EDIT EVENT
FRIDAY / 2016.09.30

FRESH

「フレッシュでドープなパーティー」をテーマにMC BATTLE、DANCE BATTLE、LIVEなどストリートシーンで絶大の人気を誇るアーティストが集結するNEW HIP HOP PARTYがスタート!そして、日本が誇る天才ラッパーANARCHYが緊急出演!

FRESH

2016.09.30.FRI
OPEN 23:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
ADV (通常前売り):¥2,000(Fast line)

iFLYER
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+ (イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]​​

VIP Table
ask : reserve@ageha.com

International Coupon
We offer a special discount service to the guest from overseas who are having a hard time to purchase our advance tickets. In order to receive this discount, please bring one of the following I.D.
※Passport / Driver's license / Resident Card except for Japanese
※Copies/Smart Phone Photos are not acceptable.
※You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door.
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING CLOSED
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

「フレッシュでドープなパーティー」をテーマにMC BATTLE、DANCE BATTLE、LIVEなどストリートシーンで絶大の人気を誇るアーティストが集結するNEW HIP HOP PARTYがスタート!そして、日本が誇る天才ラッパーANARCHYが緊急出演!

ageHaにHIP HOP PARTYがカムバック!
ストリートシーンで絶大な人気を誇るアーティストを集めて開催する本格派パーティー「FRESH」。
記念すべき第1回目のメインフロアには、般若、AKLO、晋平太、MONYPETZJNKMN、DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA、DJ SN-Z (OZROSAURUS)、YANATAKE、、DJ TOSHIYA、U-LEEと説明不要の豪華アーティストが集結する。
そして、日本が誇る天才ラッパーANARCHYの出演が決定した!
ISLANDでは、世界中から引っ張りだこのフォトグラファー米原康正がプロデュースするフィメールアーティストにスポットを当てた人気パーティー「自撮りラップ 夜の課外授業編」を開催。

テント型フロアのBOXでは、REHERB×ビジネスマンラップトーナメント( BRT ) を開催。
BREAK DANCEにフォーカスを当てた【2on2 BREAKIN'DANCE BATTLE】と【ビジネスマンラップトーナメント( BRT )】とのコラボレーションしたスペシャルパーティーとなっている。
名刺交換から始まる、ビジネスマンによるビジネスマンのための「MCバトル」と即興で踊り、フロアーを沸かすダンサーはまさにART!! そして、MC BATTLE + DANCE BATTLEの決勝はメインフロアで決戦!

期待を裏切らない「4フロア 4パーティー」を是非体感して頂きたい。

MC BATTLE エントリーはこちら!
https://goo.gl/forms/rouibxus9d8ogSDU2

DANCE BATTLEエントリーはこちら!
http://et-stage.net/event/NC8xNDE4/

※エントリーは、20歳以上の方のみの受付となっております。
IDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはお断りする場合がございます。



  • ARENA

    FRESH

    LIVE
    般若
    ANARCHY
    AKLO
    晋平太
    MONYPETZJNKMN
    LINE UP
    DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA
    DJ SN-Z (OZROSAURUS)
    YANATAKE
    DJ TOSHIYA
    U-LEE
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    VJ
    NAGATA MASATO
    LIGHTING
    JUN KIKUCHI
    HIP HOP
  • ISLAND

    「自撮りラップ
    夜の課外授業編」

    LIVE
    あっこゴリラ
    NATURE DANGER GANG
    校庭カメラギャル
    アシモフが手品師
    LINE UP
    せきちゃんケンちゃん
    fromNATURE DANGER GANG
    DONSTA & YO!HEY!!
    Produce By
    米原康正
    HIP HOP / ALL GENRE
  • WATER

    HAN-KUN「Island Vibes 」
    リリース記念 SPECIAL LIVE SHOW CASE After Party

    LINE UP
    HAN-KUN
    and more.
    REGGAE / DANCEHALL
  • BOX

    REHERB
    × ビジネスマンラップトーナメント

    LINE UP
    DJ OASIS
    Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY
    YOKE aka DJ REDBLOOD
    DJ NTK
    MC
    晋平太
    SWAT
     
     
    優勝賞金 ¥50,000
    (MC BATTLE, DANCE BATTLEともに)
    ※MC BATTLE優勝者には10/31に開催されるageHaのイベントの出場権贈呈。
    MC BATTLE / DANCE BATTLE
RELATED MEDIA
般若 - あの頃じゃねえ
ANARCHY - チェインギャング (CHAINGANG)
AKLO - McLaren
晋平太 - CHECK YOUR MIC
MonyHorse, PETZ, JNKMN – mirage (Prod. JAM)
NATURE DANGER GANG - 生きてる
あっこゴリラ - ドンキーコング
名刺交換から始まるラップバトル 「ビジネスマンラップトーナメント」
ARTIST ANNOUNCE
  • 般若

    般若

    96年頃から単独で活動を開始。
    04年2月、1st Album『おはよう日本』。
    その後、長渕 剛氏のトリビュート盤「Hey!ANIKI」へ参加、
    その仕事が認められ「伝説の桜島7万5千人ライブ」に出演。
    05年2月、2nd Album『根こそぎ』。
    11月には長渕 剛氏の「YAMATO」ツアー@日本武道館の前座を務める。
    12月にSingle「オレ達の大和」発売。映画「男たちの大和」のサポート・ソングとなる。
    06年2月、3rd Album『内部告発』。
    5月、渋谷Duoにて初の単独ライブ「LIVE告発」。
    08年7月、4th Album『ドクタートーキョー』発表ともに、 昭和レコードを旗揚げ。
    この頃より公式HPにて本邦初の「音声ブログ」を開始、「ブログは般若ウェブサイ~」の名フレーズを生む。
    (毎週1回のペースで更新を続けており、2016年4月現在で400回=400週を越えた)
    12月大阪なんばHATCHでの「ULTIMATE MC BATTLE 2008決勝大会」に
    東京代表として単身乗り込み、激戦を制して優勝。
    09年6月、5th Album『HANNYA』。
    8月27日、約3年3か月振りの単独ライブを渋谷O-EASTにて開催、
    その模様を収めたLIVE DVD『渋谷8.27~Live at Shibuya O-EAST 2009~』を2010年3月に発売。
    2010年8月、リキッドルームでのライブ中、SHINGO★西成が昭和レコードに電撃加入の旨をサプライズ発表。
    その模様はtwitterほかSNSでリアルタイムにシーンを駆け巡り、BIG BUZZに。
    2011年7月、6th Album『BLACK RAIN』をリリース。
    従来の作風にはない、抽象的表現や普遍的なテーマを掲げた作品となる。
    2012年1月8日 地元・渋谷公会堂でツアーファイナル開催、LIVE DVD「渋谷公会堂 2012.1.8」を6月に発売。
    また、2011年、のちに定期デイイベントとなる『昭和レコードTOUR SPECIAL』を新たに立ち上げ。
    2013年、更に新たな試みとして、ライブ巧者の若手のみを厳選し、
    前面に押し出したイベント『乱 THIS TOWN』を東京と大阪で3月に開催。
    (そのコンセプトを受け継ぎ、ZORNがディレクションを務めた第2回目を2016年8月リキッドルームにて開催予定)
    6月26日、客演曲を中心にセレクトした、キャリア初となるMIX CD『般若万歳』をリリース。
    ライブDJを務めるDJ FUMIRATCHが選曲・構成・ミックスすべてを手掛ける。
    7月17日、7枚目のアルバムとなる『コンサート』をリリース、2014年1月13日 渋谷AXにてワンマンライブを開催。
    その場で公表された「昭和レコード第三の男」、ZONE THE DRAKENSS改めZORNの
    同年4月16日リリースのアルバム『サードチルドレン』を全体にわたり監修する。
    また、その模様を収録したLIVE DVD『コンサート TOUR FINAL』を5月14日にリリース。
    7月23日には8枚目のアルバム『#バースデー』発表後、9月15日 日比谷野外音楽堂ワンマンを敢行。
    2015年5月、品川ヒロシ監督「Zアイランド」にて銀幕デビュー。レゲエ好きの漁師・作田を演じ、
    5月20日発売 シングル「ドッグラン」のカップリングに、その名も「作田」というキャラ設定そのままの曲を収録。
    8月22日、長渕剛10万人オールナイトライブ in 富士山麓に出演。
    9月より、テレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」でラスボス。ACE演じる「山下新治」のキャラは般若の創作。
    そして2016年7月、9枚目のアルバム「グランドスラム」リリース。




    http://ifyr.tv/a2Cw
  • ANARCHY

    ANARCHY

    ANARCHY
    http://anarchyjp.com
    http://rratedrecords.com
    http://myspace.com/anarchyjp
    http://twitter.com/RRATEDRECORDS
    http://youtube.com/rratedrec


    京都府出身。1995年にラッパーとしての活動を始め、2000年にはJC、NAUGHTY、YOUNG BERY、DJ AKIOと共にRUFF NECKを結成し注目を集める。
    交流のあった名古屋アンダーグラウンドのラッパーや全国区プロデューサーへの客演をこなし、一躍大物ルーキーと呼ばれるようになる。2枚のシングルを経て2006年12月、1stアルバム『Rob The World』をリリース。その年を代表するラップ・アルバムとなった同作はインディー発のファースト・アルバムとしては異例の好セールスを記録し、『ミュージック・マガジン』、『Riddim』誌などで“年間ベスト・アルバム"に選出される。また、ヒップホップ誌 『BLAST』最終号企画“The Future 10 Of Japanese HipHop"において、将来を期待できる5人に選出され、表紙を飾った。さらに、カルチャー誌『Quick Japan』70号記念総力特集で “ゼロ年代日本次の100人"に選出されたり、 『実話ナックルズ』および、カルチャー誌『High&Out』や『HARDEST MAGAZINE』などの表紙を飾り、情報誌『SPA!』08年5月号では、サイバーエージェントの藤田社長と対談も行う。その後08年2月には若手ラッパーとしては異例の自伝「痛みの作文」(ポプラ社)を出版するなどし、08年9月10日には待望の2ndアルバム『Dream and Drama』をリリース。『Custom Lowriding』、『Tattoo Burst』、『bounce』、『Riddim』等の表紙を飾り、渋谷アップルストアでの無料ライブには過去最高の動員数を記録するなどさらなる快進撃を続けた。また同作品は『ミュージック・マガジン』『Riddim』『bounce』等で2008年のベスト邦楽ヒップホップアルバムに選出され、リード曲「Fate」のミュージックビデオはスペースシャワーTV MVA2008のヒップホップ部門にノミネートされた。2009年3月には「Dream and Drama Tour」のDVDをリリース。

    http://ifyr.tv/a2u9
  • AKLO

    AKLO

    東京生まれメキシコ・シティ育ち。日本人の母親とメキシコ人の父親を持つハーフ・メキシカン。2012年にリリースしたデビュー作"THE PACKAGE"はiTunes 総合チャートで初登場1位を獲得。その年のiTunes"ベスト・ニュー・アーティスト"への選出やシングル曲"Red Pill"がMTV VMAJにノミネートされるなど、各メディアで高い評価を集め、一躍、注目アーティストとなる。2013年にはNIKE "AIR FORCE" 30周年オフィシャル・アニバーサリー・ソング "Future One" を発表。2014年、2年振りとなる待望の2nd ALBUM "The Arrival" をリリース。iTunes Best of 2014ではヒップホップ / ラップ部門で年間最優秀アルバムを受賞。2015年、自身2度目のワンマンを渋谷クアトロで開催しチケットは即完。また、シングル曲”RGTO”はMTV VMAJやSSTV MVAにノミネートされ、YouTubeでは300万回再生を突破するなどジャンルを問わず多くの音楽好きの間で話題となる。2016年には所属レーベルをトイズファクトリーへ移籍。メジャーデビューアルバムとなる”Outside the Frame”をリリース。活動のフィールドをメジャーへ移し、更なる飛躍を狙う。

    AKLO OFFICIAL Twitter
    https://twitter.com/aklovision

    AKLO OFFICIAL Fecebook
    https://www.facebook.com/aklovision

    AKLO OFFICIAL Instagram
    http://instagram.com/aklovision

    AKLO OFFICIAL Youtube
    http://www.youtube.com/channel/UCYS3mk7wEJtAcuuzMdxRL-A

    http://ifyr.tv/a5SN
  • DJ DIRTYKRATES a.k.a. Zeebra

    DJ DIRTYKRATES a.k.a. Zeebra

    今や伝説と化したヒップホップグループのフロントマンとして名を馳せ、リアル・ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した立役者。ソロ・デビュー後も常にトップの座に君臨し続け、その音楽性の高さや技術、スマートなスタイルと存在感により男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっているヒップホップ・アクティビスト。

    http://ifyr.tv/a3UM
  • MONYPETZJNKMN

    MONYPETZJNKMN

    “MONYPETZJNKMN” is...
    東京のナイトシーンで噂と話題の絶えない次世代ヒップホップ集団「YENTOWN」。年齢・出身・国籍もバラバ
    ラの彼らは、渋谷「Social Club Tokyo」で開催されていたパーティー「YENJAMIN」(現在は終了)に夜な夜な集まっ
    てきたラッパー、DJ、VJ、トラックメイカー、ファッションデザイナー、映像ディレクターなどが集まり2015 年
    に結成。現在は15 名の正式メンバーを擁し、音楽・映像・ファッション・アートをハイブリッドさせたネオカル
    チャーをストリートから生み出し続けている。
    MONYPETZJNKMN は、同クルーのフロントマンとして
    活動するMonyHorse(モニーホース)、PETZ(ペッツ)、JNKMN(ジャンクマン)の3 人からなるユニット。2015
    年1 月にMV が公開されたMonyHorse, PETZ,Junkman 名義による「Higher Part II」(Prod. Chaki Zulu)
    が現在の活動に繋がる源流であり、これがYENTOWN の興りでもある。MONYPETZJNKMN の3 人は三者三様に
    ソロでも活動。フィリピン国籍のMonyHorse は、同じ団地に暮らしていたKOHH との出会いをキッカケにラッ
    プを始め、2012 年にKOHH とのコラボ曲「We Good」「Faded(remix)」(共に2012 年にKOHH が発表したミッ
    クステープ『YELLOW T△PE』収録)でシーンに颯爽と登場、18 歳にして一躍脚光を浴びた。
    PETZ はTHE BOYZ という3 人組でY.G.S.P. プロデュースによる「BOYZ STANCE」などを発表し、2013 年には
    KOHH, Tokarev & PETZ 名義でリリースした「十人十色」がバイラルヒット、その存在が知られるようになる。
    Junkman は16 歳の頃からラップを始め、RAU DEF『K.T.A』(2012 年)収録の「# ぶっちゃけ」にPETZ と共に
    客演。その後、MC ネームをTokarev に改め、前述の「十人十色」に参加。2015 年にはSEEDA, Junkman & kZm 名
    義による「BUSSIN」が人気ミックスCD シリーズ「CONCRETE GREEN Vol. 13」に収録されるなどして、そ
    の名を広めていった。2016 年、3 人はシーンへの挨拶状としてMONYPETZJNKMN 名義でミニアルバム『上』『下』
    を2 月と4 月に立て続けにリリース。8 月には追い打ちを掛けるようにEP『轟』を発表。10 月には全米1 位ヒッ
    ト「Harlem Shake」を持つバウワーがYENTOWN の面々らを迎えた「Night Out」をリリースし、話題を集めた。今
    後さらなるブレイクが期待される中、満を持してフルアルバム『磊』をフィジカルリリース。ストリートの景色を
    ぐにゃりと変えてきた彼らへの注目度と関心度、人気は日増しに高まっている。

    http://ifyr.tv/ad8R
  • 晋平太

    晋平太

    MC
    1983年東京都生まれ
    埼玉県狭山市育ち
    フリースタイルMCバトルを特技としており
    2005年BBOY-PARKMCバトルの優勝をはじめ
    2010年2011年には日本最大のMCバトル
    ULTIMATE MC BATTLE(以下UMB)
    にて史上初の決勝大会2連覇
    戦極MCバトル初代&10代目王者
    などの記録を残している。
    2013年よりUMBの総合司会者として全国各地の大会に参加
    ADIDASORIGINALやREDBULLのイベントでもMCを務めている。

    テレビ出演も多数しており
    NHK
    「携帯大喜利」
    日本テレビ
    「 さんま岡村の日本人なら選びたくなる二択ベスト50」
    テレビ朝日
    「初めて〇〇やってみた」
    テレビ朝日
    「 フリースタイルダンジョン」
    SSTV
    「ジュニアの鼓膜」
    などに出演


    また全国各地でラップ講座を開き
    日本語ラップとフリースタイルの
    普及活動を行っており
    主な生徒には千原ジュニア氏等がいる
    座右の銘はDO MY BEST
    生涯現役を目指す日本一のフリースタイル馬鹿である


    DISCOGRAPHY
    ■2004年 アルバム『SHOW ME LOVE』 リリース
    ■2006年 DJ WATARAIプロデュースアルバム『City of Angel』 リリース
    ■2009年2月 BUZZER BEATSプロデュースアルバム『ARE YOU HAPPY?』 リリース
    ■同年8月 晋平太 & DJ JUN MIX CD 『LOST & FOUND vol.1』を自身のレーベルRUDE CAMP RECORDSからリリース
    ■同年9月12月 ZIPSIESプロデュースアルバム『I CAN FLY』 リリース
    ■2011年 YMGプロデュースのiTunes先行配信シングル『FREESTYLE IS DEAD』を含むBACH LOGICプロデュースのシングル『99.9%』 リリース
    ■同年10月 国内最強フリースタイルバトラーを決める『UMB2010』を自身が制するまでの一年間を追ったドキュメントDVD『はじめの一歩』 *①リリース
    ■同年11月 UMB2010を制してから一年間の集大成のアルバム『REVENGE』 をリリース。UMB2008王者・般若が客演参戦でUMB二世代王者の共演が実現。更にプロデュース陣にはDJ WATARAI, DJ YUTAKA, BACH LOGIC, DIORI, YMG, BUZZER BEATSといった晋平太の歴代アルバムに携わった豪華なDJ陣が一挙に集結!!
    ■2012年4月自身初のアルバムリリースワンマンライブを渋谷@27destinyで開催
    ■2013年1月アルバム『TODAY IS A GOODDAY TO DIE』をリリース
    ■2015年10月シングル『CHECK YOUR MIC』をリリース
    ■2016年1月アルバム 『DIS IS RESPECT』をリリース予定

    MC BATTLE戦績
    2005年 B-BOY PARK MCバトル 優勝
    2005年 Tuff City MC バトル 優勝
    2010年 DARTHREIDER主催 8人選抜MCバトル 優勝
    2010年 R-Festa2010 優勝
    2010年 戦慄MCバトル VOL.16 優勝
    2010年 UMB2010 東京予選 優勝
    2010年 UMB2010 本戦 優勝(全国総エントリーMC1000人超)
    2011年 シンプルMCバトル 優勝
    2011年 3ON3 MC BATTLE 2011 GRAND CHAMPION SHIP 優勝
    2011年 UMB2011 REVENGE 優勝
    2011年 BACA MC BATTLE 優勝
    2011年 UMB2011 本戦 優勝(全国総エントリーMC数1100人超)
    2012年 戦極MC BATTLE VOL.1 優勝
    2012年 WARUGAKI★G.P BATTLE 優勝
    2012年 ULTIMATE MCBATTLE 東京予選優勝
    2014年 戦極MCBATTLE代十章優勝


    ULTIMATE MC BATTLEとは…
    ライブラレコード主催UMB実行委員会の企画による究極のMC BATTLEの大会。勝敗の全てを観客が決定する、全員参加型のヒップホップイベント。

    http://ifyr.tv/a807
  • DJ SN-Z for OZROSAURUS

    DJ SN-Z for OZROSAURUS

    1992年にDJキャリアをスタートさせたDJ SN-Zは、どっぷりとハマったヒップホップの本場をその肌で体感するため、1994年に渡米。2000年にはKRS-ONEと活動をともにするレゲエDeeJay=MAD LIONのツアーDJに抜擢され全米10ヵ所を行脚したほか、BLACK SHEEPやJUNGLE BROTHERSのツアーDJ、BOOT CAMP CLIKのライヴ・フロントDJなどを経験し、数々のヒップホップ・レジェンドと濃密な時間を共有した。その後、LIME LITE、MARS2112、JIMMY'S CAFEといったNYのクラブやラジオ・ステーションWWRLでのレギュラー・プレイも任されるようになった彼は、スキル面を突き詰めたDJバトルへも積極的に参加。2002~2003年のDMCシカゴ大会では二年連続決勝進出、EastCoast OverDose DJ Battleでは準優勝という輝かしい結果を残し、多角的なエクスペリエンスを着実に積み重ねていった。加えて彼は、現地で結成された日本人ラップ・ユニット=RIZINGSONのDJとしても活動。2005年に凱旋帰国するまでの約13年間は、卓越したターンテーブル捌きやマイク・パフォーマンスといった現在の彼の武器であるオリジナルなDJスタイル、そして彼のヒップホップ観そのものに多大な影響を与えている。帰国後は現在の相棒であるMACCHOを擁したスーパー・ユニット=ROMERO SPの専属DJを経て、OZROSAURUSのライヴDJを担当。初代PRIDEライト級王者、五味隆典選手の入場曲に使用された“ON AND ON (DJ SN-Z REMIX)”をはじめ、様々な音源にもビートやスクラッチで参加した。また、ネットラジオ『BADFELLAS ONLINE』発信のミックスCD「Best Combination Magnum Mix」やエクスクルーシヴ音源をふんだんに収録したオフィシャル・ミックスCD「Hard Pack」など、ヒップホップ/レゲエ両シーンに精通する強みを遺憾なく発揮したソロ・リリース作品群も高い評価を受けており、全国各地のイベントからクラブ・プレイのオファーが殺到している。一方、2011年に正式メンバーとなったOZROSAURUSでは、制作の細部にまで関与した5thアルバム「OZBUM ~A:UN~」を翌2012年に発表。その後に開催した大阪と名古屋のワンマン・ツアー、および後に映像化された川崎CLUB CITTA'でのツアー・ファイナルでもMACCHOと抜群のコンビネーションを見せ、OZROSAURUSに必要不可欠なDJ SN-Zの存在を強く印象付けた。2013年6月にはDJ WATARAIがフル・プロデュースを務めた企画EP「Dish And Dabber」の制作に携わり、うち2曲でスクラッチも披露している。

    http://ifyr.tv/a4Go
  • YANATAKE

    YANATAKE

    レコードショップCiscoのヒップホップ・チーフバイヤーとして渋谷宇田川町の一時代を築き、Def Jam Japanの立ち上げやMTV Japanに選曲家として参加するなどヒップホップシーンの重要な場面を担って来た存在。ビデオゲーム"Grand Theft Auto"シリーズや宇多田ヒカルのPR/発売イベントも手掛け多方面に活躍中。そのセンスは多くのDJやラッパーからも信頼され、アドバイザー的な役割も果たしている。DJとしてはClub Harlemでのイベント"Honey Dip"やYellowでの"FOWL"などDJ Hasebe,DJ Wataraiらと長期に渡り活動中。ヒップホップ、R&Bを軸にジャンルは幅広く、新旧譜/洋邦楽ともにエッジの効いた選曲とアイデア豊富なプレイは毎回DJ陣からも絶賛されるほど。またコラムの執筆や自身のブログ、Twitterは連日高いヒット数を誇るなど業界内外問わず支持が高い。TBSラジオの人気番組"ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル""高橋芳朗 HAPPY SAD"にも準レギュラー出演し、手掛けたミックスは番組人気投票の年間1位を獲得している。近年は旧友であるm-floの☆Taku Takahashiが立ち上げたBLOCK.FMにてヒップホップの人気インターネット番組"INSIDE OUT"のディレクションやAmebreakプレゼンツ"RAP STREAM"のオペレーションなども手掛けるマルチな活動が注目を集めている。

    http://twitter.com/yanatake
    http://extraclassic.net/yanatake
    http://block.fm/program/insideout.html


    http://ifyr.tv/a4F0
  • DJ TOSHIYA

    DJ TOSHIYA

    DJ TOSHIYA プロフィール
    Nicki Minaj - Pink Friday Tour 2012 at Zepp 東京公演に国内DJ唯一の出演。CALVIN HARRIS - JAPAN TOUR 2012 - at SOUNDMUSEUM VISION、DJ SHADOW JAPAN TOUR at AIR 等、海外DJやアーティスト来日時に数々の競演を果たし、経験と実績に裏打ちされたそのPLAY STYLEでフロアを湧かせている。
    他、海外DJ、アーティスト共演者(DJ Neil Armstrong?, KELI HILSON , Che'Nelle , MYA , STEVIE HOANG , DJ Clark Kent …他)

    東京新木場ageHaにて開催中のFEVER , SABISHINBO NIGHT , HALLOWEEN NIGHTをはじめ、BON-VOYAGE , 04BLACK , ENJOY , CANDY 等、 東京都内レギュラーPARTYを中心に、全国各地多数のCLUBイベントにて精力的に活躍中。多方面にて多くのPROPSを集めている。また、今は無き渋谷FMの人気番組「Minami Active Style」にて約2年間DJ MIXを担当すると共に、BIGフェス「渚音楽祭」や「FUKUOKALOVE&COLLECTION」、「岡山響音楽祭」や、「CLUB LAVA」(台湾台北)等にもGUEST DJとして出演。自身初となる台湾でのDJ PLAYでは週末詰め掛けた約600人ものCloudを魅了した。

    CLUB DJの傍ら、May J. (avex rhythm zone)の専属 LIVE & TOUR DJ としても活動中。LIVE DJとしての安定感と、センスの良さを高く評価され、現在数多くのARTISTからLIVE DJとしての依頼を受けている。
    ※主なLIVE DJ 履歴 ? May J. / 千晴(TAION) / 般若 / STEVIE HOANG / Che'Nelle / Spinna B-ILL / miray / 闇アガリ 他。

    老舗DJメーカーVESTAXの正式サポートDJ一人。
    また、ストリート誌411を中心としたファッションモデルや、レコメンドも担当し紙面登場する等、活躍の場を広げている。


    http://ifyr.tv/a4YP
  • U-LEE

    U-LEE

    福岡県出身のHIPHOP DJ / TURNTABLIST。
    幼少の頃から様々な楽器の経験で得たスキルフルでクイックなプレイで東京の様々なクラブを中心に活動。
    DJ PREMIER、PETE ROCK、JAZZY JEFF、9TH WONDER、PEANUTS BUTTER WOLF、J ROCC、CLARK KENT、DJ KRUSH、MED、RASHEED CHAPELLなど国内外のビッグアーティストとの競演を果たす。
    2012年にFORCE OF NATUREのKZAと共同でMIX CDを発表。
    また、クラブDJとして活躍しながらターンテーブリストとしても活躍し、DMCなどのDJ BATTLEにも多く出演。DJ IZOHなど日本を代表するターンテーブリストからもその実力はお墨付きだ。
    2013年4月にはDJ UPPERCUTとの共作MIX CD「40DAYS MIX」をリリース。
    2014年1月にリリースしたMIX CD「BRAND NEW ADDICTION」は、DJ YASA(KIREEK)に絶賛され、話題作となっている。


    http://ifyr.tv/abOY
  • MASATO NAGATA

    MASATO NAGATA



    http://ifyr.tv/acDf
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • NATURE DANGER GANG

    NATURE DANGER GANG

    甲府を中心に爆発的人気を誇るハードコアバンド「わんこそば」のBa 信元ヒロミチが、ビーチボーイズ掲示板のオフ会で知り合った仲間とともに結成したテクノポップユニット「おっちょこちょいズ」その楽曲の一つである「それっきりgirl」ウクライナのクラブアンセムとして知られるこの曲にインスパイアされ、テコンドーとクラブカルチャーの融合を目指し結成。その理念に感銘し今もなお続々とメンバーが増え続けているが、慢性的に続く失神、痙攣、嘔吐に辟易としている。
    現在新宿・下北沢を中心にライヴ活動中。

    http://ifyr.tv/abVG
  • あっこゴリラ

    あっこゴリラ


    レペゼン地球のゴリラッパー。

    ラップ・トラックメイクを自身が行い、また元ドラマーという経歴から自由に生み出されるスタイルは、デビュー1年にしてすでに唯一無二の形を提示している。クラブからライブハウス、アイドル、MCバトルなど様々な場所で活動し、ジャンルの壁を喰らい尽くしている。
    フリースタイルMCバトル(「戦極MCBATTLE」「罵倒」など)に出場しベストバウトを残すなど、コンクリートジャングルをたくましくサバイバル中。
    2016年1月デビューアルバム全国発売。
    2016年12月2日渋谷WWWにてワンマンLIVE「Back to the Jungle」 開催決定!!

    twitter: https://twitter.com/akko_happy_b
    WEB: http://akkogorilla.yellow-artists.jp/

    http://ifyr.tv/acI3
  • 校庭カメラギャル

    校庭カメラギャル



    http://ifyr.tv/adbf
  • DJ OASIS

    DJ OASIS

    キングギドラのDJ/プロデューサーとして活動を開始。01年にはソロ・アルバム『東京砂漠』を発表。キングギドラ『最終兵器』をリリース後、05年には自身のセカンド・アルバム『ウォーターワールド』をリリース。現在、ソロア?ティストとしての活動以外に、プロデューサー、イノウ゛ェ?ダーとともに、The Axisというプロダクションチームとして、楽曲の制作に励んでいる。DJ、プロデューサーとしてだけではなく、MCとしてもその高いスキルを発揮するワン&オンリーのヒップホップ・アーティスト。K ダブ シャインとのユニット radio aktive projeqtでもMC、プロデューサーとして参加している。

    http://ifyr.tv/a43Y
  • Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

    Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

    Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

    日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵とコラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。




    http://ifyr.tv/a4Tb
  • YOKE a.k.a. DJ REDBLOOD

    YOKE a.k.a. DJ REDBLOOD

    JBC SOUNDS主宰。MC/DJ/PRODUCER。
    「渋谷NO1 DJ CHAMPIONSHIP」「CNS BATTLE」「BEATS LIKE A SCIENTST」「BBOY PARK TEENS DJ CHAMPIONSHIP」などのDJ BATTLE、青山蜂「THICK」CLUB CAMELOT「REHERB」オーガナイザーもつとめる。
    幼少の頃よりBLACK MUSICに触れ、12歳でDANCE,14歳でMICを握り、16歳でDJを始める。95年、(現)妄走族DENとともにFLOWSCOPEを結成、多くのクラブでライブ活動。99年にカミカオルと共にFOR LIFEより島野聡PRODUCEコンピに楽曲提供。その後HIPHOP BAND GOOSE BUMPSのMCとしてR&Cより2004年メジャーデビュー。GOOSEBUMPSでの活動を経て、DETROIT、DALLASなどの出身のMC集団GROWNMANの日本人唯一のメンバーとして加入。2枚のアルバムをリリース。2006年にはSOLO ALBUM「KRUSHGROOVE1977」をZEEBRA、SEEDA、SIMONなどのPRODUCEで知られるデトロイト出身のPRODUCER、D.FOCISとの合作でリリース。現在では様々なARTISTのPRODUCE、HIPHOP BAND BASIXのMC、集団MC THICK MCZとしての活動等、国内外問わず多くのARTISTとコラボをする、マルチな才能を持ったARTISTである。 
    DJ としても、多くのARTISTへのスクラッチ提供、TRACK PRODUCE、2006年メタモルフォーゼ(KORG KP3オフィシャル世界リリースのDJとして)、KARIZMA JAPAN TOUR、BBOY PARK、HIPHOP最高会議、REHERBなどでPLAY。
    HIPHOP/HOUSEなどジャンルを越えたスタイルが特徴。ECLER,DENON DJ,KORG,STANTON,TONIUM,TECHNICS,NATIVE INSTRUMENTS各社などからデモンストレーターとして機材サポートも受けている。2013年にはDMC JAPAN FINALにてゲストDJ出演、BBOY PARKではMCとしても出演した。

    2nd solo ALBUM 「Living Beyond Dreams」発売中。

    http://www.amazon.co.jp/LIVING-BEYOND-DREAMS-YOKE/dp/B00CGFVW36


    for booking
    bookingyoke@yahoo.co.jp

    website
    http://blog.livedoor.jp/yokeakaredblood/

    http://ifyr.tv/a6ck