EDIT EVENT
FRIDAY / 2017.12.29

AGEHARD@ARENA
BIKINI NIGHT WINTER@ISLAND

“2017 YEAR END Harder Style Spectacular”

AGEHARD@ARENA
BIKINI NIGHT WINTER@ISLAND

PARTY REPORT
2017.12.29.FRI
OPEN 23:00
DOOR : ¥3,500
ageHa Member : ¥3,000
International Coupon :¥3,000 (All Foreign I.D Holders) 

ADV (優先入場/FAST LINE)
ADVANCE / 通常前売 : ¥2,500
iFlyer [ご購入はこちらから/Ticket Available]​

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

“2017 YEAR END Harder Style Spectacular”

YOJI BIOMEHANIKAとREMO-CONが贈るハードダンスミュージックパーティーの年末特別企画!!
イギリスにおいてHDUKというアーティスト集団を牽引するDJのCallyとその盟友・MC Shocker。更に、国内外で独自のスタンスで活躍するアーティスト・M-Projectをゲストに招き、世界標準のハードサウンドでageHaをロックする!!

ISLANDフロアではMITOMI TOKOTO率いるCYBERJAPANの大人気パーティー"BIKINI NIGHT"を開催!!

BOXフロアには気鋭のHARDCOREパーティー"HARDGATE"がageHa初登場!!

そして、今回もARENAではシャッフルダンスのフューチャー企画「 Shuffle & Jumpstyle Paradise」を実施。更に年の瀬スペシャル企画として、ARENAとISLANDで、ageHa初となる”餅つき”も実施!!
ハードスタイルファンならずとも楽しめる、見逃せないパーティーになることは間違いない♪


■ageHa 15周年を記念した#LOVEageHaキャンペーン
ageHa 15th Anniversary #LOVEageHa キャンペーンスタート!
投稿のテーマは「Your BEST PARTY」
ageHaでのパーティーの想い出をInstagramにハッシュタグ「#LOVEageHa」「#ageHa15th」をつけて投稿するだけ!
なんとageHa オリジナル・スピーカー「DESKTOP OCTAGON」が当たっちゃう!
http://w.ageha.com/thebest/?p=661


■ageHa15周年の歴史を振り返る
2002年12月31日にグランドオープン。
DANNY TENAGLIAを招聘し、いきなり3000人を動員。
伝説のDJ JUNIOR VASQUEZがageHa初登場。
FATBOY SLIM “PALOOKAVILLE TOUR” 2DAYS奇跡のクラブギグ。しかも 2 デイズ公演は即ソールドアウト。
などなど、ageHa15周年の歴史がまるわかり!
ageHaの歴史をとくとご覧あれ。
http://w.ageha.com/15th/

  • ARENA

    AGEHARD

    RESIDENT
    YOJI BIOMEHANIKA
    REMO-CON
    WARM UP
    MR.BLACK
    GUEST
    Cally [UK]
    M-Project (Lethal Theory)
    MC
    MC Shocker [UK]
    ONJUICY
    VJ
    REZ
    LIGHTING
    MIURA
    DANCER
    東京夜蝶倶楽部
    -AGEHA PERFORMANCE CREW-
    HARD DANCE MUSIC
  • ISLAND

    CYBERJAPAN presents
    BIKINI NIGHT WINTER “END OF YEAR PARTY!”

    LINE UP
    MITOMI TOKOTO
    JapaRoLL
    YAMATOMAYA
    FUMI
    BIKINI GIRLS
    CYBERJAPAN DANCERS
    EDM / HOUSE
  • WATER

    XXXXX

    LINE UP
    Morphonics a.k.a 紙袋
    DJ Delivery Hz & Dustvoxx
    Herald
    cochaMe
    Rave Junkies Crew(SEIGI. & kibidance & ITSUKU)
    DJ34
    Su-pyi
    ふもっふ
    and more..
     
     
     
    HARDGROOVE / TRANCE
  • BOX

    HARDGATE -ageHa edition- 

    LINE UP
    DJ Myosuke B2B 6th
    tcmz B2B Bishamon
    Avenge Trekkies
    RedOgre
    Kobaryo
    Kanon
    Quark
    Atneck & Offend
    VJ
    ALE
    aogi
     
     
    __ __________________________________
          HARDCORE
     
     
    【STAR BAR】
    VIVA LA!
     
    LINE UP
    YOSHIMASA
    ROLF U DIV
    KENICHI
    BEPPU
    MAGARi
    YURIE
    meGracia
    and more..
    OPEN FORMAT
RELATED MEDIA
2017.12.29 Fri. AGEHARD “2017 YEAR END Harder Style Spectacular”
ARTIST ANNOUNCE
  • YOJI BIOMEHANIKA

    YOJI BIOMEHANIKA

    90年代初期にDJ / ダンスミュージック・プロデューサーとして活動を開始し国内外で数々のヒット作品をリリース。その後、ミレニアムの到来と共にその活動をグローバルに拡張。数々のオリジナル・ビッグ・アンセムと唯一無二のステージ・プレゼンスを武器に、オランダやイギリスを中心に西欧州~ロシアなどの東欧州、北アメリカ、シンガポールやマレーシアなどのアジア圏など世界に渡ってサーキットを繰り広げ大ブレイク。Mysteryland、Defqon-1、Dance Valley、 Tomorrowland、In Control、EDC、Creamfields他数多の巨大フェスに降臨。Sensation Blackでは空前の二年連続ヘッドライナーに大抜擢。DJ Mag Top 100にも度々ランクインし、日本人DJとしては前人未踏の32位まで駆け上がった。’03に英国で始まった『Hard Dance Award』では、初年度にグランプリを獲得。 '13 年にはシーンへの貢献を讃えるOutstanding ContributionsとBest International DJ in Asiaの二つのアワードを受賞。アンダーグラウンドだったハードなダンスミュージックをメジャーなマーケットに押し上げた実績は音楽史に刻まれるべきもので、後の多くのアーティスト達から、そして世界のシーンからレジェンドと讃えられている。その後’07より「YOJI」名義で Tech Dance と呼ぶハイブリッド な音楽スタイルを提唱。約7年間に渡って音楽的探究を続けた後、氏のアイデンティティは 再びビッグルームサウンドへと回帰。’15 満を持して YOJI BIOMEHANIKA として再起動。 実に 11 年振りとなる 3rd アルバム『Chapter X』(AVEX)を発表。シングル・カットの全てが iTunes の上位にランクイン。’14 より大阪のフェスティバル Music Circus の Black Stageを監修。世界から Hardstyle を中心にアッパーなダンスミュージックの精鋭達を世界から招集、ファン垂涎の未曾有の豪華フェスを実現。 ’16 海外向けプラットフォームとしてレーベル Banginglobe 始動。国内 AVEXより発表の作品はそこから海外にデベロップされ、リリース毎に世界のダンスチャートを賑わ せている。’17 暮れに発表した氏の音楽史を集大成したデジタルアルバム『A Quarter Century Of Yoji Biomehanika』の三部作全てが Beatport のアルバムトップ5にランクイン(最高位 2 位)。また先ごろ発表した『Hardstyle Disco』のリワーク である2018 Reverse Bass EditはDJ MagレビューでGOLDを獲得。同曲は世界の多くのクリエイター達にとってもビッグアンセムで、 NWYR(W&W)は本年度の Tomorrowland でカバーを披露。またDa TweekazとSub Zero Project によるRemixが国内avexEDM / 海外DIrtyWorkzよりリリース。氏は現在、国内メジャー初のHardstyle コンピレーション『BANGINGLOBE presents SUPER HARDSTYLE』の制作を監修中。

    http://www.yojibiomehanika.net
    http://avex.jp/yoji/
    https://twitter.com/yojidotdj

    http://ifyr.tv/a2Dy
  • REMO-CON

    REMO-CON

    アーティスト活動11年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品"DECADE 05-15"を発表。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。
    また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

    http://www.facebook.com/remocon.dj


    http://ifyr.tv/a1WE
  • Cally

    Cally

    Cally
    http://www.callyofficial.com/
    https://www.facebook.com/callyofficial/
    https://soundcloud.com/callyofficial
    https://twitter.com/callyofficial
    https://www.instagram.com/callyofficial1/


    Cally is without doubt one of the UK’s leading figures in hardstyle and hard dance and has spent more than 2 decades at the forefront of the music industry.

    During this time he has been part of the acclaimed international DJ duo, Cally & Juice, he has written, produced and engineered over 100 tracks which have been released on many internationally renowned labels, he has been manager and A&R to 4 of his own record labels, he co-owned, managed and was resident DJ at legendary hard music event Bionic, 3 times winner of 'Best Event' at the Hard Dance Awards, and has performed around the world for prestigious events such as Defqon 1, Dance Valley, Q-Base, Qontinent, Creamfields and Godskitchen. He has worked for dance music magazines, worked as department manager for one of the UKs most prolific record shops, and so much more.

    More recently Cally founded new hard music brand HDUK which already has a team of 22 like-minded industry figures at the helm and which already has an incredible following and is gaining momentum all the time. He’s busier than ever in the studio going for quality over quantity, with his latest productions gaining more attention than ever before.

    With an ever growing passion for the music and no sign of slowing down the future for Cally looks bright.

    www.callyofficial.com
    www.hduk.co

    http://ifyr.tv/adGf
  • M-Project

    M-Project

    2000年より活動をスタート。スペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』
    の普及を主な目的に活動を開始。現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を
    筆頭に4つのハードコアレーベルを運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた
    唯一無二のハードコアサウンドとカオティックなライブパフォーマンスは、
    国内は勿論の事、海外からの評価も高い。07から4年連続でアメリカ中部地区最大
    のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に出演の他、MAKINAの本場、スペインの最大手
    レーベル『BIT MUSIC』と契約を結ぶ等、ワールドワイドな展開がその事を証明している。
    また、『beatmania IIDX』シリーズや『jubeat ripples』等の音楽ゲームへの楽曲提供

    から、様々なレーベルへの楽曲・リミックス提供等を通じて、J-COREシーン、そして
    国内ダンスミュージックシーンを牽引するアイコンとして活躍中。

    http://ifyr.tv/a2Xi
  • MC Shocker

    MC Shocker

    MC Shocker
    http://hduk.co/
    https://www.facebook.com/MRMCSHOCKER/

    Shocker is the resident Host for the top two Hardstyle/Hard dance nights in South Wales, Breathe in Swansea and Bionic in Cardiff. Every month he introduces & hosts sets from top UK hard dance DJs including Lisa Lashes, Lisa Pin Up, Anne Savage, BK, Andy Whitby, Organ Donors and of course Cally & Juice. He has also worked with international artists such as Scot Project, S.H.O.K.K, Showtek, Technoboy, Luna, Trance Generators, Analogic Disturbance, Pavo & Zany, Danielle Mondello & Proteous.

    His style is very minimal, uplifting and his crystal clear voice is enjoyed by all styles of music from Funky house to Progressive house, right through to all forms of hard dance. Do not class Shocker as just an MC, his style is more of a Host and he adapts to his surroundings depending on what kind of club he is in. He has been an MC/Host in clubs for 11 years.

    Starting off with Hardcore and Techno back in 1995 working for events such as Dreamscape and Helter Skelter, he then became one of the only MCs/Hosts to successfully progress into the Trance and Hard dance scene. Here he found his expertise and has been working very closely with DJs Cally & Juice for the last 8 years doing events all over the UK.

    Aside from Breathe & Bionic he also gets regular bookings for Welsh based Progressive house night, Timeflies. Here he has worked alongside the likes of Judge Jules, Seb Fontaine, The Plump DJs and Dave Pearce who normally will let no-one near the mic.

    He also works for Nukleuz/Frantic and has hosted several Hard House Academy events at the 4500 capacity Brixton Academy in London. In 2003 he hosted the Nukleuz Hard dance arenas at Creamfields, Escape into the park and Gatecrasher at the NEC Birmingham. He was booked for Escape into the park 2004 festival and he joined Cally & Juice on stage at the very impressive 28,000 capacity Impulz festival in Holland on the 26th June 2004. On top of performing in UK clubs every weekend, he now gets regular bookings in Ireland for Hard dance & Trance events previously working with Scott Bond & Anne Savage. His style, professional attitude and hard work has earned him the South Wales Dance Music Peoples award of best MC/Host 2003/2004 which he is very proud of.

    He is a professional artist who has a lot of experience in what he does and takes his role very seriously. He doesnt talk over mixes or vocals, he knows when to introduce correctly and more importantly he knows when to say nothing! If you havent liked MCs/Hosts in the past Shocker is sure to change your mind and get you groovin on that dancefloor!

    http://ifyr.tv/adGg
  • ONJUICY

    ONJUICY

    ONJUICY
    Grime・Bass・Hip Hopを中心としつつも、ジャンルレスに活動するMC。
    たまたま遊びに行っていたGrimeのパーティをきっかけに、2015年からMCとしてのキャリアをスタート。

    最近では、TREKKIE TRAXからCarpainterに続き、Maruとの楽曲に加え、UKを拠点とする気鋭ベースミュージックレーベルButterzからRoyal - Tとのコラボレーション楽曲を発表。上海/香港/ロンドンを拠点とするパーティコレクティブYETIOUTからリリースされた”Silk Road Sounds”に参加し、Hypebeastやmixmagに取り上げられる等、世界からも注目を集める。また、新木場ageHaにて開催されている”AGEHARD”でのアリーナMCや、ULTRAを始めとするフェスへの出演、イベント/ラジオ番組でのMC、イベントのレジデント等、その活動は多方面に渡る。

    Grime MCとしては、BOILER ROOMによる"Sekepta Album Launch"や"JP Grime All-Stars"、"Full Circle: Grime In Japan”への出演から名が知られる様になり、英国雑誌mixmagへ、インタビューの掲載もされた。2018年にはロンドン、バンコク、中国へのツアーを実施。国内外多数のアーティストとのコラボレーション楽曲やアルバムリリースも控えている。

    持ち前のフットワークを活かした、らしさ溢れるMCはジャンルを問わず様々なビートを乗りこなし、フロアを最高の空間へと導いてくれる。


    ONJUICY
    Tokyo-based MC, ONJUICY, is now named as inventive Japanese Grime MC. Soon as he started his rap career, he encounters UK Grime in 2015 and he started rapping and side MCing while their friends were playing old 8-bars & 16-bars grime riddim.

    His name became widely known after his performance with Skepta at Boiler Room Tokyo.

    His freaky and colorful flow streamed worldwide and caught rap fans’ attention in Japan.

    While he spent a busy time performing in numerous shows as well as local radio sets, he had already released couple releases. He collaborated with famous Japanese producer “Carpainter” from TREKKIE TRAX and made “PAM!!!” hits hard to the floor. The rave-trap-grime mixture banger had a comparably huge success in underground. Also his “Pied Piper” , awaited its release for 3 years, are finally getting released in a compilation “Silk Road Sounds” by Yeti Out. His figure and music was featured on hypebeast & Mixmag this year.

    His highly-anticipated EP will be released later this year, more collaboration of big UK & and Asian talents will be followed.

    http://ifyr.tv/aczD
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN, Cr2 JAPAN, Limited Express)
    http://www.cyberjapan.tv/
    http://www.facebook.com/MitomiTokoto
    http://twitter.com/mitomitokoto

    DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに 「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
    日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
    2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 Limited Express からのアルバム"Party Line" をリリース。
    このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
    2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスが K-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スター DJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。


    http://ifyr.tv/a34
  • JapaRoLL

    JapaRoLL

    「Martin Garrix、David Guetta、Hardwell、Nikcy Romeroなど、世界屈指のトップDJ達からサポートを受ける唯一の日本人DJ/プロデューサー」

    クリエイティブエナジー飲料ブランド「burn(バーン)」が主催する世界規模のDJコンテスト「burn WORLD DJ CONTEST 2014」の日本ファイナリストで、DJ MAG JAPANによる国内DJランキング総合4位、国内BEST PRODUCER部門では1位の実績を持つ。

    2016年にMichael Brun主宰の大手レーベル、Kid Coconutより「Move That Body」をリリースし、Beatport Chartで日本人EDMプロデューサー最高位の15位を記録。更には1001 Tracklistの総合チャートで堂々の世界2位を記録。同時に世界のトップDJにヘビープレイされ、更にはFedde Le Grand本人が選ぶBeatportチャートにもピックアップされるなど、2016年上半期のトレンド曲となった。

    下半期もその勢いはとどまることを知らない。あの世界的大手レコード会社Armada Musicと楽曲契約を交わし、その楽曲「Japafunk」は同年2016年に開催されたULTRA JAPANのメインステージでFedde Le GrandとKnife Partyにプレイされるという日本人初の偉業を成し遂げている。更にはBeatport Top 100チャートで世界的ビッグDJと並ぶ13位にランクインされた。

    彼がこれまでリリースした楽曲は、日本人で唯一「Hardwell」のラジオ番組「Hardwell On Air」
    「NikcyRomero」のラジオ番組「Protocol Radio」などでピックアップされており、他にもDavid Guetta、W&W、Blasterjaxx、Ummet Ozcan、Sick Individuals、Knife Party、Fedde Le Grand、Dada Life、Dannic、Sander Van Doorn、Swanky Tunes(その他多数)といった数々の海外トップDJ達からサポートを受けている。

    http://ifyr.tv/aaJb
  • YAMATOMAYA

    YAMATOMAYA

    モデル、シンガー、DJ等、様々な顔を持つマルチクリエイター YAMATOMAYA。
    DJとして*Groovy workshop. プロデュースのもと、昨年度は関西圏のクラブを中心に年間約90本と言う、新人DJとしては異例の現場数をこなす中、大物アーティスト / DJとの共演も果たし、2017年3月には東京No.1 ナイトクラブと称される「V2 TOKYO」へ日本人初のゲストDJとして異例の出演を果たす。
    その他の日本の主要都市 (札幌・広島・福岡・沖縄) のナイトクラブへの出演も果たすと共に、日本から飛び出しアジア圏 (台湾・マカオ・韓国・中国) のクラブまでも活躍の場を広げている。
    2017年5月にはGIRAFFE OSAKAにて開催の「W&W JAPAN TOUR in GIRAFFE OSAKA」へも出演し海外のビッグアーティストとも共演を果たした。
    2017年8月に開催する西日本最大級の音楽フェスティバル「MUSIC CIRCUS 2017」へ日本人ヘッドライナーの一人として選出されるなど、大阪を中心とした各クラブ、現場からの信頼度、知名度も高く大活躍をしている。
    またEDMをはじめ、幅広いジャンルの選曲と、異性だけに限らず同性からも支持されるそのルックスとキャラクターで、現在最も注目を浴びるフィメールDJの一人となった。
    2017年3月22日に配信開始となった「EDM BEST AMORE Presents by DJ YAMATOMAYA」は、一度は翌週に発売のYellow Clawのアルバムに抜かれるものの、その後も返り咲きiTunes ダンス部門にて2週間以上1位 (総合部門最高位15位) を堂々マークした。


    http://ifyr.tv/adAL
  • FUMI

    FUMI

    2013年より本格的にDJ活動を開始。
    若者からの圧倒的な支持を受け、年間250~300本のクラブイベントに出演している。R&Bシンガー「Ll oyd」の来日コンサートツアーにてフィーチャーアーティストとして出演し、一躍注目を集める。現在ではclub atom、 Club Camelot、T2 SHIBUYAなどをはじめ都内の大型クラブでレギュラーDJとして活動中。
    また渋谷wombで開催のEDM JACKではメインフロアのレジデントを務めている。2015年2月には、22歳という若さながらageHaのアリーナステージ、wombのメインステージへの出演を果たす。活動は都内にとどまらず、大阪、名古屋、京都、福岡など地方からのゲスト出演オファーが絶えない。今最も注目すべき若手DJの1人である。

    https://twitter.com/djfumi_party
    https://www.facebook.com/DJ-FUMI-237386986418307/timeline/
    https://www.mixcloud.com/fumitoshiakamine/
    https://instagram.com/fumi7dj/


    http://ifyr.tv/acxs
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • DJ Myosuke

    DJ Myosuke

    東京都内を中心に活動するDJ/Producer。

    2009年より活動を開始。ジャンルは一貫してHARDCORE。激しく攻撃的でありながらも、時に美しく叙情的な楽曲は高い評価を得ている。フリーとして活動後、2010年にSPEEDCOREレーベル「Psycho Filth Records」を立ち上げ、自ら作品のプロデュースを開始。翌2011年、国内のMAINSTREAM HARDCOREアーティスト達を集め、「Japanese Stream Hardcore」を設立し、 コンピレーションシリーズや、自身のソロアルバム等を手掛けている。
    その後、より多様なジャンルをリリースすべく、UPTEMPO、TERRORCORE、FRENCHCORE系のレーベル「FREAKIN WORKS」を設立し、活動の幅を広げている。
    自身のレーベルのみならず、数多くのレーベルから楽曲をリリースしており、国内最大手HARDCOREレーベル「HARDCORE TANO*C」メンバーとしても活躍する他、アーケードゲームbeatmania IIDXやREFLEC BEATにも楽曲提供している。
    2016年、音楽制作専門誌「サウンド&レコーディング・マガジン」の連載を担当し話題を呼んだ。

    ヨーロッパの大手レーベルTraxtorm、Neophyte Records主催のリミックスコンテスト「THIS IS HARDCRE TIH ALBUM REMIX PROJECT」 入選を皮切りに、 DJ Ruffneck Remix Contest入選、Rotterdam Terror Corps Official Remix担当、オランダのThe Third Movement、アメリカのIndustrial Strength Recordsからリリースを果たすなど、国外での活躍も目覚ましい。

    LIVE、DJ活動も精力的に行っており、重く激しいサウンドで全国各地のフロアを制圧。
    また自らHARDCORE PARTY「HARDGATE」「Army Of Darkness」をオーガナイズしシーンを盛り上げている。
    2016年、ヨーロッパ大型フェス「Hard Island Fes」に出演し、世界のトップアーティスト達との競演を果たした。翌年、Hard Islandとパートナー契約を結ぶ。

    http://ifyr.tv/a5bD
  • tcmz

    tcmz

    日本初のGabber MIX CD 「Turntable Junkiee」シリーズにて衝撃を受け、1999年よりDJキャリアをスタート。
    現在はハードコアイベント「Black Maria」レジデントDJ、「Fukushima Hardcore Techno Tonight」オーガナイザーとして東京・福島を中心に活動中。
    「THE DARKRAVE」を始めとした県内のハードコアイベントにも多数出演している。
    Darkraveスタイルを軸にoldskoolからMainstream hardcore、Hardstyleまで新旧問わずスピン。

    http://ifyr.tv/a6hQ
  • Bishamon

    Bishamon

    HARDCORE (GABBER) DJ。
    2009年福島県郡山市より同ジャンルの普及のためDJ 活動を開始。
    2013年からは関東に上京し、若手支援型イベント「experience!!」や、HARDCORE MUSICを主体としたイベント「BASS BREAKER」をオーガナイズ。
    ハードさを保ちながら同ジャンルの持つ受け皿の広さを最大限に活かしていくそのプレイスタイルと、アナログでのプレイにより培った安定感には定評がある。

    http://ifyr.tv/a5M0
  • Avenge Trekkies

    Avenge Trekkies

    Avenge TrekkiesとはSpecialized乗りのcolonとTREK乗りのTakeruによる、CrossbreedをはじめHardcore DnB / Industrial Hardcoreまでも取り込んで巧みに操るB2Bロングライダースである。まるで山岳のヒルクライムから平地の高速巡航までカバーするように、bpmは140から200オーバーと幅広い。

    かたや金銭感覚の麻痺から毎月のバイト代を溶かしてホイール購入に充てようとしたり、もう一人もいつか夢のDomane6.9を手に入れるために就職活動を行っている。

    2015年3月には名古屋~大阪間を走破しようと目論んでいたものの、体力や知識不足によりおおよそ半分ほどの距離で断念。この雪辱を晴らすために己らの肉体を鍛え続け、まるで憂さ晴らしかのように凶暴かつ凶悪なキック/ベース/スネアを叩きつけていく!

    http://ifyr.tv/acBu
  • RedOgre

    RedOgre

    RedOgre(レッドオーガ)は、都内を中心に活動中のトラックメーカー。
    Terror、Speedcoreというあまりにもテンポの速過ぎるダンスミュージックの存在を知り、手に入れた彼は、
    シーンから受けた影響を自身のトラックへとフィードバックさせ、様々なパーティーでLive Setを敢行している。

    「Sketchup! Recordings」「Psycho Filth Records」を筆頭に
    数々の国内外レーベルからオリジナル、リミックストラックを発表しており、
    ROTTERDAM TERROR CORPS 20周年記念アルバムへのリミックス提供の他、
    国内老舗のハードコアレーベル「MADDEST CHICK'NDOM」よりソロリリースを果たした実績を持つ。

    高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒し、
    その音楽をダンスミュージックシーンに轟かせ続けているアーティストの一人である。

    https://soundcloud.com/RedOgre
    http://mdstcd047.tumblr.com/

    http://ifyr.tv/aaVC
  • Kanon

    Kanon

    小悪魔Ageha、fruit、KERA等、ファッション誌にも取り上げられ、音楽と言うカテゴリーに捕われない活動でその名を知られる。
    しかし、音に関してはオランダ産ハードコアテクノ・Gabber(ガバ)一辺倒な男前女のコDJ★(ふぁっく!)
    浮かれた容姿だがバッキバキでゴリッゴリな音と共に、今までにない日本発のDJスタイルを拡大中。
    フロアを一瞬で遊園地に変えてしまうプレイと、性の隔たりを叩き壊す様なパフォーマンスは
    踊る者・聴く者・観る者全てをドキドキ・メロメロにしてしまう。日本のクラブシーン全てブチ壊す。

    http://ifyr.tv/a5fz
  • Offend
  • VJ ALE

    VJ ALE

    RisingGENERATION所属。deeepa・IGNITION・桃源郷に定期参加

    http://ifyr.tv/a6Af
  • aogi

    aogi

    2012年6月FULLGAUGE出演を皮切りにVJ活動を開始
    V-4とfire flyを駆使し、ジャンルにとらわれず曲のイメージを確実に表現したオールラウンドなプレイを行う
    近年ではVJの傍らDJでの出演もしている
    素直に気まぐれがモットーで、好きなモノは茄子 燃料はイェーガー

    http://ifyr.tv/abLh
  • Morphonics a.k.a. 紙袋

    Morphonics a.k.a. 紙袋

    1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。現在は日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や、Hardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」へレジデントDJとして参加している。

    http://ifyr.tv/a2mR
  • DJ DELIVERY@Noёl

    DJ DELIVERY@Noёl

    DELIVERY@Noёl

    2005年からDJ活動を開始。地元山梨SONICでメインDJとして活動中。
    EDMを軸にお客さんに合わせた選曲に定評がある。III FAITHS DJ SCHOOL山梨校の代表。
    2014年から山梨SONIC Producer DJ SHIGEとEDMデュオ『Noël(SHIGE+DELIVERY)』を結成!!

    2015年STAR MUSICより初オリジナル楽曲
    Revolution/Noёl(SHIGE+DELIVERY)を配信
    iTunesダンスチャート最高5位を記録した
    またNoёl初となるRemix楽曲
    WINGS(Noel Remix)/tAisuke&OHCを
    TWENTY MUSICよりをリリースし人気を示す

    今年2016年2月24日二人のRESIDENT PARTYより
    VIBA Revolution 『BEST OF ANTHEM』
    Mixed By Noël(SHIGE+DELIVERY)をSTAR MUSICより配信!

    現在山梨SONICの毎月第一土曜開催の人気PARTY『PARADISE☆SATURDAY』のRESIDENT DJをつとめ
    毎月第二金曜、第四金曜開催のNoёl present’s VIBA Revolutionにて地元山梨を盛り上げている。
    都内では六本木ColoRを中心に新木場ageHaなどに出演。人気急上昇中のDJである。

    PARADISE☆SATURDAY
    https://www.facebook.com/paradise.saturday/

    Noёl(SHIGE+DELIVERY)
    https://www.facebook.com/noel.shige.delivery/

    III FAITHS DJ SCHOOL山梨校
    https://www.facebook.com/3faithsdjschoolyamanashi/

    DJ DELIVERY Face Bookページ
    https://www.facebook.com/kouji.ohsuga


    http://ifyr.tv/acVI
  • Dustvoxx

    Dustvoxx

    Dustvoxx (CYCLIK CONTROL/Psycho Filth Records)
    国内フレンチコア/ハードテックプロデューサー。2010年よりDustboxxxx名義で作曲、DJ活動を開始。国内レーベル「Psycho Filth Records」に初期より所属し、CD十数枚に楽曲参加。KONAMI音楽ゲームSOUND VOLTEX、jubeatへの楽曲収録や、HARDGATE、X-TREAME HARD等のイベントにてDJ/LIVE出演し活動の幅を広げている。2016年にはDustvoxxに名義変更し、国内ハードEDMレーベル「CYCLIK CONTROL」よりハードテックの新たな可能性を提示したアルバム『SUPERNATURAL』をリリース、フランスに拠点を置くフレンチコア最大手レーベル「Audiogenic」よりリリースしたスピード・フリークのリミックスが話題となった。今年4月にはFar Too Loud, Alryk, Mat Weaselを招聘する異色大型ハードEDMパーティー「UPSHFT」を主催するなどオーガナイズも精力的に活動している。

    http://ifyr.tv/adm8
  • Herald

    Herald

    2003年ReggaeのSelectorとして活動を開始するも、よりHardな音を求めた彼は翌年にHardstyleの世界へ転身。関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、徐々にその勢いを加速させる。

    今では関東ではageHa.WOMB.VISION.ASIAといった関東屈指のクラブで活躍している傍ら、2014年にHardstyleの更なる布教を目指して、HardstyleパーティDefDistortionを始動。毎年8月のAnniversaryを中心に、海外Hardstyle第1線で活躍するアーティストの来日もサポートしている。

    近年多彩なサブジャンルが生み出されてきているHardstyleを新旧余すことなく屈指し、最高のパフォーマンスを見せる彼のPlayは要チェックだ。

    http://ifyr.tv/acE8
  • cochaMe

    cochaMe

    北関東在住のfemale Hard Dance Music Producer/DJ。

    元々ヴィジュアル系ロックバンドの熱狂的なファンであったが、トランス全盛期のクラブで耳にしたHard Dance Musicに衝撃を受け、2007年地元・栃木にてDJデビュー。
    その後活動の場を東京にシフトし、2015年にはHARDシーンの最重要パーティー"EXTREMA"/"TOKYO HARD GROOVE SESSION"のクルーに抜擢されるに至った。さらに2016年よりALL HARD DANCE MUSIC PARTY "ENIGMA"の創設にも携わり、以降、海外ハードスタイル/ハードダンスクリエイターの招聘に力を注いでいる。

    2016年、制作活動を始動。デビュートラックがJapanese Hard Danceレーベルの雄、"exbit trax"のコンピレーションCDのタイトルトラックに採用されたのを皮切りに、同レーベルのレジデントプロデューサーに名を連ねることとなった。
    2017年にはオーストラリアのHard Danceレーベル"Electric Releases"より自身初のリミックスワークが全世界リリースとなり、TrackitdownのHard Danceチャートで1位を獲得。
    とりわけHard House / Hard Tranceへの造詣が深く、制作するトラックにもその影響が色濃く出ている。
    業界でも数少ない女性のHard Dance Music Producer/DJとして、今後益々の活躍が期待されている。

    なお、スーパーマリオで3番目に好きな敵キャラはキャサリン。

    http://ifyr.tv/acrI
  • DJ 34

    DJ 34

    DJ34、DJ歴1年目。
    2000年時代にvelfarreのCyber Trance、CLUB SHINKAWAのパーティーに憧れ、日本のメジャーDJ(Remocon・SHINKAWA・EXTREMA)や、他アーティストの影響を受け、2016年にDJ活動をスタート。

    世界中の有名アーティスト・DJの影響を受け、"Ferry Corsten"、 "Markus Schultz"、"Alex Di Stefano", "Mark Sherry"、"Cosmic Gate" 等のサウンドを自身のセットに取り入れ、
    "Hard Trance"、"Hard Techno"、"Hard House"のバリエーションから成る"Hard Groove" スタイル。

    *SUPER SONIC feat.CODE BLACK @club asia(渋谷)
    *Tears of Trance presents STARRY NIGHT @JICCO(ボートクルージング)
    *TMA @solfa(中目黒)…など。

    *Magnificent Trance @Nagomix(渋谷)
    *ENCHANT @solfa(中目黒)
    *HAYARIUTA @R4(六本木)…など。
    又、2016年 11月11日に海外アーティスト来日‼︎ 盛り上がること間違いなしのBIG PARTYへの出演決定!!!!
    "OVER THE MOON TRANCE PARTY feat. RAM" @club asia(渋谷)

    http://ifyr.tv/adbX
  • Su-pyi
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、
    2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。

    アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い
    多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • KENICHI

    KENICHI

    1980年生まれ 千葉県出身
    4つ打ち音楽を中心に多彩なジャンルを駆使し、中でもDrum'n'Bassを組み込んだ前衛的なプレイを得意とする。
    現在は週末にageHa、VISION、WOMBなどで活動しており2017年にはageHaのARENAにてSWANKY TUNESとの共演を果たす。
    また、地元千葉を中心に、自身が主催するイベント【Re:PLAY】を大盛況のもとで開催を重ねており、DJとしてもオーガナイザーとしても日々急成長を続けている。


    http://ifyr.tv/ad2N
  • BEPPU

    BEPPU

    90年代初頭からバンドマンとして活動しながら高校時代の友人の誘いで1998年からDJ活動開始。
    本厚木でスタートしたzero:oneのオーガナイザーとして活躍し国内外のトップDJを数多く招き神奈川最大級のパーティーに育てる。
    21世紀に入りしばらく沈黙をするが、2008年にDJ活動を再開させた後Distech/FREAK OUT/Z[zetto]/IGNITION/U/X-TRAINと次々に自身のオーガナイズパーティーを精力的に展開。
    今日までハードなDJスタイルは一貫されており2011年からEXTREMAのレジデントとして参加しながらも数多くのパーティーに出演しハード系ダンスミュージックの布教に務める。
    2014年にはexbit traxのコンピレーション「Reachout」にハードチューン''High Tone''の提供をきっかけに楽曲制作にも意欲的になりexbit trax以外にもmint recordingsのコンピレーション「REMON MINT」に''Crawl''''Night Fall''を提供。
    2016年12月にはスペインのレーベルIntuition Recordingsから''Goncalo M-Night Breaker(BEPPU Remix)''をリリースし世界的に名が知れ渡るようになってきている。
    https://soundcloud.com/beppu-utrax

    http://ifyr.tv/a2lL
  • MaGARi

    MaGARi

    平成3年生まれ長崎出身。東京上京後、2016年より本格的にDJ活動を開始する。活動開始後より都内のクラブを拠点に、現在まで 新木場ageHa WOMB VISION eletokyoなどのクラブに出演を果たしている。

    活動開始当初は Axwell∧Ingrosso のプレイに刺激を受けGroovyなProgressive Houseをメインとしたスタイルを展開するが 後にオランダのTrance DJ/Producer Armin Van Buuren にインスパイアーされTrance musicの魅力を知って以降、Tranceを軸としたクロスオーバープレイが支流となった。

    更に現在はPsy/Tech TranceやHardcore/Dubstep/Trap musicのクロスオーバーなど日本仕様に向けてのTrance Musicの新たな表現を展開しており 日本ではあまり触れられなかったTranceの魅力をその音で伝導している。またTranceのBig Fesなどではmulti DJこと DJ ITZ とのNew duo "team JIN" としても活動の幅を広げている。好きなアーティストは、Ben Nicky, Kayzo, Gammer, Pegboard Nerds, banvox。

    http://ifyr.tv/ad3q