EDIT EVENT
FRIDAY / 2019.06.28

WORLD CLASS feat. ILLENIUM Supported by iFLYER

100%エモーショナル!MELODIC DUBSTEPのスターアーティスト ”ILLENIUM”が日本初のヘッドライナーギグで来日!まさに今の”WORLD CLASS”を見逃すな!

WORLD CLASS feat. ILLENIUM Supported by iFLYER

PARTY REPORT
2019.06.28.FRI
OPEN 23:00

PRICE|料金
DOOR|当日 : ¥4,500
INTERNATIONAL DISCOUNT : ¥4,000
20TH PASS|20歳限定 :  ¥2,000
ageHa MEMBER POINT|メンバーポイント利用 :  30P

ADVANCE TICKETS|前売券
U-25 TICKET(25歳以下限定) : ¥3,750
GA TICKET / 通常前売 : ¥4,000

VIP UPGRADE TICKET : ¥3,000
<グッズ購入権 / VIP ENTRANCE / VIP ACCESS / Meet&Greet(抽選)>

BUY TICKETS
[ iFlyer ]



WELCOME!! INTERNATIONAL GUESTS
INTERNATIONAL DISCOUNT (ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS) : ¥4,000

We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.


VIP TABLE
ask : reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

100%エモーショナル!MELODIC DUBSTEPのスターアーティスト ”ILLENIUM”が日本初のヘッドライナーギグで来日!まさに今の”WORLD CLASS”を見逃すな!

Welcome to The world's finest party!!

今やageHaを代表するパーティーとなり、日本におけるBASS/TRAPシーンに火をつけたWORLD CLASS。2018年の開催では、Tchami、Dombreskyと言ったFRANCE”CONFESSION”レーベル勢や”KING OF TRAP” RL GRIMEが登場し新たなフェーズに突入した。

US WORLD STAR "ILLENIUM" COMING TO TOKYO as FIRST HEADLINER SHOW!

そして今回。USより、今が旬のビッグアーティストである”ILLENIUM”を招聘することが決定。
とにかく”エモい”美メロのサウンドで大人気となった彼が堂々の来日を果たす。

メロディックダブステップを武器に、THE CHAINSMOKERSの“Don’t Let Me Down” Remixで大ブレイク。
初来日を果たした2018年のEDC JAPANでは圧巻のプレイを披露。
その後瞬く間にトップアーティストにまで上り詰めた。
ULTRAなどのフェスでは必ずと言っていいほどヘッドライナーとしてラインナップ。
クラブイベントで彼のプレーを体感できるのはこれが最後のチャンス!?かもしれない!


日本からは、ageHaカウントダウンで見事なLIVE SETを披露した”banvox”に加え、BUNNY、WATARUがラインナップ!

WATERには名古屋を中心に活動するパーティーSWAG!が今年も東京に上陸!
バイブス高めのハイテンションパーティー開催!
GUESTにはEDC JAPANデビューを果たした、MASAYOSHI IIMORI、TREKKIE TRAXがラインナップ!

そしてなんと!
昨年も緊急発来日を果たし、類まれなグルーヴで多くのファンを魅了したフランス人HOUSE DJ "Dombresky"が再来日!!

前回の来日時はMercerとのB2Bが話題になった彼は、tchami率いるConfessionのメンバーでもある。
今回は夏のPOOL SIDEでのスペシャルセットとなる!

この日よりageHa Summer 2019がスタート!

開放感満点、G.H.MUMMがサポートするオープンエアーラウンジ”MUMM LOUNGE"がオープン!
BassSickチームがプロデュース!こちらもEDC JAPANへの出演を果たしたAllen Mockらが出演する。
こちらにもConfessionからリリースを重ねるJay Dunhamがゲスト出演。
https://soundcloud.com/jaydunhambe

この奇跡のパーティーを見逃すな!!


===========================
about WORLD CLASS
日本にTRAP/BASSミュージックシーンが根付く以前から世界の「今」を体現し、その音楽を伝えるために生まれたこのパーティー。

ブレイク前のJAUZ、OOKAYをいち早く招聘。YELLOW CLAWの日本デビューギグも開催。
ALISON WONDERLAND、KEYS N KRATES、Mightyfools、ADVENTURE CLUB、MOKSIらも初来日はこのパーティーでもあった。

その他にもRL GRIME、GTA、MIJA、ZEDS DEADなどTRAP/DUB STEPシーンの最重要アーティストを次々に招聘してきた世界基準ワンアンドオンリーのパーティー。

2018年にはTchami、DOMBRESKYといったFUTURE HOUSE/BASS HOUSEシーンのアーティストも招聘しバージョンアップ!


※※※ WELCOME!! INTERNATIONAL GUESTS ※※※

We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.

※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.


【ageHa ENGLISH WEBSITE】
http://www.ageha.com/en

  • ARENA

    WORLD CLASS

    SPECIAL GUEST
    ILLENIUM
    LINE UP
    banvox
    BUNNY
    WATARU
    DANCER
    YUYU/NATSU
    VJ
    REZ
    MELODIC DUBSTEP / FUTURE BASS / BASS
  • ISLAND

    Chillaxing

    LIVE
    Merry Delo
    kamui
    PAZU
    LINE UP
    FUJI TRILL
    NIKKA NINJA
    KOSSY
    MOE
    HIP HOP
  • WATER

    SWAG! in TOKYO vol.3

    SPECIAL GUEST
    Dombresky
    GUEST
    MASAYOSHI IIMORI
    TREKKIE TRAX CREW
    LINE UP
    ARANAMI × RANA
    Maru
    Nu × 329
    SWAG! Crew (GLO,K2,LUTA,MAITO,NAOTO,WATARU)
    YUXI
    HOUSE/BASS/HARDCORE
  • BOX

    HOT SHOT

    LINE UP
    YOSHIMASA
    TAKAHASHI YU
    NATSUMI
    NIKO B2B HIKARU
    TAKANORI
    MASA-Y
    XXXX
    __________________
    GENRE : EDM / BASS MUSIC
    _______________
     
    【PARK】
    BASSSICK
     
    LINE UP
    Allen Mock
    Herbalistek
    Mephi
    Mark Milla
    Kengo
    SPECIAL GUEST
    Jay Dunham
    HOUSE
RELATED MEDIA
2019.6.28 Fri. WORLD CLASS feat. ILLENIUM
llenium - Fractures (feat. Nevve)
ILLENIUM "Ignite" Series - Europe & Tokyo
The Chainsmokers - Don't Let Me Down (Illenium Remix)
ILLENIUM - Crashing (Lyric Video) ft. Bahari
Illenium & Kerli - Sound of Walking Away
Illenium - Beautiful Creatures (feat. MAX)
ILLENIUM - "Take You Down"
Gryffin & Illenium ft. Daya - Feel Good
Illenium Live @ EDC ORLANDO 2018
Illenium - Live @ Ultra Music Festival 2019 (Miami) - 30 - 03 - 2019 by EDM FAMILY Ultra 2019 Live Sets
Dombresky Live 2018
ARTIST ANNOUNCE
  • ILLENIUM

    ILLENIUM

    Denver based Nick Miller, better known by his stage name ILLENIUM, has won the hearts of dance music aficionados worldwide through his captivating remixes and enthralling original productions. While there are a myriad of melodic bass producers on the scene, ILLENIUM has distinguished himself with his unrivaled ability to create immersive emotional experiences. Displaying an adeptness for creating aural arrangements that vary in style, beauty, complexity, and emotional depth, ILLENIUM’s impeccable sound design has truly established him as one of the best producers in the game. His stunning records come to life in his live show, incorporating keyboards, drum pads, and cutting-edge lighting and visuals, all of which combine to create an immersive experience.

    His debut ‘Awake Live’ performances throughout 2017 captivated audiences across the country, and sold out some of the most renowned venues nationwide, such as The Shrine, Bill Graham Civic Auditorium, Aragon Ballroom, WaMu Theater, and Terminal 5. 2017 saw ILLENIUM release his second critically acclaimed studio album Awake, which was listed in Billboard’s ‘10 Best Dance/Electronic Albums of 2017’. With over 100 million streams and the number one spot in the iTunes Electronic Dance Charts in 12 countries, the LP is one of ILLENIUM’s most impressive projects thus far. His remix of Flume’s ‘Say It’ landed him an Electronic Music Award for ‘Best Remix’ of the year, and 2017 saw him surpass the 1,000,000,000 stream mark across his discography. In addition to selling out the majority of his debut headlining live tour and his recent tour through Asia, ILLENIUM has also performed at major festivals including Lollapalooza, Bonnaroo, EDC, Decadence, Electric Forest, and Paradiso among others, and played Coachella for the first time in 2018.


    http://ifyr.tv/adc6
  • DOMBRESKY
  • banvox

    banvox

    東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
    2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。
    2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。
    その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。
    以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
    2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。
    4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。
    その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。
    11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。
    ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。
    さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。
    時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。
    banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

    ■URL
    【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/user/banvoxofficial
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/banvox
    【Twitter】 https://twitter.com/banvox
    【Facebook】 https://www.facebook.com/banvoxMUSIC



    http://ifyr.tv/a58w
  • BUNNY

    BUNNY

    17歳から活動をスタートした現在21歳の若手 DJ。
    キャリア4年目となる21歳で制作活動をスタートし、開始2ヶ月でSound Cloud上にアップした「BTS - Fake Love (BUNNY Remix)」がUltra KoreaのメインステージにてZeddによりプレイされ、一躍脚光を浴びる存在となる。

    「高校生DJ」としてSNSを中心に話題になった過去もあり、若い層からの圧倒的な支持を持つ彼は10代の頃から培ったクラウドとの相性も若手の中では郡を抜いて存在感を放っており、音楽関係者からの評価も高い。

    過去には自身のMix CDが立て続けにiTunesダンスチャート上位入りするなど、数多くの実績も兼ね備えたかつての高校生DJは、今最も勢い溢れる若きアーティストへと成長を遂げている。

    twitter: https://twitter.com/dj_bunnyjp
    mixcloud: https://www.mixcloud.com/djblackbunny/

    http://ifyr.tv/adNR
  • WATARU

    WATARU

    エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。

    彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。

    2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
    また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)

    2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。

    そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。

    彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

    http://ifyr.tv/aasN
  • Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • TREKKIE TRAX CREW

    TREKKIE TRAX CREW

    TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。
    これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。

    レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。
    これまでSkrillex, Diplo, Major Lazer, RL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。

    またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」「BBC Radio 1Xtra - Diplo and Friends」
    や「Nina Las Vegas - Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。

    その他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。

    日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。
    またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Djemba Djemba、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

    http://ifyr.tv/aafi
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • NIKO

    NIKO

    NIKO

    フィリピン・マニラ出身。2014年6月よりDJ活動を開始する。主な出演クラブは、世界的にも評価の高いageHa、WOMB、VISION。
    HIPHOPを巧みに融合させたEDM、BASS MUSICを中心に、オープンフォーマットスタイルを得意とするDJプレイ。
    次世代を担う若手DJとしてオーディエンスからの支持が厚く、豊富な国際感覚を元に培われた職人技とも言えるプレイスタイルは常にオリジナリティ溢れた空間を作り上げている。
    新木場ageHaをはじめとした、VISIONやWOMBなど日本を代表するクラブではメインフロアへの出演を果たし、お台場ウォーターパークの出演や、名古屋Orca、SangoでのSP GUEST出演、大阪Baron、Cheval、Adam Loungeに出演。
    TCPTがプロデュースする、BASS MUSICパーティー「BLACK OUT」のResident DJとしても活動。
    そして2017年8月より、渋谷WOMBを舞台にBASS / HIPHOPのサウンドとコミュニティの融合をテーマにした「FLEXIN」をプロデュース。
    2018年11月には、DJ MAG JAPANによる「DJs RANKING U-29 2018 BEST OF JAPAN」で3位にランクイン

    ◾︎Twitter
    @728NIKO
    ◾︎Instagram
    @728NIKO
    ◾︎Facebook
    Toshiki Nakamura
    ◾︎Contact
    728niko@gmail.com

    http://ifyr.tv/acc4
  • MASA-Y

    MASA-Y

    2008年、19歳でDJ活動をスタートさせる。
    BASS HOUSE,FUTURE BASS,TRAP,DUBSTEPを中心にジャンルレスに新譜から旧譜を上手く織り混ぜ、彼独自の世界観を造り上げるクリエイティブなPLAY STYLEは数多くのオーディエンスを魅了する。

    大人気PARTYで"MAIN ACT DJ"を務める他、地方へのGUEST出演も多く果たすなど全国で活躍中。
    毎週1500人以上動員する日本屈指のCLUB「SOUND MUSEUM VISION」にて開催されていた「MAKE SOME NOISE」,「GIRLS FESTIVAL」,「PARTY MONSTER」を成功に収め、日本屈指のNo.1 CLUB「ageHa」で開催されている「WORLD CLASS」,「ELECTRIC THUNDER」にも出演するなどBIG PARTYの"REGULAR DJ"としてMAIN FLOORにも多数抜擢された。

    また、「Carnage」,「Yves V」,「THOMAS GOLD」,「JAY HARDWAY」,「LUCAS&STEVE」,「RL GRIME」,「Salvatore Ganacci」,「What So Not」,「Mija」,「OOKAY」,「Boombox Cartel」,「4B」,「MUST DIE!」,「ETC!ETC!」,「DJ Sliink」,「Ekali」,「VALENTINO KHAN」など海外有名アーティストの来日PARTYにも"SUPPORT DJ"として出演し、日本のみならず海外でも注目されているDJの一人である。

    2016年には「JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION」の日本大会に参加。ファイナリスト進出・決勝と進み準優勝という結果を納めた。

    また、Star Music Entertainment Incより「PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y」をiTunes Store,Apple Music,AWA,LINE MUSIC,Google Play Music,Prime Musicなどの配信サイトでRELEASEし、絶大な人気を誇っている。

    DJ活動の他にも"FASHION BRAND SHOP MANAGER"を務めていた経歴も持ち、FASHION業界でも不動の地位を築いた。
    「Fame」で開催されたBAROQUE JAPAN LIMITED主催の「rienda girls Night」や「ダイバーシティ」で開催されたSupported by MARK STYLERの野外Festival「Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY」をはじめ"FASHION EVENT"にも多数出演する彼はDJとしてのファンはもちろん若者からも絶大な人気を誇り、憧れるファンは数知れない。

    DJ活動10年目を迎えた2018年には「RULER」を結成。
    次世代のDJ育成からプロモーション活動をはじめトラックメイキング等も仲間達とスタートさせている。

    "FASHION×MUSIC"をテーマに"Entertainment"を追求し続け、多方面でマルチに活躍し、実績、知名度共に持ち合わせた「MASA-Y」は、今後最も目の離せないDJである。

    MAIN CLUB:ageHa Tokyo / WOMB TOKYO / SOUND MUSEUM VISON / Plus Tokyo / TORRENT and more...( JAPAN )

    http://ifyr.tv/ac9N
  • Allen Mock

    Allen Mock

    Producer/DJ - Allen Mock

    Allen Mock is a bass music producer from Tokyo, Japan.

    1. Festivals/Parties : EDC JAPAN 2017, TOKYO WONDERLAND, WORLD CLASS, LUMBERJACK, Heavenly Anniversary, XEX COUNTDOWN 2016, CINCO DE MAYO Tokyo, Summer Sensation, UMF OFFICIAL AFTER PARTY, Ultra Japan Official After Party

    2. Support DJ for : Yellow Claw, Ookay, Ghastly, Mija, RL Grime, NGHTMRE, TWRK, Jillionair (Major Lazer), Earl Sweatshirt, Keith Ape, Zeds Dead, Snails, Zomboy, Yultron, Boombox Cartel, Ekali, Chocolate Puma, New World Sound, Dirty Audio, Juicy M, Ape Drums

    3. Regular DJ at : Club Camelot, A-Life, Vision Sound Museum, WOMB Tokyo, ageHa

    4. In Associations with : Make Some Noise (Vision Sound Museum), TRAP SOUL (Vision Sound Museum), NUO (WOMB Tokyo), WORLD CLASS (Ageha), TOKYO INSOMNIAC (Club Camelot), Flip Production, AUDIO, EGGWORM, G-Crew Entertainment, Tokyo Wonderland, Ele Tokyo (ELE FRIDAY), Stonethrow Anniversary, BLOCK PARTY x Public Labo, Summer Sensation, UMF AFTER PARTY


    http://ifyr.tv/ad6J
  • Herbalistek

    Herbalistek

    Herbalistek is a Producer/ DJ duo based in Tokyo, Japan. (BassSick)  

    Their main sound in their productions is best categorized as experimental trap & bass music. Herbalistek is well known for their dark yet exciting dj sets, filled with original tracks, edits and transitions.

    They have also released a variety of originals and remixes & edits, and have received support from big names such as Adventure Club, Must Die!, MYRNE, ATLiens, Oski, Tynan, Whipped Cream, Hekler, Perses, and more.

    Combining elements of techno, house, dubstep and hip hop in their original tracks, their tracks are a hybrid of multiple genres and sound design experimentations.

    In May 2019, Herbalistek was selected as the winners of the discovery project for EDC Japan, and played kineticFIELD; sharing the same stage as artists such as Excision, Tiesto, Armin Van Buuren, Alison Wonderland, Ookay, Tchami x Malaa & KSHMR to name a few.

    With releases on prominent Japanese dance music label/ collective "TREKKIE TRAX," the duo have further plans to release on major labels this coming year, featuring collaborations with some of the biggest names in Trap music such as Australian producer Oski on UZ’s label Quality Goods Records.



    The duo regularly dj in various venues including Womb, Vision, Ageha & more; supporting the likes of big name DJs such as RL Grime, NGHTMRE, Ekali, Boombox Cartel, Mija, Valentino Khan, Yellow Claw, Zomboy, Gammer, ATLiens, Oski, GTA, & Yultron.



    Herbalistek’s goal is to push the boundaries of bass music and create a unique world with their music.



    Bookings: basssick.jp@gmail.com

    Inquiries: herbalistekdj@gmail.com




    Herbalistek (ハーバリステック)は東京を拠点に活動するDJデュオ。BassSick Official 所属
    Herbalistekの生み出すメロディーは多種多様だが、メインとなるサウンドはエクスエ
    リメンタルトラップ、ベースミュージックのジャンルに属する。DJセットでは、彼ら独
    自のエディットを加えた楽曲と、彼ら自身のオリジナルトラック、そして新旧のベース
    ミュージックを織り交ぜながら、リズミカルかつ爆発力のあるトランジションでフロア
    を沸かせる。
    2019年EDC JAPANのDiscovery Projectを勝ち抜き、Excision, Tiesto, Armin Van Buuren, Alison Wonderland, Ookay, Tchami x Malaa & KSHMRと同じステージのkineticFieldでプレイをした。


    UZのレーベル Quality Goods RecordsからOskiとのコラボリリースもあり、アメリカの新ジャンルFreeform Bassの拠点となるレーベルWakaanのフェスに出演を予定しているレーベル Spicy Bois でのリリースもしている。
    彼らのリリースしたオリジナルのトラック、リミックス、そしてエディットは
    Adventure Club, MUST DIE!, MYRNE, Ekali, TYNAN, Hekler, などの世界的ベースDJからサポートを受
    けている。

    デュオは、都内でも有数のナイトクラブ、Sound Museum Vision,
    Womb, ageHa@Studio Coastなどで現場経験を積み、RL Grime, Tchami,
    NGHTMRE, Ekali, Boombox Cartel, Mija, Valentino Khan, Yellow Claw, Zomboy,
    GTA, Yultron, Tokimonsta, Snailsなどの世界的DJのサポートDJとしてもプレイしてい
    る。



    Herbalistek Social:
    SC: https://soundcloud.com/herbalistek_dj
    Twitter: https://twitter.com/herbalistek
    Instagram: https://twitter.com/herbalistek
    FB: https://www.facebook.com/herbalistekmusic/
    ブッキング関係はこちらから: Herbalistekdj@gmail.com




    http://ifyr.tv/adiU
  • NATSUMI

    NATSUMI

    NATSUMI ( DJ / Producer ) Tokyo, Japan
    Bass Music, Hard Musicを中心にプレイし、
    幅広い音楽ジャンルの知識や、選曲、グルーヴ感などのスキル、
    アグレッシブなパフォーマンスがフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。
    SNS総フォロワー数は約8.5万人。若手DJの中でもトップクラスの知名度と国内外たくさんのファンを持つ。

    5歳からピアノ、コーラス、ダンスを習い、幼少期から音楽に触れて育ち豊かな感性を持つ。
    そして2013年、19歳から地元福岡県でCLUB DJとしての活動を始める。
    20歳から楽曲制作を始め、更なる活動の為上京。現在は東京を拠点とし活動している。
    2014年〜2018年までは元Girls Unit TIDYとしてのEDMユニット活動でも数々の実績を残した。
    2018年までは主にBigroom, Bounceを中心に楽曲制作に取り組んできたが
    現在はBass, Hard, Jungle Terror中心に制作の幅も広げている。

    【実績】
    ●オリジナル10曲リリース
    ●大手レコード会社ビクターエンタテインメントより”CIRCUS”でメジャーデビュー

    ●「Mixmash Records」division"OTW"
    「Shibuya - Roy Dest & NATSUMI」 Supported by Laidback Luke, JSTJR
    Played EDC Las Vegas 2019

    ●2017 ULTRA JAPAN Official After Party
    Slushii & NATSUMI (60min B2B set)

    ●ゲスト出演
    (海外)インドネシア, フィリピン, マレーシア, ミャンマー, 韓国
    (国内)42都道府県, Zepp Tokyo, Zepp Fukuoka
    Water Run Festival, Bubble Run Festival, Water Wars Festival
    (メディア)関西サンテレビ, Abema TV, FM YOKOHAMA

    ●DJane Mag Japan 2017 第1位
    ●iTunesアルバムランキング 2015 第1位
    ●Music Circus Fukuoka 2019 DJ Audition 第1位

    【SNS】
    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCVjp8WELjKmVe7A4ewpWXGQ

    ●Instagram
    https://instagram.com/dj_natsumi/

    ●Twitter
    https://twitter.com/djnatsumi_jpn

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/djnatsumi.jpn/

    ●Sound Cloud
    http://soundcloud.com/natsumi-suenaga/

    ●Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/natsumisuenaga35/

    【Booking / Contact】
    djnatsumi‬.jpn@gmail.com


    http://ifyr.tv/aehP