EDIT EVENT
TUESDAY / 2017.05.02

MOVE NIGHT_ × DJ MAG JAPAN Presents
W&W JAPAN TOUR 2017 in TOKYO

2017年 ageHa GOLDEN WEEKの超目玉!6000人が熱狂した2015年のNYEの興奮を再び! 世界的スーパーユニット「W&W」が帰ってくる!

MOVE NIGHT_ × DJ MAG JAPAN Presents
W&W JAPAN TOUR 2017 in TOKYO

2017.05.02.TUE
OPEN 23:00
ADMISSION DOOR:¥4,500
ageHa Member:¥3,500
International Coupon :¥3,500
(All Foreign I.D Holders)
STUDENT PASS: 当日料金の半額!! (1Drink Ticket付き)
※当日24:30までに入場の方対象
トラベルパス : ¥3,500
(交通機関の半券をお持ちの日本国籍の方)
GET TICKET
ADV (優先入場/FAST LINE)
GA Ticket (通常前売り):¥4,000
iFLYER [ご購入はこちらから/Ticket Available]​
e+ [ご購入はこちらから/Ticket Available]​

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

INETERNATINAL COUPON
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.

TRAVEL PASS
首都圏外に在住の皆様のために、ゴールデンウィーク限定の割引システムをご用意致しました。
航空券や新幹線などの交通機関の半券をお持ち頂きご提示頂ければ割引を適用させていただきます。
ぜひこの機会に、ageHaへお越しくださいませ。
※20歳以上の方。日本国籍が証明できる生年月日記載(顔写真付き)の身分証明書をお持ちの方に限ります。
※日本における首都圏とは、首都圏整備法に基づき整備・建設された関東地方1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と山梨県を含む地域でといたします。
※半券の有効期間はイベント前7日間までとさせていただきます。

STUDENT PASS
ageHaは学生の皆様を歓迎します。
24:30までのご来場で当日料金の半額でご入場できドリンクまで付いて超お得。さらには専用レーンからのご入場で並ぶ心配もナシ。
(有効期限内の国内大学、専門学校等の学生証をお持ちの20歳以上の方)
 
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

2017年 ageHa GOLDEN WEEKの超目玉!6000人が熱狂した2015年のNYEの興奮を再び! 世界的スーパーユニット「W&W」が帰ってくる!

2015年12月31日。ageHaでの日本最大級のカウントダウンパーティーへ出演したオランダのスターユニット「W&W」が2017年のGOLDEN WEEKの目玉として帰ってくる。
ADE 2016ではあのPPAPのリミックスをプレイし、世界中を熱狂させたのも記憶に新しい。3月に開催のULTRA MIAMIにはトランスセットの新名義「NWYR」で出演することが話題となった。

2016年にKSHMRを招聘した人気パーティー「MOVE NIGHT」とDJ MAG JAPANの強力サポートの元、最強のパーティーを開催!
サポートにDAISHI DANCE、DJ TORA、SONEと安心と実力を兼ね備えたメンツがラインナップ。

数々の名曲と圧巻のステージパフォーマンスが再び体験できるこのチャンスを見逃すな!

ISLANDでは、実験型ダンスミュージックパーティー「AGEHA MUSIC LABO」開催。
4月よりスタートしたFRESHでのストリーミングチャンネル「ageHa TV」のコンテンツパーティー!KEN ISHIIを筆頭にテクノ・ハウスミュージックのトップランカーらが登場。来場できない方も楽しめる、ageHa初の実験型パーティー第二弾!どんな夜となるのか?是非 “生 “で体感してください!

WATCH!! ageHa TV on FRESH!
https://freshlive.tv/ageha_tokyo

WATERには、世界中からそのクオリティが賞賛されているインディレーベル「TREKKIE TRAX」がオーガナイズパーティーをプロデュース。
Skrillex, Diplo, Major Lazer, A-Trak, Baauerらからも賞賛される音楽性に加え、2016年にはPorter RobinsonがageHaで開催された彼らのパーティーにシークレット参戦するなど人望も厚い将来を期待されるクルーである。2016年にアメリカツアーを敢行、そして今年5周年を迎えた彼らのパーティーをぜひ体感すべし!
Alvin RiskなどのRemixをリリースしているDesigner Drugsが来日!

ageHaらしさ全開の4フロア4サウンドをお楽しみください!

And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.

この大型連休・みんなで遊ばなきゃ損じゃない!?ageHaは日本全国からのご来場を歓迎しております!
遠方からお越しの方はスペシャルプライスでご優遇!
日本全国からのご来場お待ちしております!(交通機関の半券をお持ちの日本国籍の方)

【SPECIAL PLAN】
SSVIP for 6ppl (on Dance floor)
¥200,000(with Tax) with 2 bottle of Don Perignons

BLUE ROOM VIP for 8ppl
¥200,000(with Tax) with 2 bottle of Don Perignons

BLUE ROOM VIP for 4ppl
¥120,000(with Tax) with 1 bottle of Don Perignons

reserve@ageha.com

  • ARENA

    W&W JAPAN TOUR in TOKYO

    SPECIAL GUEST
    W&W
    LINE UP
    DAISHI DANCE
    DJ TORA
    SONE
    VJ
    REZ
    DANCER
    東京夜蝶倶楽部
    -AGEHA PERFORMANCE CREW-
    LIGHTING
    Lightist Future
    EDM / HOUSE
  • ISLAND

    AGEHA MUSIC LABO #2

    LINE UP
    KEN ISHII
    SUGIURUMN
    BRYAN BURTON-LEWIS(MC&DJ)
    Licaxxx
    TECHNO / HOUSE
  • WATER

    TREKKIE TRAX pres. BASS CANNON

    GUEST
    Designer Drugs + The Lothario (From USA)
    WATARU (SWAG!)
    LINE UP
    EGL
    HVNS b2b ecs
    Masayoshi Iimori
    TREKKIE TRAX CREW
    BASS
  • BOX

    HOT SHOT

    LINE UP
    INAGEE
    Яinaly
    TAKAHASHI YU
    NIKO
    KENICHI
    K-CHEL♡
    TAKANORI
    and more..
    VJ
    TAJIMA MAKOTO
    Yukkii
    EDM / BASS MUSIC
GET TICKET
RELATED MEDIA
Dimitri Vegas & Like Mike vs W&W - Arcade
W&W - Bigfoot
Hardwell & W&W - Jumper
W&W - Thunder
W&W - Rave After Rave
Hardwell & W&W feat. Fatman Scoop - Don't Stop The Madness
Armin van Buuren feat. Trevor Guthrie - This Is What It Feels Like (W&W Remix)
The Chainsmokers ft. Daya – Don’t Let Me Down (W&W Remix)
W&W - Lift Off!
Armin van Buuren & W&W - D# Fat
ARTIST ANNOUNCE
  • W&W
  • DAISHI DANCE

    DAISHI DANCE

    札幌を拠点に活動するHOUSE DJ/PRODUCER。メロディアスなHOUSEからマッシブなHOUSEまでハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。札幌の老舗CLUB“PRECIOUS HALL”でのレギュラーパーティは16年目に突入し毎月5時間~8時間ものロングセットDJを披露している。2008年からは、札幌以外にもアジア最大のクラブイベントageHa【ARENA】東京をはじめ、大阪GRAND Cafe・京都WORLD・福岡O/D・韓国などの国内外の大型メジャーク
    ラブでレギュラーパーティをスタート!各地のCLUBにてDJとして出演していて年間150回以上のギグをこなしている。ピアノやストリングスを軸としたメロディアスな楽曲プロデュースが特徴的で2006年から”the P.I.A.N.O. set”、”MELODIES MELODIES”、”theジブリset”、”DAISHI DANCE Remix.”、”Spectacle.”と毎年自身のアルバムをリリースし、いずれもロングセールスを記録している。多数のリミックスやプロデュース作品、コンピレーションや家電製品への楽曲提供など活動は多岐にわたる。
    2012年3月にビートを完全撤去したダイシダンス裏ベスト的なピアノリラクゼーションアルバム”beatlessBEST...Mellow Relaxation.”をリリース。
    2012年11月14日に3年ぶりのオリジナル4thアルバム”Wonder Tourism”をリリース。デビュー当初から韓国での活動も本格的に行っていてSEOUL最大のCLUB ELUUIでのレギュラーDJを務める他、BIGBANG、AFTERSCHOOL、RAINBOWをはじめ韓国の人気アーティストへの楽曲提供も多数手掛けている。




    http://www.daishidance.jp/

    http://ifyr.tv/aCX
  • DJ TORA

    DJ TORA

    2001年より本格的にDJとして活動を開始し、現在はclub atomを主体にDJ活動中。
    ジャンルレスにDANCE MUSICをセレクトし、アップリフティングなパフォーマンスでフロアをヒートアップさせるのがDJ TORAスタイル。
    年間240 SETものDJスケジュールをこなしながら、音楽プロデューサーとしても活動し、数々のオリジナルナンバーを発表している。その彼のオリジナルナンバーが2006年日本ゴールドディスク大賞公認アルバム(洋楽部門)に収録され大きな話題となった。
    更にMCとしても活動し、TV・ラジオ番組で主演するなどDJとしてのポジションを卓越した音楽家としてマルチに活動中。
    【過去の経歴】
    野外フェスティバル
    『2006 FIFA WORLD CUP PUBLIC VIEWING』国立代々木競技場第一体育館、埼玉スタジアム2002
    CDアルバム
    『TOKYO RAVE』シリーズ(FARM)
    『SUPER BEST TRANCE』シリーズ(avex)
    『TRANCE RAVE presents club atom』シリーズ(VICTOR)
    『TRANCE RAVE presents DJ TORA supported by club atom』(VICTOR)
    『DJ TORA RESIDENTS ?MIXTURE OF TRANCE-』(get over the records)
    『DJ TORA PRESENTS TRANCE COLLABORATIONS BEST』(get over the records)
    TV
    『音ぱつ』(TX)MAIN MC
    『トランス☆LOVER』(TX)MAIN MC
    『GIRLS LoVER』(TX)MAIN MC




    http://ifyr.tv/a2FJ
  • SONE

    SONE

    「DJ SONE」

    DJ、Producer、Remixer。2007年よりDJ活動開始。日本では全く認知されて居なかったEDM(Electronic Dance Music)を次世代の音と捉え2010年よりEDMを中心にplayする。日本最大級のCLUB新木場ageHaにて開催中のEDM Party「PARADISE」のResidentに2012年就任。また、過去には〝LazyRich″〝Kid Massive″〝TJR″〝Kill The Noise″〝ZROQ″〝Paris&Simo″〝James Egbert″〝Justin Micheal″等の海外人気アーティストのサポートActを行うなど人気ARTISTとの共演も多く果たしている。2013年にはEDMが全盛のUSA・Los AngelsにてDJ Mag常連のArtist達が毎週末入れ替わりで公演を行うLAダウンタウン最大のCLUB"Exchange LA"に出演し現地で喝采を得た。また、2013年よりDJ MASAYAとEDM楽曲制作プロジェクト『Guilty Pirates』を開始。オリジナルのデビュー曲『Restart』を含む4曲をInitial Impact Recordsより2013/11Beatport・itunesにて配信。2月にイギリスのレーベルLove Juice Digitalより『Kill The Floor』を配信。アーティストとしての活動も着実に進めている。23歳とまだ若手ながらVISION,WOMBと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでSpinし、多くの国内有名CLUBへのGUEST出演も多くまた全国各地から声がかかりDJ出演を果たしている。更に渚FestivalのAfter PartyやUMF KOREA Pre PartyなどのBIG EVENTへの出演等彼の勢いは衰えを知らない。


    “DJ SONE” -
    His performance continues to impress and attract not only the audience but DJ's as well.

    In 2012, he becomes a resident of “Paradise” which is an event held at the no.1 club in Japan, ageHa.

    Moreover, he has performed on the main stage at the world famous Club Womb with popular artist “Lazy Rich” as well as performing the first act at Double Tokyo with “Kid Massive”. He was also the supporting act for “TJR” at Vision Tokyo. His experience and accomplishments include many more famous and popular artists.

    As of 2013, DJ SONE has been collaborating with DJ Masaya to compose and produce the “Guilty Pirates” EDM project. In October, their debut single “Restart” will be released on Beatport from Initial Impact Records.

    At such a young age of 23, DJ SONE not only has performed on the main stage at the most famous club in Japan, ageHa, but has performed at Womb and Vision's main floor and has been invited to be a guest performer at various popular clubs. He has been invited to be a DJ from throughout the country as well. He has also performed at big events such as the After Party of the Nagisa (Beach Party) Festival and the UMF Korea Pre Party.

    His momentum is just unstoppable!


    http://ifyr.tv/a5Tr
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • 東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-

    東京夜蝶倶楽部 -AGEHA PERFORMANCE CREW-



    http://ifyr.tv/adol
  • Lightist Future
  • KEN ISHII

    KEN ISHII

    アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の半分近い時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。'93年、ベルギーのテクノレーベル「R & S Records」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。'95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。'96年には「Jelly Tones」 からのシングル「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。世界に通用する音作りができる日本人のパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得る。

    '98年、長野オリンピック・オフィシャル・オープニングテーマのインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。'04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。'05年には「愛・地球博」で日本政府が主催する瀬戸日本館の音楽及び音響設計を担当。'10年東京都現代美術館で行われた「サイバーアーツジャパン」に出展した3Dインスタレーション作品への参加や、と東京ミッドタウンの館内BGMのミックスを2年間担当するなど、楽曲制作、DJに加え様々な活動を展開。翌年それらのインターナショナルな活動に、世界的通信社「ロイター」が注目し報道配信。全世界の新聞、雑誌、ウェブサイトなどで10億人が目にすることとなった。
      
    そして新たに立ち上げたプロジェクト「Ken Ishii presents Metropolitan Harmonic Formulas」で菊地成孔、Emi Meyer、Jazztronik、Alex from Tokyo、Masaki Sakamotoらとコラボレーション、Mr. Fingers「Can You Feel It」、Soft House Company「A Little Piano…」をカバーし、他のアーティストや異ジャンルの音楽ともクロスオーバーするエレクトロニック・ミュージックを作り上げた。'13年は世界デビュー20周年を迎え、4月にドイツのトップ・レーベルSystematic Recordingsの主宰者マーク・ロンボイと共に初のコラボレーション・アルバム「Taiyo -2CD-」をリリース。'14年20周年時に撮影したドキュメンタリー「KI20- Ken Ishii on The Move」をYouTubeで配信。昨年はFlare名義でアルバム「Leaps」をリリース、「自由なテクノ」を奏でている。昨今は海外、国内問わず様々なレーベルから作品を発表し続け、今年もDJ、作品発表と世界をフィールドに精力的に活動していく。

    http://kenishii.com
    https://www.facebook.com/kenishiiofficial/
    http://soundcloud.com/ken-ishii-70drums
    https://www.instagram.com/_kenishii_/
    https://twitter.com/K_Ishii_70Drums




    http://ifyr.tv/a2DW
  • SUGIURUMN

    SUGIURUMN

    BASS WORKS RECORDINGS主宰。これまで7枚のオリジナルアルバムを発表し、シングルも世界各国のレーベルよりリリース。
    3シーズン連続で務めたPACHA IBIZAのミックスCDも好セールスを記録した。
    DJとしても24時間セットを幾度となく敢行。近年もIbizaやMancesterなど、頑丈な体と精神を存分に生かして、ワールドワイルドに精力的に活動している。
    2013年より、自身のレーベル、BASS WORKS RECORDINGSをスタートさせ、シリアスなダンスミュージックを毎週、世界に発信している。

    http://twitter.com/sugiurumn
    http://dj.beatport.com/sugiurumn
    http://soundcloud.com/sugiurumn-1
    https://www.facebook.com/sugiurumn
    http://www.beatport.com/artist/sugiurumn/32018

    http://ifyr.tv/a3a
  • BRYAN BURTON-LEWIS

    BRYAN BURTON-LEWIS

    あるときはDJ、またあるときは ラジオやテレビ のメインパーソナリティー、またまたあるときは俳優 浅野忠信氏とのパンクバンド ""SAFARI"" や AYASHIGE & DJ TASAKA とのスーパーグループ ""AGERO "" のメンバーでもある。さらに日本最大級の野外フェスティバル FUJI ROCK FES ""オールナイトフジ"" と ""Day Dreaming"" という2つのダンスステージのプロデューサーでもあり、東京のクラブシーンで彼を知らぬものはいない「歩くメディア」こと我らが Bryan Burton-Lewis。この数年はよりDEEPな音楽性に傾倒し、修行僧のごとく人知れず音楽制作に没頭ゥゥ!! 書き溜めたスケッチブックはすでに膨大な量になっている!! 2014年に Bryan Burton-Lewis 名義でリリースした ""Loosing Friends Along The Way”を始めに2015~2016は新たなアーティスト名義『BBL』で次々とトラックをドロォォォップ!! 今後のBBLから耳が離せない!!"


    http://ifyr.tv/akZ
  • Licaxxx

    Licaxxx

    Licaxxx

    1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。
    DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。

    自身が愛するアンダーグラウンドな音への敬意を貫きながら、ジャンルや先入観に捉われずにLiquidroomを始めとする国内のあらゆるパーティーにDJとして出演。フェティッシュな選曲を貫きながらも、パーティーやオーディエンスのカラーにアプローチするDJが人気を博し、数々のメゾンのミュージックセレクター、ファッションブランドのショップサウンドにおける音のプロデュース、イベントの主宰やキュレーターを務める。

    さらに、そのマルチな視点と独特なスタイルが注目を浴び、Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMへの出演、P&G PANTENE×ELLE「GO FOR BEAUTIFUL」への出演・楽曲提供や、SPURでの音楽コラム連載、GINZA、i-D MAGAZINE、Vouge Girlなどハイエンドなファッションメディアから度々取り上げられる他、新興WEBメディア「シグマファト」を立ち上げるなどその活動の幅は多岐に渡る。

    近年では、RADIO J-WAVE 81.3 「SONAR MUSIC」のミュージックレシーバーとしてレギュラー出演、TV BSスカパー!「BAZOOKA!!!」にてレギュラー出演をするなど、ミュージック・ファッション・カルチャー・ビューティーをあらゆる表現方法でクロスオーバーさせ00代シーンを代表する存在になりつつある。

    http://licaxxx.asobisystem.com/


    http://ifyr.tv/a57T
  • TREKKIE TRAX

    TREKKIE TRAX

    TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。
    これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。

    レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。
    これまでSkrillex, Diplo, Major Lazer, RL Grime, Djemba Djemba, MUST DIE!, Ookay, Carnage, Mija, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。

    またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」「BBC Radio 1Xtra - Diplo and Friends」
    や「Nina Las Vegas - Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。

    その他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。

    日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。
    またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Djemba Djemba、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

    http://ifyr.tv/aafi
  • DESIGNER DRUGS

    DESIGNER DRUGS



    http://ifyr.tv/aajl
  • EGL

    EGL

    DJ/トラックメイカー.
    自身のオリジナルトラック"Mosh Pit Tokyo"が数々のDJの目に止まり,注目され始める.
    OWLSA Radio, NEST HQ Resident Mix, Anna Lunoeのbeats1で彼のBootlegが使われているほか,Skrillex自身が"Victor Niglio - Locust(EGL Remix)"をクラブでプレイするなど,世界の著名プロデューサーからサポートを受けている.
    NEST HQ Artist Spotlightにも選ばれ, 彼の特集記事が掲載された.
    2016年12月, 日本のネットレーベルであるTREKKIE TRAXから"EGL & CYBRPNK - 4WD"をリリース.

    http://nesthq.com/moe-egl-babe  
    http://nesthq.com/artist-spotlight-egl

    2016年4月より"LAMED"に所属.LAMEDは2014年に立ち上げられたDJ/トラックメイカー集団.現メンバーはGUCCIMAZE,BASEMAFIA,KboW,RARUF,EGLの5人で構成されている.



    http://ifyr.tv/a7dA
  • HVNS
  • MASAYOSHI IIMORI

    MASAYOSHI IIMORI

    1996年生まれのトラックメイカー。
    TRAPを中心としたトラックメイクが目に止まり、日本の気鋭ネットレーベルTREKKIE TRAXより2015年にデビューEP「Break It EP」をリリース。
    その後Bootlegを中心に様々な楽曲を制作し、Skrillex, Mija, Carnage, Anna Lunoe, Nina Las Vegas, UZ, Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを受けているほか、「KAN TAKAHIKO - NRG (Masayoshi Iimori Remix)」きっかけにSkrillexが主宰する「OWSLA」のサブレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載される事となった。
    またデビュー1年目にしてULTRA JAPAN 2015に出演や2015年12月には所属するTREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、その勢いはとどまることを知らない。
    他にもRedBull Thre3Style World ChampionであるShintaroとのコラボ曲「Shintaro & Masayoshi Iimori - Chopper」や「ナマコプリ - あったらいいなJAPAN(Masayoshi Iimori Remix)」、「Remo-Con - Don't Believe Da Hype(Masayoshi Iimori Remix)」などを手掛ける他、2016年2月にはNEST HQより「Masayoshi Iimori - WhirlWind」をリリースするなど、更に活躍が期待出来る。

    http://ifyr.tv/aclT
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは31年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年もTomorrowlandに参加、オフィシャルの
    FACEBOOKページに2年連続して写真が大々的に掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,KRYDER,TOM STAAR,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMOなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • Яinaly/Rinaly

    Яinaly/Rinaly

    1993年8月23日生まれ。 2014年DJ、Producerとして活動開始。 TCPT所属。
    プレイスタイルはUpliftingなTranceを中心としてPsy Trance,Progressive House等を得意とする。
    持ち前の繊細な感性を介し独特の世界観を作り出す。深い音楽への愛情はDJによりフロアへと伝わり、瞬く間に多くの支持を獲得。

    その一方、ミュージシャン「山猿」の専属バックDJや読売テレビのガリゲルに「名曲ココがたまらん」コーナーのDJとしても出演するなど幅広いファン層をもつ。

    彼女の人気は全国様々なクラブ、パーティーからオファーが絶えない事で証明されている。
    またマニラのClark Parade Groundsで行われたFuse Music FestivalにDINKAと共にゲスト出演や、台湾のROOM 18,MUSE Kaohsiungにゲスト出演する等、 海外からも注目されている存在である。

    2015/7/1 INITIAL IMPACT(R135)よりデビューシングル『Poison Apples』をリリースし、iTunesダンスチャートで最高12位を記録。

    更に2016年からはDJだけでなく、パーティーとして”Trance music”を表現する為、”TEARS OF TRANCE”を2016年春にスタート。
    JICOOでのBOAT PARTYは130名限定ではあるが、毎回キャンセル待ちが出るほどの人気を博し MARK SIXMA,Protoculture ,BEN GOLDを招聘してきたWOMBでは毎回満員のフロアを熱狂させている。

    2016年7月20日にはRinaly & CaZ名義で初のHardstyle楽曲「Never Let You Go」をリリースし、Beatportリリースチャート1位を獲得。トラックチャートでも6位につける快挙を達成。

    2016/11/21にはRonski Speedとの共作Ronski Speed & Rinaly「Horoscope」をリリースし、Beatport TRANCEトラックチャートで20位を獲得した。
    また、この楽曲はいち早くArmin van Buurenによるオランダの歴史あるラジオ番組「A State of Trance」(ASOT)にて紹介され 「AmazingTrack!」とArmin van Buurenに絶賛され 大きな話題になったことは記憶に新しい。

    最近ではゲームやアプリの挿入曲の制作も手掛けており、世界累計700万ダウンロードを突破した
    ゲームアプリ消滅都市のアレンジアルバム「消滅都市 Remix works」にリミックスで参加等、幅広く活動している。
    2017年は2016年を超える楽曲リリースを予定しており、 blockfmにて自身初めての冠番組「Tears of Trance radio」が、2017年1月から正式にレギュラー放送がスタートするなど 今最も勢いのあるTRANCE DJ/プロデューサーであることは言うまでも無い事実である。

    http://ifyr.tv/acsv
  • KENICHI

    KENICHI

    1980年生まれ 千葉県出身
    4つ打ち音楽を中心に多彩なジャンルを駆使し、中でもDrum'n'Bassを組み込んだ前衛的なプレイを得意とする。
    現在は週末にageHa、VISION、WOMBなどで活動しており2017年にはageHaのARENAにてSWANKY TUNESとの共演を果たす。
    また、地元千葉を中心に、自身が主催するイベント【Re:PLAY】を大盛況のもとで開催を重ねており、DJとしてもオーガナイザーとしても日々急成長を続けている。


    http://ifyr.tv/ad2N
  • yukkii

    yukkii

    2011年初めて行ったクラブでVJの存在を知り興味を持つ。
    2012年6月CSH4@WOMBでのデビューを果たしその後、数々のオーガナイザーからのオファーを受けてパーティーに独自の彩りを添えている。 いつも楽しんでVJすることをモットーにしている。


    http://ifyr.tv/acZJ
  • electric candy sand

    electric candy sand

    ニュージランド、オークランド出身。 プロデューサー、DJそしてdos・ingの創立者として様々なアクトと共演(XXYYXX、Point Point、DJ Marfoxなど)最新曲は韓国のレーベルPute Deluxeのコンピレーションアルバム「Joe」に収録されソウルのCakeshopにてリリースパーティーを行った。2016年9月23日Weird Togetherの 「Ready For This」の公式リミックスをMajor LazerメンバーであるJillionareのレーベルからリリース、現在Electric Candy Sandは自身のトラックリリースだけでなくdos・ingメンバーの作品リリースも展開中。今後は東京を中心に様々なイベントを行う予定。

    http://ifyr.tv/acqI