EDIT EVENT
THURSDAY / 2017.08.10

Anthem ・ MALTINE SEED BOX ・ GOODWEATHER × 異レギュラー

<Anthem ・ MALTINE SEED BOX ・ GOODWEATHER × 異レギュラー> 8
10(木)3パーティー同時開催!!

Anthem ・ MALTINE SEED BOX ・ GOODWEATHER × 異レギュラー

2017.08.10.THU
OPEN 23:00
ADMISSION DOOR:¥4,000
前売:¥3,500
EP付前売:¥4,200
ADV (優先入場/FAST LINE)
一般前売チケット: ¥3,500
EP付前売前売チケット:¥4,200
[ご購入はこちらから/Ticket Available] 

VIP Table
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

<Anthem ・ MALTINE SEED BOX ・ GOODWEATHER × 異レギュラー> 8/10(木)3パーティー同時開催!!

2012年から2014年まで名古屋CLUB MAGOで開催していた「Anthem」、国内最大手のネットレーベルMaltine Recordsが今聴いて欲しいトラックメイカーを集めた「MALTINE SEED BOX」、名古屋に拠点を置くグラウンド’’ZERO’’パーティー「GOODWEATHER」と、全国各地室内外問わず開催する流浪のパーティー「異レギュラー」のVSパーティー、この3つのパーティーが同時開催されるビッグパーティーが8月10日(木)開催が決定!
4月4日(火)20時より、国士無双とHyperJuiceによるコラボ曲「Anthem」と、BUDDHAHOUSE・PICNIC WOMENによる同曲のRemix 2曲をダウンロードできるコードが付いたスペシャルなEP付前売チケットも販売される。
大型連休初日の真夏の特別な夜を盛り上げてくれること間違いなし!

特設サイト
http://anthem-info.com

  • ARENA

    Anthem

    LINE UP
    dancinthruthenights (okadada × tofubeats)
    Sugar’s Campaign
    HyperJuice × Pa’s Lam System
    DJ WILDPARTY B2B KAN TAKAHIKO
    国士無双
    PICNIC WOMEN × KEITA KAWAKAMI
    USK
    Iserobin
    ディスク百合おん
    チャーリー
    VJ
    Naohiro Yako
    VIDEOBOY
    ホンマカズキ
    ALL MIX
  • ISLAND

    GOODWEATHER × 異レギュラー

    LINE UP
    PART2STYLE SOUND
    DEKISHI × 粗悪ビーツ
    TECHNOMAN
    madmaid
    TOTETS PTRN
    VΔR$VS
    BASS MUSIC / TECHNO / HOUSE
  • WATER

    Anthem

    LINE UP
    fu_mou
    D-YAMA
    BUDDHAHOUSE
    VIBES MAFIA
    5364
    chefoba
    melo
    kei。
    ALL MIX
  • BOX

    MALTINE SEED BOX

    LINE UP
    Lolica Tonica
    Miii
    PARKGOLF
    Tomggg
    yuigot
    パソコン音楽クラブ
    三毛猫ホームレス + lulu
    POPS
ARTIST ANNOUNCE
  • okadada

    okadada

    okadada 大阪で主に活動するACT/トラックメイカー。

    関西を中心にDJをしつつネットレーベル「Maline Records」から曲をリリース。

    主な仕事にコンピ「Chill SQ」への楽曲提供、レーベル「NODE」への楽曲提供、FPMのmegamix、私立恵比寿中学、夢眠ねむ、韻踏合組合のremixなど何でもやってま す。

    http://ifyr.tv/a5U2
  • tofubeats

    tofubeats

    1990年生まれ、神戸市で活動を続けるトラックメイカー/DJ。
    学生時代からインターネットで活動を行い、YUKI、ももいろクローバー、Flo Rida、Para One等、ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、SONY、SEGA、SHIPSなどTVCMやwebCMの音楽制作等も多数。ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録したアルバム 「lost decade」を2013年にリリース。全曲フル試聴などの施策で話題を呼ぶ。過去の外部仕事をまとめたワークス集2枚も同時発売。
    同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューが決定し、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)をゲストに 迎えて「Don't Stop The Music」をリリース。
    これらの一連の流れが評価され、iTunes Best of 2013に選出された。制作だけではなくDJとしても多くの現場をこなし、高校時代のWIRE08出演を皮切りに、2013年末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演を果たす。
    また、数誌でコラムの連載も行っており、各方面で精力的に活動中。
    公式ウェブ サイト: http://www.tofubeats.com/

    http://ifyr.tv/a4dp
  • Sugar’s Campaign

    Sugar’s Campaign

    Takuma Hosokawa (Avec Avec) と Seiho Hayakawa (Seiho) の2人による新世代ポップユニット。お互いのソロ活動と平行しつつ、新しさと懐かしさを併せ持つ良質なポップスを目指さして2011年に活動開始。ゲストボーカルを招く形でオリジナルのポップソングをプロデュースしている。2012年1月、「ネトカノ」をyoutubeにて公開。2013年2月、Dancinthruthenights (tofubeats & okadada)とのスプリットEPをネットでリリース。「放課後ゆうれい」収録。2013年10月、泉まくら1stアルバム『マイルーム・マイステージ』の「東京近郊路線図」を楽曲プロデュース。2014年現在、アルバム鋭意製作中。

    [公式サイト] http://sugarscampaign.tumblr.com/

    http://ifyr.tv/a8MO
  • HyperJuice

    HyperJuice

    2013年、fazerockとharaの二人により結成されたサウンドチーム。
    結成以来インターネットを経由して音源をリリース。その楽曲群を搔き鳴らしメンバー、クルーが入り乱れフロアを激しく揺らすLIVE/DJパフォーマンスで注目を浴びる。
    パンクミュージックに傾倒しバンド出身のfazerockと、ダンスミュージックに心酔しレコードショップバイヤーとしての経験を通し様々なジャンルに精通するharaという出生の全く異なる二人が生み出すハイブリッドでオリジナルな楽曲群はカテゴライズ不可能。
    オリジナル楽曲にも多数参加する盟友Jinmenusagi曰く『低音で踊らせる人達』、つまりは”太くて踊れて楽しければなんでもいい”、HyperJuiceサウンドでしかないのだ。
    これまでにMINMI、ZEN-LA-ROCKの楽曲プロデュース、80kidz、PART2STYLE、BROKENHAZE他数々のRemixワーク、ネットレーベルやコンピレーションへの収録で知名度も上昇。

    2014年夏には盟友Pa’s Lam Systemと限定プレスのスプリット EP 「Hypa'slam EP」は即日完売。同 EP を引っさげ全国ツアーも決行。全国のダンスミュージックヘッズをロックした。

    そして 2014年10月デビューEP「TRAPPIN RIDDIM EP」を発表。iTunes Japan ダンスチャート1位、総合チャート10 位を記録。
    また英 BBC RADIO 1Xtra の番組"Diplo and Friends"での楽曲オンエアされ海外にもその楽曲のクオリティーの高さをアピール。さらにダンスミュージックの代名詞にもなった"ULTRA JAPAN 2015"や国内最大級のベースミュージックフェス"Outlook Festival"へも出演し、ビッグクラウドを熱狂の渦に叩き込む。
    現場 (LIVE) 感を重視する彼らは☆TAKU TAKAHASHIが主催するクラブミュージック専門ラジオ局"block.fm"にてレギュラー番組"HYPE ME RADIO"のパーソナリティーを務め、毎回今一番"踊れる"MIX を提供している。
    2015年9月には1st mini album「Lights」をリリース。JinmenusagiとEVO+のMC & Vo.をフィーチャーした、ファンの意表を付くポップなボーカル曲"City Lights"は、そのエモーショナルなメロディーで数々のアーティストをも魅了し、今もこの楽曲のRemixが制作され続けSoundCloudを侵食している。 既存の全ての型にはまらない、はまれない、彼らの音楽にまた踊らされる事間違いなし。


    HyperJuice is the sound team established by fazerock and hara in 2013.
    Since then, they have been releasing original tunes through the internet and is known to be absolutely relentless when it comes to live/DJ performance.
    They have produced, made a official remix and recorded to the compilation album alongside a substantial list of artists including: MINMI, ZEN-LA-ROCK, 80kidz, PART2STYLE, and BROKEN HAZE to name a few.
    In 2014, their limited EP「Hypa'slam EP」collaborated with Pa's Lam System was sold out immediately. With this EP, they have traveled Japan showcasing various styles of DJ sets and locked the dance music heads. Later in the year, they dropped their debut EP「TRAPPIN RIDDIM EP」and topped iTunes Japan dance chart and 10th in the Total chart. It was also picked up play and support from ” Diplo and Friends” (BBC RADIO 1Xtra) .
    HyperJuice has performed in most popular EDM festival ULTRA MUSIC FESTIVAL JAPAN 2015 and Japan's biggest bass music festival OUTLOOK FESTIVAL and had the crowd rocking from start to finish. They also served as a host DJ for ” HYPE ME RADIO” at block fm held by ☆TAKU TAKAHASHI and providing a danceable live performance on air.
    In September 2014, they released their own 1st mini album「Lights 」. Collaborative pop single ” City Lights” featuring Jinmenusagi and EVO as were met with universal critical acclaim reflecting a emotional melody and dynamic approach to music production. Many series of remixes had been exchanged among other DJ.
    HyperJuice is a unique creative alchemy made between fazerock and hara.
    They strives to ensure that each and every crowd has an unforgettable experience and the dance floor remains hot throughout the night.

    http://ifyr.tv/a8r6
  • Pa's Lam System

    Pa's Lam System

    2012年よりハイクオリティーでキャッチーなダンスミュージックを
    ジャンルを横断しながら制作し続けている3人組トラックメーカーユニット。
    2014年5月にフリーダウンロードでリリースされた楽曲「I'm Coming」は
    国内のDJだけでなく、海外のDJ達にも広がり高い評価を得た。
    Porter RobinsonといったポストEDMトラックメイカーによるサポート、
    BBC Radio1をはじめとする国内外有名ラジオ局での放送、
    Skrillex傘下のWEBメディアNESTHQや、世界中に影響力を持つ
    アメリカのインディ系音楽情報Pitchforkといった各種メディアでも
    紹介されグローバルに注目を集めた。
    さらに2016年8月には日本のメジャーレーベルである
    TOY'S FACTORYから初のデジタル配信EPとなる
    「TWISTSTEP」をリリースし、国内のシーンでも話題を呼んでいる。

    http://ifyr.tv/a9UB
  • DJ WILDPARTY

    DJ WILDPARTY

    18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。
    DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。
    2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
    その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。香港で開催された秋葉東京や上海で開催されたボカロフェスに参加するなど、その活動を世界へと広げている。
    これまでにPorter Robinson、DIGITALISM、SIDNEY SAMSON、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、ALTIMA、Lyrical school、私立恵比寿中学など、文字通りジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。現在は日本最大級のクラブ、ageHaのメインアリーナを務めている。
    2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』をはじめ、EDMをテーマにした『VS[Versus]』をリリース。最近ではハイ・ファッション・ブランドのDJも担当している。12月には自身が手がけたBIGBANGの公式DJ MIX、でんぱ組.incの公式DJ MIXのリリースを担当。2014年1月には国内最大級のEDMフェス、electroxに出演を果たすなど、現在最も多忙な若手DJとして活躍している。
    聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手1の超新世代 として大きな注目を集めている。

    http://ifyr.tv/a5tO
  • KAN TAKAHIKO

    KAN TAKAHIKO

    ▼KAN TAKAHIKO
    2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。
    2010年、ROC TRAXのコンピレーションアルバム“ROC TRAX JAM REMIXES”に収録されたDEXPISTOLSのリミックスが大きな話題となる。

    盟友SOCCERBOYとの共作によるGRIME MC RQMのリミックスはBEATPORT DUBSTEPチャートにランクイン。世界基準のサウンドクオリティである事を証明した。
    ☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、
    そしてTHE LOWBROWSのアルバム“EMOTION”への参加等
    東京を代表するTRACK MAKERの一人としての地位を築きつつある。

    http://kantakahiko.blogspot.com/

    http://ifyr.tv/a2xH
  • 国士無双

    国士無双

    ぐちょんと藤子名人からなる全方位型RAVEユニット。

    http://ifyr.tv/a8r7
  • Keita Kawakami
  • USK

    USK

    孤高のテクノジャンル"Chiptune"を偏愛する8bit Music作曲家。 8bit

    Zion・京都は西院を拠点とし、サウンド改造したゲームボーイを超オーバースペック且つ超精密にプログラミング。

    20年前のゲーム機とは思えないハードディスコサウンドとライブパフォーマンスが評価され、海外からも多数の招待を受ける。

    2012年7月13日には『術の穴』の笑うバトルMC・DOTAMAとの共作『リストラクション』(CD/術の穴)をリリース。

    2006年、Blip Festival(NY)出演。

    2007年、Midi Festival(北京)出演。ヨーロッパツアーにてストックホルム、アムステルダム、ロンドン他、計13都市で出演。

    2008年、2度目の中国では北京、上海、香港他、計6都市で出演。2度目のBlip Festival(NY)出演。

    2010年、3度目の中国ツアーで北京、上海、広州他、計6都市で出演。Folklife Festival(シアトル)

    2011年、アメリカ/テキサスのSXSW Festivalにて8bit showcase : Datapop出演。

    また、2008年にはShanshui Recordsよりフルアルバム"Dot Matrix Melodiator"(CD)をリリース。

    他、Fuckoka Recordsより"I AM A FUCKOKA RAVER EP"(CDR/2010)、"music is my

    girlfriend"(CDR/2007)、 8bit peoplesより"pico pico

    disco"(MP3/2006)をリリース、ソロ以外ではSulumiとの スプリットアルバム"As Vivid As

    Lips"(CD/2007)他、様々なコンピレーションに参加。

    http://ifyr.tv/a5sB
  • iserobin

    iserobin

    ハードサンプラーで作曲したりハードサンプラーでライブしたりしている人物。ダンスミュージックっぽくないけれど、力強く生きている。スーパースペシャルミラクルユニット「KTMユ」のトラックメイカーとしての一面も。Otherman RecordsやMaltine Recordsといったネットレーベルからのリリースも重ねる。現在アルバム製作中。

    http://ifyr.tv/a5gJ
  • ディスク百合おん

    ディスク百合おん

    ディスク百合おん Disc Yurion

    90年代後半に現れ、サブカル層から人気を博し土着的なサンプリングが特徴的であったテクノミュージック“オールドスクールナードコア”を現在も愛し続け布教活動にいそしむトラックメイカー。
    代表作は「ディィィジェェェケオリィィィズガァァァバァァァ(通称ケオリガバ)」。都内のライブハウス、クラブを中心に活動中。

    http://ifyr.tv/a7NL
  • Naohiro Yako

    Naohiro Yako

    2010年よりトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「Re-Union」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズやDJとして活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
    またVJとしてsonar sound tokyo、ULTRA JAPAN、WOMB ADVENTURE等VJ出演、VJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクション、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。
    2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKEN・古川本舗などのMV制作や、初音ミク「マジカルミライ2014」・安室奈美恵・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等を手掛けている。

    http://ifyr.tv/a592
  • ホンマカズキ

    ホンマカズキ

    1986年生まれ。2008年よりVJ活動をはじめ、2013年1月に映像作家として独立。MINMI、若旦那、EspeciaなどのMVや、アパレルブランド”PLASTICTOKYO”のコレクション映像制作などを手掛ける。アナログ機材を用いた、どこか懐かしい映像を作り上げる。


    http://ifyr.tv/a6pA
  • PART2STYLE SOUND

    PART2STYLE SOUND

    OUTLOOK FESTIVAL JAPANのレジデントとして知られる
    日本人にしてヨーロッパのシーンをリードするベースミュージック・クルー!!
    PART2STYLE SOUND!!!
    ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、ジャングル、グライム、ダブステップ、トラップ等 ベース・ミュージック全般を幅広くプレイ。
    独自のセンスでチョイスし録られたスペシャル・ダブプレートや、エクスクルーシブな楽曲によるプレイも 特徴のひとつである。
    2011年よりは、活動の拠点を海外にひろげ、ヨーロッパにおける数々の最重要ダンスはもちろん、世界最大のベース・ミュージック・フェス【OUTLOOK FESTIVAL】やヨーロッパのレゲエ・フェスで1位2位を争う【ROTOTOM SUNSPLASH】、【UPRISING REGGAE FESTIVAL】等ビッグ・フェスティバルでの活躍がきっかけとなり、ヨーロッパ・シーンで最も注目をあびる存在のひとつとなっている。
    【JAHTARI】、【MAFFI】、【DREAD SQUAD】等ヨーロッパ・レーベルからのリリースに続き、2012年秋に自身にて立ち上げた新レーベル”FUTURE RAGGA”の楽曲は、ヨーロッパ各地で話題沸騰、数々のビッグ・サウンドやラジオでヘビープレイされている。
    2013年には、日本初のGRIME プロデューサー・オンライン・サウンドクラッシュ【War Dub Japan Cup 2013】に、MaLxNisi-p名義で参加。見事優勝を勝ち取り、国内においてもその存在感を示した。
    毎月第1,3月曜20:00~21:00のPART2STYLE RADIO(BLOCK.FM)も必聴!!

    http://www.part2style.com
    https://www.facebook.com/PART2STYLE

    http://ifyr.tv/a4AH
  • DEKISHI & 粗悪ビーツ

    DEKISHI & 粗悪ビーツ

    DEKISHI
    MC。2013年12月24日に粗悪興業より1st album『No Country 4 Young Men』をリリース。
    https://soundcloud.com/dekishi

    粗悪ビーツ
    粗悪興業主催。トラックメイカー。
    2012年12月24日 1st Album『Never Pay 4 Music』発売中
    公式HP: http://soakukogyo.tumblr.com/
    音源: http://soakubeats.bandcamp.com/

    http://ifyr.tv/aavP
  • technoman

    technoman

    2012年から活動を開始した京都在住 元ホームレスによるリアルゲットーベースミュージック。

    http://soundcloud.com/t_e_c_h_n_o_m_a_n/

    http://ifyr.tv/a8r8
  • madmaid

    madmaid

    「成人しました。」
    https://soundcloud.com/madmaid

    http://ifyr.tv/a8r4
  • VΔR$VS

    VΔR$VS

    GOODWEATHERのツインタワーこと
    Hybrid Techの貴公子”SAV"と
    DUSBTEP鬼塾長”NOUSLESS”による
    平均身長182cmのB2B式ユニット

    BASSサウンドの激しさとDUBサウンドの深さ、
    Tech感あるスリリングなビートで
    どんなシチュエーションでも深夜のダンスフロアに塗り替える


    http://ifyr.tv/abgc
  • fu_mou

    fu_mou

    インターネット上で楽曲を発表する中、2011年 5月に "Green Night Parade EP" をALTEMA Recordsよりリリース。
    タイトルトラックの"Green Night Parade”のOriginal MixとPandaBoYによるRemixが各所でヘビープレイされ大きな注目を集める。
    ドラマチックかつエモーショナルなメロディを活かしたエレクトロニカ以降のエレクトロ・サウンドを武器に、アイドルやアニメへの楽曲提供を中心に本格的な活動を開始。
    平野綾、Google ChromeのCMで一躍話題となったlivetune「Tell Your World」のリミックス、アップアップガールズ(仮)、私立恵比寿中学、劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』の劇中歌や『蒼き鋼のアルペジオ』、『ブブキ・ブランキ』ED曲や『プリパラ』主題歌などを担当。
    アーティストたちをはじめ、高い評価と人気を博すようになる。
    他にも黒崎真音、内田真礼、三澤紗千香、石原夏織への楽曲提供や、人気アイドルゲーム『Tokyo 7th シスターズ』のグループ、777sistersのプロデュースを担当した他、人気アニメ『がっこうぐらし』ED曲を担当。
    また、コンポーザーとして活動する傍ら、ライヴをはじめとするソロ活動を精力的に展開。
    EDMシーンの貴公子、Porter Robinson「Flicker」の公式リミックスを担当する他、自身の楽曲「Green Night Parade」がイギリス国営放送「BBC Radio 1」でオンエアされるなど、その高い音楽性は国内を飛び越え、海外でも大きな評価を博している。

    https://twitter.com/fu_mou
    https://soundcloud.com/fu_mou


    http://ifyr.tv/a6tB
  • D-YAMA

    D-YAMA

    D-YAMA(MOGRA)

    当時21歳にして秋葉原MOGRA店長の座に就き、現在に至るまでMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。クラブミュージックからアニメソング、ゲームミュージック、J-POPまで多ジャンルの音楽を分け隔てなくスムーズにミックスしていく。
    2012年3月に発売となった自身の店の名を冠した「MOGRA MIX vol.1 mixed by DJ WILDPARTY」のリリースツアーとしてDJ WILDPARTYらと共に全国10カ所の大規模ツアーを敢行。その翌年2013年にも全国ツアーに参加。日本中にMOGRAの名前と自由なDJプレイの楽しさを広めた。
    2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を企画・主催、2000人以上を動員したこのイベントはクラブカルチャーにも秋葉原カルチャーにも大きな影響を与えた。
    最近では「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱、2014年7月にはタイ バンコクで開催された「BANGKOK COMIC CON2014」へ出演するなど勢力的な活動をみせる。
    さらに2014年5月に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014」。そのファイナルとなる日本武道館で1万人を相手に堂々とオープニングDJを務め、幅広い客層から大きな評価を受けたことも記憶に新しい。
    最近ではスマイルプリキュアに登場するキュアビューティに恋心を覚え、放送終了と共に塞ぎ込むこともあったが現在では青色の小物を所持することで精神を保つ事ができるまでになった。現在26歳。

    http://club-mogra.jp
    https://twitter.com/choroyama
    https://soundcloud.com/choroyama/

    ・2008 DJとして活動を開始後すぐからDENPA!!!、ヲタリズムなどでレジデントを勤める。
    ・2009 秋葉原MOGRAをオープン。
    ・2012 MORGRA MIX発売。盟友DJ WILDPARTYらと共に全国ツアーを行う。
    ・2013 日本最大のクラブ新木場ageHaにて「あきねっと-秋葉原インターネット音楽祭-」を主催、大成功を納める。
    ・2014 MOGRA5周年

    http://ifyr.tv/a504
  • BUDDHAHOUSE

    BUDDHAHOUSE

    平成元年生まれ。札幌 山鼻在住。DJ / Beatmaker
    05年からDJとしての活動を開始。
    スーツに黒ぶちメガネが目印。

    http://buddhahouseblog.blogspot.jp/

    http://ifyr.tv/aaNJ
  • VIBES MAFIA

    VIBES MAFIA

    VIBES MAFIA (MORO & ZIPPY)

    from横浜、全国津々浦々愚連隊活動の経験を活かし、縦横無尽にベースミュージックからトライバル、はたまたPOP MUSICまで纏めて昇華してしまうDJ MORO。ナードカルチャー出身どらむん経由、オリジナルトラックはもちろん激しいDJ STYLEに定評のあるZIPPYの二人によるトライバルベースユニット『VIBES MAFIA』
    バンド出身ならではの二人のパフォーマンス、ボケなし両ツッコミともいえるプレイスタイルに全方位VIBESの塊にしてしまう。

    http://ifyr.tv/acTF
  • 5364

    5364

    もはやインターネットの住人ですが細々と生活しています。
    http://gomi5364.tumblr.com/
    A.A.M.M.の左腕的存在5364、彼なしでは今のA.A.M.M.は成り立っていなかった。
    DJとしても、ブレインとしても素晴らしい彼を要チェック!!

    http://ifyr.tv/a9yt
  • chefoba

    chefoba

    中学生の頃にダンスミュージックとの邂逅を果たし、高校一年生でターンテーブルを手に入れたのちトランス、ハウス、ブレイクビーツなど様々なジャンルの現場を巡る。

    現在はアニソンDJグループ「Anilab.(アニラボ)」に所属し、これまでに培ってきた音楽の知識や感性を、アニメソングのDJというスタイルに落としこむプレイを展開する。

    2014年には、トラックメイカーとして女性ラップユニット・Charisma.comのアルバム「DIStopping」に収録されている楽曲「Train HELL」を提供し、きゃりーぱみゅぱみゅなどのアーティストから好評を博する。

    そして2015年には、avex traxのダンスヴォーカルユニット・Prizmmy☆と共にニコニコ超会議、TOKYO IDOL FESTIVAL、IDOL NATIONなどのイベントに出演しコラボステージを展開したり、リスアニ!webで連載中の声優・中村繪里子のDJデビューを支援する企画「中村繪里子のNAKAMURA IN THE HOUSE!!」にてDJの講師を務めるなど、現在進行形で活躍の場所を広げ続けているアーティストである。

    http://anilab.info/production/chefoba/
    http://twitter.com/chefoba
    http://soundcloud.com/chefoba


    http://ifyr.tv/a4Os
  • kei。

    kei。

    秋葉原MOGRAの愛玩スタッフでありDJ。
    コミュニケーション能力に乏しいだけではなく、自身をアピールすることが苦手なシャイボーイである。
    その反面DJの評価は高く、場の雰囲気に合わせた選曲をする能力に長けており、過去にはSHIBIYA-AXにてソニー・マガジンズが主催する"リスアニ!CIRCUITVol1"へのDJ出演、VOCALOID公式チャンネルpresents「53時間生放送やってみた〜WE ARE THE VOCALOID〜」番組内にてボーカロイドオンリーDJセットを披露し、同番組最多最多同時視聴者数を記録するなどの経歴を持つ。
    その他にもANISON MATRIX、elemogなどの多ジャンルに及ぶイベントでレギュラーを務めるなどその多彩なDJスキルを発揮している。

    http://ifyr.tv/aczK
  • melo

    melo

    1990年生まれ。2009年より本格的にキャリアをスタートし、
    現在は2本のレギュラーパーティーを中心に
    DIRTY BASS&FILTHY RAVEを信条に各地のパーティーで活動中。
    今年6月には1st Mixtape「Acid Killinger」を発表し、大きな注目を集めた。
    DJとしての活動の他、歴代block.fmチャンネルの中でも異色の番組・
    「MOGRA工業学院放送室」でパーソナリティを務めるなど、活躍の場をさらに広げている。

    http://ifyr.tv/a6UM
  • Lolica Tonica

    Lolica Tonica

    Ky7ie.とTemoTemoe a.k.a. ヒイラギペイジによる新鋭プロデューサー二人組ユニット。Future BassやJersey Clubを基盤にした、日本発のインターネットミュージックらしさを多量に取り入れた極彩色のポップサウンドが大きく注目され、『NEST HQ』『FUTURE TRAX』をはじめ国内外問わず多くのサポートを受けている。『FOGPAK#13』収録の "Luv sick (feat. ina)" や『TREKKIE TRAX』からリリース予定のデビューEPから先行配信された "Make me Feel" はTwitterやSoundcloudを中心に大きくバズを巻き起こした。2015年9月2日、「Make me Feel EP」をTREKKIE TRAXよりリリース。

    http://ifyr.tv/acEU
  • Miii

    Miii

    1992年生まれ、東京在住。2004年より音楽活動を開始。ブレイクコアとダブステップをルーツにした暴力性と邦楽インディー・ロックに影響を受けた感傷的なサウンド、世界観でリスナーを圧倒する。
    東京女子流、夢眠ねむ(でんぱ組inc.)、DJ Skull Vomit、DJ TECHNORCH等の楽曲の公式リミックスを手がける他、オルタナティブラップグループYOCO ORGAN、MC・DJとして活躍するNO+CHINとの楽曲制作を行う等、多岐多彩に渡る活動を行う。
    2014年には、〈Murder Channel〉より、ミニアルバム『Textural Nightmare』、〈Faded Audio〉より『An Invisible Storyteller』を立て続けにリリース。
    現在は、LASTorderとの音楽プロジェクト”The Wedding Mistakes”としても活動している。

    http://ifyr.tv/a6qS
  • PARKGOLF

    PARKGOLF

    札幌在住。Beatmaker 2012より活動を開始。
    泉まくら / tofubeats / spazzkid 等様々なジャンルのRemixに参加し、 自身のEP「CAT WALK」もマルチネレコーズよりリリース。
    http://maltinerecords.cs8.biz/121.html
    ジャンルレスに現在進行中。

    http://ifyr.tv/aaw9
  • Tomggg

    Tomggg

    Tomggg

    1988年、千葉県生まれ。国立音楽大学 大学院 修士課程 作曲専攻を2013年3月に修了。

    卒業後は方向転換し劇的な展開・キラキラした音を駆使し、ものすごく楽しくなる楽曲を公募型コンピレーション”FOGPAK”や自身のsoundcloudなどインターネットを中心に発表し、Maltine Records よりEP『Popteen』を発表。2014年にはカナダのトラックメイカーRyan Hemsworthとの楽曲制作、Yun*chiのプロデュースや、禁断の多数決、negicco、Porter Robinson へのRemix制作を行う。2015年にデビューEP『Butter Sugar Cream』、2016年5月には2nd『Art Nature』をリリースした。




    http://ifyr.tv/aawa
  • yuigot

    yuigot

    千葉県在住の高校2年生。バンド活動の傍ら、高1の秋にCOALTAR OF THE DEEPERS、Corneliusに感化されDTMを始める。
    2000年代初期に見られるカオスでポップなミュージックシーンに対する憧憬を爽やか且つ破滅的な音数のサウンドでかき鳴らしている。
    FOGPAK #15、TREKKIE TRAX「Make me Feel Remixes」等に参加。
    ポケモンが好き。

    http://ifyr.tv/acK4
  • 三毛猫ホームレス

    三毛猫ホームレス

    小麦粉ばかりの蕎麦ばかり食べているmochilonと、社会人らしい生活の傍らトラックを作っているhironicaのユニット。"KANEKURE" "そばが食べたい" といったポップなクラブサウンドや、シンガーluluとの"Watermelon"などのメロウな楽曲をMaltineRecodsやLAのZOOM LENSなど国外レーベルからリリースするほか、虹のコンキスタドール、デイリーポータルZ社歌、映画音楽を手がける等の音楽ユニットらしい一面も。

    http://ifyr.tv/a5gL
  • lulu