EDIT EVENT
SUNDAY / 2016.09.18

WORLD CLASS feat. Keys N Krates

Welcome to THE WORLD CLASS!! 9月のフェスシーズンど真ん中に自信を持ってお送りする世界基準の一夜。 CoachellaやTomorrowlandなどビッグフェスにもラインナップされ、TRAPシーンの中で一際異彩を放つ超実力派カナダ出身の3ピースバンドが初来日!

WORLD CLASS feat. Keys N Krates

PARTY REPORT
2016.09.18.SUN
OPEN 23:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
Early Bird Ticket SOLD OUT!
ADV:¥2,500 (Fast line) 
iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+ (イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
楽天
[ご購入はこちらから/Ticket Available]​​

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

Welcome to THE WORLD CLASS!! 9月のフェスシーズンど真ん中に自信を持ってお送りする世界基準の一夜。 CoachellaやTomorrowlandなどビッグフェスにもラインナップされ、TRAPシーンの中で一際異彩を放つ超実力派カナダ出身の3ピースバンドが初来日!

日本にTRAPシーンが根付く以前よりJAUZ、OOKAY、YELLOW CLAW、GTA、LOUDPVCK、HoodboiとTRAPシーンの最重要アーティストを招聘してきたワンアンドオンリー、世界基準のパーティーWORLD CLASS。

今やageHaを代表するパーティーとなったWORLD CLASSが贈る、次の「ワールドクラス」にシーン待ち望んだアーティストの出演が決定した!
TRAPシーンの中で知らぬものはいない、カナダ出身の3ピースバンド「Keys N Krates」(キーズンクライツ)が初来日!

え?バンド?と聞いて驚く方もいるだろう。
彼らは、MAD DECENTやDIM MAKからリリースをし、TOMORROWWORLDを始めEDC、Coachella、MAD DECENT BLOCK PARTYなどのフェスにもラインナップされる実力派グループ。誰もが知る大ヒット曲Dum Dee Dumが多くのアーティストにサポートされているのはもちろん、ZEDDのリミックスワークなどで楽曲のクオリティの高さは実証済みだが、彼らの本当の魅力はライブパフォーマンスにある!
ビデオを見てもらえれば一目瞭然だが、バンドスタイルという他に類を見ない圧倒的なパフォーマンスでクラウドをロックする!
ageHaでしかできない生バンド生演奏を体感しよう。

国内からは、TRAPシーンにおいて確固たる地位を築くWORLD CLASSな常連、2013年度「Red bull Thre3Styleチャンピオン」SHINTARO、HARLEMなどでも活躍するALAMAKI、そして今注目のクルーTREKKIE TRAXより、オーストラリアツアーも敢行したMasayoshi Iimoriが登場。

さらに追加ラインナップとして、Dream/E-Girlsとしても活躍する傍ら本格的なDJとしての顔を持つErieの出演が決定!と磐石の布陣でお届け。

WATERでは世界中のブームでもあるトロピカルハウスパーティーをDJ FUMI★YEAH!のオーガナイズの元開催。まだまだ熱気を帯びるageHaの夏!プールサイド心地よい空気を味わってみてはいかがだろうか?

ISLANDでは、GWにのべ3000人以上の動員でageHaを揺らした53+84がサテライトパーティーを開催。

お台場での大型フェスで遊び終わった皆さんとageHaデビューを飾る20歳の皆様にはスペシャルディスカウントを適用!連休最終パーティー、心して遊べ!

And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount


全世界が注目するダンスミュージックシーンのムーヴメントを体感せよ!
世界の「今」を見逃すな!

  • ARENA

    WORLD CLASS

    SPECIAL GUEST LIVE
    Keys N Krates
    LINE UP
    SHINTARO
    Erie (Dream/E-Girls)
    ALAMAKI
    Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)
    KAGuLA
    VJ
    REZ
    LIGHTING
    MIURA
    DANCER
    YUYU / CANDY
    TRAP / DUB STEP / EDM
  • ISLAND

    GODO ISLAND

    LINE UP
    DJ 53+84
    NAO
    J
    SHUNICHI
    Sasaki JuswannaChill
    KENTA
    TECHNO / HOUSE
  • WATER

    TROPICAL POOL PARTY 

    LINE UP
    FUMI★YEAH!
    SHOTA
    HOLLIUCHI
    Su-pyi
    TWiNZ
    TROPICAL HOUSE
  • BOX

    BLACK OUT

    LINE UP
    ROLF U DIV (TCPT)
    RACKETY RABBITS
    SARAH X J.STOKES X EICHI
    yuri
    KENICHI
    Hyena
    sugawara
    and more.
    VJ
    TBA
    TRAP / BASS / EDM
RELATED MEDIA
Keys n Krates - Dum Dee Dum
TomorrowWorld 2014 | Keys N Krates
Keys N Krates - All The Time (Tove Lo Flip)
Grandtheft & Keys N Krates - Keep It 100
Keys N Krates -
Keys N Krates - Dum Dee Dum (NGHTMRE Remix)
Zedd ft. Bright Lights - Follow You Down (Keys N Krates Remix)
Keys N Krates - Hypnotik
SHINTARO-
BBHMM (Shintaro & YGSP Remix) / Rihanna
ARTIST ANNOUNCE
  • Keys N Krates

    Keys N Krates



    http://ifyr.tv/acUO
  • SHINTARO

    SHINTARO

    世界チャンピオンとなりグローバルに活躍する彼のルーツは幼少期にあった。4歳の頃からピアノや和太鼓の演奏に触れ、現在の類希なる音楽センスの糧を形成。その後15歳でHIPHOPカルチャーに触れる中、DJを開始。数々のバトルで活躍した彼は、Vestax主催の『NoTricks DJ Battle』では3度の優勝、2010年の韓国『SeoulWorld DJ Festival』のNoTricks in KOREAでは日韓グランドチャンピオンにも輝く。その後スクラッチがメインのバトルDJ卒業を宣言。クラブPLAYに注力し、活躍の幅を広げる中、2013年にはRedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場ながら史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げた。これは日本人としてもアジア人としても初となる快挙でRedBull Thre3Style World Champion SHINTAROの名はDJ史に深く刻まれた。
世界チャンピオンの称号を手にしたあとも彼の勢いはとどまる事を知らない。
現在、GMOインターネットグループのGMO Culture Incubationのアーティスト・プロデューサーとして活動中。
    ジャンルの枠を超えるボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、海外からのオファーも後を絶たない。ベルギー、ドイツ、オランダの主要7クラブを巡るヨーロッパツアーの大成功やアジア圏においては台湾の主要クラブをコンプリート。絶大な評価を得ておりその後も各地で定期的にスペシャルゲストとして招致され続けている。
    クラブプレイのみならず近年世界的ムーブメントとなっている屋外フェスティバルにおいても多数の実績を積んでおり、オランダのアムステルダムで開催されたHIP HOPメインのENCORE FESTIVAL、世界最大級の音楽カンファレンスAmsterdam Dance Event(ADE)への出演。また世界最大級フェスであるULTRA MUSIC FESTIVALにて2年連続メインステージに登場。2016年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演、2017年にはEDC JAPANのメインステージも登場し、ジャンルレスなPLAYが数万人のオーディエンスやダンスミュージック関係者から評価されている。
    2015年からは本格的に楽曲制作を開始。Chopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。「Rihanna - BBHMM(Shintaro & YGSP Remix)」が現在Youtube600万回再生を超えているほか、毎年その後の音の流行を左右させるほどTrap/Bass Musicシーンに影響を与えているRL Grimeの「Halloween Mix V」に「Snappy Jit - Rockin It(Shintaro Remix)」が収録。また、同曲は世界最大級のフェス「Coachella 2016」にてBaauerによってプレイされるなど着実にプロデューサーとして頭角を現してきている。2016年にはDIPLO主宰「MAD DECENT」よりSak Noel & SalVi Ft.Sean Paul-Trumpets Shintaro REMIXをリリースして話題となった。今後のパフォーマンス、プロデュース作品共に世界から注目が集まっているDJ/プロデューサーである。

    http://ifyr.tv/a6mg
  • ERIE (Dream / E- girls)

    ERIE (Dream / E- girls)

    DJ Erie(Dream/E-girls)


    ミュージックシーンのみならず
    ファッション・フォトグラフィ・DJ・バラエティなどそれぞれの個性をいかした活動が特徴的なガールズ・エンタテインメント・プロジェクトDream/E-girlsのメンバー。
    2年連続、紅白出場を果たし 多くの人に夢を与えるべく、本格的なダンス&ヴォーカルの スキルとキャリアを活かしてDJとして幅広いエンターテインメントを追求している。

    2003年 ダンス・ボーカルグループ、Dreamのメンバーとしてデビュー。
    2011年 E-girlsとしても活動を開始。 2012年からDJを始める。
    現在は都内のCLUBを中心に活動中。
    2014年12月には自身初のMix CD 『E-girls “E.G TIME”non-stop mix』がレンタル ショップ限定で展開された。
    2015年 元旦に発売されたE-girlsの3rd ALBUM『E.G TIME』はオリコン1位を獲得し 3作連続首位を達成した。

    http://ifyr.tv/abmc
  • DJ ALAMAKI

    DJ ALAMAKI

    現在28歳にして10年以上のキャリアを持ち、日本はもちろん海外でも高い評価を受ける東京最重要DJの一人。
    世界のクラブシーンを意識したそのプレイスタイルはHIPHOP、R&B、TOP40、ROCK、HOUSE、ELECTRO...と多岐に渡り、様々なジャンルのリスナーをファンに持つ。都内大箱クラブ、ブランドのレセプションパーティー等からMIXCDのリリースと精力的に活動中。
    現場でのクラブプレイをベースにしながらも、その先見性やドラマティックなミックスを落とし込んだプレイスタイルはMIX CDのリリースにおいても才能を発揮。
    Classic ROCK MixやClassic HOUSE Mix等の名盤で幅広いリスナーからのプロップスを得る一方、クラバー達の定番となったGOODTIMEシリーズではエレクトロやインディーミュージックをいち早く紹介、それらの曲はフロアやヒットチャートを賑わせてきた。
    "BEATRIP"@BX CAFE With DJ MIKE-MASA 、"SUNDAY DELIGHT"@VUENOS with DJ HAZIME、DJ SAH等、プレイを楽しめる注目のパーティーもスタート。現場において常に新たな試みを続け、幅広いパーティーで様々な客層をロックする彼はDJのみならずファッションにおいても注目を集める進化するアーティストである。



    http://ifyr.tv/a2Ga
  • Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • KAGuLA

    KAGuLA

    幼少より様々な楽器やダンスをしていた経験を活かし、2011年12月よりDJ活動をスタート。

    Bass Musicを軸に様々なジャンルを織り交ぜるスタイルで、ageHaやVISIONなど大型クラブでメインアクトをこなしている。見た目からは想像できない男勝りなサウンドと他に類を見ない選曲センスを武器に様々なイベントに出演し、大物国内アーティストにとどまらず世界TOP DJとも共演を果たしている。

    2013年12月に行われたBurn DJプレコンテストでは見事優勝し、2014年4月に行われた本大会に準決勝シード枠で出場した。また、2014年1月に幕張メッセで開催されたEDMの大型フェス"electroX"ではibizaステージでの出演、2014年8月ににはsummer sonic2014でDJ出演を果たすなど、確実に活躍の場を広げている。

    新しい映像表現として話題のプロジェクションマッピングの音楽制作もこなし、夏の大型フェス"summer sonic2012"ではメインゲートの音楽も手がけ、オリジナルの作曲活動にも励んでいる。

    今後の活躍から目が離せない若き才能だ。


    ■twitter
    https://twitter.com/djkagula

    ■Instagram
    https://instagram.com/djkagula/

    ■Ashurascope Installation Co.LTD(Projectionmapping)
    http://www.projectionmapping.biz


    http://ifyr.tv/a5Zs
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • 53+84

    53+84

    東京・新木場ageHaにて53+84がオーガナイズしプレジデントDJを務めるイベント「DEROOM」は毎回集客3,000人オーヴァー、入場規制になるほどの人気を誇るモンスターデュオユニット「53+84」 全国各地でDJをし、HOUSE、FUTURE HOUSE、TECH HOUSE、EDM、TRAP、などの幅広い選曲と、パーティーの一晩の流れを重視したプレイには定評があり、CLUB FREAKまでをロックする。2015年は、西武遊園地で開催されたカラーイベントや、晴海埠頭での「AUDIO 2015」にもメイン・ステージに出演し、Hook N Sling、VITALIC、TENISHIA、DUSTY KID、HOWIE Bらと共演も記憶に新しい。今年初来日を果たしたSkylar Greyのライヴでの前座DJや、10月に来日したKat Delunaとの共演など、海外アーティストとの友好関係も深い。 毎月主催する「PARTY」、「Tasmanian Cafe Night」は今年で15周年を迎え、昨年夏にageHaでBIG PARTYを開催し盛大に行われた。 DeftechからShen、Sphere of Influence、そしてMaya Hatchが参加した1stアルバム 「5384」がいよいよ2016年6月2日にを全国リリース。彼らのバック・グラウンド、そしてライフスタイルからアウトプットされるアルバムが全国のヘッズ達の耳をロックすることだろう。

    http://ifyr.tv/acrN
  • DJ FUMI★YEAH!

    DJ FUMI★YEAH!

    DJ FUMI★YEAH! PROFILE

    今やCDセールスが80万枚を超えるトップDJへと成長した若き才能。

    “メガミックス”を武器とし、類い稀なるミックスセンスとジャンルにとらわれない幅広い選曲で多くの支持と絶大な人気を集めている。

    「avex trax」や「ビクターエンタテインメント」などの大手メジャーレコード会社からのCDリリースや、インテリアショップ「Francfranc」のオリジナルMIXCDなども手がけ、今までにBillboard JAPANインディーズチャート第1位、オリコンインディーズチャート第2位、TSUTAYA CDランキング第1位、Wonder Goo CDランキング第1位、iTunesアルバム(R&B/ソウル、ダンス)チャート1位、TBSテレビ ランク王国 月間洋楽アルバム売上げ第1位など、数々の作品が軒並みCDトップチャートにランクイン、"Male DJ No.1" の売り上げを叩き出している。

    そして2年連続で、数々のビッグアーティストとともに、DJで唯一「Billboard JAPAN Independent Artist Of The Year」にもノミネートされた。

    また、DJのみならず、トラックメーカーとしても精力的に活動しており、
    洋楽メガヒット曲Spankers/Sex On The Beachや、Kat DeLuna/Wanna See U Dance、世界のヒップ・スター Bob Sinclar、R.I.O.、DJ Antoine、KAYなど海外アーティストのオフィシャルリミックスも手がけている。
    Francfran20周年のアニバーサリー企画"DANCING AROUND THE GLOBE"では日本のクラブシーンを代表する一組として選出され、オリジナル曲を提供。

    更にはファッションショーの音楽プロデュース、イベントのオーガナイズ等々、多方面でその才能を発揮している。
    現在では都内から地方のゲスト出演まで、毎月全国の数多くのイベントに出演。今後は楽曲プロデュースやリミックス制作、新たなオフィシャルMIX CDのリリースも数多く予定されており、更なる活躍が期待される。

    アメブロ http://ameblo.jp/djfumiyeah/
    Twitter https://twitter.com/djfumiyeah
    Facebook http://www.facebook.com/eto.fumiya


    http://ifyr.tv/a53i
  • SHOTA

    SHOTA

    プロDJとして都内を中心に全国で活動する23歳。DJスタイルは、ジャンルレスに"GOOD MUSIC"をつなぐオープン・フォーマット・スタイル。2015年、国内最大級のビッグクラブ・新木場ageHaにて定期開催の『#

    http://ifyr.tv/a92J
  • HOLLIUCHI

    HOLLIUCHI

    2006年DJとして活動を始め、幼少時代の英才教育で培われたリズム感と絶対音感を持つ類稀なDJとして独自の立ち位置を確立。
    洗練されたカリスマ性から生み出される豊富な選曲は、近年『EDM』という世界基準の最先端ミュージックをいち早く取り入れたことにより更に輝きを増している。更に、DJとしてまだ若年期の頃に身につけた多彩なスキルも最大限に活かし、全身から溢れる堂々のパフォーマンスを見せつけるDJプレイはダンスフロアに居るクラウド達を一瞬にしてロックオンする。

    その実力が示すかのように、2011年、パーティーロックDJの世界一を争うDJバトルコンペティション「RED BULL THRE3STYLE」に出場。
    自身の軸としているEDM / HOUSEに加え、Bass Music / HIPHOP / R&B / POPS 等の幅広い選曲と知識を武器に、当時歴代最年少で東海代表としての称号を勝ち取った。若くしてその経験を積んだ功績が認められ、2013年には同バトルの学制版である「RED BULL UNIVERSITY THRE3STYLE」東海予選でジャッジに抜擢された経験も持つ。

    ブッキングオファーは地元名古屋にとどまらず、北海道、福島、東京、静岡、岐阜、三重、福井、大阪、広島、山口、福岡など勢力的に行っている。更に、自身初となる国内ツアー『DJ HORiUCHi JAPAN TOUR 2013』では全国8都道府県を渡り、全て大成功を納めた。
    国内外有名DJやアーティスト(FATMAN SCOOP,MAKJ,Mark Knight,DADA Life,Fedde Le Grand)と共演を果たし、また各地での野外フェス、ラジオ出演、その他様々なクラブイベント等、レギュラーも含め年間のブッキングオファーは驚異の年間430本を超える。音楽業界以外からの支持も高く、有名アーティストが名を連ねるプライベートパーティーをはじめ、数々のレセプションパーティーや『FIFA Club World Cup Japan』『BOATRACE DERBY(競艇全日本選手権)』のオープニングセレモニーアクトも務めた。

    また、多数のストリートMIX CD作品もリリースし、WEBショップ、レコード店でも軒並みランキング上位にチャートイン。作品全てがストリートレベルにして2万枚という驚異的なセールス数をたたき出しており、全国区で彼が支持されている証明となった。MIX CDの作風はシリーズ様々あり、特に自身単体名義での「SOUND IN HYPE」シリーズは近年世界規模で最もポピュラーなダンスミュージックとなったEDMを軸に、Dubstep / Drum 'n' Bassなどを含めた世界基準の最先端ミュージックを堪能できるものとなっている。

    2015年には楽曲制作にも意欲を示しており、その動向が気になるところでもある。リスナーに対して常に最前線で活躍し続けているDJとして、日本/東海ミュージックシーンにおいて最も注目を集めるアーティストである。

    ==================

    ■Twitter
    >>> https://twitter.com/HOLLIUCHI

    ■Instagram
    >>> http://instagram.com/holliuchi_official

    ■Mixcloud
    >>> https://www.mixcloud.com/holliuchi

    ■Official Facebook Page
    >>> https://www.facebook.com/holliuchi

    ■iFLYER
    >>> http://iflyer.tv/ja/artist/11746

    ==================

    FOR BOOKING
    >>> holliuchi.contact@gmail.com

    ==================


    http://ifyr.tv/a33s
  • Su-pyi
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • RACKETY RABBITS

    RACKETY RABBITS

    RACETY RABBITSはCODE23。SHINMEI。による、2PIECE UNITである。様々なGENREを経験してきた彼らのPLAY STYLEはBrostep/Dubstep/EDMを軸にTrance Music/Black Music/ROCK/HARD等のエッセンスを入れ込んだ枠に囚われない正に唯一無二のRACETY RABBITS節である。主に、ageHa、Womb、VISION等の都内主要のCLUBで精力的に活動している。2015年よりRemixやEDIT制作。Original Trackの制作などにも取り組んでいる。

    http://ifyr.tv/acJn
  • SARAH

    SARAH


    SARAH
    【ボリウッド・フュージョン・ダンサー】【ベリーダンサー】
    【アートディレクター】【モデル】
    幼少よりダンスや演劇で舞台に立つ。その後、様々なダンスを日本とインドで学ぶ。

    魂のルーツであるインドを深く愛し、2011年5月・9月?10月・2012年1月?3月ダンス修業とショーパフォーマンスのため単身インドに渡る。

    ベリーダンスをSomayya、タカダアキコに師事。
    ボリウッド・ダンスを日本でcoco鮎美、インド ムンバイでAjay(from BOSCO CAESAR DANCE COMPANY & STEP BY STEP ACADEMY)、Aslam(from MELVIN LOUIS DANCE COMPANY)に師事。
    インド古典舞踊カタックを日本で前田あつこ、インド ムンバイでAkhileshに師事。
    ラジャスタニ・ジプシー・ダンス(カルベリア・ダンス)をインド ジャイサルメルでQueen Harishに師事。

    宇川直宏氏が主宰するライブストリーミング番組「DOMMUNE」にて、「BOLLYWOODOMMUNE!」をオーガナイズし、自身もダンスで出演。
    クラブ・野外イベント、レストランでのショーに多数出演する傍ら、様々なDJ・ミュージシャン・パーカッショニスト・ライブペイント・生け花ライブとの共演など活動の場を広げている。

    2011年4月、インド LIC Nomura MF社のTV CMにボリウッド・ダンサーとして出演。コレオグラフィー(振り付け)も担当。 http://youtu.be/sE_bEhhzRZY
    インドの新聞・TV等メディア4社の取材を受け日本人ダンサーとして紹介された他、ジャイサルメルの砂漠で開催されたラジャスタン政府VIPのプライベートパーティーにて、本格的なインドでのショーデビューを果たす。
    2012年2月、インド ジャイサルメルのホテルにてソロパフォーマンスショーを開催。

    今後も年に数回渡印し、ムンバイと東京を行き来するダンス生活を続ける予定。

    Myspace: http://www.myspace.com/sarahhiro


    http://ifyr.tv/a5VJ
  • DJ EICHI

    DJ EICHI

    "Provisioner of dope, epidemic dance grooves and feel-good atmosphere."

    Drummer, DJ, promoter, and electronic music enthusiast alike, Deejai Eichi comes onstage out of Tokyo, Japan. When not performing, he spends his time in the studio creating his own style of DJ mixing… aided by over a decade of drum exercises. Having spent many years playing at all of such major local night clubs in Tokyo as ageHa, womb and Sound Museum Vision, he joined one of the longest-running events in Tokyo 'Vasco da Gama' at Fai located at trendy and upscale Aoyama area. Formed the combo with DJ Sarah and the Icy MC J. Stokes in 2015, and 'Eternal Market' with MC Holy and DJ Sarah in mid-2018.
    His love for music really began when he found Casio Tone VL-1 keyboard in the armoire in his parent's room at the age of eight. He became charmed by playing its preset rhythm patters of March, Waltz, 4-Beat, Swing, Rock, Bossanova, Samba, Rhumba. and Beguine. He started drum rudiment exercise at the same time he joined the brass band of his high school so as to play on drums more variations of the rhythms that VL-1 had. While joining hundreds of gigs as the jazz rock fusion drummer, he gravitated toward more danceable and infectious music genres like house and techno, then EDM. After the dozens of gigs in the local clubs mainly in Roppingi and Shibuya area, he has been DJing at the largest club in Japan, ageHa, and one of the DJ mag world top 100 clubs, womb, since 2014.
    https://www.mixcloud.com/eichi/
    https://twitter.com/dj_eichi

    http://ifyr.tv/a9Q3
  • KENICHI

    KENICHI

    1980年生まれ 千葉県出身
    得意とするEDMやHOUSEを中心に、HIPHOPやLATINなどのロービートな曲から、HARDSTYLEやDrum'n'Bassなどのハイビートな曲まで、テンポの変化に全く違和感を感じさせない絶妙なテンポコントロールにより、多種多様な曲を巧みに使いこなす。
    2018年10月には、ELE TOKYOで行われたDON DIABLOの来日公演にて、DEEP HOUSE中心の選曲にてオープニングアクトを務めるなど、プレイジャンルの幅広さを伺える。
    また、最新の現場機材の特殊機能をも網羅し、マッシュアップやノンストップMIXを直感で実行するにもかかわらず、正確に実現させる。

    http://ifyr.tv/ad2N
  • DJ Hyena

    DJ Hyena

    名前の通りハイエナの風格を醸し出す髪型と雰囲気が印象的な、今注目の若手DJ。2014年10月よりDJ活動を始め、DJ歴は浅いものの短い期間で才能を発揮させ、ageHaやWOMB等の大きいクラブで数々の大物DJとの共演も果たす。独自の幅広い選曲は定評があり、TOP40、EDMを中心としたElectroサウンドで、誰もが体を揺らしフロアを熱狂の渦へ巻き込む。DJプレイに限らずヴィジュアル面でも好評で、幅広い客層に人気が高い。

    http://ifyr.tv/acnc