EDIT EVENT
SATURDAY / 2015.11.28

GLOBAL GATHERING JAPAN CLUB FESTIVAL

イギリスを代表するダンスフェスティバルGLOBALGATHRINGが日本に初上陸!。2015年ツアーファイナルとなるageHaにはEDMの超新星KRYDER&TOMSTAARがヘッドライナーとして登場。

GLOBAL GATHERING JAPAN CLUB FESTIVAL

2015.11.28.SAT
OPEN 23:00
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

イギリスを代表するダンスフェスティバルGLOBALGATHRINGが日本に初上陸!。2015年ツアーファイナルとなるageHaにはEDMの超新星KRYDER&TOMSTAARがヘッドライナーとして登場。

ダンスミュージックの本場イギリスにおいて、10年以上に渡って開催されてきた大型野外フェスティバル「Global Gathering(グローバル・ギャザリング)」が2015年、日本に初上陸!
その先駆けとしてクラブベースのプレリュードナイト”Global Gathering Club Festival”を全国規模で開催!

毎年7月末、ロンドン郊外の飛行場、ロングマーストン・エアフィールドを舞台に開催される5万人規模のダンスフェスティバル「Global Gathering」。The Chemical Brothers、The Prodigy、Tiesto、Armin Van Buuren、Hardwell、といったビッグネームを毎回ヘッドライナーとして招聘し、誰もが認めるUKを代表的なフェスティバルとして広くその名を知られている。
そんな屈指の老舗ブランドが2015年、遂に日本初上陸を果たす。このイベントでは、隆盛を極めるEDMのムーヴメントのみならず、熟成の域に達するハウス・テクノ・トランスシーンのサウンドも融合し、年齢や性別、そして音楽の嗜好をも超えたトータルなイベントが展開される予定となっている。
この秋より全国の主要クラブをメインとするプレリュードナイト「Global Gathering Club Festival」の開催が決定した。
この「Global Gathering Club Festival」は、一足早く海外から招聘する実力派DJを核とし、Global Gatheringが持つブランドコンセプトを打ち出したスペシャルな一夜を演出。都内8会場。主要都市20会場以上の一斉同時期開催となる。

Globalgathering http://globalgathering.com
Globalgathering japan http://globalgathering-japan.com/
Facebook: https://www.facebook.com/Globalgathering-Japan-780860185393089/
Twitter: https://twitter.com/GGJapan1

  • ARENA

    GLOBAL GATHERING JAPAN CLUB FESTIVAL

    GUEST DJ
    KRYDER & TOM STAAR
    MITOMI TOKOTO
    LINE UP
    DANTZ
    YOSHIMASA (TCPT/REVAMP)
    TAI IKEZAWA (REVAMP)
    INAGEE (REVAMP)
    Naoto Takaoka (AI AGENT)
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    EDM / ELECTRO
  • ISLAND

    GATHERING FRIENDSHIP FLOOR

    LINE UP
    Hisanori H (ENTIA RECORDS)
    Cartoon
    KOBA☆CHI
    NORIYUKI OMOTO
    DAIJIRO&Moh@
    VJ
    GYRORBIT
    HOUSE / ELECTRO / TECHNO
  • WATER

    The Gathering

    LINE UP
    GAMISUKE
    roommate (Play decibel)
    Gohlem
    23TO
    JIRO
    4C
    YURI
    EDM
  • BOX

    Hands Up!

    LINE UP
    HIKARU
    Яinaly
    TAKAHASHI YU×CINQ
    GnaiLs
    ONNY
    KIMMIE
    NIKO
    Genyu
    C.O.I
    VJ
    LIGHTCELL
    sino
    VJ Luci
    EDM
ARTIST ANNOUNCE
  • Kryder

    Kryder

    世界中を席巻している EDM シーンで、無名からスターダムを駆け昇ってきたアーティスト、Kryder。 ジャンルにとらわれず、その時の感情とグルーヴにインスピレーションを研ぎ澄ませて作る彼の音楽は、ある場合には斬新「過ぎる」と判断される事もある。 しかし、そのサウンドはオーディエンスを魅了し、"big room firepower"の爽快なテイクは多くのファンをものにした。彼のプレイはジャンルに拘らずストーリー性を重視し、 ピークタイムのフロアを熱狂の渦に巻き込むのだ。 2013年には、Axtone Records からリリースした"Aphrodite"がスマッシュヒットとなり、いくつかの大手レーベルとサインし、 業界のビッグアーティストのリミックスを手掛けるまでになった。 一方、彼は自身のレーベル Sosumi Records を立ち上げ、アンダーグラウンドなアーティストや、フレッシュな才能を見つけ出し、 世に向けて発信している。ロイヤルティやプロモーションサポートまで行い、アーティストの自由を最大限に引き出す事を可能とした革命的プロジェクトだ。 そこからも分かるように、Kryder は何が人に音楽を聴き続けさせるかを考え、アーティストがいかにして自由に音楽を発信し続けられるかを考える、 真のプロデューサーなのだ。

    http://www.kryder.co.uk/
    http://www.youtube.com/user/KryderTV
    https://soundcloud.com/kryder
    http://krydermusic.tumblr.com/

    http://ifyr.tv/ac4Q
  • TOM STAAR

    TOM STAAR

    エレクトロハウス界に彗星のごとく現れたトム・スター。2012年に彼の手掛けたリミックス曲「My Digital Enemy & Rob Marmot - African Drop (Tom Staar Remix)」はトップDJたちの心を鷲掴みにし、スウェディッシュ・ハウス・マフィア、アフロジャック、Aトラック等からリミックス依頼が次々と舞い込んだ。イギリス「BBC Radio 1」でピート・トンやアニー・マックに紹介されたことで、さらに人気は急上昇。デッドマウスの運営するレーベル”Mau5trap”から楽曲をリリースし、その地位を確実なものにした。トム・スターの卓越した手腕は長年のスタジオ経験によるもので、いまや世界最大のダンス音楽配信サイト「Beatport」ではTOP10チャートの常連となり、You Tubeでは再生回数が100万回を記録。エレクトロ系の最先端をいくレーベル&パーティー”Moda”の創設メンバーでもあるトム・スターのパワフルなDJプレイは、ファットボーイ・スリム、デッドマウス、エロル・アルカン、アニー・マックから支持され、世界各地のクラブ、フェスティバルに出演を果たしている。



    http://ifyr.tv/a6Ww
  • MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO

    MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN, Cr2 JAPAN, Limited Express)
    http://www.cyberjapan.tv/
    http://www.facebook.com/MitomiTokoto
    http://twitter.com/mitomitokoto

    DJ、音楽プロデューサー、リミクサー。クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と、人気の「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。日本人ハウス・プロデューサーとして唯一、4曲を Beatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに 「That IbizaTrack」、「Sax @ Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ5 にチャートイン。David Guetta、 LFMAO、Fergie(The Black Eyed Peas)から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。
    日本国内においても、DAISHI DANCE "Sax @ Arena"、倖田來未 "But"、金原千恵子 "String of Life"、Ms.OOJA "Life" などを手がけた。
    2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 Limited Express からのアルバム"Party Line" をリリース。
    このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。
    2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスが K-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スター DJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル "Music" をリリース。 その他の楽曲も今後、続々とリリース予定となっている。


    http://ifyr.tv/a34
  • DANTZ

    DANTZ

    DANTZ は日本で最も影響力のある DJ/PRODUCER の一人である。
    WOMBやageHaで開催されている世界最大のダンスミュージック誌のイベント"DJMAG PARTY"のヘッドライナーを務め、Philippinesで2500人集めた日本発のダンスミュージックフェス"Tokyo EDM Invation"でもヘッドライナーを務めている。
    Holland,Ibiza,Portugal,Croatia,Hong Kong,Macau,Singapore,Philippines など海外を軸に活動をスタート。
    ヨーロッパ、アジアでのDJツアーでは、"Amsterdam Dance Event"最終日に"ESCAPE"に出演。HardwellやSteve AokiなどTOP DJが出演しているMeo Spotでメインアクトでプレイをし、Revelin clubではFedde le grand, Danny Avilaと共にヘッドライナーとして出演。
    "Mozambique Fashion Week 2014"では"Firebeatz"らと共にヘッドライナーを務めた。
    2015年は、世界最大級のダンスミュージックフェス"Ultra Europe"に出演。
    その活躍は国境とジャンルを超え、世界のトップアーティスト達と共演している。和とダンスミュージックを融合したパフォーマンスと共に、そのジャンルレスでアグレッシブなプレイスタイルで国内外のオーディエンスを熱狂の渦に巻き込んでいる。2013年から海外を中心に積極的にリリースをスタート。イベリア半島のスターであり、DJMAG TOP#70「DIEGO MIRANDA」の楽曲 "Diego Miranda feat. Stephenie Coker - Can't Say Goodbye"のREMIXを手掛け、ドイツのKosmo Recordsからリリース。
    2014年には、"THE MOMENT / SAW TRACK"をポルトガルのLess is More Recordsからリリース。
    ドイツのKittball Recordsから"Cosmo Klein - Diggin For GoldのDANTZ Remix"をリリースし、BeatportのIndie/Nu Disco TOP #59にチャートイン。ディープスタイルとしての新たな一面も魅せた。
    2015年8月には、Victor Music Entertainmentより"Memories - EP"をリリース。
    世界が注目するジャパニーズホープ。
    今後、彼は国境を越えたビッグアーティストになることは間違いないだろう。




    http://ifyr.tv/a51Y
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    1976年9月18日生まれ 静岡県浜松市出身。 4つ打ち音楽全般をこよなく愛し、そのプレイ スタイルはEDM、エレクトロ、プログレッシブハウス、 ディスコハウス、アッパーハウス、テックハウスなど多岐に渡る。 数多くのDJ活動、イベントプロデュース活動を経て 現在、DJとしては新木場ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」、渋谷WOMBでの「THUNDERBOLT」と「Revamp」を中心にDJ活動中。 2011年からはYOSHIMASA+RYOJI TAKAHASHI名義で楽曲制作を開始。2曲リリースしたあと 翌年2012年から二人で「TINY DUCKS」を開始。 同年9月にオーストラリアの"Shabang! Records"からデビューEP"Lock On You"をリリースした。 初のEPでありながら Lock On YouはBeatportのElectro House Release Chartにて最高14位を記録。 (総合チャートでも57位を記録した) そこから彼らは活動を本格化させ、 11月にはトルコのスーパースター "Utku S"のレーベル"Ventuno Recordings"からセカンドトラック「Breakthrough」をリリース。 そしてFILTH & SPLENDOUR / SMASH & GRABのTiny Ducks Remixも立て続けてリリースした。 2013年5月にはKID MASSIVEとTINY DUCKSの共作「SMASH IT」がマドンナやレディーガガなどの リミックスを担当して世界中で活躍する"Sultan & NedShepard"のEDITでリリースされ Beatport Progressive Houseのトラックチャートで最高42位にランクインし大きな話題となった。 「SMASH IT」は"PAUL OAKENFOLD"や"Fedde Le Grand"、"Daddy's Groove"、"Thomas Gold"、"Nari&Milani"、 "Tom Swoon"、"Starkillers"などにRadio mixで使用されるなどサポートを受けている。 TINY DUCKSは"WOMB"を始め、日本の様々なクラブでライブセットを 行い"BINGO PLAYERS"、"MOTi"、"Wolfgang Gartner"、"Feed Me"、"KILL THE NOISE"、"Daddy's Groove "、"CROOKERS"、"TJR"、"KRYDER"、"Jewelz & Sparks"、"Lucky Date"、 "Paris & Simo"、"Hook N Sling"、"Lazy Rich"、"Kid Massive"、"Starkillers"、"ZROQ"、"DON RIMINI"など世界のスターDJ 達の入れ替わりでアクトしている。 2014年11月には待望のファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。 ジャパニーズEDMシーンの大本命と評され、多くのメディアに露出し itunesやbeatportのELECTROHOUSE,PROGRESSIVE,DUBSTEP,POP/ROCKなど多くのジャンルのリリースチャートにランクインした。 最近ではLAZY RICHの最新トラック「Opus」をLAZY RICHのレーベル「BIG FISH RECORDINGS」からフリートラックとしてリリースし 今も再生回数を伸ばしている。

    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • TAI IKEZAWA

    TAI IKEZAWA

    Tech House, Minimal, Techno, Progressive, Electro, EDM, Tranceをクロスオーバーさせクラウド達を自在にコントロール。国内数々の有名Clubのメインフロアーを熱狂の渦に引き込み、海外でも高い評価を受け活躍する彼が織りなすGrooveはコアなクラウド達の誰もが認め、人種・性別問わず支持を獲得している。
    現在は東京を拠点にWOMB / ageha / T2 shibuya等主要CLUBで活躍し、Bingo Players, Dub Vision, Thomas Newson, Astrix, GMS, KARIZMA, Robbie Nelson, Tim Mason, Ken Ishii等、様々な世界のトップアーティスト達と共演。また近年では、韓国 / 中国 / 香港等のアジアを中心にGuestに呼ばれ今後ワールドワイドな展開に期待がかかる。
    昨年、2013.12.14に千葉の幕張メッセで開催された1万人規模の冬フェス『WOMB ADVENTURE'13』にも出演。過去には、世界一有名なダンスミュージックレーベルとして名高いMinistry of SoundのレジデントDJとして参加、そのレーベル傘下でもある『housexy』のJAPANオフィシャルDJとしても活動。その他、UK三大PARTYの1つ『Gatecrasher』やIBIZA Amnesiaのジャパンツアー等のBig Partyに参加。
    また、インディー レーベルSALVADOSE MUSICを主宰しRemixer / Producerの顔も持ち幅広いジャンルのミックスワークをこなしている。
    19年以上に渡り常に第一線で活躍してきた彼の世界観から生み出される繊細かつパワフルな力強いサウンド、パフォーマンスは本来あるべき本当のCLUBの姿を体感させてくれるに違いない。


    TAI IKEZAWA, considered one of the hottest rising DJ in Tokyo, has capsized the global crowd with multiple appearances at several of the best clubs in Japan such as, WOMB, ageHa, T2 shibuya, and more.
    His music influence has spread beyond Japan, performing Guest Acts in various countries including Korea, China, and Hong Kong, featuring with world-famous artists such as Bingo Players, Dub Vision, Thomas Newson, Astrix, GMS, KARIZMA, Robbie Nelson, Tim Mason, Ken Ishii, and etc.
    With more than 19 years of career experience in the music scene, he holds a wide knowledge of various music select genres such as Tech House, Minimal, Techno, Progressive, Electro, EDM, Trance, and so forth. Despite the variation in his crowd's nationality, age, or preference, TAI IKEZAWA has achieved both recognition and respect through his powerful and dynamic DJ sets.

    From 2008 to 2010, TAI IKEZAWA resided as the Japan Official DJ at housexy, conducted by the world's most famous record label [MINISTRY OF SOUND]. He also partook in Japan's world party tour, performing in GateCrasher and IBIZA Amnesia. In Dec. 2013, he found his spotlight at one of the biggest open air music festivals, WOMB ADVENTURE 2013, at which more than one million music enthusiasts gathered. He currently operates his own indie music label , where he continues his work as a Remixer and Producer.

    http://ifyr.tv/a5Vm
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやRADIO、PODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014年、2015年、2016年、2017年もTomorrowlandに参加、
    オフィシャルのFACEBOOKページには、2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMB、Visionなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,KRYDER,TOM STAAR,DADDY'S GROOVE,THOMAS NEWSON,MARK SIXMA,LAZY RICH,PARIS&SIMO,Curbiなどの
    来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • HIKARU

    HIKARU

    若手注目株のEDM / DIRTY DUTCH HOUSE DJ。 DJ Hey!!と共に自らがプロデュースするクラブイベント「YNC Presents TRACE」の成功をきっかけに活躍の幅を広げていき、現在ではPARADISE@新木場ageHa Water、EDM NIGHT @ clubasia、EDM SUNDAY @ WOMB SUNDAY AFTERNOONなどEDM系パーティーを中心に月に十数本の現場をこなす。またEDMMMM!!! @ WOMBLOUNGEのオーガナイズも担当。 クラウドをハンズアップさせる為、今日も彼はDJをする。



    http://ifyr.tv/a7jA
  • GnaiLs

    GnaiLs

    オーストラリアはメルボルンのクラブシーンを代表するメルボルンバウンスをこよなく愛するProducer/DJ。
    メルボルンバウンスを主軸としたプレイスタイルのDJとしては日本一を自負している。

    暇があってはオーストラリアのクラブシーンを追いかけ、常に自らのセンスをアップデートしている。
    最近はオーストラリアのシーンの影響からメルボルンバウンスのみならず、ミニマルやサイケデリックトランスも好む。ジャンル問わずに食指を伸ばし、良いモノは自分の中に取り入れていくスタイルで地道な活動を続けている。

    [GnaiLs]
    SoundCloud: @djgnails
    Facebook: www.facebook.com/djgnails/
    Twitter: twitter.com/GnaiLsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/

    Melbourne Bounce Playlist
    https://soundcloud.com/djgnails/sets/melbourne-bounce-playlist

    READY! (SFnaiLs Bootleg)[FREE DL]
    https://soundcloud.com/djgnails/ready-sfnails-bootleg

    http://ifyr.tv/a9cy
  • DJ ONNY

    DJ ONNY

    2012年7月よりDJ活動を開始し、2012年12月16日のONENESS@Amate-RaxiにてDJデビュー。
    2014年3月のONENESS-Whiteday Special-よりオーガナイザーに加わる。
    また、2014年8月より新Project『EDM48』をスタートさせ、第一回総選挙でセンターの座を獲得。
    現在、不動のセンターとして活躍中。

    [プレイスタイル]
    さまざまなジャンルの複合MovementであるEDMをあえてProgressive Houseのみの選曲で表現。
    「Progressive = 先進的」と訳される意味を体現すべく、プレイの中でTrance寄り、Tech寄り、Disco寄り、
    Electroとの中間など『1人ALL Mix』のようなプレイが特徴。
    EDMの他、Progressive House, House, Nu Disco, Tropical House, Future House, Future Bass/Downtempo, Techno, Acid House, Drum & Bass, Classic Trance, Hard Dance, Lowbeat等、計13ジャンルをプレイするため、時間帯や出演フロアに合わせた選曲や様々なジャンルを跨ぐ自由な選曲も定評がある。

    [過去に出演したイベント]
    ONENESS@Amate-Raxi
    Cheeese!!@Lounge Neo
    Heaven@Solfa
    インターギャラクティック@Womb (3F Cheeese!! Lounge)
    P.O.W.E.R@Vision (D-Lounge)
    UP BEAT! EXTRA@ageHa Box
    Tokyo Disco Beat@ageHa Island
    Revamp presents Bingo Players@WOMB (Womb Lounge)
    TOKYO EDM TV LAUNCH PARTY -COSMOS-@ageHa Water

    http://ifyr.tv/a7Dc
  • Hisanori H

    Hisanori H

    Hisanori H (ENTIA RECORDS)

    2002年にDJ活動をスタート。GlamorousかつEmotionalなHouse Soundから硬質的なTechno,Progressive House Soundをプレイスタイルに、SPACE COWBOY、Kaskade、Fedde le Grand、RASMUS FABER、NORMAN DORAYといったビックアーティストと数多く響宴。
    2010年には国内最大最高峰のエンターテインメント・スペース"ageHa"が誇る看板パーティ『House Dream』のARENA Floor Resident DJとして大抜擢。2012年には世界No.1ナイトクラブ&レーベル「Ministry of Sound Japan」の名古屋におけるResidend Djに就任するなど、名実共に着実に成長を遂げている。
    2012年冬にHisanori HARADA名義でのリリースや盟友らが所属するダンスミュージックレーベル「ENTIA RECORDS」を設立し、遂に待望のオリジナル楽曲『THE ENTIA』がリリースされた。

    クリエイターとしての活動は多岐にわたり、学士(芸術)取得後の2000年にアパレルブランドを立ち上げ全国のセレクトショップで展開。後に自身がディレクター・デザイナーを務めるクリエイティブ・ワークス「ENTIA Creative Co., Ltd.」を旗揚げ、デザインや空間プロデュースといった各種クリエイティブワークの他、国内外の著名アーティストを招聘したパーティや某大手企業のプロモーション、ローンチイベント等において数多くの企画・制作・運営を手掛けている。

    独特なバックグラウンドを生かし、ミュージック・ファッション・アートなどの国内外様々なシーンで活動する今後の活躍に乞うご期待。

    □Official HP: http://www.entia-creative.com
    □facebook: http://www.facebook.com/hisanori.harada
    □twitter: https://twitter.com/HisanoriH

    http://ifyr.tv/a36v
  • DJ cartoon(CATN)

    DJ cartoon(CATN)

    最新リリース『COVERS-Wake Me UP-CATN feat.Yui Mugino』、『LuXWALTZ selected by DJ cartoon』がiTunesダンスチャート、初登場2作連続、TOP5入りで話題沸騰中。名古屋発、東京経由、世界発信。DJとして東京都内で10年のキャリアを持ち、都内有名CLUBは勿論、品川のホテル内THE LANDMARK SQUARE TOKYOや松本零士氏デザインの船JICOOなど東京を彩るLUXURYスポットでプレイ。地元名古屋のFMラジオ局FM愛知にて毎週水曜20時半〜『LuXWALTZ』の番組パーソナリティとしても活躍。雑誌『NAGOYA GIRL』でのインタビュー紙面や名古屋芸術大学での特別講義、あいちトリエンナーレ2013への参加等、幅広い分野での活動の側面もみせている。DJ10周年を機にソロユニットCATNとして、リリース作品も立て続けにヒット、『good morning ▲▲▲/Namy Remix』が雑誌“BLENDA”の表紙のメイキング動画に採用されなど、ファッション業界からも注目を浴びている。現在ファッションビルPARCOやWEDDING会場のサウンドプロデュースなども行っている。2014年は海外での活動も開始し、イタリアのインターネットラジオ『ENJOY NETWORK』にて毎週金曜日の60minのDJ MIXの担当をしている。

    【FM愛知番組HP】
    http://fma.co.jp/pc/program/luxwaltz/
    【Facebook】
    http://www.facebook.com/akayujin.djcartoon
    【関連リンク】
    雑誌BLENDA5月号表紙メイキングタイアップ
    http://www.youtube.com/watch?v=HsM-w29Bb80& ;feature=youtu.be

    ★Release News!★
    初登場iTunesダンスアルバムチャートTOP5入り!!!!
    FM愛知で毎週水曜日20:30より放送中の人気番組「LuXWALTZ」より、コンピレーションアルバムが発売。
    全国のクラブで活躍する番組パーソナリティーcartoonがコンパイルするだけあって、収録されるトラックも完全フロア仕様。自身のプロジェクト「CATN」としての最新トラックも含めたパーティーチューン満載、必聴のEDMアルバムに仕上がっている。

    「LuXWALTZ selected by DJ cartoon」収録曲
    1 Get Up (Rattle) [feat. Far East Movement]//Bingo Players
    2 Better Than Yesterday (Radio Edit)//Sidney Samson & will.i.am
    3 GENERATED //CATN
    4 RED// CATN
    5 Beautiful Life (Extended) [feat. Tony T.& Big Ali] // Sasha Lopez
    6 Loca People //Sak Noel
    7 INTERCONNECT //CATN
    8 Can't Stop Me (Radio Edit) // アフロジャック &Shermanology
    9 COME OUT CATN
    10 Reason //ナーヴォ & Hook'N'Sling
    11 DELTA //CATN
    12 Wonderful //Firebeatz
    13 Get Loose (Tiesto Remix) //Showtek &Noisecontrollers
    14 OVERSTAND //CATN
    15 REACHING FOR//CATN
    16 World In Our Hands //Quintino &Alvaro
    17 RAW (Original Mix) //Fedde le Grand
    18 Hell Yeah (Original Mix) //Kurd Maverick& ジャーメイン・デュプリ
    19 SOMEBODY FOR ME// CATN
    20 STEP DOWN //CATN
    21 Stellar (Extended Club Mix) //Daddy'sGroove
    22 Livin 4 The City //Shermanology &R3hab
    23 24_7 //CATN
    24 Sunrise (Won't Get Lost) [ShockOneRemix] //The Aston Shuffle & トミー・トラッシュ
    25 Mammoth Dimitri Vegas, MOGUAI & LikeMike
    26 The Lion (Original Mix) // ThePartysquad
    27 Don't Blame The Party (Mode) [RadioEdit] [feat. Heather Bright] // Bingo Players
    28 Kangaroo Sander van Doorn & Julian Jordan
    29 Where's Your Head AtFirebeatz
    30 Call Me A Spaceman (Radio Edit) [feat.Mitch Crown] //Hardwell

    リリース元
    http://www.farm-records.com/dl/fadg0104.html


    http://ifyr.tv/a6xM
  • NORIYUKI OMOTO

    NORIYUKI OMOTO

    ▪︎NORIYUKI OMOTO
    1992/4/27/北海道根室市出身/札幌在住/DJ&PRODUCER
    18歳の時にHOUSE_TRIBAL HOUSE_DEEP HOUSEを
    中心とした選曲でDJ活動をスタート
    はじめてわずか4年で札幌の大型メジャークラブ
    alife、Riviera、moleで自身がRESIDENT DJを務めるPARTYを主催
    最近では、渋谷T2やATOMでGUEST出演をしている。
    札幌のみならず全国で幅広い活躍をしている
    代表的なレギュラーイベントに毎月Rivieraで開催されている
    毎月1000名オーバーのモンスターパーティGILRS❤︎GILRS❤︎
    Riviera各月開催のFESMORI、alife各月開催のEDM TRIBE!!など
    700名オーバーのレギュラーイベントを数多く開催し
    札幌で新たなムーブメントを作り出している
    またアーティスト、ファッションショーのアフターパーティで
    DJをするなど美容、服飾系との繋がりも深い
    初期の頃は哀愁系HOUSEやTRIBAL HOUSEを軸にPLAYしていたが
    近年ではEDMの中にTRIBAL_HOUSE_DEEPの要素を取り入れ
    ダイナミックなパフォーマンスかつ繊細なMIXでフロアをロックしている
    2015年コンサドーレ札幌のオープニング&選手紹介BGMをプロデュース
    そしてプロバスケットチーム”レバンガ”のサウンドを
    トータルプロデュースするなど楽曲制作にも力を入れている

    twitter : https://twitter.com/noriyuki427
    Instagram : https://instagram.com/noriyuki0427/
    Facebook : https://www.facebook.com/djnoriyukiomoto/?ref=hl

    http://ifyr.tv/a983
  • GYRORBIT

    GYRORBIT

    3DCG を駆使したデジタルパフォーマンスユニット GYRORBIT 。
    アジアや世界との最高の起点として注目されている都市福岡のイベント会場であるMILLSを拠点に日本屈指のageHaやWOMBでもパフォーマンスを行う。
    2015年にはDJ MARK KNIGHTとの共演も果たし、国内でも頂点クラスの集客レベルを誇るDAISHI DANCEの福岡・鹿児島のVJを担当するなど、常にワールドワ イドな最先端を走るJAPANブランドの最先端なビジュアルクリエーターの伝説を作り上げている。2015年ULTRA EUROPEが開催中のクロアチアでは自身の名前「GYRORBIT」名を冠にしたCLUB EVENTをスプリットのCLUB会場で開催するなどクラブミュージックの世界で名を轟かせている。
    メンバーのD-MANは2001年よりVJをスタートし、現在は年間100件の演出を手掛けるデジタルプレーヤー。
    KOBA は、得意とする3D映像を主軸に、魅惑と迫力ある映像演出の王道を手掛けてきたクリエーター。
    この2人と共に、プログラマーやクリエイターが集まる母艦としてGYRORBITを設立。
    唯一無二のマッピング技術を組み込んだ映像演出。 BPMとシンクロする最高品質の演出を世界に発信しており、数百回にもわたる現場経験から積み上げたハイクオリティーなビジュアルコントロールで観客の心を音楽の世界へと没頭させている。さらには次世代の日本のアーティストの発掘にも貢献をしており、人間性と能力を兼ね備えた夢の発信源でもある。
    これからの彼らの活動が世界のクラブミュージックの栄光の架け橋を背負っているといっても過言ではない。

    http://ifyr.tv/ac4M
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX