EDIT EVENT
FRIDAY / 2017.12.08

ageHa’s 15th ANNIVERSARY “THE BEST PARTY #04” feat.YELLOW CLAW

ageHa’s 15th year’s of THE BEST PARTY!! 10月から続くアニバーサリーパーティー”THE BEST PARTY#4”のゲストにシーンのアイコンの彼らが帰って来る!日本一クレイジーなパーティー開催!「オトナの夜のワンダーランド」へようこそ!

ageHa’s 15th ANNIVERSARY “THE BEST PARTY #04” feat.YELLOW CLAW

2017.12.08.FRI
OPEN 23:00
DOOR:¥4,500
ageHa Member:¥3,500
International Coupon : ¥4,000 (All Foreign I.D Holders) 

ADV (優先入場/FAST LINE)
GA2 TICKET : SOLD OUT!
GOLDEN TICKET : SOLD OUT!
(VIP AREA VIEING/1DRINK/FAST LINE/GOODS)

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

ageHa’s 15th year’s of THE BEST PARTY!! 10月から続くアニバーサリーパーティー”THE BEST PARTY#4”のゲストにシーンのアイコンの彼らが帰って来る!日本一クレイジーなパーティー開催!「オトナの夜のワンダーランド」へようこそ!

DO YOU LIKE YELLOW CLAW??

10月(#01/AFROJACK)、11月(#02/THE BIG PARTY,#03/MAW)、12月(#04,#05/ASOBINITE!!!)と3ヶ月に渡り毎月開催されているアニバーサリーパーティーの第四弾は、BARONG FAMILY主宰であるYELLOW CLAWが1年半ぶり2度目の登場。
今やすっかり日本での地位を確立した彼らの2016年の初来日@ageHaは誰もの記憶に残る衝撃の夜であった。まさに日本のBASSミュージックシーンをトップに引き上げた張本人と言っていいだろう。

ファッションアイコンとしても人気の彼ら。初来日以降は2016年のSenssation Japanや2017年のEDC JAPANというビッグステージに登場。
いよいよホームとも言えるageHaに帰還する。

ISLANDでは今注目のクルー”TREKKIE TRAX”の一員であるCarpainterが12/6にリリースするニューアルバム「Carpainter - Returning」のリリースパーティーを開催。
WATERではageHaレギュラークルー「TURNED ON」によるウィンターオープンエアパーティー開催。VIVIDやExcellia、Tha Boogie Banditといったお馴染みのラインナップが集結。
BOXにはレギュラークルーである「TCPT」がBASSパーティーを開催。
今や隠れファンも多い!?BARに隣接したACADEMYフロアもオープン!

どのフロアも楽しみ満載。多種多様な楽しみ方ができるビッグパーティー!

15周年を迎えたageHaとYELLOW CLAWの融合から目を離すな!
3ヶ月のTHE BEST PARTYシリーズ。
15年の集大成が目に焼き付けろ!

We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets.

2002年12月31日、新木場に誕生した多目的エンタテイメントスペースSTUDIO COAST。
そこでスタートしたフェス型クラブイベント”ageHa”

ageHaは、その世界でも類をみない音響・照明システムと、広大なスペースの中で世界中のトップDJが集うパーティとして、今では年間20万人以上を集客する国内最大規模のフェス型クラブイベントに成長。

母体となるSTUDIO COASTも含めると50万人以上を動員する日本随一のヴェニューとなっています。

「人が集い」「喜び」「驚き」「感動」し合えるエンタテイメント性溢れる華やかな世界。
ここにしかない"ONLY ONE"な究極のエンタテイメント空間こそがageHaの目指すところであり、それが15年変わらないageHaのテーマ「オトナの夜のワンダーランド」です。

この不変のテーマを掲げ、15年目の夜、お楽しみがいっぱいのオモチャ箱のようなパーティーを開催します。
時代とともに激しく変化を遂げるダンスミュージックシーンですが、人種や国境を超え、あらゆる人々が一緒になって楽しめるエンタテイメント空間という変わらぬ目標をキープし、記憶に残る夜をともに創造しましょう。

15年間の感謝をこめて。

About VIVA
Made with Love!世界初本格スパークリングサングリア「VIVA」は、旅と自由を愛する全ての人へのポルトガルからの贈り物。
冒険が好き、旅行が好き、お洒落もpartyもみんな好き、そんなちょっとわがままな貴女へピッタリのVIVA。
弾けだすシトラスの爽やかな香りを感じながら、口いっぱいに広がる甘酸っぱい果実味を堪能ください。
旅先で、partyで、恋人とご自宅で…飲み方はアナタ次第です。

https://vivasogood.com


■more info
ageHa’s 15th year’s of THE BEST
http://w.ageha.com/thebest/


■ageHa 15周年を記念した#LOVEageHaキャンペーン
ageHa 15th Anniversary #LOVEageHa キャンペーンスタート!
投稿のテーマは「Your BEST PARTY」
ageHaでのパーティーの想い出をInstagramにハッシュタグ「#LOVEageHa」「#ageHa15th」をつけて投稿するだけ!
なんとageHa オリジナル・スピーカー「DESKTOP OCTAGON」が当たっちゃう!
http://w.ageha.com/thebest/?p=661


■ageHa15周年の歴史を振り返る
2002年12月31日にグランドオープン。
DANNY TENAGLIAを招聘し、いきなり3000人を動員。
伝説のDJ JUNIOR VASQUEZがageHa初登場。
FATBOY SLIM “PALOOKAVILLE TOUR” 2DAYS奇跡のクラブギグ。しかも 2 デイズ公演は即ソールドアウト。
などなど、ageHa15周年の歴史がまるわかり!
ageHaの歴史をとくとご覧あれ。
http://w.ageha.com/15th/

  • ARENA

    THE BEST PARTY #04 “WORLD CLASS”

    SPECIAL GUEST
    YELLOW CLAW
    LINE UP
    SHINTARO
    Masayoshi Iimori
    TREKKIE TRAX
    moe
    WATARU
    DANCER
    東京夜蝶倶楽部-AGEHA PERFORMANCE CREW-
    VJ
    REZ
    LIGHTING
    MIURA
    BASS / TRAP / EDM
  • ISLAND

    Carpainter - Returning Release Party 

    LINE UP
    Amps
    andrew
    Carpainter (Live Set)
    EGL
    gu^2
    Kan Takahiko
    Maru
    Seimei
    TRAP / BASS
  • WATER

    TURNED ON

    SPECIAL GUESTS
    Wilson K and MC Grady
    Kirin
    LINE UP
    VIVID
    Excellia
    Tha Boogie Bandit
    Allen Mock
    Tours
    Orion × Herbalistek
    FUTURE HOUSE / BASS
  • BOX

    BLACK BY BLACK OUT

    LINE UP
    TAKAHASHI YU
    INAGEE
    23TO
    NIKO
    NATSUMI
    TAKANORI
    yuri
    KAZUMA
     
     
     
     
     
     
    ____________________________________
        EDM / BASS MUSIC
     
     
      
      
     
    【ACADEMY】
    DANPA presents
     
     
    LINE UP
    KITAMU
    Chago
    MD
    HIROYA
    HAZIME
    Koujirou
    F_LINER
    LENA
    ISSHIN
    KEN-T
    GEN
     
     
    ALL MIX
RELATED MEDIA
2016.5.7 Sat. WORLD CLASS feat.YELLOW CLAW
Tomorrowland Belgium 2017 | Yellow Claw
Yellow Claw & Juyen Sebulba - DO YOU LIKE BASS?
Yellow Claw - Shotgun ft. Rochelle
Yellow Claw - Till It Hurts ft. Ayden
Yellow Claw - Open (feat. Moksi & Jonna Fraser) [Afrojack Remix] 
Yellow Claw & The Opposites - Thunder
Yellow Claw, Diplo & LNY TNZ - Techno Ft. Waka Flocka Flame
ARTIST ANNOUNCE
  • Yellow Claw

    Yellow Claw

    近年稀に見る盛り上がりを見せた「ヒップホップとEDMの融合」のコンセプトが大成功を収め、新たなDJプロジェクトのムーヴメントが大注目を浴びているアムステルダムのクラブ Jimmy Woo から始まったクルーがYellow Clawである。

    オーディエンスとのかけあい、ミュージックビデオ、ファッション、レーベル、そして境界を越えて様々なジャンルをミックスしたサウンド。この特徴的なサウンドはでDiplo, Flux Pavilion, Skrillex, Waka Flocka, Pusha T, Martin Garrix, DJ Mustard, Ty Dolla $ign and Tiestoといったビッグアーティスト達とのコラボレーション_をも実現させた。

    2014年はTomorrowlandなどの世界中のビックフェスへの出演からスクリレックスとディプロのユニットJack Uとマディソンスクエアガーデンにて年越しイベントの出演で幕を閉じ、2015年はさらに世界的に飛躍。まるで鼓動のように身軽に世界中のステージに出演し、本家本元マイアミのULTRAやアメリカ最大の音楽フェス、Coachellaへの出演はもちろん、名だたる世界中のフェスを総なめにした。

    そんな多忙の中11月にはフルアルバム「Blood For Mercy」をドロップし、壮大なアメリカツアーを決行。この豪華ゲストを迎えたアルバムはビルボードのアルバムチャートの1位まで一気にのぼりつめ、Beatportのランキングの3位を獲得した。その後もDJマスタード、タイ・ダラー・サイン、タイガらとのコラボした新曲「In My Room」は瞬く間にyoutubeで220万回再生され、今年も大注目を浴びている。

    ビッグチューンとなった、Shotgunは、Youtubeで8000万回以上、AydenとのTill It Hurtsは4000万回以上再生と、まさにムームメントの主役となっている。

    彼らのクレイジーなパフォーマンスや耳に残るドープサウンドには要注目である。


    http://ifyr.tv/acMw
  • SHINTARO

    SHINTARO

    2013年RedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場で史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げ、アジア人としても初となるRedBull Thre3Style World Championとなる。ボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、ENCORE FESTIVAL、Amsterdam Dance Event (ADE)やULTRA JAPANでは2年連続メインステージに登場。2015年からは本格的に楽曲制作を開始。年末にはChopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。今後のプロデュース作品に注目が集まっている世界のシーンを席巻する軌跡をたどっているDJ/プロデューサーである。

    http://shintaro.com/

    http://ifyr.tv/a6mg
  • MASAYOSHI IIMORI

    MASAYOSHI IIMORI

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • TREKKIE TRAX CREW

    TREKKIE TRAX CREW

    TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。
    これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。

    レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。
    これまでSkrillex, Diplo, Major Lazer, RL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。

    またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」「BBC Radio 1Xtra - Diplo and Friends」
    や「Nina Las Vegas - Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。

    その他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。

    日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。
    またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Djemba Djemba、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

    http://ifyr.tv/aafi
  • moe

    moe

    日本人最年少にして Ultra Japan、electrox の国内最大級のフェスに大抜擢された。彼女の DJ スキルと幅広い選曲、ヴィジュ アルは、次世代の DJ アインコンとして確立した。18 歳で「AUDIO 2015」の出演をきっかけに、これまでに数々の海外アー ティストと共演。2017 年からは block.fm で看板番組「mtmt_talk」をスタートし、Flume や Mija などゲストに迎えている。 オリジナル曲「Babe」は Skrillex が主宰するレーベル「NEST HQ」にピックアップされるなど、国内外の TOP アーティ ストの Remix を手掛ける。彼女の世界観は音楽シーンのみならず、NYLON オフィシャルブロガーとしても活動し自身の アパレルブランド「Neon Mafia」を 2017 年よりスタートする。

    http://ifyr.tv/abXs
  • WATARU

    WATARU

    エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。

    彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。

    2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
    また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)

    2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。

    そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。

    彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

    http://ifyr.tv/aasN
  • 東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-

    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-



    http://ifyr.tv/adol
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • VIVID

    VIVID

    日本で認知度を上げ続けている外国人DJ、Vivid は10 年近く東京のナイトクラブシーンを支えている。東京で最も人気のあるナイトクラブT2 渋谷、ColoR やELE などでレジデンスをつとめ、彼のエネルギッシュかつ早いペースでのミックススタイルに魅了されたファンは彼のプレイ中、空中にV サインを両手で作り掲げる程である。

    しかしVivid が広く知られているのは日本だけではない。彼は韓国のOctagon、The A やGRID といった有数のナイトクラブでもレジデントをつとめている。DJ として活躍していない時間Vivid はトラックの制作に励んでおり、彼が今までにリリースした楽曲はBeatport やiTunes のダンスミュージックチャートにランクインしたものも含め数十曲以上に及ぶ。

    彼の最新リミックストラックVIOLENCE は世界的有名なEDM ミュージックブログであるedm.com のフロントページにフィーチャーされ、Vivid のSoundCloudページでは三万回以上もプレイされている。最近ではあのDJ CHUCKIE のレーベルであるDIRTY DUTCH から新曲のリリースが決まっており、大ヒットとなる事は間違いない。

    DJ としてのレジデントや楽曲制作だけではなくVivid は彼の会社TURNEDON Inc.にて大規模なイベントをageHa にてプロデュースしており、毎回1,000 人以
    上のゲストを惹き付けている。

    現在彼は活躍の場所を日本や韓国だけでなく、アジア全体を見据えて活動しており、アジアいち有名な外国人DJ になる日も時間の問題である。

    http://ifyr.tv/a1Bc
  • Excellia

    Excellia

    日本人離れしたその選曲とMIXはストーリー溢れる空間を作り出し、パフォーマンスはオーディエンスを熱狂の渦に巻き込み、毎回日本人のみならず多国籍な数多くのオーディエンスを虜にし続けている DJ/ミュージックプロデューサーExcellia。
    これまでにLaidback Luke, NERVO, VINAI, Thomas Gold,
    Bassjackers, Dubvision, Nari&Milani, Chris Lake, Tujamo, Deniz Koyu, Danny Avila, Sebjak,Wiwekといった世界を賑わせている海外のEDM界のスターDJはもちろん、
    国内アーティストでも大沢伸一, DAISHI DANCE, MITOMI TOKOTO,KESUKE 等といったアーティストとの共演を数多く経験している。
    出演キャリアは新木場ageHaメインアリーナをはじめ、ATOM TOKYO, 渋谷T2, Womb, Air, Vision, club asia等の都内トップクラスのクラブで2,000人規模のクラウドを躍らせ続けている。

    イベント単位では、世界的有名ブランドMinistry of Sound, Café Del Mar等のジャパンオフィシャルパーティでの出演経験を持ち、協賛ブランドもadidas, Ray-Ban, Roxy, bebe Los Angeles, Cole Haanをはじめ、SMS AUDIO, Pioneer等々多種にわたる。

    プロデューサーとしても華やかな成果を残している。
    2016年、世界最大のダンスミュージック配信サイトBeatportと、人気メディアDJ Magの独自のコラボ企画“Booking Barometer JAPAN Bigroom Future picks 2016”では堂々の2位をマーク。
    オリジナル楽曲”Swash”は、iTunesダンスチャート31位を記録した他 、Calvin Harris & Disciples - How Deep Is Your Love (Excellia Remix)は60,000回、 Adele, Angelika Vee - Hello (Excellia Remix)は40,000回YouTubeでの再生回数を記録し、そのプロデュース力が世界に通用するものだと証明している。

    今後もDJパフォーマンスはもちろん、
    プロデューサーとしても目が離せない新世代アーティストである。

    Excellia is DJ and Producer of Electronic music in Japan.
    He is known for creating a spectacular show when he performs at Tokyo's hottest venues, rocking crowds of dance music lovers on a weekly basis. He has shared the stage with some of the world's finest Djs including Laidback Luke, VINAI, Bassjackers, Dubvision, Thomas Gold, Exodus, Danny Avila, Alex Kenji, Tujamo and Nari&Milani and continues to be in high demand for DJ bookings.

    Because of his unique musical background, he actively seeks out inspiration from the International music scene and applies it to his own track productions. These productions continue to the catch the eye of his fans and fellow producers with a series of recent underground releases. He won a remix competition of “Mobin Master Vs Trillogee - WERK! Ft Carerra”, and released as official remix via Safari Music Australia. His producing was well received by not only the local Tokyo scene. Excellia's potential has no bounds, and his upcoming productions are sure to create stir in the coming months!

    Facebook
    https://www.facebook.com/excellia.official
    Soundcloud
    https://soundcloud.com/excellia
    Instagram
    https://www.instagram.com/excellia
    Twitter
    https://twitter.com/Excellia_KOJI

    http://ifyr.tv/a51n
  • Tha Boogie Bandit

    Tha Boogie Bandit



    http://ifyr.tv/a5Ms
  • TOURS

    TOURS

    Melbourne Australia born club DJ, TOURS has been performing in the clubs since 2001. Currently based in Tokyo Japan Tours is regularly performing at some Tokyo’s most impressive venues including Ageha, Womb, Vision, ELE, Alife and T2 just to name few, playing his unique fusion of hyped up hip-hop, energetic electronic dance and bass music.

    Throughout his career in Australia Tours established himself as one of the leading club DJ’s in Melbourne, holding weekly residencies at the top clubs including Alumbra, Seven, Bond, Fusion, Fabrique, Baroq, Key Club, Co. as well as sharing the stage with international artists such as Lil Jon, Sean Kingston, Naughty By Nature and Cash Money.

    Kicking his career off as a break-dancer, his interest in hip-hop was piqued, and the knowledge of what beats and grooves got him moving on the dance floor fed his DJ career from the ground up. But with his passion to find new music and keep things interesting, Tours has expanded out from urban music, picking up influences during his travels you can now hear him play more a more multi gegnre set including Bass, House, EDM and Hip-Hop, Tours is undeniably skilled at adapting to his audience and pleasing the tastes of an ever-changing music scene.

    Spending hours on exclusive remixes and edits, whether its adding some hype samples, more groove, bigger beats or a surprising flip, Tours strives to deliver an exclusive sound for his energetic hands up club sets that will be sure not to disappoint.

    http://ifyr.tv/a7Hg
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年、2017年もTomorrowlandに参加、
    オフィシャルのFACEBOOKページには、2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,KRYDER,TOM STAAR,MATISSE&SADKO,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,Curbi,Ben Nickyなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • Amps

    Amps

    Amps
    DJ/Trackmaker

    群馬在住のDJ/トラックメーカー。 2009年頃からマッシュアップ作成を中心に楽曲作成を開始。Electroを軸にDJを行っていたが、徐々に自身の音楽ルーツであるベースやビートに重きをおいたサウンドにシフトしていく。同時に精力的にオリジナルトラックを作成し始め、2014年7月に「Bleak Vibe」をTREKKIE TRAXより発表。その後、JukeやJungleなどの高速ビートをも取り入れ独自のゲットーサウンドを構築。80Kidzの公式リミックスをはじめ、フィンランドのレーベルSpin the DiscやTop Billinからも楽曲をリリース。またアメリカの大手音楽メディアであるThumpならびにRolling Stoneに楽曲が取り上げられるなど活動の幅を広げ続けている。

    http://www.trekkie-trax.com/artist/amps/

    https://soundcloud.com/dj_amps

    https://www.mixcloud.com/keisuke-nagata/

    http://ifyr.tv/adc3
  • DJ andrew

    DJ andrew

    ■シカゴ〜西海岸のハウスを中心にしたパーティ、hightideのDJ/オーガナイザー。underground house party、worldspin( http://worldspin.info )のスタッフもつとめている。

    http://www.hightide-tokyo.com

    --
    ジャズ、ソウルをはじめとするブラックミュージックをルーツとし、現在はその影響を受けたニューヨーク、シカゴ、西海岸のディープハウスを中心にプレイしている。最近はBoo Williams、Glenn Undergroundのプレイやトラックに感化され、worldspinでのJay WestやBryan Jonesとの交流をバネに、ディープに都内でプレイ中。

    http://ifyr.tv/a2Ut
  • Carpainter

    Carpainter

    横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。
    またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといったメジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録した。
    その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。
    2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。
    ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「REWIND!!!」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。

    http://ifyr.tv/a6O5
  • EGL

    EGL

    DJ兼トラックメイカー。
    オリジナルトラックである"Mosh Pit Tokyo"が数々のDJの目に止まり、注目され始める。
    OWLSA Radio、NEST HQ Resident Mix、Anna Lunoeのbeats1で彼のBootlegが使われているほか、Skrillexが"Victor Niglio - Locust(EGL Remix)"をクラブでプレイするなど、世界の著名プロデューサーからサポートを受けている。
    NEST HQ Artist Spotlightにも選ばれ,、彼の特集記事が掲載された。
    2016年12月、日本のネットレーベルであるTREKKIE TRAXから"EGL & CYBRPNK - 4WD"をリリース。

    http://nesthq.com/moe-egl-babe  
    http://nesthq.com/artist-spotlight-egl

    2016年4月より"LAMED"に所属。LAMEDは2014年に立ち上げられたDJ/トラックメイカー集団。
    現メンバーはGUCCIMAZE、BASEMAFIA、K boW、RARUF、EGLの5人で構成されている。



    http://ifyr.tv/a7dA
  • Gu^2
  • KAN TAKAHIKO

    KAN TAKAHIKO

    ▼KAN TAKAHIKO
    2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。
    2010年、ROC TRAXのコンピレーションアルバム“ROC TRAX JAM REMIXES”に収録されたDEXPISTOLSのリミックスが大きな話題となる。

    盟友SOCCERBOYとの共作によるGRIME MC RQMのリミックスはBEATPORT DUBSTEPチャートにランクイン。世界基準のサウンドクオリティである事を証明した。
    ☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、
    そしてTHE LOWBROWSのアルバム“EMOTION”への参加等
    東京を代表するTRACK MAKERの一人としての地位を築きつつある。

    http://kantakahiko.blogspot.com/

    http://ifyr.tv/a2xH
  • Maru
  • Seimei

    Seimei

    若手アーティストのリリースを目的としたインターネットレーベル『TREKKIE TRAX』主宰の一人。
    主に、Techno, House, Discoなどの四つ打ちや、Hiphop, Trap, Future Bass, Jukeなどを中心にプレイする。
    Seimei & TaimeiやTREKKIE TRAX CREW、そしてソロとして、都内だけでなく大阪, 名古屋, 札幌など全国各地のクラブ、大箱小箱問わず様々な現場をこなす一方、TREKKIE TRAXによるレーベルナイトのオーガナイズや、TOYOTA ROCK FESTIVAL, OUTLOOK FESTIVAL等のフェスへの出演など多岐に渡って活躍中。それらの活動は、渋谷2.5DやBlock fm、雑誌Groove、MTV等の、数多くのメディアで取り上げられ、2013年12月からは、弟Taimei aka Carpainter、そして盟友andrew (Eiji Ando)と共にパーソナリティーを務める『Rewind!!!』が日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局 Block fmにてスタート。
    2014年1月からはアメリカ、サンフランシスコに移住し、サンフランシスコのみならずシアトルやロサンゼルスなどでもDJとしてプレイ。これまでにDJ Paypal, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite, Lido, Brasstracks, Purity Ringなどと共演。さらに、ロンドンを拠点とするPC Music初の北米ツアーでは、Sophie, A.G.Cook, QTなどのサポートを行い、翌2015年には、TREKKIE TRAXの一員として、ロンドンのラジオ局Rinse FMでHudson MohawkeやBaauerなどを輩出したLuckyMeが持つ番組や、Nina Las Vegasがオーストラリアの国営放送局、triple J内で持つ番組に日本人初のゲストDJとして参加するなど国際的な活躍を見せた。
    また、地元サンフランシスコでは、Giraffage, Blackbird Blackbird, Grimecraft, AViDDなどの盟友と共に、オリジナル楽曲やRemix制作を行い、自身のオリジナル楽曲が、同上のLucky Me主宰のラジオショーなどでプレイされ、更にそのトラックがフランスのBig Dope Pが主宰するMovel Traxxのコンピレーションに収録されるなど、レーベル運営の傍ら、トラックメーカーとしても活動中。


    Seimei is an A&R and co-founder of Japanese label "TREKKIE TRAX" which has been releasing mainly bass music such as Trap, Juke, Techno, House, and more. Their releases have been featured by world wide medias like Pichfork, NEST HQ, MTV, etc. Beside DJing all over Japan as a solo DJ and also as a part of Seimei & Taimei (aka Carpainter) or TREKKIE TRAX CREW since he was a teenager, Seimei has been running he's monthly radio program "REWIND!!!" on the Japanese biggest dance music radio station "Block.fm". From January 2014, he moved to San Francisco and had DJ shows in USA to spread his label and Japanese underground electronic music, and DJed as a support artist for DJ PAYPAL, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite Lido, Brasstracks, Purity Ring, and more. He also supported the first London-based PC Music show in San Francisco with his local friends, Grimecraft and Blackbird Blackbird. At the same time, he started producing and remixing as a solo artist, and "Seimei - Can't Fake My Feeling Pt.2" was featured on a Scottish label, Lucky Me's radio program on Rinse FM. And then, in 2015, as a head of TREKKIE TRAX and also as the first Japanese DJ, he made two guest DJ mixes for LuckyMe on Rinse FM and Mix Up Exclusives on triple J presented by Nina Las Vegas.

    http://www.trekkie-trax.com/
    https://soundcloud.com/i-am-seimei
    https://soundcloud.com/seimeitaimei

    http://ifyr.tv/a7Bv