EDIT EVENT
FRIDAY / 2018.10.19

ELECTRIC ROLLER DISCO

アフロマンスが仕掛ける音楽と光とローラースケートで楽しむ新感覚ローラーディスコ開催!

ELECTRIC ROLLER DISCO

2018.10.19.FRI
OPEN 23:00
DISCOUNT Coupon
GET COUPON

PRICE|料金
DOOR|当日 : ¥3,000 (with ROLLER TICKET / 別途1DRINK 500円)
※ローラースケート持参の方は¥2,000

ADVANCE TICKET|前売 (FAST LINE|優先入場)
GA TICKET|一般前売り : ¥2,000 (with ROLLER TICKET / 別途1DRINK ¥500)

BUY TICKETS
iFLYER  [ご購入はこちらから/Tickets Available]​
ePLUS  [ご購入はこちらから/Tickets Available]​

WEB COUPON
¥500 OFF

VIP TABLE
reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

アフロマンスが仕掛ける音楽と光とローラースケートで楽しむ新感覚ローラーディスコ開催!

DJがプレイするファンキーサウンドに合わせて、くるくるとローラースケートで踊る「ローラーディスコ」に LEDなどの光の要素を加えて、現代版にアップデート! さらにageHaのアリーナをつかったスペシャルなイベントとして開催します!

■アリーナで巨大ローラーディスコ
ageHaのアリーナの中心にDJブースを配置。 その周りをローラースケートで滑りながら音楽を楽しめる!
■ローラースケートで光りながら滑る
LEDを仕込んだ光るローラースケートをレンタル! 他にも全身光るアイテムをつけて思いっきり楽しもう
■バーではビギナー向け講習会もあり
「ローラースケートで滑ったことがない」という人も大丈夫!ベテランスケーターが教えてくれるコーナーもあり!
■ローラースケートなドリンク&フード
ローラースケートをテーマにしたドリンク&フードも展開!

どなたでも歓迎の新感覚クラブイベント開催!
ぜひご参加ください!

ローラースケートレンタル代:1回500円(時間制限あり)
※ローラースケート持参の方は¥2,000

主催 : ageHa
共催 : 東京ボンバーズ

企画・監修 : Afro&Co.
協力 : ギャル電

公式ホームページ: http://afroand.co/electricrollerdisco/

  • ARENA

    ELECTRIC ROLLER DISCO

    SPECIAL GUEST
    DJ TARO
    LINE UP
    KICK OFF
    アフロマンス
    So-on
    DJ RAIN
    ROLLER SKATE PERFORMANCE
    AKIYO
    and more
    SUPPORT
    RGPJ
    ギャル電
    ALL GENRE
  • ISLAND

    邦楽祭

    LINE UP
    VDJ CRANK a.k.a TOMONO
    萌えないの豚
    さとけん
    Keith
    CHAN-C
    ジャックサトシ
    VJ Q
    J-POP
RELATED MEDIA
Roller Disco - Roller Boogie
ARTIST ANNOUNCE
  • DJ TARO

    DJ TARO

    1972年1月17日生まれ、ブラジル・サンパウロ出身
    25年を越えるDJキャリアと幅広い音楽知識・センス、そしてマイクパフォーマンスを生かし、
    常にフロアーを沸かせるCLUB DJ。
    フロアを意識した音作りのダンスミュージックを中心に、
    国内外メジャーアーティストのリミックスを精力的に手掛けるサウンドプロデューサー。
    自社スタジオであるhandsome boy studioを拠点に既存の音楽形態に捉われない、
    ジャンルレスな「ダンスミュージック」を常に模索し続けている。

    http://ifyr.tv/a27e
  • KICK OFF

    KICK OFF

    m-flo☆Taku Takahashiが主催したCDJ BATTLE大会で初代グランドチャンピオンに輝いたDJユニット。
    国内外のDJ TOP50を選出するiLOUD 50/50 DJランキングで2014年初登場にして29位を獲得。
    コピーライターでもあるFUJIKEN(赤)の選曲とアイディアに、石橋楽器主催日本で唯一のCDJ大会CNS BATTLE3ファイナリストDJ GO(青)のミックス技術が融合。CDJ×ターンテーブル×サンプラー×マッシュアップを武器に、LIVE感あるPlayを展開。
    あらゆるジャンルの音楽をマッシュアップし独自に編集したDJ Re-Edit音源のみのミックスは話題になり、各メディアで"和製2many DJs"と評された。
    国内外トップDJ陣が参加するダンスミュージック専門ラジオ局『block.fm』において、実力派のNew DJ'sをフィーチャーする番組に初回ゲストとして出演後、自身の特番『Hoooooooligan』もオンエアされる。
    都内大箱でのレギュラーパーティ以外にも、北海道、大阪、京都、静岡、名古屋、岡山、広島、山口、福岡、沖縄など全国へ遠征。また大型フェスでも『MUSIC CIRCUS'14』、六本木ヒルズアリーナ『Ray-ban InterMIX』、幕張海浜公園『OTODAMA BEACH PARTY』、『泡フェス』、『Slide the city』などにも出演し、活躍の幅を広げている。

    ■Facebook http://www.facebook.com/kickoffdj
    ■Twitter FUJIKEN(@fujiken_KICKOFF)/ DJ GO(@go_kickoff)
    ■iFLYER  http://iflyer.tv/3o3


    http://ifyr.tv/a4RP
  • アフロマンス

    アフロマンス

    アイディアで新しい体験を創りだす、パーティークリエイター。
    2006年、京都でDJ/オーガナイザーとして活動を開始。活動開始時から京都の若手代表として数々のメジャーアーティストと共演。
    2009年より活動の拠点を東京に移し、ageHa・Womb・clubasiaなどのクラブから、野外・船上・屋上などの様々な場所でのDJ、オーガナイズを手がける。
    2012年には、都内初の”原宿 泡パーティー”を主催し、250名のキャパシティに対し、2日間で3000名以上の応募が殺到し話題に。さらに、逗子のクラブ仕様の海の家”BEACH SAIKO!!”のプロデュースや、アメリカ ネバタ州の砂漠のフェス”Burning Man”のリージョナルイベント”Burning Japan”の主催、DJイベントの世界記録に挑んだ7日間168時間連続DJイベント”BIGJOINT TOKYO”の主催、”1/26のアフロの日"公式記念日制定など、活動は多岐に渡り、数々のメディアで取り上げられる。
    DJスタイルは、HOUSE、TECHNOを中心に、HIPHOPルーツを活かしたFUNKYでBOUNCYなプレイを得意とする。また、四つ打ち以外にもBREAKBEATS、BIGBEAT、DnB、HIPHOP、POPSなど、ジャンルを横断したgood music縦横無尽に駆け巡る一面も持ち、クラバーからクラブ初心者まで幅広い層を掴むセンスを持つ。
    今日も日本のパーティーシーンに変革を起こすべく精進中。

    http://afromance.net/

    ↓↓↓↓CHECK ME!!↓↓↓↓
    https://www.facebook.com/afromancefp
    https://twitter.com/afromance

    http://ifyr.tv/aMA
  • So-on

    So-on

    小学生の頃、DJに漠然な憧れを抱き、青山学院大学入学と共にデビュー。
    CDJの機能を駆使し、スクラッチをはじめとした様々なトリックプレイを巧みに使い、感性の赴くままにジャンルの壁を超える独自の解釈によるDJスタイルを得意とするプレイに定評がある。都内大型クラブはもちろん、全国各地のクラブにも出演。docomoやadidas、RedBullやSkullcandy等の有名企業が主催するイベントにも出演し、様々なシーンにおいて必要不可欠な存在となった。
    また、音楽ライターとしての活動経験からソーシャルメディアでの影響力も強く、若手のオピニオンリーダー的な地位を担っている。
    若さと独自の感性を武器にしたSo-onは「停滞」の2文字を知らず、常に進化を続ける。そんな彼の奏でる音楽がオーディエンスのナイトライフに彩りを添えることだろう。

    http://ifyr.tv/acpw