EDIT EVENT
FRIDAY / 2018.06.08

WORLD CLASS feat.RL Grime

超世界基準!KING OF TRAP “RL Grime” ageHaに堂々降臨。そしてbanvoxが半年ぶりに登場!まさに今の”WORLD CLASS”を見逃すな! ageHa is excited to welcome the King of Trap RL Grime to Japan! In addition, after 6 months, Banvox is coming back to ageHa once again! Don’t miss this world class lineup of artists and reserve your ticket Now!

WORLD CLASS feat.RL Grime

PARTY REPORT
2018.06.08.FRI
OPEN 23:00
DISCOUNT Coupon
GET COUPON
DOOR / 当日 : ¥3,500
U-25 (25歳以下) : ¥3,000
ageHa MEMBER : ¥2,500
INTERNATIONAL COUPON : ¥3,000
(ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS)
20TH PASS : ¥1,000
(20歳の方のみ/All 20 years old)

ADVANCE TICKET / 前売 (FAST LINE/優先入場)
EARLY BIRD TICKET : SOLD OUT!
GA TICKET (一般前売り) : ¥2,980
e+ [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
iFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
U-25 (25歳以下) : ¥2.480
e+ [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
iFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
GROUP TICKET(10枚セット/10ppl) : ¥25,000 
iFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​

VIP Table
reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
MORE INFO iFLYER

超世界基準!KING OF TRAP “RL Grime” ageHaに堂々降臨。そしてbanvoxが半年ぶりに登場!まさに今の”WORLD CLASS”を見逃すな! ageHa is excited to welcome the King of Trap RL Grime to Japan! In addition, after 6 months, Banvox is coming back to ageHa once again! Don’t miss this world class lineup of artists and reserve your ticket Now!

Welcome to The world's finest party!!

今やageHaを代表するパーティーとなり、日本におけるBASS/TRAPシーンに火をつけたWORLD CLASS。4月の開催では、Tchami、Dombresky、Mercer
と言ったFRANCE”CONFESSION”レーベル勢が登場し新たなフェーズに突入した。

そして今回、US TRAPシーンのTOP OF TOP”RL Grime”が登場!Clockworkという別名でビッグルーム系EDMも手がける彼の才能は世界中の誰もが認めULTRA MUSIC FESTIVAL 2018や翌日開催のULTRA KOREAなどでもヘッドライナーとしてラインナップされる。
2015年FUJIROCK FESTIVAL、2016年の単独公演と話題をかっさらった彼がまさに超世界基準、さらにビッグになって帰ってくる!

国内勢は、2017-18年のカウントダウンパーティー以来となる登場のbanvoxや、EDC JAPANにも出演したSHINTAROやJOMMY。ULTRA AUSTRALIA、EDC CHINAなど世界中のフェスやクラブでも活躍をするmoe、Mad DecentなどからもリリースするTREKKIE TRAX CREWにMasayoshi Iimori、さらにはWILDPARTYに名古屋よりDJ WATARUも参戦するまさにお祭り騒ぎなラインナップ!

全世界を席巻するダンスミュージックシーンのムーヴメントを体感せよ!
世界の「今」を見逃すな!


And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.

=====================================================
about WORLD CLASS
日本にTRAP/BASSミュージックシーンが根付く以前から世界の「今」を体現し、世界で一番トガっている音楽を伝えるために生まれたこのパーティー。

ブレイク前のJAUZ、OOKAYをいち早く招聘。YELLOW CLAWの日本デビューギグも開催。
ALISON WONDERLAND、KEYS N KRATES、Mightyfools、ADVENTURE CLUB、MOKSIらも初来日はこのパーティーでもあった。

その他にもGTA、LOUDPVCK、SLANDER、MIJA、ZEDS DEADなどTRAP/DUB STEPシーンの最重要アーティストを次々に招聘してきた世界基準ワンアンドオンリーのパーティー。

2018年にはTchami、DOMBRESKYといったFUTURE HOUSEシーンのアーティストも招聘。
この時代の幅広くなったジャンルも取り込みバージョンアップ!

  • WORLD CLASS

    SPECIAL GUEST
    RL Grime
    LINE UP
    banvox
    JOMMY
    moe
    SHINTARO
    WATARU
    DANCER
    東京夜蝶倶楽部-AGEHA PERFORMANCE CREW-
    VJ
    REZ・ NAOHIRO YAKO・BENZENE by VMTT
    Lighting
    MIURA
    TRAP / BASS / HOUSE
  • Aftergrow

    LINE UP
    NACKii
    TOMITA
    NIKO
    LeoN
    KOEBI
    GASTON
    tomilan
    RIII
    nih!L
    PROMOTER
    SEED
    HIP HOP / BASS
  • WORLD CLASS

    LINE UP
    Masayoshi Iimori
    TREKKIE TRAX CREW
    YonYon
    WATARU
    WILDPARTY
    329
    TRAP/BASS/HOUSE
  • BLACK BY BLACK OUT

    LINE UP
    YOSHIMASA (TCPT/TINY DUCKS)
    TAKAHASHI YU(TCPT)
    23TO (TCPT)
    NATSUMI
    G-NAILS×8MATE
    yuri
    XXXX
    and more..
    VJ
    TBA
    _____________________________________
    EDM/TRAP/BASS
    【PARK】
    Beginning
    ■LINE UP
    SAKO
    BxxxK
    ¥E$!!
    See U
    Evrard
    Chikuwa. jp
    Yuma Suguro
    Azrit
    UTAKICHI
    Tama-Home
    HOUSE/BASS
RELATED MEDIA
RL Grime - Core
RL Grime, What So Not, and Skrillex - Waiting
RL Grime & What So Not - Tell Me
Rihanna - Pour It Up (RL Grime Remix)
Chief Keef - Love Sosa (RL Grime Remix)
The Weeknd - The Hills (RL Grime Remix)
Baauer & RL Grime - Infinite Daps
ARTIST ANNOUNCE
  • RL Grime
  • banvox

    banvox

    東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
    2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。
    2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。
    その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。
    以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
    2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。
    4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。
    その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。
    11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。
    ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。
    さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。
    時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。
    banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

    ■URL
    【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/user/banvoxofficial
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/banvox
    【Twitter】 https://twitter.com/banvox
    【Facebook】 https://www.facebook.com/banvoxMUSIC



    http://ifyr.tv/a58w
  • JOMMY

    JOMMY

    DJ / PRODUCER
    EDGE HOUSE / PKCZ®︎

    90年代以降のクラブ・ミュージックをリアルタイムに体験し、ハイセンスな音楽性、ファッション、アートの感覚を磨き上げ、多彩なカルチャーに精通し多方面で活動中。
    DJ DARUMA&JOMMYとして、2019年にローンチしたEDGE HOUSEのレジデントを務めるほか、ソロとしてもアンダーグラウンドシーンまで勢力的に活動。時代ごとにアップデートさせ、様々なパーティでバリエーション豊富なサウンドをプレイ。ミニマルな展開と深いグルーヴでオーディエンスを陶酔させるプレイが特徴で、ハウス、テクノ、さらにUKGまでも操る。
    また、2021年にはLDHのクリエイティブチームPKCZにカルチャーの側面をサポートする為に加入。
    同年、本格的に楽曲プロデュースをスタート。これまで培ったハウス、ディスコ、ソウル、ヒップホップを取り入れた多彩なトラックは注目を浴び、これまで(REMIXを含め)8曲をリリース。「Hot Girl feat. JP THE WAVY」は、人気ラッパーのJP THE WAVYをフューチャー、HIP-HOPシーンでも大きな話題となった。
    DJにおいてもリリースにおいてもディレクションにおいても、積極的にアップライジングなアーティスト、最先端のサウンドを常に牽引し続け、自身もアップデートし続けている。

    http://ifyr.tv/a2iJ
  • DJ SHINTARO

    DJ SHINTARO

    「Red Bull Thre3Style」 2013年世界チャンピオン。

    2015年に本格的に楽曲制作を開始。2015年12月、TREKKIE TRAXから"Chopper EP"をリリース。同年発表した「Rihanna - BBHMM(Shintaro& YGSP Remix)」は現在Youtube900万再生を超える。

    2016年、RL Grimeの「Halloween Mix V」に「Snappy Jit - Rockin It(Shintaro Remix)」が収録。同曲は「Coachella 2016」にてBaauerによってプレイされた。
    2016年12月、Diplo主宰レーベルMad Decentより「Sak Noel & Salvi - Trumpets feat. Sean Paul (Shintaro & Uki Remix)」をリリース。

    2017年5月、LAの伝説的パーティーである「Low End Theory」や「Space Yacht」を含むUSツアーを敢行。2017年12月、芸人GG UjiharaとのコラボEP「KoKo」をリリース。

    また2023年には、DJ CHARIとタッグを組み、ゆるふわギャング、OZworldそしてトラックメイカーMasayoshi Iimoriを客演に迎えたニューシングル“UZUMAKI”をリリース。

    http://ifyr.tv/a6mg
  • moe

    moe

    日本人最年少にして、ULTRA EUROPE、ULTRA AUSTRALIA、ULTRA JAPAN、EDC JAPAN、WIRED MUSIC FESITIVALと数々の大型フェスに大抜擢されるなか、2017年12月には、国内DJ初となるNIKEサポートの元、アジアツアーを行う。これまでに約10ケ国以上の主要クラブやフェスに出演している。彼女の DJ スキルと幅広い選曲、ヴィジュ アルは、次世代の DJ アインコンとして確立した。18歳で出演したAudio Tokyo Electronic Music FestivalにVITALIC、DUSTY KID等との出演をきっかけに、これまでに数々のアーティストと共演している。また日本最大のダンスミュージックラジオ局block.fmのラジオパーソナリティを努め、Flumeをはじめとする著名アーティストをゲストに迎えている。オリジナル曲「Babe」は Skrillex が主宰するレーベル「NEST HQ」にピックアップされた。2018年は海外レーベルからのリリースを予定している。彼女の世界観は音楽シーンのみならず、NYLONオフィシャルブロガーとしても活動し、ストリートブランド「Neon Mafia」のモデルにも抜擢されている。

    https://twitter.com/mtmt__moe?lang=ja

    http://ifyr.tv/abXs
  • Masayoshi Iimori

    Masayoshi Iimori

    1996年生まれの音楽プロデューサー。フェスティバルミュージックを貴重に様々なジャンルの音楽をクロスオーバーさせるその才能は世界中の有名プロデューサーにも認められ、Skrillexが主宰するのファミリーレベルより”Whirlwind”、Dipoが主宰するのファミリーレーベルより”Kickin’ Up”、DJ Snakeが主宰するより”Flow”、A-Trakが主宰するより”Hardcore EP”、そしてより”In My Soul”など世界中の数々の著名レーベルからのリリースを行っている。

    またリリースされた数々の楽曲はSkrillex, Diplo, Major Lazer, DJ Snake, The Chainsmokers, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Alison Wonderland, RL Grime, Baauer,といった様々なアーティストからサポートされているだけでなく、デビューした2015年には自身が所属するTREKKIE TRAXがセフルプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を成功させ、翌年2016年や2018年にもアメリカツアーを行い成功を収めている。

    また日本ではULTRA JapanやEDC Japanといった巨大ダンス・ミュージックフェスティバルへの出演をはじめ、数々の大型フェスティバルや大型ベニューでの公演を行っている。

    そしてその才能は数々のアーティストからもラブコールを受け、2018年のメジャーデビューからわずか2年でNHK紅白歌合戦への出場を果たし、日本を代表する人気バンドとなった“Official髭男dism”、HIKAKIN率いるエンターテインメントカンパニーに所属する“アバンティーズ”のプロデュースをはじめ、Youtubeでのチャンネル登録者数が100万人を超える人気女性シンガー“Reol”への楽曲提供、人気メジャーアイドル”CY8ER”のプロデュースなど、その才能はダンスミュージックを越え評価されている。

    http://ifyr.tv/aclT
  • TREKKIE TRAX CREW

    TREKKIE TRAX CREW

    TREKKIE TRAX CREW(トレッキー トラックス クルー) は日本を代表するダンスミュージックレーベル<TREKKIE TRAX>の創設メンバーであるandrew、Carpainter、futatsuki、SeimeiによるDJユニット / サウンドチームである。

    2013年に結成された当初より、4名のアーティストの個性が光るジャンルをクロスオーバーしたDJミックスは高く評価され、これまでにやといった大型フェスティバルを始め、Porter Robinson、Madeon、Yellow Claw、RL Grime、ILLENIUM、San Holo、Alison Wonderland、Mijaといった著名アーティストのサポートアクトを務めるなど、様々な日本のダンスミュージックシーンの第一線で活動している。

    また2016年にはアメリカツアーも敢行しており、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトルでの3都市6公演を成功させるほか、アメリカ・サンフランシスコで開催された のアフターパーティーにも出演を果たした。

    さらに活動の幅を広げるために、2016年には1stシングル「TREKKIE TRAX CREW - Thunder」をリリース。2017年にはDiploが主催するMAD DECENTのサブレーベルより、TikTokでバイラルな人気を博している「Ashnikko(アシュニコ)」をフィーチャリングした「Nonsens & TREKKIE TRAX CREW - Ballistic (feat. Ashnikko)」をDiploが主宰するMAD DECENTのファミリーレベルよりリリースし、2019年には人気女性ラッパー「なかむらみなみ」をフィーチャリングした「Reiwa (令和) feat. なかむらみなみ」をリリースするなど、精力的に楽曲制作も行っている。

    http://ifyr.tv/aafi
  • DJ WILDPARTY

    DJ WILDPARTY

    18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。
    2012年に入ると3月に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリースする他、7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演し2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
    その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。さらに香港で開催された秋葉東京に参加するなど、その活動を世界へと広げている。


    http://ifyr.tv/a5tO
  • WATARU

    WATARU

    2013年より主に名古屋のクラブでDJとして音楽活動をスタート。
    翌年、初のオーガナイズパーティー "SWITCH" を主宰。
    自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演や世界的に著名な海外アーティストを招聘したパーティーにも次々と声が掛かる。

    2015年からは旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティー "SWAG!" を、2017年には次世代への架け橋となるべく、未来への想いを込めて、未成年も参加できるデイパーティー "DOTS" を始動する。

    また、2016年からは音楽制作にも積極的に取り組み、2019年には韓国のプロデューサー、PURE100%と共作した「I Wanna…」が岡崎京子原作による映画『チワワちゃん』の挿入歌に抜擢されると、同年10月にはスマホゲーム『メイプルストーリーM』の半周年を記念した「CV: 沢城みゆき」×「メイプルストーリーМ」のWEB限定ソングの作曲を担当するなど、その活動の幅を広げている。

    そして、それに呼応する形で、海外でのDJプレイや世界的ビッグフェス「SUMMER SONIC」や「Electric Daisy Carnival(EDC Japan)」への出演を果たし、注目を浴びる。

    現在に至ってもなおハイペースの活動がつづいているが、ジャンルに捉われることなく常に革新的なサウンドを追求しようとするその姿勢や、彼が持つポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

    http://ifyr.tv/aasN
  • 329

    329

    ■329
    2014年より名古屋を主に本格的にDJとしての活動を始める。

    持ち前のジャンルレスなMIXワークで一際注目を集め、名古屋のみならずVISION(東京)で海外アーティストを招き開催される"MAKE SOME NOISE"やキングオブトラップと称される『RL Grime』の来日公演や、

    新木場ageHaにて開催されたDJ moe主宰のPARTY"GREAT OUTDOORS"に出演するなど、常に活躍の場を広げている。

    これまでに数々の海外アーティストのフロントアクトを務め、Alvin RiskやBRENMARが来日した際は前座に抜粋され会場を沸かした。

    2015年11月Fedde Le GrandやMAKJ, Mark Knightが出演し、話題となった屋外ダンスミュージックフェスティバル《XTREME2015》にも出演
    独自の感性による世界観溢れる選曲は出演する度に多くのファンを獲得している。

    また、2016年からトラックメイキングも開始し.アーティストとしての活動の幅を広げて行く
    奇抜なファッションやヘアスタイルなどの面でも若い世代からアイコンとして支持されている。

    http://ifyr.tv/aafm
  • 東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-

    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-



    http://ifyr.tv/adol
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • Naohiro Yako

    Naohiro Yako

    2010年よりトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「Re-Union」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズやDJとして活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
    またVJとしてsonar sound tokyo、ULTRA JAPAN、WOMB ADVENTURE等VJ出演、VJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクション、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。
    2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKEN・古川本舗などのMV制作や、初音ミク「マジカルミライ2014」・安室奈美恵・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等を手掛けている。

    http://ifyr.tv/a592
  • BENZENE by VMTT

    BENZENE by VMTT

    BENZENE by VMTT is a visual design team consists of directors, CG graphic and motion graphic designers based in Tokyo.
    Performed in music festivals like Summer Sonic/Sonic Mania, Electrox, a-nation, and ULTRA JAPAN.

    http://ifyr.tv/a5ns
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    新木場・STUDIO COASTで開催されていたクラブイベント「ageHa」で19年間専属照明担当。

    2022年閉館を機に独立。
    独立から1年後、2023年4月に合同会社FRANKを設立。

    アーティスト指名による専属ライトエンジニアとして、FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする音楽フェスティバルのライトエンジニアとして全国を股にかけて活動。

    過去にはRichie Hawtin・Tiësto・Paul van Dyk・Joris Voorn・Steve Aoki・Fatboy Slim・DJ HARVEYなど多くの海外アーティスト来日公演のライティングを担当した。

    また、芸術大学サマープログラムの講師として後継者育成も担う。

    http://ifyr.tv/a6X8
  • MASA-Y

    MASA-Y

    長野県から18歳で上京。2008年に19歳でDJ活動をスタート。
    ボーダレスなGenre BendingのDJとして都内を中心に開催されていたPARTYで"MAIN ACT DJ"を務める他、地方へのGUEST出演も多く果たすなど全国で活躍。

    毎週1500人以上動員する日本屈指のCLUB「SOUND MUSEUM VISION」や「ageHa」で開催されていたBIG PARTYの"REGULAR DJ"としてMAIN FLOORにも多数抜擢される。日本のみならず海外有名アーティストの来日PARTYにも"SUPPORT DJ"として出演し、海外でも注目を集める。

    2016年には「JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION」のファイナリスト進出・決勝と進み準優勝という結果を納めた。
    同年、「PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y」をRelease。全国各地でRelease Eventを開催。

    DJ活動の他にも"FASHION BRAND SHOP MANAGER"を務めていた経歴も持ち、「Fame」で開催されたBAROQUE JAPAN LIMITED主催の「rienda girls Night」や「ダイバーシティ」で開催されたMARK STYLER主催の野外Festival「Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY」をはじめ"FASHION EVENT"にも多数出演。

    DJ活動10年目を迎えた2018年にはクリエイティブチーム「RULER」を結成。子供から大人まで年齢層関係なくボーダレスな音楽を通して場所に囚われずに笑顔になれる空間を提供したいという想いで、2020年に「 Sankeys PENTHOUSE 」にて自身がOrganizeする「GRAB THE SOUND」を開催。同年、「 TRUNK(HOTEL)」の"Music selector"のOrganizeを担当。2021年には「バスあいのり3丁目テラス」の野外スペースで音楽イベントを開催し、老若男女問わず、音楽を通して笑顔を与えた。

    ____________________________________________________________

    Born in Nagano Prefecture, he moved to Tokyo at the age of 18, and started his DJ career in 2008 at the age of 19.
    As a borderless Genre Bending DJ, he has been active nationwide as a "main act DJ" at parties held mainly in Tokyo, and has also made many appearances as a GUEST at local parties.

    He was also selected as a "REGULAR DJ" for the BIG PARTY held at "SOUND MUSEUM VISION" and "ageHa", one of the most popular clubs in Japan that attracts more than 1500 people every week, and has been selected for many MAIN FLOOR events. He has also appeared as a "SUPPORT DJ" at parties held in Japan by famous artists not only in Japan but also overseas, attracting attention overseas as well.

    In 2016, he was a finalist in the "JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION" and reached the finals, where he was awarded second place.
    In the same year, he released "PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y".

    In addition to his DJ activities, he has also worked as a "FASHION BRAND SHOP MANAGER" and has participated in the "frienda girls night" hosted by BAROQUE JAPAN LIMITED at "Fame" and the outdoor festival "Tokyo Girls Bang Halloween" hosted by MARK STYLER at "DiverCity". She has performed at many "fashion events" including "Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY," an outdoor festival held by MARK STYLER at Diver City.

    In 2018, his 10th year as a DJ, he formed the creative team "RULER". In 2020, he will organize "GRAB THE SOUND" at Sankeys PENTHOUSE in order to provide a space where people of all ages, from children to adults, can smile regardless of their location through borderless music. In the same year, he was in charge of organizing "Music selector" at TRUNK (HOTEL), and in 2021, he will hold a music event at the outdoor space of "Bus Ainori 3-chome Terrace". He brought smiles to the faces of men and women of all ages through music.

    Under the brand concept of "Be yourself because you are the protagonist of your life," we communicate the world view and thoughts of active creators to many people by emphasizing diversity, and provide an experience that moves people.

    http://ifyr.tv/ac9N