EDIT EVENT
FRIDAY / 2016.12.23

MOVE NIGHT Presents
DEROOM -X’MAS EDITION-

ゴールデンウィークにのべ3000人の動員を記録したモンスターパーティーがクリスマス仕様で帰ってくる!

MOVE NIGHT Presents
DEROOM -X’MAS EDITION-

2016.12.23.FRI
OPEN 23:00
ADMISSION DOOR:¥3,000
International Discount:
¥2,500 (All Foreign I.D Holders)
ADV (優先入場/FAST LINE)
一般前売(ADV): ¥2,500
iFLYER
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+(イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

ゴールデンウィークにのべ3000人の動員を記録したモンスターパーティーがクリスマス仕様で帰ってくる!

ARENAにはマイケルジャクソン、マドンナからも最大級の評価を受けるアーティストKENTO MORIがLAより緊急帰国しスペシャルパフォーマンスを披露!
そして数々のヒット曲を生み出すDAISHI DANCEにMATT CABのLIVEまで!全国ツアーを終えたDEROOMオーガナイザー&レジデントDJ「53+84」はニューアルバムのリリースを引っさげ登場!!

ドレスコードはクリスマスカラーの赤と白!
クールに決めてパーティーを楽しもう!

And We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount.

  • ARENA

    MOVE NIGHT Presents
    DEROOM -X’MAS EDITION-

    SPECIAL GUEST
    PERFORMANCE
    KENTO MORI
    GUEST
    DAISHI DANCE
    LIVE
    Matt Cab
    RESIDENT
    DJ 53+84
    LINE UP
    KENSHU
    SEKKY
    EDM / HOUSE
  • ISLAND

    DEROOM

    GUEST
    DJ MASTERKEY
    Haku the Anubiz
    (YALLA FAMILY)
    LINE UP
    YUKI
    KENTA
    Selector-TATSURU
    JUN
    HIP HOP
  • WATER

    DEROOM

    LINE UP
    J (13)
    Yoshi-Maro
    Sasakijuswanna Chill
    NAOTA
    YU
    ALL GENRE
  • BOX

    DEROOM

    LINE UP
    SHUNICHI OGAWA
    Yasuji Otsuka
    AKIYA
    KESUKE WATANABE
    Go Narabu
    ALL GENRE
RELATED MEDIA
Kento Mori - You Will
ARTIST ANNOUNCE
  • KENTO MORI

    KENTO MORI

    KENTO MORI
    ケント・モリ 
    ダンスアーティスト

    2006年に単身渡米、アメリカを拠点に活動。
    これまでにマドンナ、クリス・ブラウン、アッシャー、ニーヨ、シアラ、チャカ・カーンといった世界のトップアーティストの専属ダンサーを務める。
    2008年にマドンナのワールドツアー”Sticky & Sweet Tour”の専属ダンサーに抜擢され、世界中を周る。2009年、マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT 』オーディションに合格し、2年間の専属ダンサー契約を交わすも、マドンナのツアー専属ダンサーとして契約期間中であったため、断念。しかし、マイケル・ジャクソンが亡くなった直後、マドンナから直々の依頼で、マドンナのコンサートでマイケル・ジャクソンへの追悼ダンスを踊り、その映像が世界中で流れ、大きな話題となった。
    アメリカでは、クリス・ブラウン、シルク・ドゥ・ソレイユ、ニーヨ、シアラ、オースティン・ブラウンの5者から同時に専属ダンサーオファーを受けるほどの人気で、グラミー賞をはじめとする数々のアワードショーへの出演、マドンナ、クリス・ブラウンやニーヨ、シアラ、トニー・ブラクストンなどの多数のミュージックビデオにも出演。
    2014年~2015年には、アッシャーのワールドツアー「The UR Experience Tour 2014-2015」には専属ダンサーとして出演。
    日本では、SMAP、篠田麻里子、加藤ミリヤ、山下智久といったアーティストや、「宝塚歌劇団100周年記念舞台」の振付、「千原ジュニア40歳ライブ」、東京フィルハーモニー交響楽団など様々なステージの振付・演出・共演を手掛ける。また、PARCO、JSDA、「宝くじ」などのCM出演や、TOYOTAのCMの振付・演出を担当。
    2013年には、伊勢神宮、2015年には清水寺にて奉納の舞を行う。伊勢神宮の奉納舞台に現代ダンスが上がることは史上初の出来事となった。
    また、「NHK紅白歌合戦」、「笑っていいとも」、「情熱大陸」、「SMAPxSMAP」、「24時間テレビ」、「世界番付け」、「ダウンタウンDX」、「27時間テレビ」ほか、NHK総合「LIFE!」では“イカ大王体操第2”の振付を担当し、自身も出演するなど、多数のテレビ・ラジオ番組に出演。ダンスの枠を超えた幅広い領域で活躍している。
    2015年、自身初の映像作品集となるDVD『1』を発売。
    世界のトップアーティストから数々の共演オファーを受け続け、世界最高峰の舞台で活躍しているダンスアーティスト。

    オフィシャルサイト:
    http://kentomori-dance.com/

    http://ifyr.tv/a8sy
  • DAISHI DANCE

    DAISHI DANCE

    札幌を拠点に活動するHOUSE DJ/PRODUCER。メロディアスなHOUSEからマッシブなHOUSEまでハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。札幌の老舗CLUB“PRECIOUS HALL”でのレギュラーパーティは16年目に突入し毎月5時間~8時間ものロングセットDJを披露している。2008年からは、札幌以外にもアジア最大のクラブイベントageHa【ARENA】東京をはじめ、大阪GRAND Cafe・京都WORLD・福岡O/D・韓国などの国内外の大型メジャーク
    ラブでレギュラーパーティをスタート!各地のCLUBにてDJとして出演していて年間150回以上のギグをこなしている。ピアノやストリングスを軸としたメロディアスな楽曲プロデュースが特徴的で2006年から”the P.I.A.N.O. set”、”MELODIES MELODIES”、”theジブリset”、”DAISHI DANCE Remix.”、”Spectacle.”と毎年自身のアルバムをリリースし、いずれもロングセールスを記録している。多数のリミックスやプロデュース作品、コンピレーションや家電製品への楽曲提供など活動は多岐にわたる。
    2012年3月にビートを完全撤去したダイシダンス裏ベスト的なピアノリラクゼーションアルバム”beatlessBEST...Mellow Relaxation.”をリリース。
    2012年11月14日に3年ぶりのオリジナル4thアルバム”Wonder Tourism”をリリース。デビュー当初から韓国での活動も本格的に行っていてSEOUL最大のCLUB ELUUIでのレギュラーDJを務める他、BIGBANG、AFTERSCHOOL、RAINBOWをはじめ韓国の人気アーティストへの楽曲提供も多数手掛けている。




    http://www.daishidance.jp/

    http://ifyr.tv/aCX
  • Matt Cab

    Matt Cab

    現在、YouTubeの総再生回数1200万回以上を誇る、サンフランシス コ出身、日本在住のシンガーソングライター"マット・キャブ"。
    その透き通った歌声が話題となり、2010年に1stアルバム『The One』を発表。それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年に2nd Album 『LOVESTORIES』、2013年にはワーナーミュージックより、待望のメジャー・デビューアルバム『ONGAKU』をリリースし、インディーズ時代のアルバムも含め3作全てがiTunes R&Bアルバム・チャートで1位を獲得した。
    2ndアルバムをリリースした2012年には、「m-flo」の5年ぶりのアルバム『Square One』のフィーチャリングアーティストに大抜擢され、その後3作連続で彼らのアルバムに参加している。
    これまでにフィーチャリングで共演したアーティストは「CREAM」「シェネル」「DAISHI DANCE」「MACO」「m-flo」「安田レイ」「WISE」等多数。 また、アーティスト活動の他に、ソングライター・プロデュ―サーとしての活動も積極的に行っており、w-inds. MIHIRO(F.O.H.)等、数多くのアーティストに作品を提供している。
    2014年は日本で初開催されたYouTube FanFest への出演、新世代歌姫「MACO」のアルバムにフィーチャリング参加、2015 年に入ってからは配信限定シングル「Last Forever」「Come Back」が収録された EP「STEP BY STEP」をリリース、さらにHydeout公認としてNujabesの代表曲「Luv Sic Pt2」をサンプリングした「Searching For You」、iTunes R&Bランキングで1位を獲得した DOBERMAN INFINITYのSWAY を迎えた 「Call Your Name」を配信限定でリリース。
    そして2015年8月に配信限定シングル「Only One」、NEWアルバム「春夏秋冬」をリリース予定。



    http://ifyr.tv/a5uq
  • 53+84

    53+84

    東京・新木場ageHaにて53+84がオーガナイズしプレジデントDJを務めるイベント「DEROOM」は毎回集客3,000人オーヴァー、入場規制になるほどの人気を誇るモンスターデュオユニット「53+84」 全国各地でDJをし、HOUSE、FUTURE HOUSE、TECH HOUSE、EDM、TRAP、などの幅広い選曲と、パーティーの一晩の流れを重視したプレイには定評があり、CLUB FREAKまでをロックする。2015年は、西武遊園地で開催されたカラーイベントや、晴海埠頭での「AUDIO 2015」にもメイン・ステージに出演し、Hook N Sling、VITALIC、TENISHIA、DUSTY KID、HOWIE Bらと共演も記憶に新しい。今年初来日を果たしたSkylar Greyのライヴでの前座DJや、10月に来日したKat Delunaとの共演など、海外アーティストとの友好関係も深い。 毎月主催する「PARTY」、「Tasmanian Cafe Night」は今年で15周年を迎え、昨年夏にageHaでBIG PARTYを開催し盛大に行われた。 DeftechからShen、Sphere of Influence、そしてMaya Hatchが参加した1stアルバム 「5384」がいよいよ2016年6月2日にを全国リリース。彼らのバック・グラウンド、そしてライフスタイルからアウトプットされるアルバムが全国のヘッズ達の耳をロックすることだろう。

    http://ifyr.tv/acrN
  • DJ MASTERKEY

    DJ MASTERKEY

    元ブッダ・ブランドのメンバー、DJ MASTERKEY。単身N.Y.に渡った彼は、そこで培われた本場仕込みのヒップホップDJスタイルを日本に持ち帰り、定着させる。特に顕著なのは、プレイの合間に入れるMCだ。「東京NYC/a.k.a.ロック・スミス/ヌメロ・ウノ/今夜も揺らすパーティ」などの決めゼリフはフロアを効果的に盛り上げ、全国へと浸透。そんな現場の興奮は『ファー・イースト・コースティング』(98年)、『HARLEM MIXED BY DJ MASTERKEY』(99年)といったミックスCDでも再現されている。中でも『Def Jam 2000 -The X Day-』(99年)は、針飛びのミスが許されないライヴ録音に挑んだ作品だ。また、トラックメイカーとしての一面も見逃せない。これまでにMisia/露崎春女/井手麻理子らの楽曲をプロデュース/リミックス。現場感覚をフルに活かした、心地よく踊らせる仕上がりは流石といえる。


    クラブのみならずラジオ/TV/雑誌等様々なメディアで活躍中の日本最高峰DJの一人である。
    80年代後半に単身でNYに渡りHIP HOPを中心にR&B/REGGAE /DISCO/HOUSE等、
    全てのDANCE MUSICを武器にあらゆる人種をROCKし続けてきた。
    そして“パーティースタイル”を日本にも定着させたパイオニアである。
    DJ MASTERKEY TOTAL INFO : www.thelife.jp



    http://ifyr.tv/a11h
  • KENSHU

    KENSHU

    オーストリア、ウィーン生まれ。オーストリア人の父親と日本人の母親を持ち、幼少の頃よりピアノ、バイオリン、フルート、パーカッションなどクラシック音楽をベースに様々な楽器に親しむ。HIP-HOPカルチャーに多大な影響を受け、12歳よりDJをスタート。

    帰国後はJazz、Brasil、Soul、Funkなどを通過しつつ様々なクラブでのDJやプロデュースワークで活動。クラシックをKENSHU独自の解釈でHIP-HOPフォーマットに再構築した作品“dulcet featuring KENSHU”(2008)は外資系レコード店を中心にヒット。
    
    アルバム“THE UNITED COLOR”(2008)をリリース後はElectroへ活動の中心をシフト。自らが多大なる影響を受けたHIP-HOPカルチャーへの回答として“B-BOY HOUSE”を提唱。
    ageHa、AIR、MADO LOUNGEなどの都内有名クラブや国内外のクラブやラジオでプレイ。


    圧倒的なDJスキルと様々なジャンルを通過してきた音楽的センス溢れる
    プロデュースワークは人気ファッションブランド“mastermind JAPAN”とコラボレーションするなど多方面から高い注目を集めている。



    http://ifyr.tv/a25c