EDIT EVENT
SATURDAY / 2018.11.10

AGEHARD -Winter Edition 2018- feat. ATMOZFEARS

YOJI BIOMEHANIKAとREMO-CONがレジデントを務める「AGEHARD」。スペシャルゲストに新世代スターDJ Atmozfearsが来日決定!!

AGEHARD -Winter Edition 2018- feat. ATMOZFEARS

2018.11.10.SAT
OPEN 23:00

PRICE|料金
DOOR|当日  ¥3,500
20th PASS (ALL 20 YEARS OLD|20歳の方のみ)  ¥1,000
INTERNATIONAL CPUPON  ¥3,000 (All Foreign I.D Holders)
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.

ADVANCE|前売券  ¥2,500

VIP TABLE
reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

YOJI BIOMEHANIKAとREMO-CONがレジデントを務める「AGEHARD」。スペシャルゲストに新世代スターDJ Atmozfearsが来日決定!!

YOJI BIOMEHANIKAとREMO-CONがレジデントを務め、ハードなダンスミュージックでシーンを切り開くパーティー「AGEHARD」。
昨年以来の沈黙を破り11月10日に開催!! スペシャルゲストに、Hardwellとも楽曲制作を行い、EDMとHARDシーンを繋ぐ懸け橋として各方面から支持されている新世代スターDJ、Atmozfearsが来日決定!!国内勢はNhato & Taishiによる注目の新プロジェクトEdelritterやMorphonicsが脇を固める。
ISLANDでは、オーストラリア・メルボルンのシーンを牽引するDJ、COMBO!をゲストに迎えるパーティー「BUZZ×BOUNCE WEEKENDER」を開催!! WATERではDance on the Planetがサイケシーンの次世代DJをピックアップするパーテイー「PSY TIME」を。 BOXではハードスタイル/ハードグルーヴを軸にしたパーティー「XXXXX」を。 更にSTAR BARでもニューパーティー「Tokyo by Night」がローンチする!! 全エリア盛りだくさんのコンテンツで贈るAGEHARDのスペシャルナイト!! 乞うご期待!!

  • ARENA

    AGEHARD

    SPECIAL GUEST
    ATMOZFEARS
    RESIDENTS
    YOJI BIOMEHANIKA
    REMO-CON
    LINE UP
    Edelritter (Nhato & Taishi)
    Morphonics a.k.a. 紙袋
    VJ
    REZ
    SoU
    DANCER
    pdc_monster
    HARDER STYLE of ELECTRONIC DANCE MUSIC
  • ISLAND

    BUZZ × BOUNCE WEEKENDER

    SPECIAL GUEST
    COMBO! (Australia)
    LINE UP
    G-NAILS × 8MATE
    NATSUMI
    AKI-HIRO
    INAGEE
    TAKAHASHI YU
    23TO
    YOSHIMASA
    and more.
    EDM / BASS
  • WATER

    PSY TIME presented by DANCE ON THE PLANET

    LINE UP
    YAMATO (Libero)
    MICHIRU (IDPS / 0=zero)
    IRY (Grasshopper Records)
    DJ DAICHI (0=zero)
    PSYCHEDELIC / FULL ON TRANCE
  • BOX

    XXXXX

    LINE UP
    Herald
    cochaMe
    ふもっふ
    AEMI
    DJ 34
    Mah!ro
    Nakagawa
    AkuaMarine
    and more.
    GENRE
    HARDSTYLE / HARDGROOVE / TRANCE
    ________________________________
    【Tokyo by Night @STAR BAR】
    LINE UP
    Youkey
    Addict
    Kazukichi
    Maenomeri
    CAMERA
    Yakahi Hiroki
    HOUSE / TECHNO / EDM
RELATED MEDIA
Atmozfears ft. David Spekter - Release (Official Videoclip)
ARTIST ANNOUNCE
  • Atmozfears

    Atmozfears

    2014年に盟友Audiotriczと共作した「Raise Your Hnads」の特大ヒットによって一躍その名を世界に知らしめたオランダ出身のトラックメーカー。
    昨年は世界一ド派手な屋内型レーザーフェスQlimax2015のテーマを制作し、シングルとしては「Release」が年間チャートで2位を獲得。そして現在EDMシーントップDJ、Hardwellとも共同で楽曲制作を行う等、今最もEDMとHARD EDMを繋ぐ懸け橋として各方面から支持されているAtmozfearsが一番ホットなタイミング初来日が決定!

    http://ifyr.tv/acUj
  • YOJI BIOMEHANIKA

    YOJI BIOMEHANIKA

    90年代初期にDJ / ダンスミュージック・プロデューサーとして活動を開始し国内外で数々のヒット作品をリリース。その後、ミレニアムの到来と共にその活動をグローバルに拡張。数々のオリジナル・ビッグ・アンセムと唯一無二のステージ・プレゼンスを武器に、オランダやイギリスを中心に西欧州~ロシアなどの東欧州、北アメリカ、シンガポールやマレーシアなどのアジア圏など世界に渡ってサーキットを繰り広げ大ブレイク。Mysteryland、Defqon-1、Dance Valley、 Tomorrowland、In Control、EDC、Creamfields他数多の巨大フェスに降臨。Sensation Blackでは空前の二年連続ヘッドライナーに大抜擢。DJ Mag Top 100にも度々ランクインし、日本人DJとしては前人未踏の32位まで駆け上がった。’03に英国で始まった『Hard Dance Award』では、初年度にグランプリを獲得。 '13 年にはシーンへの貢献を讃えるOutstanding ContributionsとBest International DJ in Asiaの二つのアワードを受賞。アンダーグラウンドだったハードなダンスミュージックをメジャーなマーケットに押し上げた実績は音楽史に刻まれるべきもので、後の多くのアーティスト達から、そして世界のシーンからレジェンドと讃えられている。その後’07より「YOJI」名義で Tech Dance と呼ぶハイブリッド な音楽スタイルを提唱。約7年間に渡って音楽的探究を続けた後、氏のアイデンティティは 再びビッグルームサウンドへと回帰。’15 満を持して YOJI BIOMEHANIKA として再起動。 実に 11 年振りとなる 3rd アルバム『Chapter X』(AVEX)を発表。シングル・カットの全てが iTunes の上位にランクイン。’14 より大阪のフェスティバル Music Circus の Black Stageを監修。世界から Hardstyle を中心にアッパーなダンスミュージックの精鋭達を世界から招集、ファン垂涎の未曾有の豪華フェスを実現。 ’16 海外向けプラットフォームとしてレーベル Banginglobe 始動。国内 AVEXより発表の作品はそこから海外にデベロップされ、リリース毎に世界のダンスチャートを賑わ せている。’17 暮れに発表した氏の音楽史を集大成したデジタルアルバム『A Quarter Century Of Yoji Biomehanika』の三部作全てが Beatport のアルバムトップ5にランクイン(最高位 2 位)。また先ごろ発表した『Hardstyle Disco』のリワーク である2018 Reverse Bass EditはDJ MagレビューでGOLDを獲得。同曲は世界の多くのクリエイター達にとってもビッグアンセムで、 NWYR(W&W)は本年度の Tomorrowland でカバーを披露。またDa TweekazとSub Zero Project によるRemixが国内avexEDM / 海外DIrtyWorkzよりリリース。2018年8月、国内メジャー初のHardstyle コンピレーション『BANGINGLOBE presents SUPER HARDSTYLE』の制作を監修、発売初日にしてiTunes ダンスチャートで一位を獲得。現在シリーズ第二弾のリリースが控えている。

    http://www.yojibiomehanika.net
    http://avex.jp/yoji/
    https://twitter.com/yojidotdj

    http://ifyr.tv/a2Dy
  • REMO-CON

    REMO-CON

    アーティスト活動11年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品"DECADE 05-15"を発表。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。
    また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

    http://www.facebook.com/remocon.dj


    http://ifyr.tv/a1WE
  • Edelritter

    Edelritter

    実力派コンポーザーNhato x TaishiによるHardstyleプロジェクト"Edelritter"
    2018年8月には、ボーカリストKanae AsabaとのコラボレーションTake Me HigherのRemaster、Rebootに加え、4曲のオリジナルトラック、Massive New Krew, CaZのRemixを加えた全8曲の第2弾CD「Edelritter - Megalith」をリリース。着々とその存在感を増している。

    http://ifyr.tv/ae3v
  • Morphonics a.k.a. 紙袋

    Morphonics a.k.a. 紙袋

    1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。現在は日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や、Hardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」へレジデントDJとして参加している。

    http://ifyr.tv/a2mR
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • SoU
  • YAMATO

    YAMATO

    ◉YAMATO [ LIBERO / GOONIES ]
    DJ YAMATOのオーガナイズする【 LIBERO 】は、世界各国で体験した野外PartyのVIBESを東京青山に落とし込み、強力な音源をスタイリッシュな空間で演出するパーティー【 Stained glass 】を開催してきた。
    2016年4月16日には神秘的な空間のChristnCafe新宿に場所を移し、プログレッシブトランスの名門レーベル iboga record から LISH を招き開催予定!!
    そして、夏のプールサイドパーティーで話題が沸騰した【 GOONIES 】は2016年8月6日に海沿いの最高のロケーション、ガンダーラ真鶴で開催予定。
    又、東京都内ではWOMB、ageHa等の主要CLUBで活動をし、Mother、OZORA official party等でフロアを沸かせて来た実績を、現在進行形で行っている。そのPlayスタイルはProgressive-Tranceを軸にTribal,Techno,Electro,Deep,House,Minimal,等の要素を持つ曲をグルービーにクロスオーバーさせ、ダークから光輝く音、Deepな音からFullPowerな音をクラウドに合わせて変幻自在に紡ぐ。今迄プレイして来た、海外リゾート、野外フェス、ラウンジ、大型クラブのバイブスでダンスフロアーを沸かせるだろう!!

    ◎最新のMixはこちら↓↓
    https://soundcloud.com/shimpei-yamato-ozawa

    ◎Facebook Officialページから最新パーティー情報はこちらから↓↓
    https://www.facebook.com/Libero-yamato-official-1076180752415314/

    http://ifyr.tv/a4Na
  • 満ちる

    満ちる

    野外や屋内のイベント制作を4年間作り上げる経験をし、その後自身で思い描いたイベントを作るべく2009年に“Afrel”を立ち上げる。
    女性だけで編成された女性らしいセンスと暖かい感性をイメージして、色々な人々の心にある日々のたくさんの想いが“溢れる”瞬間を
    音楽と共にフロアーで共有できたならいいと願い活動を続けている。DJでは2008年に活動を始め都内や地方各所でPLAYをし、ジャンルにおいてはPsychedelic Tranceのエモーショナルでトリッキーなグルーヴに太くて硬いベースラインや無機質な金属音の奏でるソリッドな音色で頭の中でシャープな想像力を掻き立てるトランスならではのトリップ感を表現したいと思っている。technoやtech houseではハメるグルーヴを意識しながらもトランス感触の強い攻めていく音でドライブしたり、またはループされる事でハマる、深く広い世界感で同じフロアーに居ながらも心で旅をするような自由な構想を念頭においている。2013年10月からはNumanoid aka DJ Tsuyoshi率いる-IDPS-international DJ & production
    schoolに在籍しアシスタント講師を務めている。DJやオーガナイスにも言える安心して気持ちよく踊って遊べる事。時には素敵な出会いや素敵な気づきが待っていること。パーティーを離れてもこれからの人生に必要な何か、を残していけたらいいと思いその空間をあらゆるアイデアで表現や提供したいと思っています。本気で遊ぶ事で全ては大きく動いていく気がします。なので皆さんの本気に感動を与えられる活動を今後もしていきたいと思います。
    •FBのリンク  https://www.facebook.com/miciru.sunshine
    •SOUNDCLOUDのリンク  https://soundcloud.com/michiru-2


    http://ifyr.tv/a5tg
  • IRY

    IRY

    東海地区をベースに5歳よりトランス DJ として活動を開始。中学時代にハンガリーへ足を運び、そこでヨーロピアンシーンの洗礼を受ける。弱冠19歳にして15年のキャリアを持ち、これまでに “渚音楽祭大阪2012春” “いのちの祭り2012″ “Green Magic” “Re:birth” “Sunshine Festival” “Earthfest Revolutions(台湾)” “The Experience Festival 2017-18(タイ)” など、アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで国内外の様々なパーティーへ出演しキャリアを積んできた。DJ スタイルとしては、シリアスなミドルグルーヴやアップリフティングなトラックまで幅広くプレイし、2017年春に Grasshopper Records へ加入すると共にベースを東京に移す。またグラフィックデザイナーとしての顔を持つなど、様々な角度からシーンをサポートしている。今年もタイで開催される The Experience Festival 2018-19 に出演が決定している。

    http://www.soundcloud.com/dj-iry
    http://grasshopper-records.com

    http://ifyr.tv/acsg
  • DJ TSURU

    DJ TSURU

    熊本県出身東京都育ち

    20歳の時初めて行ったUnitでPsychedelic Tranceを初めて聞き
    その日からどっぷりとハマる。その後iPadでDJキャリアをスタート。
    今ではPCDJを使いこなし明るめのProgressive Tranceを得意とする。

    DJ のみならず、パーティを開くことを目標としてから
    Green Magic、Over Drive,、水と木の祭、原点回帰、FUTUREにメンバーとして参加。

    2017年10月11日にはミュージックパーティPsy Forestを初めてオーガナイズする。

    そして2017年12月1日(0=zero)に加入。

    トントン拍子に夢を叶えていくDJ Tsuruこれからもどんどん翔くだろう。

    http://ifyr.tv/adJM
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリアはMelbourne(メルボルン)のクラブシーンを代表するMelbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。
    メルボルンバウンスを主軸としたプレイスタイルのDJとしては日本一を自負している。

    オーストラリアのクラブシーンを追いかけ、常に自らのセンスをアップデートしている。
    最近はMelbourne Bounceのみならず、Minimal、Psytranceも好む。
    また、Bass Musicシーン、Hardstyleシーンで徐々に人気が出ているPsystyle/Hardpsyジャンルの楽曲を次々に制作。
    (視聴はこちらから: https://soundcloud.com/gnails/ )
    ジャンル問わずに食指を伸ばし、良いモノは自分の中に取り入れていくスタイルで地道な活動を続けている。

    オーストラリアの有名Producerらを筆頭に有名プロデューサーからサポートを受けており、
    Producerとしてもキャリアの成熟期に入った。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Mashd N Kutcher
    Alex Kidd
    Starx
    Vikstrom
    KORE-G
    Tha Boogie Bandit
    CaZ

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/



    http://ifyr.tv/a9cy
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    2008年より活動を開始。
    当時18歳だった彼はTranceDJとして様々なPartyに参加し、またResidentを務めるなどDJとして多くのキャリアを積む。
    20歳の時にEpicTranceのオリジナル曲『WhiteAngel』をリリースし多くのDJにPlayされるなど、話題となった。
    現在はBigroomHouseを中心とし、パワフルかつアグレッシブなサウンドやパフォーマンスから繰り広げられる彼のPlayは
    数多くのオーディエンスを魅了している。
    また、Producer/ArtistとしてもBigroomHouseを中心に作曲活動をしており、
    2018年に開催された世界最大の音楽フェスティバル『TomorrowLand』で彼の曲がPlayされ話題になり、
    プロデューサーとしても海外アーティストからサポートを受けるなど活躍している。
    今後もDJ,Producer/Artistと活躍するAKI-HIROから目が離せない。


    http://ifyr.tv/adAK
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014~2018年もTomorrowlandに参加、
    公式カメラマンとも親交が深く、オフィシャルのFACEBOOKページには、
    2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,BASSJACKERS,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,MATISSE&SADKO,KRYDER,TOM STAAR,ALPHA9,STADIUMX,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,CURBI,BEN NICKY,SDJMなどの来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、
    2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。

    アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い
    多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • Herald

    Herald

    2001年Reggaeのセレクターとして活動をスタートするも、よりHardな音を求め翌年にHardcore Technoの世界へ転身。関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、確かな知識と卓越した選曲センスを武器にその勢いを加速させる。今ではageHa.WOMB.VISION.clubasiaといった関東屈指のクラブを中心に全国各地で活躍している傍ら、2014年にHardstyleの更なる布教を目指して、HardstyleパーティDefDistortionを始動。海外Hardstyle第1線で活躍するアーティストの来日も数多くサポートしており、オーガナイザーとしても勢力的に活動を行っている。2018年11月には新たに誕生したWARP SHINJUKUの2ndフロアにあたるbar Meteoにて第三金曜日開催のHARD PLANETを始動。翌12月には近年多彩なサブジャンルが生み出されてきているHardstyleを新旧余すことなく屈指た、自身初のオフィシャルHardstyle MixをiTunesやApple Music等からリリース。世界のHardstyleを日本に。日本のHardstyleを世界にというキャッチフレーズの元、オリジナル楽曲の政策にも注力しており、日本のHardstyle新時代において彼の活躍には注目だ。

    http://ifyr.tv/acE8
  • cochaMe

    cochaMe

    北関東在住のfemale Hard Dance Music Producer/DJ。

    元々ヴィジュアル系ロックバンドの熱狂的なファンであったが、トランス全盛期のクラブで耳にしたHard Dance Musicに衝撃を受け、2007年地元・栃木にてDJデビュー。
    その後活動の場を東京にシフトし、2015年にはHARDシーンの最重要パーティー"EXTREMA"/"TOKYO HARD GROOVE SESSION"のクルーに抜擢されるに至った。さらに2016年よりALL HARD DANCE MUSIC PARTY "ENIGMA"の創設にも携わり、以降、海外ハードスタイル/ハードダンスクリエイターの招聘に力を注いでいる。

    2016年、制作活動を始動。デビュートラックがJapanese Hard Danceレーベルの雄、"exbit trax"のコンピレーションCDのタイトルトラックに採用されたのを皮切りに、同レーベルのレジデントプロデューサーに名を連ねることとなった。
    2017年にはオーストラリアのHard Danceレーベル"Electric Releases"より自身初のリミックスワークが全世界リリースとなり、TrackitdownのHard Danceチャートで1位を獲得。
    とりわけHard House / Hard Tranceへの造詣が深く、制作するトラックにもその影響が色濃く出ている。
    業界でも数少ない女性のHard Dance Music Producer/DJとして、今後益々の活躍が期待されている。

    なお、スーパーマリオで3番目に好きな敵キャラはキャサリン。

    http://ifyr.tv/acrI
  • ふもっふ/Fumoffu

    ふもっふ/Fumoffu

    TRANCEPORT @ WOMB を中心にWOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。先日デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録。今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。

    http://ifyr.tv/ae1G
  • DJ AEMI

    DJ AEMI

    2006年、17歳からDJ活動を開始。
    UK Hardcore、TrancecoreDJとしてデビュー。2010年にはHARD SOUNDをコンセプトとしたParty・夢音v.2 -Dream's into Harder- を自ら手がける。

    国内最大級のクラブSTUDIO COAST ageHa、amate-raxi、Cube326、DIANA、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、Flame Tokyoなど都内有名クラブの出演を果たし様々なビッグアーティストと共演。これまでの経験を活かした哀愁かつハードでドラマティックな選曲を展開していく。
    DJスタイルはUplifting Trance、Hard TranceをメインにProgressive Trance、Techno、Schranz、EDM、House等
    東京のクラブを中心に地方各地でも活躍をみせる。
    2016年8月からnagomix渋谷にてトランスをコンセプトとした自身のParty ”Magnificent Trance”を始動。


    http://ifyr.tv/a4wU
  • DJ 34

    DJ 34

    DJ34 (DJさんよん)
    2000年代velfarreでのパーティー、”Cyber Trance”や”CLUB SHINKAWA”に通い、日本のメジャーDJのREMO-CON・SHINKAWAの影響を受け、2016年にDJ活動を再スタート。

    世界中の有名アーティスト・DJの影響を受け、"John Askew"、 "Simon Patterson"、"Alex Di Stefano", "Mark Sherry"、"Greg Downey"、”UCast”、”Lostly”等のサウンドをセットに加え、主にPsy-TranceとTech Tranceをトランスのメインの音を中心で、Uplifting Tranceもプレイすることもある。その他House/Tech House/Techno/Hard Technoもプレイする時もある。これまでに大型箱ageHaやWOMB、夏クルーやJICOOなどのボートパーティーやclub asia、VISION、R-Lounge、solfa、Nagomix、Circusなどでパーティーの出演の経験あり。

    東京のアンダーグランドの人気テクノパーティー「U」と「AZURIA」のレジデントDJとして活動中。それ以外に、TCPTのビッグパーティーのTRANCEPORT、Tears of Trance、SUPERSONIC、XXXXX、BLACKOUT、Lightening Bolt、HOTSHOTS、ELECTRIC PARADISE、ELECTRIC THUNDERなどのサポートDJとして活動している。今後もっとトランス/テクノミュージックを広げて行きたい。

    http://ifyr.tv/adbX
  • Mah!ro

    Mah!ro

    2015年DJ活動開始。自分が愛してやまないHardstyleを始めとし、House(Tech,Deep,Bass,Future,Progressive),Trap,Dubstep,Hardcoreなどのジャンルをこなし都内を中心に様々なパーティーに出演している。2016年1月から関東唯一のHardstyleメインのパーティーであるDefDistortionに加入し、他の界隈においての顔の広さを生かしHardstyleシーンの拡大に貢献するため奮闘している。

    http://ifyr.tv/acTP
  • Addict

    Addict

    2016年6月にデビューする。デビュー時からHouseを主軸にプレイ。深夜のクラブ営業のみならず、デイタイムのパーティーや学生イベントなど様々な現場をこなし、Houseだけではなくオールマイティーでコアな選曲と常識に囚われないスタイルで注目されている。現在はTribal houseやGroove houseというジャンルを軸にプレイ、2017年には都内大箱のメインフロアにも出演し、海外アーティストとも共演。また最近は地方での出演も増え、活躍の幅を広げている。若手の中でも注目度が高いDJである。

    http://ifyr.tv/adKw