EDIT EVENT
FRIDAY / 2018.03.23

アイカツアニON ALL-MIX -AIKATSU! ANION ALL-MIX-

アイカツアニON ALL-MIX開催決定!
ツアーファイナルステージはageHa !!

アイカツアニON ALL-MIX -AIKATSU! ANION ALL-MIX-

2018.03.23.FRI
OPEN 23:00
DOOR:¥4,000
(前売り購入の方の入場後の販売開始となります)

ADV (優先入場/FAST LINE)
¥5,000 /24:00入場開始プラン
¥4,500 /24:30入場開始プラン
¥4,000 /25:00入場開始プラン

■プレイガイド
https://t.livepocket.jp/e/ageha_tokyo

VIP Table
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING CLOSED
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

アイカツアニON ALL-MIX開催決定!
ツアーファイナルステージはageHa !!

アニON STATIONの主催で2017年4月より開催されてきた「ALL AIKATSU STARS! LIVE STATION2 DJ Live JAPAN TOUR」。 このツアーのファイナルステージとして、日本最高峰のクラブイベント「ageHa」にて、『アイカツ アニON ALL-MIX』の開催が決定しました!
全国各地でアイカツ!シリーズとアイカツ!ミュージックが好きなお客様を盛り上げてきたイベントの締 めくくりとしてふさわしい舞台をご用意!
ALL-MIX と名の付く通り、様々なジャンルや角度からご来場の方々に音楽を届けます。 この日限りの、超大物DJが多数登場予定。とんでもない一夜になること間違いなしっ!
その他にもツアーフィナーレとして、様々な企画をご用意しております。 詳細は後日発表。お楽しみにっ!

「アイカツ!」の人気曲をクラブサウンドに大胆RemixしたアニONオリジナルCDの制作が決定!
「アイカツ!アニON ALL-MIX」の会場物販でも販売予定です。詳細は後日発表します!
作曲家として著名な方や、大規模フェスで活躍中の有名トラックメイカー&DJ達が多数参加します!


※公演は23:00には開始しております。
※チケットは全てオールスタンディングとなっております。
※必ずしも「入場開始」時刻に入場出来るとは限りません。混雑状況によって変動する可能性がございます。
※チケットをお求め後の変更は致しかねます。予めご了承ください。

more info
http://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/special/aikatsu_anion_allmix/

  • ARENA

    アイカツアニON ALL-MIX

    LINE UP
    石濱 翔(MONACA)
    ミト(クラムボン)
    PandaBoY
    fu_mou
    DJ和
    VJ
    Routes
    KITUNE
    AIKATSU! MUSIC
  • ISLAND

     

    LINE UP
    TeddyLoid
    kz(livetune)
    DJ Shimamura
    Taku Inoue(BNSI)
    DJ WILDPARTY
    hara(HyperJuice)
    GuySaaN&Taahii
    VJ
    よし
    u-z
    BASS / HOUSE
  • WATER

     

    LINE UP
    KAN TAKAHIKO
    Yunomi
    YUC’e
    Batsu
    melo
    Takachenco&C.Sayid
    D.watt
    TAKUYA the bringer
    ALL-MIX
  • BOX

     

    LINE UP
    DJ'TEKINA//SOMETHING
    ヒゲドライバー
    MONICO
    tamu
    onion
    柚子
    だいすけ
    POPS
RELATED MEDIA
アイカツ!アニON ALL-MIX in ageHa
ARTIST ANNOUNCE
  • PandaBoY

    PandaBoY

    POP×ダンスミュージックを軸とした楽曲をアイドル、アニメ、ゲーム、クラブ、映像作品、プロモーションBGMなど、ボーダレスに楽曲提供を行う作曲家・作詞家・リミキサー・DJ。
    アップアップガールズ(仮)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、アイカツ!、RO-KYU-BU!への楽曲提供、kz(livetune)、でんぱ組.inc、椎名ぴかりんなどのREMIX、映像作家の古賀学による水中映像作品「B/W(ビー/ダブリュー)」、アパレルブランドSemirのプロモーションムービーの音楽を担当するなど活動は多岐にわたる。

    http://ifyr.tv/a5Ic
  • fu_mou

    fu_mou

    インターネット上で楽曲を発表する中、2011年 5月に "Green Night Parade EP" をALTEMA Recordsよりリリース。
    タイトルトラックの"Green Night Parade”のOriginal MixとPandaBoYによるRemixが各所でヘビープレイされ大きな注目を集める。
    ドラマチックかつエモーショナルなメロディを活かしたエレクトロニカ以降のエレクトロ・サウンドを武器に、アイドルやアニメへの楽曲提供を中心に本格的な活動を開始。
    平野綾、Google ChromeのCMで一躍話題となったlivetune「Tell Your World」のリミックス、アップアップガールズ(仮)、私立恵比寿中学、劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』の劇中歌や『蒼き鋼のアルペジオ』、『ブブキ・ブランキ』ED曲や『プリパラ』主題歌などを担当。
    アーティストたちをはじめ、高い評価と人気を博すようになる。
    他にも黒崎真音、内田真礼、三澤紗千香、石原夏織への楽曲提供や、人気アイドルゲーム『Tokyo 7th シスターズ』のグループ、777sistersのプロデュースを担当した他、人気アニメ『がっこうぐらし』ED曲を担当。
    また、コンポーザーとして活動する傍ら、ライヴをはじめとするソロ活動を精力的に展開。
    EDMシーンの貴公子、Porter Robinson「Flicker」の公式リミックスを担当する他、自身の楽曲「Green Night Parade」がイギリス国営放送「BBC Radio 1」でオンエアされるなど、その高い音楽性は国内を飛び越え、海外でも大きな評価を博している。

    https://twitter.com/fu_mou
    https://soundcloud.com/fu_mou


    http://ifyr.tv/a6tB
  • DJ和

    DJ和

    そこにいる全ての人の心と体を揺らす、抜群のスキルと斬新な選曲。
    日本最大級のJ-POPモンスターイベント「J-POPナイト~日本式~」メインDJで、ソニー・ミュージック初のJ-POP DJ第1号。
    今までにリリースしたMIX CDの累計が95万枚を突破。国内外の様々なフェス・イベントでDJを担当している。

    ☆NHK 「MUSIC JAPAN」 収録イベント レギュラーDJ
    www.j-popper.jp


    http://www.j-popper.jp/
    http://www.kamikyokumatsuri.jp/

    http://ifyr.tv/a66M
  • Routes

    Routes

    Routes (アニジャム / ANI-MAZE / 阿佐ヶ谷ごらく部)

    アニソンイベント「アニジャム」オーガナイザー。
    本業の映像制作におけるストーリーテリングの感覚を取り入れたVJ/DJプレイスタイルが信条。
    1999年ニューヨークにて各国の映像作家と”WayWest Productions”を設立。「In The Past」(05)でニューヨーク国際インディペンデント映画祭最優秀ファンタジー映画賞を受賞。
    フィルム、デジタル等フォーマットを問わず映像クリエイター・舞台演出家として活動。国内外で監督作が上映され、フィルムとデジタルシネマの特集選「キネマトロニカ・コレクション」を主催する。
    VJとしてはアニジャムを初め、ANI-MAZE、Knights of Round、PINGLOOP、いい感じのイベント、PANDEMI、アニソンジャンク、あにじゅう等様々なイベントで活動中。
    「Anime Japan」「Rock In Japan Festival」等、アニメ公式イベントやロックフェス等でプレイする他、コンサートの映像制作やドキュメンタリー、ミュージックビデオ等の制作も行っている。
    DJとしてもアニソンの他、Hip Hop、レアグルーヴ、映画サントラ、ロック等のジャンルでもプレイしている。

    twitter: @yurilist_kt



    http://ifyr.tv/adcK
  • KITUNE

    KITUNE

    秋葉原MOGRAで毎月第3土曜日に開催されている『アニソンインデックス』のレギュラーVJ。
    笹塚ボウルで定期開催中のアニソン+ボウリング+コスプレイベント『こす☆ボウル』のオーガナイザー。
    「らき☆すた」でも有名な鷲宮で毎年行われている土師祭に2012年度『アニソン祭in土師祭』また『東京国際アニメフェア2013』コスプレ広場にも出演したアニメーションラボラトリー(Anilab.)のメンバー。
    また『ビジュアルアーツ20周年大感謝祭』でのクラブイベント『OTSU』に関わるなど、アニソンイベント、アニソンイベント以外でも活動している。
    高坂穂乃果さん!!大好きです!!!

    http://ifyr.tv/aaSd
  • TeddyLoid

    TeddyLoid

    TeddyLoid (テディロイド)

    弱冠18才にしてMIYAVIのDJ~サウンド・プロデューサーとしてワールドツアーに同行し、そのキャリアをスタート。☆Taku Takahashi(m-flo)と共にガイナックスのアニメ"Panty & Stocking with Garterbelt"のOSTをプロデュース。柴咲コウ、DECO*27とのユニット、galaxias!の結成、ももいろクローバーZの"Neo STARGATE"のサウンドプロデュース~2013年の西武ドーム大会へのゲスト出演、アニメ『メカクシティアクターズ』へのBGM提供、ボーカロイドIAのプロデュース〜リミックス、『アニメ(ーター)見本市』中の吉崎響監督作品『ME!ME!ME!』、スクウェア・エニックスの『無限∞ナイツ』、宮本亜門演出のWRECKING CREW ORCHESTRAの長編新作公演、"SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う"等を手掛ける。2014年8月にキングレコードEVIL LINE RECORDSよりEP、"UNDER THE BLACK MOON"、続く9月にファーストアルバム、"BLACK MOON RISING"をリリースし、ソロ・アーティストとしてメジャー・デビュー。2015年夏には『ももいろクローバーZ×TeddyLoid Remix Project』をスタートし、9月には初の公式リミックス・アルバム、"Re:MOMOIRO CLOVER Z"としてリリースを実現。ももいろクローバーZの夏の大型公演『桃神祭2015』では、DJとしてフロントアクト出演を果たした。12月には全12曲に計14組の豪華ゲスト・アーティストを迎えた初のコラヴォレーション作品、"SILENT PLANET"をオリジナル2ndアルバムとしてリリース。小室哲哉、中田ヤスタカ、柴崎コウ、KOHH他、豪華かつ大胆な共演が話題となっている。4月からオンエア中のモード学園グループの学校法人・専門学校 HALの2016年度TVCM「嫌い、でも、好き」篇では、音楽を担当している。

    TeddyLoid Offical Website : http://teddyloid.com/

    http://ifyr.tv/a47Y
  • kz (livetune)

    kz (livetune)

    音楽プロデューサー/DJとして活動。 数多くのJ-POP楽曲を手掛ける一方で、複数の名義を使い分け、ZEDD、Afrojackなどの世界的なEDMアーティストを始め多数のダンスミュージックよりのRemixワークを手掛ける”テン年代”最重要クリエイターの一人である。 またソロプロジェクトlivetuneとしても活動しており、初音ミクを使用した作品を多数制作。 中でも2011年12月に “Google Chrome - 初音ミク篇 -” の為に書き下ろした「Tell Your World」は国内のみならず、全世界で話題騒然のCMとなり、現在その再生回数は900万回を超えている。 また初音ミク作品以外ではリアルボーカリストを起用した”addingシリーズ”で、これまで中島愛、Fukase(from SEKAI NO OWARI)、Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)などを起用し、3枚のシングルをリリース。 また最近では現代美術家”村上隆”×ファレル・ウィリアムス×初音ミクとのコラボで話題になったlivetune & Pharrell Williams feat. Hatsune Miku「Last Night, Good Night (Re:Dialed) -Pharrell Williams Remix-」やBUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」バージョンで初音ミクのプログラミングで関わるなど、これまでに以上に熱い注目集めている。

    http://livetune.jp/
    https://twitter.com/#!/kz_lt

    http://ifyr.tv/a42f
  • DJ Shimamura

    DJ Shimamura

    HARDCORE RAVEアーティスト/DJ。
    2001年に国内初のハードコアレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて番組『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなどシーンの牽引役を果たしている。

    HARDCORE RAVE (UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE)をメインに、BREAKS・RAVE・JUNGLE・OLDSKOOL・HARD DANCEなどロンドン郊外のティーンエイジレイヴを彷彿とさせるプレイは多くのファンを作っている。

    m-flo、London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどの公式リミックスも手掛けており、2018年3月にリリースされたQ-Tex - The Power Of Love (DJ Shimamura Remix)は
    Beatport HARDDANCEチャートにて1位を記録。国内外より大きな評価を得ている。

    コンポーザーとしても、アイドルへの楽曲提供やマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」「Ready Go!」が記録的なセールスをはたしている。人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズにも楽曲を提供しユーザーからの支持を獲得している。
    自身の作品では、UKの大手ダンスコンピレーションにトラックが収録され、音楽誌『M8』にて人気DJ「Kutski」がベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはBBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。

    DJでは《So Stoked(アメリカ・サンフランシスコ)》《HARDCORE UNDERGROUND (イギリス・ロンドン)》《Hardcore Synergy (アメリカ・シカゴ)》《Hardcore Havok (アメリカ・ハワイ)》《CCG(中国・上海)》《Nocturnal Commissions (カナダ・トロント)》などに出演。国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。

    http://ifyr.tv/a1gN
  • Taku Inoue

    Taku Inoue

    1983年札幌生まれ。 東京外国語大学、筑波大学図書館情報メディア研究科卒業。14歳よりDTMを始める。

    2003年に大学の同級生4人でapplebonkerを結成し、作詞/作曲/編曲/ミックス等を担当。UNICORN、Diggy-MO'、玉置成実へのリミックス提供や、noelleの楽曲プロデュース、WIRE08への出演等を行う。
    2005年よりゲーム会社にて「リッジレーサー」シリーズ、「鉄拳」シリーズ等のサウンド開発業務を行う傍ら、東海テレビ「かよえ!チュー学」への楽曲提供等、個人名義での活動も行っている。

    http://ifyr.tv/aaJh
  • DJ WILDPARTY

    DJ WILDPARTY

    18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。
    DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。
    2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
    その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。香港で開催された秋葉東京や上海で開催されたボカロフェスに参加するなど、その活動を世界へと広げている。
    これまでにPorter Robinson、DIGITALISM、SIDNEY SAMSON、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、ALTIMA、Lyrical school、私立恵比寿中学など、文字通りジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。現在は日本最大級のクラブ、ageHaのメインアリーナを務めている。
    2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』をはじめ、EDMをテーマにした『VS[Versus]』をリリース。最近ではハイ・ファッション・ブランドのDJも担当している。12月には自身が手がけたBIGBANGの公式DJ MIX、でんぱ組.incの公式DJ MIXのリリースを担当。2014年1月には国内最大級のEDMフェス、electroxに出演を果たすなど、現在最も多忙な若手DJとして活躍している。
    聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手1の超新世代 として大きな注目を集めている。

    http://ifyr.tv/a5tO
  • hara (HyperJuice)

    hara (HyperJuice)

    hara (HyperJuice)

    1991年生まれ。
    00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。
    レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に盟友fazerockとサウンドチーム「HyperJuice」を結成。
    都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」等の大型フェスに出演。
    海外アーティストのサポートアクトを多数行い、ButterzのElijah & Sklliamにピックアップされ「Boiler Room Tokyo」でもプレイした。
    UKグライムシーンの雄・StormzyからライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。
    クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」でレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。
    東京の次世代を牽引するDJの1人。

    https://soundcloud.com/haraqlo
    http://block.fm/program/hype_me_radio/
    https://twitter.com/haraqlo

    http://ifyr.tv/a9UG
  • KAN TAKAHIKO

    KAN TAKAHIKO

    ▼KAN TAKAHIKO
    2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。
    2010年、ROC TRAXのコンピレーションアルバム“ROC TRAX JAM REMIXES”に収録されたDEXPISTOLSのリミックスが大きな話題となる。

    盟友SOCCERBOYとの共作によるGRIME MC RQMのリミックスはBEATPORT DUBSTEPチャートにランクイン。世界基準のサウンドクオリティである事を証明した。
    ☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、
    そしてTHE LOWBROWSのアルバム“EMOTION”への参加等
    東京を代表するTRACK MAKERの一人としての地位を築きつつある。

    http://kantakahiko.blogspot.com/

    http://ifyr.tv/a2xH
  • Yunomi

    Yunomi

    ゆのみ。札幌出身、東京在住のトラックメイカー。Yunomi名義で2015年6月からKawaiiをテーマにした楽曲制作を開始。自身のSoundCloudでnicamoqをはじめとしたボーカリストをフィーチャリングした多くの楽曲を公開する一方、ゆざめレーベルやMaltine Recordsといったインターネットレーベルからのリリース、リミックス制作も行なう。他にはBPM15Qやリナチックステイトをはじめとしたアーティストへの楽曲提供も。


    http://ifyr.tv/ad3i
  • YUC'e

    YUC'e

    YUC'e(ゆーしえ)
    ​福岡生まれ。幼少期より劇団に所属し、舞台やミュージカルでの活動。アメリカの高校に入学。音楽の授業を専攻にとり音楽に興味を持つ。知り合いだったクリエイターさんに誘われ、別名義でボーカルとしての活動を開始。歌っていく中で自身も作曲に興味を持ち、DTMを始める。2015年にYUC'eとしての活動を開始。
    作詞・作曲・編曲・歌・ミックスまで1人で行う。
    「DTMと歌を軸にたくさんの人たちと色々な音楽ができたら最高だなーって思っています。」


    http://ifyr.tv/adkj
  • melo

    melo

    1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタートし、
    現在は2本のレギュラーパーティーを中心に
    DIRTY BASS&FILTHY RAVEを信条に各地のパーティーで活動中。
    今年6月には1st Mixtape「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。
    DJとしての活動の他、歴代block.fmチャンネルの中でも異色の番組・
    「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、活躍の場をさらに広げている。

    http://ifyr.tv/a6UM
  • TEKINA//SOMETHING
  • ヒゲドライバー

    ヒゲドライバー

    ピコピコ音楽を武器に2000年代中期からインターネットでの活動を開始。
    チップチューンというピコピコジャンルのトップミュージッシャン。
    My Spaceでの日本人アーティストアクセス数1位を獲得。
    フランスのJapanカルチャーを紹介する番組(No LIFE)でも7週連続1位獲得で殿堂へ。
    ニコニコ動画でも仕事の合間に息抜きで投稿したHallo Windowsという楽曲が瞬く間に100万再生
    を超え総合再生ランキング1位獲得。
    その後アイドルへの楽曲提供及びRemix、TVアニメ楽曲の作曲、ゲームミュージックの公式Remix,BGM制作、声優楽曲のサウンドプロデュース、お笑い番組への楽曲提供、各種夏フェス出演、アーケードゲームへの楽曲提供等、幅広い活動を展開。
    2013年には自らの「バンド活動をしたい」、「MVを作りたい」、という理由でクラウドファンディングにて活動費の募集を開始し、1週間かからず100万円を集め、最終的に150万へ。ソロアーティストとしては異例の速さでのノルマクリア達成。(バンド名:ヒゲドライVAN)
    過去にアニメ「機巧少女は傷つかない」EDテーマ回レ雪月花を作詞作曲編曲し、iTune、mora、アニメロ等各配信サイトでGreeeN等を抑え総合チャート週間1位を軒並み獲得した。
    その後、月刊少女野崎くんEDテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」、アニメ艦隊これくしょんにてEDテーマ「吹雪」等、アニソンクリエイターとしても確かな実績を残し続けている。ゆよゆっぺと共にクリエイターユニット「Heart's Cry」としても活動中。共に楽曲を担当した蒼き鋼のアルペジオのユニットTridentは3年以上の長きにわたり活動、最終的には幕張メッセイベントホールにてライブが出来るユニットとして成長した。2016年には自身の活動10周年となる記念にベストアルバムをメジャー発売。現在はチップチューン界、アニメ界、ゲーム界、バンド界、アイドル界、DJ界と、フィールドを問わず活躍中。

    http://ifyr.tv/a66F