EDIT EVENT
SATURDAY / 2017.09.16

BARONG FAMILY ASIA TOUR in TOKYO

日本初!BARONG FAMILYの名を冠としたパーティーがやってくる!あのYELLOW CLAWが主宰する大人気レーベルがアジアツアーを敢行。 全てのBARONGヘッズたちそしてお台場での大型フェスだけでは物足りないパーティーピープルへ捧げる!!

BARONG FAMILY ASIA TOUR in TOKYO

2017.09.16.SAT
OPEN 22:00
DISCOUNT Coupon
GET COUPON
DOOR : ¥4,000
ageHa Member : ¥3,000
International Coupon :¥3,000 (All Foreign I.D Holders) 
FES割:¥2,500 フェスリストバンド及び半券をお持ちの方。
(with Wristband of Festival or Tickets)

ADV (優先入場/FAST LINE)
Early Bird Tickets(早割チケット) SOLD OUT!
General Advance Ticket (通常チケット) :¥2,500
iFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
e+ [ご購入はこちらから/Ticket Available]​

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

日本初!BARONG FAMILYの名を冠としたパーティーがやってくる!あのYELLOW CLAWが主宰する大人気レーベルがアジアツアーを敢行。 全てのBARONGヘッズたちそしてお台場での大型フェスだけでは物足りないパーティーピープルへ捧げる!!

日本でも絶大な人気を誇るYELLOW CLAW。2015年のageHaへの初来日から彼らの主宰するレーベル「BARONG FAMILY」の快進撃は始まった。

YELLOW CLAWを筆頭に、Mightyfools(マイティフールズ), Moksi(モクシー), Chace(チェイス), Kayzo(ケイゾー)という日本でも認知されているアーティストが所属し、ファッションアイテムからカルチャーまで大きな支持を得る彼ら。
そのBARONGの看板を引っさげ待望のレーベルツアーの開催が決定。
先日開催のTOMORROWLANDでも1ステージをオーガナイズするほどのレーベルである彼らが、ここ日本ではもちろんageHaがその地に選んだ。

参戦するのは、待望の初来日となる「MOKSI」
ハットがトレードマークのオランダ出身ディオ。BASSだけでなく、UKガラージ、HOUSEのテイストを混ぜた彼らの作品とプレイは独特のグルーヴに包まれ自然と躍らせる。
「とにかくユニークであること」を一番大事にしているというだけに、彼らのサウンドやDJセットを見ればMoksiだけの独創性を感じることができるだろう。
DJ SNAKEのアルバムにもフューチャーされ、一躍トップアーティストの仲間入りを果たした。

そしてもうひと組はYELLOW CLAWから“savior of real house music(リアルなハウスミュージックの救世主)”とも賞賛される、「MIKE CERVELLO」BARONG FAMILYはもちろん、LAIDBACK LUKEなどビッグネームとのコラボやサポートも受ける彼の実力は誰もが認めるところ。
2017年冬の初来日では会場であるクラブに入場制限がかかるほどの熱狂と人気を見せつけた。

両者ともにTOMORROWLANDへの出演を果たすなど世界が認める実力者である。

ARENAのサポートには、人気ベースミュージックパーティーWORLD CLASSよりSHINTARO、Masayoshi Iimori、TREKKIE TRAX CREW、The Boogie Banditが出演する。

お台場でのビッグフェスで遊び足りないお客様はリストバンドの提示で特別料金に!
(Get Discount with Wristband(or ticket) of Festival!!)

会場をBARONGカラーに染め日本初上陸のオンリーワンのこのパーティーを思いっきり楽しもう!

ISLANDフロアでは、10/7(土)・10/8(日) 豊洲PITで開催される大型ヒップホップ・フェス「SOUL CAMP 2017」の開催を記念したプレ・パーティーの開催!

ageHaの夏はまだまだ終わらない!!
最高のナイトリゾートと話題の人気スポットである”PARK”
休憩にも使えるこのエリアのオープンももう間も無くで終了!?まだ体験していない方はこの機会にぜひ!

安定のフードエリアは”アゲハ横丁”にパワーアップ!
クラブイベント初!?の流しそうめんもお楽しみいただけます。

さらにアクセスももっと便利に!道玄坂上より新たにシャトルバスが運行!渋谷のクラブからのアクセスも便利になってあなたのナイトライフが幅広いものに!
夏の間だけのエンタテイメント満載のナイトカーニバル、クラブイベントの概念を覆すageHaならではの特別な夏はまだまだ熱い!!


And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount

more info
ageHa’s 15th year’s of THE BEST
http://w.ageha.com/thebest/

  • ARENA

    BARONG FAMILY ASIA TOUR Supported by WORLD CLASS

    SPECIAL GUEST from BARONG FAMILY
    MOKSI
    MIKE CERVELLO
    LINE UP
    SHINTARO
    Masayoshi Iimori
    TREKKIE TRAX CREW
    Tha Boogie Bandit
    VJ
    REZ
    LIGHTING
    Lightist Future
    DANCER
    東京夜蝶倶楽部
    -AGEHA PERFORMANCE CREW-
    BASS / HOUSE / EDM
  • ISLAND

    SOUL CAMP 2017 PRE-PARTY!

    LINE UP
    DJ YANATAKE
    Mr. BEATS a.k.a DJ CELORY
    DJ RYO-SK
    DJ YUTARO
    DJ NAGISA
    MC
    BULL
    YOU-KID
    HIP HOP
  • WATER

    DEROOM POOL PARTY 

    LINE UP
    DJ 53+84
    J
    and more.
    HOUSE / TECHNO
  • BOX

    BLACK BY BLACK OUT

    LINE UP
    INAGEE
    TAKAHASHI YU
    23TO
    ROLF U DIV
    GL (G-NAILS & LO-LO)
    RACKETY RABBITS
    KENICHI
    VJ
    TAJIMA MAKOTO
    YUKKII
     
    ___________________________________
        EDM / BASS MUSIC
     
    【PARK】
    Beginning Presents
     
    LINE UP
    SAKO
    TIME a TAK
    yuri
    DJ YAMAGUCHI
    Sebastian
    Yutaro Sugawara
    TSUBAK1
    YOP
    See U
    Mocha
    Takumajack
    Evrard
    HOUSE / TROPICAL
RELATED MEDIA
Yellow Claw - Open (feat. Moksi & Jonna Fraser)
Chace & Moksi - For A Day
Moksi - The Dopest (Cesqeaux Remix)
DJ Snake & Moksi - Pigalle
Moksi - Drop Drop Drop
Yellow Claw & Mightyfools - No Class (Moksi Remix)
Moksi (DJ-set) | Bij Igmar
Mike Cervello - Fuego
Mike Cervello & Cesqeaux - Smack!
Laidback Luke & Mike Cervello - Front 2 The Back
ARTIST ANNOUNCE
  • MOKSI
  • Mike Cervello

    Mike Cervello

    オランダのDJでプロデューサーのMike Cervelloはアーティストとして成長を続け、同様に彼のファンも増え続けている。

    2015年のBarong FamilyのデビューEPであるSmackはHardwell, Diplo, Skrillexのようなヒットメーカーによって、タイトルトラックの”Mike Cervello & Cesqeaux - Smack! (Original Mix)”はBeatportでNo.1となった。
    またMike作ったYellow Clawの「Wild Mustang」のremixはとっても大きなヒットになった。独自で特徴的なサウンドを作り、ダンスミュージックを通じて人々とつながり続けることが彼の目標でもある。

    Yellow Clawとオーストラリアのツアーの後、Mikeは2016年夏の初めにEmpire EPをリリースしました。その中にオランダの代表的なプロデューサーであるLaidback Lukeとのコラボレーション「Front 2 Back」が収録されている。
    Lukeいわく「Mikeのサウンドは"new school"であり、同時に"old"なオランダのサウンドも併せ持ってるよ。すんげーサウンドがまた聴けてとっても嬉しい。Mikeのトラックが大好きであり、Barong Familyのすべてがマジで大好きなんだよ!」
    またこのEPのremix集はCesqeaux, Mightyfools, Moksi, Junkie Kidによって2016年11月にリリースされた。

    Tomorrowlandに2年連続で出演した後、MikeはHollywood Palladium(キャパ数3800人もあるハリウッドのクラブ)でのイベントでアメリカで初めてのプレーをした。このイベントはYellow Clawがヘッドライナーをつとめ2日間のチケットはすべてSOLD OUTした。
    2016年10月に16日間のBarong Familyワールド・ツアーを終えた後、彼はラスベガスから3万フィート離れた場所で世界初zero gravity DJをプレーし、Creamfields2016で南米デビューを果たした。

    2017年の早い時期にリリースされる彼の3枚目のEPにこれらの素晴らしい経験がすべて反映されているだろう。

    https://www.facebook.com/mikecervello
    https://twitter.com/MikeCervello
    https://instagram.com/mikecervello/
    https://soundcloud.com/mikecervello
    http://music-newsnetwork.com/?p=12552


    http://ifyr.tv/adkm
  • SHINTARO

    SHINTARO

    2013年RedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場で史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げ、アジア人としても初となるRedBull Thre3Style World Championとなる。ボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、ENCORE FESTIVAL、Amsterdam Dance Event (ADE)やULTRA JAPANでは2年連続メインステージに登場。2015年からは本格的に楽曲制作を開始。年末にはChopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。今後のプロデュース作品に注目が集まっている世界のシーンを席巻する軌跡をたどっているDJ/プロデューサーである。

    http://shintaro.com/

    http://ifyr.tv/a6mg
  • MASAYOSHI IIMORI

    MASAYOSHI IIMORI

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • TREKKIE TRAX

    TREKKIE TRAX

    TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。
    これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。

    レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。
    これまでSkrillex, Diplo, Major Lazer, RL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。

    またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」「BBC Radio 1Xtra - Diplo and Friends」
    や「Nina Las Vegas - Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。

    その他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。

    日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。
    またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Djemba Djemba、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

    http://ifyr.tv/aafi
  • Tha Boogie Bandit

    Tha Boogie Bandit

    LA出身のDJ・トラックメーカーTha Boogie Bandit。現在は東京に在住、日本最大級の大箱ageHaを始め、WOMB、Visionなどといった様々な大箱のメインステージでオーディエンスを沸かせている。国際的に有名なレーベルPeakhour Music、東京Turned Onのアーティストの1人として、EDM、ベースミュージックなどの楽曲制作に注力している。

    マイアミでのDJツアーに参加、東京でも数多くの大きなイベントに参加し続けたりと2016年はTha Boogie Banditにとって今までになく活躍する年となった。オリジナル曲「OMFG」、「Deep Inside」、「Bring It Back」そしてSnoop Doggのオフィシャルリミックス「Let Me Hit It」がBeatport Electro house Top Tracksチャートですべて50位内獲得。中でも「OMFG」は堂々16位にチャートイン。その他特筆すべきリリースとしてはPepe OrroとコラボしChuckieのレーベルDirty Dutchからは「Phoenix」、そしてSoundcloudで絶大な人気を博すElectrostep Networkからのリリース「Matsuri」などがある。Tha Boogie Banditの楽曲はメジャーアーティストからも支持されており、Chuckie、Reece Low、Glowinthedark、Dada Life、Milk n Cooks、Far Too Loud、DJ Bl3ndなどのpodcastやライブにおいてヘビーローテションとなっている。




    thaboogiebandit.com | www.facebook.com/ThaBoogieBandit

    http://ifyr.tv/a5Ms
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • Lightist Future
  • 東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-

    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-



    http://ifyr.tv/adol
  • YANATAKE

    YANATAKE

    レコードショップCiscoのヒップホップ・チーフバイヤーとして渋谷宇田川町の一時代を築き、Def Jam Japanの立ち上げやMTV Japanに選曲家として参加するなどヒップホップシーンの重要な場面を担って来た存在。ビデオゲーム"Grand Theft Auto"シリーズや宇多田ヒカルのPR/発売イベントも手掛け多方面に活躍中。そのセンスは多くのDJやラッパーからも信頼され、アドバイザー的な役割も果たしている。DJとしてはClub Harlemでのイベント"Honey Dip"やYellowでの"FOWL"などDJ Hasebe,DJ Wataraiらと長期に渡り活動中。ヒップホップ、R&Bを軸にジャンルは幅広く、新旧譜/洋邦楽ともにエッジの効いた選曲とアイデア豊富なプレイは毎回DJ陣からも絶賛されるほど。またコラムの執筆や自身のブログ、Twitterは連日高いヒット数を誇るなど業界内外問わず支持が高い。TBSラジオの人気番組"ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル""高橋芳朗 HAPPY SAD"にも準レギュラー出演し、手掛けたミックスは番組人気投票の年間1位を獲得している。近年は旧友であるm-floの☆Taku Takahashiが立ち上げたBLOCK.FMにてヒップホップの人気インターネット番組"INSIDE OUT"のディレクションやAmebreakプレゼンツ"RAP STREAM"のオペレーションなども手掛けるマルチな活動が注目を集めている。

    http://twitter.com/yanatake
    http://extraclassic.net/yanatake
    http://block.fm/program/insideout.html


    http://ifyr.tv/a4F0
  • Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

    Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

    Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

    日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵とコラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。




    http://ifyr.tv/a4Tb
  • DJ RYO-SK
  • DJ NAGISA

    DJ NAGISA

    音楽カルチャーが盛んな街、神奈川県藤沢市出身。
    幼少の頃からピアノを習い、父親の影響でBlack Musicにも囲まれ常に音楽と触れ合う環境で育った。
    高校入学と共にHip hop,Jazz Danceを始める。
    Dancerとしてクラブイベントにも出演していたがDJとして活動している同級生達に影響を受け2006年、ターンテーブルを購入と同時にClub DJとしてデビューする。
    プレイスタイルはHip hop、R&BをベースにHouse、Electro、Pops、Rock、Reggae、etc...BrandnewからClassicまで幅広い年代とジャンルを女性らしい発想とグルーブで紡ぐプレイには業界関係者からも定評があり、数多くのファンを持つ。
    また、最近では音楽と映像の融合『VDJ』スタイルでもオーディエンスをロックしている。
    渋谷、六本木を中心とした主要クラブ以外にもフジテレビ『お台場夢大陸』、六本木ヒルズ内にある『TUSK』『MADO LOUNGE(現THE SUN & THE MOON)』、ファッションブランド『ELEMENT』主催のスケートボードの大会、大手自動車メーカー『Ferrari』『BMW』のレセプションパーティー等、様々な場所でもDJを経験。
    日本最大級のクラブ『ageHa』のイベントプロデュースや『DISK UNION』のノベルティMix CDも担当したこともあり企業系のPartyからファッションブランドのインストアDJを含む年間200箇所以上で活躍中!
    国内外の有名アーティストの共演も多数務め、各所でもGuest DJとして出演している今大注目のFemale DJである。

    http://ifyr.tv/acNZ
  • BULL
  • YOU-KID

    YOU-KID

    RAPPER/MC YOU-KID
    東京、渋谷を中心に年200本近いパーティーに出演。
    2013年12月には「Bangin' E.P.」を発表。MusicVideoはHIPHOPコミュニティーサイト最大手Amebreakにも掲載される。
    また、ヒップホップシーンの第一人者として知られるDJ HAZIMEの9年ぶりとなる2ndアルバム
    『AIN'T NO STOPPIN'THE DJ VOL.2』に大抜擢され、「The Anthem / BULL & YOU-KID」が収録される。
    2014年10月には配信シングル「ヤッチマイナ」を発表。
    2015年5月には最新シングル「TURTLE TALK」絶賛配信中!!

    http://ifyr.tv/a4V6
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年、2017年もTomorrowlandに参加、
    オフィシャルのFACEBOOKページには、2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,KRYDER,TOM STAAR,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,Curbi,Ben Nickyなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • RACKETY RABBITS

    RACKETY RABBITS

    RACETY RABBITSはCODE23。SHINMEI。による、2PIECE UNITである。様々なGENREを経験してきた彼らのPLAY STYLEはBrostep/Dubstep/EDMを軸にTrance Music/Black Music/ROCK/HARD等のエッセンスを入れ込んだ枠に囚われない正に唯一無二のRACETY RABBITS節である。主に、ageHa、Womb、VISION等の都内主要のCLUBで精力的に活動している。2015年よりRemixやEDIT制作。Original Trackの制作などにも取り組んでいる。

    http://ifyr.tv/acJn
  • KENICHI

    KENICHI

    1980年生まれ 千葉県出身
    4つ打ち音楽を中心に多彩なジャンルを駆使し、中でもDrum'n'Bassを組み込んだ前衛的なプレイを得意とする。
    現在は週末にageHa、VISION、WOMBなどで活動しており2017年にはageHaのARENAにてSWANKY TUNESとの共演を果たす。
    また、地元千葉を中心に、自身が主催するイベント【Re:PLAY】を大盛況のもとで開催を重ねており、DJとしてもオーガナイザーとしても日々急成長を続けている。


    http://ifyr.tv/ad2N
  • yukkii

    yukkii

    2011年初めて行ったクラブでVJの存在を知り興味を持つ。
    2012年6月CSH4@WOMBでのデビューを果たしその後、数々のオーガナイザーからのオファーを受けてパーティーに独自の彩りを添えている。 いつも楽しんでVJすることをモットーにしている。


    http://ifyr.tv/acZJ