EDIT EVENT
FRIDAY / 2017.01.27

NYLON JAPAN 2017 NEW YEAR PARTY feat. MOBB presented by Onitsuka Tiger

2016年センセーショナルな日本デビューを飾った、MINO(from WINNER)とBOBBY(from iKON)によるYGエンターテインメント所属HIPHOPユニット、MOBB。ミニアルバム「THE MOBB」のジャパンリリースとともに出演決定!

NYLON JAPAN 2017 NEW YEAR PARTY feat. MOBB presented by Onitsuka Tiger

2017.01.27.FRI
OPEN 23:00
ADMISSION DOOR:当日券は販売いたしません。
NOT AVAILABLE
ADV (優先入場/FAST LINE)
先行前売:¥4,000 SOLD OUT!!!
一般前売:¥4,000 SOLD OUT!!!

VIP Table
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

2016年センセーショナルな日本デビューを飾った、MINO(from WINNER)とBOBBY(from iKON)によるYGエンターテインメント所属HIPHOPユニット、MOBB。ミニアルバム「THE MOBB」のジャパンリリースとともに出演決定!

2016年センセーショナルな日本デビューを飾った、MINO(from WINNER)とBOBBY(from iKON)によるYGエンターテインメント所属HIPHOPユニット、MOBB。彼らがNYLON JAPAN主催の『2017 NEW YEAR PARTY』に出演決定。
しかもオールナイト! 通常の昼間の公演とは違った、彼らの別の顔が見られる貴重なショーケース。限られた人数のみが入場できるプレミアムなパーティとなる。Onitsuka Tigerをスポンサーに、NYLONならではのファッションコンテンツやギフトもスタンバイ。

東京都世田谷区出身の16人のMC、DJ、トラックメイカーからなるヒップホップ・クルー #KANDYTOWN から、GOTTZ,RYOHU,YOUNG JUJU,DONY JOINTが出演。他にもitなDJ達がNYLONのニューイヤーパーティに出演!! 

http://www.nylon.jp/MOBB

尚、当日券の販売はございませんので、予めご了承ください。

■注意事項
・本イベントは、20歳未満の方のご入場は一切お断りいただいております。
・入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
You must be 20 years or older to enter and a vaild photo ID containing your birthdate is required at the door.
Copies are not acceptable. We reserve the right to refuse admission to anyone.

 詳しくは会場までお問い合わせ下さい。
・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
・お申込後の変更・キャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。
・チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。取り扱いには十分ご注意下さい。
・会場内外において、他のお客様の迷惑になるような行為を行う、係員の指示に従わない等の方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合があります。
 また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・本イベントではモッシュ、ダイブ等の危険行為は一切禁止とさせていただきます。危険行為を行ったお客様には退場等の厳重な措置をとらせていただきます、また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。
・タイムテーブルは当日、会場内でのみ公開致します。
・本イベントはMOBBワンマン公演ではありません、他、出演者(DJ)などが多数出演いたします。
・MOBBのLIVEに関しましては公演時間内でおこないます。ライブ以外の時間に関しましては他の出演者(DJ)が出演致しますこと、あらかじめご理解ください。
・本イベントではアルコール類を提供しております。
・全エリア共に、状況により入場を規制をさせていただく場合があります。

  • ARENA

    NYLON JAPAN 2017
    NEW YEAR PARTY
    feat. MOBB
    presented by Onitsuka Tiger

    SPECIAL LIVE
    MOBB
    LINE UP
    GOTTZ/RYOHU/YOUNGJUJU/DONYJOINT
    (From #KANDYTOWN )
    #FEMM
    MADEMOISELLEYULIA
    KSUKE
    DJ moe
    LISACHRIS
    MARIA FUJIOKA
    UNO FUMI
    KAGuLA
    LEOCANDYCANE
    and more!!
    VJ
    TBA
    HIP HOP / ALL GENRE
  • ISLAND

    NYLON JAPAN 2017 NEW YEAR PARTY
    feat. MOBB presented by Onitsuka Tiger

    LINE UP
    TBA
  • WATER

    NYLON JAPAN 2017 NEW YEAR PARTY
    feat. MOBB presented by Onitsuka Tiger

    LINE UP
    TBA
  • BOX

     

    CLOSE
RELATED MEDIA
MOBB - '붐벼(FULL HOUSE)'
MOBB - '빨리 전화해 Feat. KUSH(HIT ME)'
ARTIST ANNOUNCE
  • MOBB
  • FEMM

    FEMM

    東京や横浜を中心に、大阪、京都など関西にも突如として現れ、ツイッターで「マネキンが動いてる」「人形がロボット歩きしている」などの目撃情報が寄せられていた神出鬼没の女性2人組、いや、2体組『FAR EAST MENTION MANNEQUINS (通称:FEMM / フェム)』の全貌がいよいよ明らかになってきた。


    ハリウッド映画さながらのド派手なティザー映像に始まり、ほぼ無名にもかかわらず、国内外の人気アーティストが集う都市型フェス『NO BLUR CIRCUIT』でパフォーマンスを行ったり、引く手あまたの映像制作集団『IKIOI』と振り付け集団『Hidali』のタッグで制作された『ピンク・レディー』の代表曲『UFO』のあまりに予想外なカバー企画 (トラック制作には『Diplo』のRemixなどで話題の『sfpr』も参加)など、一部でマニアックな支持を得ている彼女達。


    しかし、『FEMM』自体が、ダンサーなのか、パフォーマーなのか、歌手なのか、その詳細は一切、語られてこなかった。そんな中、初のオリジナル曲、つまりデビュー曲『Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble』がミュージック・ビデオという形でオフィシャル・サイト上に発表され、ようやく彼女達が歌って踊るダンス・デュオであることが明らかとなった。


    今作でも振り付けを担当したのは、前述の『Hidali』。これまでに『The Black Eyed Peas』の『will.i.am』や『Missy Elliott』、『WORLD ORDER』を手がけ、『ユニクロ』の『MIX PLAY』でも独創的な発想で人々を魅了してきた『野口 量』率いる最注目のコレオグラフ集団だ。そこに数々のトップ・アーティストのミュージック・ビデオを手がける気鋭『IKIOI』のアイデアが合わさり、これまでに見たことのない奇妙でスタイリッシュな映像が生まれた。真っ白い世界で、ラバー製の特注コスチュームで無表情に歌う『FEMM』も、一度見たら忘れられない強烈なインパクトを放っている。


    さらに、楽曲のプロデュースは、『LADY GAGA』や人気急上昇中の『ICONA POP』を手がける『Brian Lee』によるもの。今後も世界トップ・クラスのプロデューサーからの楽曲提供が続々と決定しているとのこと。詳細は、是非、彼女達のオフィシャル・サイトでチェックしてみて欲しい。『twitter』や『facebook』で無料でアカウント登録をして閲覧するという、これまた非常に凝ったつくりで、新しくてワクワクする仕掛けがたくさん用意されている。デビューEP『Astroboy EP』は、4月2日に配信のみで発売。音や映像はもちろん、何もかもが規格外のマネキン2体に世界が夢中になる日は近い。


    FAR EAST MENTION MANNEQUINS オフィシャル・サイト:
    http://femm.jp



    http://ifyr.tv/aaDP
  • KSUKE

    KSUKE

    稀に、生まれながらのスターが存在する。人前に立つために生まれて きた希代のカリスマ。KSUKEはまさしく、そのポジションに堂々煌めく新世代のアイコンだ。

     皆が騒然とした、2014年6月。世界のトップスター級DJのみが登壇を許される夢の舞台、世界最大のDJフェス、ULTRA MUSIC FESTIVALに新人では異例の大抜擢を受ける。ここからKSUKEの世界を舞台にした活躍が幕を開けた。新人としてサブステージからスタートしたULTRAも、現在では各国のメインステージに堂々ラインアップ。本場マイアミの舞台にも出演するという快挙を成し遂げ、そのシーンが冒頭に使用されたオフィシャルアフタームービーも話題に。世界中のオーディエンスの心を奪い魅了している。

     プロデューサーとしても着実に実績を重ね、2015年3月には Warner Music Japanより1stアルバム、9月にはEPをリリース。また自身の作品の他にリミックスも手掛けている。話題となったオフィシャルリミックス作品には、Major Lazer「Lean On」、Dropout「Slowly」などがある。いづれも全米のラジオで数多くOAされ、ことごとく高レビューを獲得している。

     現在は拠点をロサンゼルスに移し、ラスベガスのLight NightClub、XS NightClub、HAKKASANといった世界最高峰のCLUBで活躍中。特にXS NightClubでは、AVICIIと共演し大喝采を浴びたことが鮮烈なニュースとなりSNSを飛び交った。

     スター誕生という言葉がこれほどまでにふさわしい瞬間に遭遇できることは、一生の中で一度、あるかないかだろう。この時代に居合わせることができた多くのオーディエンスに、これから起こる全ての瞬間を共有してもらいたい。技と美と光を兼ねそろえた新世代のスター、KSUKEの活動の舞台は更に大きく広い世界へと続いていく。

    http://ksukejpn.com/




    http://ifyr.tv/a6bw
  • MADEMOISELLE YULIA

    MADEMOISELLE YULIA

    MADEMOISELLE YULIA
    マドモアゼル・ユリア
    DJ /シンガー/ GIZAデザイナー

    1987年東京生まれ。幼少の頃からMadonna、Queen、Kylie Minogue,等を聴き、The ClashからKraftwerkまで、パンクやテクノポップ、ガレージ等の音に影響を受けながら、バンドで音楽の活動を開始した。その後、6年間ヴォーカル&ギターとして独自の感性を磨きつつ、DJ活動も始める。 と同時に自身で“NEON SPREAD”というパーティーを不定期で主催していた。2008年にはデビュー・ミックス・アルバム「NEON SPREAD」をリリース。エレクトロを主軸としながらもテクノ、ヒップホップ様々な音楽を取り入れたオリジナルでマルチレイヤーな世界観を表現し、一躍TOKYO ELECTROアイコンとしての名をほしいままにする。当時からDJのみに留まらないヴォーカルセンスには定評があり、シンガーとしての活動や楽曲制作にも注力。TERIYAKI BOYZ®やTOWA TEI、UFFIE等のアルバムにフィーチャリングアーティストとして参加するなど活動の幅を広げている。 近年は、自身のアクセサリーブランド“GIZA”においてジュエリーデザインを手掛けるほか、雑誌「NYLON JAPAN」ではオリジナルページを持ち多くのモード系ファッション誌でモデルを務めるなど、多方面で活躍している。 2010年、テクノポップバンドPLASTICSが再始動した際はヴォーカルを務め、2011年4月、カイリー・ミノーグ20年振りの来日公演にオープニング・アクトとして出演した。 2011年は日本全国からアジアまで全22カ所に及ぶDJ&LIVEツアーをVERBAL(m-flo / TERIYAKI BOYZ®)と共に行い、各地の会場動員記録を更新する。 10月にはVERBALをエグゼクティヴ・プロデューサーに迎えたシンガーとしてのデビュー・アルバム「MADEMOWORLD(マドモワールド)」をリリースした。 2012年4月DJとしての新作ミックス・アルバム「NEON SPREAD 3」をリリース。
    そして2013年、待望のセカンド・オリジナル・アルバムのリリースが決定。

    http://blog.honeyee.com/yulia/
    http://www.kozm-agency.tv/
    http://www.myspace.com/giza_tokyo

    http://ifyr.tv/a1IL
  • LISACHRIS

    LISACHRIS

    NY生まれLONDON,東京育ちのDJ/トラックメイカー。様々なアーティストやブランドに曲を提供しながら、東京を中心に全国のクラブやパーティーで積極的にDJとして活動中。

    http://ifyr.tv/a6WK
  • moe

    moe

    2016年日本人最年少にしてUltra Japanのステージに大抜擢されたDJ moe 19 歳。ベース・ミュージックを中心に、エレクトロニカ,トラップ,レイブ, ロックを匠にMIXする彼女のDJスキルと幅広い選曲は、次世代のDJアインコンとして確立した。18歳で抜擢された「AUDIO 2015」で”VITALIC” ”DUSTY KID” らと共演した際は、テクノ&ハウスセットで大観衆のミュージックフリーク達を唸らせた。2016年にリリースしたオリジナル曲「Babe」は Skrillexが主宰するレーベル「NEST HQ」にピックアップされた。彼女の日本人離れした世界観は音楽シーンのみならず、2015年からNYLONのオフィシャルブロガーとしても認められている。

    http://ifyr.tv/abXs
  • AMIAYA

    AMIAYA

    双子のAMI、AYAの二人からなるツインズユニット。
    2013年1月にメジャーデビューアルバム「TOKYO POP」は世界154ヶ国でデジタル配信され、タイ、台湾、インドネシア、シンガポール、パリなど国外で勢力的にライブ出演を果たし、台湾の音楽配信サイトではデイリーチャート1位を獲得するなど、日本のみならず活躍の場を世界へ広げている。
    2014年12月31日、全国のライブでも好評の「PINK LADY MASH UP 2015」というピンクレディーのヒット曲4曲を1曲にマッシュアップした正式カバーシングルをリリースする。
    他にも人気ファッションブランド”jouetie”、コスメブランド”KIRAAN!”のコンセプターとしても活躍中。

    http://amiaya.asobisystem.com/
    http://wear.jp/amiaya/



    http://ifyr.tv/a5Gl
  • MARIA FUJIOKA

    MARIA FUJIOKA

    植野有砂がプロデュースする「FIG&VIPER」のカリスマ店員として人気を誇る MARIA FUJIOKA は、
    DJ ブースに立てば、テクノ、ハウス、エレクトロを自在に操るプレイで硬派なダンスミュージックファンも魅了している。 世界的な DJ 達からの評価も高い CLUB、WOMB LOUNGE にて「TUEMIX」に毎週レギュラー出演が決定。 また女性ファッション誌「#N(ハッシュエヌ)」では 2015 年注目のガールズ DJ に選ばれるなど、今最も注目されている 次世代ガールズ DJ の一人です。

    http://ifyr.tv/actZ
  • KAGuLA

    KAGuLA

    幼少より様々な楽器やダンスをしていた経験を活かし、2011年12月よりDJ活動をスタート。

    Bass Musicを軸に様々なジャンルを織り交ぜるスタイルで、ageHaやVISIONなど大型クラブでメインアクトをこなしている。見た目からは想像できない男勝りなサウンドと他に類を見ない選曲センスを武器に様々なイベントに出演し、大物国内アーティストにとどまらず世界TOP DJとも共演を果たしている。

    2013年12月に行われたBurn DJプレコンテストでは見事優勝し、2014年4月に行われた本大会に準決勝シード枠で出場した。また、2014年1月に幕張メッセで開催されたEDMの大型フェス"electroX"ではibizaステージでの出演、2014年8月ににはsummer sonic2014でDJ出演を果たすなど、確実に活躍の場を広げている。

    新しい映像表現として話題のプロジェクションマッピングの音楽制作もこなし、夏の大型フェス"summer sonic2012"ではメインゲートの音楽も手がけ、オリジナルの作曲活動にも励んでいる。

    今後の活躍から目が離せない若き才能だ。


    ■twitter
    https://twitter.com/djkagula

    ■Instagram
    https://instagram.com/djkagula/

    ■Ashurascope Installation Co.LTD(Projectionmapping)
    http://www.projectionmapping.biz


    http://ifyr.tv/a5Zs
  • LEOCANDYCANE

    LEOCANDYCANE



    DJ/NIGHTCLUBPERFORMER

    エレクトロパーティ「fancyHIM」ではHOST/DJとして活躍中で、GAY×EROTIC×FIERCEなDJスタイルで全国を飛び回っている。
    また、ストリートファッションサイト「DROPTOKYO」ではブロガーとして参加し、国内のみならず海外からもファッショニスタの支持を集めている。
    http://leo.droptokyo.com/blogs/
    http://www.myspace.com/leoakashi




    http://ifyr.tv/a5t9