EDIT EVENT
SATURDAY / 2017.04.22

ageHa Presents
PAUL VAN DYK VONYC SESSIONS TOUR in TOKYO

Welcome back to ageHa!!不慮の事故から見事に復活を遂げ、スーパースター「PAUL VAN DYK」が2年半ぶりにageHaに帰って来る!! We are Trance!!!!

ageHa Presents
PAUL VAN DYK VONYC SESSIONS TOUR in TOKYO

2017.04.22.SAT
OPEN 23:00
ADMISSION DOOR:¥4,000
ageHa Member:¥3,000
International Coupon :¥3,500
(All Foreign I.D Holders)
早割(Early Bird Ticket) : ¥2,500
GET TICKET
ADV (優先入場/FAST LINE)
早割(Early Bird Ticket) : ¥3,000
(21st Fed. 12:00 - 31st Mar. 23:59)
iFLYER
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+(イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

INTERNATIONAL COUPON
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

Welcome back to ageHa!!不慮の事故から見事に復活を遂げ、スーパースター「PAUL VAN DYK」が2年半ぶりにageHaに帰って来る!! We are Trance!!!!

2016年5月ageHaへの帰還を予定していた帝王は不慮の事故により来日のキャンセルを余儀なくされた。
まさに開催発表をしようとしていたその日に我々はその一報を耳にした。悲しみとともに彼の無事を祈り完全復活を遂げまた戻ってくることを祈ることしかできなかった。

それから1年、、。我々の願いは届き、ドイツが生んだトランスレジェンドの帰還が決定した。

復帰まもなく発表されたAlex M.O.R.P.H.との共作「We are」がBeatportのTrance売り上げチャートで年間1位を獲得するなど今も尚止まることを知らないスーパースターの復帰後初の来日公演に期待は高まるばかりだ!!

完璧に作り上げられたストーリーを背景に彼のプレイを堪能して欲しい。

前回来日時のレポートはこちら!
http://www.ageha.com/party_report/report/?id=197505

ISLANDでは、実験型ダンスミュージックパーティー「AGEHA MUSIC LABO」がスタート。
MONKEY TIMERSを筆頭にテクノ・ハウスミュージックのトップランカーが登場。来場できない方も楽しめる、ageHa初の実験型パーティー第一弾!どんな夜となるのか?
是非 “生 “で体感してください!


Welcome back to ageHa!!
After a dramatic recovery from an unfortunate accident, the superstar "PAUL VAN DYK" returns to ageHa after 2 and a half years!!
We are Trance!!!!

Although the king was planning to return to ageHa in May of 2016, he inevitably had to cancel his visit to Japan due to an unfortunate accident.
It was on the very day that we were going to announce the special event that we heard the news. We could do nothing with our sadness except to pray for his safety and full recovery so that he could return.

One year later... our prayers were answered and the return of the trance legend that arose from Germany was announced.

The collaborative song "We are" with Alex M.O.R.P.H released directly after his revival has become the 1st most sold Beatport Trance track in the year. Expectations are high for this unstoppable superstar's first visit to Japan after his revival!!

We hope you enjoy his play with a perfectly woven story in the background.

And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.

  • ARENA

    PAUL VAN DYK VONYC SESSIONS TOUR

    SPECIAL GUEST
    PAUL VAN DYK
    LINE UP
    Nhato
    Norio SP
    VJ
    REi TOMiNAGA
    DANCER
    ageHa DANCERS
    LIGHTING
    MIURA
    TRANCE
  • ISLAND

    AGEHA MUSIC LABO

    LINE UP
    MONKEY TIMERS
    BRYAN BURTON-LEWIS(MC&DJ)
    MASAYASU
    YOUFORGOT(UGFY)
    TECHNO / HOUSE
  • WATER

    Mistral

    Shingo Nakamura Special Selection
    Yuji Ono (Ultra Violet / Freegrant )
    LINE UP
    SoLA
    ZANIO(Incepto Music)
    Dairon Alba
    Neco8
    Progressive Trance / Progressive House
  • BOX

    Who is Ready to Jump!

    RESIDENT
    DJ INAGEE
    LINE UP
    KOZO (TCPT)
    23TO (TCPT)
    NIKO
    KENICHI
    Su-pyi
    SARAH X J.STOKES X EICHI
    Takanori
    VJ
    LIGHTCELL
    MORII KIYOSHI
    issy
    EDM
GET TICKET
RELATED MEDIA
Paul van Dyk Live at ASOT Mexico 10.10.2015
Paul van Dyk - Live at A State of Trance 650 Jakarta 15.03.2014
ARTIST ANNOUNCE
  • Paul van Dyk

    Paul van Dyk

    ポール・ヴァンダイクは1971年12月生まれ。東ベルリンのアイゼンヒューッテンシュタットで育った。比較的西側に近かった為資本主義文化の匂いを感じながら成長する事になる。この経験が後の音楽的な基盤を築く事となり、彼のベーシックな感性を育てていったといえるだろう。1989年にベルリンの壁が崩壊しそこから一気にクラブミュージックはベルリンで爆発した。ポールはまず古いターンテーブル2台でミックスし、自分の思うがままのトラックを作りあげた。そしてそれは1991年の3月にはかの有名なクラブ「トレゾー」でプレイされてたという。その後ポールは本格的作品つくりを始めコズミック・ベイビーとのユニット、ヴィジョンズ・オブ・シヴァでデビューしを果たした。以降はトントン拍子でソロに突入。97年には前年にリリースしたシングルFOR AN ANGELがUKチャートに登るヒットを記録、そしてイヤーオブトランスの幕開けとなる。以来数々のビッグパーティーでのヘッドライナーやレジデントなど常にシーンのトップとして活動して」いる。


    http://ifyr.tv/a1
  • Nhato

    Nhato

    1987年に東京に生まれ、高校生の頃に音楽製作活動を開始。オランダの巨匠であり90年代からダンスミュージックシーンを支える重鎮、Marcel Woodsに才能を見出され、2008年にデビュー。それを契機に活躍のフィールドを世界へと広げ、2011年にはArmin van Buuren(英DJ Mag誌の読者投票による人気ランキング世界第1位)が擁する世界最大級のダンスミュージックカンパニー「Armada Music」と契約。その後、これまでにProtocultureやAly & Filaなどの著名な海外アーティストのRemixを手掛けている。

    日本では、2009年に設立されたOtographic Musicの中心的存在として活躍。楽曲の製作、レーベル運営の補佐、インターネットラジオ番組の放送など、その活動は多岐に渡る。dieTunesのYOJIからは「間違いなく、新たな天才の出現」と称される程の信頼を得ており、YOJIの楽曲のリミキサーとしても度々抜擢されている。これらの躍進を経て2012年6月に発売した1stアルバム「Etude」は、オリコンインディーズアルバム週間ランキング16位、Beatportジャンル総合リリースチャート7位にランクイン。Armin van Buuren、Gareth Emery、Porter Robinson、Bart ClaessenといったワールドトップDJもアルバム収録曲を自身のDJセットに取り入れ、Nhatoのサウンドは世界中のオーディエンスへと届けられた。

    また、音楽ゲーム「Beatmania IIDX 19th Lincle」への楽曲提供や、音声合成ソフトウェアVOCALOID™3ライブラリ「IA -ARIA ON THE PLANETES- 」の公式デモソングの担当など、クラブシーンだけに留まらない活動を展開中。Nhatoの創り出す鮮烈なサウンドは、国境やシーンの壁を超えたあらゆる層の人々を魅了している。

    http://ifyr.tv/a2GF
  • Norio SP

    Norio SP

    s(2016/5/12更新)

    東京を中心に活動するTrance DJ / Event Organizer / Club Promoter。Trance Party『Ligaya』,『Anahera』主宰。
    オーガナイザーとして活動を開始し「Ligaya Episode 3 @ 海の家 Bagus」でDJデビューを果たす。
    自身のパーティー『Ligaya』にSean Tyas、Alex M.O.R.P.H.、Woody van Eyden、Estiva、Lange、Bart Claessen、Scot Project、Ronski Speedなどの海外トランスDJを招聘し日本のトランスシーンに大きく貢献する。
    クラブ以外でもオーガナイザー兼DJとして『江ノ島RAVE'11 Ligaya featuring Cyber Trance』を大成功に導き非常に高い評価を受けたのは記憶に新しい所だ。
    2014年5月にはTrance DJとして日本最大級のクラブ、新木場ageHaのArena Areaでの出演も果たし、2014年10月には過去10年振り返っても日本でこれほどの豪華Line upが集うイベントは無かったであろうMusic Circus - Black Stage - に2年連続で出演。
    2016年2月より、新木場ageHaとTrance部門のプロモーターとして契約。新しく立ち上げたTranceイベント『Anahera』の第一回開催にTrance界のレジェンドCosmic Gateを招聘し大成功に導いた。


    TRANCEを愛して止まない彼のバイブスが全面的に表現されるDJスタイルは、この先もオーディエンスを魅了し続けるだろう。


    http://ifyr.tv/a5LH
  • VJ REi TOMiNAGA

    VJ REi TOMiNAGA

    VJとして年間300を超えるクラブイベントに出演。
    club camelot、ATOM TOKYO、ageHaにおいてレギュラー出演。

    映像作家として、TVCM、ミュージックビデオ・トレーラーなどを制作。
    アパレル店・飲食店や街頭広告、ファッションブランドに映像を提供、
    ファッションショーやアーティストライヴの舞台映像演出も手がけている。

    VJとして歌詞やMVを駆使したPLAYが話題を呼び、
    その一方で幾何形体を使った表現や、
    ライティングを意識した色彩感覚が高く支持され、
    昼夜を問わず多種多様の現場を飛び回り
    大型野外フェスや海外クラブへもVJとして出演している。

    東京では、数多くのクラブへ映像を提供し
    近年では日本国内のみならず、海外のクラブへの出演や
    映像提供も行っている。

    [Twitter]
    https://twitter.com/VJ_REi
    [Facebook]
    http://www.facebook.com/reitominaga
    [Instagram]
    https://instagram.com/vjreitominaga/

    http://ifyr.tv/a8iL
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • MONKEY TIMERS

    MONKEY TIMERS

    MONKEY TIMERS(DISKO KLUBB)

    DJ Harvey~Idjut Boys等が先陣をきった所謂ニューハウス~ディスコ・ダブ以降のダンスミュージック・カルチャーが、成熟を経てネクスト・フェイズへと向かった00年代からのアンダーグラウンド・シーンの体験からキャリアをスタートした新世代のブライテスト・ホープMONKEYTIMERS。
    「DISKO KLUBB」を立ち上げ、デビュー作「MONK」はEricDuncan,Justin Vandervolgen等国内外のDJにプレイされる。
    2016年にKeita Sano Remixを収録した2nd「ALABAMA EP」をリリース。
    Boiler Roomに2度出演するなどDJ活動と共に、プロダクション・ユニットしてもワールドワイドな注目を集めている。

    MONK : http://www.youtube.com/watch?v=HSc1q0mvMN4& ;feature=youtu.be
    ALABAMA : https://www.youtube.com/watch?v=J9qtJtllWc0
    Soundcloud : https://soundcloud.com/monkey-timers


    http://ifyr.tv/a2H6
  • BRYAN BURTON-LEWIS

    BRYAN BURTON-LEWIS

    あるときはDJ、またあるときは ラジオやテレビ のメインパーソナリティー、またまたあるときは俳優 浅野忠信氏とのパンクバンド ""SAFARI"" や AYASHIGE & DJ TASAKA とのスーパーグループ ""AGERO "" のメンバーでもある。さらに日本最大級の野外フェスティバル FUJI ROCK FES ""オールナイトフジ"" と ""Day Dreaming"" という2つのダンスステージのプロデューサーでもあり、東京のクラブシーンで彼を知らぬものはいない「歩くメディア」こと我らが Bryan Burton-Lewis。この数年はよりDEEPな音楽性に傾倒し、修行僧のごとく人知れず音楽制作に没頭ゥゥ!! 書き溜めたスケッチブックはすでに膨大な量になっている!! 2014年に Bryan Burton-Lewis 名義でリリースした ""Loosing Friends Along The Way”を始めに2015~2016は新たなアーティスト名義『BBL』で次々とトラックをドロォォォップ!! 今後のBBLから耳が離せない!!"


    http://ifyr.tv/akZ
  • MASAYASU from MYSS(ROC TRAX)

    MASAYASU from MYSS(ROC TRAX)

    プロデューサーユニット[MYSS]のメンバー。
    MYSSでは主に楽曲制作を担当し、オリジナルの楽曲やリミックスを数々リリースする。
    2010年5月に1stアルバム『MYSS TAKE』をリリース。
    2010年7月には国内最大の音楽フェスであるFUJI ROCK FESTIVALでは
    初日の夜にORANGE COURTで開催されるオールナイトフジに出演、堂々のアクトを見せた。
    DJスタイルは四つ打ちをベースの幅広い選曲で定評があり、国内外でプレイしている。
    現在MYSSの相棒TSUBMAEと共に著作権フリーインターネットレーベル
    「OMAKE」 http://www.omake-club.com/ を主宰している。

    Official Web
    http://mysstokyo.com/
    Soundcloud
    http://soundcloud.com/mysstokyo
    Twitter
    https://twitter.com/masayasu_MYSS

    http://ifyr.tv/a5Xs
  • YOUFORGOT(UGFY)

    YOUFORGOT(UGFY)



    http://ifyr.tv/ado6
  • Yuji Ono a.k.a Gemini

    Yuji Ono a.k.a Gemini

    Yuji Ono

    日本のプログレッシブハウス、テクノのプロデューサー。
    彼はサイケデリックトランスのシーンでGeminiとしても知られており、15才の頃からエレクトロ・ミュージックの作曲を始めている。

    彼の作る音楽にはトランス、テクノ、アンビエント等、様々な要素が取り入れられている。

    2011年、イスラエルのDigital Nature Recordsより彼のデビューEPがリリースされた。それを皮切りに、イスラエルのLine Out Rec、Ring mode Rec、トルコのFuture Synth Rec、ウクライナのPleasure Rec、イタリアのKroton Sound Recと立て続けに世界各地のレーベルからのリリースを重ねている。

    そのサウンドプロダクションの高さから、世界各地のレーベルからのリリース、リミックスのオファーが絶えないプロデューサーである。


    Yuji Ono is a producer of progressive house and techno.Born and raised in Japan.
    He is the project by the musician known as Gemini to the psychedelic trance scene.
    At the age of fifteen he started creating electronic music.
    His sound including some style(trance,techno,ambient,etc..).

    working with...

    Digital Nature rec
    Future Synth rec
    Line Out rec
    Pleasure rec
    ■Facebook page■
    http://www.facebook.com/pages/Yuji-Ono/151170891642852?sk=wall

    ::: Contact Yuji Ono :::
    Email : adeohno0828@gmail.com
    Skype - yuji-o1

    http://ifyr.tv/a62u
  • SoLA

    SoLA

    "Progressive"サウンドを基軸に、時代の最先端を捉えながら多彩なトラックを自在に駆使し、洗練されたグルーウ"感とアグレッシヴなパフォーマンスで独自の世界観を見事に表現する彼のスタイルは国内/海外からの評価も高く、各国のオーディエンスを魅了し続けている。ageHa、WOMB、WAREHOUSE702といった都内主要ベニューに加え、日本全国のパーティーに多数出演。
    2007年からはチェコ発のTechnoレーベル「BEEF Records」のレーベルDJ、2009年にはMoonbeam率いる「Moonbeam Digital」のプロモーターとして参加。
    2008年にはロシア、ハバロフスクでのカウントダウンパーティーにてメインアクトに抜擢され大成功を納める。
    2009年6月にはRussia Tourを敢行。"Technoschastie"では数千人のオーディエンスを魅了し、彼の持つ才能の高さを世界に証明し、12月には2年連続となるRussiaにてCount Down Partyに出演。
    自身がオーガナイズするパーティー"CUBIC LOOP MUSIC"では世界のレーベルとコラボレーションし新たなPartyを展開している。

    http://ifyr.tv/a5L5
  • ZANIO

    ZANIO

    作曲家、DJ、プロデューサー。
    会津若松のスタジオを拠点に、ハウスミュージックを軸とした音楽スタイルで活躍。
    サンフランシスコJ-POPサミット2011テーマソングを担当、同年ロサンゼルスAnimeEXPOのナイトパーティであるAX- Danceで日本人DJとしては初のゲストとしてプレイ、2000人のオーディエンスを魅了。
    以降2度のシンガポールSTGCC出演、スイスモントルーで行われた Polymanga2013でもゲストとして招聘。 東京を始め、ドイツ、香港、台湾、ベトナム等様々な国と地域でプレイ。
    リリースでは2012年に「初音ミクペヤング」「ペヤング味ベビースター」を連続でドロップ、国内で25万食を売り上げ、クラウドを熱狂させた。
    翌年Tokyo Otaku Modeより “Worlds”を発表。リミキサーにKO KIMURA氏を迎え、初音ミクをボーカルとしながらBeatportハウスリリースチャートで9位にランクイン。 2014年には自身初のメジャー作となる“TWO WORLDS”をKING RECORDSよりリリース。
    春にはロシアのprogレーベルIncepto Musicより“Ray/Cue”を発表、リード曲“Ray”をPaul van Dykがレディオ・ショーでプレイしたことから火が付き、プログレッシブハウスリリースで6位をマークした。
    年明けすぐ南米サンティアゴ、メキシコシティからワールドツアー“ZANIO 2 WORLDS”をスタートさせ、カールスルーエ工科大学での講演等、近年ではスピーカーとしてのオファーも多い。

    http://ifyr.tv/acCB
  • DAIRON ALBA

    DAIRON ALBA

    DAIRON / Pride/ Elektronicvibes records.

    1997年母国コロンビアにてDJデビュー。 その後日本へ移住。 ミニマルテクノ、トランス、ハードハウスを中心にした独自のスタイルはテクノの繊細さと大胆さを兼ね備えたMIXテクニックで注目を集め、2003年よ り、イベントでPLAY START。 2004年よりトラック制作を開始。 2006年からVelfarre の「Planet Love」、「六本木Flower」、「AIR atlantis」というアシッドテクノのイベントをレジデント、ゲストとして数をこなし経験を積んできた。 2006年トランスに転向し テクノDJのDAIRONはどのジャンルにもDairon節を更に進化させ適応させてきている。 その適応力とは、トラック作成、トップアーティストのRMX作成までにおよびオーディエンスを常に驚かせている。 このDJの粋をこえたトラックやMIXテクニック・・・一度聞いたオーディエンスは、彼のアッパーかつ繊細でCOOLなグルーブに引き込まれることは間違いないといっても過言ではないだろう。 そして2009年より、Daimy (a.k.a Dairon alba) にてプログレッシブとテクノのプロジェクトも開始。2011年から毎年夏「sol beach」。2013年、「Elektronicvibes records」というレーベルからトラックをリリースしている。2014年、のdjmag 世界Top 8 clbs の「SIRENA」ブラジルでプレイ。現在は、PRIDEのイベントや、東京クラブでゲストとして活躍している。

    https://soundcloud.com/dairon-alba

    http://ifyr.tv/acBh
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは31年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年もTomorrowlandに参加、オフィシャルの
    FACEBOOKページに2年連続して写真が大々的に掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにHARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,KRYDER,TOM STAAR,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,REECE LOW,QUENTIN MOSIMANN,PROTOCULTUREなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • KOZO

    KOZO

    2009年より都内でDJ,オーガナイザーとしてのキャリアをスタート。大学生という傍らclub asia,Axxcis,solfa,amate-raxi等を始め、精力的に活動の幅を増やしている。 また現在、自身のオーガナイズするイベント【MORE MUSIC】を渋谷Under Deer Loungeにて開催しており、サンデーアフタヌーンパーティーとしては異例の盛り上がりを見せている。 HOUSE,TECHNO,ELECTROを軸に攻撃的かつ緻密に創り上げられたナンデモアリのプレイは常にフロアとの一体感を生み出し、全ての人が笑顔に溢れている。 今後も次世代のシーンを担うDJ,オーガナイザーとして彼の活動に注目は高まるばかりである。

    http://ifyr.tv/acrV
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • KENICHI
  • Su-pyi
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX