EDIT EVENT
SATURDAY / 2016.07.09

ageHa SATURDAY “The WonderNight” Pre Summer Party!!

緊急来日決定! 強烈なビッグルームサウンドを武器に数々のトップアーティストからサポートされるJewelz & Sparksがカムバック! 夏はもうすぐそこ!巨大なアリーナで心ゆくまで踊れ!

ageHa SATURDAY “The WonderNight” Pre Summer Party!!

PARTY REPORT
2016.07.09.SAT
OPEN 23:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+ (イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]​

INTERNATIONAL COUPON
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.

VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

緊急来日決定! 強烈なビッグルームサウンドを武器に数々のトップアーティストからサポートされるJewelz & Sparksがカムバック! 夏はもうすぐそこ!巨大なアリーナで心ゆくまで踊れ!

4つのフロアに無数の遊び!世界のメインストリームとなるジャンルレスなダンスミュージックとエンターテイメントをフューチャーする驚きと喜びの夜!"The WonderNight"

Fedde Le Grand, David Guetta, Nicky Romero ,TiestoやHardwellなどにサポートを受ける数々のビッグフェスにラインナップされるドイツ発のビッグユニットJewelz & SparksがARENAでスパークする!

サポートには、国内のクラブで活躍するSixtenやAvicii公演のオープニングも務めたBABY-T、そしてWonderNightレジデントのSONEが脇を固める。

WATERでは、人気モデル/DJのDJ A☆LUCKYオーガナイズパーティー「VAMOS」を開催。ハウスからテクノまで本格的な夏を前に、海外にいるような気分を味あわせてくれるだろう。

Pre-Summer Party特典として、ご来場の方には翌週開催のageHa Summer Opening Party 2016の招待券をプレゼント!

ageHaデビューを飾る20歳の皆様は2000円のディスカウントプライスでご招待!

And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount


about ageHa Summer CARNIVAL 2016

今年のageHaの夏は、まさに”ホットでクールな夏”!
昨年好評であったカーニバルが進化し、視覚から全てのお客様を刺激します。
屋外の芝生エリア”PARK”と、”BEACH”(クラブに砂浜!?)はリニューアルし、さらにゆったりとくつろげるスペースに!
パフォーマーたちによる”PARADE”もageHaの夏を盛り上げる!

そして、今年の目玉は、、地中海に位置するパーティーアイランド”イビサ島”の超有名スポット、「Cafe Del Mar」と夏季限定のライセンス契約を結んで開催される、ageHa×Cafe Del Marのコラボ企画!本場さながらのモヒートなどのオリジナルドリンク、デコレーション、そして最大の見所は何と言ってもageHaでしか拝めない、サンセットならぬ、、サンライズ!
WATERエリアで心地よい音楽と共に、「グローバルなクラブの遊び方」を体験しませんか?

さらには新たなスポットも登場!?
ageHa全てが詰まった夏をお楽しみに!

  • The WonderNight

    SPECIAL GUEST
    Jewelz & Sparks
    LINE UP
    Sixten
    BABY-T
    SONE
    VJ
    REZ
    LIGHTING
    ASHIMINE / MIURA
    DANCER
    ageHa DANCERS
    EDM / HOUSE
  • BANG!

    LINE UP
    U-YA
    BEBE
    DOPE
    hashiny
    GUNJI
    DAYZ
    and more.
    HIPHOP / R&B / TOP40
  • DJ A☆LUCKY Present's
    “VAMOS”  Suppoted by ADS

    LINE UP
    DJ A☆LUCKY (荒木さやか)
    Shota Terasaki
    MAGNET
    Michael Kicks
    KENTA
    KIN-KIN
    KAZMA
    HIROSHI
    Seiji Sato
    JO-G
    HOUSE / TECH HOUSE / EDM
  • BUZZ

    LINE UP
    ROLF U DIV
    Яinaly
    yuri
    KENICHI
    K-CHEL♡
    YU-TA
    CHIKASHI
    DJ ITZ
    EDM
RELATED MEDIA
Jewelz & Sparks - I Can Fly
Jewelz & Sparks - Kingdom
Fedde Le Grand and Jewelz & Sparks - Robotic
Jewelz & Sparks - Motor
ARTIST ANNOUNCE
  • JEWELZ & SPARKS

    JEWELZ & SPARKS

    ドイツ発の強烈なハウスミュージックを代表し、強力な力を付けてきているこの2人組。
    ピークタイムに炸裂するミニマル要素を取り入れた ''Toxic Rush“ ''Flashbang''で国際的注目を得る。

    Jewelz & Sparksは製作面においても音楽シーンに彼ら独自の新鮮なスタイルを確立した。強い印象を与え、且つグルービーな彼らの楽曲製作へのアプローチはEDMコミュニティーにおいて、ものの1年弱で他とは取り替えられない重要な部分となった。2012年以降に発表した楽曲の数々は、そのほぼ全てが選ばれしダンスミュージックDJ達により手厚くサポートされる事となる。少し名前を上げるだけでも、Fedde Le Grand, David Guetta, Nicky Romero ,TiestoやHardwellなどにより巨大フェスでプレイされる。彼ら自身の名義で発表されたFedde Le Grandのリミックスと、数曲のオリジナル楽曲の発表を"Flamingo Recordings“と契約した後、この才能豊かな2人のプロデューサーは、世界NO.1 DJHardwellと彼のレーベル ”Revealed Recordings“に発掘される。
    初めてHardwellとの名義で発表された、新鮮な歌ものトラック”Unless We Forget" は、瞬く間にBeatportチャートを駆け上がり、一番彼らの才能を発揮出来るであろうダンスミュージックの世界に、一躍彼らの名前を轟かせることになった。

    2013年は、Jewelz & Sparksにとって思い出深い年となる。スウェーデンの”Streetparade” への出演や、ロンドンの"Ministry Of Sound“ やシンガポールの"Zouk Club“ など名だたる世界各地の有名クラブでのプレイを経験する。そして今日、ダンスミュージックの重量級となったこの2人の将来は、"Ultra Records"より発表されたBenny Benassiの "Satisfaction“のリミックスを経て更に明るく、より確かなものとなった。このリミックスは当初、彼ら自身のセットに組み込むためだけに作られたブートレッグであった。それが、Tiesto, Laidback Luke, Fedde Le Grandの熱烈な要望により、正式に"Ultra Records"から発表される運びとなった。彼らがたった1年で成し遂げた偉業は、将来のプロデューサー達が夢にまで見る業績である。この2人組の勢いはとどまる事を知らない。”Jewelz & Sparks Style”を味わう準備を怠るな。

    http://ifyr.tv/ac4P
  • Sixten

    Sixten

    都内・全国各地の主要CLUB・大型FESに出演。
    アパレルブランド・外資飲料ブランドのサウンドプロデュースや楽曲提供などその活動は多岐にわたる。
    大手メジャーレーベルでのMIX CDリリースの後、2014年にはオリジナル楽曲の(BEAT PORT / i tune)リリースも発表。自身の楽曲に加えエッジの効いたエレクトロサウンドからCLASSIC HOUSE,独自のMash Upを自由自在に操るDJ STYLEには定評があり多くのクラウドに支持されている。また、多くのアーティストとの共演もしており、そのコミュニティを広げるとともに日本のみならず海外アーティストの招聘やイベントプロデュースなどにも尽力。今後も多くの作品をリリース予定となっている。

    http://ifyr.tv/acRw
  • BABY-T

    BABY-T

    彼にとって「音楽」は幼少期から常に人生に大切な一つの要素として存在していた。 日々に溢れるジャンルレスな音楽の種が彼を“DJ”という職業へと導いてきた。 自然と培われた本物の感性と持ち前のストイックな姿勢が彼の才能を開花させるのに時間がかかるはずもなく、10代で国内外数多くのビッグアーティストと共演を果たす。さらに20代前半には発売したMIXCDが軒並みチャートにランクインしていく。その人気の高さはとどまることを知らず、REMIXを担当したMATT CAB feat.VERVAL(m-flo)の「Touch The Sky」がiTunesにて配信。DJ REMIXとしては異例のiTunesランキング8位を記録するなどプロデュースワークでも実力の片鱗を見せた。 数々のステージを経験し、現在の彼は年間総現場数250本を超え総数40万人の前でプレイ、今の日本で“最も踊らせているDJ”の1人と言えるであろう。 幕張メッセで開催された日本初のEDMフェスティバル【electrox】への2年連続出演 (2014,2015)、コカコーラ社主催の【burn WORLD DJ CONTEST 2014】でのジャパンファイナリスト選出、そして2014年に日本初上陸を果たしたナイトランニングイベント【ELECTRIC RUN】では20000人のクラウドを前にして唯一のオフィシャルDJとしてパフォーマンスを披露。さらになんといっても夏木マリがプロデュースする舞台【印象派NEO】の舞台にて夏木マリ、西島千博と共演を果たすなどフォロワーの話題の中心には常に彼の存在があった。 そのスキルフルなDJテクニックでジャンルの壁と軽々と飛び越えストーリーを紡いでいくオンリーワンなプレイスタイルを武器に彼の活動は日本を飛び越え世界の舞台へと拡がり続ける。

    http://ifyr.tv/a2VT
  • SONE

    SONE

    2007年よりDJ活動開始。2019年、日本トップクラスの集客を誇る「ATOM TOKYO」のResidentに就任。過去にはageHa , ELE TOKYO , OCTAGON TOKYOのResidentも務めた。
    海外アーティストのイベントにLine upされることが多く、過去には〝Afrojack″〝Don Diablo″〝R3hab″〝TJR″〝Ookay″〝W&W″〝Yellow Claw″など70組以上の人気アーティストのサポートActを行った。2018年には幕張メッセで開催されたZEDDの単独ツアー「ZEDD ECHO TOUR」のオープニングアクトで出演。同年Nicky Romeroの単独公演のオープニングアクトを2年続けて担当した。2017年にはCreativeman主催の国内最大EDMフェスティバル「electrox」へ初出演。また世界三大フェスの一つで通年の動員数が100万人を超えるEDCの東アジア初開催となった「EDC JAPAPN」にも出演。2016年にはFC東京ホームグラウンドの味の素スタジアムにて開催されたランフェスの代名詞とも言える「エレクトリックラン」にも出演。2013年にはLos Angelsのダウンタウン最大級のCLUB「Exchange LA」にGUEST出演し現地で喝采を得る。 2016年にはThaBoogieBanditとPepe Orroと共作で『Bring It Back』をPeakhour Recordsよりリリース。この曲がBeatport ELECTRO HOUSE Chartにおいて、日本人アーティストとして最高位の23位を獲得した。Camelot,WOMB,VISIONと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでもSpinし、地方のCLUBへの出演や台湾や上海やセブなどASIA国への出演も近年増えている。

    http://ifyr.tv/a5Tr
  • BENZENE by VMTT

    BENZENE by VMTT

    BENZENE by VMTT is a visual design team consists of directors, CG graphic and motion graphic designers based in Tokyo.
    Performed in music festivals like Summer Sonic/Sonic Mania, Electrox, a-nation, and ULTRA JAPAN.

    http://ifyr.tv/a5ns
  • Lightist Future
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • DJ A☆LUCKY (荒木さやか)

    DJ A☆LUCKY (荒木さやか)

    某人気雑誌の専属モデルとしての顔をもつDJ A☆LUCKY a.k.a SAYAKA ARAKI 。TV、雑誌多くのメディアで活躍する中 2009年より本格的にDJをスタート。BREAKBEATS、HOUSE MUSIC から始まりEDMを主にアジアと日本全国の数え切れない ほどのクラブでプレイし、動員人数の記録を塗り替えてきた。
    また新木場ageHa にてレギュラーパーティー”VAMOS”を持ち、自らのMIX VAMOS- That’s so dope EDM を配信して iTunes ダンスチャート1位を獲得する。世界中のビッグフェスティバル、UMF MIAMI 、Tomorrow Land、Tomorrow Warld ADE 、bpm festival...等、日本に知れ渡る前にいち早く周り、イビサの有名クラブ(PACHA、Ushuaia 、amnesia、Space DC10 etc...)に自らの身を置くことにより 世界のダンスミュージックカルチャーを、体感、吸収する。近年では世界で得たその 経験をもとにプレイスタイルも変わり、主にTech house、Techno、Deep house メインに日本のオーディエンスに向けて発信 し続けている。
    https://www.instagram.com/araki_sayaka/
    https://m.facebook.com/arakisayaka1222


    http://ifyr.tv/a6UW
  • Shota terasaki

    Shota terasaki

    10代の頃にトランスカルチャーに影響を受け2007年よりDJキャリアがスタート。現在25歳ながら年間100本近くのDJをこなし東京を中心に関東各地で活躍。PSYTRANCEをメインに国内外有名アーティストと共演を果たし数々のBIG FESTIVAL、BIG PARTYに出演。現在ではELECTRONIC DANCE MUSICの様々なジャンルを繊細に使い分け、幅広い選曲眼と独自の世界観から平成のTOP DJと言っても過言ではない。また自身がPRODUCERを務めた「BLACK GHOST BEACH RAVE」では2012年に1000人、2013年に1300人の動員数を記録し、聖地Axxcis ShibuyaのFINAL PARTYを任されて開催した「BLACK GHOST NIGHT」では1100人の動員数を記録するなどDJのみならずEVENT PRODUCERとしても力を発揮。更に成長を続ける彼に注目が走る。

    http://ifyr.tv/a5ti
  • MAGNET

    MAGNET

    都内を中心に全国のClubで活躍し、共に海外進出を果たしている
    ADS所属のTOMOHERO.NとAtlantis所属のSaeki Takuyaのユニット【MAGNET】
    勢いのあるパフォーマンスとグルーブにこだわる選曲・Mixで間違いなくダンスフロアーを盛り上げ魅了する!!
    結成してから日が浅いMAGNETだが、都内で注目されている2人だけありオーディエンスから評価が高く、早くも都内だけでなく地方まで出演が決定している。
    Clubシーンを作り上げて来た2人のユニット【MAGNET】だからこそこれからの活躍が期待されている。


    http://ifyr.tv/aczm
  • DJ U-YA

    DJ U-YA

    2000年から都内での活動を始め、様々なイベントに出演、2003年からは福生の横田米軍基地の近隣のCLUBにて約一年半毎週金曜日レジデントDJとしてPLAYし、横田の米軍基地内でのDJ PLAYも経験。これまでにHARLEM、VUENOS、asia、axxcis、NUTSなど様々なHIPHOP CLUBでレギュラーイベントを持つ。

    その後、渋谷CLUB XANADOのRESIDENT DJや、関西地区を中心に地方でもゲストDJとして多数活躍した後、現在は毎週末一夜にして1000名以上の動員を誇る超人気CLUB「六本木SIX TOKYO」を中心に、渋谷・六本木様々なNIGHT CLUBでそのイベントの中核となるDJとして活動している。

    2010年頃からはDJとしてだけでなく、自分の思うままの一晩を創り上げる事が出来る「イベントオーガナイズ」にも魅了され没頭。大小CLUBイベント、クルージングパーティ、エクストリーム系野外フェス、など様々な空間をプロデュース、どの企画も大反響を呼び、その手腕を見事に開花させる事となる。現在は、来年10周年を迎え平日ながら毎回300名以上の動員を誇る「PEACHFUL JOURNEY@渋谷CAMELOT」、自身の代名詞でもあり毎回発売と同時に即完売が相次ぐ魅惑のクルージングパーティ「PARTY CRUISING IN 夏クル」、渋谷初・2000-2005年のBLACK MUSICに焦点を当てたスローバックイベント「GET BACK!!」、を中心に様々な人気PARTYを多数手掛けている。

    DJプレイにおいては、ハードなナンバーからメローな楽曲まで変幻自在に使い分け、とにかく踊らずにはいられないグルーヴ感を最大の持ち味としている。多現場で培われた豊富な経験値とそのプレイスタイルから、堪らない渋さを醸し出す『燻し銀』的存在として今日もオンリーワンな輝きを放ち続けている。

    [FB] https://www.facebook.com/djuya.jp
    [Twitter] https://twitter.com/DJU_YA
    [Instagram] https://instagram.com/dju_ya

    http://ifyr.tv/abTL
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • Яinaly/Rinaly

    Яinaly/Rinaly

    Яinaly(TCPT)
    1993年8月23日生まれ。 2014年DJ、Producerとして活動開始。 TCPT所属。
    プレイスタイルはUpliftingなTranceを中心としてPsy Trance,Progressive House等を得意とする。
    中学生の頃からバンドのベーシストとして、様々なライブハウスで活躍。15歳から音楽専門学校に入学し、ピアノやドラム、トロンボーン等様々な楽器に触れながら、作曲スキルを学び感性を磨き上げてきた。
    持ち前の繊細な感性を介し、独特の世界観を作り出す。深い音楽への愛情は、彼女のDJプレイによってフロアへと伝わり、瞬く間に多くの支持を獲得。
    彼女の人気は日本のみならず、主にアジア諸国の様々なクラブ、パーティーからオファーが絶えない事で証明されている。
    彼女はクラブミュージックだけでなく、様々なオーバーグラウンド世界でもその才能を遺憾なく発揮している。 世界累計700万ダウンロードを突破したゲームアプリ「消滅都市」のアレンジアルバム「消滅都市 Remix works」にリミックスで参加するなど、ゲームやアプリの挿入曲の制作も手掛ける一方、歌手「山猿」の専属バックDJとして全国を回る等、幅広く活動している。
    2016年からはDJだけでなく、パーティーとして世界観を表現する為、”Tears of Trance ”を2016年にスタート。 Ferry Corsten, Ben Nicky, Ben Gold, Protoculture, Mark Sixma等を招聘し、毎回1000人近い動員を誇る日本を代表するトランスパーティーとして注目される。
    2016年秋にはRonski Speedとの共作Ronski Speed & Rinaly「Horoscope」をリリースし、この楽曲はいち早くArmin van Buurenによるオランダの歴史あるラジオ番組「A State of Trance」(ASOT)にて紹介され 「AmazingTrack!」とArmin van Buurenに絶賛され 大きな話題になり一躍注目を集めた。
    2017年1月にはBlock.fmにて自身初めての冠番組「Tears of Trance radio」のレギュラー放送がスタート。
    2017年秋にはAndy Moor主催のレーベルAVA Recordingsからリリースした「Wave of Affection」が数日に渡り、Beatport Tranceトラックチャートで1位を獲得するという快挙を成し遂げた。(総合チャートでも56位を記録)
    Rinalyは日本国内のみならず、世界中で、最も勢いのあるTrance DJ/プロデューサーの一人である事は、誰の目にも明らかである。

    http://ifyr.tv/acsv