EDIT EVENT
FRIDAY / 2016.12.16

ageHa × Burlesque Tokyo 2016

今最も熱い注目を集めている話題のスポット「バーレスクTOKYO」による伝説のパーティーが帰ってくる!巨大なステージを駆使した壮大かつスペシャルなショーケースとDJパフォーマンス! エンターテイメントの極限へ!

ageHa × Burlesque Tokyo 2016

PARTY REPORT
2016.12.16.FRI
OPEN 23:00
ADV (優先入場/FAST LINE)
一般前売 (GA Ticket):¥2,500
e+(イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
iFLYER
[ご購入はこちらから/Ticket Available]


VIP Table
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

今最も熱い注目を集めている話題のスポット「バーレスクTOKYO」による伝説のパーティーが帰ってくる!巨大なステージを駆使した壮大かつスペシャルなショーケースとDJパフォーマンス! エンターテイメントの極限へ!

バーレスクTOKYO オフィシャルサイト
http://burlesque-roppongi.com

パーレスクTOKYO Facebookページ
https://www.facebook.com/burlesque.tokyo/?fref=ts

  • ARENA

    LIVE
    A-Queen from Burlesque TOKYO
    ODO芸TIME
    LINE UP
    TIARA TYPINSKY
    DJ La La Macaro-ni from Burlesque TOKYO
    SQUARE(CTS)
    八王子P
    KENTA
    DANCER
    Burlesque TOKYO Dancers
    ALL GENRE
  • ISLAND

    TRANCE RAVE

    LINE UP
    DJ HOSAKA
    DJ KATO
    DJ KAYA
    DJ KENZI
    DJ OZAWA
    DJ PIROYUKI
    LOS HERMANOS
    KITBOY
    KEN-U
    NORIO SP
    OVERHEAD CHAMPION
    SATOSHI HOSHINO
    YOSHINORI
    MC
    MC MAN
    VJ
    REI TOMINAGA
    TRANCE
  • WATER

    AMADEUS

    GUEST
    KENTA
    TYGA
    FUMI
    MC
    マイケル
    LINE UP
    GOSHUN
    YO-SUKE
    MUSHA
    NASTY
    MAKO
    R3NYA
    AKIRA
    REO
    ZUMMY
    ALLMIX
  • BOX

    PSYCHEDELIC RAVE

    LINE UP
    DJ HIROMU
    DJ YAGI
    DJ KATO
    DJ OZAWA
    DJ ACE
    KIYOTO
    DJ 澤本幸秀
    SAKURA YUSHI
    PSYCHEDELIC TRANCE
ARTIST ANNOUNCE
  • Square(CTS)

    Square(CTS)

    Square/スクエア(CTS DJ set)LED搭載の特殊マスクを着用した、
    正体不明の3人組エレクトロニック・ダンス/ポップ・ユニット「CTS」のDJを担当。
    世界中で爆発的な盛り上がりをみせるダンスミュージックサウンドと、国内で大きな人気を博すフェス系ロックサウンド/セカイ系歌詞世界観を、独自の解釈で融合、POPSに落とし込み再構築した、新機軸の最新型ダンス/ポップサウンドが話題を呼ぶ。2012年10月にリリースされた、1st EP「Sayonara twilight」から、2nd EP「Hello Universe」、1st Full Album「NO REASON」、そして今年9月のユニバーサルミュージックへのメジャー移籍後、初リリースとなる3rd EP「Yume Be The Light」と、これまでリリースした作品が4作連続でiTunesダンスチャート1位を獲得。総合チャートでも毎回TOP5入りを果たし最高3位を獲得するなど、新人アーティストとしては異例の活躍を見せている。

    ■ Official HP : http://cts-official.com/
    ■ Universal Music Official HP : http://www.universal-music.co.jp/cts
    ■ Facebook : https://www.facebook.com/CircleTriangleSquare.jp
    ■ Twitter : https://twitter.com/CTS_staff
    ■ You tube : http://www.youtube.com/user/CTSVEVO?feature=watch
    ■ SoundCloud : https://soundcloud.com/cts-signal-posse


    http://ifyr.tv/a9FT
  • 八王子P

    八王子P

    今ニコニコ動画で最も熱い注目を集めているボカロ界の貴公子。__これまで動画サイトにアップされた関連動画総再生数は800万回を超える。__MMDのプロデューサーわかむらPとタッグを組んでアップされた八王子Pの代表作「Sweet Devil」と「エレクトリック?ラブ」はダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドとクオリティーの高い動画が話題になり、瞬く間に殿堂入りを果たす。2012年2月1日にリリースされたメジャーファーストアルバム「electric love」はオリコン初登場11位を記録。_?また現在世界的に注目を集める初音ミク現象の一躍を担うアーティストとして、NHK“週刊ニュース深読み” や“おはよう日本”、”Mr.サンデー”などにも取り上げられる。“週刊ニュース深読み”とコラボした「フカヨミ feat. 初音ミク」は5日間で50万再生と話題を呼び“週刊ニュース深読み”の正式テーマソングに採用される。__その人気は国内に留まらず、台湾でリリースした「Sweet Devil」はK-POP/J-POPチャートで4位。その後リリースされた「electric love」はK-POP/J-POPチャート3位、総合チャート8位を獲得。
    2012年8月29日にはkz (livetune)とのコラボレーションで制作されたPlayStation Vita用ソフト「初音ミク ?Project DIVA- f」のタイアップソング『Weekender Girl』をMiku Creator's Project on Google+のフィーチャリングソング『fake doll』と共にスプリットシングルとしてリリースした。_また最近では中川翔子や椎名ぴかりん等、リアルボーカリストのプロデュースワークや、吉川友や渡辺麻友、平野綾のアレンジワークも行なっている。

    八王子PはDJとしての活動も積極的に行っており、そのDJプレイにも非常に定評がある。そしてDJ活動を通して培ったダンスミュージックをベースにした、グルーヴィーでエレクトリックなサウンドはボーカロイドと融合することで、八王子Pの唯一無二のサウンドを生み出している。2012年の夏には『ROCK IN JAPAN FES. 2012』のDJ BOOTHにも出演し、フェスレベルでも通用するパフォーマンスであることを観客の目に焼き付けた。また、11月にはイタリアで開催のLucca Comics & Gamesやシンガポールで開催されたAnime Festival AsiaにもDJ出演を果たした。12年の締めくくりとして『COUNTDOWN JAPAN』へも出演し、13年の動きも非常に気になるところだ。

    ※MMDとは「MikuMikuDance」の略称→MikuMikuDance(ミクミクダンス)はキャラクター3Dモデルを操作し、アニメーションを作成することのできるフリーウェア。         

    Official HP: http://www.hachiojip.jp/
    twitter URL: https://twitter.com/8_prince
    facebook: https://www.facebook.com/hachiojip


    http://ifyr.tv/a68y
  • DJ HOSAKA

    DJ HOSAKA

    2001年より音楽活動を開始し、渋谷club atomを中心にDJとしての実績を積む。
    4つ打ちを軸としたセレクトで多くのクラウドを魅了している。
    2008年にはDJ KENZIとのユニットLOS HERMANOSとして初のプロデュース作「TRANCE WARS」をリリースし、全国ツアーを成功させた。
    また、2014年にはDJ TORAとの共作「WMC -WORLD MUSIC CRUISE-」をリリースし、EDMのMIX CDとしては異例のiTunesダンスチャート1位、総合チャート6位を記録。

    Twitter: http://twitter.com/DJ_HOSAKA
    Facebook: https://www.facebook.com/djhosaka
    Mixcloud: http://www.mixcloud.com/djhosaka/

    http://ifyr.tv/a2De
  • DJ KATO

    DJ KATO

    言わずと知れたK-holeのオーガナイザー兼レジデントDJ。
    DJ復帰後、1年経たぬ間に下り調子だった新宿のクラブシーンを再び盛り上げ、Partyを開くたびに、常にフロアを満員にさせK-HOLEの名を世に知らしめた。
    そして2008年、2009年にはK-holeをディファ有明で開催するなど、偉業ぶりで周りを騒がせ、今、彼の勢いはとどまる事を知らない!そのセンスで狭き門、BIOSPHEREの専属DJにも抜擢され、今までに数えきれないほどの海外アーティスト達との共演も果たしているオーディエンスの期待を裏切らないプレイスタイ ル、フルオン=DJ-KATO間違えなくその期待に応えてくれるだろう。

    http://ifyr.tv/a6mU
  • Kaya

    Kaya

    渋谷から数々のムーブメントを仕掛け、クラブシーンを熱狂の渦に巻き込んできたトレンドセッターであり、手がけたコンピレーションの通算セールスは100万枚を誇る、名実共に日本を代表するオールラウンドDJ。

    ジャンルレスなプレイ・スタイル=K-STYLEで、どんなクラブをも熱狂の渦に巻き込み、「渋谷アトム」「渋谷キャメロット」で行われているJ-POPナイトでは、平日にもかかわらず、1,000人規模という脅威の動員を誇るオーディエンスを揺らす。2006年には、2006 FIFA ワールドカップ パブリック・ビューイングのDJをつとめ埼玉スタジアムに集まった3万人のサッカーファンを熱狂させる。そして、東方神起4thアルバム「The Secret Code」のノンス トップ・ミックスから「神戸コレクション」のDJ、さらには楽曲プロデュースまで手がける幅広い活動領域から、シーンの注目が常に彼に注いでいる。

    プロデュースワークでは、今やJ-POPイベントのマストソング、 May J.「Garden」のUNITED COLORS Remixが全国のクラブで大HITし、配信・パッケージのスマッシュヒットの原動力となった。そして、その活躍が認められ、 EXILE「Someday」のHOUSE Remixを手掛けると、クラブヒットとして爆発的な人気楽曲となり、2009年11月11日発売のシングル「ふたつの唇」に収録される。さらに、同楽曲は多くのクラブDJによりプレイされ、クラブで日本のDance Musicがフロアを揺らすという新しい文化が生まれた。

    常に時代の一歩先を行くDJ KAYAの活動は、更なる可能性を求め、すでに単なるDJの枠を超えて進みだしている。


    http://ifyr.tv/a2R
  • DJ KENZI a.k.a LOS HERMANOS

    DJ KENZI a.k.a LOS HERMANOS

    2002年よりclub FURA にてDJを始める。これまでに数多くのDJ SETをこなし、国内・海外と活躍するTOP DJ達との共演をもとに、年間16万人を動員するCLUB ATOMの毎週木曜日開催DNA、毎週金曜日開催TOKYO SHAKE、毎週土曜日開催TOKYO RAVEの DJに抜擢される。TRANCE中心の選曲にPSYCHEDELIC・TECHNO・ELECTROをクロスオーバーさせるATOMでも独創的なDJ STYLEでフロアをROCKさせている!2008年3月にはDJ HOSAKAとのユニット「LOS HERMANOS」として彼等の初楽曲を収録したROYAL cast presents「TRANCE WARS」produced by LOS ERMANOSをリリースする。

    http://ifyr.tv/a2I2
  • DJ OZAWA a.k.a. 和音都

    DJ OZAWA a.k.a. 和音都

    DJ/Music Producer

    For bookings contact DJ OZAWA
    djozawa.japan@live.jp

    2000年、DJ活動開始。
    2002年、『Ferry Corsten』JAPAN TOURに出演。
    2004年、韓国ソウルにてDJ。
    2007年、South Australia Dance Music Awards Techno部門第1位である『DJ DEVIOUS』を日本に招致。
    2008年、国内最大級の野外イベント『渚』に出演。
    2008年、南オーストラリア最大級のHARD DANCE PARTY『Enchanted 2008』に出演。

    2008年、国内DJランキング17位。
    2009年、国内DJランキング26位。
    2010年、国内DJランキング28位。
    2011年、国内DJランキング24位。
    2012年、国内DJランキング35位。
    2013年、国内DJランキング25位。

    avex、Victor、徳間ジャパン、Universal Music、FARM RECORDSなど数多くのレーベルから50タイトル以上の作品をリリース。
    レコード、CD、配信とトータルセールスでは10万部を記録。

    avex、Victor、徳間ジャパン、Universal Music、FARM RECORDSなど数多くのレーベルから50タイトル以上の作品をリリース。"北川景子"主演映画『DEAR FRIENDS』へのサウンドトラック提供、globe『Feel Like dance』のRemix、有線への音源提供、TV出演、ラジオ出演、渋谷HMVインストアLIVE出演、Vestax DJ SCHOOL講師を務めてきた。またクラブ専門誌LOUDにて国内TOP DJ100に2006年、2007年連続エントリー。そして国内DJランキング17位/2008年、26位/2009年、28位/2010年、24位/2011年、35位/2012年、25位/2013年の実績を持つ。2009年より、ブランド『BUFFALO BOBS』を中心にモデルとしても活動中。 また2011年には映画『men's egg Drummers』に出演!
    アンダーグラウンドとオーバーグラウンドの両面で活躍する数少ないアーティストの1人である。【和音都=DJ OZAWA+久保田祐司(三味線)+舞妓101★GO】の別名義も持ち、2010年4月21日にiTunesにて【和音都】を配信!!そして2012年6月ニューアルバム『Gravitation』をリリース。 また2012年12月にMetaktraxよりリリースした『TOKYO』は世界的配信ツール beatport にて『HARD DANCE チャート 第1位』を獲得。

    現在はアパレル【RebeL】【DEEP】/ BLACK FOX CO.,LTD.に所属。


    http://soundcloud.com/dj-ozawa

    http://youtu.be/a0nCqH_GKIU

    DJ/Music Producer

    For bookings contact DJ OZAWA
    djozawa.japan@live.jp

    The 17th place Japanese DJ ranking in the past.OZAWA is a DJ expresses his cleverness with HARD TRANCE music, and some UK HARD HOUSE and HARD TECHNO. He has experienced the gigs with several world leading DJs such as Ferry Corsten, who is always ranked within top ten best DJs of the world by DJ Mag, in 2002. Not only domestic clubs, he was invited Korean club in 2004. In 2008, Japan's largest outdoor event appearances, to Nagisa. 2008, she appeared HARD DANCE PARTY of South Australia's largest, to Enchanted 2008. He has also been working as the promoter and invited artists. he released “TRANCE RAVE PRESENTS SPEED TRANCE TYPE:5” from Victor in 2004. In 2005, his work “DJ OZAWA LIVE“DNA” became smashing hit. April, 2007, he released long waited solo album “THE SOUND” from Japanese major label Tokuma JAPAN. You can also listen to his work in the mix album“Elevate”Mixed By Phil York & Kevin Energy, released in UK, and in the movie “DEAR FRIEND”. Remix work of “Feel Like Dance” for Japanese Top Artist globe, compose of the songs for Yusen Network, performance on TV and Radio, and teaching experiences in Vestax DJ School are also remarkable.He is one of the few artists who rock both the over and underground scenes.『WAOTO=DJ OZAWA+KUBOTA YUJI(SHAMISEN)+MAIKO101★GO』
    June 2012, released a new album "Gravitation".
    http://soundcloud.com/dj-ozawa
    http://youtu.be/a0nCqH_GKIU

    http://ifyr.tv/a2Ge
  • Norio SP

    Norio SP

    s(2016/5/12更新)

    東京を中心に活動するTrance DJ / Event Organizer / Club Promoter。Trance Party『Ligaya』,『Anahera』主宰。
    オーガナイザーとして活動を開始し「Ligaya Episode 3 @ 海の家 Bagus」でDJデビューを果たす。
    自身のパーティー『Ligaya』にSean Tyas、Alex M.O.R.P.H.、Woody van Eyden、Estiva、Lange、Bart Claessen、Scot Project、Ronski Speedなどの海外トランスDJを招聘し日本のトランスシーンに大きく貢献する。
    クラブ以外でもオーガナイザー兼DJとして『江ノ島RAVE'11 Ligaya featuring Cyber Trance』を大成功に導き非常に高い評価を受けたのは記憶に新しい所だ。
    2014年5月にはTrance DJとして日本最大級のクラブ、新木場ageHaのArena Areaでの出演も果たし、2014年10月には過去10年振り返っても日本でこれほどの豪華Line upが集うイベントは無かったであろうMusic Circus - Black Stage - に2年連続で出演。
    2016年2月より、新木場ageHaとTrance部門のプロモーターとして契約。新しく立ち上げたTranceイベント『Anahera』の第一回開催にTrance界のレジェンドCosmic Gateを招聘し大成功に導いた。


    TRANCEを愛して止まない彼のバイブスが全面的に表現されるDJスタイルは、この先もオーディエンスを魅了し続けるだろう。


    http://ifyr.tv/a5LH
  • OVERHEAD CHAMPION

    OVERHEAD CHAMPION

    2004年より本格的に作曲活動を開始。
    今なお伝説のピークアンセムとしてPLAYされ続けているデビュー曲『BEAT!』のメガヒットにより一躍日本のダンスミュージックシーンの第一線に躍り出る。
    2005年8月には待望のファーストアルバム『BEAT!』を発表。 次世代ヒットメイカーとしてさらに大きな注目を集めることになる。
    その後、アルバム収録の珠玉のメロディアスボーカル曲『Eternity』『Be The One』が大きな話題を呼び、今なお全国のフロアを熱くさせている。 さらには、a-nationのテーマ曲のプロデュースを2年連続で手掛け、 2006年にはダンスシーンにおいては異例の、リミックスアルバム『The Trance Champion -Overhead Champion Best Remix & Live-』、オリジナル2ndアルバム『Eternity』を2ヶ月連続でリリース。 2008年1月には待望のベストアルバム『The Best of Overhead Champion』をリリースしいずれも大ヒット。 さらに現在はトランス、ハウス等のクラブミュージックにとどまらず、 あらゆるジヤンルを手掛ける事の出来る音楽プロデューサーとして、様々な名義で、 EXILE、May.J、倖田來未、青山テルマ、BoA、BENI、Soulja、NERDHEAD、タッキー&翼、国生さゆり、林田健司、UVER WORLDらにも楽曲やリミックスを提供しており、 2010年には、人気モデルでタレントの梅しゃんとのユニット 『U☆Scream』を結成し、代々木体育館での2万人を動員した『Popteen祭り』のトップバッターを務め、AKB48や西野カナらと共演を果たす。
    2011年には、地下アイドルユニット『アイドルカレッジ』の サウンドプロデューサーに就任。
    今最も期待されている彼の動向から、ますます目が離せない。


    http://ifyr.tv/a63h
  • SATOSHI HOSHINO

    SATOSHI HOSHINO

    現在日本国内で活動するオールラウド DJ/ プロデューサー。
    主に東京・渋谷を拠点に活動し、現在までに数々のヒットチューンやコンピレーションアルバムを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える今、若手の中でも最も注目される、東京渋谷のメインキーパーソンである。 2008 年“Glutton Boyz”名義にて衝撃のユニットでデビュー、国内インディー&メジャーレーベルよりリリースを重ね、日本を代表するシンガーからプロデューサーまで国内外の豪華アーティストが参加した、「MEGA TRANCE」「TRANCE RAVE BEST」シリーズは、今もなをロングセールスを記録中。2009 年自身初となる iTunes デジタルコンピレーション ALBUM「MEGA TRANCE Presents Glutton Boyz Selection vol.1」では iTunes ダンスチャート第 3 位にランクイン。翌年、「TOKYO CAMP Global 4 Beat DJ Non Stop Mix 01 Rough Mixed by DJ U☆HEY? & DJ SATOSHI」をリリースすると、自身初のiTunes ダンスチャート 第 1 位を獲得。 個人名義では念願である、「NO.1 PARTY MIX R&B HOUSE BEST -Mixed by DJ SATOSHI-」を自身のレーベルよりリリース、すると、iTunes R&B チャートでは 12 週連続 1 位を獲得ロングセールスを記録中。自身の楽曲プロデュースでは「PLANET EARTH / DJ SATOSHI」をリリースするなど、2013 年はまさに DJ SATOSHI の名を世に広く知らせるべく、立て続けにリリースを重ね、累計販売枚数2万枚以上のセールスを記録している。近年では彼の活動が、日本で最も人気のある POP アーティスト「ナオト・インティライミ」の目にとまり、専属バック DJ に抜擢されるなど、TV やライブを中心にメディアで大活躍中。更には、TV 番組企画「鳥羽さんぽ」、では、日本が誇る大物演歌歌手「鳥羽一郎」氏と異色ともいえる、演歌と CLUB MUSIC の融合を企画、共演を果たす。またファッション業界のオピニオンリーダーとしてもドメスティックストリートブランド「UNFINISH」のモデルとして起用され、彼独自のファッションセンスも注目を浴びるなど活動は多岐に渡る。




    http://ifyr.tv/a53e
  • VJ REi TOMiNAGA

    VJ REi TOMiNAGA

    VJとして年間300を超えるクラブイベントに出演。
    club camelot、ATOM TOKYO、ageHaにおいてレギュラー出演。

    映像作家として、TVCM、ミュージックビデオ・トレーラーなどを制作。
    アパレル店・飲食店や街頭広告、ファッションブランドに映像を提供、
    ファッションショーやアーティストライヴの舞台映像演出も手がけている。

    VJとして歌詞やMVを駆使したPLAYが話題を呼び、
    その一方で幾何形体を使った表現や、
    ライティングを意識した色彩感覚が高く支持され、
    昼夜を問わず多種多様の現場を飛び回り
    大型野外フェスや海外クラブへもVJとして出演している。

    東京では、数多くのクラブへ映像を提供し
    近年では日本国内のみならず、海外のクラブへの出演や
    映像提供も行っている。

    [Twitter]
    https://twitter.com/VJ_REi
    [Facebook]
    http://www.facebook.com/reitominaga
    [Instagram]
    https://instagram.com/vjreitominaga/

    http://ifyr.tv/a8iL
  • KENTA
  • FUMI

    FUMI

    2013年より本格的にDJ活動を開始。
    若者からの圧倒的な支持を受け、年間250~300本のクラブイベントに出演している。R&Bシンガー「Ll oyd」の来日コンサートツアーにてフィーチャーアーティストとして出演し、一躍注目を集める。現在ではclub atom、 Club Camelot、T2 SHIBUYAなどをはじめ都内の大型クラブでレギュラーDJとして活動中。
    また渋谷wombで開催のEDM JACKではメインフロアのレジデントを務めている。2015年2月には、22歳という若さながらageHaのアリーナステージ、wombのメインステージへの出演を果たす。活動は都内にとどまらず、大阪、名古屋、京都、福岡など地方からのゲスト出演オファーが絶えない。今最も注目すべき若手DJの1人である。

    https://twitter.com/djfumi_party
    https://www.facebook.com/DJ-FUMI-237386986418307/timeline/
    https://www.mixcloud.com/fumitoshiakamine/
    https://instagram.com/fumi7dj/


    http://ifyr.tv/acxs
  • GOSHUN

    GOSHUN

    2011年DJとしてのキャリアを本格的にスタート。その後、渋谷カルチャーを発信し続ける「Club atom」や「axxcis」にてレギュラーを務めるようになり、ワールドクラスの規模を誇る国内最大級のエンターテインメントスペース「ageHa」
    での出演を経て、現在ではEDMを中心とした都内最大級のミュージックラウンジ「T2 SHIBUYA」のレギュラーや「Club atom」のメインフロアでのDJとして活躍するまでに至っている。
    これまで、Deniz Koyu、ZROQ、Bright Lights、DUBVISION、Justin Prime等、数多くのビッグネームなアーティストとの共演を果たす。
    また、イベント最大動員数は1500人を誇り、自身もまたオーガナイザーとしてイベントを開催するなど、今最も勢いのあるDJの一人となっている。

    http://ifyr.tv/acBX