EDIT EVENT
SATURDAY / 2017.09.02

The WonderNight feat. ASIA CONNECTION #02

東京とクアラルンプールそしてジャカルタのアジア人気クラブが激突! 戦いの火蓋が切って落とされる!ASIA CONNECTIONシリーズ第二弾! It’s SPECIAL DAY!! All Foreigners are ¥1,000 for Entry!!

The WonderNight feat. ASIA CONNECTION #02

PARTY REPORT
2017.09.02.SAT
OPEN 23:00
DISCOUNT Coupon
GET COUPON
DOOR:¥3,500
ageHa Member:¥2,500
International Coupon : ¥1,000 (All Foreign I.D Holders) 
Instagram割 : ¥1,000 (1:00までに入場の方)

ADVANCED TICKET (優先入場/FAST LINE)
GENERAL ADVANCE TICKET(通常前売り):¥2,500
iFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
e+ [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
 
VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

東京とクアラルンプールそしてジャカルタのアジア人気クラブが激突! 戦いの火蓋が切って落とされる!ASIA CONNECTIONシリーズ第二弾! It’s SPECIAL DAY!! All Foreigners are ¥1,000 for Entry!!

4つのフロアに無数の遊び!世界のメインストリームとなるジャンルレスなダンスミュージックとエンターテイメントをフューチャーする驚きと喜びの夜!"The WonderNight"
日本一のフェス型クラブパーティー開催!

ageHaとアジアをつなぐ企画の第二弾。6月に続く2回目の今回は、世界最高のクラブの一つとして名高いZOUKグループのクアラルンプール(KL)そして、ジャカルタのBLOWFISHという2大東南アジアクラブとコラボ!
シンガポールに本拠地を置くZOUKはZOUK OUTといったビッグフェスを企画していることでも有名である。
DJ MAGランキング21位のクラブからレジデントでもあるGoldfish & Blinkが来日。HardwellのレーベルRevealedとも契約し、ULTRA JAPANやTOMORROWLANDにもラインナップする実力派。

そして、ジャカルタで人気のDragonflyというビッグクラブも運営するBLOWFISHからはレジデントDJ w.Wが来日。東南アジアを代表するスターDJが初登場を果たす!

迎え撃つ日本勢は、アメリカ出身で日本をベースにアジアで鮮烈な活躍を見せるVIVID、The WonderNightレジデントであるSONE、そしてパーティークルーnumbersixxxよりYASKがラインナップ。

東京とクアラルンプールそしてジャカルタの頂上決戦が始まる!

ASIAコネクションと題されたこのパーティーは外国人のお客様は1000円で入場可能!
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets.
All International Guests are ¥1,000(with Free Shuttle bus ticket from SHIBUYA)

そして、祝・12000フォロワー突破!日本のクラブではダントツのフォロワー数となったageHaのインスタをフォローしてくれた日本人の方もなんと1000円で入場できるスペシャルな1日! (1:00までに入場の方) この機会にお得に思いっきり楽しんじゃおう!!

夏限定のの人気スポットである”PARK”はこの夏リニューアルオープンし、最高のナイトリゾートに!
休憩にも使えるこのエリアも楽しんでみては??
安定のフードエリアは”アゲハ横丁”にパワーアップ!
スペシャルメニューもお楽しみいただけます。

さらにアクセスももっと便利に!道玄坂上より新たにシャトルバスが運行!渋谷のクラブからのアクセスも便利になってあなたのナイトライフが幅広いものに!
夏の間だけのエンタテイメント満載のナイトカーニバル、クラブイベントの概念を覆すageHaならではの特別な夏が楽しめることは間違いない!

ageHaだけができるフェス型クラブパーティーをお楽しみください!

ZOUK KL
https://www.facebook.com/zoukclubkl/

BLOWFISH JAKARTA
https://www.facebook.com/blowfishjakarta/

more info
ageHa’s 15th year’s of THE BEST
http://w.ageha.com/thebest/

  • ASIA CONNECTION #02

    GUEST
    Goldfish & Blink(ZOUK,KL)
    DJ w.W(BLOWFISH,Jakarta)
    LINE UP
    VIVID(TURNED ON)
    SONE
    YASK(numbersixxx)
    EXCELLIA
    VJ
    REZ
    DANCER
    東京夜蝶倶楽部
    -AGEHA PERFORMANCE CREW-
    LIGHTING
    Lightist Future
    EDM / HOUSE
  • Whatever

    LINE UP
    TOURS
    WILL KANDI
    DAILAI
    SANJI
    MASAI
    Shimajiro
    sugawara
    House / EDM
  • BUZZ

    LINE UP
    ROLF U DIV
    TAKAHASHI YU
    KENICHI
    M1SAK1
    AKI-HIRO
    SARAH
    and more...
    EDM / BASS
  • Azal

    LINE UP
    Yosuke
    mizuki
    Masaki (Myst/CONNEXION)
    Yo Nishijima
    VJ
    sino
    Fantastic Plant
    Chiiwang
    yukkii
     
     
     
     
     
     
     
    ____________________________________
        HOUSE / TECHNO
     
     
     
    【PARK】
    Music On
     
    LINE UP
    Ellen
    Tito
    Rodik&Marcio
    Neto&Guido
     
    House / Tech House / Techno
RELATED MEDIA
ZOUK Club KL
ARTIST ANNOUNCE
  • Goldfish & Blink

    Goldfish & Blink



    http://ifyr.tv/adAO
  • DJ w.W
  • VIVID

    VIVID

    日本で認知度を上げ続けている外国人DJ、Vivid は10 年近く東京のナイトクラブシーンを支えている。東京で最も人気のあるナイトクラブT2 渋谷、ColoR やELE などでレジデンスをつとめ、彼のエネルギッシュかつ早いペースでのミックススタイルに魅了されたファンは彼のプレイ中、空中にV サインを両手で作り掲げる程である。

    しかしVivid が広く知られているのは日本だけではない。彼は韓国のOctagon、The A やGRID といった有数のナイトクラブでもレジデントをつとめている。DJ として活躍していない時間Vivid はトラックの制作に励んでおり、彼が今までにリリースした楽曲はBeatport やiTunes のダンスミュージックチャートにランクインしたものも含め数十曲以上に及ぶ。

    彼の最新リミックストラックVIOLENCE は世界的有名なEDM ミュージックブログであるedm.com のフロントページにフィーチャーされ、Vivid のSoundCloudページでは三万回以上もプレイされている。最近ではあのDJ CHUCKIE のレーベルであるDIRTY DUTCH から新曲のリリースが決まっており、大ヒットとなる事は間違いない。

    DJ としてのレジデントや楽曲制作だけではなくVivid は彼の会社TURNEDON Inc.にて大規模なイベントをageHa にてプロデュースしており、毎回1,000 人以
    上のゲストを惹き付けている。

    現在彼は活躍の場所を日本や韓国だけでなく、アジア全体を見据えて活動しており、アジアいち有名な外国人DJ になる日も時間の問題である。

    http://ifyr.tv/a1Bc
  • SONE

    SONE

    2007年よりDJ活動開始。2019年、日本トップクラスの集客を誇る「ATOM TOKYO」のResidentに就任。過去にはageHa , ELE TOKYO , OCTAGON TOKYOのResidentも務めた。
    海外アーティストのイベントにLine upされることが多く、過去には〝Afrojack″〝Don Diablo″〝R3hab″〝TJR″〝Ookay″〝W&W″〝Yellow Claw″など70組以上の人気アーティストのサポートActを行った。2018年には幕張メッセで開催されたZEDDの単独ツアー「ZEDD ECHO TOUR」のオープニングアクトで出演。同年Nicky Romeroの単独公演のオープニングアクトを2年続けて担当した。2017年にはCreativeman主催の国内最大EDMフェスティバル「electrox」へ初出演。また世界三大フェスの一つで通年の動員数が100万人を超えるEDCの東アジア初開催となった「EDC JAPAPN」にも出演。2016年にはFC東京ホームグラウンドの味の素スタジアムにて開催されたランフェスの代名詞とも言える「エレクトリックラン」にも出演。2013年にはLos Angelsのダウンタウン最大級のCLUB「Exchange LA」にGUEST出演し現地で喝采を得る。 2016年にはThaBoogieBanditとPepe Orroと共作で『Bring It Back』をPeakhour Recordsよりリリース。この曲がBeatport ELECTRO HOUSE Chartにおいて、日本人アーティストとして最高位の23位を獲得した。Camelot,WOMB,VISIONと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでもSpinし、地方のCLUBへの出演や台湾や上海やセブなどASIA国への出演も近年増えている。

    http://ifyr.tv/a5Tr
  • YASK

    YASK

    日本最高峰のBIG PARTYがひしめく関東において、数えきれない程のピークタイムを演出し、ジャンルレスに操る4Beat MUSICを軸に、数多のフロアをロックしている。
    ageHa、 WAREHOUSE702、camelot、BAYSIDE YOKOHAMA等、関東主要CLUBにレギュラーPARTYを備え、時代の1歩先の流行を掴み取り、HOUSE~ELECTRO~TECHNOを軸とし た4 Beatを、あらゆるステージにおいて洗練された大胆なMIXテクニックで披露している!
    ここ近年では、数千人規模のPARTYでもピークタイムを担当することも珍しくなく、彼にとっても更なる飛躍を遂げた一因と言う事も記しておこう。
    どのような時間帯どのようなジャ ンルでも1つの世界を作り上げ、激しくも柔らかく、LiquidともSolidとも言えないビジュアルからも存在感を示し、そのスタイルはまだまだ進化を遂げていくだろう。


    http://ifyr.tv/acB7
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • 東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-

    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-



    http://ifyr.tv/adol
  • Lightist Future
  • TOURS

    TOURS

    Melbourne Australia born club DJ, TOURS has been performing in the clubs since 2001. Currently based in Tokyo Japan Tours is regularly performing at some Tokyo’s most impressive venues including Ageha, Womb, Vision, ELE and Camelot just to name few, playing his unique fusion of hyped up hip-hop, energetic electronic dance and bass music.

    Throughout his career in Australia Tours established himself as one of the leading club DJ’s in Melbourne, holding weekly residencies at the top clubs including Alumbra, Seven, Bond, Fusion, Fabrique, Baroq, Key Club, Co. as well as sharing the stage with international artists such as Lil Jon, Sean Kingston, Naughty By Nature and Cash Money.

    Kicking his career off as a break-dancer, his interest in hip-hop was piqued, and the knowledge of what beats and grooves got him moving on the dance floor fed his DJ career from the ground up. But with his passion to find new music and keep things interesting, Tours has expanded out from urban music, picking up influences during his travels you can now hear him play more a more multi gegnre set including Bass, House, EDM and Hip-Hop, Tours is undeniably skilled at adapting to his audience and pleasing the tastes of an ever-changing music scene.

    Spending hours on exclusive remixes and edits, whether its adding some hype samples, more groove, bigger beats or a surprising flip, Tours strives to deliver an exclusive sound for his energetic hands up club sets that will be sure not to disappoint.

    http://ifyr.tv/a7Hg
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • KENICHI

    KENICHI

    1980年生まれ 千葉県出身
    得意とするEDMやHOUSEを中心に、HIPHOPやLATINなどのロービートな曲から、HARDSTYLEやDrum'n'Bassなどのハイビートな曲まで、テンポの変化に全く違和感を感じさせない絶妙なテンポコントロールにより、多種多様な曲を巧みに使いこなす。
    2018年10月には、ELE TOKYOで行われたDON DIABLOの来日公演にて、DEEP HOUSE中心の選曲にてオープニングアクトを務めるなど、プレイジャンルの幅広さを伺える。
    また、最新の現場機材の特殊機能をも網羅し、マッシュアップやノンストップMIXを直感で実行するにもかかわらず、正確に実現させる。

    http://ifyr.tv/ad2N
  • Yosuke

    Yosuke

    名古屋を拠点に活動しているTechno/House DJ。97年頃から地元名古屋にてDJを始め、様々なパーティーでPlay。
    Onur Ozer(Vakant)、Mark Williams(Real Sessions / Macumba)、So Inagawa(telegraph / nrk / minimood)など数多くのアーティストと共演する。09年よりDeep Minimal Techno, Minimal Houseパーティー「Ruckzug」をスタート、最先端のMinimal Soundを多彩なmixによりdeepに展開していくDJスタイルで独特なGrooveを生み出している。
    http://www.myspace.com/yosukegoto

    http://ifyr.tv/a3gy
  • Excellia

    Excellia

    日本人離れしたその選曲とMIXはストーリー溢れる空間を作り出し、パフォーマンスはオーディエンスを熱狂の渦に巻き込み、毎回日本人のみならず多国籍な数多くのオーディエンスを虜にし続けている DJ/ミュージックプロデューサーExcellia。
    これまでにLaidback Luke, NERVO, Mike Williams, VINAI, Thomas Gold, Bassjackers, Dubvision, Chris Lake, Tujamo, Deniz Koyu, Danny Avila, Sebjak, Wiwekといった世界を賑わせている海外のEDM界のスターDJはもちろん、
    国内アーティストでも大沢伸一, DAISHI DANCE, MITOMI TOKOTO,KSUKE 等といったアーティストとの共演を数多く経験している。
    出演キャリアは新木場ageHaメインアリーナをはじめ、ATOM TOKYO, Club Camelot, TK Shibuya, Womb, Vision, 等の都内トップクラスのクラブで2,000人規模のクラウドを躍らせ続けている。

    イベント単位では、世界的有名ブランドMinistry of Sound, Café Del Mar等のジャパンオフィシャルパーティでの出演経験を持ち、協賛ブランドもadidas, Ray-Ban, Roxy, bebe Los Angeles, Cole Haanをはじめ、SMS AUDIO, Pioneer等々多種にわたる。

    プロデューサーとしても華やかな成果を残している。
    2016年、世界最大のダンスミュージック配信サイトBeatportと、人気メディアDJ Magの独自のコラボ企画“Booking Barometer JAPAN Bigroom Future picks 2016”では堂々の2位をマーク。
    最新楽曲”Lush”はTommie Sunshine主宰のレーベルBrooklyn Fireからリリースされ、Spotify公式プレイリスト Friday Cratediggersと、Electropolisに入る。
    同時日に同レーベルからリリースされた"WATCH OUT"は、2020年から新ジャンルとしてBeatportにもカテゴライズされたSpeed Houseのパイオニアとも言えるアーティストHaus of Panda監修のワールドワイドマーケットEP第一弾"The Speed House Movement Vol.1"に収録。唯一の日本人プロデューサーとして参加している。
    また、Calvin Harris & Disciples - How Deep Is Your Love (Excellia Remix)は100,000回、 Adele, Angelika Vee - Hello (Excellia Remix)は50,000回YouTubeでの再生回数を記録し、そのプロデュース力が世界に通用するものだと証明している。

    今後もDJパフォーマンスはもちろん、
    プロデューサーとしても目が離せない唯一無二のアーティストである。

    Spotify
    https://open.spotify.com/artist/2nJFzQCTUeipkSshEoVSLe?si=DAYSNGCBQxatY_cBbmwMWw
    Facebook
    https://www.facebook.com/excellia.official
    Instagram
    https://www.instagram.com/excellia
    Soundcloud
    https://soundcloud.com/excellia
    Twitter
    https://twitter.com/Excellia_KOJI

    http://ifyr.tv/a51n
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。
    当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が大きなニュースとなった。
    2019年にはULTRAKOREAでPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。そして2020年2月にはHardwell主宰レーベルRevealed Recordingsからリリースを果たす。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK