EDIT EVENT
SATURDAY / 2016.10.29

#ageHalloween16 CIRCUS of GHOSTS feat.ASOBINITE!!!

賞金50万円!10月29日にageHaで日本最大級のハロウィン仮装コンテスト開催!3日間に及ぶageHaハロウィンイベントは要チェック!

#ageHalloween16 CIRCUS of GHOSTS feat.ASOBINITE!!!

PARTY REPORT
2016.10.29.SAT
OPEN 21:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
Limited Adv., 限定超早割: ¥2,480  SOLDOUT!

GA/通常前売: ¥2,980​
優先入場 / FAST LINE
(9.15.Thu12:00- 10.27.Thu 23:59​)

iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+ (イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
楽天チケット
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
2days Ticket <28日,29日分> ¥5,000  (枚数限定)
iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
2F席VIPチケット ¥5,980  (枚数限定)
iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]

VIP Table
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO ASOBISYSTEM
iFLYER

賞金50万円!10月29日にageHaで日本最大級のハロウィン仮装コンテスト開催!3日間に及ぶageHaハロウィンイベントは要チェック!

日本最大級のスケールでお届けする #ageHalloween16 今年はゴーストたちがサーカスをテーマに、真夜中の舞踏会を繰り広げる。
一つのクラブイベントを超えたageHaでしかできないエンターテイメントの数々。
パフォーマーたちは皆普段とは違うゴーストに身を変え、クラウドと一体となって作るその空気は他では体感できない体験になるはずだ。

ゴーストの表現方法は自由。あなたなりのCIRCUS of GHOSTS=幽霊たちのサーカスナイトへ参加しよう

今年の #ageHalloween16 は3デイズ

2日目は、大人気パーティーASOBINITEとageHaの大型コラボが今年も実現
豪華オールスターDJ陣とパフォーマーたちによるサーカスが開幕
レジデントの中田ヤスタカに加えDJ KAORI、CYBERJAPANなどトップクラスのレギュラーアーティストたちが、ゴーストとなりあなたたちをヘヴンへと誘うことだろう。

そしてもちろん毎年恒例の仮装コンテストは「GHOSTS」をテーマに開催。
優勝賞金は50万円と国内最大の規模で行われる。
クラブイベントの概念を覆す熱狂の舞踏会の幕が開く。

日本最大との内容とクオリティを誇る、仮装コンテストも豪華審査員とともに開催決定
もちろん優勝賞金は50万円さらなる豪華商品も

そしてなんと、ジャスティン・ビーバーが大絶賛するビッグアーティストの緊急出演が決定

さらには全員参加型の、セルフィーフォトコンテストも開催
ageHatokyoのアカウントをフォローして「GHOST」「CIRCUS」をテーマに、#ageHalloween16をつけてインスタに投稿するだけ最強のゴーストに10万円がもらえるチャンス

コンテスト特設サイトはこちら
http://w.ageha.com/halloween2016

  • ARENA

    ageHa Halloween 2016 feat.ASOBINITE!!!

    RESIDENT
    中田ヤスタカ
    LINE UP
    DJ KAORI
    MITOMI TOKOTO
    SHINTARO
    TJO
    DJ KYOKO
    SONE
    VJ
    滝紘平/REZ/MANAMI
    MC
    CARDZ
    審査員 (五十音順)
    エグスプローション with
    ひとりでできるもん
    恵比寿★マスカッツ
    (川上奈々美・吉澤友貴
    ・夏目花実・三上悠亜)
    ざわちん
    ぺえ
    LIGHTING
    MIURA
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    ageHa CIRCUS DANCERS
    EDM / HOUSE / TRAP / DUB STEP
  • ISLAND

    TCPT Halloween 2016

    LINE UP
    YOSHIMASA(TCPT)
    INAGEE
    TAKAHASHI YU(TCPT)
    HIKARU(TCPT)
    KOZO(TCPT)
    NIKO
    KENICHI
    and more..
    VJ
    Mohs hardness
    Yukkii
    EDM / BASS
  • WATER

    REBOOT of REBOOT TOUR
    “THE SPECTER MANSION”

    LINE UP
    Q’HEY
    MAYURI
    dead-ball boys
    (TAKAMI + KOMATSU)
    ZiGZAG
    naojohnny + JUN
    Aki Yoshioka + COBA
    TECHNO
  • BOX

    『出れんの?アゲハ』Winner
    アガル祭 Presents ゲゲゲのTRANCE

    HOSTED BY
    芦澤教授
    LINE UP
    DADY
    NorioSP
    NYAN-CHU
    Satoshi Hoshino
    Xonora
    VJ
    M.U.//Mikudarihan Uppercut
    TRANCE
RELATED MEDIA
ASOBINITE!!! HALLOWEEN 2014 produced by ageHa × ASOBISYSTEM
ARTIST ANNOUNCE
  • 中田ヤスタカ

    中田ヤスタカ

    音楽家・DJ・プロデューサー

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。

    ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don't lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。

    音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。

    また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。

    2018年2月7日には、「クラブ・カルチャー × ゲーム・サウンド× ネオトーキョー 」最新のモードがコンパイルされたソロアルバム「Digital Native」を発表し、iTunesアルバム総合ウィークリーチャートで1位を記録。

    クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

    http://ifyr.tv/a1yJ
  • DJ KAORI

    DJ KAORI

    14 才からアナログ盤を集め始め、16 才の頃から自己流で DJ を始める。
    単身でニューヨークへ渡り、クラブでプレイしているところを現地 No.1 Hip Hop DJ、ファンクマスターフレックスの目に留まり、 彼が率いる DJ 集団 Big Dawg Pitbulls に唯一の女性 DJ として迎え入れられる。 その後 NY Times の1面を飾ったり、ニューヨークの No.1ラジオ局 Hot 97 にて日本人としては初となる DJ プレイを披露したり NY 中にその名を知られるようになり、忙しいときには週5本のレギュラーを抱えていたほど。 さらにはマライア・キャリーやP・ディディといったアーティストや音楽界以外でもマイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、マイク・タイソン等スーパーセレ ブからパーティ DJ のオファーを受けるまでになる。
    今までリリースした MIXCD は異例のトータル売上枚数 400 万枚を突破。 また、2008 年リリースした『RAGGA MIX』『INMIX DVD』はゴールドディスク大賞も 2 部門で受賞。ミックス CD 以外にも、 DOUBLE、安室奈美恵等のリミックスを手掛けたり、May J.のヒット・シングル を筆頭に楽曲プロデュースも手掛けヒット・プロデューサーとしての一面も開花。
    ジャマイカ/キングストンで結成されたレゲエ/ダンスホール・グループ=T.O.K.の最新盤『アワ・ワールド』(09.06.17 発売)での BEST MIX CD 参加や、EXILE TIRIBEのヒット曲をMIXしたDJN KAORI×EXILE TRIBE MIX(13.3.20発売) 、東方神起のディズニー・カバー曲 (09.12.9 発売)へのリミックス参加、NE-YO のベ スト MIX CD『Best Of NE-YO 2012 MIX』(12.10.3 発売)など国内外のアーティストとのコラボレーションも盛んに。
    自身も歌手としてこれまでに DJ KAORI&DOUBLE「Miss DJ」(2007)、DJ KAORI with JAY'ED「You're The Only One」(2008)、 「S・A・Y・O・N・A・R・A」(2009)などをリリースしている。DJ以外にも、全米視聴率No.1 のモンスター番組『アメリカン・アイドル』レギュラー・ナビ ゲーター(FOX インターナショナル・チャンネルズ好評放送中)を務めたほか、ドラマ番組の音楽選曲(ドラマ『チャンス!~彼女が成功した理由~』 フジテレビ 3/7、3/14OA済)なども手掛け、また2011年4月からはフジテレビ系『魁!音楽番付~EIGHT~』のメインMCとして活躍した。
    そのファッションセンスやライフスタイルでも憧れの的となっている。



    http://ifyr.tv/a4T4
  • MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN, Cr2 JAPAN, Limited Express)
    http://www.cyberjapan.tv/
    http://www.facebook.com/MitomiTokoto
    http://twitter.com/mitomitokoto

    DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに 「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
    日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
    2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 Limited Express からのアルバム"Party Line" をリリース。
    このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
    2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスが K-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スター DJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。


    http://ifyr.tv/a34
  • SHINTARO

    SHINTARO

    2013年RedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場で史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げ、アジア人としても初となるRedBull Thre3Style World Championとなる。ボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、ENCORE FESTIVAL、Amsterdam Dance Event (ADE)やULTRA JAPANでは2年連続メインステージに登場。2015年からは本格的に楽曲制作を開始。年末にはChopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。今後のプロデュース作品に注目が集まっている世界のシーンを席巻する軌跡をたどっているDJ/プロデューサーである。

    http://shintaro.com/

    http://ifyr.tv/a6mg
  • TJO (Takeru John Otoguro)

    TJO (Takeru John Otoguro)

    BOOKING CONTACT : booking@sugarbitz.com

    TJO Biography

    ジャンルを縦横無尽にプレイするミスター・オープンフォーマットDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。
    東京を中心に日本各地でのクラブ・レジデントパーティーを抱える他、近年では世界中の多様な大型フェスに出演。

    また、ラジオ・パーソナリティーとしての人気も高く”block.fm”では彼のトークを随時楽しめる。冠番組としてはファッション・ブランド “EMPORIO ARMANI”とTJOのタイアップ番組が好評OA中である。

    音楽プロデュースでは、国内外を問わず多岐に渡るアーティストに楽曲を提供。
    楽曲制作の他、DJ MIX作品では、2016年に世界最高峰のダンス・レーベル "ULTRA MUSIC” から日本人初となるMIXCDリリースを実現したことがシーンに衝撃を与えた。

    タレント力が高いバイリンガルDJ。幅広い層からの人気を独占中である。

    http://www.tjodj.com

    TJO Biography (English Ver.)

    TJO also known as “Mr. Open Format” crisscrosses through a wide range of music genres.
    He was born and raised in Paris, France to a half Japanese, half Caucasian father and a Thai mother.

    TJO is in charge of various key residential parties in downtown Tokyo all the while traveling all around world to perform at major dance music festivals.It does not stop there - he is also building his career as a radio host on a dance music program sponsored by fashion brand Emporio Armani at a local club-music radio station, block.fm. He is also a dance music track maker for domestic and international artists.

    In 2016, as his personal project, he released his official mix CD from one of the most demanded dance music labels ULTRA MUSIC as the first Japanese DJ ever.

    The talented DJ, TJO attains international acclaim from a wide range of audience.

    http://www.tjodj.com

    http://ifyr.tv/a1AK
  • TeddyLoid

    TeddyLoid

    TeddyLoid (テディロイド)

    弱冠18才にしてMIYAVIのDJ~サウンド・プロデューサーとしてワールドツアーに同行し、そのキャリアをスタート。☆Taku Takahashi(m-flo)と共にガイナックスのアニメ"Panty & Stocking with Garterbelt"のOSTをプロデュース。柴咲コウ、DECO*27とのユニット、galaxias!の結成、ももいろクローバーZの"Neo STARGATE"のサウンドプロデュース~2013年の西武ドーム大会へのゲスト出演、アニメ『メカクシティアクターズ』へのBGM提供、ボーカロイドIAのプロデュース〜リミックス、『アニメ(ーター)見本市』中の吉崎響監督作品『ME!ME!ME!』、スクウェア・エニックスの『無限∞ナイツ』、宮本亜門演出のWRECKING CREW ORCHESTRAの長編新作公演、"SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う"等を手掛ける。2014年8月にキングレコードEVIL LINE RECORDSよりEP、"UNDER THE BLACK MOON"、続く9月にファーストアルバム、"BLACK MOON RISING"をリリースし、ソロ・アーティストとしてメジャー・デビュー。2015年夏には『ももいろクローバーZ×TeddyLoid Remix Project』をスタートし、9月には初の公式リミックス・アルバム、"Re:MOMOIRO CLOVER Z"としてリリースを実現。ももいろクローバーZの夏の大型公演『桃神祭2015』では、DJとしてフロントアクト出演を果たした。12月には全12曲に計14組の豪華ゲスト・アーティストを迎えた初のコラヴォレーション作品、"SILENT PLANET"をオリジナル2ndアルバムとしてリリース。小室哲哉、中田ヤスタカ、柴崎コウ、KOHH他、豪華かつ大胆な共演が話題となっている。4月からオンエア中のモード学園グループの学校法人・専門学校 HALの2016年度TVCM「嫌い、でも、好き」篇では、音楽を担当している。

    TeddyLoid Offical Website : http://teddyloid.com/

    http://ifyr.tv/a47Y
  • エグスプロージョン

    エグスプロージョン

    ダンス番組「スーパーチャンプル」で初代殿堂入りを果たす元祖エンタメダンスユニット。
    2012年のチーム結成10周年ツアーを成功させ、その後、毎年ツアーを行う、ストリートダンサーでは異色のライブダンサーでありながら、森山直太朗 等のアーティストや芸人への振り付け・ダンス講師をはじめ、役者としての芝居出演、イベントMC、小中学校でのダンス講師もこなすマルチダンサー。
    最近は踊る授業シリーズ「本能寺の変」が980万回再生を突破するなど、Youtubeダンサーとしても活動中。

    http://ifyr.tv/acDA
  • ひとりでできるもん

    ひとりでできるもん

    『ひとりでできるもん』

    謎の覆面ピンダンサー
    詳細は一切不明。



    番組出演
    ダンス番組「少年チャンプル」において、人気ダンサーランキング13週連続1位を獲得
    ダンス番組「スーパーチャンプル」において2週連続人気投票1位を獲得
    NHK「みてハッスルきいてハッスル」出演
    NHK「テレ遊びパフォー!」出演
    2007/06/20 Album「シンプルマン」
    TBS「あらびき団」出演

    DVD
    2005年「ひとりでできるもん」ソロDVD発売約10.000 枚セールス
    『少年チャンプルDVDVol.1』出演
    『少年チャンプルDVDVol.2』出演
    幻の少年チャンプル2枚組ライブ盤『少年チャンプルダンス祭りin ZEPP TOKYO』DVD 出演
    『スーパーチャンプルDVD』vol.2 ?嵐のNEW SCHOOL 編?出演
    ひとりでできるもんDVD第二弾「ひとりでできるもん2」発売
    『スーパーチャンプルDVD』vol.4 出演
    EGU-SPLOSION のまぶりきんDVD出演

    PV出演
    2006年「キリンジ」アーティストPV出演
    2008年伊藤由奈「恋はgroovy×2」PV出演
    2009年HIGH SPEED BOYZ 「CHILDHOOD'S END」PV出演
    2009年中島美嘉「CANDY GIRL」PV出演

    CM
    2007 年「コカコーラ」CMモーションキャプチャー出演
    NECダイレクトCMモーションキャプチャー
    m.c.A・TのNEWアルバム『Music Conductor A・T』のPVCM 出演

    その他
    DANCESTYLEマガジン1月号巻頭10ページ特集
    株式会社ベルロデオインターナショナルゲームセンターイメージキャラクター
    移動販売車POP‘NCHOPイメージキャラクター
    中京TV主催ダンスイベント「チャンプル祭り」レギュラー出演
    SUPER CHAMPLE Books VOL.1 『あのムーブを覚えたいッ!アニメーション』
    ダンス・スタイル2007 年8 月号/ 表紙:ひとりでできるもん
    2009年8月スーパーチャンプルシアター舞台公演
    2010年1月?ルミネtheよしもとにてダンサブルコント出演中


    http://ifyr.tv/axV
  • 恵比寿★マスカッツ (川上奈々美・吉澤友貴 ・夏目花実・三上悠亜)

    恵比寿★マスカッツ (川上奈々美・吉澤友貴 ・夏目花実・三上悠亜)

    歌って踊って笑える唯一無二のセクシーアイドルユニット、恵比寿マスカッツ!

    http://www.ebisu-muscats.com/

    http://ifyr.tv/ad0m
  • ざわちん

    ざわちん

    日本で今までになかった“芸能人のものまねメイク”というメイクの新分野を確立。現在、ものまねメイクのレパートリーはついに200人を突破、各ネットニュースのトップニュースになるなど大変大きな話題となった。その対象は年齢・性別・国籍さえも超える。

    「日経エンターテインメント」2014年上半期ヒットランキング第6位を獲得。自身の公式ブログ(アメブロ)は人気が高く、過去最高アクセス数は1日で前人未到の859万をアクセスを記録している。アメブロ芸能人総合ランキング第一位は通算8回を獲得。

    ものまねメイクのプロセスを掲載した初の著書メイク本『ざわちん Make Magic』『ざわちん Make Magic 2』(宝島社)は累計23万部を超える大ヒット。2014年NO1メイク本となった。

    日本の人気テレビ番組である「SMAP×SMAP」「情熱大陸」「アナザースカイ」「金スマ」「誰だって波乱爆笑」「人生が変わる一分間の深イイ話」「めざましテレビ」「スッキリ!!」「しくじり先生」など多数出演し、高視聴率を獲得。

    「FNS27時間テレビ」では27時間不眠不休で5人のものまねメイクを行う“ものまねメイクマラソン”に挑戦。途中でふらついたため、医務室で点滴をうちながらもリタイアせずに見事完走。この功績はその年の「FNSがんばった大賞」でも取り上げられ、称えられた。

    2015年5月23日には念願であった初の韓国テレビ、SBS「STARKING(スターキング)」に出演を果たし、韓国でも大きな話題を呼んだ。

    2015年12月13日放送の「行列ができる法律相談所」ではロンドンまで飛び、自身も大ファンとして公言する世界的人気グループ1Dことワン・ダイデクションの世界中からわずか150人しか参加できないプレミアムライブのリポートのために参加。しかし番組からのサプライズドッキリで、1Dへの熱い想いを語るざわちん背後から1Dメンバーが登場。ざわちんがパニックなり、号泣した。1Dが日本のバラエティ番組に出演するのも初、ひとりの女性(ざわちん)のためにメンバー全員から名前を入れて生歌を歌って貰った世界唯一の女性となった。

    2016年1月11日には「AXN ゴールデングローブ賞アンバサダー」に就任し、同賞をリポートするためにレディ・ガガ風ものまねメイクにて授賞式に参加。アフターパーティには、レディ・ガガご本人と対面し、奇跡のツーショット撮影を果たした。

    http://www.zawachin.com/

    http://ifyr.tv/ade8
  • ぺえ

    ぺえ

    W❤︎C原宿竹下通り店staff

    https://twitter.com/peex007?lang=ja

    http://ifyr.tv/ade9
  • DJ KYOKO

    DJ KYOKO

    東京だけにとどまらず日本全国、アジア各国のダンス・フロアからラブ・コールが止まぬ存在となった新世代のアイコンDJ。 2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルさで年間120本に及ぶパーティの DJを務めあげ、国内外の有名DJ、気鋭アーティストとも多数共演を果たす。 2007年にはトーキョー・ガールズ・エレクトロ・パーティー[XXX]をスタート。2008年9月にはYATTと共にコンピレーション・アルバム『ELECTRO ME』の監修を務めた。2009年7月〜2010年12月にリリースされた OFFICIAL MIX CD『XXX』シリーズ4作は、MIX CDとしては異例の高セールスを記録。2012年1月にはPONY CANYONより『PAPER TRAIL OF NIGHTS』をリリース。2013年1月にはベルリンのレーベルFarbenより新作MIX CD『Time's Fool』をリリース。

    https://www.facebook.com/djkyokoofficial
    http://djkyoko-droptokyo.tumblr.com/


    http://ifyr.tv/a2pl
  • SONE

    SONE

    「DJ SONE」

    2007年よりDJ活動開始。弱冠26歳にして、年間20万人以上を動員する「ageHa」のResidentを務める。海外アーティストのイベントにLine upされることが多く、過去には〝Afrojack″〝Bingo Players″〝R3hab″〝TJR″〝Ookay″〝W&W″〝Yellow Claw″など50組以上の人気アーティストのサポートActを行った。2017年にはCreativeman主催の国内最大EDMフェスティバル「electrox」へ初出演。また世界三大フェスの一つて通年の動員数が100万人を超えるEDCの東アジア初開催となった「EDC JAPAPN」にも出演。同年Nicky Romeroの公演のオープニングアクトも担当した。2016年にはFC東京ホームグラウンドの味の素スタジアムにて開催されたランフェスの代名詞とも言える「エレクトリックラン」にも出演。2013年にはLos Angelsのダウンタウン最大級のCLUB「Exchange LA」にGUEST出演し現地で喝采を得る。2014年にはMitomi Tokoto率いるCyberJapanの国内屈指の人気Party「BIKINI NIGHT」にも出演。2015年には世界14ヶ国中で開催され、No.1 EDM DJを決めるコンテスト『Miller SoundClash』のファイナリストにも選出された。2013年からはDJ MASAYAと楽曲制作プロジェクト【Guilty Pirates】を開始。オリジナルのデビュー曲『Restart』を含む4曲をBeatport・itunesにて配信。2016年にはThaBoogieBanditとPepe Orroと共作で『Bring It Back』をPeakhour Recordsよりリリース。この曲がBeatport ELECTRO HOUSE Chartにおいて、日本人アーティストとして最高位の23位を獲得した。また、2014年8月にDJ HOSAKA,DJ BABY-Tと共作で『WMC-white-』をiTunesでリリース。この作品がダンスチャートのアルバムランキングにおいて1位を獲得。26歳とまだ若手ながらageHa,ELE,ATOM,WOMBと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでもSpinし、東京の有名CLUBはもちろん地方へのGUEST出演も多い。

    http://ifyr.tv/a5Tr
  • 滝紘平

    滝紘平

    1983年、福岡生まれ。

    2005年より今は亡き下北沢WEDGEにてクラブVJとしてのキャリアをスタートさせ、その後約一年で100本を越えるパーティーに出演するようになる。

    多数の機材を組み合わせて繰り出される映像、オリジナルのスクリーンやカラーレーザー、ミラーボールまで駆使し、空間をmix。その視覚的、空間的影響力は「いわゆるVJ」に留まらない。特にピークタイムは氏のプレイが最も鮮やかに展開する時間帯だ。

    現在はプロデューサー/DJの中田ヤスタカ(capsule)のVJを中心に、活動範囲を日本全土から世界に拡大しながら自身の年間出演回数を塗り替え中。また、*TAKIkikikiki!!!!!*名義で「東狂」エレクトロシーンの視覚刺激担当としても暗躍している。

    そして、始末のおけない「JPOP-DJ」としての顔を持ち合わせていることもアナウンスしておく。500曲を越える洗練されきっていない和製ポップスを武器に、大合唱とコール&レスポンスでフロアをカラオケボックスに変容させる様は時に嘲笑を買うことも。「朝5時から」を主なプレイタイムとし、こちらも全国各地でゲリラ的に活動中。


    http://ifyr.tv/a1Fh
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • VJ MANAMI

    VJ MANAMI

    VJ MANAMI

    2010年にVJのキャリアをスタートし、WOMB、ageHa、VISION等、東京のクラブで活動しながら、ULTRA Japan、Summer Sonic、Rockin Japan FESなど、数多くの大型フェスにも出演している。モーショングラフィックとVFXを軸に、ファッションショーやコンサート、舞台など様々な分野においても映像作品を提供しており、VJならではの空間演出されたデザイン性の高い映像が評価されている。 NY,Berlin,London,Singapore,中国,韓国など様々な国でのオファーも受けるなど、国内外問わず、精力的に活動中

    http://ifyr.tv/a7Ii
  • MC CARDZ

    MC CARDZ

    1982年和歌山県出身。ヒップホップMCとして地元関西で経験を積むなかドラムンベース(以下D&B)の洗礼を受け現在に至るキャリアをスタート。以後10数年に渡ってD&Bの現場一筋に活動してきたという日本では異色とも言える経歴の持ち主。これまでに数々の国内主要イベントでレジデントMCを歴任してきたことはいわずもがな、名だたる来日アーティストのサイドMCを数多く務めてきたことで知られる。名実共に業界随一との呼び声も高い。近年は、インターネットラジオ局「block.fm」における人気長寿番組の一つであり、国内初にして唯一のウィークリーD&Bショウ「Localize!!」や、国内最大規模を誇るクラブイベントageHa発の情報プログラム「ageHa Radio」のナビゲーターを務めるほか、burn WORLD DJ CONTEST 2014 JAPAN FINALの総合司会や大晦日のageHaメインアリーナでの年越しカウントダウン(2年連続)をはじめ、OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTYにて行われたサウンドクラッシュでチャンピオンの座に輝いたDJ BAKUのサイドMCとして全ラウンドに登場するなど、あらゆるシチュエーションに対応できる確かなスキルとセンスを持ち合わせたマスターオブセレモニーとしてボーダレスに活躍中。新進プロデューサーYELMANと共に進める新プロジェクトが近日公開予定。※REMO-CON / RAVE SAVES YOU feat. CARDZがbeatmania IIDX PENDUALにて現在プレイ可能

    TWITTER : http://www.twitter.com/cardzmc
    FACEBOOK : http://www.facebook.com/MC.CARDZ
    LOCALIZE!! : www.block.fm (w/TETSUJI TANAKA/毎週水曜22:30~24:00)
     

    http://ifyr.tv/a12e
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、
    2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。

    アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い
    多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年、2017年もTomorrowlandに参加、
    オフィシャルのFACEBOOKページには、2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,BASSJACKERS,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,MATISSE&SADKO,KRYDER,TOM STAAR,MATISSE&SADKO,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,Curbi,Ben Nicky,SDJMなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • HIKARU

    HIKARU

    若手注目株のEDM / DIRTY DUTCH HOUSE DJ。 DJ Hey!!と共に自らがプロデュースするクラブイベント「YNC Presents TRACE」の成功をきっかけに活躍の幅を広げていき、現在ではPARADISE@新木場ageHa Water、EDM NIGHT @ clubasia、EDM SUNDAY @ WOMB SUNDAY AFTERNOONなどEDM系パーティーを中心に月に十数本の現場をこなす。またEDMMMM!!! @ WOMBLOUNGEのオーガナイズも担当。 クラウドをハンズアップさせる為、今日も彼はDJをする。



    http://ifyr.tv/a7jA
  • KOZO

    KOZO

    2009年より都内でDJ,オーガナイザーとしてのキャリアをスタート。大学生という傍らclub asia,Axxcis,solfa,amate-raxi等を始め、精力的に活動の幅を増やしている。 また現在、自身のオーガナイズするイベント【MORE MUSIC】を渋谷Under Deer Loungeにて開催しており、サンデーアフタヌーンパーティーとしては異例の盛り上がりを見せている。 HOUSE,TECHNO,ELECTROを軸に攻撃的かつ緻密に創り上げられたナンデモアリのプレイは常にフロアとの一体感を生み出し、全ての人が笑顔に溢れている。 今後も次世代のシーンを担うDJ,オーガナイザーとして彼の活動に注目は高まるばかりである。

    http://ifyr.tv/acrV
  • KENICHI

    KENICHI

    1980年生まれ 千葉県出身
    4つ打ち音楽を中心に多彩なジャンルを駆使し、中でもDrum'n'Bassを組み込んだ前衛的なプレイを得意とする。
    現在は週末にageHa、VISION、WOMBなどで活動しており2017年にはageHaのARENAにてSWANKY TUNESとの共演を果たす。
    また、地元千葉を中心に、自身が主催するイベント【Re:PLAY】を大盛況のもとで開催を重ねており、DJとしてもオーガナイザーとしても日々急成長を続けている。


    http://ifyr.tv/ad2N
  • Mohs hardness

    Mohs hardness

    TECHNO/HOUSE/ROCK VJ

    ”Despite its simplicity and lack of precision, the Mohs scale is highly relevant for field geologists, who use the scale to roughly identify minerals using scratch kits. The Mohs scale hardness of minerals can be commonly found in reference sheets. Reference materials may be expected to have a uniform Mohs hardness.”

    More Informaton
    web: http://www.ijcbht.com/

    http://ifyr.tv/acBQ
  • yukkii

    yukkii

    2011年初めて行ったクラブでVJの存在を知り興味を持つ。
    2012年6月CSH4@WOMBでのデビューを果たしその後、数々のオーガナイザーからのオファーを受けてパーティーに独自の彩りを添えている。 いつも楽しんでVJすることをモットーにしている。


    http://ifyr.tv/acZJ
  • Q'HEY

    Q'HEY

    レーベル「MOON AGE RECORDINGS」主宰。今年15年周年を迎えた国内最長寿テクノパーティー「REBOOT」やレーベルパーティー「MOON AGE」をオーガナイズ。
    現在最も信頼されている野外フェスティバル「METAMORPHOSE」及びモンスタービーチパーティー「Maniac Beach」のレジデントDJでもあり、日本のテクノシーンをリードする存在として常に最前線で活躍している。
    台湾、香港、中国、韓国、シンガポール、マレーシアといったアジア諸国、ベルギー、スペイン、フランス、ドイツ、オランダ、ポーランド、ルクセンブルグ等のヨーロッパ諸国でプレイする機会も多い。
    1998年には自身のレーベル 「MOON AGE RECORDINGS」をスタートさせ、その作品群はCARL COXやSVEN VATH、MARCO BAILEYなどシーンを支えるDJ達のプレイリストに載るなど、ワールドワイドに高く評価されている。
    またベルギーのレーベルMB ELEKTRONICSやスペインのPORNOGRAPHICなどからも作品をリリースし、Q'HEY + REBOOT 「ELECTRIC EYE ON ME」、Q'HEY + SHIN 「PLANETARY ALLIANCE」の2枚のアルバムをリリース。またHARDFLOORのRAMON ZENKERとのユニット「Q-RAM」としても、3枚のシングルをリリースしている。
    ミックスCDにおいても、3台のターンテーブルを使ったスキルをフルに発揮した「SOUND REPUBLIC」(KSR)、「REBOOT #001」(KSR)、「NYSO VOL.1 :DJ Q'HEY」(YENZO MUSIC)のいずれもが好セールスを記録。
    2011年東日本大震災を受けてチャリティー・プロジェクト「BPM Japan - Be Positive by Music Japan」を設立。コンピレーション・アルバムやイベントの企画を通じての収益金を被災者への義援金として寄付する為の活動に取り組んでいる。
    2012年にはフジロックフェスティバル出演。
    2013年にはREBOOTの15周年ツアーを国内11箇所で開催。そしてJEFF MILLSのニューアルバム「WHERE LIGHT ENDS」にリミキサーとして参加。さらに日本発の新レーベル「TORQUE」からEPやリミックスのリリースを重ねた後、アルバム「CORE」をリリースし、Beatportのテクノチャートで6位に入るなど、世界的に好セールスを記録している。
    またインターネットラジオ局block.fmにて、毎週火曜に放送している番組「radio REBOOT」でのパーソナリティーも務めている。

    http://www.facebook.com/djqhey
    http://www.facebook.com/qhey.page
    http://twitter.com/djqhey
    http://www.residentadvisor.net/dj/qhey
    http://qhey.blog.so-net.ne.jp

    http://ifyr.tv/afQ
  • MAYURI

    MAYURI

    80年代後期4年間をイギリスで過ごし、現在のクラブミュージックシーンに重大な影響を与えた一大ムーブメント、セカンド・サマー・オブ・ラブを実体験。帰国後90年代初頭よりDJ活動を開始すると同時にパーティオーガナイズも手掛け、92年からトランスシーンの草分け「ODYSSEY」を始める。96年には伊豆山中で3日間のレイブを開催。その 後はリキッドルーム等で数々の人気パーティ、イベントを手掛けた。
    2000年から開催している2万人以上の動員を誇る日本最大級のオールナイト野外フェスティバル「METAMORPHOSE」のプロモーター としても知られている(現在は休止中)。
    DJのレジデンツとしては、テクノのレギュラーパーティとしては異例、今年で28周年を迎える日本最長記録のテクノパーティ「REBOOT」 を始め国内外の多数のパーティでプレイ。定評のあるテクノ のスタイル他幅広くプレイしている。
    プロダクションサイドでは、『RED SCORPION』名義でのリリース他、ファンク・デ・ボイドのリミックス、QHEYのアルバム「ELECTRIC EYE ON ME」等に曲を提供。Mayuri& Salmon 名義でDogmatic Records よりCountercurrent EP をリリースの他、これまで4枚目のミックスCDをリリースしている。
    2012年にバリ島のクラブ「Pyramid」の運営・レジデンツDjとして3年間バリ島滞在を経て現在は東京にて活動中。
    Reboot チームとBlock FM. の火曜日の人気番組Radio Reboot にも出演中。


    http://www.myspace.com/djmayuri      
    http://www.metamo.info  




    http://ifyr.tv/a1nu
  • TAKAMI

    TAKAMI

    1995年からDJを始め、現在は国内最長寿テクノパーティー「REBOOT@contact」やアフター・アワーズの決定版「BUZZ×3@R LOUNGE」のレジデントDJとして活躍中。
また、ネオ・モダンなテクノパーティー「ハイライト(hi-lite)@神宮前GALAXY」を主宰。
他、2012年6月より日本初のダンス専門インターネットラジオblock.fmにて「radio REBOOT」(毎週火曜日 23:00~)をレギュラー担当。
    東京を拠点にテクノやハウスなどの、ジャンルを問わず様々なパーティーでゲストプレイし意欲的な活動を行っており、THE ADVENT,CHRISTIAN SMITH,HARDFLOOR,MARCO BAILEY,FILTER HEADS,CRISTIAN VARELA,SIAN,TOMEHADESなど来日時にも共演し、「TECHNO」を基本として4DECKSを駆使した独自のファンキーな選曲と安定感のあるプレイスタイルは、幅広いオーディエンスやDJの間で評価が高い。
また、ロック&クラブマガジン「LOUD」によるDJ人気投票「DJ 50/50」にも、2006年より連続ランクインを果たしたことから、キャリアと共にその根強い人気の高さが伺える。
    2002年9月には、MOON AGE RECORDINGSから初のリリースとなったデビューEP.「AGAINST THE OVERDRIVE E.P.」はQ'HEY、DJ SHUFFLEMASTER、YAMA、DJ UIROHなどから高い評価を受けた他、ドイツのクラブ誌「raveline」では5つ★の評価を得て話題を呼んだ。その後、数多くのトラックをリリースし続けており、その楽曲のオリジナリティーの高さからリミキサーとしても作品を提供している。

    http://www.takami.info
    http://www.facebook.com/takami.info
    http://twitter.com/djtakami
    http://www.mixcloud.com/djtakami/
    https://block.fm/radios/19



    http://ifyr.tv/aq0
  • KOMATSU(REBOOT)

    KOMATSU(REBOOT)

    ミニマルクリックパーティー『form.@WEDGE』に創設時から参加し『STC』(下北沢テクノカーニバル)では数少ないレジデントを務める。彼に対しては野外レイブや大箱からなる空間の変化にそのPLAY STYLEは左右されない。空間に漂うのはただ一点、波状する彼の『グルーヴ』である。生まれては消えゆき重なる音はミニマルに間断無く切り替わるハウスグルーヴは闇への色すら覗かせる。彼の空間に足を踏み入れた人間からの評価は圧倒的に高く音で勝負をするイベンターからの出演依頼は絶えることは無い。2010年4月より肉食系テクノパーティー『REBOOT@eleven』のMain Resident DJに抜擢される。『SOLISTA@Liquid Loft』『olso@eleven』『ReVO@歌舞伎町シネシティ広場』『tanze@solfa』『memEnTo mOri@solfa』Main Resident DJ。2011年10月より新宿歌舞伎町のど真ん中シネシティ広場で開催されている新感覚の野外テクノパーティー『ReVO』のorganizerとしても活動している。また、音楽行為において「演奏」に到達するまでのアナリーゼを様々な媒体でコミュ二ケーションする極建設的DJレーベル『form.(フォーム)』を2010年に設立。
    REBOOT
    http://www.reboot-tokyo.com

    ReVO
    http://revo-tokyo.com

    form.
    http://form-room.com

    momentum@solfa主宰 DJ SEIJIとのハウスDJユニット『samihirobumi』としても活動中。
    samihirobumi
    http://iflyer.tv/artist/16862/

    http://ifyr.tv/a37t
  • ZiGZAG

    ZiGZAG

    KBKNとYASUで構成されclubasia/LOUNGE NEO等でレジデントパーティのレギュラーDJをはじめ、大型クラブSOUND MUSEUM VISIONやageHaなどの大型パーティに出演を果たしている。
    若手のDJの中でも目立った存在で個性を放っている。

    http://ifyr.tv/a84L
  • naojohnny

    naojohnny

    industrial,EBM,noiseに影響を受け、90年代後半より楽曲制作を開始。
    2010年よりDJ活動をスタート。techno,industrial,EBM,minimal等選曲は多岐にわたり、ダークでアグレッシブなプレイでフロアを包み込む。
    現在、都内主要クラブを中心に活動中。

    UST配信番組「switchblade」主催。
    http://www.ustream.tv/channel/switchblade

    過去出演イベント:
    site.@solfa、so very show!@WOMB、HITSUJI@asia、STAR BEATS@Shibuya Amate-raxi、LEVEL09@module、assemble@eleven、REBOOT@eleven、FLEELF@asia、IGNITION@SABACO、Theory@module、Mother@WOMB、EXTREMA@asia、She So Cute@EN-SOF、Line+@fai aoyama、Tokyo Hard Groove Session@asia、hi-lite@Galaxy、MITTE@Lounge NEO、ロックの日@R Lounge、ロックのまねごと@EN-SOF、TWILIGHT@R Lounge、RISE@R-Lounge、REBOOT@AIR @Sankeys TYO、REBOOT@ULTRA JAPAN、seek@Origami etc...

    http://ifyr.tv/a5x0
  • JUN

    JUN

    新宿二丁目でふとしたきっかけで音にとどまらない様々なアート、カルチャーに触れたことが彼女にとってDJやダンスミュージックカルチャーに触れるきっかけとなった。そこからアンダーグランドなtechno/houseシーンにどっぷりと漬け込み、アーティストとして活動するようになったことは必然だったのかもしれない。一見普通の女の子のように見せ、ルックスからは想像できないボトムヘビーなアグレッシブなプレイを繰出しフロアを魅了する。そのstyleに魅了されたクラウドの数は彼女のまだ浅いキャリアの中でも少なくはない。重低音が体を抜けるようなgrooveから独自のアクセントを付けていくエッセンスが人を引きつけていくのだろう。
    WOMB、AIR、R-LOUNGEといった都内の著名クラブや地方でのguest bookingを得るに至るまで時間はかからなかった。場所を問わず勢力的に活動を展開できるのは音幅とセンスそして努力。彼女の魅力の賜物だろう。幼少よりピアノをはじめとする様々な楽器を演奏して培った音感を活かし、楽曲制作にも意識をシフトし、よりアーティストとしての華を持ちつつある。パーティーに色鮮やかな一輪の華のように。

    http://ifyr.tv/aaK0
  • Aki Yoshioka

    Aki Yoshioka

    /// Biography ///
    Aki Yoshioka (Samidare Fadein’)
    AUBEを主宰するDJ / Producer。
    2004年より独学で楽曲制作のキャリアをスタートさせ、バンド活動と並行しフルアナログのLiveセットを不定期に披露する。US / UKのロックのシーンを基軸にエレクトロニックミュージックに傾倒し、およそ5年後から都内にてDJ活動を開始。2011年にはAki Yoshioka名義初のEP "Sunrise"をリリースする。当時小さなバーで開催していた主宰イベント"AUBE"を躍進させる一歩となり、都内アンダーグラウンドシーンにおいて重要な会場でも開催する機会に恵まれ、国内外問わず様々なDJやアーティスト達と共演を実現することになる。またこれまで野外レイブやクラブメインアクトでもプレイを経験し、着々と重ねてリリースされてきた楽曲も数多くのクラブイベントにてプレイされる。2013年からはmyQRとライブユニット"Samidare Fadein'"を結成、グローバルにリリースをし続けるStripped Digitalよりフルアルバム"showcase"をデジタル・リリースし、都内でも数々のイベントにライブ出演をするようになる。2015年にはロンドンを拠点に最新のヨーロッパのクラブミュージックを配信し続けるインターネットラジオ"Hoxton FM"でのDJプレイが実現し、翌年パリのLe Pigallionで企画されたTechno Nacht "Boiler & Border"やベルリンAVAの"1M"でもプレイ。今後のリリースやDJにも期待の寄せられるDJの1人となっている。

    --------------------------------------------------------------------------------
    /// Discography ///
    Title: Indigo
    Artist: Aki Yoshioka
    Label: AUBE Records

    01. Focus (Original Mix)
    02. Cube (Original Mix)
    03. Low Frequency (Original Mix)
    04. Catharsis (Original Mix)
    05. Gateway (Original Mix)
    06. Vector (Original Mix)
    07. Indigo (Original Mix)
    08. Gateway (Ryo Kiuchi Remix)
    09. Exposure (Daisuke Kitajima Remix)
    10. Mirror (Taku100 Remix)

    Release Date: Saturday, 13/FEB/2015
    " http://www.beatport.com/release/awake/1009804 "
    It's available to purchase on beatport, iTUNES, JUNO download, Amazon MP3.


    Title: Awake EP
    Artist: Aki Yoshioka
    Label: AUBE Records

    01. Awake (Original Mix)
    02. Direction (Original Mix)
    03. Envelopes (Original Mix)
    04. Mirror (Original Mix)

    Release Date: Saturday, 15/DEC/2012
    " http://www.beatport.com/release/awake/1009804 "
    It's available to purchase on beatport, iTUNES, JUNO download, Amazon MP3.


    Title: Depth EP
    Artist: Aki Yoshioka
    Label: AUBE Records

    01. Depth (Original Mix)
    02. Microcom (Original Mix)
    03. On The Floor (Original Mix)

    Release Date. Saturday, 01/SEP/2012
    " http://www.beatport.com/release/depth/953661 "
    It's available to purchase on beatport, iTUNES, JUNO download, Amazon MP3.


    Title: Sunrise EP
    Artist: Aki Yoshioka
    Label: Solfa Records

    01. Sunrise (Original Mix)
    02. And More (Original Mix)
    03. Once More (Original Mix)

    Release Date. Saturday, 20/AUG/2011
    " https://www.wasabeat.jp/releases/69472-aki-yoshioka-sunrise "
    It's available to purchase on wasabeat.




    http://ifyr.tv/a4F8
  • Coba

    Coba

    大阪府出身。これまでに、2012年渚音楽祭<東京>EDGE EFFECTS 金環日食 Version@新木場ageHa・ageHa COUNTDOWN 2013 ANTHEMS・2013年渚音楽祭<東京>オフィシャルアフターアワーズ@代官山AIRなどに出演。minimal techno・techno・tech house・progressive houseを軸とし、トランシーな楽しい選曲と、そのパフォーマンスでフロアを一体化させる。オープニングからピークタイムまで、どの時間帯でも安定したプレイには定評がある。DJとしては、既に10年以上のキャリアを持ち、渚音楽祭東京・大阪や、ZEPP大阪開催のビッグパーティーから、各地野外パーティー、北海道・新潟・栃木・埼玉・横浜・名古屋・福井・大阪・和歌山など各地方のクラブのアンダーグラウンドパーティーまで幅広く出演し、経験を積んできた。また自身のパーティーでの、オーガナイズ・ブッキング・マネージメント・海外アーティストのケアまで、全てを完璧にこなす仕事ぶりと、その人柄により、各アーティスト・業界関係者からの厚い信頼を得ている。

    https://soundcloud.com/djcozy


    http://ifyr.tv/a87p
  • 芦澤教授

    芦澤教授

    お笑い芸人兼、放送作家兼、DJという極めて異例な経歴を持つDJである。
    大輪教授のように白衣を着用し、渋谷系ストリートカルチャーやギャル、ギャル男に関するフリップを用いたネタを行う。決め台詞は「や~ばいことに!なるんじゃない!?」。だいたいこの台詞でネタを締めることが多い。 2005年が最盛期でR-1の準決勝に進出している。
    鉄道ファンでもあり、バラエティ番組『タモリ倶楽部』の鉄道企画においては「タモリ電車クラブ」会員No.8(シルバー会員)を獲得している。そのため鉄道ネタも得意だが、ネタがマニアックなためテレビで披露されることは少ない。
    放送作家としての活動を始めてからはJ:COM初の月曜から金曜の帯で全国生放送の番組「つながるセブン」で 企画・構成・総合演出として、約2年間番組に携わり番組終了後も作家活動とDJをして精力的に活動。
    DJとしては、第二次EURO BEAT時代に代々木第一体育館で開催されたキャンパスサミットにて数万人の前でDJをした実績を持ち、夏にはTRANCEフェスティバル、アガル祭を自らがプロデュースし全て成功に収めている。
    現在はTrance party『Ligaya』を中心に幅広くDJ活動をしている。


    http://ifyr.tv/a8iK
  • Norio SP

    Norio SP

    s(2016/5/12更新)

    東京を中心に活動するTrance DJ / Event Organizer / Club Promoter。Trance Party『Ligaya』,『Anahera』主宰。
    オーガナイザーとして活動を開始し「Ligaya Episode 3 @ 海の家 Bagus」でDJデビューを果たす。
    自身のパーティー『Ligaya』にSean Tyas、Alex M.O.R.P.H.、Woody van Eyden、Estiva、Lange、Bart Claessen、Scot Project、Ronski Speedなどの海外トランスDJを招聘し日本のトランスシーンに大きく貢献する。
    クラブ以外でもオーガナイザー兼DJとして『江ノ島RAVE'11 Ligaya featuring Cyber Trance』を大成功に導き非常に高い評価を受けたのは記憶に新しい所だ。
    2014年5月にはTrance DJとして日本最大級のクラブ、新木場ageHaのArena Areaでの出演も果たし、2014年10月には過去10年振り返っても日本でこれほどの豪華Line upが集うイベントは無かったであろうMusic Circus - Black Stage - に2年連続で出演。
    2016年2月より、新木場ageHaとTrance部門のプロモーターとして契約。新しく立ち上げたTranceイベント『Anahera』の第一回開催にTrance界のレジェンドCosmic Gateを招聘し大成功に導いた。


    TRANCEを愛して止まない彼のバイブスが全面的に表現されるDJスタイルは、この先もオーディエンスを魅了し続けるだろう。


    http://ifyr.tv/a5LH
  • DJ NYAN-CHU

    DJ NYAN-CHU

    2004年DJとして始動。
    TRANCE DJとして都内の数々のPartyに出演。
    その後幅広いジャンルをこなすDJへと進化。
    今ではイベントプロデューサーとしても活躍している!

    安定したMIX力とPerformanceでFloorをJackする事間違いなし。

    今最も注目を浴びている若手DJの一人である!

    http://ifyr.tv/aaTG
  • SATOSHI HOSHINO

    SATOSHI HOSHINO

    現在日本国内で活動するオールラウド DJ/ プロデューサー。
    主に東京・渋谷を拠点に活動し、現在までに数々のヒットチューンやコンピレーションアルバムを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える今、若手の中でも最も注目される、東京渋谷のメインキーパーソンである。 2008 年“Glutton Boyz”名義にて衝撃のユニットでデビュー、国内インディー&メジャーレーベルよりリリースを重ね、日本を代表するシンガーからプロデューサーまで国内外の豪華アーティストが参加した、「MEGA TRANCE」「TRANCE RAVE BEST」シリーズは、今もなをロングセールスを記録中。2009 年自身初となる iTunes デジタルコンピレーション ALBUM「MEGA TRANCE Presents Glutton Boyz Selection vol.1」では iTunes ダンスチャート第 3 位にランクイン。翌年、「TOKYO CAMP Global 4 Beat DJ Non Stop Mix 01 Rough Mixed by DJ U☆HEY? & DJ SATOSHI」をリリースすると、自身初のiTunes ダンスチャート 第 1 位を獲得。 個人名義では念願である、「NO.1 PARTY MIX R&B HOUSE BEST -Mixed by DJ SATOSHI-」を自身のレーベルよりリリース、すると、iTunes R&B チャートでは 12 週連続 1 位を獲得ロングセールスを記録中。自身の楽曲プロデュースでは「PLANET EARTH / DJ SATOSHI」をリリースするなど、2013 年はまさに DJ SATOSHI の名を世に広く知らせるべく、立て続けにリリースを重ね、累計販売枚数2万枚以上のセールスを記録している。近年では彼の活動が、日本で最も人気のある POP アーティスト「ナオト・インティライミ」の目にとまり、専属バック DJ に抜擢されるなど、TV やライブを中心にメディアで大活躍中。更には、TV 番組企画「鳥羽さんぽ」、では、日本が誇る大物演歌歌手「鳥羽一郎」氏と異色ともいえる、演歌と CLUB MUSIC の融合を企画、共演を果たす。またファッション業界のオピニオンリーダーとしてもドメスティックストリートブランド「UNFINISH」のモデルとして起用され、彼独自のファッションセンスも注目を浴びるなど活動は多岐に渡る。




    http://ifyr.tv/a53e
  • XONORA

    XONORA

    グローバル且つ異色なヒストリーを持つ彼女のDJスタイルは、本人のパーソナリティーを反映するように個性的である。
    PROGRESSIVE HOUSEを中心に展開されるアヴァンギャルドでソフィスティケイトされた楽曲群は、ジャンルの境界線を飛び越え極上のスペクトルを紡ぎだす。"Wolfgang Gartner" "Lazy Rich" "Sezer Uysal" "RAM" 等、数々のビッグアーティストとの競演オファーも、彼女のスキルの高さを裏付ける。
    2012年にHacienda Oiso Festivalでフェスデビューし、都内主要クラブにて多数レギュラーイベントを持ち、自信のレジデントパーティーに加え、持ち前のグローバルな感覚を生かし様々なイベントプロデュースをアクティヴにこなすXONORAのエネルギッシュなパフォーマンスは、2013~2014年に2年連続
    「LX-E」という名義でiLOUDの国内Top 50にランクインするなど東京アンダーグラウンドシーンにて着実にランキングを獲得している。2014年夏マレーシア・クアラルンプール3カ所のツアーで海外でのDJ活動も始まって、現在は海外中心でDJ活動しています。今までバンコク、パンガン島、ソウル、ボルネオ島、クアラルンプール、ペナン島などでもアンダーグラウンドな小箱、ラグジュアリーなラウンジ、DJMAG Top100の世界トップクラスのクラブや、ブランドイベント等でどの雰囲気のステージでも自分らしくパーフォーマンスでき、これから幅広く注目されてるアーティストとして進んでいく。



    http://ifyr.tv/a5pd