EDIT EVENT
FRIDAY / 2016.10.28

#ageHalloween16 CIRCUS of GHOSTS Presents “Freak Show”

日本最大級のスケールでお届けする #ageHalloween16 今年はゴーストたちがサーカスをテーマに、真夜中の舞踏会を繰り広げる。ブロードウェイさながらな豪華絢爛なショーケースは見ものだ!One of the biggest Halloween Party in Japan!!

#ageHalloween16 CIRCUS of GHOSTS Presents “Freak Show”

PARTY REPORT
2016.10.28.FRI
OPEN 22:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
Limited Adv./限定早割 ¥.2,480 SOLDOUT!

GA/通常前売: ¥2,980
優先入場 / FAST LINE
(9.15.Thu12:00- 10.27.Thu 23:59​)​
iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
e+ (イープラス)
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
楽天チケット
[ご購入はこちらから/Ticket Available]
2days Ticket <28日,29日分> ¥5,000 (枚数限定)
iFlyer
[ご購入はこちらから/Ticket Available]

VIP Table
ask : reserve@ageha.com
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

日本最大級のスケールでお届けする #ageHalloween16 今年はゴーストたちがサーカスをテーマに、真夜中の舞踏会を繰り広げる。ブロードウェイさながらな豪華絢爛なショーケースは見ものだ!One of the biggest Halloween Party in Japan!!

一つのクラブイベントを超えたageHaでしかできないエンターテイメントの数々。
パフォーマーたちは皆普段とは違うゴーストに身を変え、クラウドと一体となって作るその空気は他では体感できない体験になるはずだ。

ゴーストの表現方法は自由。あなたなりのCIRCUS of GHOSTS=幽霊たちのサーカスナイトへ参加しよう

今年の #ageHalloween16 は3デイズ
初日に繰り広げられるのは、TURNED ONクルーによる世界に一つだけのハロウィンパーティー
ageHaの巨大なステージを使って繰り広げられるブロードウェイさながらな豪華絢爛なショーケース、50人以上のパフォーマーが繰り広げる「CIRCUS of GHOSTS」は見ものである。


全員参加型の、セルフィーフォトコンテストも開催
ageHatokyoのアカウントをフォローして「GHOST」「CIRCUS」をテーマに、#ageHalloween16をつけてインスタに投稿するだけ
最強のゴーストに10万円がもらえるチャンス

  • ARENA

    Freak Show

    SHOWCASE
    RUSH CRUISE SHOW
    GUEST
    ALISA UENO
    53+84
    KENTO
    LINE UP
    VIVID
    Excellia
    Tha Boogie Bandit
    Tours
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    ageHa CIRCUS DANCERS
    VJ
    REZ/MANAMI
    LIGHTING
    Lightist Future
    EDM / HOUSE
  • ISLAND

    JackLantern by Gofor

    LINE UP
    53+84
    DJ Yo-hey
    DJ SHUN
    DJ KENTA NAKAYAMA
    DJ SASAKI JUSWANNACHILL
    DJ YU-KI
    ALL GENRE
  • WATER

    Tokyo Bass Conference

    LINE UP
    Maozon
    Will Kyandi
    KONΔN
    Azek B2B Will
    ITTI
    MaKoDa
    Xen
    Gradate
    MC
    Adam3
    VJ
    Tokyo Glitch
    DRUM’BASS
  • BOX

    MACKA-CHIN presents ASPHALT GENJIN

    LIVE
    TOKYO HEALTH CLUB
    DALLJUB STEP CLUB
    Y.I.M.
    N.E.N.
    RAP BRAINS
    underslowjams × DJ SOMA
    バンヤローズ
    Have a Nice Day!
    LINE UP
    J.A.K.A.M (NXS / CROSSPOINT)
    DJ D.A.I.
    B.D. a.k.a. KILLA TURNER
    VJ
    NOBUNAGA
    LIVE PAINT
    書道家 万美
    TADASAYAKA
    HOST
    MACKA-CHIN
    JUNK-O
    HIP HOP / ALTERNATIVE ROCK
RELATED MEDIA
"RUSHCRUISE" 10 Years Anniversary Japan Tour Final SPECIAL SHOWCASE
ARTIST ANNOUNCE
  • RUSHCRUISE
  • ALISA UENO

    ALISA UENO

    大学在学中の2009年にDJ活動をスタートしたALISA UENO。Electric ZooやElectroxなどの国内の大型フェスに多数出演し、国内外の大きなクラブでもプレイしている。海外でもDJとして活動する彼女は、メインアクトとしてプレイするイベントの他に、NERVOやAFROJACK、DIPLOやLIL JONといった海外の著名アーティストのオープニングアクトも務め、RITA ORAやICONA POP、STEVE AOKIやCharli XCX等の名だたるアーティストとも共演している。2017年にはMIYAVIのツアーにBack DJとして参加し、数々のフェスでライブパフォーマンスを行っている。YVES SAINT LAURENTやFENDIなどのファッションブランド等のイベントでもプレイし、それらを含めると年間120本を超えるパフォーマンスを行っている。2016年に渋谷区観光大使ナイトアンバサダーにも選ばれ、日本のダンスミュージックシーンの盛り上げ役にも正式に任命されている。
    2015年には、世界No.1女性DJ NERVOの「Hey Ricky」にフィーチャリングアーティストとして参加し、シンガー”ALISA”としても世界デビューを果たした。その後、2017年にSofi Tukkerの「Best Friend (feat. NERVO & The Knocks, ALISA UENO)」にフィーチャリングアーティストとしてはもちろん、作詞作曲にも参加。この曲はApple“iPhone X”のglobal TV commercialソングだけでなく、ゲーム「FIFA 18」のサウンドトラックや数々のドラマの挿入歌、CMソングとして使われた。また、iTunes Dance chart 6カ国で1位獲得と今最も話題の曲だ。センス豊かな選曲とエネルギッシュなプレイで一気にフロアロックするALISA。英語も堪能な彼女は世界中を飛び回り、様々なカルチャーや音楽、ファッションを吸収し、自身のフィルターを通して新しい作品へと融合させる。その感覚はまさにアーティスト。彼女の独特なヘアスタイル、メイクやファッションから、TOKYO出身の”IT GIRL” としてファッションリーダー的存在のALISAは世界基準で活躍するDJとしても、そのパフォーマンスで数多くの人種を魅了してきた。日本のみならず世界中にファンを持ち、DJ/Producerとして今後も活躍が期待されている。

    http://ifyr.tv/a7Hz
  • 53+84

    53+84

    東京・新木場ageHaにて53+84がオーガナイズしプレジデントDJを務めるイベント「DEROOM」は毎回集客3,000人オーヴァー、入場規制になるほどの人気を誇るモンスターデュオユニット「53+84」 全国各地でDJをし、HOUSE、FUTURE HOUSE、TECH HOUSE、EDM、TRAP、などの幅広い選曲と、パーティーの一晩の流れを重視したプレイには定評があり、CLUB FREAKまでをロックする。2015年は、西武遊園地で開催されたカラーイベントや、晴海埠頭での「AUDIO 2015」にもメイン・ステージに出演し、Hook N Sling、VITALIC、TENISHIA、DUSTY KID、HOWIE Bらと共演も記憶に新しい。今年初来日を果たしたSkylar Greyのライヴでの前座DJや、10月に来日したKat Delunaとの共演など、海外アーティストとの友好関係も深い。 毎月主催する「PARTY」、「Tasmanian Cafe Night」は今年で15周年を迎え、昨年夏にageHaでBIG PARTYを開催し盛大に行われた。 DeftechからShen、Sphere of Influence、そしてMaya Hatchが参加した1stアルバム 「5384」がいよいよ2016年6月2日にを全国リリース。彼らのバック・グラウンド、そしてライフスタイルからアウトプットされるアルバムが全国のヘッズ達の耳をロックすることだろう。

    http://ifyr.tv/acrN
  • DJ KENTO
  • VIVID

    VIVID

    日本で認知度を上げ続けている外国人DJ、Vivid は10 年近く東京のナイトクラブシーンを支えている。東京で最も人気のあるナイトクラブT2 渋谷、ColoR やELE などでレジデンスをつとめ、彼のエネルギッシュかつ早いペースでのミックススタイルに魅了されたファンは彼のプレイ中、空中にV サインを両手で作り掲げる程である。

    しかしVivid が広く知られているのは日本だけではない。彼は韓国のOctagon、The A やGRID といった有数のナイトクラブでもレジデントをつとめている。DJ として活躍していない時間Vivid はトラックの制作に励んでおり、彼が今までにリリースした楽曲はBeatport やiTunes のダンスミュージックチャートにランクインしたものも含め数十曲以上に及ぶ。

    彼の最新リミックストラックVIOLENCE は世界的有名なEDM ミュージックブログであるedm.com のフロントページにフィーチャーされ、Vivid のSoundCloudページでは三万回以上もプレイされている。最近ではあのDJ CHUCKIE のレーベルであるDIRTY DUTCH から新曲のリリースが決まっており、大ヒットとなる事は間違いない。

    DJ としてのレジデントや楽曲制作だけではなくVivid は彼の会社TURNEDON Inc.にて大規模なイベントをageHa にてプロデュースしており、毎回1,000 人以
    上のゲストを惹き付けている。

    現在彼は活躍の場所を日本や韓国だけでなく、アジア全体を見据えて活動しており、アジアいち有名な外国人DJ になる日も時間の問題である。

    http://ifyr.tv/a1Bc
  • Excellia

    Excellia

    日本人離れしたその選曲とMIXはストーリー溢れる空間を作り出し、パフォーマンスはオーディエンスを熱狂の渦に巻き込み、毎回日本人のみならず多国籍な数多くのオーディエンスを虜にし続けている DJ/ミュージックプロデューサーExcellia。
    これまでにLaidback Luke, NERVO, VINAI, Thomas Gold,
    Bassjackers, Dubvision, Nari&Milani, Chris Lake, Tujamo, Deniz Koyu, Danny Avila, Sebjak,Wiwekといった世界を賑わせている海外のEDM界のスターDJはもちろん、
    国内アーティストでも大沢伸一, DAISHI DANCE, MITOMI TOKOTO,KESUKE 等といったアーティストとの共演を数多く経験している。
    出演キャリアは新木場ageHaメインアリーナをはじめ、ATOM TOKYO, 渋谷T2, Womb, Air, Vision, club asia等の都内トップクラスのクラブで2,000人規模のクラウドを躍らせ続けている。

    イベント単位では、世界的有名ブランドMinistry of Sound, Café Del Mar等のジャパンオフィシャルパーティでの出演経験を持ち、協賛ブランドもadidas, Ray-Ban, Roxy, bebe Los Angeles, Cole Haanをはじめ、SMS AUDIO, Pioneer等々多種にわたる。

    プロデューサーとしても華やかな成果を残している。
    2016年、世界最大のダンスミュージック配信サイトBeatportと、人気メディアDJ Magの独自のコラボ企画“Booking Barometer JAPAN Bigroom Future picks 2016”では堂々の2位をマーク。
    オリジナル楽曲”Swash”は、iTunesダンスチャート31位を記録した他 、Calvin Harris & Disciples - How Deep Is Your Love (Excellia Remix)は90,000回、 Adele, Angelika Vee - Hello (Excellia Remix)は60,000回YouTubeでの再生回数を記録し、そのプロデュース力が世界に通用するものだと証明している。

    今後もDJパフォーマンスはもちろん、
    プロデューサーとしても目が離せない新世代アーティストである。

    Excellia is DJ and Producer of Electronic music in Japan.
    He is known for creating a spectacular show when he performs at Tokyo's hottest venues, rocking crowds of dance music lovers on a weekly basis. He has shared the stage with some of the world's finest Djs including Laidback Luke, VINAI, Bassjackers, Dubvision, Thomas Gold, Exodus, Danny Avila, Alex Kenji, Tujamo and Nari&Milani and continues to be in high demand for DJ bookings.

    Because of his unique musical background, he actively seeks out inspiration from the International music scene and applies it to his own track productions. These productions continue to the catch the eye of his fans and fellow producers with a series of recent underground releases. He won a remix competition of “Mobin Master Vs Trillogee - WERK! Ft Carerra”, and released as official remix via Safari Music Australia. His producing was well received by not only the local Tokyo scene. Excellia's potential has no bounds, and his upcoming productions are sure to create stir in the coming months!

    Facebook
    https://www.facebook.com/excellia.official
    Soundcloud
    https://soundcloud.com/excellia
    Instagram
    https://www.instagram.com/excellia
    Twitter
    https://twitter.com/Excellia_KOJI

    http://ifyr.tv/a51n
  • Tha Boogie Bandit

    Tha Boogie Bandit

    LA出身、東京をベースにする、DJ・音楽プロデューサーの「Tha Boogie Bandit」。日本のベースミュージック出身ながらも世界に名を馳せ、Beatport Top 100チャートの常連である。Nervo、 Snoop Dogg、Exodus、Generikのオフィシャルリミックスをリリースしている他、2018年のUltra Miamiや各トップDJ達(Steve Aoki、Showtek、Afrojack、David Guetta、Ummet Ozcan、Dyro、Chuckie、Vinai、MAKJ、Ephwurd、Timmy Trumpetなど)により楽曲がプレイされるなど、今注目のDJ・プロデューサー。

    http://ifyr.tv/a5Ms
  • TOURS

    TOURS

    Melbourne Australia born club DJ, TOURS has been performing in the clubs since 2001. Currently based in Tokyo Japan Tours is regularly performing at some Tokyo’s most impressive venues including Ageha, Womb, Vision, ELE and Camelot just to name few, playing his unique fusion of hyped up hip-hop, energetic electronic dance and bass music.

    Throughout his career in Australia Tours established himself as one of the leading club DJ’s in Melbourne, holding weekly residencies at the top clubs including Alumbra, Seven, Bond, Fusion, Fabrique, Baroq, Key Club, Co. as well as sharing the stage with international artists such as Lil Jon, Sean Kingston, Naughty By Nature and Cash Money.

    Kicking his career off as a break-dancer, his interest in hip-hop was piqued, and the knowledge of what beats and grooves got him moving on the dance floor fed his DJ career from the ground up. But with his passion to find new music and keep things interesting, Tours has expanded out from urban music, picking up influences during his travels you can now hear him play more a more multi gegnre set including Bass, House, EDM and Hip-Hop, Tours is undeniably skilled at adapting to his audience and pleasing the tastes of an ever-changing music scene.

    Spending hours on exclusive remixes and edits, whether its adding some hype samples, more groove, bigger beats or a surprising flip, Tours strives to deliver an exclusive sound for his energetic hands up club sets that will be sure not to disappoint.

    http://ifyr.tv/a7Hg
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • VJ MANAMI

    VJ MANAMI

    VJ MANAMI

    2010年にVJのキャリアをスタートし、WOMB、ageHa、VISION等、東京のクラブで活動しながら、ULTRA Japan、Summer Sonic、Rockin Japan FESなど、数多くの大型フェスにも出演している。モーショングラフィックとVFXを軸に、ファッションショーやコンサート、舞台など様々な分野においても映像作品を提供しており、VJならではの空間演出されたデザイン性の高い映像が評価されている。 NY,Berlin,London,Singapore,中国,韓国など様々な国でのオファーも受けるなど、国内外問わず、精力的に活動中。
    https://www.symbiosis-inc.jp/vj-manami

    http://ifyr.tv/a7Ii
  • Lightist Future
  • MACKA-CHIN

    MACKA-CHIN

    東京都足立区出身。NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとして活動し、ラッパーとしてはもちろん、アーティストへの楽曲プロデュースやトラック制作などもこなすアウトプット・ディレクター。トラックからラップまで全て一人で創るスタイルはジャンルの壁を越えHIP-HOPにとどまらず他のジャンル界からも話題になる作品を発表し続けている。メジャーレーベルからのセルフ・プロデュースのソロアルバム(Victor Music, EMI records)の他、MACKA-CHIN名義でのDVD作品やスケボー・ビデオのサウンド・トラック集、HP (NIKE, DAIWA, UNITED ARROWS etc) 音楽、CM (寿月堂 etc)音楽など多岐にわたって制作している。
    2013年には楽曲プロデューサーにGRUNTERZを迎え、自身初となるラップだけに徹したアルバム "incompleteness theorem" を発表し日本のHIP-HOP / RAPシーンから話題を集めた。
    2014年11月には5枚目となる心が落ち着く音楽をテーマに掲げた架空の映画のサウンドトラック・アルバム "静かな月と夜" を術ノ穴レーベルから発表。時代の流行と関係なくオリジナリティ溢れる作品はアート作品としても話題になり各業界からも話題になった。またソロ以外の活動も活発でMABO (MACKA-CHIN+DABO)やMONTIEN (SUIKEN+TINA+MACKA-CHIN)としてもコンビを組み多くの作品、アルバムを発表。
    2015年7月には東京弐拾伍時 (DABO+MACKA-CHIN+SUIKEN+S-WORD)としてMINI EPを発表。
    2016年10月には9組14名のアーティストとセッション・アルバム "MARIRIN CAFE BLUE" を発売予定。DJの活動も忙しく、幅広い選曲はジャンル問わず色々なイベントに多く呼ばれ、制作にライブやDJと全国を飛び回っている。
    DJ名義ではBLACK SMOKER RECORDSからのリリースやアパレルブランド (BACK CHANNEL etc) 等とのコラボレーションCDでも数々の作品を発表している。音楽以外の活動ではイベント・オーガナイズやフリーペーパー等の執筆連載、MUSIC VIDEOの監督などマルチに才能を発揮。色んな意味で目が離せないMCであり、プロデューサーであり、DJであり、ビジュアル・クリエイターである。


    http://ifyr.tv/a4xh
  • TOKYO HEALTH CLUB

    TOKYO HEALTH CLUB

    TOKYO HEALTH CLUB PROFILE
    TOKYO HEALTH CLUB(トーキョーヘルスクラブ)
    TSUBAME(DJ/BEATMAKER)、SIKK-O(MC)、JYAJIE(MC)、DULLBOY(MC)からなる多摩美術大
    学の同級生で結成された、3MC 1DJのHIP HOPグループ。2010年に活動を開始。2013年に1st
    Album『プレイ』を自主レーベルOMAKE CLUBから発表。リード曲の「TOKYOGAS」が話題となり、3
    ヶ月で限定500枚が完売となるカルトヒットを記録。2014年にリリースした2nd Album『HEALTHY』は
    、『MUSIC MAGAZINE HIP HOP』アルバムコーナーにおいて、最高得点を獲得。2016年自主レー
    ベルからManhattan Records(LEXINGTON)へ移籍し、6月に3rd Album『VIBRATION』をリリース。9
    月には渋谷WWWでワンマンライブを行い大盛況をおさめる。2017年に発売になったミニアルバム
    『MICHITONOSOGU』の先行シングル「Supermarket」はテレビ東京系『モヤモヤさまぁ~ず 2』エン
    ディングテーマに起用され、同年にBEAMS HARAJUKUが表現する『東京正装』にてモデル起用さ
    ている。現在は音楽だけではなく、さまざまな角度から注目を浴びるアーティストとなっている。
    HP | tokyohealthclub.com
    twitter & insta | @tokyohealthclub

    http://ifyr.tv/abDT
  • DALLJUB STEP CLUB

    DALLJUB STEP CLUB

    2012年2月に惜しまれつつ解散したDACOTA SPEAKER.のa.t.p(drum/effect)が、同バンドでリズム隊を組んでいたBENCH.(bass/vocal)、さらにはWOZNIAKの星優太(machine/vocal/etc)に呼びかけ、DALLJUB STEP CLUBを結成。 ダブ/レゲエを軸としながらも、ヒップホップ、テクノ、ジャングル、さらにはダブステップやジュークといった現在進行形のビートに至るまで、様々な要素を取り入れ、まったく新しいベースミュージックの地平を切り開こうとしている。 土臭い力強さと都会的な繊細さを兼ね備え、ドープなのにどこかキャッチーでもある、そのサウンドとグルーヴは、ジャマイカでもロンドンでもなく、東京の新世代だからこそ生み出すことのできるものだと言えよう。 ちなみに、「DALLJUB」とは響きを重視した造語だそうだが、ダブ(DUB)でオールジャンル(ALLJ)を包み込んでいるかのような彼らの音楽性とも、見事にリンクしているように思う(正しくは、「ジャンル」の綴りは「J」じゃなくて「G(enre)」だが)。 2012年11月9日、初の自主企画でライブ活動をスタート!!!  金子厚武(音楽ライター)
    a.t.p (drum/effect) from DACOTA SPEAKER that regrettably disbanded in February, 2012 formed a new band called DALLJUB STEP CLUB, with his former member, BENCH. (bass/vocal) and Yuta Hoshi (machine/vocal/etc.). On the basis of dub and reggae, the band is also inspired by various music genres such as hip-hop, techno, jungle, and some other ongoing beats like dubstep and juke. They bring all these aspects of music styles in and the band is about to push back the frontiers of bass music. Energetic roughness. Sophisticated elegance. These seemingly conflicting elements coexist in their sound and groove. It can be said that this dope and somehow catchy sound would not be created on the bass music scene in Jamaica nor London, but Tokyo. Yes, only the new generation from Tokyo could grow it out. Making much of phonation, the word "DALLJUB" was coined. It captures the nature of their music music style that the band comprehends ALL the genres with the DUB centered. For your information, J comes from "Janru" which is how "genre" is pronounced in Japanese. Live performance at its self-organized event on November 9, 2012!!! Stay tuned.  By Atsutake Kaneko (金子厚武) (musical writer)

    http://ifyr.tv/a8M0
  • Y.I.M

    Y.I.M

    三白眼あすちゃんと根暗オミールから成るガールズラップユニットfrom武蔵野。真面目に、真剣にふざけ、日々体に無理のないよう注意しながら活動をしている。

    http://ifyr.tv/abQC
  • N.E.N

    N.E.N

    全国のヘッズを唸らせてきた"D.D.S"と"MULBE"から成る問答無用のラップデュオ、N.E.N。
    2014年末に限定発売したLPは即完売。今でも値段が高騰し話題になっている中、2015年にはLPで捨て曲なしと証明した10曲は全て収録し、新たにMUROやBLAHRMYなど豪華プロデューサー・客演陣を迎え、N.E.N 1st "FULL" ALBUM 『N.E.N』 をリリース。 
    音源だけでなく全国各地でのLIVEは勿論、STREETの話題を独占しているN.E.Nから今後も引き続き目が離せない。

    http://ifyr.tv/acsl
  • RAP BRAINS

    RAP BRAINS

    「ラップによるラップのための脳作業」を掲げ結成されたニュースクールすぎるラップ集団。ヒップホップにより日本古来の言葉にアクセス宇宙に直結、ライブでは粋なライムを届ける待遇、全人類待望のRAPグループを近所の寄り合いにまで高めたスキル、今日も元気にラップで遊泳! 1stEP「ENTER THE BRAIN」絶賛発売中!現在は来年のリリースに向けアルバム制作に勤しむ日々。カミスン。


    http://ifyr.tv/abv5
  • underslowjams × DJ SOMA

    underslowjams × DJ SOMA

    2004年12月結成。結成当時は、DJ&BASSの生演奏に2MC+1Vocalという異色の編成で都

    内のクラブやライブハウスを中心に活動し、そのジャンルレスな音楽性と変幻自在のス

    タイルで注目を集める。2005年頃から神出鬼没のアーティスト集団「風の人」に加わ

    り、バンド形態でもライヴを行う様になり、2006年、原宿の人気スニーカー

    SHOP「KICKS LAB」の前身SHOP「LOWTEX」より1stアルバム「hot jams」を発表。

    2007年には、マクドナルドのラジオCM音源を書き下ろし話題を集める。そして、FIVE

    MAN ARMYより2ndアルバム「underslowjams」を発表。全国でもライブ活動を展開して

    いく中で、2007 Japan Skateboard Award Artist Of Yearを受賞。その後活動を休止。

    2010年、活動休止を経てManhattan Recordings(マンハッタンレコード)からrag、

    yoshiro、takecの3人で再始動。この頃からSUIも(プロデューシングエンジニア)として加

    わる。Manhattan Recordings移籍一発目となるシングル"In The Rain"は、彼らの真骨頂

    とも言うべき耳障りの良いバンド・サウンド的アプローチなプロダクションと、『逸

    材』と呼べるクラスのポテンシャルを兼ね備えた、2010年代を象徴するアーバン・ソウ

    ル。配信&12inchアナログでリリースし、アナログは500枚を即完売、underslowjamsの

    存在感を再確認する事になった。最近では、タワレコ渋谷店の周年コンピレーションCD

    への参加や、Manhattan Recordingsより発表された「Best of Japanese Hip Hop 2015

    mixed by DJ ISSO」に新曲が収録、2016年5月待望のニューアルバム「PHONETIC

    CODE」をリリース。

    ■最新アルバム詳細

    「活動休止を経て、彼らならではの"自然なスタイル"で進化してきた、underslowjams。

    変幻自在のオルタナティブ・ヒップホップ・バンド、遂にニューアルバムをリリー

    ス。」

    rag(RAP)、yoshiro(VOCAL)、take­c(TRACK MAKE、DRUM)のオリジナルメンバーと

    SUI(プロデューシングエンジニア) の4人で2010年より再始動。心地良いギター、ベー

    ス、ドラムの"バンド・サウンド的アプローチ"に、"ヒップ・ホップ・スタイル"をコラー

    ジュしたエモ+いなたい音楽性が彼らの特徴。イントロのMOOGリードに思わずニヤリ

    ◎哀愁漂うアーバン・メロウな「酩酊」や、シンプルかつ軽快なサウンドに載せてアバ

    ンチュールな大人のロマンスを描いたミディアム「Prime Shock」などの最近リリース楽

    曲を筆頭に、過去の人気曲「IN THE RAIN」のニュー・バージョン、フィッシュマンズ

    「いかれたBABY」の極上リメイクなども収録。独特の甘さで織りなすメロウでファン

    キーなトラックに、一度聴いたら忘れられないyoshiroのリードボーカル、それに絡むrag

    のオルタナティブなラップは、ファースト・インプレッションはカナリ抜群、そして聴

    けば聴く程ハマっていく、まさにunderslowjamsグルーヴ。再始動から約6年、音楽、ス

    ケート、ファッションを中心としたライフスタイルから等身大の彼らを投影した集大成

    が本作「PHONETIC CODE」。

    ­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

    アーティスト:underslowjams (アンダースロージャムス)

    タイトル:PHONETIC CODE (フォネティック・コード)

    発売日:2016/5/18(水)

    価格:2,400円+税

    品番:LEXCD16007

    JAN:4560230526115

    ジャンル:邦楽ヒップホップ

    収録曲数:14曲収録(イントロ、インタールード含)

    仕様:国内1CD

    ­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

    Traklist:

    01 intro

    02 夜の色

    03 electric foundation ­night pack mix­

    04 酩酊

    05 TIZZ Breaks ­interlude­

    06 kaikeshinden

    07 Prime Shock

    08 第二快感

    09 ヒトマズマカセナ ­interlude­

    10 タイムカード

    11 electric foundation

    12 いかれたBABY

    13 In The Rain ­mellow gold mix­

    14 酩酊 ­迷彩ヒマラヤ mix

    オフィシャルHP:

    underslowjams.com

    manhattanrecordings.jp

    http://ifyr.tv/adaR
  • バンヤローズ

    バンヤローズ

    MPC,Drums,BassVo,のスリーピースレゲエダブバンド。
    2010年に結成して以来、6年間一切の音源を持たずに活動してきたライブバンド。
    『ハードヒットレゲエ』を謳うパンクでダビーなその音とレベルなルーツロックを武器にジャンルを越えた夜をハードにヒットする。
    LiveSetにmixerミキサーを持ち込み、ライブでのダブワイズが特徴的。
    反抗的な音に愛を感じ、ユーモアあふれる歌に毒がある。
    フェスから、クラブ、ライブハウス、街から海、山まで、大阪を拠点に全国で活動するレゲエバンド。

    音源はライブ会場のみで販売。7インチレコードが一枚あるのみである。※2016年12月

    http://ifyr.tv/acH4
  • Have a Nice Day!

    Have a Nice Day!

    東京のディスコ~ロックバンド。
    2011年頃からリーダーである浅見北斗を中心にメンバーチェンジを繰り返しながら活動。
    80年代アメリカンハードコアのDIYな精神、ハウスミュージックの享楽性を再現するべくオルタナパーティー”SCUM PARK”を主宰。
    2012年「BLACK EMMANUELLE EP」、2013年「Welcome 2 SCUM PARK」をオモチレコードからリリース。
    2015年、おやすみホログラムとのシングル「エメラルド」、Limited Express( has gone? )とのスプリット「Heaven Discharge Hells Delight」をリリース。
    同年11月18日に恵比寿LIQUID ROOMで行った、クラウドファウンディングを使って販売した3rdアルバム「Dystopia Romance」のリリースパーティーが大きな話題を呼ぶ。
    2016年、world’s end girlfriendが主宰するVirginBabylonRecordsよりベスト盤「Anthem for Living Dead Floor」、「Dystopia Romance 2.0」、フリー DL音源「Anthem for Living Dead Floor 2」をリリースし、5月25日には渋谷O-WESTのワンマンライブを成功させた。

    http://ifyr.tv/adaS
  • B.D a.k.a KILLA TURNER

    B.D a.k.a KILLA TURNER

    10代よりソロ活動を皮切りにシーンに参加したB.D。IKBや宇田川を地場にDABOやK-BOMB、GORE­TEX、HASSY THE WANTEDなどからヒップホップの薫陶を受けつつ、グループ:THE BROBUSを結成。二枚のアルバムをリリースする。その後、再びソロに転向し、「THE GENESIS」をリリース。その活動と平行し
て、NIPPS/VIKN/SPERBと共に、TETRAD THE GANG OF FOURを結成し、大きな注目を集める。またNIPPSとB.Dが中心となりアンダーグラウンドの雄が集結したTHESEXORCIST、そして自身の2ndソロ「ILLSON」のリリースなど、精力的な活動を続ける「東京の」ラッパーである。

    http://ifyr.tv/acJO
  • J.A.K.A.M (NXS / CROSSPOINT)

    J.A.K.A.M (NXS / CROSSPOINT)

    10代からバンドとDJ両方の音楽活動を並行して始め、スケートボードで知り合ったメンバーで結成されたバンドの音源は、90年代から国内外のレーベルからリリースされる。DJとしても革新的でオリジナルなスタイルが一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティまで活動が展開される。 ソロの楽曲制作としても米GRAND ROYALからのBUFFALO DAUGHTERのリミックスを皮切りに、BOREDOMS等のリミックスも含めメジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされ、電子音楽、インプロビゼー ション、民族音楽、そしてあらゆるダンスミュージックを内包した作品群は、キューバを皮切りに世界各地のミュージシャン達とも録音され、新たなWorld Musicの指針として、自ら立ち上げたレーベルCROSSPOINTから精力的にリリースされている。近年は音楽制作のみならず、映像作品、絵本や画集 のプロデュース、また野外PARTY,ONENESS CAMP"縄文と再生”を企画するなど活動は多岐に渡る。2015年から始まった怒濤の9ヶ月連続ヴァイナルリリース、CD2枚組の4枚目のアルバムをリリース、その影響で今年2016年4月にはベルリン/イスラエルのレーベルMalka Tutiから12インチヴァイナルがワールドワイドにリリースされ海外でも大きな話題となった。

    Born in Tokyo Japan, J.A.K.A.M. has been been one of the leading figures developing the music scene in Japan from the early 90s as a DJ, producer and a band member. His wide variety of musical influences ranges from house, hip hop, drum&bass, techno, reggae, jazz, rock and world music. With combining these different styles of inspirations and tradition, he creates the most unique time and space on the dance floor, a kind of fusion of early tribal house (recording live instruments in the studio), world music with a pinch of shamanic spiritual vibes.

    www.nxs.jp


    http://ifyr.tv/adaT
  • DJ D.A.I.

    DJ D.A.I.

    97年から都内を中心にDJをスタート。幼少期からかっこいいと感じるものへの探究心が人一倍強かったため、自分が良いと思った音楽を掘り続けた結果BLACK MUSICをさまざまな角度からプレイするスタイルを確立。センスと知識に裏打ちされた確かなスキルとバランス感覚で
    一曲一曲を大切に、かつ最大限に活かすつなぎや擦りができるのもそういった幅広い音の知識があってこそ。自身がDJとして活躍する傍ら、08年からはオーガナイズ業も開始し、THINK BIG, HOTEL LINX, SHOW&PROVEにて各方面から大物ゲストDJやラッパーを招くなどアーティストからの信頼も厚い。

    http://ifyr.tv/adaU
  • 書道家 万美

    書道家 万美



    書道家万美 1990年山口県生まれ、書道家。

    9歳の頃、初めて筆を持つ。大東文化大学書道学科卒。HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えたジャンル"Calligraf2ity"を見出す。年間約80本のイベント出演を軸に、絵画や映像作品としての文字表現にも取り組む。

    書道教室黒美会、主宰。株式会社LOTTE、日立製作所、H.P.FRANCEなどの企業に筆文字を提供。
    GAP、BEAMS、PARCO、LUMINEなどグループ展・エキシ ビションに参加する。山口県立大学、書のプロジェクト講師。

    http://www.66mami66.com/




    http://ifyr.tv/adaV
  • TADASAYAKA

    TADASAYAKA

    ―多田さやか 絵描き。世界への祝福を表現したいと考え、あらゆる事象を構成した「理想郷」を描いている。 1986年山形県生まれ。2015年、東北芸術工科大学大学院 芸術工学研究科 芸術文化専攻 日本画領域を修了した後、東京藝術大学大学院 美術研究科 油画技法・材料第2研究室にて1年間、研究生として学ぶ。現在は、東京都内の幼稚園にて、美術教室講師として子どもたちに絵画・工作制作指導を行なっている。

    http://gggjjjjj88.tumblr.com/

    http://ifyr.tv/adaY
  • WILL KYANDI

    WILL KYANDI

    WiLL KYANDI

    Will Kyandi is a French DJ/VJ Projection mapping and musical composer. Based in Japan he represents Tokyo for the web radio "RADIO ELECTRO PARIS".
    EDM/Club music DJ at : AGEHA, TRUMP ROOM, WOMB, VISION...

    Will Kyandiは、フランス出身の音楽作曲家、DJ/VJプロジェクションマッピング、そして東京を代表する”Radio Electro Paris”のDJです。

    【実績】
    DJ EDM/クラブミュージック
    AGEHA, TRUMP ROOM, WOMB, VISION...
    そして、様々なイベントで、渋谷のAxxcisや表参道のLe Baron de Parisでも行なっています。

    ---------------------

    LINK

    MIXCLOUD:
    https://www.mixcloud.com/will-kyandi/

    BOOKING DJ:
    https://www.facebook.com/will.kyandi

    FAN PAGE :
    www.facebook.com/pages/Will-Kyandi/159632314060614

    http://ifyr.tv/a9cZ
  • KONΔN

    KONΔN

    2011年 16歳DrumandBassに出会い衝撃を受け、翌年D&Bの聖地ロンドンへ留学。毎週末本場UKのビックパーティからローカルを体感し帰国後、本格的にDJとしての活動を開始。流行り物からリキッド、ジャンプアップなどプレイスタイルは多種多様。


    http://ifyr.tv/ad38
  • Itti

    Itti

    DJ、Producer。
    2009年よりElectro House DJとして音楽活動を開始、Major Lazer, Lovefoxxx, Mr Flash,
    Mason, Mustard Pimp, Chewy Chocolate Cookiesのフロアアクトを務める。
    2011年にWOMBで開催されているアジア最大級の Drum’n’Bass パーティー 06SでRoni SizeとDJ AKiのプレイに衝撃を受けDrum’n’Bassへ転身。
    2012年から 06S サブレジデントを務め、今までPendulum, DJ Hype, dBridge, Futurebound, Calyx & TeeBee, Brookes Brothers, Shimon, The Upbeats等のトップアーティストとの共演を重ねている。
    また、自身でオーガナイザーを務めるパーティー UNIKEではウイットに富んだブッキングや趣向を凝らしたコンテンツが話題を呼び800人以上を動員させ全国で大きな話題となった。
    2014年にはKAIZAN RECORDSのフルアルバムへリミックスを提供。2016年にはOUTLOOK FESTIVAL JAPANのDJコンペティションで全国2位になり、自身のレーベルSubdued Recordsを立ち上げる等、今後の活動に注目が集まっている。

    ■Bookings or other offers please contact■
    i.am.itti.53@gmail.com
    http://soundcloud.com/i_am_itti
    https://www.facebook.com/ittijpn
    https://twitter.com/Ittijpn


    http://ifyr.tv/a42X
  • Xen

    Xen

    2012年より本格的にDJ活動を開始。
    Camo & KrookedやFrictionの影響を受け、Traktorで4decksを駆使し、常にダブルドロップを展開するスタイルを確立。
    ラウンジではエモーショナルさ全開のリキッドファンク、フロアでは次々に訪れる曲の展開による刺激を味わうことができる。
    2014年頃からBarricade、Future Forces、Jungle ScapeなどのDrum&Bassイベントに定期的に出演。2014年8月にBlock Partyのラウンジに出演を果たす。

    http://ifyr.tv/aaw7
  • Gradate

    Gradate

    東京生まれメタル/ハードコア育ち、ドイツ帰りの自称ドラムンベース日本代表。ジワジワと規模を拡大するシーンの新たなコミュニティTokyo Bass Music代表。ヨーロッパのローカルシーンで体感したBass Musicパーティを日本で再現すべく、23歳で自身のオーガナイズによるTokyo Bass Conferenceを企画始動、200人のオーディエンスがフロアを埋め尽くし青山蜂のレギュラーパーティとなる。
    2016年にはVisius(UK)とのコラボレーショントラック"Element"を製作しKAIZAN RECORDSからリリースを果たす。
    18歳でラウドロックDJパーティのレギュラーを務め、現在は大好物のコンプレックスなニューロファンクにドラムステップやジャンプアップ、リキッドファンク、ベースハウスまでプレイ、ヘヴィだけどキャッチーな選曲がフロアの足を休ませない!
    https://soundcloud.com/gradate
    https://www.mixcloud.com/gradate/

    http://ifyr.tv/ad1u
  • Adam3

    Adam3

    Adam3 styles include techno, ambient, house but best known for his drum n bass style....
    from Canada was a resident dj @ DBS, MTV, CHSR, CITR, Midai, Gravity, Jedixnights and now Overdrive and Plus+High.
    Has performed for audiences large as 7000 people at Under the Volcano, with SWARM.
    He has rocked the set with Black Sun Empire, Mampi Swift, London Electricity, Loxy n Ink, High Contrast, Makoto, Juju, John B, Concord Dawn, Amit not to mention loads of talent home grown in Tokyo.
    first original DNB release 2007 sold out. Latest releases include That Bass Hits and RAW DRUM N BASS.


    http://ifyr.tv/a3nB
  • Dezhill

    Dezhill

    作曲とボーカルを手がけるシンガーソングライターである。
    2014年からDJとして本格的に活動開始。
    自身の曲とハリウッド滞在時にストックしたトラックを引っさげ、
    場所を選ばず各地で出演を自ら志願しDJブースを提供してもらう。
    積極的な活動を続け、各所オーガナイザー、プロデューサー、クラウドからのサポートを得て、
    都内最大のクラブ、メインアリーナに出演している。
    海外では台湾に独自でフィールドを切り開き現地で最も有名なDJと共演している。


    楽曲試聴
    Soundcloud: https://soundcloud.com/dezhill

    Facebook : https://www.facebook.com/dezhillmusic
    Instagram : dezhill_tokyo
    Twitter : dezhill_EDM

    Booking: dezhill_tokyo@yahoo.co.jp

    http://ifyr.tv/ab48