EDIT EVENT
SATURDAY / 2018.04.14

Psy-Fi Warming Up Tokyo

Psy-Fi Warming Up Tokyo

2018.04.14.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING CLOSED
MORE INFO DANCE ON THE PLANET
MATSURI DIGITAL
iFLYER

オランダ発!! 最先端にしてオーガニック&オルタナティブ!!
素晴らしい環境と多彩なラインナッブでOZORA、BOOMと並ぶ最高峰のサイケデリックギャザリング・Psy-Fi Festival(サイファイ・フェスティバル)がageHaで開催決定!!

本国開催6年目、東京での開催は今年で3年目を迎える2018年の4月14日(土)。イビサを拠点に活動する超重鎮・ETNICAに、デンマークIboga Recordsのボス・EMOK、そしてオーストラリアから、Zenon Recordsの若手注目株・RyanosaurusがメインステージのARENAに出演。ISLANDはオルタナティブステージと題し、ダウンテンポなエレクトロニカをプレイする24歳の新星・Bwoy de Bhajanもデンマークより来日。ETNICAのテクノ名義"TECNICA"も登場し、本国フェスを彷彿とさせるデコレーション、空間で、森羅万象とアートの一体化を表現するスペシャルなパーティーを展開!!

20歳全員無料ご招待で「サイケデリックって何?」というビギナーから、ベテランダンサーまで楽しめる最高の一夜を約束します。

==============
“Psy-Fi Festival”とは?
水の都・オランダはアムステルダム近郊のLeeuwardenの中心に位置するDe Groene Sterという巨大な公園で毎年8月に開催され、2018年は8月15日から19日で開催が決定しています。往年のサイケデリックのスタイルと最先端テクノロジーが融合するカッティングエッジなフェスティバルとしてヨーロッパ内でも注目度が高く、昨年2017年は夏のヨーロッパ野外シーズンを締めくくるべく2万人が参加。メインストリームのトランスはもちろんのこと、オルタナティブな音楽の多様性も魅力的なOzoraやBoomと並ぶビッグフェスティバルとなっています。また音楽のみならず、様々なレクチャーやアートのエキシビジョンなども充実。整備が行き届き「都市型」とも言えるアクセス環境も魅力で、充実の5日間が過ごせることは間違いないでしょう。

[ オフィシャルサイト ] https://www.psy-fi.nl/
[ Facebook ] https://www.facebook.com/pg/PsyFi.Festival/
[ Youtube ] https://www.youtube.com/channel/UCeUiV1dHwxHJ-M1XrEscmBg/
[ Instagram ] https://www.instagram.com/psyfifestivalofficial/

GET TICKET
ARTIST ANNOUNCE
  • Etnica
  • EMOK

    EMOK

    日本おけるプログレッシブトランスシーンの歴史は、北欧を拠点に活動する名門IBOGA Recordsの歴史と同義と言えるだろう。SON KITEと並び、北欧プログレッシブトランスを日本に根付かせた立役者のひとりが、このIBOGA Recordsを主宰するEMOKだ。一貫してアンダーグランドに徹したプレイスタイルで、今まで常にシーンの最前線で最高のダンスミュージックをオーディエンスに届け続けてくれた。世界中の野外大小さまざまなフェスティバルにヘッドライナーとして出演するまでに成長した彼のプレイスタイルは、プログレッシブサウンドをベースに、ファンクで、グルービーなパーティチューンを絶妙に織り交ぜ、ダンスフロアを縦横無尽にコントロールする抜群の展開力が魅力。最近はレーベル色の変化に伴い、テクノ要素を随所に取り入れ、ストーリー性の高いセットを楽しませてくれている。自身のキャリアとともに20周年を迎えるIBOGA Recordsの盛大な祝祭は2016年にオーストラリア・Rainbow Serpentから始まり、ポルトガル・Boom Festivalや本拠地コペンハーゲンで大規模なホログラムショーと共に展開された。そしてマイルストーンとなる最終公演がここ東京でも開催されることに。本公演でファイナルアクトとして登場するEMOK。ダンスミュージックシーンの至宝が、20年の歴史を体感させてくれる、かつてないスケールで描かれるスペシャルジャーニーを見逃すな!

    Soundcloud
    https://soundcloud.com/ibogarecords

    Facebook
    https://www.facebook.com/DJ-Emok-165384433474171/

    Web Site
    https://www.iboga.dk/

    http://ifyr.tv/a4zC
  • RYANOSAURUS

    RYANOSAURUS

    オーストラリアはシドニーに拠点を置くRyan Whareは、ElectrocadoとしてMr Billとともに活動し、オーストラリア国内をベースにツアーを続けたのち、独自のユニークなスタイルを追求するためRyanosaurusとして活動を開始。

    Sensient率いるダークプログレッシブの名門レーベルZenon Recordsより2013年にアルバムYugenをリリースし、以降サイケデリックトランスとプログレッシブの間を行き来する漸進的な発想と狡猾な遊び心あふれるサウンドで各国のダンスフロアを魅了し続けている。

    Zenon, Iboga, Kinematic, Merkaba, Hommega, Gravitas, Glitchy Tonic, Another Psyde, CCR, Insonitus, UP, Maia and Hass Recordsより活発にリリースを続け、ポルトガルのBoom Festivalを筆頭に、クロアチア Lost Theory、ブラジル Universo Parallelo、ドイツ Freqs Of Natureオーストラリアの Earthcore・Earth Frequency、オランダ Psy-Fi Festivalなど名だたる各国のフェスティバルでプレイし続けている。

    今回、4/14のageHaで日本へは初来日となり、そのライブに期待が高まる。

    Ryanosaurus official web site ► http://ryanosaurus.com/
    Zenon Records official ► http://zenonrecords.com/artists/producers/ryanosaurus/
    Facebook► https://www.facebook.com/ryanosaurusmusic/
    Youtube► https://www.youtube.com/user/RyanosaurusVideo/
    Soundcloud ► https://soundcloud.com/ryanosaurusmusic
    Bandcamp► https://ryanosaurus.bandcamp.com/

    http://ifyr.tv/adMF
  • TSUYOSHI SUZUKI (Matsuri Digital / Prana / GoKen)

    TSUYOSHI SUZUKI (Matsuri Digital / Prana / GoKen)

    日本大学芸術学部映画学科映像コース在学中の80年代後半、東京で本格的に音楽活動開始。当初は映像作家を目指していたが、DJ K.U.D.Oの主宰していた西麻布イエローでのイベント「アート」での経験が影響し、DJ表現に於けるそのインタラクティブ性に魅せられ、ダンスミュージックのDJとしてそのキャリアをスタートさせる。
    1993年単身渡英し、トランスレーベルMatsuri Productionsを立ち上げ数々のスマッシュヒット作を手がけ、同時にロンドンでのレギュラーイベントであるReturn To The Sourceの成功等で一躍世界のトップDJに。98年ISSEY MIYAKEの東京/パリコレクションの音楽担当、自身のエレクトロバンドJOUJOUKAもデビュー。
    2000年、拠点を東京に移し伝説のイベント「Tokio Drome」を主宰する。その後、エレクトロレーベルMadskippersを立ち上げ、東京発世界発信として10数枚のCDを世界リリースしていく。
    2007年、渋谷のCLUB ASIAにてレギュラーイベント「MADSKIPPERS」を隔月にてスタートさせ、クラブミュージックとロックミュージックの融合をコンセプトとした、日本を代表するオルタナティブエンターテインメントとして大成功を収める。2009年、GOA TRANCEリバイバルブームの先駆けとなるMatsuri Digitalを発足、往年の名作をWakyo Recordsよりデジタルリリース。
    2012年にはイスラエルのKrembo Recordsと共同制作したコンパイルアルバム「Classic Goa Trance From Tel Aviv」のリリースと同時に、新宿FACEにて開催したカウントダウンパーティ「REGENERATE」を大成功に収めた。カウントダウンパーティーや、野外フェスなど独自の路線で創り上げてきた新しいMatsuriとして、2015年3月ageHaで行ったTIMELESSには2000人以上の動員がありトランスシーンの大きな話題となった。新しいGOA TRANCE、未来系のGOA TRANCEを作るというヴィジョンを持ち活動を続けている。


    MATSURI DIGITAL
    Website: http://matsuri-digital.jp/
    Soundcloud: https://soundcloud.com/matsuri-digital
    Mixcloud: https://www.mixcloud.com/MatsuriDigital/
    Youtube: https://www.youtube.com/user/matsuridigitaljp


    http://ifyr.tv/a1UV
  • Bwoy De Bhajan

    Bwoy De Bhajan

    ワールドミュージックとエレクトロニカを融合させ、実験的なエクスペリメンタルを奏でる、ヨーロッパのフリースタイルシーンを震撼させているデンマーク出身の23歳のアーティストBwoy de Bhajanが初来日を果たす!
    ローランドのサンプラー2台を使う独特のスタイルでプレイするBwoy de Bhajanは、若くしてその才能が認められ、ブータンの国際音楽祭への出演をはじめ、ヨーロッパ各国のビッグフェスへも出演を果たしているシーンの要注目のアーティストである。
    デンマークの新聞社などが支援し音楽評論家協会が行っている新しい才能を発掘する
    'Hope of the Year'へノミネートされるなど、経歴も華々しくこれからの活動が期待されている。

    https://www.facebook.com/BwoyDeBhajan
    https://instagram.com/bwoidebojam/
    https://soundcloud.com/bwoydebhajan
    https://goo.gl/5Np5CR
    http://sofabeats.com

    http://ifyr.tv/adMG
  • KEIZOmachine!

    KEIZOmachine!

    KEIZOmachine!  
    完全手動ブレイクビーツユニット、HIFANAのメンバー。民族楽器から電子楽器まで自在に操り、耳に入る全ての音を音楽化してしまうミュージシャン。
    他に例をみない自由で独創的なLIVE / DJパフォーマンスと、そのオリジナルな楽曲群が世界中のクリエイターの間で話題となり、これまでに多くの映像作品/空間演出などをはじめミュージシャンとしての枠を越え世界を舞台に活動を行う。
    HIFANAとしてフランスはEMI MusicにあるVirgin Recordsとの契約も果たし、2ndアルバム収録曲『WAMONO』のmusic videoにて文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。2010年のNIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカンヌ広告祭をはじめ、NYのONE SHOWやアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。一方、ソロのライブではフランスの文化施設ポンピデゥセンターでの単独公演をはじめ、ベルギー、ドイツ、台湾、中国など世界を股にかけ、更なるプロジェクトを遂行中。
    www.kzomachine.com



    http://ifyr.tv/a3cR
  • HATTA

    HATTA

    96年よりトランスDJとしてのキャリアをスタート。ダンスミュージックに関する音楽ソフトの国内ディストリビューターとして10年以上シーンに携わり、渚音楽祭トランス・ステージのオーガナイズ、Grasshopper Recordsの主宰及びA&R/マネージメントを務めるなど、その活動は多岐に渡る。これまでにアジア・中米・南米・ヨーロッパのフェスティバルへ出演し、自身で手掛けたコンピレーションCD 「V.A./ROUND OF NIGHT」シリーズ3作品をリリース。2016年もワールドツアーやコンピレーション作品のリリースを予定している。

    [Soundcloud] https://soundcloud.com/dj-hatta
    [Facebook] https://www.facebook.com/grasshopperrecs/
    [WEB SITE] http://grasshopper-records.com/

    http://ifyr.tv/a5bs
  • DJ LAZZZY a.k.a SHO URATA

    DJ LAZZZY a.k.a SHO URATA

    DJ LAZZZY a.k.a SHO URATA
    大阪出身の中二病DJ 好きなモノが多すぎて困り気味。 口癖が中尾彬に似てきて気にしているらしい
    HARDCORE PUNKとSLASH METALにかなり影響を受けた10代 時は経ち 地元の悪友達と共にCLUBに行ったのが運の尽き。 
    そこから[ ELECTORONIC DANCE MUSIC = 四つ打ち ] の世界へダイヴ。
    プレイスタイルはROCKなマインドを心に秘めて、Techno Mnimal Tech House などのテクノ系から
    Progressive Trance 、Oldschool Psy Trance までを愛聴、愛用、愛撫する。
    グラフィックやモノ作りもしているらしい

    http://ifyr.tv/acNl
  • HIDEFUMI WATANABE

    HIDEFUMI WATANABE

    ■HIDEFUMI WATANABE(SPACE FLOWER)

    Japanese

    2012年6月、彼自身のイマジネーションを具現化するプロジェクト"SPACE FLOWER"を設立。DJ・イベントプロデューサー・オーガナイザー・アートディレクションなど軸に、柔軟でありつつもSPACE FLOWERブランドを色濃く残した活動展開を見せている。
    DJとしては、海外パーティへの出演(France)・WOMBメインアクト出演・ダンスミュージック配信番組DOMMUNE出演・総動員数30,000人以上の大型フェスAUDIOへの出演など、都内主要クラブでシーンをリードするDJの一人として活躍し、その勢いは止まらない。
    Technoを軸にあらゆるジャンルから選曲されたトラックを、高く評価されているMIX技術で1つの物語を紡いで行くDJスタイルは、踊らずにはいられない高揚感と、独特の世界に誘引されてしまう深さとを併せ持つ。彼の空間に足を踏み入れた者へ、常に感動と歓喜を与え続けている。
    SPACE FLOWER設立と同時に始動した自身の携わるオーガナイズパーティでは海外アーティストに拘り、これまでにビッグネームのJames Zabiela(Renaissance/Hooj Choons)やMarcus Henriksson(Home Records/Minilogue/Nobody Home/from Sweden)、Yotto(Anjunadeeep)を始め、世界のTOPアーティストを召喚、サポート。SPACE IBIZA25周年ワールドツアー・Mother@ageHaなど、BIGパーティ・BIGフェスのフロアプロデュースのオファーが後を絶たない。


    English

    “SPACE FLOWER” is a realized project based on Hidefumi Wanatabe’s personal image since June 2012 .
    Following November of the same year, he started to invite the Top artists someone big name like James Zabiela etc.. come to performance together at his own organized party.
    Hidefumi always DJing with a very international point of view, finally he was invited to play his first oversea gig in France August 2013.
    Last year he played at club WOMB(Tokyo) as a main artist and also had a wonderful experience of DJ at a web broadcasting program “DOMMUNE” . How excited he will also DJ at a more than 30000 people big festival “ AUDIO2015” at Harumi Passenger Ship Terminal July this year.
    After his event produce talent comes to know, the very endlessly party produce offers comes from many BIG party and festival organizer. As you may still remembering the SPACE IBIZA 25 Anniversary produced by him this year.
    DJing a story based on Hi-end quality techno music with a perfect mixing skill. His DJ style holds the high groovy sense to make a non-stop dance floor and also able to make us falling deeper to his deep world. He always receiving the best of reputation from the dance floor, endless sensation and happiness from the people who in the party around the world.

    ■Bookings
    info@spaceflower.jp

    ■hidefumi on soundcloud
    http://m.soundcloud.com/dj-hidefumi-watanabe/

    ■SpaceFlower web site
    http://www.spaceflower.jp/

    ■SpaceFlower on facebook
    http://www.facebook.com/spaceflower.page

    ■SpaceFlower on twitter
    https://www.twitter.com/SpaceFlowerJp

    ■hidefumi on facebook
    http://www.facebook.com/DJhidefumi

    http://ifyr.tv/a6vf
  • HIROKI HOSOI

    HIROKI HOSOI

    Trance Music に感化され、2004年より DJ 活動を開始し、多数のアーティスト共演をバックボーンに、精力的な活動を繰り広げている HIROKI。2009年より Techno/House と枠を広げ、これまでに盟友 Naoto と共に、ageha、Womb、Vision、asia、amate-raxi 等、大きなフィールドで着実に実績を積んできた。大胆なエフェクト、イコライジング、そして彼の代名詞であるギミックテクニックを武器に、数多くのオーディエンスを唸らせてきた。Funky な Track を駆使し、聴く人間全てを笑顔に変える彼のプレイスタイルを是非フロアで感じて頂きたい。2009年より『 ELEC-TION 』を始動し、2013年の航空記念公園でのフリーパーティーも大成功であった。今後の彼の動きに注目したい。


    オフィシャルページ: https://djhiroki.jimdo.com/
    Soundcloud: https://soundcloud.com/hiroki-hosoi-mix/autumn-moon
    Mixcloud: https://www.mixcloud.com/hosoihiroki5/elec-tion-2017-namesawa/
    twitter: https://twitter.com/followers
    facebook: https://www.facebook.com/hosoi.hiroki.5
    Beatport: https://dj.beatport.com/profile/109658
    ELEC-TION: https://electro-creation.com/

    http://ifyr.tv/a6Ga
  • yuge

    yuge

    yuge (rapture-sounds/ELEC-TION)

    2005年 Dj 活動開始。国内外を問わず数々の Club , Rave でプレイし、そのキャリアをスタートさせる。美しい旋律を奏でるメロディアスな曲調や、幻想的な空間を漂わせるエスニックな曲調を好み、独自の世界観でフロアーを包み込む。ジャンルは Techno , Tech House , Progressive House , EDM , Psychedelic Trance を得意とし、幅広い選曲で全ての時間帯をこなす。その演出及び展開は様々な Artist や Dj からも定評がある。
















    http://ifyr.tv/a5aU
  • G.T.

    G.T.

    十代からRock、Electronica、house、techno、club music全般に影響を受けながら育ちPsychedelicTranceと出会う。そして2004年から本格的にDJとしての活動をスタート。パーティーのオープンからラストまでの時間帯の中の様々な時間、様々なアンダーグラウンドパーティーでプレイしDJとしての幅を広げる。techno、progressivehouseやPsychedelicの中でも彼独特のアシッディーで切れのある選曲でフロアをゆるくロックする。

    http://ifyr.tv/a4Nb
  • YAMATO

    YAMATO

    ◉YAMATO [ LIBERO / GOONIES ]
    DJ YAMATOのオーガナイズする【 LIBERO 】は、世界各国で体験した野外PartyのVIBESを東京青山に落とし込み、強力な音源をスタイリッシュな空間で演出するパーティー【 Stained glass 】を開催してきた。
    2016年4月16日には神秘的な空間のChristnCafe新宿に場所を移し、プログレッシブトランスの名門レーベル iboga record から LISH を招き開催予定!!
    そして、夏のプールサイドパーティーで話題が沸騰した【 GOONIES 】は2016年8月6日に海沿いの最高のロケーション、ガンダーラ真鶴で開催予定。
    又、東京都内ではWOMB、ageHa等の主要CLUBで活動をし、Mother、OZORA official party等でフロアを沸かせて来た実績を、現在進行形で行っている。そのPlayスタイルはProgressive-Tranceを軸にTribal,Techno,Electro,Deep,House,Minimal,等の要素を持つ曲をグルービーにクロスオーバーさせ、ダークから光輝く音、Deepな音からFullPowerな音をクラウドに合わせて変幻自在に紡ぐ。今迄プレイして来た、海外リゾート、野外フェス、ラウンジ、大型クラブのバイブスでダンスフロアーを沸かせるだろう!!

    ◎最新のMixはこちら↓↓
    https://soundcloud.com/shimpei-yamato-ozawa

    ◎Facebook Officialページから最新パーティー情報はこちらから↓↓
    https://www.facebook.com/Libero-yamato-official-1076180752415314/

    http://ifyr.tv/a4Na