EDIT EVENT
SATURDAY / 2016.06.25

ageHa SATURDAY “The WonderNight” × “Revamp” feat.TJR

Bounce Generationなどのアンセムで世界中に旋風を巻き起こしたバウンスシーンの帝王、満を持して登場!

ageHa SATURDAY “The WonderNight” × “Revamp” feat.TJR

PARTY REPORT
2016.06.25.SAT
OPEN 23:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+(イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]

INTERNATIONAL COUPON
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

Bounce Generationなどのアンセムで世界中に旋風を巻き起こしたバウンスシーンの帝王、満を持して登場!

4つのフロアに無数のアソビ!世界のメインストリームとなるダンスミュージックとエンターテイメントをフューチャーするジャンルレスな驚きと喜びの夜"The WonderNight"がRevampと初のコラボレーションパーティーを開催!!

PitbullとのクラブアンセムDon't Stop The PartyやVINAIとのBounce Generationで知られるTJRがageHaに初登場する。
2014年にはDJ MAGランキング TOP80にランクインし世界的な人気も獲得。
夏の到来を前に巨大なageHaのフロアを彼のバウンスサウンドが揺らすのは間違いないだろう。

世界中のフェスやパーティーを沸かせるその実力をその目で目撃せよ!

ageHaデビューを飾る20歳の皆様は入場料無料でご招待!
TJRグッズが当たる応募企画も実施。詳しくはFacebookイベントページで近日公開!!
世界中のフェスやパーティーを沸かせるその実力をその目で目撃せよ!

And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount

■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1217231061650305/

  • The WonderNight X Renamp

    SPECIAL GUEST
    TJR
    LINE UP
    YOSHIMASA
    DANTZ
    Tai Ikezawa
    SONE
    VJ
    REZ
    LIGHTING
    ASHIMINE / MIURA
    DANCER
    ageHa Dancers
    EDM / HOUSE
  • BANG!

    LINE UP
    U-YA
    KAZUNARI
    DOPE
    HERMANO
    hashiny
    WATARU
    GUNJI
    BRIDGESTONE
    ARARE
    HIP HOP / R&B
  • Hands Up!

    RESIDENT
    ROLF U DIV(TCPT)
    LINE UP
    INAGEE (Tropicalhouse set)
    TAKAHASHI YU(TCPT)
    GnaiLs
    23TO
    NIKO
    Gohlem
    KENICHI
    VJ
    TBA
    EDM / BASS
  • Over the Moon

    RESIDENT
    Яinaly(TCPT)
    LINE UP
    Hecto-Pascal
    (Global Airwaves)
    Aria
    Supyi
    ACIDE×AEMI
    MA-SA×ZMEN
    MITSU
    and more.
    VJ
    TBA
    TRANCE / PSYCHEDELIC
ARTIST ANNOUNCE
  • TJR

    TJR

    TJRこと、トーマ ス・ロドスキーは,アメリカ東海岸からLAに音楽的な野心を抱き移り住んだ時、自分自身のスタイルを貫くことを決して恐れることのなかった。 やがてバウンシー・ハウスと言う自らのトレードマークを確立し、 ‘Booty Move’ や 2pacのリミックス ‘California Love’ そして、 Surecut Kids’ ‘DrunkIn This’などのトラックが、ファットボーイ・スリムや、チャッキーなどの サポートを受けて、そのスタイルはシーンで程なく確固たる地位を築く。 その自身のスタイルについて、TJRはただの「90年代の産物」としているが、ビースティ・ボーイズ、メタリカからボブ・マーリーなどあらゆる音楽を好 んで聞いていた彼にとってジャンル分けは無用で、 Claude Vonstrokeや、UmekからKnife Partyまで熱い支持を受ける理由はそこにあるのだろう。 ‘Funky Vodka’ではオールドスクールなサンプリングを駆使してBeat PortのチャートでNo1を獲得し、2012年にはラッパーPitbullの最新アルバム『Global Warming』に参加し、メジャーでのデビューもついに果たしている。 トラック制作は自身のクリエイターとして重要な位置を占めるとしつつも、DJをすることが自分にとってのリリースであるとTJRは断言してい る。「ブースにたつと興奮が抑えきれず、すべてをぶち壊したくなっちゃうんだ、 スクラッチも多く使うし、サンプルも多用するしフェーダーだって駆使する。それこそが僕のステージパフォーマンスだと思っているし、来てくれた人には今ま でとは全く違うダンスフロアの経験をさせてあげたいんだ。。」 TJRがブースに立つとき、その夜あなたがこれまでとは違う、全く新しいパー ティエクスペリエンスができるということは約束されているようなものだ。



    http://ifyr.tv/a8op
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • TAI IKEZAWA

    TAI IKEZAWA

    Tech House, Minimal, Techno, Progressive, Electro, EDM, Tranceをクロスオーバーさせクラウド達を自在にコントロール。国内数々の有名Clubのメインフロアーを熱狂の渦に引き込み、海外でも高い評価を受け活躍する彼が織りなすGrooveはコアなクラウド達の誰もが認め、人種・性別問わず支持を獲得している。
    現在は東京を拠点にWOMB / ageha / T2 shibuya等主要CLUBで活躍し、Bingo Players, Dub Vision, Thomas Newson, Astrix, GMS, KARIZMA, Robbie Nelson, Tim Mason, Ken Ishii等、様々な世界のトップアーティスト達と共演。また近年では、韓国 / 中国 / 香港等のアジアを中心にGuestに呼ばれ今後ワールドワイドな展開に期待がかかる。
    昨年、2013.12.14に千葉の幕張メッセで開催された1万人規模の冬フェス『WOMB ADVENTURE'13』にも出演。過去には、世界一有名なダンスミュージックレーベルとして名高いMinistry of SoundのレジデントDJとして参加、そのレーベル傘下でもある『housexy』のJAPANオフィシャルDJとしても活動。その他、UK三大PARTYの1つ『Gatecrasher』やIBIZA Amnesiaのジャパンツアー等のBig Partyに参加。
    また、インディー レーベルSALVADOSE MUSICを主宰しRemixer / Producerの顔も持ち幅広いジャンルのミックスワークをこなしている。
    19年以上に渡り常に第一線で活躍してきた彼の世界観から生み出される繊細かつパワフルな力強いサウンド、パフォーマンスは本来あるべき本当のCLUBの姿を体感させてくれるに違いない。


    TAI IKEZAWA, considered one of the hottest rising DJ in Tokyo, has capsized the global crowd with multiple appearances at several of the best clubs in Japan such as, WOMB, ageHa, T2 shibuya, and more.
    His music influence has spread beyond Japan, performing Guest Acts in various countries including Korea, China, and Hong Kong, featuring with world-famous artists such as Bingo Players, Dub Vision, Thomas Newson, Astrix, GMS, KARIZMA, Robbie Nelson, Tim Mason, Ken Ishii, and etc.
    With more than 19 years of career experience in the music scene, he holds a wide knowledge of various music select genres such as Tech House, Minimal, Techno, Progressive, Electro, EDM, Trance, and so forth. Despite the variation in his crowd's nationality, age, or preference, TAI IKEZAWA has achieved both recognition and respect through his powerful and dynamic DJ sets.

    From 2008 to 2010, TAI IKEZAWA resided as the Japan Official DJ at housexy, conducted by the world's most famous record label [MINISTRY OF SOUND]. He also partook in Japan's world party tour, performing in GateCrasher and IBIZA Amnesia. In Dec. 2013, he found his spotlight at one of the biggest open air music festivals, WOMB ADVENTURE 2013, at which more than one million music enthusiasts gathered. He currently operates his own indie music label , where he continues his work as a Remixer and Producer.

    http://ifyr.tv/a5Vm
  • SONE

    SONE

    2007年よりDJ活動開始。2019年、日本トップクラスの集客を誇る「ATOM TOKYO」のResidentに就任。過去にはageHa , ELE TOKYO , OCTAGON TOKYOのResidentも務めた。
    海外アーティストのイベントにLine upされることが多く、過去には〝Afrojack″〝Don Diablo″〝R3hab″〝TJR″〝Ookay″〝W&W″〝Yellow Claw″など70組以上の人気アーティストのサポートActを行った。2018年には幕張メッセで開催されたZEDDの単独ツアー「ZEDD ECHO TOUR」のオープニングアクトで出演。同年Nicky Romeroの単独公演のオープニングアクトを2年続けて担当した。2017年にはCreativeman主催の国内最大EDMフェスティバル「electrox」へ初出演。また世界三大フェスの一つで通年の動員数が100万人を超えるEDCの東アジア初開催となった「EDC JAPAPN」にも出演。2016年にはFC東京ホームグラウンドの味の素スタジアムにて開催されたランフェスの代名詞とも言える「エレクトリックラン」にも出演。2013年にはLos Angelsのダウンタウン最大級のCLUB「Exchange LA」にGUEST出演し現地で喝采を得る。 2016年にはThaBoogieBanditとPepe Orroと共作で『Bring It Back』をPeakhour Recordsよりリリース。この曲がBeatport ELECTRO HOUSE Chartにおいて、日本人アーティストとして最高位の23位を獲得した。Camelot,WOMB,VISIONと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでもSpinし、地方のCLUBへの出演や台湾や上海やセブなどASIA国への出演も近年増えている。

    http://ifyr.tv/a5Tr
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • Lightist Future
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • DJ U-YA

    DJ U-YA

    2000年から都内での活動を始め、様々なイベントに出演、2003年からは福生の横田米軍基地の近隣のCLUBにて約一年半毎週金曜日レジデントDJとしてPLAYし、横田の米軍基地内でのDJ PLAYも経験。これまでにHARLEM、VUENOS、asia、axxcis、NUTSなど様々なHIPHOP CLUBでレギュラーイベントを持つ。

    その後、渋谷CLUB XANADOのRESIDENT DJや、関西地区を中心に地方でもゲストDJとして多数活躍した後、現在は毎週末一夜にして1000名以上の動員を誇る超人気CLUB「六本木SIX TOKYO」を中心に、渋谷・六本木様々なNIGHT CLUBでそのイベントの中核となるDJとして活動している。

    2010年頃からはDJとしてだけでなく、自分の思うままの一晩を創り上げる事が出来る「イベントオーガナイズ」にも魅了され没頭。大小CLUBイベント、クルージングパーティ、エクストリーム系野外フェス、など様々な空間をプロデュース、どの企画も大反響を呼び、その手腕を見事に開花させる事となる。現在は、来年10周年を迎え平日ながら毎回300名以上の動員を誇る「PEACHFUL JOURNEY@渋谷CAMELOT」、自身の代名詞でもあり毎回発売と同時に即完売が相次ぐ魅惑のクルージングパーティ「PARTY CRUISING IN 夏クル」、渋谷初・2000-2005年のBLACK MUSICに焦点を当てたスローバックイベント「GET BACK!!」、を中心に様々な人気PARTYを多数手掛けている。

    DJプレイにおいては、ハードなナンバーからメローな楽曲まで変幻自在に使い分け、とにかく踊らずにはいられないグルーヴ感を最大の持ち味としている。多現場で培われた豊富な経験値とそのプレイスタイルから、堪らない渋さを醸し出す『燻し銀』的存在として今日もオンリーワンな輝きを放ち続けている。

    [FB] https://www.facebook.com/djuya.jp
    [Twitter] https://twitter.com/DJU_YA
    [Instagram] https://instagram.com/dju_ya

    http://ifyr.tv/abTL
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやPODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014~2018年もTomorrowlandに参加、
    公式カメラマンとも親交が深く、オフィシャルのFACEBOOKページには、
    2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMBなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,LUCAS&STEVE,SANDER VAN DOORN,FLORIAN PICASSO,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,BASSJACKERS,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,MATISSE&SADKO,KRYDER,TOM STAAR,ALPHA9,STADIUMX,MESTO,THOMAS NEWSON,CURBI,SDJMなどの来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    普段のセットでは8MATEとタッグを組み、B2BスタイルでMinimal、Bounceを中心に、PsytranceやHardpsy、Reverse Bassをプレイする。

    2017年に作成したParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年にはメルボルンアンダーグラウンドシーンで1,2を争うトップクラブのCloud Nineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMinimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Lookas
    Vikstrom
    Kore-G
    Holly-J
    Fransis Derelle
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS
    LUXE

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • Gohlem

    Gohlem

    渋谷HARLEMや渋谷axxcisでのオーガナイザー経験を経て2009年よりDJ活動をスタート。現在ではageHaやSound Museum Vision, Wombなど主要クラブでのパーティに多数出演しており、Laidback Luke, Jauz, Ookay, Kill The Noise, Kryder, Tom Staar, Nervo, Dyro, TJR, KSHMR, Merk & Kremont, Ferry Corsten, Mijaなど多くの世界TOP DJとも共演を果たしている。 TomorrowlandやEDC Las Vegas, Creamfieldsなど世界規模のフェスティバルに毎年参加するほどのRaverでもあり、ヨーロッパやアメリカのシーンの現状を体感して培った経験を自身のプレイスタイルに落とし込んでいる。Deep House, Tech House, Indie Danceで構成されるLoungeプレイにも定評がある。DJ以外の活動としては、BEACH PARTYやPOOL PARTYをプロデュースしており、オーガナイザーとしての幅も広げている。

    http://ifyr.tv/a9rN
  • NIKO

    NIKO

    NIKO

    フィリピン・マニラ出身。2014年6月よりDJ活動を開始する。主な出演クラブは、世界的にも評価の高いageHa、WOMB、VISION。
    HIPHOPを巧みに融合させたEDM、BASS MUSICを中心に、オープンフォーマットスタイルを得意とするDJプレイ。
    次世代を担う若手DJとしてオーディエンスからの支持が厚く、豊富な国際感覚を元に培われた職人技とも言えるプレイスタイルは常にオリジナリティ溢れた空間を作り上げている。
    新木場ageHaをはじめとした、VISIONやWOMBなど日本を代表するクラブではメインフロアへの出演を果たし、お台場ウォーターパークの出演や、名古屋Orca、SangoでのSP GUEST出演、大阪Baron、Cheval、Adam Loungeに出演。
    TCPTがプロデュースする、BASS MUSICパーティー「BLACK OUT」のResident DJとしても活動。
    そして2017年8月より、渋谷WOMBを舞台にBASS / HIPHOPのサウンドとコミュニティの融合をテーマにした「FLEXIN」をプロデュース。
    2018年11月には、DJ MAG JAPANによる「DJs RANKING U-29 2018 BEST OF JAPAN」で3位にランクイン

    ◾︎Twitter
    @728NIKO
    ◾︎Instagram
    @728NIKO
    ◾︎Facebook
    Toshiki Nakamura
    ◾︎Contact
    728niko@gmail.com

    http://ifyr.tv/acc4
  • Яinaly/Rinaly

    Яinaly/Rinaly

    Яinaly(TCPT)
    1993年8月23日生まれ。 2014年DJ、Producerとして活動開始。 TCPT所属。
    プレイスタイルはUpliftingなTranceを中心としてPsy Trance,Progressive House等を得意とする。
    中学生の頃からバンドのベーシストとして、様々なライブハウスで活躍。15歳から音楽専門学校に入学し、ピアノやドラム、トロンボーン等様々な楽器に触れながら、作曲スキルを学び感性を磨き上げてきた。
    持ち前の繊細な感性を介し、独特の世界観を作り出す。深い音楽への愛情は、彼女のDJプレイによってフロアへと伝わり、瞬く間に多くの支持を獲得。
    彼女の人気は日本のみならず、主にアジア諸国の様々なクラブ、パーティーからオファーが絶えない事で証明されている。
    彼女はクラブミュージックだけでなく、様々なオーバーグラウンド世界でもその才能を遺憾なく発揮している。 世界累計700万ダウンロードを突破したゲームアプリ「消滅都市」のアレンジアルバム「消滅都市 Remix works」にリミックスで参加するなど、ゲームやアプリの挿入曲の制作も手掛ける一方、歌手「山猿」の専属バックDJとして全国を回る等、幅広く活動している。
    2016年からはDJだけでなく、パーティーとして世界観を表現する為、”Tears of Trance ”を2016年にスタート。 Ferry Corsten, Ben Nicky, Ben Gold, Protoculture, Mark Sixma等を招聘し、毎回1000人近い動員を誇る日本を代表するトランスパーティーとして注目される。
    2016年秋にはRonski Speedとの共作Ronski Speed & Rinaly「Horoscope」をリリースし、この楽曲はいち早くArmin van Buurenによるオランダの歴史あるラジオ番組「A State of Trance」(ASOT)にて紹介され 「AmazingTrack!」とArmin van Buurenに絶賛され 大きな話題になり一躍注目を集めた。
    2017年1月にはBlock.fmにて自身初めての冠番組「Tears of Trance radio」のレギュラー放送がスタート。
    2017年秋にはAndy Moor主催のレーベルAVA Recordingsからリリースした「Wave of Affection」が数日に渡り、Beatport Tranceトラックチャートで1位を獲得するという快挙を成し遂げた。(総合チャートでも56位を記録)
    Rinalyは日本国内のみならず、世界中で、最も勢いのあるTrance DJ/プロデューサーの一人である事は、誰の目にも明らかである。

    http://ifyr.tv/acsv
  • Hecto-Pascal

    Hecto-Pascal

     2004年DJ活動開始。デビュー以来、ageHa, WOMB, SOUND MUSEUM VISION, club asia, warehouse702, club camelotなど都内主要CLUBにてTrance, Progressive House, EDMを軸に様々なジャンルをプレイしそのキャリアの礎を築く。
     グルーヴ感溢れるトラックに綺麗なサウンドを織り交ぜる独特のプレイが特徴的。ジャンルをクロスオーバーしながら常にその時々でフレッシュな曲を選択しフロアを惹きつけるそのセンスには定評があり、キャリア10年目を迎えた2014年、クラブサイトiLOUDのDJ人気投票国内の部にて初登場42位にランクイン。
     現在は、新木場ageHa BOX/WATERにて開催のGlobal Airwavesなどのパーティー及び DeNAが運営する双方参加型の仮想ライブ番組「TOKYO EDM TV」の毎月第2・4週金曜枠"TRANCE WEEKEND by Global Airwaves"に出演している。

    【Facebook】  http://www.facebook.com/HectoPascal
    【Mixcloud】  http://www.mixcloud.com/HectoPascal/
    【Twitter】  http://twitter.com/hPa__

    http://ifyr.tv/a5Wy
  • Su-pyi
  • Dj Aria

    Dj Aria

    DJ Aria
    2013年夏、DJを始めその約1ヶ月半後にはDIANAにてクラブデビューを果たす。彼女が幼少の頃から得意とするダンス、歌、ピアノで培ったリズム感やパフォーマンス能力で、Hip-hop、R&B、Dub-stepからEDM、HOUSE、tech-house、Trance、psy-tranceを巧みに使い分けフロアを操る。彼女のDJは、時間によっては気持ち良く美味しいお酒が飲めるし、激しく音を共有し爆発することだって出来る。これからは、クラブだけではなく色んなシーンで活躍が期待される注目の若手DJの1人である。

    都内を中心にageHa、WOMB、VISION、icon、axxcis、ESPRIT、DIANA、Clystal loungeなど、他にも様々なクラブへ出演を果たす。

    最近は地方でゲストDJとして呼ばれる事も多々あり、長野のneverlandではレギュラーパーティをもつ。


    また、クラブ以外の活動も活発に行っている。
    DeNAが監修するSHOWROOMのTOKYO EDM TVには2014年11月の放送初回からレギュラー出演。
    「Ariaのばくおどりナイト」のホストを務める。
    千葉のハーバーサーキットにてカーレースのバックDJを務めた経歴もある。
    2015年夏にはフジテレビ主催、お台場冒険王メインステージに出演。


    彼女の合言葉は「どんな時も全力プレー」

    歌も歌えるという彼女、これからが楽しみである。

    http://ifyr.tv/acRO
  • Shuji

    Shuji

    学生時代に京都・大阪でHouse Techono DJとしてDJキャリアをスタート。

    東京においては、Flame Tokyo、代官山AIR、Club ASIA、船上イベント、六本木等において、DJとして活動している。

    サウンドは、学生のときから慣れ親しんだハウス・テクノだけではなく、Top40、EDMもカバーし、フロアの状況に応じてDJスタイルを変化させ、フロアをドライブする。最近では、DJだけではなく、イベントのオーガナイザーとしても活動し、様々な視点から最高のDJを追求している。

    http://ifyr.tv/acKi
  • ACIDE

    ACIDE

    高校・大学時代にロックミュージックに傾倒し、バンドではベースやギターを経験。
    その後、ヨーロッパ発のダンスミュージックに魅せられ、UKのThe END、fabric、Ministry Of Sound、イビサ島のSpace、Amnesia、Pachaといったクラブのパーティを体験したことをきっかけにDJをスタート。
    2006年6月、麻布十番WAREHOUSE(現ELE Tokyo)にてデビュー。
    TECHNO、HOUSE、ELECTRO、PROGRESSIVE、TRANCE etcをボーダーレスにミックスするプレイスタイルで、
    これまでにageHa、AIR(現Sankeys TYO)、SOUNDMUSEUM VISION、ASIA、WOMB、amate-raxi(現Circus Tokyo)、SIX TOKYO他、都内各所で活動している。
    2013〜2017年はProgressive House、Trance、PsyTranceをプレイしていたが、その後はTechno、Deep House、Tech Houseに回帰。アッパーなサウンドは封印し、Deepな音をサウンドを追求している。

    http://ifyr.tv/ad2I
  • AEMI

    AEMI

    2006年、17歳からDJ活動を開始。
    UK Hardcore、TrancecoreのDJとしてデビュー。
    国内最大級のクラブ新木場STUDIO COAST ageHa、amate-raxi、Cube326、DIANA、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、Flame Tokyoなど、都内有名クラブの出演を果たし様々なビッグアーティストと共演。東京のクラブをメインに地方各地の会場でも活躍。
    これまでの経験を活かした哀愁かつハードでドラマティックな選曲を展開。

    TOKYO AUTO SALON 2017出演
    2018年にはDJane Mag Japan Official DJに認定
    メインDJスタイルはUplifting Tranceを中心にPsy Trance、Tech Trance等。又、Progressive、Techno、House、Schranz、UK HARDCORE、EDMを得意とする。
    2016年8月から渋谷nagomixにてUplifting Tranceをコンセプトとした自身のOrganize Party ”MAGNIFICENT TRANCE”を始動。現在は毎月第一金曜日に開催。

    http://ifyr.tv/a4wU