EDIT EVENT
THURSDAY / 2015.12.31

ageHa COUNTDOWN 2016

毎年数々の伝説を作り続けるageHa COUNTDOWN。2015-16のヘッドライナーはEDM界のスーパースター「W&W」!絶対的クィーンDJ KAORI含め超豪華ラインナップが出演!

ageHa COUNTDOWN 2016

PARTY REPORT
2015.12.31.THU
OPEN 21:00
前売プレイガイド / ADV TICKET​
超早割: ¥2,980
※限定200枚 SOLD OUT!!

早割: ¥3,980
※限定 500枚 SOLD OUT!!

2F席付き限定VIP PASS: 
¥9,980 SOLD OUT!!​

通常前売:¥4,980
SOLD OUT!!​


ageHa COUNTDOWN 2016 特設サイト
http://w.ageha.com/countdown2016/
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

毎年数々の伝説を作り続けるageHa COUNTDOWN。2015-16のヘッドライナーはEDM界のスーパースター「W&W」!絶対的クィーンDJ KAORI含め超豪華ラインナップが出演!

2015年の最後のビッグパーティー!DJ MAGランク14位、絶大的な人気を誇るEDM界のスーパースターW&Wが大晦日という最高の舞台にageHa初登場!
もちろん迎え撃つ日本勢も、絶対的クィーン DJ KAORIを筆頭に、テクノゴッドとして長年クラブシーンに君臨するKEN ISHII、CYBERJAPANのお祭り男 MITOMI TOKOTO、2013年度「Red bull Thre3Styleチャンピオン」「世界基準のターンテーブリスト」SHINTAROら巨大なフロアをロックする超豪華実力派ラインナップが勢揃い。

サブフロアはアゲハオールスターズがスタンバイ!
ageHaフライデーお馴染みのagePa!!,PARTY_UP!!クルーや名物プールサイドレゲエFEVERが集結!BOXのTCPTオーガナイズカウントダウンでは、毎年恒例!?の2時カウントダウンで皆様を何度も絶頂に!?

もちろん揚羽神社あり、年越し蕎麦あり、初日のでありとワンストップで楽しめちゃうのはageHaならでは!そしてさらなるサプライズも!!

盛り上がり必至!史上最強・日本一の年越しパーティー!
歓喜の瞬間を迎えるためのプレミアムチケットの入手はマストだ!!

ageHa COUNTDOWN 2016 特設サイト
http://w.ageha.com/countdown2016/

  • ARENA

    ageHa COUNTDOWN 2016

    SPECIAL GUEST
    W&W
    LINE UP
    KAORI
    KEN ISHII
    MITOMI TOKOTO
    SHINTARO
    DJ WILDPARTY
    SONE
    MC
    CARDZ
    VJ
    REZ
    MANAMI
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    ageHa POLE DANCERS
    Aerial PERFORMERS
    and more Performers
    ALL DANCE MUSIC
  • ISLAND

    agePa!!×#PARTY_UP!! NYE SPECIAL

    LINE UP
    AIYA
    BABY-T
    CELLY
    DJ FUMI★YEAH!
    HI-6
    DJ SWING
    TOKYO POSE POSSE
    U5
    DJ YU-KI
    YURINA
    五十嵐恭雄
    (in alphabetical order)
    MC
    JIRO TOKYO
    PERFORMANCE
    ageHa POLE DANCERS
    HIP HOP / TOP 40
  • WATER

    FEVER

    SOUND
    SPICY CHOCOLATE
    MASTERPIECE SOUND
    BLACK GOLD SOUND
    INFINITY 16
    ASIAN STAR
    RACY BULLET
    DANCER
    JAKEN a.k.a. CORN BREAD
    CISTUS
    AKI
    REGGAE / DANCEHALL
  • BOX

    TCPT COUNTDOWN 2015-2016

    LINE UP
    REMO-CON (dieTunes/EXTREMA)
    YOSHIMASA (TINY DUCKS/TCPT)
    ni-21 (EXTREMA)
    Morphonics a.k.a 紙袋 (EXTREMA)
    ROLF U DIV (TCPT)
    INAGEE (Who is Ready to Jump!)
    Яinaly (TCPT)
    KOZO (TCPT)
    TAKAHASHI YU (TCPT)
    MA-SA (TCPT)
    23TO
    GL (GnaiLs B2B Lo-Lo)
    NIKO (VIVA LA)
    VJ
    LIGHTCELL
    VJ Luci
    sino
    ________________________________
       EDM / HARD STYLE
     
     
     
     
     
    ________________________________
     
    特設エリア
    【ageHa RADIO ROOM】
    Produced by ageHa RADIO
    LINE UP
    KEN ISHII
    Q’HEY
    SUGIURUMN
    DJQP
    MC
    CARDZ
    ________________________________
       TECHNO / HOUSE
RELATED MEDIA
ageHa COUNTDOWN 2016 feat.W&W -The WonderNight-
ageHa COUNTDOWN 2015 OFFICIAL AFTER MOVIE
Bigfoot - W&W
Rave After Rave - W&W
Live at Tomorrowland 2015
ARTIST ANNOUNCE
  • W&W
  • DJ KAORI

    DJ KAORI

    14 才からアナログ盤を集め始め、16 才の頃から自己流で DJ を始める。
    単身でニューヨークへ渡り、クラブでプレイしているところを現地 No.1 Hip Hop DJ、ファンクマスターフレックスの目に留まり、 彼が率いる DJ 集団 Big Dawg Pitbulls に唯一の女性 DJ として迎え入れられる。 その後 NY Times の1面を飾ったり、ニューヨークの No.1ラジオ局 Hot 97 にて日本人としては初となる DJ プレイを披露したり NY 中にその名を知られるようになり、忙しいときには週5本のレギュラーを抱えていたほど。 さらにはマライア・キャリーやP・ディディといったアーティストや音楽界以外でもマイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、マイク・タイソン等スーパーセレ ブからパーティ DJ のオファーを受けるまでになる。
    今までリリースした MIXCD は異例のトータル売上枚数 400 万枚を突破。 また、2008 年リリースした『RAGGA MIX』『INMIX DVD』はゴールドディスク大賞も 2 部門で受賞。ミックス CD 以外にも、 DOUBLE、安室奈美恵等のリミックスを手掛けたり、May J.のヒット・シングル を筆頭に楽曲プロデュースも手掛けヒット・プロデューサーとしての一面も開花。
    ジャマイカ/キングストンで結成されたレゲエ/ダンスホール・グループ=T.O.K.の最新盤『アワ・ワールド』(09.06.17 発売)での BEST MIX CD 参加や、EXILE TIRIBEのヒット曲をMIXしたDJN KAORI×EXILE TRIBE MIX(13.3.20発売) 、東方神起のディズニー・カバー曲 (09.12.9 発売)へのリミックス参加、NE-YO のベ スト MIX CD『Best Of NE-YO 2012 MIX』(12.10.3 発売)など国内外のアーティストとのコラボレーションも盛んに。
    自身も歌手としてこれまでに DJ KAORI&DOUBLE「Miss DJ」(2007)、DJ KAORI with JAY'ED「You're The Only One」(2008)、 「S・A・Y・O・N・A・R・A」(2009)などをリリースしている。DJ以外にも、全米視聴率No.1 のモンスター番組『アメリカン・アイドル』レギュラー・ナビ ゲーター(FOX インターナショナル・チャンネルズ好評放送中)を務めたほか、ドラマ番組の音楽選曲(ドラマ『チャンス!~彼女が成功した理由~』 フジテレビ 3/7、3/14OA済)なども手掛け、また2011年4月からはフジテレビ系『魁!音楽番付~EIGHT~』のメインMCとして活躍した。
    そのファッションセンスやライフスタイルでも憧れの的となっている。



    http://ifyr.tv/a4T4
  • MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN, Cr2 JAPAN, Limited Express)
    http://www.cyberjapan.tv/
    http://www.facebook.com/MitomiTokoto
    http://twitter.com/mitomitokoto

    DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに 「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
    日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
    2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 Limited Express からのアルバム"Party Line" をリリース。
    このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
    2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスが K-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スター DJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。


    http://ifyr.tv/a34
  • SHINTARO

    SHINTARO

    2013年RedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場で史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げ、アジア人としても初となるRedBull Thre3Style World Championとなる。ボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、ENCORE FESTIVAL、Amsterdam Dance Event (ADE)やULTRA JAPANでは2年連続メインステージに登場。2015年からは本格的に楽曲制作を開始。年末にはChopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。今後のプロデュース作品に注目が集まっている世界のシーンを席巻する軌跡をたどっているDJ/プロデューサーである。

    http://shintaro.com/

    http://ifyr.tv/a6mg
  • DJ WILDPARTY

    DJ WILDPARTY

    18歳でキャリアをスタート。当初のブレイクコアから徐々にジャンルの幅を広げていき、頭角をあらわしていく。
    DOMMUNEのプログラム『MP3 KILLED CD STARS』出演時に、エレクトロ、ヒップホップ、アイドルポップ、アニソン、ゲーム音楽、ブレイクコア、歌謡まで貪り尽くすウルトラ・ボーダーレスなDJを披露し一躍注目を集める。
    2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。2000人のオーディエンスをロックし大きなニュースとなった。
    その後、覆面ユニット、OL Killerに電撃加入を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL 2012に出演。香港で開催された秋葉東京や上海で開催されたボカロフェスに参加するなど、その活動を世界へと広げている。
    これまでにPorter Robinson、DIGITALISM、SIDNEY SAMSON、石野卓球、RASMUS FABER、DJ JIN(RHYMESTER)、☆TAKU TAKAHASHI、flipside、川田まみ、ALTIMA、Lyrical school、私立恵比寿中学など、文字通りジャンルレスにグローバルにアーティストとの共演を実現。現在は日本最大級のクラブ、ageHaのメインアリーナを務めている。
    2013年にはクラウドファンドで資金を募った気鋭のネット系クリエイターたちの音源を使ったDJ MIX『Emotional Joint』をはじめ、EDMをテーマにした『VS[Versus]』をリリース。最近ではハイ・ファッション・ブランドのDJも担当している。12月には自身が手がけたBIGBANGの公式DJ MIX、でんぱ組.incの公式DJ MIXのリリースを担当。2014年1月には国内最大級のEDMフェス、electroxに出演を果たすなど、現在最も多忙な若手DJとして活躍している。
    聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手1の超新世代 として大きな注目を集めている。

    http://ifyr.tv/a5tO
  • SONE

    SONE

    「DJ SONE」

    2007年よりDJ活動開始。弱冠26歳にして、年間20万人以上を動員する「ageHa」のResidentを務める。海外アーティストのイベントにLine upされることが多く、過去には〝Afrojack″〝Bingo Players″〝R3hab″〝TJR″〝Ookay″〝W&W″〝Yellow Claw″など50組以上の人気アーティストのサポートActを行った。2017年にはCreativeman主催の国内最大EDMフェスティバル「electrox」へ初出演。また世界三大フェスの一つて通年の動員数が100万人を超えるEDCの東アジア初開催となった「EDC JAPAPN」にも出演。同年Nicky Romeroの公演のオープニングアクトも担当した。2016年にはFC東京ホームグラウンドの味の素スタジアムにて開催されたランフェスの代名詞とも言える「エレクトリックラン」にも出演。2013年にはLos Angelsのダウンタウン最大級のCLUB「Exchange LA」にGUEST出演し現地で喝采を得る。2014年にはMitomi Tokoto率いるCyberJapanの国内屈指の人気Party「BIKINI NIGHT」にも出演。2015年には世界14ヶ国中で開催され、No.1 EDM DJを決めるコンテスト『Miller SoundClash』のファイナリストにも選出された。2013年からはDJ MASAYAと楽曲制作プロジェクト【Guilty Pirates】を開始。オリジナルのデビュー曲『Restart』を含む4曲をBeatport・itunesにて配信。2016年にはThaBoogieBanditとPepe Orroと共作で『Bring It Back』をPeakhour Recordsよりリリース。この曲がBeatport ELECTRO HOUSE Chartにおいて、日本人アーティストとして最高位の23位を獲得した。また、2014年8月にDJ HOSAKA,DJ BABY-Tと共作で『WMC-white-』をiTunesでリリース。この作品がダンスチャートのアルバムランキングにおいて1位を獲得。26歳とまだ若手ながらageHa,ELE,ATOM,WOMBと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでもSpinし、東京の有名CLUBはもちろん地方へのGUEST出演も多い。

    http://ifyr.tv/a5Tr
  • MC CARDZ

    MC CARDZ

    1982年和歌山県出身。ヒップホップMCとして地元関西で経験を積むなかドラムンベース(以下D&B)の洗礼を受け現在に至るキャリアをスタート。以後10数年に渡ってD&Bの現場一筋に活動してきたという日本では異色とも言える経歴の持ち主。これまでに数々の国内主要イベントでレジデントMCを歴任してきたことはいわずもがな、名だたる来日アーティストのサイドMCを数多く務めてきたことで知られる。名実共に業界随一との呼び声も高い。近年は、インターネットラジオ局「block.fm」における人気長寿番組の一つであり、国内初にして唯一のウィークリーD&Bショウ「Localize!!」や、国内最大規模を誇るクラブイベントageHa発の情報プログラム「ageHa Radio」のナビゲーターを務めるほか、burn WORLD DJ CONTEST 2014 JAPAN FINALの総合司会や大晦日のageHaメインアリーナでの年越しカウントダウン(2年連続)をはじめ、OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTYにて行われたサウンドクラッシュでチャンピオンの座に輝いたDJ BAKUのサイドMCとして全ラウンドに登場するなど、あらゆるシチュエーションに対応できる確かなスキルとセンスを持ち合わせたマスターオブセレモニーとしてボーダレスに活躍中。新進プロデューサーYELMANと共に進める新プロジェクトが近日公開予定。※REMO-CON / RAVE SAVES YOU feat. CARDZがbeatmania IIDX PENDUALにて現在プレイ可能

    TWITTER : http://www.twitter.com/cardzmc
    FACEBOOK : http://www.facebook.com/MC.CARDZ
    LOCALIZE!! : www.block.fm (w/TETSUJI TANAKA/毎週水曜22:30~24:00)
     

    http://ifyr.tv/a12e
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • VJ MANAMI

    VJ MANAMI

    VJ MANAMI

    2010年活動開始。数少ない女性VJとして、WOMB、ageHa、VISION,AIR等、主に都内のCLUBで活動する傍ら、ラグジュアリーブランド、ファッションショーのショー映像、ミュージックビデオの制作等その活動の幅を広げている。

    わずか3年で早々たるDJと共演。海外アーティストは
    SVEN VATH,MAURO PICOTTO,DENIS FERRER,HERNAN CATTANEO,OCTAVE ONE,FRANK LOWBER,CASSY,ROBERT DIETZ,PROTO CULTURE,DERICK MAY,KEVIN SAUNDERSON,LEN FAKI,ROMAN FLUGEL,2000 AND ONE,TOBI NEUMANN,GARY BECK,


    国内でも、
    KEN ISHII,SHINICHI OSAWA,TAKKYU ISHINO ,DJ EMMA,SUGIURUMN,DJ NOBU,砂原良徳,A.MOCHI,DJ SODEYAMA,KO KIMURA,Q HEY,MAYURI,TAKUYA,KIKIORIX,SATOSHI OTSUKI, TASAKA,RYUKYU DISKO,KAITO,DJ KAORI,ILMARI,MAY J,DJ OGAWA,GONNO,

    等と、音楽ジャンルに偏らないスタイルで活動している。エレクトリックミュージックを中心に様々な音楽に触れる事で、その音楽の特徴をヴィジュアル化し、更に全く別の音楽に取り入れる事で新しい科学反応をおこし、個性的で深い表現をスタイルとしている。
    また毎年シンガポールで行われる3万人規模の野外フェスZOUKOUTに2013年出演。EXAMPLEやLEE FOSS&ANABEL ENGLUND等若手注目株のVJを担当。

    2014年、活動の幅を更に広げるべく、日本のエレクトロニックミュージックシーンのトップクリエーター達が名を連ねる、アーティストマネージメントオフィス、TEAL に所属。

    http://ifyr.tv/a7Ii
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • Dj AIYA

    Dj AIYA

    新たなスタイルで歌ってMC、エレクトロポップを中心にオーディエンスを飽きさせないパーティーチューンと歌もの中心にDJ.Play
    2012年、昨年数々の都内有名クラブのクラブイベントに参加し、これ迄に無かった新しいDJスタイルで人気急上昇中!!

    また昨年20歳でデビューを果たし、テレビ東京 流派Rの番組エンディングテーマにも決まり、シンガーソングライターとDjを中心にアーテイスト活動を始動!そのニューカマーが DJ AIYAである。 さらにキャンディー・ソウル・シンガーと称される、 キュートでパワフルな歌唱力はヴォーカリストとしても高い評価を得ており、 日本のクラブ・シーンにおいてはこれまでにはなかった「DJ SINGER」という全く新しいジャンルを築き上げている。

    デビュー作となる今作は 自身の作詞作曲によるリード曲 「REMEMBER」か ら カ バー曲「 I'LL BE THERE 」など 、「DJ SINGER」 DJ AIYAの魅力を堪能できる全5曲収録のミニ・ アルバム! R&Bにとどまらず、エレクトロサウンドも中枢に取り込んだダンスサウンド全般を空間一杯に演出し、更なる人気と注目を一身に集めている。

    http://ifyr.tv/a6OK
  • BABY-T

    BABY-T

    彼にとって「音楽」は幼少期から常に人生に大切な一つの要素として存在していた。 日々に溢れるジャンルレスな音楽の種が彼を“DJ”という職業へと導いてきた。 自然と培われた本物の感性と持ち前のストイックな姿勢が彼の才能を開花させるのに時間がかかるはずもなく、10代で国内外数多くのビッグアーティストと共演を果たす。さらに20代前半には発売したMIXCDが軒並みチャートにランクインしていく。その人気の高さはとどまることを知らず、REMIXを担当したMATT CAB feat.VERVAL(m-flo)の「Touch The Sky」がiTunesにて配信。DJ REMIXとしては異例のiTunesランキング8位を記録するなどプロデュースワークでも実力の片鱗を見せた。 数々のステージを経験し、現在の彼は年間総現場数250本を超え総数40万人の前でプレイ、今の日本で“最も踊らせているDJ”の1人と言えるであろう。 幕張メッセで開催された日本初のEDMフェスティバル【electrox】への2年連続出演 (2014,2015)、コカコーラ社主催の【burn WORLD DJ CONTEST 2014】でのジャパンファイナリスト選出、そして2014年に日本初上陸を果たしたナイトランニングイベント【ELECTRIC RUN】では20000人のクラウドを前にして唯一のオフィシャルDJとしてパフォーマンスを披露。さらになんといっても夏木マリがプロデュースする舞台【印象派NEO】の舞台にて夏木マリ、西島千博と共演を果たすなどフォロワーの話題の中心には常に彼の存在があった。 そのスキルフルなDJテクニックでジャンルの壁と軽々と飛び越えストーリーを紡いでいくオンリーワンなプレイスタイルを武器に彼の活動は日本を飛び越え世界の舞台へと拡がり続ける。

    http://ifyr.tv/a2VT
  • CELLY

    CELLY

    DJ創世記を支えた大御所DJの父と、ピアニストの祖父から音楽家としてサラブレッドの血を受け継いだDJCELLY。
自身も4歳よりピアノに触れたのを切っ掛けにクラシック、ジャズ等多くの音楽に興味を持つ。
その後、学生時代のバンド活動等で、ギター、ベースなど多くの楽器を演奏し、音楽理論を肌で学ぶ。2009年6月に改めてCD-Jとミキサーという楽器に興味を持ち自己流でDJを始める。
フィリピン、中国、スペイン、日本と4ヶ国の血をひき、 インターナショナルな感性と神秘的な美しさを持つCELLYは音楽セレブとして持った感性を発揮し、選曲は勿論、MIXWORKもスキルは高い。
それを裏づける出来事とし、2010年10月31日渋谷で行われたハロウィンパーティーではデビューPLAYに関わらず3000人の観客を興奮の坩堝にいざなっている。
彼女のDJスタイルはあくまでも『Floor Like』であり、MCを織り交ぜるパフォーマンスと数少ない世界観を持ちながらも絶対的な営業力のあるALL MIX DJである。
2013年にSPACE SHOWER MUSICより『PARTY IN THE MIX-BEST R&B HOUSE mixed by DJ Celly』をリリースし、東京、名古屋、大阪とリリースツアーを行い大成功を収める。
2014年には2万人規模のRUN&DANCEイベント『ELECTRO DASH』東京公演、大阪公演にも出演を果たしたほか、M'Celly'N名義でのEDM楽曲『Cosmic』を20musicから世界へ配信。
またMay J.のSpring Tour 2015 ~ReBirthday~にバックDJとして参加するなど新たな活動もスタートしている。

    Facebook
 https://www.facebook.com/celly.lustre
    twitter
 https://twitter.com/DJ_Celly
    Blog
 http://ameblo.jp/ceellllly/



    http://ifyr.tv/a5mO
  • DJ FUMI★YEAH!

    DJ FUMI★YEAH!

    DJ FUMI★YEAH! PROFILE

    今やCDセールスが80万枚を超えるトップDJへと成長した若き才能。

    “メガミックス”を武器とし、類い稀なるミックスセンスとジャンルにとらわれない幅広い選曲で多くの支持と絶大な人気を集めている。

    「avex trax」や「ビクターエンタテインメント」などの大手メジャーレコード会社からのCDリリースや、インテリアショップ「Francfranc」のオリジナルMIXCDなども手がけ、今までにBillboard JAPANインディーズチャート第1位、オリコンインディーズチャート第2位、TSUTAYA CDランキング第1位、Wonder Goo CDランキング第1位、iTunesアルバム(R&B/ソウル、ダンス)チャート1位、TBSテレビ ランク王国 月間洋楽アルバム売上げ第1位など、数々の作品が軒並みCDトップチャートにランクイン、"Male DJ No.1" の売り上げを叩き出している。

    そして2年連続で、数々のビッグアーティストとともに、DJで唯一「Billboard JAPAN Independent Artist Of The Year」にもノミネートされた。

    また、DJのみならず、トラックメーカーとしても精力的に活動しており、
    洋楽メガヒット曲Spankers/Sex On The Beachや、Kat DeLuna/Wanna See U Dance、世界のヒップ・スター Bob Sinclar、R.I.O.、DJ Antoine、KAYなど海外アーティストのオフィシャルリミックスも手がけている。
    Francfran20周年のアニバーサリー企画"DANCING AROUND THE GLOBE"では日本のクラブシーンを代表する一組として選出され、オリジナル曲を提供。

    更にはファッションショーの音楽プロデュース、イベントのオーガナイズ等々、多方面でその才能を発揮している。
    現在では都内から地方のゲスト出演まで、毎月全国の数多くのイベントに出演。今後は楽曲プロデュースやリミックス制作、新たなオフィシャルMIX CDのリリースも数多く予定されており、更なる活躍が期待される。

    アメブロ http://ameblo.jp/djfumiyeah/
    Twitter https://twitter.com/djfumiyeah
    Facebook http://www.facebook.com/eto.fumiya


    http://ifyr.tv/a53i
  • hi-6

    hi-6

    ハリウッド美容専門学校を卒業後、MINXに入社。
    サロンワークを中心に活動し、サロンワーク以外ではDJ hi-6(ヒロ)の名で都内CLUBにて、現在毎月6本のレギュラーイベントに積極的に参加。
    R&B,HIPHOPのDJとして展開、長年アナログを掘り続けてきた確かな経験値と選曲を武器に都内各地のフロアをロックし続けている。
    また美容業界、芸能関係者と幅広く交流を持ち、音楽の流行に関しても人一倍の嗅覚を持ち合わせている。
    美容師だからといって決して侮れない、HIPHOP DJである。

    http://ifyr.tv/a9Xg
  • DJ SWING

    DJ SWING

    DJ SWING PROFILE

    14歳でDJを始め、様々なEVENTにおける活動を経た後、1999年より渡米。現地の様々なPARTYにおいてDJとして経験を積み、自身のオリジナルPLAY STYLEを確立。最新のHIPHOP・R&BからTOP 40、90'S CLASSICS、80'S CLASSICS、SOUL、DISCO、HOUSEまで膨大な音楽知識に裏付けられた間違いない選曲と、それら楽曲の魅力を最大限に引き出すGROOVE感溢れるMIX、スキルフルなSCRATCHや2枚使いはCLUB PLAYや数々のMIX作品において遺憾なく発揮されており、全国から絶大なる人気と注目を集める。

    数々のレギュラーPARTYにてメインDJを務めるだけでなく、全国の様々なPARTYにゲストDJとして招致され、各地のクラウドを熱狂の渦に巻き込んでいる。

    2004年11月よりスタートした新譜MIX CDシリーズ「SUGAR」・「JUICY」は今や不動の人気を誇り、不定期でリリースされるCLASSICS音源を中心としたMIX作品はいずれもロングセールスを記録。2007年7月に全国一斉発売された自身初のオフィシャルMIX CD「Manhattan Records The Exclusives Hip Hop Hits」がオリコンインディーズアルバムチャートにTOP10入りの大ヒットを記録。 2007年9月に活動拠点を大阪から東京に移し、そのわずか半年後の2008年3月には待望のオフィシャルMIX CD第2弾『NEXT ANTHEM』をUNIVERSAL MUSICからリリース、メジャーデビューを果たした。 2010年10月には自身初となる邦楽R&B MIX「LIFE STORY」をリリース、邦楽ファンにもその名を轟かせることとなった。

    2007年より全国各地20カ所以上を回るCLUB TOURを開催。 毎年爆発的な盛り上がりを見せる彼の全国ツアーは今年で5回目に突入し、今や日本中のPARTYシーンにおいて欠かせない存在となっている。

    2009年9月には都内に最新鋭のシステムを備えたレコーディング・マスタリングスタジオ「BIG TIME STUDIO」をオープンさせ、それを機に本格的にオリジナル音源制作に取り組む。 近年では現在のファッションシーンでカリスマ的な支持を集める『EMODA』プロデューサー松本恵奈(ena)のシンガーとしてのデビューシングル「Only one」のトラック制作・レコーディング・ミキシングエンジニアを担当、仙台を代表するRAPPERであるTERRYのメジャーデビューアルバムFREE WAYに収録されるPARTY CRUISINにおいてもトラック制作・ミキシングを担当。 今後DJだけに留まらずPRODUCERとしても更なる活躍が期待される。

    【DJ SWING OFFICIAL BLOG Powered by Ameba】 http://ameblo.jp/djswing/
    【DJ SWING OFFICIAL TWITTER ACCOUNT】 http://twitter.com/DJ_SWING_JPN
    【USTREAM番組 SCRATCHING LIVE RADIO】 http://www.ustream.tv/channel/scratching-live-radio
    【BIG TIME STUDIO WEBSITE】 http://bigtimestudio.net/

    http://ifyr.tv/a1J
  • TOKYO POSE POSSE

    TOKYO POSE POSSE

    Tokyo Pose Posse(トーキョーポーズポッセ)は音楽だけでなく、ファッション、ライフスタイル全てを含めて「トウキョウライフ」をより豊かにすることを提案するスタイルで活動する、8人構成の東京を代表するインフルエンサー集団です。
    日本最大のクラブイベントageHa(6,000人規模)ほか都内主要クラブでのレギュラーの地位を10年以上に渡って確立し続け、常に最新音楽をジャンルレスにプレイすることで東京を中心にファッション、音楽シーンで求められ続けています。
    近年では、海外アーティストへの楽曲や衣装提供などにより友好関係を拡大し、アジア地域でのゲストDJ出演のみならずワールドワイドに活動を行っています。

    https://www.tokyoposeposse.com/
    https://soundcloud.com/tokyoposeposse


    http://ifyr.tv/acuy
  • U5 (Prog5)

    U5 (Prog5)

    もはや伝説となったクラブバニラのメインDJを担当し、一躍クラブ業界に名を知らしめる。現在は超人気クラブキャメロットのサウンド・イベントプロデューサー兼、東京スタイルの代表取締役を勤める。彼のコンセプトでもあるDISCO とCLUBの架け橋を目指し、クラブキャメロットではメインDJと企画兼サウンドプロデュースを担当し、毎週末1500名オーバーのレギュラーパーティでプレイしている。彼の繊細かつダイナミックなDJミックステクニックと包み込むようにフロアを作り込んで行くグルーヴは『U5 HOUSE』と形容されており、多くのオーディエンスから支持されている。人脈も幅広く、各ジャンルのTOP DJやアーティストとはもちろん、モデルやスタイリストとも精通しているのも彼の人望の厚さが伺える。また2011年には東京スタイルとしてclub ELFのサウンドプロデュース。2012年から新木場ageHa10周年企画のオールミックスパーティ『PINK Fridays』の合同プロデュースもスタートさせているほか、アパレルブランド『LIP SERVICE 10th Anniversay Party』の全国ツアープロデュース、MARK STYLER「Touch Me 」アフターパーティの制作などプロデュースの幅を広げている。2013年には新木場ageHaにてメインDJを務めるレギュラーパーティ『agePa』がスタートし、早くも話題を集めている。さらに5月には晴海埠頭にて東京の人気クラブ店舗一同に集まる史上初のオールミックス野外フェスティバル『TOKYO ALLMIX FESTIVAL』を総合プロデュースし、初開催に関わらず5000名を動員している。

    DISCOGRAPHY
松本祥平とエレクトロハウスをベースにしたユニット『Prog5』として活躍中。

    ORIGINAL

    ●『BIG LOVE』は全国各地でアンセム化し、HOUSE NATIONにも収録。

    ●『D.I.S.C.O』TV東京『TOKYO DRIFT GIRLS』のテーマソング

    ●『SOMEBODY SCREAM』

    ●『ANTHEM』CD【SUNDAY BEACH CLUB CAMELOT】に収録。

    ●『SHAKE IT』CD『Million Dance』にリード収録

    海外REMIX,COVER SONG

    『QUEEN / WE WILL ROCK YOU 』
『Deep Purple / SMOKE ON THE WATER』
『Mr.BIG / TO BE WITH YOU』
『SHOKING BLUE / VENUS』
『RENT / SEASONS OF LOVE』
『ALEX GAUDINO / JUST BECAUSE OF YOU 』

    倖田來未DRIVING HITS REMIX
『Lick Me』『BUTTERFLY』『SLOW』『Can We Go Back』『KO-SO-KO-SO』

    World Cup企画CD『ULTRAS2010』
『SEVEN NATION ARMY』

    K-POP
DOZ 『ありがとうごじゃいます』

    NON-STOP MIX
R&B HOUSE BEST HIT 30 
HouseCream『WEEKEND』『ROCK』『DISCO』
HOUSE NATION TERMINAL DISCO
VANILLA INTERMIX

    Facebook
 https://www.facebook.com/yugo.roppongi
    twitter
 https://twitter.com/DJU5



    http://ifyr.tv/a2TO
  • DJ YU-KI

    DJ YU-KI

    2004年よりDJ活動を開始し、様々なイベント出演によりキャリアを積み、現場主義を第一に活動する” 新世代のDJ “、YU-KI。 年間200本を超える現場でのDJから生まれるフロアの空気を読む嗅覚は都内トップクラスであり、最新のBillboardやHIPHOP、R&Bを軸にELECTRO、ROCKなどを混ぜながらのミックスセンス、グルーブ感のあるDJスタイルはクラブ初心者から上級者までが楽しめるスタイルであり、その人気を絶対的な物とし、幅広い層のファンを獲得している。 現在では、渋谷の人気CLUBである、atom、axxcisなど、都内のBIG CLUBの大人気PARTYのプロデュースまでもこなしており、彼がRESIDENT DJをつとめる火曜日atomの” Pop Candy “は平日にして700人を動員する人気PARTYである。 近年では都内でのGUEST出演以外にも、地方へGUEST DJとして招かれ活躍の場を全国へと拡大させている。 2011年12月にTSUTAYA独占で発売されたMIX CD、” BEST HITS 50 MEGAMIX “はTSUTAYA独占にも関わらず、オリコンインディーズチャート10位、TSUTAYA CDランキング第1位を記録するなど驚異的なセールスを記録している。 2012、2013年には、BEST HITSシリーズとして、” BEST HITS 51、52、53、54、55、56 “を立て続けにリリースし、2013年末には新シリーズ、” LOVE’S PARTY “(AQUA PRODUCTION)をリリース。さらにはソロ作品である、” BEST HITS 2013 Megamix “(AQUA PRODUCTION / PEACE RECORDS)、” BEST POPS Megamix “(AQUA PRODUCTION / PEACE RECORDS) (TSUTAYA CDランキング【クラブ/ダンス】チャート第1位を記録)、” PARTY ANTHEM - Sunshine Megamix - “(Victor Entertainment)、” Dancehall Party - Club Hits Megamix - “(AQUA PRODUCTION / stereo Co.,Ltd.) (Wonder GOO CDランキング第2位を記録)も絶賛発売中である。 次回作のMIX CDやREMIXのリリースも予定されており、更なる活躍が期待される。

    http://ameblo.jp/djyu-ki/
    http://www.facebook.com/djdeejay.yuki
    http://twitter.com/djyuuuuki

    http://ifyr.tv/aavK
  • YURINA

    YURINA

    イベントオーガナイズや[渋谷のゴミ拾い]などのエコ活動を精力的に行うなど様々な顔を持つチーム[JOINT]の一員として、麻布十番WAREHOUSEでのWADAKENレジデント平日モンスターイベント[Social Meeting](NIGHT DORESS)を主催している。またDJとしてPROGRESSIVE HOUSE・TECH HOUSEからUPPER
    HOUSE・ELECTROまでこなし、自らのパーティーだけでなく代官山AIR・西麻布alife・渋谷camelot・麻布十番fBAR・DIX LOUNGEなどで1000人規模のイベントを沸かせる傍らアパレル業界での経験を活かし自身でクラブ系レディースブランド[Lily's Shop/ http://lilys-shop.jp ]をプロデュースする二面性を持つ。
    音楽とファッションを融合させた独自の感性で新しいクラブカルチャーを発信し、観客を魅了している。


    http://ifyr.tv/a67j
  • 五十嵐恭雄

    五十嵐恭雄

    DJ
    2006年からDJ活動スタート。数々の国など、旅から得た感性で、独自のスタイルを確立。
    メロディアスなHOUSEやアッパーなHOUSEを中心に、現場において対応するDJスタイルで
    フロアを湧かす。都内でのゲスト出演はもちろん、地方でのプレイや、ジャンルを問わず国
    内外大物アーティストとの共演も多い。さまざまな場所でプレイし、年間100本を超えるDJをこなす。その傍らカメラマンという顔を持つ。2011年夏『BLUE WINDY ZONE』powered by MILD SEVENのレジデントDJとなる。
    ユニットMELODRAMATIC
    で現在楽曲制作も精力的に行い、1st SingleのShooting Star!!は佐賀美少女図鑑TV番宣CMに抜擢される。

    MELODRAMATIC
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=4724417
    MySpace  http://www.myspace.com/melodramatic
    2009年結成。
    名の由来である「メロディアスでドラマチックなメロディーの楽曲」をテーマに、ハウスを軸としながらもクラブミュージック全般からJ-POPまでを幅広く網羅したハイセンスな楽曲を製作する。 2009.12月に1stSingle[Shooting Star]をiTunes Music Storeにて配信、ダンスチャート23位を記録。 続いて2010.1月に2ndSingle[GONE WITH THE WIND]、3月に3rdSingle[Believe]をリリース。 新年早々に麻布WARE HOUSE712にてBlackEyedPeasのTABOOもゲスト出演する中ライブを行い、勢力的に活動の場を広げている。

    http://ifyr.tv/a4K7
  • SPICY CHOCOLATE

    SPICY CHOCOLATE

    ジャパニーズレゲエ界に名を馳せるKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER 率いるREGGAESOUND CREW=SPICY CHOCOLATE(スパイシー・チョコレート)。東京のルードボーイたちによって結成された品川世田谷バッドボーイ・クルー(SBC)が前身となり、 94年に活動をスタート。 2003年にはSPICY CHOCOLATE所属のBIGGA RAIJI らをフィーチャーした初のオリジナル・ミニ・アルバム『RUN DE WORLD』をリリース。そして、2007年には看板コンピ・シリーズとなる『東京RAGGA BLAZE』の第一弾が登場。それまでの活動で培われてきたリンクを活かし、彼らオリジナルの〈東京ダンスホール・スタイル〉を打ち出した。 制作活動の一方で〈BOMBOCLAT NIGHT, Kachi Kachi Friday 〉などのレギュラー・ダンスやダンサー・コンテスト〈DANCEHALL QUEEN JAPAN〉も主催。また、渋谷初のレゲエ祭「渋谷レゲエ祭2009」、続く2010 年の「渋谷レゲエ祭2010」を即日ソールドアウトにさせるなど、ジャンルの枠を超えてレゲエの魅力を発信し続けるその姿勢は、シーンに於ける絶対的な存 在として、常にリスペクトの対象となっている。 2011年9月14日、現在の本拠地「渋谷」の恋愛百景や、人生観をコンセプトにした「渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION」をリリース。青山テルマ、RYO the SKYWALKER を迎えた先行配信曲「君に会いたい…feat. 青山テルマ & RYO the SKYWALKER」、「信ジルモノ feat. YU-A, AK-69 & HAN-KUN from 湘南乃風」が配信でスマッシュヒットを記録する。2012年9月5日シリーズ第二弾、「渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION 2」もSPICY CHOCOLATEにしかできない奇跡のコラボを実現させた。収録曲の「ずっと feat.HAN-KUN & TEE」「愛スルモノ feat. SHOCK EYE, lecca & SIMON」も前作同様、先行配信されスマッシュヒットを記録し、このシリーズの確固たる存在感をシーンに定着させた。 2013年、SPICY CHOCOLATEとして初のSingle「Turn It Up feat. AK-69 & HavanaBrown」では国境、ジャンルを超越した最強コラボレーションを実現させ、「FREEFREE!! feat. HAN-KUN & Ami (Dream / E-girls)」をはじめとする奇跡のコラボの数々を収録した「渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION 3」は音楽シーンに衝撃を与えた。 2013年11月末よりOAとなった、NTTドコモテレビ CMソング SPICY CHOCOLATE至極のバラード「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」は各配信チャートで連日の1位を記録し、配信チャート19冠を達成、iTunes 週間ソング・ランキング、レコチョク週間シングルランキング、music.jp週間シングルチャ−ト8週連続1位など、記録的なHITを現在続けている。 結成20周年を迎える2014年。2月12日には、BEST盤「ずっとスパイシーチョコレート!BEST OF 渋谷RAGGA SWEET COLLECTION」を発売!勢いそのままに、10月22日に「渋谷」と「純愛」をテーマにした新シリーズ「渋谷純愛物語」を発売!アルバムの先行楽曲として配信した「うれし涙 feat. シェネル & MACO」、「しあわせ feat.Ms.OOJA & SALU」、「I miss you feat. 清水翔太」も配信でスマッシュヒットを記録。また、世界最強のリズム隊・SLY & ROBBIEとの共作で制作し、北米限定で配信していた「THE REGGAE POWER」が、日本人レゲエアーティストとしては初となる、第57回グラミー賞 ベスト・レゲエ・アルバム部門にノミネート! 日本だけに留まらず、ワールドワイドな活躍を見せるSPICY CHOCOLATEから目が離せない!

    http://ifyr.tv/a400
  • MASTERPIECE SOUND

    MASTERPIECE SOUND

    DJ MAGARA(selector), STAMINA-X(mc),DJ KIXXX(selector)

    国内外のREGGAE,HIPHOPのSPECIAL DUBPLATE(オリジナル音源)を多数所有し、REGGAEからHIPHOPにR&B、POPS、BASS MUSICにEDMと幅広い選曲でパーティーを盛り上げるJUGGLING SOUND。東京を中心に全国でプレイしている。これまでに多数の自主制作&オフィシャルのMIX CDをリリースしておりどれもグッドセールスを記録している。毎週木曜六本木IBEX-TOKYOで"ONE LOVE THURSDAYZ"をBIGゲスト招いて開催中。

    http://ifyr.tv/abQ
  • BLACK GOLD SOUND

    BLACK GOLD SOUND

    L.Aのレゲエの最もコアな部分を9年間支え続けPoisonDart,や EarthRuler,などのビッグサウンドとのクラッシュもLA代表として参戦して来たBLACK GOLD SOUND。2001年ロサンゼルスで結成し昨年6月に帰国、 多彩なダブプレートを持ち海外特有のプレーを湘南をベースに横浜や東京などを中心に全国に向けて活動中。

    http://ifyr.tv/a5jy
  • INFINITY 16

    INFINITY 16

    INFINITY 16 PROFILE

    TELA-Cが初めて"REGGAEのSOUND''というものを知ったのは、中学生の時に同級生から借りた1本のカセットテープがきっかけだった。当時、''REGGAEといえばBOB MARLEY''という認識の中、レコードを回しMCを入れて盛り上げる''REGGAEのSOUND''というものをそのテープで知り、大きな衝撃を受けた。それからREGGAEが流れるクラブやイベントに遊びに行くようなると、さらに遊びに行くだけじゃ物足りなくなり、ターンテーブルとミキサーを手に入れ、レコード屋に通いだすようになる。そして自分で回して遊ぶ事にハマり、今度は自分がクラブやイベントでREGGAEを流すようになっていった。人前でやる事が多くなっていくと、本格的に名前を決めて自分でSOUNDをやろうと決心し、1994年に横浜で''INFINITY16''を結成する。それと同時に、あの時カセットで聞いた本場のJAMAICAのSOUNDを生で感じたいと思い、同年に単身JAMAICAへ初めて渡る。そして音楽や文化、沢山の人々と交流し、本物の"JAMAICA"、そして''SOUND''を実際に肌で感じ大きな影響を受ける。初めて''DUB PLATE"を手に入れたのもこの時だった。1ヶ月の滞在を経て、そこで得た経験を持ち帰り、日本での活動を再開する。それからまた日本とJAMAICAを往復するうち、もっと長い時間JAMAICAで過ごしたいと思い、長期滞在の準備を始める。そして1998年、JAMAICAへ旅立つ。JAMAICAでしばらく滞在し、さらにはNEW YORKにあるREGGAEシーンにも興味を持ち、JAMAICAとNEW YORKを行き来しながら、約4年間の滞在を経て、2002年に日本に帰国する。日本での活動を本格的に再開すると、今までの経験と知識が実を結び、活躍の場が多くなっていった。この時期、INFINITY16が著しく大きくなった。大きくなった理由はそれだけではなく、当時のINFINITY16のメンバーが、大きくなるスピードを加速させていった。そのメンバーが現在ARTISTとして活躍している"GOKI"と"湘南乃風"である。彼らが今でも深いつながりが有る事に納得がいくだろう。さらに、彼らとはINFINITY16を結成する前から仲間、音楽活動以外でも色んな事を一緒に経験して来た"十代からのツレ''という事が何より深い絆を結んでいる。そして帰国直後、自身が主宰するEVENTをやり始め、さらに国内で盛んに行われているBIG DANCEやSOUND CLASH、海外ARTIST達とのEVENTや夏の野外フェスティバルにも多数呼ばれ、そのアグレッシブなSTYLEの練度を増していく。そして2004年の12月には川崎CLUB CITTA'で『10TH ANNIVERSARY』を開催し、さらに同年、国内SOUND CLASHでのNO.1を獲得する。2005年には全国21ヶ所に及ぶTOUR『REAL WARRIORS TOUR』を敢行。2006年12月には『12TH ANNIVERSARY』を敢行し、川崎CLUB CITTA'史上最高動員数を記録し大成功を遂げた。そして2007年3月、NEW YORKで行われた世界NO.1を決めるSOUND CLASH『GARRISON SHOWDOWN』に日本代表として出場し、AWAYであるにも関わらず見事優勝を果たし、遂に世界に名を知らしめる事になる。同年4月に国内で、UNIVERSAL MUSICと契約を結び、INFINITY16の初プロデュース・シングル「DREAM LOVER」をリリース。湘南乃風、MINMI、MOOMINといった、REGGAEシーンのみならず日本の音楽シーンでも重要な位置を占める豪華ARTIST達が集結し、REGGAE SOUNDとしてORICON WEEKLY CHARTで第10位を獲得する。REGGAE SOUNDのデビュー作が、初登場TOP10入りという史上初の快挙を成し遂げ、SOUNDの新たな可能性を生み出す事に成功した。そして、同年12月に新しいSOUND SYSTEMを完成させ、音へのこだわりは止まる事を知らず、進化し続けている。常に高みを目指すその独創力は、REGGAEの可能性をさらに大きなモノへと押し広げるだろう。普通の物差しでは計れない、我々の想像を遥かに超えるINFINITY16は正に無限大の可能性を秘めている。

    http://ifyr.tv/a2S7
  • ASIAN STAR

    ASIAN STAR

    東京、横浜を拠点とし、全国を駆け巡るREGGAE SOUND!! SOUND SYSTEM ''Noise1&2''を所有し数々のレギュラーイベントをこなす。2002年、TRAVELERS、JETLEEと共演。Ghetto Danceに出演し、活動規模を拡大していった。2004年DEF JAM JAPAN/ISLANDからCRYSTAL MOVEMENT ''THA DOPE PROJECT''をリリース、そのトータルプロデューサーをこなし、日本全国を話題にした。2005年MABO(MACKA-CHIN&DABO)のライブDJとしても活動。2007年Space ShowerTV - Black File''Driver''のナビゲータとしても始動。彼との交流があるアーティストが出演しコーナーとして成長させ絶賛。現在、東京/横浜のレギュラーイベントを持ち勢力的に日本全国駆け巡るもっとも多忙なSound System Crewである。


    http://ifyr.tv/a1oS
  • RACY BULLET

    RACY BULLET

    1999年結成。日本東京浅草を拠点として活動するSOUND CREW。
    メンバーは、
    ◆レーベル[RHYTHM OF DA SEASONS]のプロデューサー、トラックメイカーとしても活躍し、常にJAMAICAの最先端の音で踊らせる [MA$AMATIXXX(sel)]
    ◆HIPHOP,R&BをメインとしつつもJAMAICA,DANCEHALLを意識したセレクションで、SLOWJAM TIMEにも定評がある [DJ CO-NAPPA(sel)]
    ◆LOVERSやCULTURE系のMEDIUM TUNEを、しっかり聴かせる丁寧かつ確実なプレイで、フロアを暖め1つにする [MFL(sel)]
    ◆自らもDEEJAY,DANCERとして歌って踊ってフロアを煽り、アツイVIBESでフロアをリードする [SOH BADLY(mc)]
    2001年8月よりスタートした毎週火曜の東京名物[PARTY HARD TUESDAY](ex.SIMOON LIGHT DANCE)も今年2011年には10th ANNIVERSARYをむかへ、
    東京のCLUBを中心に全国各地の現場や、数々のJAMAICAからの来日ARTIST TOUR EVENTに出演など、多方面に渡り活躍。
    DANCEHALLからREGGAE、HIP HOP、R&Bなど、それぞれの追求を確実に融
    合させたPLAYSTYLEからは、小箱~ビッグフェスまでどんな現場でも「DANCEHALLMUSICの楽しさ」
    を感じさせる事が出来る、東京を代表するSOUND CREWの1つである。
    2006年、春にはRHYTHM OF DA SEASONS RECORDSというレーベルを発足し、現在もORIGINAL TRACK制作、RECORDING STUDIOの運営など展開中。


    http://ifyr.tv/a1It
  • JAKEN a.k.a. CORN BREAD

    JAKEN a.k.a. CORN BREAD

    神奈川・横須賀出身。本場ジャマイカダンスホールのカルチャーやバイブスを、自らの表現で伝える事を実現する為に、エンターテイナーとしての活動を決意。リアルなレゲエダンサーとして、日本(JAPAN)・ジャマイカ(JAMAICA)を行き来し、2011年に東京で開催された”DANCEHALL KING”での最年少優勝後、2013年には、ジャマイカのTV番組”DANCIN’ DYNAMITE 2013 CLASH”に出場し優勝。その後、ジャマイカのコンペディション、TV番組、ミュージックビデオに多数出演。2014年、ジャマイカのトップアーティスト”VOICE MAIL”とのパトワ語での楽曲”WAY UP DEH”を全世界配信するなど、ワールドワイドなキャリアをスタートさせた。過去にアメリカ・マイアミ、フィリピン・マニラ、韓国・ソウルといった国外イベント出演を果たし、2016年、ダンスホールにフォーカスした”スミノフ=SMIRNOFF”のCMにも出演中、今年10月には、第3作目となるDVD”JA to JA vol3”をリリース予定。彼のダンスホールを世界中に広めようとする想い、カリスマ性と存在感で、観衆を魅了している。

    http://ifyr.tv/acNE
  • REMO-CON

    REMO-CON

    アーティスト活動11年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。その後もシングル"FUZE"がbeatport Hard Dance チャート1位を、2ndアルバム『rhetoric』がオリコン初登場13位をそれぞれ獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品"DECADE 05-15"を発表。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、Alex Kenjiなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。
    また、DJとしては93年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型のフェス"Dance Valley"に、12年には"SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価されており、 国内DJランキング 「DJ 50/50」 においては3位→2位→3位と上位をキープ。新たなる試みとして自身がホストを務めるラジオDJライブ『Remote Control』(block FM)や『Friday Night Hot Mix』(FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。

    http://www.facebook.com/remocon.dj


    http://ifyr.tv/a1WE
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    1976年9月18日生まれ 静岡県浜松市出身。 4つ打ち音楽全般をこよなく愛し、そのプレイ スタイルはEDM、エレクトロ、プログレッシブハウス、 ディスコハウス、アッパーハウス、テックハウスなど多岐に渡る。 数多くのDJ活動、イベントプロデュース活動を経て 現在、DJとしては新木場ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」、渋谷WOMBでの「THUNDERBOLT」と「Revamp」を中心にDJ活動中。 2011年からはYOSHIMASA+RYOJI TAKAHASHI名義で楽曲制作を開始。2曲リリースしたあと 翌年2012年から二人で「TINY DUCKS」を開始。 同年9月にオーストラリアの"Shabang! Records"からデビューEP"Lock On You"をリリースした。 初のEPでありながら Lock On YouはBeatportのElectro House Release Chartにて最高14位を記録。 (総合チャートでも57位を記録した) そこから彼らは活動を本格化させ、 11月にはトルコのスーパースター "Utku S"のレーベル"Ventuno Recordings"からセカンドトラック「Breakthrough」をリリース。 そしてFILTH & SPLENDOUR / SMASH & GRABのTiny Ducks Remixも立て続けてリリースした。 2013年5月にはKID MASSIVEとTINY DUCKSの共作「SMASH IT」がマドンナやレディーガガなどの リミックスを担当して世界中で活躍する"Sultan & NedShepard"のEDITでリリースされ Beatport Progressive Houseのトラックチャートで最高42位にランクインし大きな話題となった。 「SMASH IT」は"PAUL OAKENFOLD"や"Fedde Le Grand"、"Daddy's Groove"、"Thomas Gold"、"Nari&Milani"、 "Tom Swoon"、"Starkillers"などにRadio mixで使用されるなどサポートを受けている。 TINY DUCKSは"WOMB"を始め、日本の様々なクラブでライブセットを 行い"BINGO PLAYERS"、"MOTi"、"Wolfgang Gartner"、"Feed Me"、"KILL THE NOISE"、"Daddy's Groove "、"CROOKERS"、"TJR"、"KRYDER"、"Jewelz & Sparks"、"Lucky Date"、 "Paris & Simo"、"Hook N Sling"、"Lazy Rich"、"Kid Massive"、"Starkillers"、"ZROQ"、"DON RIMINI"など世界のスターDJ 達の入れ替わりでアクトしている。 2014年11月には待望のファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。 ジャパニーズEDMシーンの大本命と評され、多くのメディアに露出し itunesやbeatportのELECTROHOUSE,PROGRESSIVE,DUBSTEP,POP/ROCKなど多くのジャンルのリリースチャートにランクインした。 最近ではLAZY RICHの最新トラック「Opus」をLAZY RICHのレーベル「BIG FISH RECORDINGS」からフリートラックとしてリリースし 今も再生回数を伸ばしている。

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • ni-21

    ni-21

    ni-21

    DJ・プロデューサー・オーガナイザー。東京在住。

    2000年8月にキャリアをスタート。ジャンルの変遷を経てアップデートを重ねても、なお一貫して持ち続けているスタイルテーマは「HARD」。エレクトロニックミュージックの構成要素のうち最重要とも言えるボトムについては、その硬さ・重さに並々ならぬこだわりがあり、破壊力と疾走感を常に追い求めた結果、ドロップするトラックはさながら重戦車のよう。自身の体格と空間・機材を最大限に活用したアグレッシブなパフォーマンスも相まって、クラウドからは「強い」という評価を集めている。

    2010年に楽曲制作を本格化。シーンの先導者 YOJI氏によるMIXCD「VIBLE03」に、オリジナルトラック「Ravey Days」が採用収録・シングルカットされたのを皮切りとし、以降トラック/リミックスを数多くリリース。いまでは「Tech Dance x Hardgroove x Industrial x Hard Acid」のクアッドブリッドスタイルへと進化を遂げた。現在はexbit trax (JP)によるコンピレーションに楽曲提供中。

    2015年からは盟友YU KIYOMIYAとDJ・楽曲制作のコラボレートプロジェクトをローンチ。地球規模のムーヴメントとなった「EDM」のHARD系サブセットと目される「HDM」「Subground」にフォーカスし、グローバル展開をも視野に入れた活動を開始した。

    http://www.ni-21.com

    http://ifyr.tv/a2na
  • Morphonics a.k.a. 紙袋

    Morphonics a.k.a. 紙袋

    1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。現在は日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や、Hardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」へレジデントDJとして参加している。

    http://ifyr.tv/a2mR
  • ROLF U DIV

    ROLF U DIV

    EDM,ELECTRO,PROGRESSIVE,TECHNOを中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    特にEDMとELECTROを多彩に操り、対称的な音にも関わらずロングミックスするplayは圧巻。
    Mashupなどは一切使わず、CDJ3台を駆使し、その場で多様なMIXやスクラッチを繰り広げる圧倒的なテクニックで、常にオーディエンスの期待を超えたplayを見せる。
    新木場ageHa,VISION,WOMBなどのBig Clubのメインフロアにも出演し、数多くのBig Partyにも出演を果たしている。
    過去には
    「Daddy's Groove」「TJR」「Kill the noise」「LAZY RICH」「Kryder」
    など人気ARTISTともメインフロアにて出演を果たす。

    http://ifyr.tv/a8qy
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX
  • KEN ISHII

    KEN ISHII

    アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く活動し、1年の半分近い時間をヨーロッパ、アジア、北/南アメリカ、オセアニア等、海外でのDJで過ごす。'93年、ベルギーのテクノレーベル「R & S Records」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、その名を世界に知らしめる。'95年、アルバム「Jelly Tones」(R&S/SONY)をリリースし、大ヒットを記録。'96年には「Jelly Tones」 からのシングル「Extra」のビデオクリップ(映画「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの “MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR” を受賞。世界に通用する音作りができる日本人のパイオニア的存在として、ワールドワイドで高い評価を得る。

    '98年、長野オリンピック・オフィシャル・オープニングテーマのインターナショナル版を作曲し、世界70カ国以上でオンエア。2000年アメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。'04年、スペイン・イビサ島で開催のダンス・ミュージック界最高峰“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。'05年には「愛・地球博」で日本政府が主催する瀬戸日本館の音楽及び音響設計を担当。'10年東京都現代美術館で行われた「サイバーアーツジャパン」に出展した3Dインスタレーション作品への参加や、と東京ミッドタウンの館内BGMのミックスを2年間担当するなど、楽曲制作、DJに加え様々な活動を展開。翌年それらのインターナショナルな活動に、世界的通信社「ロイター」が注目し報道配信。全世界の新聞、雑誌、ウェブサイトなどで10億人が目にすることとなった。
      
    そして新たに立ち上げたプロジェクト「Ken Ishii presents Metropolitan Harmonic Formulas」で菊地成孔、Emi Meyer、Jazztronik、Alex from Tokyo、Masaki Sakamotoらとコラボレーション、Mr. Fingers「Can You Feel It」、Soft House Company「A Little Piano…」をカバーし、他のアーティストや異ジャンルの音楽ともクロスオーバーするエレクトロニック・ミュージックを作り上げた。'13年は世界デビュー20周年を迎え、4月にドイツのトップ・レーベルSystematic Recordingsの主宰者マーク・ロンボイと共に初のコラボレーション・アルバム「Taiyo -2CD-」をリリース。'14年20周年時に撮影したドキュメンタリー「KI20- Ken Ishii on The Move」をYouTubeで配信。昨年はFlare名義でアルバム「Leaps」をリリース、「自由なテクノ」を奏でている。昨今は海外、国内問わず様々なレーベルから作品を発表し続け、今年もDJ、作品発表と世界をフィールドに精力的に活動していく。

    http://kenishii.com
    https://www.facebook.com/kenishiiofficial/
    http://soundcloud.com/ken-ishii-70drums
    https://www.instagram.com/_kenishii_/
    https://twitter.com/K_Ishii_70Drums




    http://ifyr.tv/a2DW
  • Q'HEY

    Q'HEY

    レーベル「MOON AGE RECORDINGS」主宰。今年15年周年を迎えた国内最長寿テクノパーティー「REBOOT」やレーベルパーティー「MOON AGE」をオーガナイズ。
    現在最も信頼されている野外フェスティバル「METAMORPHOSE」及びモンスタービーチパーティー「Maniac Beach」のレジデントDJでもあり、日本のテクノシーンをリードする存在として常に最前線で活躍している。
    台湾、香港、中国、韓国、シンガポール、マレーシアといったアジア諸国、ベルギー、スペイン、フランス、ドイツ、オランダ、ポーランド、ルクセンブルグ等のヨーロッパ諸国でプレイする機会も多い。
    1998年には自身のレーベル 「MOON AGE RECORDINGS」をスタートさせ、その作品群はCARL COXやSVEN VATH、MARCO BAILEYなどシーンを支えるDJ達のプレイリストに載るなど、ワールドワイドに高く評価されている。
    またベルギーのレーベルMB ELEKTRONICSやスペインのPORNOGRAPHICなどからも作品をリリースし、Q'HEY + REBOOT 「ELECTRIC EYE ON ME」、Q'HEY + SHIN 「PLANETARY ALLIANCE」の2枚のアルバムをリリース。またHARDFLOORのRAMON ZENKERとのユニット「Q-RAM」としても、3枚のシングルをリリースしている。
    ミックスCDにおいても、3台のターンテーブルを使ったスキルをフルに発揮した「SOUND REPUBLIC」(KSR)、「REBOOT #001」(KSR)、「NYSO VOL.1 :DJ Q'HEY」(YENZO MUSIC)のいずれもが好セールスを記録。
    2011年東日本大震災を受けてチャリティー・プロジェクト「BPM Japan - Be Positive by Music Japan」を設立。コンピレーション・アルバムやイベントの企画を通じての収益金を被災者への義援金として寄付する為の活動に取り組んでいる。
    2012年にはフジロックフェスティバル出演。
    2013年にはREBOOTの15周年ツアーを国内11箇所で開催。そしてJEFF MILLSのニューアルバム「WHERE LIGHT ENDS」にリミキサーとして参加。さらに日本発の新レーベル「TORQUE」からEPやリミックスのリリースを重ねた後、アルバム「CORE」をリリースし、Beatportのテクノチャートで6位に入るなど、世界的に好セールスを記録している。
    またインターネットラジオ局block.fmにて、毎週火曜に放送している番組「radio REBOOT」でのパーソナリティーも務めている。

    http://www.facebook.com/djqhey
    http://www.facebook.com/qhey.page
    http://twitter.com/djqhey
    http://www.residentadvisor.net/dj/qhey
    http://qhey.blog.so-net.ne.jp

    http://ifyr.tv/afQ
  • SUGIURUMN

    SUGIURUMN

    BASS WORKS RECORDINGS主宰。

    これまで7枚のオリジナルアルバムを発表し、シングルも世界各国のレーベルよりリリース。3シーズン連続で務めたPACHA IBIZAのミックスCDも好セールスを記録した。

    DJとしても24時間セットを幾度となく敢行。近年もIbizaやMancesterなど、頑丈な体と精神を存分に生かして、ワールドワイルドに精力的に活動している。

    2013年よりスタートさせた自身のレーベル、BASS WORKS RECORDINGSはすでに150タイトルを超え、ハイクオリティーなダンスミュージックを世界に発信し続けている。

    2017年6月に、人工知能(AI)をテーマにした3年ぶりの最新アルバム “AI am a boy.” をリリース!

    http://twitter.com/sugiurumn
    http://dj.beatport.com/sugiurumn
    http://soundcloud.com/sugiurumn-1
    https://www.facebook.com/sugiurumn
    http://www.beatport.com/artist/sugiurumn/32018

    http://ifyr.tv/a3a
  • DJQP

    DJQP

    DJ / producer / fashion model


    Minimal techno、Tech House、Deep Houseを中心としたPlay Styleを駆使し。ハイブランドのレセプションやファッションショーの音楽演出、企業のローンチパーティーから毎週末のアンダーグラウンドギグまで、その持ち前の華やかさとSENSEで、イベントをROCK。また音楽活動に加え、ファッションモデル/エヴァンジェリ ストとしても様々なメディアに登場し、バックヤードでの認知を獲得している。近年『Hotel Costes』 プロデューサー "Stephane Pompougnac" や、『So, Happy in Paris?』オーガナイザー "DJ Michael
    Canitrot"などの海外ビッグネームとも多数競演を果たす。2012年、日本人女性DJとしては初のスペインIBIZAPrivilege"での2ヶ月間に及ぶ長期レジデントがブックされ、シーンのからの支持も急騰。全国各地はもとより、台湾,北京,香港,上海,シンガポール,マレーシアなど海外からのゲストオファーも急増中。また2013年11月6日には自身初となるオフィシャルMIX CD「SONICA」もリリース、レジデントPARTY「SONICA」を各月でAIRにて開催。更に2014年には自身初となるアメリカ・ネバタ州の砂漠で行われているBurningMan2014にてDJをこなし、国内外ともに今後の活躍が注目される。

    http://ifyr.tv/a4mr
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年、2017年もTomorrowlandに参加、
    オフィシャルのFACEBOOKページには、2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,KRYDER,TOM STAAR,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,Curbi,Ben Nickyなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • MA-SA

    MA-SA

    <MA-SA>(マーサ)
    Department DJ
    JAPAN TOKYO
    1986年1月30日生まれ。
    都内某百貨店勤務(新宿○○○)
    「音を通して人と人を繋ぐ・感動・驚き・最大限の空間演出を」信念に、幅広い顧客に応えられる選曲(顧客第一主義)を常に考え、Depart同様、最上級の「コト」・「先取りした音」の演出を目指しています。
    「モノ」も「コト」も広く・深く、音を通して提供いたします。
    ジャンルは、ELECTRO/HOUSE/PROGRESSIVEHOUSE/TECHOUSE/TECHNOなどそのトキドキの旬を先取りつつリスナーの求めるベストな「タイミング」に合わせ、音をつなげ提供いたします。
    主にageha・WOMB・clubasia・SoundMuseumVision,お台場・etcにてDJをしております。
    ・ブッキング等募集中です。下記宛先までご連絡ください。
    ・ブッキング:LINE,FACEBOOK,Twitterまでお願いいたします。
    =====================================================================
    iflyer(ア-ティスト情報)
    http://iflyer.tv/djma-sa

    twitter
    http://twitter.com/DJMASA0130TOKYO

    LINE ID
    djmasatokyo

    instagram ID
    TBA

    =====================================================================

    http://ifyr.tv/a56B