EDIT EVENT
SUNDAY / 2016.01.10

WORLD CLASS

全世界が注目するダンスミュージックシーンの新しいムーヴメントを体感せよ!

WORLD CLASS

2016.01.10.SUN
OPEN 23:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
e+ (イープラス)
[前売りチケット払い戻しについてはこちら]
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING CLOSED
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

全世界が注目するダンスミュージックシーンの新しいムーヴメントを体感せよ!

予定しておりましたZEDS DEADの来日は、アーティストサイドの都合によりキャンセルとなりました。
楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが何卒ご了承ください。
また来日できるよう我々も努力いたします。
ZEDS DEADキャンセルに伴い、入場料金を変更しWORLD CLASS通常版として開催いたします。

尚、前売りチケットはそのままご利用できます。
(購入済みの方には1ドリンクサービスさせていただきます。)

ZEDS DEAD has been cancelled due to Artist's issue.
The advance ticket that you already have is available for this event.

2013年度「Red bull Thre3Styleチャンピオン」SHINTARO、先日リリースした「Watch me」がBeatportなどの世界の主要デジタル音楽サービスのチャートで三冠を達成した若き才能banvoxを筆頭に日本が誇る第一線のアーティストがラインナップ!

全世界が注目するダンスミュージックシーンの新しいムーヴメントを体感せよ!
世界の「今」を見逃すな!

  • ARENA

    ZEDS DEAD in JAPAN

    LINE UP
    SHINTARO
    banvox
    ALAMAKI
    BABY-T
    SONE
    VJ
    REZ
    LIGHTING
    MIURA
    DANCER
    ANNA / YUYU
    TRAP / DUB STEP / EDM / FUTURE HOUSE
  • ISLAND

    HIGHER

    LINE UP
    TSUKASA
    K-TACK
    MASAFUMI
    RyuNosuK
    H.R.K.N
    DANCE
    HigH VLEN
    I PRIDE
    Holy Tri3ty
    ASHIBE+AYAKO
    NOZOMI
    MC
    WADAIKO
    GOGO DANCER
    NAO
    KAREN
    RIRIKA
    HIP HOP
  • WATER

    KAIHOLO LOUNGE

    LINE UP
    LITTLE DEAD GIRL
    IKUKO
    keita
    LiRICA
    M.A.U
    patty
    Sentinel
    HOUSE / TECHNO
  • BOX

    Who is Ready to Jump!

    RESIDENT
    INAGEE
    LINE UP
    ROLF U DIV
    Яinaly
    TAKAHASHI YU
    23TO
    GL (GnaiLs B2B Lo-Lo)
    NIKO
    Donny Kimball
    NORI&CINQ
    VJ
    LIGHTCELL
    USK
    MORII KIYOSHI
    EDM
RELATED MEDIA
DJ SHINTARO - Thre3Style World Finals
banvox - Summer
banvox - Watch Me
ARTIST ANNOUNCE
  • SHINTARO

    SHINTARO

    2013年RedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場で史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げ、アジア人としても初となるRedBull Thre3Style World Championとなる。ボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、ENCORE FESTIVAL、Amsterdam Dance Event (ADE)やULTRA JAPANでは2年連続メインステージに登場。2015年からは本格的に楽曲制作を開始。年末にはChopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。今後のプロデュース作品に注目が集まっている世界のシーンを席巻する軌跡をたどっているDJ/プロデューサーである。

    http://shintaro.com/

    http://ifyr.tv/a6mg
  • banvox

    banvox

    東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
    2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。
    2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。
    その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。
    以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
    2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。
    4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。
    その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。
    11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。
    ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。
    さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。
    時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。
    banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

    ■URL
    【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/user/banvoxofficial
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/banvox
    【Twitter】 https://twitter.com/banvox
    【Facebook】 https://www.facebook.com/banvoxMUSIC



    http://ifyr.tv/a58w
  • DJ ALAMAKI

    DJ ALAMAKI

    現在28歳にして10年以上のキャリアを持ち、日本はもちろん海外でも高い評価を受ける東京最重要DJの一人。
    世界のクラブシーンを意識したそのプレイスタイルはHIPHOP、R&B、TOP40、ROCK、HOUSE、ELECTRO...と多岐に渡り、様々なジャンルのリスナーをファンに持つ。都内大箱クラブ、ブランドのレセプションパーティー等からMIXCDのリリースと精力的に活動中。
    現場でのクラブプレイをベースにしながらも、その先見性やドラマティックなミックスを落とし込んだプレイスタイルはMIX CDのリリースにおいても才能を発揮。
    Classic ROCK MixやClassic HOUSE Mix等の名盤で幅広いリスナーからのプロップスを得る一方、クラバー達の定番となったGOODTIMEシリーズではエレクトロやインディーミュージックをいち早く紹介、それらの曲はフロアやヒットチャートを賑わせてきた。
    "BEATRIP"@BX CAFE With DJ MIKE-MASA 、"SUNDAY DELIGHT"@VUENOS with DJ HAZIME、DJ SAH等、プレイを楽しめる注目のパーティーもスタート。現場において常に新たな試みを続け、幅広いパーティーで様々な客層をロックする彼はDJのみならずファッションにおいても注目を集める進化するアーティストである。



    http://ifyr.tv/a2Ga
  • BABY-T

    BABY-T

    彼にとって「音楽」は幼少期から常に人生に大切な一つの要素として存在していた。 日々に溢れるジャンルレスな音楽の種が彼を“DJ”という職業へと導いてきた。 自然と培われた本物の感性と持ち前のストイックな姿勢が彼の才能を開花させるのに時間がかかるはずもなく、10代で国内外数多くのビッグアーティストと共演を果たす。さらに20代前半には発売したMIXCDが軒並みチャートにランクインしていく。その人気の高さはとどまることを知らず、REMIXを担当したMATT CAB feat.VERVAL(m-flo)の「Touch The Sky」がiTunesにて配信。DJ REMIXとしては異例のiTunesランキング8位を記録するなどプロデュースワークでも実力の片鱗を見せた。 数々のステージを経験し、現在の彼は年間総現場数250本を超え総数40万人の前でプレイ、今の日本で“最も踊らせているDJ”の1人と言えるであろう。 幕張メッセで開催された日本初のEDMフェスティバル【electrox】への2年連続出演 (2014,2015)、コカコーラ社主催の【burn WORLD DJ CONTEST 2014】でのジャパンファイナリスト選出、そして2014年に日本初上陸を果たしたナイトランニングイベント【ELECTRIC RUN】では20000人のクラウドを前にして唯一のオフィシャルDJとしてパフォーマンスを披露。さらになんといっても夏木マリがプロデュースする舞台【印象派NEO】の舞台にて夏木マリ、西島千博と共演を果たすなどフォロワーの話題の中心には常に彼の存在があった。 そのスキルフルなDJテクニックでジャンルの壁と軽々と飛び越えストーリーを紡いでいくオンリーワンなプレイスタイルを武器に彼の活動は日本を飛び越え世界の舞台へと拡がり続ける。

    http://ifyr.tv/a2VT
  • SONE

    SONE

    「DJ SONE」

    DJ、Producer、Remixer。2007年よりDJ活動開始。日本では全く認知されて居なかったEDM(Electronic Dance Music)を次世代の音と捉え2010年よりEDMを中心にplayする。日本最大級のCLUB新木場ageHaにて開催中のEDM Party「PARADISE」のResidentに2012年就任。また、過去には〝LazyRich″〝Kid Massive″〝TJR″〝Kill The Noise″〝ZROQ″〝Paris&Simo″〝James Egbert″〝Justin Micheal″等の海外人気アーティストのサポートActを行うなど人気ARTISTとの共演も多く果たしている。2013年にはEDMが全盛のUSA・Los AngelsにてDJ Mag常連のArtist達が毎週末入れ替わりで公演を行うLAダウンタウン最大のCLUB"Exchange LA"に出演し現地で喝采を得た。また、2013年よりDJ MASAYAとEDM楽曲制作プロジェクト『Guilty Pirates』を開始。オリジナルのデビュー曲『Restart』を含む4曲をInitial Impact Recordsより2013/11Beatport・itunesにて配信。2月にイギリスのレーベルLove Juice Digitalより『Kill The Floor』を配信。アーティストとしての活動も着実に進めている。23歳とまだ若手ながらVISION,WOMBと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでSpinし、多くの国内有名CLUBへのGUEST出演も多くまた全国各地から声がかかりDJ出演を果たしている。更に渚FestivalのAfter PartyやUMF KOREA Pre PartyなどのBIG EVENTへの出演等彼の勢いは衰えを知らない。


    “DJ SONE” -
    His performance continues to impress and attract not only the audience but DJ's as well.

    In 2012, he becomes a resident of “Paradise” which is an event held at the no.1 club in Japan, ageHa.

    Moreover, he has performed on the main stage at the world famous Club Womb with popular artist “Lazy Rich” as well as performing the first act at Double Tokyo with “Kid Massive”. He was also the supporting act for “TJR” at Vision Tokyo. His experience and accomplishments include many more famous and popular artists.

    As of 2013, DJ SONE has been collaborating with DJ Masaya to compose and produce the “Guilty Pirates” EDM project. In October, their debut single “Restart” will be released on Beatport from Initial Impact Records.

    At such a young age of 23, DJ SONE not only has performed on the main stage at the most famous club in Japan, ageHa, but has performed at Womb and Vision's main floor and has been invited to be a guest performer at various popular clubs. He has been invited to be a DJ from throughout the country as well. He has also performed at big events such as the After Party of the Nagisa (Beach Party) Festival and the UMF Korea Pre Party.

    His momentum is just unstoppable!


    http://ifyr.tv/a5Tr
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • LIGHTING MIURA

    LIGHTING MIURA

    ageHaのライティングシステムに衝撃を受け
    クラブライティングの世界に飛び込む
    Richie Hawtin,Tiësto,Paul van Dyk,Joris Voorn,Steve AOKI...と
    多くのアーティストの来日公演のライティングを担当する。


    http://ifyr.tv/a6X8
  • TSUKASA

    TSUKASA

    2004年、DJとしてのキャリアをスタートさせ、渋谷、六本木、横浜などの数多くのクラブでレギュラーパーティーをこなす。現在では渋谷HARLEM、VUENOSなどを中心に、都内、地方などのクラブで勢力的に活動している。彼独特のHIP HOPを軸とする幅広い選曲の流れ、そのミックスセンスには関係者内外からも定評がもたれている。また、USなどの流行をいち早くキャッチし、自らのSTYLEでPLAYする彼の姿勢はDJへの探究心そのものだろう。今後、目が離せない実力派DJである。

    http://ifyr.tv/a5lV
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • GnaiLs

    GnaiLs

    オーストラリアはメルボルンのクラブシーンを代表するメルボルンバウンスをこよなく愛するProducer/DJ。
    メルボルンバウンスを主軸としたプレイスタイルのDJとしては日本一を自負している。

    暇があってはオーストラリアのクラブシーンを追いかけ、常に自らのセンスをアップデートしている。
    最近はオーストラリアのシーンの影響からメルボルンバウンスのみならず、ミニマルやサイケデリックトランスも好む。ジャンル問わずに食指を伸ばし、良いモノは自分の中に取り入れていくスタイルで地道な活動を続けている。

    [GnaiLs]
    SoundCloud: @djgnails
    Facebook: www.facebook.com/djgnails/
    Twitter: twitter.com/GnaiLsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/

    Melbourne Bounce Playlist
    https://soundcloud.com/djgnails/sets/melbourne-bounce-playlist

    READY! (SFnaiLs Bootleg)[FREE DL]
    https://soundcloud.com/djgnails/ready-sfnails-bootleg

    http://ifyr.tv/a9cy
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年、2017年もTomorrowlandに参加、
    オフィシャルのFACEBOOKページには、2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,KRYDER,TOM STAAR,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,Curbiなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • Яinaly/Rinaly

    Яinaly/Rinaly

    1993年8月23日生まれ。 2014年DJ、Producerとして活動開始。 TCPT所属。
    プレイスタイルはUpliftingなTranceを中心としてPsy Trance,Progressive House等を得意とする。
    持ち前の繊細な感性を介し独特の世界観を作り出す。深い音楽への愛情はDJによりフロアへと伝わり、瞬く間に多くの支持を獲得。

    その一方、ミュージシャン「山猿」の専属バックDJや読売テレビのガリゲルに「名曲ココがたまらん」コーナーのDJとしても出演するなど幅広いファン層をもつ。

    彼女の人気は全国様々なクラブ、パーティーからオファーが絶えない事で証明されている。
    またマニラのClark Parade Groundsで行われたFuse Music FestivalにDINKAと共にゲスト出演や、台湾のROOM 18,MUSE Kaohsiungにゲスト出演する等、 海外からも注目されている存在である。

    2015/7/1 INITIAL IMPACT(R135)よりデビューシングル『Poison Apples』をリリースし、iTunesダンスチャートで最高12位を記録。

    更に2016年からはDJだけでなく、パーティーとして”Trance music”を表現する為、”TEARS OF TRANCE”を2016年春にスタート。
    JICOOでのBOAT PARTYは130名限定ではあるが、毎回キャンセル待ちが出るほどの人気を博し MARK SIXMA,Protoculture ,BEN GOLDを招聘してきたWOMBでは毎回満員のフロアを熱狂させている。

    2016年7月20日にはRinaly & CaZ名義で初のHardstyle楽曲「Never Let You Go」をリリースし、Beatportリリースチャート1位を獲得。トラックチャートでも6位につける快挙を達成。

    2016/11/21にはRonski Speedとの共作Ronski Speed & Rinaly「Horoscope」をリリースし、Beatport TRANCEトラックチャートで20位を獲得した。
    また、この楽曲はいち早くArmin van Buurenによるオランダの歴史あるラジオ番組「A State of Trance」(ASOT)にて紹介され 「AmazingTrack!」とArmin van Buurenに絶賛され 大きな話題になったことは記憶に新しい。

    最近ではゲームやアプリの挿入曲の制作も手掛けており、世界累計700万ダウンロードを突破した
    ゲームアプリ消滅都市のアレンジアルバム「消滅都市 Remix works」にリミックスで参加等、幅広く活動している。
    2017年は2016年を超える楽曲リリースを予定しており、 blockfmにて自身初めての冠番組「Tears of Trance radio」が、2017年1月から正式にレギュラー放送がスタートするなど 今最も勢いのあるTRANCE DJ/プロデューサーであることは言うまでも無い事実である。

    http://ifyr.tv/acsv
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX
  • VJ USK

    VJ USK

    2006年よりFlashLite Playerの携帯電話搭載のプロジェクトに参加。

    培ったFlash 技術を活かして、2007年よりFlash 映像を用いたVJ 活動を開始。
    ageHa、WOMB、などの都内のクラブで、VJ USKとして出演し、
    現在は西麻布のFREQ. をメインにVJとして活躍している。

    また、各種イベントや結婚式等でプロジェクションマッピングなどの演出も手がけ、
    雑誌などにも掲載されている。

    映像演出以外もHTML5Caravnやプロジェクションマッピングセミナーなどを全国で行い
    若手の育成や地域との交流にも積極的に力を入れている。

    主な著書
    「基礎から学ぶ CoronaSDK」、「iOS/Android対応アプリ開発ツール「Corona SDK」ハンドブック2011」


    VJ SCHEDULE
    【2014】
    ■ 1/18(SAT) THE WONDERLAND@ageHa
    ■ 1/26(SUN) EDM SUNDAY@WOMB
    ■ 2/16(SUN) EDM SUNDAY@WOMB
    ■ 2/23(SUN) EDM SUNDAY@WOMB
    ■ 2/22(FRI) PreOpen@FREQ.
    ■ 2/28(FRI) EPIC@FREQ.
    ■ 3/ 1(SAT) MAJESTIC@FREQ.
     DJ HELL 4 HOURS LONG SET
    ■ 3/8(sat) Infected By House@FREQ.
     Copyright (Defected), EMMA
    ■ 3/14(FRI) PARK@FREQ.
     BALTHAZAR
    ■ 3/15(SAT) Resenate@FREQ.
     Dirt Crew
    ■ 3/20(THU) METRO@FREQ.
    ■ 3/22(SAT) WHERE HOUSE!? @FREQ
     DJ TSAKA
    ■ 3/28(FRI) EPIC@FREQ.
     HAVANA BROWN
    ■ 3/30(SUN) EDM SUNDAY@WOMB
    ■ 4/ 4(FRI) EPIC@FREQ.
    ■ 4/ 5(SAT) TOKYO SCENE 1st Anniversary@FREQ.
     DJ DIRTYKRATES a.k.a. Zeebra, Sugiurumn
    ■ 4/12(FRI) CRASH! Release Party@FREQ.
    ■ 4/18(FRI) BUBBLE@FREQ
    ■ 4/28(MON) METRO@FREQ.
    ■ 5/ 2(FRI) EPIC@FREQ.
    ■ 5/ 3(SAT) Infected By House@FREQ.
    EMMA、FORCE OF NATURE (KZA&DJ KENT)
    ■ 5/ 4(SUN)MESS@FREQ.
    ■ 5/ 5(MON)YAKAI@FREQ.
    ■ 5/15(THU)@FREQ.
    The Martinez Brothers
    ■ 5/16(FRI) EPIC@FREQ.
    ■ 5/17(SAT) Improvisation@FREQ.
    MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)
    ■ 5/24(SAT) KLOUD@FREQ
    Tomoyuki Tanaka(FPM)/ BENKAY/ KEN HARADA
    ■ 5/25(SUN) EDM SUNDAY@WOMB
    ■ 6/15(SUN) EDM SUNDAY@WOMB
    ■ 6/29(SUN) EDM SUNDAY@WOMB

    http://ifyr.tv/a518
  • Kiyoshi Morii

    Kiyoshi Morii

    江戸川区、青い海、輝く太陽。
    ここは東東京最大の都市。チーバを、東京湾を、そしてをディズニーランドのぞむ、
    東京都の東の玄関。
    豪華なヨット、高級別荘。ここは東京の、いや、世界最高の楽園。
    しかし、この美しい街にももう一つの顔がある。
    麻薬、武器、売春などの犯罪がうごめく。
    その凶悪な暴力犯罪組織に潜入し、敢然と立ち向かう命知らずの特捜VJたち。
    その名は毒ドリル。

    東京の片隅にあるレンタルビデオ店でVJチーム「毒ドリル」として活動開始。
    あれこれあってチームとしての活動休止。その後、個人名義で活動。

    http://ifyr.tv/acOF