EDIT EVENT
SATURDAY / 2017.10.28

THE BEST #ageHalloween17 -MYSTICAL MAGIC- DAY2

15周年を記念したTHE BESTな#ageHalloween17 の開催が決定! 今年のテーマは「MYSTICAL MAGIC」非日常的かつ神秘的な宴へようこそ。 賞金総額100万円超え!毎年恒例の大仮装コンテストも開催!

THE BEST #ageHalloween17 -MYSTICAL MAGIC- DAY2

2017.10.28.SAT
OPEN 21:00

GET TICKET
全身仮装(Halloween Costume):¥3,000
DOOR : TBA
International Coupon : ¥4,000
(All Foreign I.D Holders) 
AFTER 3 PASS (3時以降ご来店の方) :¥2,000

ADVANCE TICKET(優先入場/FAST LINE)
EARLY BIRD TICKET(LIMITED): ¥2,480
iFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

15周年を記念したTHE BESTな#ageHalloween17 の開催が決定! 今年のテーマは「MYSTICAL MAGIC」非日常的かつ神秘的な宴へようこそ。 賞金総額100万円超え!毎年恒例の大仮装コンテストも開催!

#ageHalloween17

毎年日本最大級のスケールでお届けする #ageHalloween17 今年は15周年を記念した非現実的かつ神秘的な夜会が繰り広げられる。一つのクラブイベントの概念を超えた、夜の舞踏会=ageHaでしかできないエンターテイメントの数々。
そう主役はあなたたち。思い思いの仮装で異空間を演出しよう。

二日目は大人気パーティーASOBINITE!!!との大型コラボが今年も実現。
レジデントの中田ヤスタカに加えMITOMI TOKOTO&CYBERJAPANなど豪華DJ陣とパフォーマーたちによるマジカルナイトが開幕する。

毎年恒例の仮装コンテストは「MYSTICAL&MAGICAL」をテーマに開催。
優勝賞金は50万円と国内最大の規模で行われる。

コンテストの参加方法などの詳細はホームページで10月上旬をめどに公開致します。

ISLANDでは、実験型ダンスミュージックパーティー「AGEHA MUSIC LABO」のハロウィンスペシャルの開催。
4月よりスタートしたFRESHでのストリーミングチャンネル「ageHa TV」の生配信コンテンツパーティー!来場できない方も楽しめる、ageHa初の実験型パーティー第7弾はゲストにSHINICHI OSAWAを迎えさらにクオリティがアップ。果たしてどんな夜となるのか?
是非 “生 “で体感してください!

視聴登録はこちらから!(無料)
Free Subscribe to ageHa TV on FRESH
https://freshlive.tv/ageha_tokyo

さらには全員参加型の、セルフィーフォトコンテストも開催!
ageHatokyoのアカウントをフォローして、#ageHalloween17 をつけてインスタに投稿するだけ!
最強のゴーストに10万円がもらえるチャンス!

日本最大のハロウィンナイトへようこそ。

more info
ageHa’s 15th year’s of THE BEST
http://w.ageha.com/thebest/

  • ARENA

    ASOBINITE!!!

    RESIDENT
    中田ヤスタカ(YASUTAKA NAKATA)
    GUEST
    JUNIOR&ROYAL(ELEKTRO,Taipei)
    DJ COOKIE(Taiwan)
    LINE UP
    MITOMI TOKOTO
    DJ KYOKO
    RAM RIDER
    SONE
    and more
    VJ
    滝紘平/REZ
    LIGHTING
    LIGHTST FUTURE/MIURA
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-
    <<大仮装コンテスト>>
    MC
    CARDZ
    SPECIAL PERFORMANCE
    TBA
    審査員
    TBA
    EDM / TECHNO / HOUSE
  • ISLAND

    AGEHA MUSIC LABO #07 -HALLOWEEN SPECIAL-

    LINE UP
    SHINICHI OSAWA
    LICAXXX
    SAKIKO OSAWA
    MAREAM
    MIZUKI
    TECHNO / HOUSE
  • WATER

     

    LINE UP
    TBA
     
  • BOX

     

    LINE UP
    TBA
     
GET TICKET
ARTIST ANNOUNCE
  • 中田ヤスタカ

    中田ヤスタカ

    中田ヤスタカ

    音楽家・DJ・プロデューサー

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。

    ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don't lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。

    音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。

    また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。

    9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。

    クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

    http:/www.yasutaka-nakata.com
    https://twitter.com/YNOFFICIAL_
    https://soundcloud.com/yasutakanakataofficial
    https://www.youtube.com/c/YasutakaNakataOfficial



    http://ifyr.tv/a1yJ
  • JUNIOR&ROYAL

    JUNIOR&ROYAL

    JUNIOR&ROYALは、アジアの新進気鋭のDJとMCで結成されたデュオだ。過去数年間にリリースした彼らの情熱的なパフォーマンスは、アジアエレクトロニックシーンの最先端に君臨する。

    DJ JUNIOは20年以上のDJキャリアとマネジメントスキル、海外でも500公演以上のキャリアを誇り、各国のダンスミュージックファンを魅了してきた。
    MC ROYALはSteve Aoki、Fatboy Slim、Afrojack、Avicii、Jay-Zといった世界的なアーティストと共に「ULTRA MUSIC FESTIVAL KOREA」、「WOW MUSIC FESTIVAL」などに出演し爆発的なパフォーマンスを披露してきた。


    http://ifyr.tv/acqC
  • DJ Cookie

    DJ Cookie

    DJ COOKIEは、台湾で初めてのミックスアルバムでデビューした女性DJ。台湾を中心に世界進出へ向けているDJ COOKIEはmarie claire(マリ・クレール)、GQ、FIGARO、FHMなど多くの国際マスコミに取材されて、TAIPEI TIMESから投票によって選ばれた「愛されるDJトップ10」の一人の記録も立てた。

    注目される彼女は、ティエスト〈Tiesto〉、ポール・ヴァン・ダイク〈Paul van Dyk〉とデッドマウス〈Deadmau5〉など多くの世界的に有名なDJの台湾での演出の先発出演DJを果たした。アジアで大人気のDJ COOKIEのFACEBOOKフォロワー数は1万2千人以上。韓国、日本、シンガポール、マレーシアと中国などアジア各地に招かれ出演、プロのDJとして国際的に認められている。きれいなDJ COOKIEはファッションブランドに愛され、Christian Dior、Jimmy ChooとGeorg JensenなどファッションショーのDJを務めた。

    他には、DJ COOKIEは東京発信のファッションパーティーHOUSE NATION TAIPEIの初めて台湾人女性DJとして担当し、モデルの長谷川潤と歌手の鈴木亜美と交流した。近頃は大阪の渚音楽祭に招かれており、多くの国際的なDJとアーティストと共演し、DJとしても国内外のアーティストと交流を深め、今や国際的なレベルで認められている。

    DJ COOKIEは様々なパーティー音楽ジャンルを得意とし、ポップ、ハウス、エレクトロ、エレクトロニカからテクノまで彼女の熟達した技術が現れ、アジアで絶大な人気を博す女性DJとなった。2007年から、DJ COOKIEは自分のパーティーブランド「HOUSE BIAAATCH」を立ち上げ、毎年ユニークなパフォーマンスを披露し、アジア文化的要素を融合させ、盛大なパーティーの一つとなった。

    DJ COOKIEはまさにフェスティバルパーティーに欠かせない主役となった。



    http://ifyr.tv/a69o
  • MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN, Cr2 JAPAN, Limited Express)
    http://www.cyberjapan.tv/
    http://www.facebook.com/MitomiTokoto
    http://twitter.com/mitomitokoto

    DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに 「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
    日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
    2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 Limited Express からのアルバム"Party Line" をリリース。
    このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
    2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスが K-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スター DJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。


    http://ifyr.tv/a34
  • DJ KYOKO

    DJ KYOKO

    東京だけにとどまらず日本全国、アジア各国のダンス・フロアからラブ・コールが止まぬ存在となった新世代のアイコンDJ。 2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルさで年間120本に及ぶパーティの DJを務めあげ、国内外の有名DJ、気鋭アーティストとも多数共演を果たす。 2007年にはトーキョー・ガールズ・エレクトロ・パーティー[XXX]をスタート。2008年9月にはYATTと共にコンピレーション・アルバム『ELECTRO ME』の監修を務めた。2009年7月〜2010年12月にリリースされた OFFICIAL MIX CD『XXX』シリーズ4作は、MIX CDとしては異例の高セールスを記録。2012年1月にはPONY CANYONより『PAPER TRAIL OF NIGHTS』をリリース。2013年1月にはベルリンのレーベルFarbenより新作MIX CD『Time's Fool』をリリース。

    https://www.facebook.com/djkyokoofficial
    http://djkyoko-droptokyo.tumblr.com/


    http://ifyr.tv/a2pl
  • RAM RIDER

    RAM RIDER

    90年代中頃より活動を開始、自主レーベルからリリースした作品が一部で話題となり、それをきっかけに数多くのトップアーティスト達のリミックスを手がける。2000年以降はDJ、リミキサー、アレンジャーとしての経験を活かし楽曲提供や作詞、編曲、それらを総合したプロデュースへの道を進み、2004年に自らもヴォーカルをとる形でデビュー。スマッシュヒットとなった 1st Album「PORTABLE DISCO」、ソロボーカルと豪華ゲスト参加の2枚同時という形でリリースされた「AUDIO GALAXY」などオリジナルアルバム3枚に加え、シングル6枚、リミックスアルバム2枚をリリースしている。LIVEではELワイヤーやレーザー、LEDを駆使し「音と光」をテーマにしたパフォーマンスを展開、クラブを中心にライブハウス、国内外のフェスなど数多くのステージに出演。DJでは様々なジャンルのアンセムをマッシュアップするスタイルでクラブ初心者からヘビーリスナーまで幅広い支持を得る。現在は自身のリリース、ライブ、DJ と並行しソロシンガー、バンド、アイドルと数多くのアーティストのプロデュースや、TV、映画、舞台への楽曲提供で活動の幅を広げている。

    http://ifyr.tv/alc
  • SONE

    SONE

    「DJ SONE」

    2007年よりDJ活動開始。弱冠26歳にして、年間20万人以上を動員する「ageHa」のResidentを務める。海外アーティストのイベントにLine upされることが多く、過去には〝Afrojack″〝Bingo Players″〝R3hab″〝TJR″〝Ookay″〝W&W″〝Yellow Claw″など50組以上の人気アーティストのサポートActを行った。2017年にはCreativeman主催の国内最大EDMフェスティバル「electrox」へ初出演。また世界三大フェスの一つて通年の動員数が100万人を超えるEDCの東アジア初開催となった「EDC JAPAPN」にも出演。同年Nicky Romeroの公演のオープニングアクトも担当した。2016年にはFC東京ホームグラウンドの味の素スタジアムにて開催されたランフェスの代名詞とも言える「エレクトリックラン」にも出演。2013年にはLos Angelsのダウンタウン最大級のCLUB「Exchange LA」にGUEST出演し現地で喝采を得る。2014年にはMitomi Tokoto率いるCyberJapanの国内屈指の人気Party「BIKINI NIGHT」にも出演。2015年には世界14ヶ国中で開催され、No.1 EDM DJを決めるコンテスト『Miller SoundClash』のファイナリストにも選出された。2013年からはDJ MASAYAと楽曲制作プロジェクト【Guilty Pirates】を開始。オリジナルのデビュー曲『Restart』を含む4曲をBeatport・itunesにて配信。2016年にはThaBoogieBanditとPepe Orroと共作で『Bring It Back』をPeakhour Recordsよりリリース。この曲がBeatport ELECTRO HOUSE Chartにおいて、日本人アーティストとして最高位の23位を獲得した。また、2014年8月にDJ HOSAKA,DJ BABY-Tと共作で『WMC-white-』をiTunesでリリース。この作品がダンスチャートのアルバムランキングにおいて1位を獲得。26歳とまだ若手ながらageHa,ELE,ATOM,WOMBと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでもSpinし、東京の有名CLUBはもちろん地方へのGUEST出演も多い。

    http://ifyr.tv/a5Tr
  • 滝紘平

    滝紘平

    1983年、福岡生まれ。

    2005年より今は亡き下北沢WEDGEにてクラブVJとしてのキャリアをスタートさせ、その後約一年で100本を越えるパーティーに出演するようになる。

    多数の機材を組み合わせて繰り出される映像、オリジナルのスクリーンやカラーレーザー、ミラーボールまで駆使し、空間をmix。その視覚的、空間的影響力は「いわゆるVJ」に留まらない。特にピークタイムは氏のプレイが最も鮮やかに展開する時間帯だ。

    現在はプロデューサー/DJの中田ヤスタカ(capsule)のVJを中心に、活動範囲を日本全土から世界に拡大しながら自身の年間出演回数を塗り替え中。また、*TAKIkikikiki!!!!!*名義で「東狂」エレクトロシーンの視覚刺激担当としても暗躍している。

    そして、始末のおけない「JPOP-DJ」としての顔を持ち合わせていることもアナウンスしておく。500曲を越える洗練されきっていない和製ポップスを武器に、大合唱とコール&レスポンスでフロアをカラオケボックスに変容させる様は時に嘲笑を買うことも。「朝5時から」を主なプレイタイムとし、こちらも全国各地でゲリラ的に活動中。


    http://ifyr.tv/a1Fh
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • Lightist Future
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • 東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-

    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-



    http://ifyr.tv/adol
  • MC CARDZ

    MC CARDZ

    1982年和歌山県出身。ヒップホップMCとして地元関西で経験を積むなかドラムンベース(以下D&B)の洗礼を受け現在に至るキャリアをスタート。以後10数年に渡ってD&Bの現場一筋に活動してきたという日本では異色とも言える経歴の持ち主。これまでに数々の国内主要イベントでレジデントMCを歴任してきたことはいわずもがな、名だたる来日アーティストのサイドMCを数多く務めてきたことで知られる。名実共に業界随一との呼び声も高い。近年は、インターネットラジオ局「block.fm」における人気長寿番組の一つであり、国内初にして唯一のウィークリーD&Bショウ「Localize!!」や、国内最大規模を誇るクラブイベントageHa発の情報プログラム「ageHa Radio」のナビゲーターを務めるほか、burn WORLD DJ CONTEST 2014 JAPAN FINALの総合司会や大晦日のageHaメインアリーナでの年越しカウントダウン(2年連続)をはじめ、OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTYにて行われたサウンドクラッシュでチャンピオンの座に輝いたDJ BAKUのサイドMCとして全ラウンドに登場するなど、あらゆるシチュエーションに対応できる確かなスキルとセンスを持ち合わせたマスターオブセレモニーとしてボーダレスに活躍中。新進プロデューサーYELMANと共に進める新プロジェクトが近日公開予定。※REMO-CON / RAVE SAVES YOU feat. CARDZがbeatmania IIDX PENDUALにて現在プレイ可能

    TWITTER : http://www.twitter.com/cardzmc
    FACEBOOK : http://www.facebook.com/MC.CARDZ
    LOCALIZE!! : www.block.fm (w/TETSUJI TANAKA/毎週水曜22:30~24:00)
     

    http://ifyr.tv/a12e
  • 大沢伸一

    大沢伸一

    大沢伸一(音楽家、DJ、ミュージシャン、プロデューサー)
    '93年のデビュー以来、MONDO GROSSO、ソロ活動を通じて革新的な作品をリリースし続けている音楽家、プロデューサー、DJ、選曲家。クラブサイトiLOUDのDJ人気投票国内の部3年連続No.1(2009〜11年)に輝く。ソロ名義で発表したアルバム『The One』('07)は、英Southern Fried、米Dim Makからもリリースされた。アルバム『SO2』(’10)収録曲「SINGAPORE SWING」が世界的クラブヒットを記録し、2011年にはその曲名をタイトルとしたPaul Chambersとのコラボアルバムをリリースした。近年はよりアンダーグランドなテクノに傾倒したトラックを世界の様々なレーベルからリリースし、世界中のDJ/クリエイターからコラボやリミックスのラブコールも多い。
    現在13年振りとなるMONDO GROSSOのアルバム制作に着手している。

    http://www.shinichi-osawa.com
    http://twitter.com/shinichiosawa
    http://www.myspace.com/shinichiosawa
    http://soundcloud.com/shinichiosawa
    http://www.facebook.com/pages/Shinichi-Osawa/29099839651



    http://ifyr.tv/a1OV
  • Licaxxx

    Licaxxx

    Licaxxx

    1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。
    DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。

    自身が愛するアンダーグラウンドな音への敬意を貫きながら、ジャンルや先入観に捉われずにLiquidroomを始めとする国内のあらゆるパーティーにDJとして出演。フェティッシュな選曲を貫きながらも、パーティーやオーディエンスのカラーにアプローチするDJが人気を博し、数々のメゾンのミュージックセレクター、ファッションブランドのショップサウンドにおける音のプロデュース、イベントの主宰やキュレーターを務める。

    さらに、そのマルチな視点と独特なスタイルが注目を浴び、Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMへの出演、P&G PANTENE×ELLE「GO FOR BEAUTIFUL」への出演・楽曲提供や、SPURでの音楽コラム連載、GINZA、i-D MAGAZINE、Vouge Girlなどハイエンドなファッションメディアから度々取り上げられる他、新興WEBメディア「シグマファト」を立ち上げるなどその活動の幅は多岐に渡る。

    近年では、RADIO J-WAVE 81.3 「SONAR MUSIC」のミュージックレシーバーとしてレギュラー出演、TV BSスカパー!「BAZOOKA!!!」にてレギュラー出演をするなど、ミュージック・ファッション・カルチャー・ビューティーをあらゆる表現方法でクロスオーバーさせ00代シーンを代表する存在になりつつある。

    http://licaxxx.asobisystem.com/


    http://ifyr.tv/a57T
  • Sakiko Osawa

    Sakiko Osawa

    気鋭のテクノ系DJ&クリエイター

    2014年2月に、音楽ブランド「OIRAN MUSIC」のプロデュースで、アムステルダム ” 7 Stars Music ” より「Tokyo Disco Beat EP」でデビュー。

    数多くのクラブやバー、映画館、シアターなどが集結する「愛と文化の街」こと渋谷・道玄坂でカルチャーの交差点として機能し続けているウォームアップバー&レストラン「しぶや花魁」を根城に創作活動を展開している。

    幼少時にヴァイオリンとピアノを習得。中高生の頃にミクスチャーロックやパンクに傾倒しバンドを結成、エレキベースを担当する。日本大学芸術学部 音楽学部 情報音楽コースに進学後は音響学、レコーディング、メディア・アートを学び、8つのスピーカーを使用した独自のサラウンドシステムを研究。20歳の頃にレイヴカルチャーや電子音楽に出会い音楽制作を始める。大学院卒業後はプロジェクション・マッピングや映像ディレクション、Ustream配信の技術を身につけ、常に三角形モチーフの洋服やアクセサリーを身につけるなど、音楽だけにとどまらない様々なアプローチを表現の中に取りいれた。その後、友人の誘いで新たな渋谷系カルチャーの発信地として世界各国から多くのゲストが訪れるウォームアップ・バー&レストラン「しぶや花魁」にてライブセットを披露。「しぶや花魁」プロデューサーでありDJ&作詞家のカワムラユキに見いだされ、ダンスミュージック専門インターネットラジオ block.fmにて毎週金曜20時からO.A中の人気番組「しぶや花魁ウォームアップレディオ」にゲスト出演を果たし、スリリングでソリッドでありながら新たなジャパニーズ・ビューティを感じさせる独自の世界観に多くのリスナーが魅了され「Sakiko Osawa」の名が知られる切っ掛けとなる。現在、ファッション x 映像 x 音楽がミックスされた新しい活動形態を創造するべく

    東京- アムステルダムと世界の壁を越えて、精力的に作品をリリース予定。

    2013年2月に、ミュージック・ブランド&アート・プロジェクト「OIRAN MUSIC」のプロデュースで、アムステルダム ” 7 Stars Music ” より「Tokyo Disco Beat EP」でデビュー。リリースと同時に、iTunes エレクトロニック アルバムチャートにて2位を記録。

    その後、4月発売のコンピレーションCD「shibuya OIRAN warm up music」(ULTRA-VYBE)にて、ナマコプリとサオリリスのボイスをフィーチャーした新曲「Welcome To Tokyo」、SYSTEM 7「Positive Noise(Sakiko Osawa’s OIRAN MIX)」を提供。6月19日には「Gimme Action ft. Saga Bloom EP」の世界配信リリースが決定!「衰退する渋谷カルチャー」に対するメッセージとアクションを込めたコンセプト映像作品を制作。音楽をSakiko Osawaが、監督は気鋭の映像作家のショウダユキヒロが担当し大きな話題となる。

    http://oiranmusic.com/sakikoosawa
    https://soundcloud.com/sakikoosawa
    photo:YUTO HITACHI

    http://ifyr.tv/aao5
  • MAREAM

    MAREAM

    ハウス・テクノを得意とする新進気鋭のフィメールDJ。幼少期から様々な楽器に触れ、幅広いジャンルの音楽を聴いてきた経験をハウス・テクノに昇華し、独特の世界観を作り上げる。深みのある音楽をプレイすることができるのも彼女の強みで、あらゆるパーティにおいてなくてはならない存在となった。

    http://ifyr.tv/ad6o
  • MIZUKI