EDIT EVENT
FRIDAY / 2018.04.13

Core Music Festival 2018

前代未聞!14才のプロデューサーが仕掛けるCORE MUSIC FESTIVALがageHaにて開催! Ummet Ozcan、Mike Williams、BROOKS、Justin Mylo、Moksiと5組の豪華出演者が決定!

Core Music Festival 2018

2018.04.13.FRI
OPEN 20:00
DOOR / 当日 : ¥7,800

ADVANCE TICKET(優先入場/FAST LINE)
TIER 1 : ¥7,500
IFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​

VIP Table
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

前代未聞!14才のプロデューサーが仕掛けるCORE MUSIC FESTIVALがageHaにて開催! Ummet Ozcan、Mike Williams、BROOKS、Justin Mylo、Moksiと5組の豪華出演者が決定!

海外のビックフェスで活躍するDJが集結するパーティCORE MUSIC FESTIVALが開催。
 
アーティストとして発表されたのは、ヘッドライナーにUmmet Ozcan(ウメット・オズカン)、Spinnin Recordsより、Mike Williams、今回が待望の初来日となるMartin Garixxも注目するBROOKS(ブルックス)、そしてJustin Mylo(ジャスティン・マイロ)、Barong Familyが誇るバケットハットがトレードマークのデュオMoksi(モクシー)の再来。と豪華5組の出演が決定!

そしてこのパーティの仕掛け人はなんと14才のプロデューサー馬場 建。
出演者のブッキングから総合的な演出まで全て自身でこのパーティを作っている。

史上最年少、14才が創るageHaの新たなパーティに注目して欲しい!

※本公演はオールナイトになっており、プロデューサー「馬場 建」の当日・深夜の稼働はございません。

=INFORMATION=
- オールナイトイベントのため20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
You must be 20 years or older to enter and a vaild photo ID containing your birthdate is required at the door.
Copies are not acceptable. We reserve the right to refuse admission to anyone.

出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
Please understand that we have a no-refund policy on tickets in which there is a cancellation or an alteration in the performing artist(s).

前売チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。取り扱いには十分ご注意下さい。
また、お申込後の変更・キャンセルもお受けできませんのでご注意下さい。
パーティーの雰囲気、ageHaの雰囲気にそぐわないお客様は ご入場をお断りする場合がございます。

We don’t reissue advanced tickets under any condition. Please secure your tickets with the utmost care.
Furthermore, we do not accept cancellations or alterations after reservations have been made.
We may decline entry into our venue if we decide on our discretion that a guest appears to be inappropriate for a particular party, or for ageHa.

  • MAIN STAGE

    HEADLINER
    UMMET OZCAN
    SPECIAL GUEST
    BROOKS
    JUSTIN MYLO
    MIKE WILLIAMS
    MOKSI
    SUPPORT
    YU TAKAHASHI
    TAKU HERO
    BLACK&WHITE
    VJ
    TBA
    EDM / FUTURE HOUSE / BASS
  • HORNET

    LINE UP
    KOZO
    G-NAILS×8MATE
    AKI-HIRO
    MA-SA
    SENNA
    SNOOTEA
    EDM / BASS MUSIC
  • WATER LOUNGE

    LINE UP
    DJ CELLY
    LUV
    LOUNGE
  •  

    CLOSE
     
RELATED MEDIA
Ummet Ozcan X Lucas & Steve - Higher (Official Music Video)
Ummet Ozcan - Raise Your Hands (Official Video)
Ummet Ozcan live at Tomorrowland Belgium 2016 (Full Live set)
Ummet Ozcan - SMASH!
Martin Garrix & Brooks - Byte
Justin Mylo - Jumping Jack (Official Music Video)
Tomorrowland Belgium 2017 | Moksi B2B Chace
Yellow Claw - Open (feat. Moksi & Jonna Fraser)
DJ Snake & Moksi - Pigalle
ARTIST ANNOUNCE
  • Ummet Ozcan

    Ummet Ozcan

    Ummet Ozcan

    ユニークで革新的なアーティストが少ない今の時代に、オランダのスター"Ummet Ozcan"は
    常にダンスミュージックシーンに新しい風を吹き込んでいる。

    2011年にBeatportで7週連続1位を記録した"Reboot"や、
    2012年のEDCラスベガスで最もプレイされた曲の一つである、スマッシュヒット曲"The Box"など、
    最近流行のスタイルをも超越したトラックメイキングで、Ummetの人気は世界中でとどまることを知らない。

    DJとしても高い人気を誇り、Godskitchen、Pacha、Tomorrowland、Sunburn India、Global Gathering、Sunrise Festival、Avalon、Ruby Skye、Ministry of Soundといった
    世界中のトップレベルのクラブや、ビッグフェスティバルでオーディエンスを沸かし続けている。

    Armin van Buuren, Tiesto、David Guetta, Avicii, Sander van Doornなど、
    世界のトップDJsから絶大なサポートを受けているUmmet Ozcanは、
    次世代のEDMプロデューサー達の中でも抜群の存在感を放っている。

    2013年DJ MagランキングNo.1DJ、HardwellのレーベルRevealed Recordingsは、新年一発目の秘密兵器として、W&WとUmmet Ozcanとの共作”The Code”をリリースし、DMC Buzzチャートで1位を記録。”The Code”は何ヶ月もの間、最も話題になったトラックの一つである。2013年の終わりにSpinnin’ RecordsからリリースしたR3habとNERVOとの共作”Revolution”は、beatport Top100チャートで1位を記録、そしてTomorrowlandのレジデントアーティストDmitri Vegas & Like Mikeとコラボレーションした、Fat Boy Slim”Eat Sleep Rave Repeat”のリミックスも大ヒットとなる。

    さらに現在彼は、Spinnin Recordsからリリースされる新ビッグアンセムにとりかかっており、間違いなく多くのOzcanファンの耳に喜びをもたらすだろう。

    http://ummetozcan.com/
    https://www.facebook.com/UmmetOzcanOfficial
    https://twitter.com/UmmetOzcan
    https://soundcloud.com/ummetozcan
    http://www.youtube.com/user/UmmetOzcanTV


    In an age where very few Artists break the mold and truly shine through as unique and innovative, Dutch/Turkish star Ummet Ozcan raises the bar. From his 2011 #1 hit “Reboot,” which spent 7 weeks at #1 on Beatport, to a more recent genre-‐defying #1 smash hit “The Box” – one of the most played
    records at EDC Las Vegas 2012 – Ummet continues to surge in popularity worldwide.

    As a DJ he is in high demand and is playing the international field and high ranked clubs and festivals like Godskitchen, Pacha, Tomorrowland, Sunburn India, Global Gathering, Sunrise Festival, Avalon, Ruby Skye, Ministry of Sound and so on.

    Continuously garnering huge support from a broad array of the world’s top jocks like Armin van Buuren, Tiësto, David Guetta, Avicii, and Sander van Doorn, Ummet Ozcan is firming his position at the forefront of the next generation of brilliant EDM Producers.

    With an unprecedented amount of artists seeking the formula for club-‐friendly absolution, Revealed Recordings proudly premiered their first secret weapon of the New Year -‐-‐ W&W and Ummet Ozcan’s “The Code”. It entered at #1 in the DMC buzz chart. “The Code” has been one of the tracks with the biggest buzz around for months. At the end of 2013 Ummet continues his rise with “Revolution” (Spinnin’ Records), he co-produced with R3hab and NERVO which also hit the #1 ranking in Beatport Top 100 and his remix of Fat Boy Slim’s “Eet Sleep Rave Repeat” in collaboration with Tomorrowland’s resident artists Dimitri Vegas & Like Mike.

    Ummet is also known for his softsynth and soundbank design for well established music software houses like Rob Papen (Albino, Predator) and Acces Music (Virus). At this moment he is developing a new synthesizer (Genesis Pro) along with new spectacular unheard of sounds that will definitely pave the way for a fresh new musical breeze thru EDM. Also he is working on a few new big anthems to be released on the infamous Spinnin Records label that will undoubtedly bring a lot ear pleasure and tons of Ozcan followers.

    http://ummetozcan.com/
    https://www.facebook.com/UmmetOzcanOfficial
    https://twitter.com/UmmetOzcan
    https://soundcloud.com/ummetozcan
    http://www.youtube.com/user/UmmetOzcanTV

    http://ifyr.tv/a6TE
  • Mike Williams

    Mike Williams

    Mike Williams is known as a versatile artist, passionate and fascinated by music from an early age. Recently Mike signed with Spinnin' Records and MusicAllStars Management, adding an exciting new chapter to his career.

    As a child Mike Williams can already be found behind a keyboard. At the age of 12 he starts to take his DJing more seriously. He gets booked on several events, sharing the stage with DJs like Martin Garrix, Jay Hardway, Yellow Claw and Alvaro, while he also starts producing tracks of his own.

    When his bootleg of Calvin Harris' track 'Blame' gets picked up on social media, he starts receiving support from various artists, including Oliver Heldens.

    2015 sees him play different festivals, in the meantime Mike drops a successful bootleg of Carly Rae Jepsen's 'I Really Like You', gaining over 3 million SoundCloud plays.

    By the end of summer 2015 the young artist is being approached by several dance parties and signs a contract with renowned label Spinnin' Records.

    http://ifyr.tv/acUS
  • MOKSI
  • Justin Mylo

    Justin Mylo

    Every day the future of Justin Mylo is getting more bright. Ever since the summer of 2015 his name shows up in line-ups of party’s like Multiply Ibiza and Don’t Let Daddy Know. Music has always been Justin Mylo’s biggest passion. He never doubted that music was the one thing that was going to bring him happiness in the future. Seven years ago he started to play at local clubs and later on he discovered that he also had a passion and even a talent for producing. Even though Justin Mylo is only 19 years old, his killer beats, resulted from his massive producing talent, are blown out of the speakers at venues all over the world.


    ‘It’s hard to say if I love producing or DJing better, I believe the connection between the two makes it complete. Making my own music and seeing the reaction I get from the crowd makes my work the best thing ever.’ Justin Mylo is keen on making lots of music the coming year and he can’t wait to let everyone enjoy his sounds.

    http://ifyr.tv/acSj
  • Brooks

    Brooks

    Pioneering his own blend of electronic dance music over the past two years, Dutch producer Brooks has carved a solid name for himself with a selection of outstanding originals and remixes which have caught the world’s attention. Brooks has managed to stand out from the masses and gain increasing recognition with his innovative style of rhythmic electro house and melodic future house. For his contribution to the scene so far in 2018, Brooks has just picked up the SLAM! Award for Best Talent and he’s not stopping there.


    Alongside his clear production talent, Brooks ability to showcase a stellar performance on-stage has earned him a reputation as one of electronic music’s most heterogenous DJ s. From Europe to Asia, Africa and beyond, the producer is maintaining a lasting impression on a global scale.

    With artists like Martin Garrix and David Guetta championing Brooks as one of their favourite DJ s for the coming months and beyond, it’s evident that this is one young producer who is destined to make a prominent mark on the electronic dance music scene.

    http://ifyr.tv/adMK
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • TAKU-HERO

    TAKU-HERO

    He Started DJ from influenced by Mash Up style of DJ'S ROCK base.

    His features are playing edited sound sourses with 4CDJs +Native Instruments Maschine.

    ■ TAKU-HERO vs. Funk Machine ‘Fun Lovin’ (2017) from Revealed Recordings.

    It was played by ‘Hardwell Ovn Air’ and featured in the news.
    Also released Remix Ep [The Fun Lovin Remixes] (2018)
    Remixed by ‘Quintino’ ‘Michael Feiner’ ‘DropGun’ .

    ■Breathe Carolina - This Again (Dropgun x Taku-Hero Remix) from Spinning Records.

    ■SYZZ vs. TAKU-HERO ‘BE MY LOVE’ (2018) from Revealed Recordings.
    Also released Remix Ep [BE MY LOVE Remixes] (2019)
    Remixed by ‘Dubvision’

    ■TAKU-HERO vs. Funk Machine ‘Something’ (2019) from Gemstone Record.
    Also released Remix Ep [something Remixes] (2019)
    Remixed by ‘Quintino’ ‘Manse’ ‘DropGun’ .‘retrovision ....

    ■TAKU-HERO vs. Funk Machine ‘it aint over’ (2019) from Gemstone Record.


    ■Elected Opening Act
    2016
    AVICII Japan Tour

    2017
    David Guetta Japan Tour
    Britney Spears Live In Concert
    Flume Japan Tour
    Alan walker Japan Tour

    2018
    Zedd echo Tour 2018
    The Chainsmokers Japan Tour

    2019
    MARSHMELLO Japan Tour


    Cast History
    4th JUN, 2016 [AVICII Japan Tour ] AVICII /TAKU-HERO

    9th JAN, 2017 [David Guetta Japan Tour ] David Guetta/ TAKU-HERO
    29th - 30th APR ,2017 [EDC JAPAN]
    6th JUN, 2017 [Britney Spears Live In Concert] Artists : Britney Spears / TAKU-HERO
    5th DEC, 2017 [Flume Japan Tour In Osaka] Artists : Flume / TAKU-HERO
    14th DEC, 2017 [ALAN WALKER Japan tour] Artists : Alan Walker(DJ SET) / TAKU-HERO

    24th MAR, 2018 [Zedd echo japan Tour 2018 ] Artists : Zedd / TAKU-HERO
    12th- 13th MAY, 2018 [EDC JAPAN ]
    8th JUN, 2018 [The Chainsmokers Japan Tour ] The Chainsmokers /TAKU-HERO

    22th MAR, 2019 [MARSHMELLO JAPAN TOUR]Artists :MARSHMELLO / TAKU-HERO

    http://ifyr.tv/aWA
  • BLACK & WHITE

    BLACK & WHITE

    日本で絶大な人気を誇るHOMMEGA PRODUCTIONSの人気アーティストBLACK & WHITE。テクノ、インダストリアル、エレクトロ、ニューウエーブの強い影響を受け新時代のサイケディックミュージックを確立、充実しテクノ調のベースラインでスペシャル・ライヴを行ない世界中のBIG PARTYに参加。2008年に発売されたセカンドアルバム[BACK ON TRACK]が、発売と同時に記録的ヒットを飛ばし、着うたランキングでは、常に上位に位置する人気アーティストとなった。その後、2009年には、自身初となるミックスアルバムを発売、SPACE CAT、DYNAMIC、PERPLEX、SHIANTIなど豪快アーティストがこのアルバムに参加した事により話題を呼んでいる。2010年より相違の音楽性の違いからソロプロジェクトとなるが更なる探究心で活躍を繰り広げる事になる。

    http://ifyr.tv/a4mL
  • KOZO

    KOZO

    2009年より都内でDJ,オーガナイザーとしてのキャリアをスタート。大学生という傍らclub asia,Axxcis,solfa,amate-raxi等を始め、精力的に活動の幅を増やしている。 また現在、自身のオーガナイズするイベント【MORE MUSIC】を渋谷Under Deer Loungeにて開催しており、サンデーアフタヌーンパーティーとしては異例の盛り上がりを見せている。 HOUSE,TECHNO,ELECTROを軸に攻撃的かつ緻密に創り上げられたナンデモアリのプレイは常にフロアとの一体感を生み出し、全ての人が笑顔に溢れている。 今後も次世代のシーンを担うDJ,オーガナイザーとして彼の活動に注目は高まるばかりである。

    http://ifyr.tv/acrV
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    普段のセットでは8MATEとタッグを組み、B2BスタイルでMinimal、Bounceを中心に、PsytranceやHardpsy、Reverse Bassをプレイする。

    2017年に作成したParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年にはメルボルンアンダーグラウンドシーンで1,2を争うトップクラブのCloud Nineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMinimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Lookas
    Vikstrom
    Kore-G
    Holly-J
    Fransis Derelle
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS
    LUXE

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が日本で大きなニュースとなる。
    そしてULTRAKOREA2019でPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK
  • SENNA

    SENNA

    athletic sex@Mago、Rapport@JB'S主宰。
    00年夏、DJ活動を開始。
    Tranceから始まりHouse〜Technoとシ−ンを渡り歩き多種多様なPARTYに参加。
    その中で揉まれ・培い・育んだ豊富な経験を元にして形成されていった独自の感性溢れる刺激的な選曲・MIXを展開。
    そのエネルギッシュなプレイは多幸感を撒布し、ビギナーからコアな層まで多くのクラウドを魅了している。
    現在はTech Houseを主としたSoundを射出。
    国内外著名アーティストのサポートも縦横無尽に数多く務め、その都度確実に高い評価を得ている。

    http://ifyr.tv/a3ed
  • CELLY

    CELLY

    DJ Celly(ディージェーセリ)

    身長 163CM

    DJ創世記を支えた大御所DJの父と、ピアニストの祖父から音楽家としてサラブレッドの血を受け継いだDJCELLY。自身も4歳よりピアノに触れたのを切っ掛けにクラシック、ジャズ等多くの音楽に興味を持つ。その後、学生時代のバンド活動等で、ギター、ベースなど多くの楽器を演奏し、音楽理論を肌で学ぶ。2009年6月に改めてCD-Jとミキサーという楽器に興味を持ち自己流でDJを始める。フィリピン、中国、スペイン、日本と4ヶ国の血をひき、インターナショナルな感性と神秘的な美しさを持つCELLYは音楽セレブとして持った感性を発揮し、選曲は勿論、MIXWORKもスキルは高い。それを裏づける出来事とし、2010年10月31日渋谷で行われたハロウィンパーティーではデビューPLAYに関わらず3000人の観客を興奮の坩堝にいざなっている。

    彼女のスタイルはあくまでも『Floor Like』であり、MCを織り交ぜるパフォーマンスとPOPS,ROCK,R&Bを主としたオープンフォーマット。数少ない世界観を持ちながらも絶対的な営業力のあるDJである。2013年にSPACE SHOWER MUSICより『PARTY IN THE MIX-BEST R&B HOUSE』 mixed by DJ Cellyをリリースし、東京、名古屋、大阪とリリースツアーを行い大成功を収める。2014年には2万人規模のRUN&DANCEイベント『ELECTRO DASH』東京公演、大阪公演にも出演を果たしたほか、M'Celly'N名義でのEDM楽曲『Cosmic』を20musicから世界へ配信。2015年のハイライトとして、アナユキの「Let it Go」で社会現象となったMay J.の「May J.Spring Tour 2015~ReBirthDay~」では全国ツアーのライブDJとして抜擢され、全国を帯同した。最近ではMatt CabのバックDJとしても活動中。

    2016年9月に待望のiTunes限定配信アルバム「Luxury Night-Chill out Selection」をリリースし、iTunes R&Bチャートで見事1位にランクイン。同12月には2000年に公開され話題となった映画「COYOTE UGLY」の舞台でもお馴染みのバー・チェーン「COYOTE UGLY SALOON」のアジア1号店に遊びに行ったCellyがたまたま数曲ROCKをMCを交えたハイテンションのパフォーマンスでプレイしたことがキッカケでレギュラーDJに抜擢されている。

    2018年にはディスコ映画の金字塔『サタデー・ナイト・フィーバー』の日本上陸(1978年7月15日)40 周年を記念して、レコード各社合同で実施する"Disco Fever 40"キャンペーンUNIVERSAL MUSIC JAPANの「DISCO FEVER 40」企画にてオフィシャルDJに抜擢!クラブのみならず様々なDISCOイベントでも活躍中!


    DJ Celly

    height: 163cm

    DJ CELLY is known as one of the best open format DJs in Japan. Born and raised in a musical family, she naturally had interest in music and has a thick musical background ever since she studied piano when she starting from four years old. As she grew up, she also studied how to play instruments such as guitar, bass, etc. which lead her to two CDJs and mixer on June 2009.

    As she worked on her career, Celly debuted as a DJ on 2010 at at a halloween party, and rocked a crowd of 3000 people. She also released her original mix CD titled "PARTY IN THE MIX -BEST R&B HOUSE mixed by DJ Celly" on 2013 through Japan's most known label SPACE SHOWER MUSIC and also had a very successful Japan tour. Celly's career has grown to the point where she played in front of 20,000 people at a running/ dance event "ELECTRO DASH" in both Tokyo and Osaka which also lead her to release her own original song "Cosmic" through 20music world wide.

    Celly also did back DJs for Japan's number one pop singer known for covering 'Let It Go' from Disney movie 'Frozen', May J on 2015. She also does back DJ for R&B singer Matt Cab.

    On November 2016, Celly released a digital album on iTunes titled "Luxury Night-Chill out Selection" and achieved #1 on the iTunes R&B chart. On the same year, she was also chosen as regular DJ at Coyote Ugly Saloon; this place is well known from a scene in movie Coyote Ugly. Nothing can stop her from achieving her goals as she strives to make more history in the Japanese DJ scene.

    Facebook
 https://www.facebook.com/celly.lustre
    twitter
 https://twitter.com/DJ_Celly
    Blog
 http://ameblo.jp/ceellllly/


    http://ifyr.tv/a5mO
  • LUV

    LUV

    幼少期の頃より音楽教育を受ける。特にピアノとクラッシックを習った事が、クリエイターとしての彼女にしかないスタイルの土台を培っている。18歳の時にDJをスタート。その洗練されたルックスで今飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進している。活躍は東京だけに止まらず日本全国、海外からのダンスフロアーからラブコールが鳴り止まない存在となった新世代のアーティスト。デビューからわず1年で台湾,セブ,オーストラリア、そして日本最大規模のHannibal Halloween music Festival出演を果たす。ジャンルはBigroom,Electro,Tech house,Psy-trance,Hard danceなど幅広いプレイスタイルでフロアーを魅了する。ジャンルの壁を飛び越え様々なジャンルをクロスオーバーさせる今最も注目の女性DJ。

    2018 ~ 2020 / Club Warp Regident DJ / JAPAN

    http://ifyr.tv/adDG
  • MA-SA

    MA-SA

    DJ MA-SA(マ-サ)
    ■Department DJ
    ■from Tokyo Japan
    ■1986年1月30日生まれ。
    ■都内某百貨店勤務(新宿○○○)
    ■19歳からキャリアをスタートし都内のクラブを中心に主に音箱と言われるクラブの
    日本最大規模といわれるageha・世界クラブ人気ランキング3位の実績があるWOMB(ウーム)・clubasia・渋谷最大規模のSoundMuseumVision,camelot,お台場クルーズなどのメインフロアでDJ活動を行う。
    「音を通して人と人を繋ぐ・感動・驚き・最大限の空間演出を」信念に、幅広いリスナーに応えられる選曲(顧客第一主義)を常に考え、Depart同様、最上級の「空間」・「先取りした音」の演出を得意とします。
    「モノ」・「コト」に対し深く・広く、をモットーに感度の高い音をリスナーに提供いたします。
    また、海外・日本問わず一流アーティストとの共演も果たし今後の活躍も期待される。
    現在は、EDGEHOUSE|BATMAN80周年 at soundmuseumvisionで開催されている、ワーナーブラザースとコラボしたイベントにも出演中。
    エンターテインメントイベントからカルチャー色の強いイベント(ex:Fashion week イベント)など幅広い出演をしております。
    ===========================================================================
    ・ブッキング等募集中です。下記宛先までご連絡ください。
    ・ブッキング:LINE,FACEBOOK,Twitterまでお願いいたします。
    =======================================================
    ■ジャンル:ELECTRO/HOUSE/hiphop/PROGRESSIVEHOUSE/TECHHOUSE/TECHNO/EDM/Allmixなど
    その「トキドキ」の旬を半歩先、先取りつつリスナーの求めるベストな「タイミング」に合わせたDJに定評があります。

    <各種SNSについて>
    ■twitter
    http://twitter.com/DJ_MA_SA

    ■instagram
    dj_ma_sa_official で検索


    ■LINE ID
    djmasatokyo

    ■iFlyer
    http://iflyer.tv/djma-sa

    ■TCPT
    http://tcpt.net/dj/dj_ma_sa

    ===========================================================================
    出演イベントのディスカウント受付中です。ディスカウントご希望の方は気兼ねなくメッセージ下さい。ゲスト入場詳細をご案内させていただきます。
    ============================================================================
    <過去出演アーティスト> *A to Z
    Aki・AMIAYA・APSTER・ARANSHIRAHAMA(GENERATIONS)・ADAMSAVILLE・ANGELYUKA(水原佑香)・Aira Mitsuki・浅野忠信・banvox・BONTAN・BOSTONBUN・BAAUER・BOYSGETHURT・BROOKS・Bird・バクバクドキン・CTS・CREAM・CheNelle・Charisma.com・COREYJAMES・CYBERJAPAN・DannyAvila・DAISHI DANCE・DARUMA・DEXPISTOLS・DEDEMOUSE・DimitriVangelis&Wyman・DIMITRI FROM PARIS・DILLONNATHANIEL・DJEMMA・DROPGUN・DUBVISION・DJKAORI・DJKOO(TRF)・DJ WADA・DonDiablo・D.O.D・Erie(E-girls)・恵比寿マスカッツ・FARTOOLOUD・FEMM・FPM・Flontliner・GILDAS(KITSUNE)・GELAB・GHASTLY・GILLE・GRYFFIN・GRANDTHEFT・HARDROCKSOFA・hiroshiwatanabe・hinouchiemi・藤井隆・フルカワミキ・IMALU・I don't Like Mondays・石野卓球・JACKY・JAYHARDWAY・JAXXDAFISHWORKS・Jazztronik・jesseperez・Jfrog ・jonasblue・JOMMY・JustinMylo・きゃりーぱみゅぱみゅ・DJKANGO・KazumaTakahashi・KenKen(DragonAsh)・KAAZE・KSUKE・KAWASAKI・KLAHR・KRYDER・KOYU・KOMORI・kyoko・LAIDBACKLUKE・LAZYLICH・LEFTWINGKODY・LOSTSTORIES・Lucas Valentine・LIONBABE・MARKKNIGHT・MAKIDAI(EXILE)・MARKVILLA・MAKAI・MAR-T・MATTCAB・MAX・MANSE・MADDIX・MERCER・MELE・MOPOFHEAD・MIYAVI・MIKECERVELLO・MIKEWILLIAMS・Moksi・mija・MIKEVALE・Mitomi Tokoto・MARCPANTHER・m-flo・マキノマサミ・丸高愛実・NERVO・中田ヤスタカ・NEWID・NATHAN BARATO・軟式globe・NGHTMRE・OKINOSHUYA・OKAMOTOS・オカモトレイジ・OSAWASHINICHI・OFFTHEROCKER・OLKiller・岡村隆史・PATLOK・PSYKO&PUNKZ・PASLAMSYSTEM・RASMUSFABER・RAC・RAMRIDER・REDDY from soul・REMOCON・REDSPIDER・RETROVISION・RIEHATA・ROMEOBLANCO・ROCKETMAN・Ryukyudisco・ピエール中野(凛として時雨)・白濱亜嵐(Generations)・SamDivine・SEVENLIONS・SETHHILLS・SHOWTEK・STADIUMX・SALU・SARASA・Sik-K・SLUSHII・subzeroproject・sugiurumn・SuzukiAmi・SHUYAOKINO・SYZZ・シシドカフカ・シクラメン・☆TakuTakahashi・TEITOWA・ThirdParty・WO DOOR CINEMA CLUB・THOMASNEWSON・TOMMYTRASH・TeddyLoid・TJO・tohubeats・武田 真治・UmmetOzcan・uenoarisa・UkumoriTomomi・VERBAL・WALKER&ROYCE・W&W・WUKI(MADDECENT)・WillSparks・WILLJOY・WILLK・WORKE&ROYCE・Yoji・YUMMY・やついいちろう・80Kidz
    =======================================================

    http://ifyr.tv/a56B