Label」公式リミックスアルバムへ楽曲提供。

    2019年にDJ DiAとの1stスプリットアルバム「ANTiFRONT GEARS」をリリース。
    同年に個人レーベル「DROP FREVKER」を発足し、
    1stソロアルバム 「KICK IT OUT」をリリース。

    2020年よりYoutubeチャンネルを開設。

    2021年1月に2ndソロアルバム「FLVSH ØUT」をリリース。

    ■HP
    https://solo.to/getty_jp

    ■Youtube
    https://www.youtube.com/c/GettyOfficial_JP

    ■Twitter
    https://twitter.com/getty8getty

    http://ifyr.tv/acPS
  • Relect

    Relect

    ■ HardDance&Hardcore DJ/Producer ■ Japanese with Force | Attack The Music | Def Distortion ■

    http://ifyr.tv/acG1
  • SAY8

    SAY8

    都内を中心に活動している。
    90年代クラブシーンをリスペクトし自分のトレンドを掛け合わせたmixを展開する。
    『Hardcore TANO*C』や『XTRAX』をはじめ『WEEKEND RAVERS DJ MIX Competition』等の公募を勝ち取るなどの実績を残し、HAPPY DYNAMITEやReVIBESなどといった東西の大手ハードコアレイヴシーンでの参加している。
    ダンスミュージック総合情報サイト『bloock.fm』で放送されている、『RAVE-A-RIDE』のレギュラーメンバーとして、国内外問わずにトレンドを発信していた経験があり、以降はゲストとしてMAGNET by SHIBUYA109で行われる公開生放送でmixを届ける。
    90年代黄金期であるOldskool Raveをリスペクトした1MC1DJのmixである『HAPPYHARDCORE BELIEVE』の作製を果たし、活動の幅を広げる。


    http://ifyr.tv/acQO
  • Amaretto

    Amaretto

    Old Skool Hardcore DJ/アーティスト。
    Old Skool Hardcoreを中心に90年代Rave Musicをプレイする。
    Happy Hardcore, Jungle, Bass Musicなどを中心としたパーティーROCK UPにてROCK UP HARD CREWの一員として活動している。
    近年はDred Collective, Endor Recordings, Raveskool Recordings, Sonic Fortressなどから楽曲リリースを果たした。

    http://ifyr.tv/acG8
  • auny

    auny

    2015年より大阪を拠点にDJ活動を開始。
    当時関西にはあまり根付いていなかったHardstyleを武器に様々なパーティに出演。
    2016年からは東京へと活動の拠点を移すも、関東内外で相変わらずHardstyle中心に精力的に活動中。

    http://ifyr.tv/adgz
  • MC STONE

    MC STONE

    MC STONE (WEEKEND RAVERS)

    若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ /
    東京を中心に日本全国各地の、HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。
    RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、
    次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。
    その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。
    2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、
    Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。
    DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は
    既にCLUBアンセム化! 更に、kors-k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。
    2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現した唯一無二の、
    MC入りLive Mix「DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5」をフリーリリースし、
    Abitanと共に若手ながらその存在を主張している!

    WEB: http://www.mcstone14.com/
    facebook:www.facebook.com/mcstone14
    twitter: https://twitter.com/MCSTONE14

    DJ Abitan,SYNDROME & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5
    https://soundcloud.com/abitan/sets/mixes-97

    http://ifyr.tv/a9Wx
  • ふもっふ/Fumoffu

    ふもっふ/Fumoffu

    TRANCEPORT @ WOMB を中心にWOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。先日デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録。今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。

    http://ifyr.tv/ae1G
  • AEMI

    AEMI

    2006年、17歳からDJ活動を開始。
    UK Hardcore、TrancecoreのDJとしてデビュー。
    国内最大級のクラブ新木場STUDIO COAST ageHa、amate-raxi、Cube326、DIANA、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、Flame Tokyoなど、都内有名クラブの出演を果たし様々なビッグアーティストと共演。東京のクラブをメインに地方各地の会場でも活躍。
    これまでの経験を活かした哀愁かつハードでドラマティックな選曲を展開。

    TOKYO AUTO SALON 2017出演
    2018年にはDJane Mag Japan Official DJに認定
    メインDJスタイルはUplifting Tranceを中心にPsy Trance、Tech Trance等。又、Progressive、Techno、House、Schranz、UK HARDCORE、EDMを得意とする。
    2016年8月から渋谷nagomixにてUplifting Tranceをコンセプトとした自身のOrganize Party ”MAGNIFICENT TRANCE”を始動。現在は毎月第一金曜日に開催。

    http://ifyr.tv/a4wU
  • BEPPU

    BEPPU

    90年代初頭からバンドマンとして活動しながら高校時代の友人の誘いで1998年からDJ活動開始。
    本厚木でスタートしたzero:oneのオーガナイザーとして活躍し国内外のトップDJを数多く招き神奈川最大級のパーティーに育てる。
    21世紀に入りしばらく沈黙をするが、2008年にDJ活動を再開させた後Distech/FREAK OUT/Z[zetto]/IGNITION/U/X-TRAINと次々に自身のオーガナイズパーティーを精力的に展開。
    今日までハードなDJスタイルは一貫されており2011年からEXTREMAのレジデントとして参加しながらも数多くのパーティーに出演しハード系ダンスミュージックの布教に務める。
    2014年にはexbit traxのコンピレーション「Reachout」にハードチューン''High Tone''の提供をきっかけに楽曲制作にも意欲的になりexbit trax以外にもmint recordingsのコンピレーション「REMON MINT」に''Crawl''''Night Fall''を提供。
    2016年12月にはスペインのレーベルIntuition Recordingsから''Goncalo M-Night Breaker(BEPPU Remix)''をリリースし世界的に名が知れ渡るようになってきている。
    https://soundcloud.com/beppu-utrax

    http://ifyr.tv/a2lL
  • O-FUNE

    O-FUNE

    1988年、7月27日生まれ、東京都江東区出身。

    2009年、六本木Morph-Tokyoにて開催のALL MIX Party「PAREDE」に所属しPsy Trance レギュラーDJとして活動開始。
    その他にも
    六本木「Studio FORUM」、新宿「M's」、渋谷「amate-raxi」、芝浦「Studio Cube 326」など都内各所にて開催された数々のPsy Tranceパーティーに出演。

    ageHa新木場,WOMB TOKYO,WARP Shinjukuなど都内有名CLUBに出演を果たし、様々なビッグアーティストと共演し続けている。
    現在のプレイスタイルは主にUplifting Trance,Psy Tranceを軸にProgressive HouseやEDM等。
    メロディクかつハードなサウンドでフロアを沸かす。

    http://ifyr.tv/adFX
  • DJ ITZ

    DJ ITZ

    東京都目黒区生まれ。
    2015年8月より本格的なDJ活動を開始する。
    デビュー2年で100本以上のイベントに出演し、その精力的な活動で経験と実力をつけ、
    現在では日本最大のクラブSTUDIO COAST ageHa、WOMB、ELE TOKYO、V2 TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、CLUB camelot、Sankeys TYO、Club Asiaなど国内トップクラブでの出演を果たしている。
    EDMを中心に、Trance、Progressive House、House、Future House、Bass Music、Hardstyleなど幅広いジャンルに対応しており、時間を忘れて楽しく踊れるような空間を生み出すプレイでフロアをロックしている。
    BounceやBigroom、Electro HouseなどのEDMでフロアを盛り上げたり、超攻撃的なPsy-TranceやHardstyle、TrapやDub-StepなどのBass Musicでオーディエンスを熱狂させたり、叙情的なTranceやProgressive Houseでドラマティックな選曲をしたり、またゆったりとしたHouseやTech Houseで身体を揺らして踊れるようなお洒落な空間を演出したりとそのプレイスタイルは多岐に渡る。
    現在は毎月第2水曜日にV2 TOKYOの”NEON PARTY”にレギュラー出演しており、その活動の幅をさらに広げている。
    また、Trance DJのDJ MaGARiとのDJユニット、 “team J.I.N”としても”Anahera@ageHa”や”Tears Of Trance@WOMB”や”BLACK OUT@WOMB”などのTranceやBass Musicのビッグイベントに数多く出演している。

    http://ifyr.tv/adl8