EDIT EVENT
SATURDAY / 2018.11.24

ageHa 16th Anniversary - AGEHA PRIDE ~Sorry! We’re too far~

ageHa16回目の祝典! テーマは”AGEHA PRIDE” 日頃の感謝を込め、誇り高いオンリーワンのスペシャルパーティー開催!

ageHa 16th Anniversary - AGEHA PRIDE ~Sorry! We’re too far~

2018.11.24.SAT
OPEN 22:00

GET TICKET

PROCE|料金
DOOR|当日 :  TBA
20TH PASS (20TH YEARS OLD) :  ¥3,000
INTERNATIONAL COUPON :  TBA

ADVANCE TICKET|前売 (FAST LINE|優先入場)
GA TICKETS TIER 2|一般先行前売券 :  ¥4,500
U-25 TICKETS|25歳以下 :  ¥4,000
GOLEDN TICKETS (特別エリア/16周年グッズ/専用エントランス) :  ¥10,000

BUY TICKETS
iFLYER  [ご購入はこちらから/Tickets Available]
ePlus :  GA TICKET TIER 2|一般前売  [ご購入はこちらから/Tickets Available]
ePlus :  U-25 TICKET TIER 2|25歳以下  [ご購入はこちらから/Tickets Available]

VIP TABLE
reserve@ageha.com

INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
MORE INFO iFLYER

ageHa16回目の祝典! テーマは”AGEHA PRIDE” 日頃の感謝を込め、誇り高いオンリーワンのスペシャルパーティー開催!

2002年に江東区新木場に産声を上げて以来、日本最大級のフェス型クラブイベントとしてその知名度を上げ続け、多くの人を魅了してきたageHa@STUDIO COAST。
オープンから15年を超え、16年目のageHaの目指すことはオンリーワンであり続け、最高のパーティーを提供し続けること。

記念すべき16周年パーティーは時代の変化、ロケーションの逆境にも負けず「PRIDE=誇り・意地」をしっかり持ったageHaらしい、ageHaにしかできないパーティーを作ります。

「遠いから行きません。」
今までたくさん言われて来ましたが、遠くても楽しい。遠いからこそ価値がある。
それが私どものプライド=誇りであり、またプライド=意地であります。

記念すべきスペシャルゲストは、2015年のNYE、2017年のGWと節目にageHaを沸かせるオランダの大人気デュオ"W&W"が来日!このギグのためにツアースケジュールを調整した!?ほど気合が入っているとのこと。
説明不要な、まさにビッグなゲストに、超豪華な日本人ラインナップ、そしていつものageHaとは違う数々のサプライズもご用意し、遠く新木場にて皆様の笑顔に出会えることを活力に精進してまいます。

誇り高き日本人アーティストには日本を代表するプロデューサー”中田ヤスタカ”、そして”banvox”、大人気CYBERJAPAN DANCERSとプロデューサーである”MITOMI TOKOTO”、BTSのリミックスが大ヒット、ZEDDも賞賛するニュースター”BUNNY”!

さらには、DMC初の日本人チャンピオン”DJ KENTARO”がLIVE SETを披露。ARENAのHOSTは”iamSHUM”があなたをお迎えします。

WATERには、日本が誇るテクノゴッド”KEN ISHII”を中心に、LICAXXX、TREKKIE TRAXより、Carpainter、Masayoshi Iimori、Seimeiという世界が注目するプロデューサー達が注目。
このフロアもジャンルレスなパーティーの予感が満載。

ISLANDはムーヴメントとなっているJAPANESE HIP HOPの新世代。
ストリートでカリスマ的な人気を誇る”YENTOWN”より”kZm”がLIVEパフォーマンスを披露する。

思いっきり騒げるフロアとして人気のBOXはageHaお馴染みのTCPTクルーが担当。
特設ステージは2つ。
屋外ステージはSTAR BAR前。スペシャルなパフォーマンスが披露される。
その他にも女性専用のPINK ROOM、当日まで秘密のSMALL DISCOなどこの日だけのスペシャル感満載のTHI IS AGEHA PRIDEのパーティーとなる!

一般前売りチケット、25歳以下限定のチケット第2弾、そして様々な特典があるGLDEN TICKETの販売が10月25日(木) 12:00PMより販売スタート!これが最後のチャンス!

一緒に最高の夜を創りましょう。

遠くてすみません!
THANK YOU FOR 16 YEARS!!


===============================
●祝い花に関しまして
https://ws.formzu.net/fgen/S15468376/
===============================

  • ARENA

    ageHa 16th Anniversary

    SPECIAL GUEST
    W&W
    LINE UP 1
    YASUTAKA NAKATA (中田ヤスタカ)
    banvox
    MITOMI TOKOTO
    SPECIAL LIVE SET
    DJ KENTARO
    LINE UP 2
    SONE & YASK -SPECIAL SET-
    PICK UP
    DJ BUNNY
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-
    HOST
    iamSHUM
    VJ
    REZ
    滝紘平
    HOUSE / EDM / BASS
  • ISLAND

    STREET PRIDE

    SPECIAL LIVE
    kZm (YENTOWN)
    LINE UP
    DJ U-LEE (YENTOWN)
    DJ JAM (YENTOWN)
    RiKiYA & 1Sail (YouthQuake)
    DJ SELECT
    KAREN
    KEIKO
    GENRE
    HIP HOP
    ________________________________
    【SECRET ROOM】
    LINE UP
    SECRET
  • WATER

    AGEHA MUSIC LABO Supported by RedBull

    GUEST
    KEN ISHII
    LINE UP
    Licaxxx
    Carpainter (TREKKIE TRAX)
    Masayoshi Iimori
    SEIMEI (TREKKIE TRAX)
    GENRE
    TECHNO / HOUSE
    ________________________________
    【PINK ROOM】
    "澪’s ROOM"
    LINE UP
    Rachel D'Amour
  • BOX

    Who is Ready to Jump!

    RESIDENT
    INAGEE
    LINE UP
    YOSHIMASA
    TAKAHASHI YU
    23TO
    NIKO
    AKI-HIRO
    SENNA
    TAKANORI
    竜馬
    GENRE
    EDM / BASS
    ________________________________
    【STAR BAR】
    "SPECIAL SHOW STAGE feat. じゃぱんぐ♪ "
    SPECIAL SHOW
    TBA
    LINE UP
    大輔
    大地
    いどみん
    NISSY
    かめお
    DANCER
    孔明
    YUHEI
    J-POP / SHOW
GET TICKET
RELATED MEDIA
ageHa COUNTDOWN 2016 feat.W&W
[VLOG] MOVE NIGHT_× DJ MAG JAPAN Presents W&W JAPAN TOUR 2017
W&W | Tomorrowland Belgium 2018
W&W and Groove Coverage - God Is A Girl
W&W x Darren Styles feat. Giin - Long Way Down
W&W - Rave After Rave
中田ヤスタカ - White Cube
中田ヤスタカ - NANIMONO (feat. 米津玄師)
banvox - Watch Me
banvox - Summer
ARTIST ANNOUNCE
  • W&W
  • 中田ヤスタカ

    中田ヤスタカ

    音楽家・DJ・プロデューサー

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。

    ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don't lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。

    音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。

    また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。

    2018年2月7日には、「クラブ・カルチャー × ゲーム・サウンド× ネオトーキョー 」最新のモードがコンパイルされたソロアルバム「Digital Native」を発表し、iTunesアルバム総合ウィークリーチャートで1位を記録。

    クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

    http://ifyr.tv/a1yJ
  • banvox

    banvox

    東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
    2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。
    2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。
    その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。
    以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
    2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。
    4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。
    その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。
    11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。
    ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。
    さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。
    時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。
    banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

    ■URL
    【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/user/banvoxofficial
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/banvox
    【Twitter】 https://twitter.com/banvox
    【Facebook】 https://www.facebook.com/banvoxMUSIC



    http://ifyr.tv/a58w
  • MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN, Cr2 JAPAN, Limited Express)
    http://www.cyberjapan.tv/
    http://www.facebook.com/MitomiTokoto
    http://twitter.com/mitomitokoto

    DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに 「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
    日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
    2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 Limited Express からのアルバム"Party Line" をリリース。
    このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
    2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスが K-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スター DJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。


    http://ifyr.tv/a34
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • KEN ISHII

    KEN ISHII

    アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の半分近い時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。'93年、ベルギーのテクノレーベル「R & S Records」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。'95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。'96年には「Jelly Tones」 からのシングル「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。世界に通用する音作りができる日本人のパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得る。

    '98年、長野オリンピック・オフィシャル・オープニングテーマのインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。'04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。'05年には「愛・地球博」で日本政府が主催する瀬戸日本館の音楽及び音響設計を担当。'10年東京都現代美術館で行われた「サイバーアーツジャパン」に出展した3Dインスタレーション作品への参加や、と東京ミッドタウンの館内BGMのミックスを2年間担当するなど、楽曲制作、DJに加え様々な活動を展開。翌年それらのインターナショナルな活動に、世界的通信社「ロイター」が注目し報道配信。全世界の新聞、雑誌、ウェブサイトなどで10億人が目にすることとなった。
      
    そして新たに立ち上げたプロジェクト「Ken Ishii presents Metropolitan Harmonic Formulas」で菊地成孔、Emi Meyer、Jazztronik、Alex from Tokyo、Masaki Sakamotoらとコラボレーション、Mr. Fingers「Can You Feel It」、Soft House Company「A Little Piano…」をカバーし、他のアーティストや異ジャンルの音楽ともクロスオーバーするエレクトロニック・ミュージックを作り上げた。'13年は世界デビュー20周年を迎え、4月にドイツのトップ・レーベルSystematic Recordingsの主宰者マーク・ロンボイと共に初のコラボレーション・アルバム「Taiyo -2CD-」をリリース。'14年20周年時に撮影したドキュメンタリー「KI20- Ken Ishii on The Move」をYouTubeで配信。昨年はFlare名義でアルバム「Leaps」をリリース、「自由なテクノ」を奏でている。昨今は海外、国内問わず様々なレーベルから作品を発表し続け、今年もDJ、作品発表と世界をフィールドに精力的に活動していく。

    http://kenishii.com
    https://www.facebook.com/kenishiiofficial/
    http://soundcloud.com/ken-ishii-70drums
    https://www.instagram.com/_kenishii_/
    https://twitter.com/K_Ishii_70Drums




    http://ifyr.tv/a2DW
  • kZm (YENTOWN)

    kZm (YENTOWN)

    1994年渋谷生まれ、渋谷育ち。” NEO TOKYO” といった新たなワードが相応しい新進気鋭アーティスト集団” YENTOWN(イェンタウン)” に属する最年少ラッパー
    東京らしいルックスから様々なメディアからのフックアップ、クラブシーンでの” モッシュ” を確立させるなど、ストリートシーンに衝撃を走らせる。若さを感じさせない意味深なリリックと今までの日本のヒップホップに無かった独特なフロウとライブスタイルが武器、今後も絶対に目が離せない。

    instagram : https://www.instagram.com/kzm9393/


    http://ifyr.tv/ady0
  • DJ JAM
  • DJ Keiko

    DJ Keiko

    2014年からDJ活動をスタート。1 OAK、VUENOS、HARLEM、R-loungeなどを中心に活動している。Hip Hop, Bass Musicを軸に女性らしいグルーブ感とジャンルに捕らわれない選曲でフロアを揺らしている。

    http://ifyr.tv/ae1p
  • Licaxxx

    Licaxxx

    1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。
    DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。

    自身が愛するアンダーグラウンドな音への敬意を貫きながら、ジャンルや先入観に捉われずにLiquidroomを始めとする国内のあらゆるパーティーにDJとして出演。フェティッシュな選曲を貫きながらも、パーティーやオーディエンスのカラーにアプローチするDJが人気を博し、数々のメゾンのミュージックセレクター、ファッションブランドのショップサウンドにおける音のプロデュース、イベントの主宰やキュレーターを務める。

    さらに、そのマルチな視点と独特なスタイルが注目を浴び、Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMへの出演、P&G PANTENE×ELLE「GO FOR BEAUTIFUL」への出演・楽曲提供や、SPURでの音楽コラム連載、GINZA、i-D MAGAZINE、Vouge Girlなどハイエンドなファッションメディアから度々取り上げられる他、新興WEBメディア「シグマファト」を立ち上げるなどその活動の幅は多岐に渡る。

    近年では、RADIO J-WAVE 81.3 「SONAR MUSIC」のミュージックレシーバーとしてレギュラー出演、TV BSスカパー!「BAZOOKA!!!」にてレギュラー出演をするなど、ミュージック・ファッション・カルチャー・ビューティーをあらゆる表現方法でクロスオーバーさせ00代シーンを代表する存在になりつつある。

    http://licaxxx.asobisystem.com/
    Instagram : https://www.instagram.com/licaxxx1/?hl=ja
    Twitter : https://twitter.com/licaxxx

    http://ifyr.tv/a57T
  • Carpainter (TREKKIE TRAX)

    Carpainter (TREKKIE TRAX)

    横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。
    またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといったメジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録した。
    その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。
    2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。
    ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「TREKKIE TRAX RADIO」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。

    http://ifyr.tv/a6O5
  • Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX)

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • Seimei (TREKKIE TRAX)

    Seimei (TREKKIE TRAX)

    若手アーティストのリリースを目的としたインターネットレーベル『TREKKIE TRAX』主宰の一人。
    主に、Techno, House, Discoなどの四つ打ちや、Hiphop, Trap, Future Bass, Jukeなどを中心にプレイする。
    Seimei & TaimeiやTREKKIE TRAX CREW、そしてソロとして、都内だけでなく大阪, 名古屋, 札幌など全国各地のクラブ、大箱小箱問わず様々な現場をこなす一方、TREKKIE TRAXによるレーベルナイトのオーガナイズや、TOYOTA ROCK FESTIVAL, OUTLOOK FESTIVAL等のフェスへの出演など多岐に渡って活躍中。それらの活動は、渋谷2.5DやBlock fm、雑誌Groove、MTV等の、数多くのメディアで取り上げられ、2013年12月からは、弟Taimei aka Carpainter、そして盟友andrew (Eiji Ando)と共にパーソナリティーを務める『Rewind!!!』が日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局 Block fmにてスタート。
    2014年1月からはアメリカ、サンフランシスコに移住し、サンフランシスコのみならずシアトルやロサンゼルスなどでもDJとしてプレイ。これまでにDJ Paypal, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite, Lido, Brasstracks, Purity Ringなどと共演。さらに、ロンドンを拠点とするPC Music初の北米ツアーでは、Sophie, A.G.Cook, QTなどのサポートを行い、翌2015年には、TREKKIE TRAXの一員として、ロンドンのラジオ局Rinse FMでHudson MohawkeやBaauerなどを輩出したLuckyMeが持つ番組や、Nina Las Vegasがオーストラリアの国営放送局、triple J内で持つ番組に日本人初のゲストDJとして参加するなど国際的な活躍を見せた。
    また、地元サンフランシスコでは、Giraffage, Blackbird Blackbird, Grimecraft, AViDDなどの盟友と共に、オリジナル楽曲やRemix制作を行い、自身のオリジナル楽曲が、同上のLucky Me主宰のラジオショーなどでプレイされ、更にそのトラックがフランスのBig Dope Pが主宰するMovel Traxxのコンピレーションに収録されるなど、レーベル運営の傍ら、トラックメーカーとしても活動中。


    Seimei is an A&R and co-founder of Japanese label "TREKKIE TRAX" which has been releasing mainly bass music such as Trap, Juke, Techno, House, and more. Their releases have been featured by world wide medias like Pichfork, NEST HQ, MTV, etc. Beside DJing all over Japan as a solo DJ and also as a part of Seimei & Taimei (aka Carpainter) or TREKKIE TRAX CREW since he was a teenager, Seimei has been running he's monthly radio program "REWIND!!!" on the Japanese biggest dance music radio station "Block.fm". From January 2014, he moved to San Francisco and had DJ shows in USA to spread his label and Japanese underground electronic music, and DJed as a support artist for DJ PAYPAL, DJ Earl, Addison Groove, DJ Sliink, Machinedrum, Wave Racer, Basenji, Promnite Lido, Brasstracks, Purity Ring, and more. He also supported the first London-based PC Music show in San Francisco with his local friends, Grimecraft and Blackbird Blackbird. At the same time, he started producing and remixing as a solo artist, and "Seimei - Can't Fake My Feeling Pt.2" was featured on a Scottish label, Lucky Me's radio program on Rinse FM. And then, in 2015, as a head of TREKKIE TRAX and also as the first Japanese DJ, he made two guest DJ mixes for LuckyMe on Rinse FM and Mix Up Exclusives on triple J presented by Nina Las Vegas.

    http://www.trekkie-trax.com/
    https://soundcloud.com/i-am-seimei
    https://soundcloud.com/seimeitaimei

    http://ifyr.tv/a7Bv
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014~2018年もTomorrowlandに参加、
    公式カメラマンとも親交が深く、オフィシャルのFACEBOOKページには、
    2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,BASSJACKERS,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,MATISSE&SADKO,KRYDER,TOM STAAR,ALPHA9,STADIUMX,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,CURBI,BEN NICKY,SDJMなどの来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、
    2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。

    アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い
    多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ