EDIT EVENT
SATURDAY / 2015.08.08

Tokyo WonderNight -SUMMER CARNIVAL-

驚きと感動の夜がここに! エンターテイメント満載のワンダーランド「Tokyo WonderNight」へようこそ!

Tokyo WonderNight -SUMMER CARNIVAL-

PARTY REPORT
2015.08.08.SAT
OPEN 23:00
□前売プレイガイド / ADV TICKET​
e+(イープラス)
[ご購入はこちらから]
iFLYER
[Ticket Available]
 
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

驚きと感動の夜がここに! エンターテイメント満載のワンダーランド「Tokyo WonderNight」へようこそ!

ageHaの土曜日が”SUMMER CARNIVAL”をテーマにバージョンアップ!
エンターテイメント満載のワンダーランド「Tokyo WonderNight」へようこそ!

東京の夜を彩る演出とパフォーマンス、世界に誇るサウンド&ライティングがあなたの五感を刺激する!
名物のプールにはサタデーナイトレゲエダンスが復活!サマーシーズン限定での泡パーティーもageHaならでは!
パーク、ビーチ、BOXフロアと野外空間も存分に使いageHaでしかできない”夏のカーニバル”が出現。

この日はARENAにRYUKYUDISKOを中心としたまさにフェス級のスペシャルラインナップが実現!
80KIDZ、DE DE MOUSE、さらにORANGE RANGEからnaotohiroyama、RYOがソロ名義で出演!

クラブイベントの概念を覆すageHaのネクストレベル!
散りばめられた驚きと喜びの夜!日本最大のエンターテイメントスペース”ageHa”であなた好みの遊び方を見つけてください。

  • ARENA

    Tokyo WonderNight
    -SUMMER CARNIVAL-

    LINE UP
    RYUKYUDISKO
    80KIDZ
    naotohiroyama
    SONE
    LIVE
    DE DE MOUSE
    PERFORMER
    SPECIAL DANCE PERFORMANCE
    (ALESHA / MAO / MOMOYO
    nonP / SHANTI / YUYU)
    POLE DANCER
    (IG / momoMc / HIROSUMI / PINOKO)
    SILK DANCER
    (ALK / MII)
    MC
    CARDZ
    VJ
    REZ
    EDM / TECHNO / HOUSE
  • ISLAND

    BANG!

    LINE UP
    U-YA
    TIP
    FZ
    KANAOKA
    ZAESAR
    HONEY
    RYOTA
    NASTY
    TAMON
    BLOW
    HIROKAZU
    SUPPORT
    SUS
    HIP HOP / TOP 40
  • WATER

    LINE UP
    ORIONBEATS
    RYO from ORANGE RANGE
    DJ KEIN
    クボタマサヒコ(kuh/ex.BEAT CRUSADERS)
    and more.
    TECHNO / HOUSE / REGGAE
  • BOX

    HOT SHOT

    LINE UP
    yU-
    HIKARU
    yuri
    matsui
    CINQ
    Liquid boys
    and more.
    EDM
ARTIST ANNOUNCE
  • RYUKYUDISKO

    RYUKYUDISKO

    沖縄県出身。YAPANとTetsushi Hiroyama二人からなる双子テクノ・バンド。
    RYUKYU=沖縄音楽、DISKO=ディスコ・ミュージック、ダンス・ミュージック。これらの音楽スタイルを融合することによってRYUKYUDISKOとしての活動が始まる。
    沖縄を訪れていた石野卓球にデモテープを渡したことがきっかけで2004年デビューを果たし国内最大のテクノフェスティバルWIRE04に出演。“これまでにないテクノ・ミュージック”の噂を聞きつけた人々が、そのライブを一目観ようと殺到し、多数のフェスで入場規制がかかった。
    その後もコンスタントに作品をリリースし、テクノファンのみならず多くのダンスミュージックフォロワーを始めさらにはロックファンをも巻き込みRYUKYUDISKOは大きな注目を集める存在となっていく。クラブイベントはもちろんのこと、FUJIROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPANなど様々なフェスやイベントへも多数出演を果たしている。
    2013年デビューより10周年を迎えるRYUKYUDISKOは新たな活動の拠点として自らのレーベル、マネジメントオフィスとして「@DISKO(あっとでぃすこ)」を設立。
    3月〜5月にかけてデビュー10周年を記念した@DISKO TOUR-RYUKYUDISKO 10th ANNIVERSARY-を敢行。2人の誕生日でもある6月4日に待望のニューアルバム「TEN TO TEN」をリリース。今後はアルバムのリリースツアーや様々なフェスへの出演など、さらに精力的な活動を予定している。

    http://ryukyudisko.com/
    https://www.facebook.com/RyukyudiskoOfficial



    http://ifyr.tv/a4W3
  • 80KIDZ

    80KIDZ

    2007年1月結成。
    オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初のオリジナルCD作品『Life Begins at
    Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録。
    1STアルバム『This Is My Shit』(2009/04)、2NDアルバム『WEEKEND WARRIOR』(2010/10)、3RDアルバム『TURBO TOWN』(2012/04)を発表。
    2013年にはダンストラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)シリーズ』を始動。2014年9月24日に現在の最新作である4THアルバム『FACE』をリリースした。
    これまでにFUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONIC、ULTRA KOREAをはじめとするビッグ・フェスへの出演など、近年はライブアクトとしての大きな注目を集めている。

    http://80kidz.net/



    http://ifyr.tv/a4Hn
  • naotohiroyama

    naotohiroyama

    犬の絵が可愛い沖縄のDJ

    http://ifyr.tv/aM
  • RYO from ORANGE RANGE

    RYO from ORANGE RANGE

    言わずと知れた沖縄出身5人組ロックバンド「ORANGE RANGE」のボーカルとして活動する傍ら、ソロ名義で数々のミュージシャン・アーティストと音楽活動を展開。
    2012年に"INFINITY 16"の4thアルバム『MY LIFE』に収録された『BLAZING FIRE welcomez RYO from ORANGE RANGE』にゲストボーカルとして参加。
    近年では、山嵐のベーシスト”TAKESHI”のソロプロジェクト"ALLY & DIAZ"名義でリリースされた第2弾アルバム『ALLY & DIAZ II』にも、盟友N.O.B.U!!! との共作として『あしたへ RYO from ORANGE RANGE × N.O.B.U!!!』が収録された。
    また、アカペラグループ"INSPi"の大倉智之と同じくアカペラグループ"RAG FAIR"の引地洋輔が組む日記歌唱ユニット"Love Diary"の5thアルバム『Diary Notes5 ぼくらのそのご』収録楽曲『GAME BOYs ~feat.RYO from ORANGE RANGE~』にもゲストボーカルとして参加し、自身の交流から様々なアーティストとコラボレーションを果たす。
    そして昨年8月27日に、フィーチャリングに東京と沖縄を拠点に精力的に活動をしているトラックメーカー"DJ KEIN”を迎えたソロ名義としてのコラボレート作品『Tim Don!-Don! feat. DJ KEIN』を配信限定でリリースし、各方面で話題を集めた。
    2015年9月16日にソロとしては初の1stアルバム『DELIGHT』のリリースが決定。ORANGE RANGE初期にタッグを組んでいたシライシ紗トリをプロデューサーに迎え入れた渾身作は、トラックメーカー”DJ KEIN”とのコラボ曲「Tim Don!-Don!」アルバム・ヴァージョンや、これまでにも共作を生み出してきた盟友”N.O.B.U!!!”、元キマグレンの”ISEKI”やハワイ島出身の兄弟デュオ”Kina & Kalani”、シンガー"果山サキ"など、多彩なミュージシャンを招いたコラボ楽曲を多数収録。
    また、アルバム収録曲「DRIVE feat. N.O.B.U!!!」は、既に日本テレビ系「NNNストレイトニュース」ウェザーテーマとしてオンエアがスタートしており、全13曲収録の充実の一枚となっている。

    ●リリース情報

    RYO from ORANGE RANGE
    1stソロアルバム『DELIGHT』
    2015.09.16 RELEASE
    CRCP-40429/¥2,778+税

    【収録曲】
    01. 〜DELIGHT〜
    02. Pump it up
    03. GLAMOROUS RIDDIM
    04. 夏だぜジョニー
    05. 愛のキセキ with 果山サキ
    06. Whisper feat. ISEKI
    07. SHAKE IT
    08. Go! Go!
    09. Tim Don!-Don! (DELIGHT MIX)
    10. pā mai ti-da feat. Kina & Kalani
    11. DRIVE feat. N.O.B.U!!!
    12. My Love
    13. GLAMOROUS RIDDIM -REPRISE-

    http://ifyr.tv/a6mL
  • DÉ DÉ MOUSE

    DÉ DÉ MOUSE

    track/operate/sequence/synthesizer:

    遠藤大介によるソロプロジェクト。
    作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。
    メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。
    トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

    http://ifyr.tv/a3b6
  • SONE

    SONE

    「DJ SONE」

    DJ、Producer、Remixer。2007年よりDJ活動開始。日本では全く認知されて居なかったEDM(Electronic Dance Music)を次世代の音と捉え2010年よりEDMを中心にplayする。日本最大級のCLUB新木場ageHaにて開催中のEDM Party「PARADISE」のResidentに2012年就任。また、過去には〝LazyRich″〝Kid Massive″〝TJR″〝Kill The Noise″〝ZROQ″〝Paris&Simo″〝James Egbert″〝Justin Micheal″等の海外人気アーティストのサポートActを行うなど人気ARTISTとの共演も多く果たしている。2013年にはEDMが全盛のUSA・Los AngelsにてDJ Mag常連のArtist達が毎週末入れ替わりで公演を行うLAダウンタウン最大のCLUB"Exchange LA"に出演し現地で喝采を得た。また、2013年よりDJ MASAYAとEDM楽曲制作プロジェクト『Guilty Pirates』を開始。オリジナルのデビュー曲『Restart』を含む4曲をInitial Impact Recordsより2013/11Beatport・itunesにて配信。2月にイギリスのレーベルLove Juice Digitalより『Kill The Floor』を配信。アーティストとしての活動も着実に進めている。23歳とまだ若手ながらVISION,WOMBと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでSpinし、多くの国内有名CLUBへのGUEST出演も多くまた全国各地から声がかかりDJ出演を果たしている。更に渚FestivalのAfter PartyやUMF KOREA Pre PartyなどのBIG EVENTへの出演等彼の勢いは衰えを知らない。


    “DJ SONE” -
    His performance continues to impress and attract not only the audience but DJ's as well.

    In 2012, he becomes a resident of “Paradise” which is an event held at the no.1 club in Japan, ageHa.

    Moreover, he has performed on the main stage at the world famous Club Womb with popular artist “Lazy Rich” as well as performing the first act at Double Tokyo with “Kid Massive”. He was also the supporting act for “TJR” at Vision Tokyo. His experience and accomplishments include many more famous and popular artists.

    As of 2013, DJ SONE has been collaborating with DJ Masaya to compose and produce the “Guilty Pirates” EDM project. In October, their debut single “Restart” will be released on Beatport from Initial Impact Records.

    At such a young age of 23, DJ SONE not only has performed on the main stage at the most famous club in Japan, ageHa, but has performed at Womb and Vision's main floor and has been invited to be a guest performer at various popular clubs. He has been invited to be a DJ from throughout the country as well. He has also performed at big events such as the After Party of the Nagisa (Beach Party) Festival and the UMF Korea Pre Party.

    His momentum is just unstoppable!


    http://ifyr.tv/a5Tr
  • MC CARDZ

    MC CARDZ

    1982年和歌山県出身。ヒップホップMCとして地元関西で経験を積むなかドラムンベース(以下D&B)の洗礼を受け現在に至るキャリアをスタート。以後10数年に渡ってD&Bの現場一筋に活動してきたという日本では異色とも言える経歴の持ち主。これまでに数々の国内主要イベントでレジデントMCを歴任してきたことはいわずもがな、名だたる来日アーティストのサイドMCを数多く務めてきたことで知られる。名実共に業界随一との呼び声も高い。近年は、インターネットラジオ局「block.fm」における人気長寿番組の一つであり、国内初にして唯一のウィークリーD&Bショウ「Localize!!」や、国内最大規模を誇るクラブイベントageHa発の情報プログラム「ageHa Radio」のナビゲーターを務めるほか、burn WORLD DJ CONTEST 2014 JAPAN FINALの総合司会や大晦日のageHaメインアリーナでの年越しカウントダウン(2年連続)をはじめ、OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTYにて行われたサウンドクラッシュでチャンピオンの座に輝いたDJ BAKUのサイドMCとして全ラウンドに登場するなど、あらゆるシチュエーションに対応できる確かなスキルとセンスを持ち合わせたマスターオブセレモニーとしてボーダレスに活躍中。新進プロデューサーYELMANと共に進める新プロジェクトが近日公開予定。※REMO-CON / RAVE SAVES YOU feat. CARDZがbeatmania IIDX PENDUALにて現在プレイ可能

    TWITTER : http://www.twitter.com/cardzmc
    FACEBOOK : http://www.facebook.com/MC.CARDZ
    LOCALIZE!! : www.block.fm (w/TETSUJI TANAKA/毎週水曜22:30~24:00)
     

    http://ifyr.tv/a12e
  • REZ

    REZ

    2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとblok mが
    ビジュアルライブユニットとして結成し始動。東京のクラブシーンを中心に活動を展開している。

    REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、
    より空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
    その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、
    視覚表現としてフロアへ返される。

    VJ REZ is a TOKYO based VJ team.REZ has two members,Nobuaki Kazoe&TakuyaMiyagawa.
    has working extensively with various events and large scale festival,collaborating with top DJs.
    Their VJ play based on the knowledges of technology and the creativity senses garner immense praise.
    In 2013 2014,
    REZ play VJ in New year eve event at ageHa( http://www.ageha.com/ )
    and in SummerSonic( http://www.summersonic.com/2014/ ),
    SonicMania( http://www.creativeman.co.jp/sonicmania/2014/ ) Electrox( http://www.electrox.jp/14/ ).

    In recent years,along with their VJ work,REZ has been active in CG/motiongraphics creation and direction.
    For example directed visuals of NIKE’s event and various artist concert.

    [co-star]
    Aly&Fila,BASS JACKERS,BINGO PLAYERS,BLASTER JAXX,Borgeous,Botnek,CROOKERS,DANNY AVILA,DARKO ESSER,DIRTY SOUTH,Doctor P,DENIZ KOYU,Derrick May,DIEGO MIRANDA,DIMITRI FROM PARIS,DON DIABLO,DUB VISION,ESTIVA,FEED ME,FEENIXPAWL,Ferry Corsten,Hard Rock Sofa,HEADHUNTERZ,INFECTED MUSHROOM,JAUZ,Jewelz & Sparks,Julian Jordan,Kill The Noise,KREWELLA,KRYDER,Laidback Luke,LAZY RICH,Lush & Simon,Marcus Schossow,Mark Knight,Mat Zo,Michael Calfan,Milo & Otis,MUST DIE !,NERVO,OOKAY,Paris & Simo,PEGBOARD NERDS,Quentin Mosimann,QUINTINO,RASMUS FABER,SANDER VAN DOORN,Seven Lions,Shogun,Sidney Samson,STEVE AOKI,SWANKY TUNES,Thomas Newson,TJR,TORRO TORRO,YELLOW CLAW,W&W,ZEDS DEAD[A to Z]
    ☆TAKU TAKAHASHI(m-flo),DAISHI DANCE,DEXPISTOLS,DJ KAORI,DJ KYOKO,DJ YUMMY,ISHINO TAKKYU,KAZUMA TAKAHASHI,KEN ISHII,KICK OFF,MITOMI TOKOTO,REMO-CON,SHINTARO,SHINICHI OSAWA,YOJI,80kidz[A to Z]



    [VJ略歴]
    ◆2012年
    ・ageHa COUNTDOWN-ANTHEMS-にARENAのVJとして出演。それに伴いVJ REZとして始動。

    ◆2013年
    ・東京タワーで行われた"Nike Presents: NIKEFUEL × TOKYO TOWER 55TH ANNIVERSARY"にVJとして出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2014 11th Anniversary Speial VJ出演

    ◆2014年
    ・electroX@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにてVJ
     HEADHUNTERZ,ZEDS DEAD,SHOGUN,BLASTERJAXX YAMATO,DJ WILDPARTYのVJを担当
    ・NIKE WINNER STAYS FINALにて映像ディレクション及びVJ
    ・SONIC MANIA 2014にてSONIC WAVE STAGEでVJ、KREWELLA,NERVOのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2014にて、LITTLE DRAGON,Koji NakamuraのVJを担当
    ・ageHa COUNTDOWN 2015 VJ出演

    ◆2015年
    ・electroX 2015@幕張メッセ、Sonic Beats STAGEにて
     ☆Taku Takahashi,DON DIABLO,QUINTINO,SANDER VAN DOORNのVJを担当
    ・SUMMER SONIC 2015、SONIC MANIA 2014にてVJ
    ・ULTRA JAPAN 2015にてSHINTAROのVJを担当
    ・ageHa 13th Anniversary -DAY 2- VJ出演
    ・ageHa COUNTDOWN 2016 VJ出演

    ◆2016年
    ・electroX 2016@幕張メッセ、SUNRISE STAGEにて
     BASS JACKERS,QUINTINO,80KIDZ,TJO,UENO ARISAのVJを担当

    http://ifyr.tv/a6Ko
  • ORIONBEATS

    ORIONBEATS

    2011年、黄金三星(クガニミチブシ)から廣山哲史(RYUKYUDISKO)のもとへ流れ着き、誕生したのはORIONBEATS(オリオンビーツ)。沖縄民謡 Mix CD『Souvenir from RAKUEN』に楽曲で参加したのをきっかけにデビュー。初ライブは野外フェス。ダンスミュージックを得意とするが、ロックからレゲエ、民謡まで幅広いジャンルへ参加、楽曲提供、コラボやリミックスも。
    2012年、ファーストアルバムは二枚組『AWESOME BEATS』発表。
    2014年、『RAKUEN EP』シリーズで世界へ発信。その後も、主のもとへ流れ着くたび多数の楽曲を生産。
    2015年、セカンドアルバム『ETHNIC DANCE MUSIC』発表。
    http://www.rakuen-records.com/orionbeats/

    http://ifyr.tv/a5PE
  • DJ KEIN

    DJ KEIN



    DJ KEIN プロフィール

    SELECTOR&MC、トラックメーカー。 
沖縄と東京を拠点に国内外問わず数々のイベントに出演中。
東京生まれ沖縄在住。1995年よりDJを始めREGGAESOUNDを結成。CLUB、フェス にて精力的に活動。
2008年よりソロになり、名を改め新たなステージへ。
幅広い選曲と独特のMCスタイルは、ジャンルのボーダーを超えてパーティーピ-プルの心と体を踊らせる。
    2012年 BIGGA RAIJI とのシングル「I NEED U」
    2014年 RYO from ORANGERANGEとのシングル「TIM DON DON」,MOOMINと「しあわせのかけら」をリリース。
その他アーティストプロデュースやCM音楽など手掛ける。
    イベントでは東京、沖縄を中心にレギュラー出演中。

■DJ KEIN ブログ  http://ameblo.jp/djkein  
■DJ KEIN twitter @djkein


    http://ifyr.tv/a4XB
  • クボタマサヒコ

    クボタマサヒコ

    クボタマサヒコ(kuh/TOQUIO LEQUIO TEQUNOS)

    東京生まれ神奈川育ち。
    96年に設立したインディーズ・レーベル『CAPTAIN HAUS RECORDINGS』代表。
    その傍ら、エレクトロニクスとアコースティックを共存させるPOPミュージック・バンド "kuh" のメンバーとしても活動中。
    また、2011年からクボタマサヒコ、カトウタロウ、マシータ、ヒロヤマテツシとのユニット「TOQUIO LEQUIO TEQUNOS」を本格始動。
    2013年、4月にkuhの7年ぶりのフルアルバム「MUSiK Anatomia」がリリースされた。

    http://ifyr.tv/a54z
  • MIDORI AOYAMA

    MIDORI AOYAMA

    東京、渋谷生まれのDJ、プロデューサー。英国ロンドンに滞在した経験から独自のコネクションを持ち、House MusicのDJとして都内各所のClubで多くのPartyに参加。12年に自身もフロントマンを務めるイベント「EUREKA!」が始動。青山Loopでの定期開催を経て13年にはUKからReel People / The Layaboutsを招きelevenにて開催。その後も、module、Zero、AIRと様々な会場に場所を移しながら、過去にJullian Gomes、Kyodai、Detroit Swindle、Atjazz、Lay-Farなど気鋭のアーティストの来日を手がけた。これまでイギリス、オランダ、スェーデン、韓国などでのDJ経験もあり、活動の場を世界へと広げ、2013年にはRasmus Faberの2ndアルバム「WE LAUGH WE DANCE WE CRY」にも収録されている「Rasmus Faber feat. Kirsty Hawkshaw / Clear Rain」をRemix。また、ラジオDJとして自主制作ラジオ「green groove」のパーソナリティも行っている。そして15年にはEUREKA!もレーベルとして始動。第一弾にスウェーデンの新興レーベル「Local Talk」とコラボレーションし、自身が選曲、ミックスを務めた「Local Talk VS EUREKA! - Our Quality House」第2弾にはロシアのアーティストLay-Farのアルバム「How I Communicate」など日本限定盤のCDリリースを手がける。2016年にはWOMBでもEUREKA!を開催。9月には初のEP「Crackazat - Coffee Time」をリリースするなど、レーベルとイベントの両軸での活躍も期待されている。

    Midori Aoyama is a DJ, producer and party organizer who’ve been gracing the nightlife of Tokyo for a few years, and is now becoming one of the main forces for quality dance music in Japan. He’s running a club night called EUREKA!, inviting artists like Reel People, Atjazz and Kyodai, Detroit Swindle and Mad Mats. He had a remix from Swedish producer Rasmus Faber’s track ‘’Clear Rain’’ from his label Farplane in 2013. And releasing new Mix CD with Local Talk. ‘’Local Talk VS EUREKA! - Our Quality House’’ exclusive in Japan on November 2015.

    Midori Aoyama Home Page
    http://midoriaoyama.jp/

    Midori Aoyama SoundCloud
    http://soundcloud.com/midoriaoyama


    http://ifyr.tv/a4Ib
  • Kazizi

    Kazizi

    十代の頃から野外レイブパーティーなどを通じ、クラブミュージックに触れ、自然とDJを始める。2006年、世界有数のクラブWOMBでスタッフとして働きだし、ハウス・テクノに傾倒する。2009年渡英。1001,ministry of soundなど様々なクラブでDJをする中、2010年夏、Tetsuya Naritaと共に、自身のパーティー"GREYHOUND"を立ち上げる。2012 年帰国。Ralph Lawsonを招待したModuleでのパーティーを皮切りに、東京でもGREYHOUNDを始動。以来、Huxley,Moodymanc,Tom Demcなど、UKのアーティストにフォーカスしてパーティーを開催。初来日のアーティストなども多く東京のクラブシーンに紹介している。DJとしてはDeep, TechHouseを中心に、ベースラインを意識したグルーヴのあるMixを得意としている。

    http://ifyr.tv/acpB
  • DJ U-YA

    DJ U-YA

    2000年から都内での活動を始め、様々なイベントに出演、2003年からは福生の横田米軍基地の近隣のCLUBにて約一年半毎週金曜日レジデントDJとしてPLAYし、横田の米軍基地内でのDJ PLAYも経験。これまでにHARLEM、VUENOS、asia、axxcis、NUTSなど様々なHIPHOP CLUBでレギュラーイベントを持つ。

    その後、渋谷CLUB XANADOのRESIDENT DJや、関西地区を中心に地方でもゲストDJとして多数活躍した後、現在は毎週末一夜にして1000名以上の動員を誇る超人気CLUB「六本木SIX TOKYO」を中心に、渋谷・六本木様々なNIGHT CLUBでそのイベントの中核となるDJとして活動している。

    2010年頃からはDJとしてだけでなく、自分の思うままの一晩を創り上げる事が出来る「イベントオーガナイズ」にも魅了され没頭。大小CLUBイベント、クルージングパーティ、エクストリーム系野外フェス、など様々な空間をプロデュース、どの企画も大反響を呼び、その手腕を見事に開花させる事となる。現在は、来年10周年を迎え平日ながら毎回300名以上の動員を誇る「PEACHFUL JOURNEY@渋谷CAMELOT」、自身の代名詞でもあり毎回発売と同時に即完売が相次ぐ魅惑のクルージングパーティ「PARTY CRUISING IN 夏クル」、渋谷初・2000-2005年のBLACK MUSICに焦点を当てたスローバックイベント「GET BACK!!」、を中心に様々な人気PARTYを多数手掛けている。

    DJプレイにおいては、ハードなナンバーからメローな楽曲まで変幻自在に使い分け、とにかく踊らずにはいられないグルーヴ感を最大の持ち味としている。多現場で培われた豊富な経験値とそのプレイスタイルから、堪らない渋さを醸し出す『燻し銀』的存在として今日もオンリーワンな輝きを放ち続けている。

    [FB] https://www.facebook.com/djuya.jp
    [Twitter] https://twitter.com/DJU_YA
    [Instagram] https://instagram.com/dju_ya

    http://ifyr.tv/abTL
  • DJ TIP

    DJ TIP

    2001年より東京渋谷を拠点にDJ活動をスタート。
    これまでにageha、HARLEM、SHIBUYA NUTS、club asia、VUENOS TOKYOといった第一線のクラブで活躍し、DJ JAZZY JEFF、DJ SPINNAといった海外のビックネームDJとの共演も果たす。
    「踊りやすさと驚きの融合」を追求したプレイには定評があり、HIP HOP、R&B、REGGAEを中心にEDM、Bass Music、DANCE CLASSIC、ROCK等、幅広い選曲とスキルでフロアを熱狂の渦に巻き込む。

    http://ifyr.tv/a67c
  • yU-

    yU-

    Hands Up! @ ageHa BOX,EDM SUNDAY @ WOMBのレジデントDJ。
    EDM,PROGRESSIVE,ELECTO を中心にグルーヴでフロアを引っ張るプレイが信条。
    ユニット「Mad as Noise」のメンバーでもある。青森県八戸市出身。


    http://ifyr.tv/a6pS
  • HIKARU

    HIKARU

    若手注目株のEDM / DIRTY DUTCH HOUSE DJ。 DJ Hey!!と共に自らがプロデュースするクラブイベント「YNC Presents TRACE」の成功をきっかけに活躍の幅を広げていき、現在ではPARADISE@新木場ageHa Water、EDM NIGHT @ clubasia、EDM SUNDAY @ WOMB SUNDAY AFTERNOONなどEDM系パーティーを中心に月に十数本の現場をこなす。またEDMMMM!!! @ WOMBLOUNGEのオーガナイズも担当。 クラウドをハンズアップさせる為、今日も彼はDJをする。



    http://ifyr.tv/a7jA